「ユリオプスデージー」 の関連商品を含む検索結果 2件

ユリオプス デージー苗 3号苗 2個セット

全2商品

486

ユリオプス デージー苗 3号苗 2個セット

17年5月30日に入荷。季節によって状態は変化します。176a 非常に丈夫な宿根草で、何年もたつと軸が木質化して背丈が高くなります。 株を大きくする場合は秋に根元から切り取るとよいでしょう。 「園芸用土25L 1袋」と「配合肥料1kg 1袋」をまとめて同じ送料で同梱できます。 (※それ以外の商品を含めますと、送料が高くなる場合もがございます。)ユリオプスデージー 分類: キク科ユリオプス属の常緑低木 学名: Euryops 原産: 南アフリカ 別名: ガモレピス イエローエンジェル 開花: 10〜5月 利用: 庭植え、鉢植え 樹高: 50〜80cm 栽培敵地: 東北中部以南 マーガレットコスモスに非常に似た花を咲かせますが、マーガレットコスモスが暖かい季節に花輪咲かせるのに比べてこの種は比較的寒い季節に花を咲かせます。 暑い季節を除いてほぼ一年中花を咲かせています。 夏の暑さに強く、耐寒性もあり丈夫で毎年花を咲かせ、古い軸は木質化していきます。 枝分かれしにくい植物なので花後に全体の2分の1位を目安に切り戻しをしてコンパクトに育てたほうが良いでしょう。 滋賀県では毎年屋外で冬を越えて大きくなっていきますが、まれに訪れる厳しい寒さに当たると葉が枯れることがあります。 ユリオプスデージーの育て方 水はけの良い日当たりを好みますが、夏場は少し日陰にしたほうが良いでしょう。 寒さには強いのですが、凍結すると葉が痛んだりして花をつけなくなりますから、南向きの陽だまり等に植えてください。 あまり肥料は必要ありません。多湿を嫌うので、水はけの悪い場所では腐ってしまうこともあります。 鉢植えでは根詰まりをしやすいので毎年の植え替えが必要です。 植え替えは真夏と真冬以外はいつでも可能です。 病気はほとんどありませんが...

こちらの関連商品はいかがですか?

斑入りブルーデージー 3号苗 2個

千草園芸

648

斑入りブルーデージー 3号苗 2個

17年4月7日に入荷。 季節によって状態は変化します。174b 別名 「瑠璃雛菊(るりひなぎく)」 ”るり色の小さい菊に似た花”による。 わりと丈夫で育てやすい品種です。 南アフリカ原産の非耐寒性多年草なので、春から秋まで絶え間なく咲き続けてくれます。ブルーデージー 【分類】キク科ルリヒナギク属 『半耐寒性』 【学名】Felicia 【原産】南アフリカ 【別名】ルリヒナギク、ブルーマガレット、フェリシア 【用途】花壇、鉢植え等 【開花】3月〜7月、9月〜10月 【草丈】約30cm 【栽培適地】関東以南 キク科の「デージー」とは別属になるブルーデージー。 原産国では、常緑低木として扱われますが、日本では多年草として扱っています。約80種類あると言われ、現在では斑入りの葉のものや細葉のものなどよく出回るようになりました。 春は青い花が少ない季節でもありますので、貴重な存在です。 ブルーデージーの育て方 日当たりのよい場所を好みます。 水遣りは、表土が乾いたらたっぷり与えて下さい。 肥料は、月に1度固形肥料を与えてください。 半耐寒性ですので、冬は室内で管理します。 高温多湿を嫌うので、梅雨期から夏は雨を避けた半日陰で管理したほうがよいでしょう。 Q.急にしおれてきたのですが? A.夏の暑い時期に用土を乾燥させるとなります。用土が乾く前にたっぷり水を与え、ひどく弱った場合は、風通しのよい明るい半日陰に移動させましょう。回復が思わしくなかったら、健全な枝を切り、十分に水揚げをしたのち、パーライトや鹿沼土などにさして更新をはかりましょう。 Q.庭植えしたら枯れたのですが? A.関東以南向きですので、11月頃本格的な寒さがきたら室内の日当たりのよい場所に取り込みましょう。5℃以上保てば、株を弱らせることなく冬越しできるでしょう。基本的には...

パンダスミレ 3号苗 「2個セット」

千草園芸

518

パンダスミレ 3号苗 「2個セット」

写真は17年4月11日に撮影しました。 2個セットです。現在花は咲いています。 季節によって状態は変化します。174b パンダスミレ ■栽培方法 暑さを嫌う面がありますので、夏場は半日陰で育てると良いでしょう。 また、過湿、乾燥のしすぎに弱い面もありますので、水遣りの際は、メリハリをつけて与えましょう。 根が広がりよく増えますので、グランドカバーにもオススメです。 ■開花:3月〜6月(秋にも咲くことがあります。) ■草丈:10cm〜15cm □使用用途 多年草、耐寒性、花壇、寄せ植え 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 40個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約4個 備考 写真は見本品です パンダスミレ 【分類】スミレ科スミレ属の耐寒性多年草 【学名】Viola hederacea 【原産】豪州 他 【別名】ツタスミレ・タスマニアビオラ 【利用】花壇、鉢植え、グランドカバー等 ■栽培方法 暑さを嫌う面がありますので、夏場は半日陰で育てると良いでしょう。 また、過湿、乾燥のしすぎに弱い面もありますので、水遣りの際は、メリハリをつけて与えましょう。 根が広がりよく増えますので、グランドカバーにもオススメです。 ■開花:3月〜6月(秋にも咲くことがあります。) ■草丈:10cm〜15cm

カラミント(カラミンサ) 3号苗 2個

千草園芸

518

カラミント(カラミンサ) 3号苗 2個

※写真は見本品です。 苗の写真は17年3月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a 送料は648円からになります。 同梱可能数量:28個Calamintha nepeta subsp glandulosa (分類)シソ科カラミンサ属 (原産)ヨーロッパ (利用)葉と花を食用、切花 (開花期)10〜12月 カラミンサと呼ばれる事が多く開花期は初夏から晩秋、ミントによく似た風味ですが、ミントほど強くはなくさまざまな料理に利用できます。観賞用にも植えられています。耐寒性も強く地植えすると徒長しやすいので春に一度刈り込んだほうがよいでしょう。日当たりと水はけのよい、やや乾燥した弱アルカリの土壌を好みます。開花後にも半分以下に刈り込んで形を整えましょう。 開花時には蝶がよく集まります。 ■育て方 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。よく伸びるので、樹形を維持するためには刈り込みが必要です。 栽培は簡単で花壇などに植えておくと毎年大きくなります。そのままにしておくと伸びすぎて倒れてしまいますから、秋12月ころと春6月ころの年に2回の刈り込みが必要です。

ステビア 3.5号苗 2個

千草園芸

540

ステビア 3.5号苗 2個

17年5月19日入荷。 季節によって状態は変化します。175c ・育て方のポイント・ 日当たりが良く肥沃な所を好み、乾燥しすぎに注意する。寒さに弱いので、氷点下になる地域では室内か風の当たらない場所で越冬させる必要があります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 3号ポット苗の場合は約40個ステビア (分類)キク科ステビア属の多年草 (学名)Stevia rebaudiana (原産)パラグアイ (別名)アマハステビア (開花期)8〜9月 (草丈)約1m (性質)半耐寒性(0度以上) (栽培敵地) 関東地方以南 低カロリーの植物性甘味料として注目され、日本にも導入されました。 葉には、砂糖の300倍の甘味(カロリーは約90分の1)を持つステビオサイドと言う成分が含まれています。 葉と茎は、生または乾燥させて砂糖の代わりとして使います。 低カロリーなのでダイエットや糖尿病に利用されます。 日当たりと水はけのよい場所を好み、関東以西では9月ころに1mくらいの高さになって白い小さな花を咲かせます。下は京都市宇治市で15.9.27 晩秋に地上部は枯れますが関東地方以南での暖地では地下茎が残り越冬します。 栽培 肥沃で水はけのよい土壌と日当たりのよい場所を好みます。 春から初夏の生育期には肥料を与えます。 甘味成分が最も多くなるのは花後になり、収穫は10月下旬から11月です。 風通しのよい日陰で乾燥させて利用します。枝ごと軽く煮て、その煮汁を煮詰めてシロップとして使うこともできます。 なお、ハーブティーなどには春から次々でて来る新しい葉をちぎって利用することもできます。 ステビアの増やし方 ステビアは6月頃に挿し木をしたり、実生で増やすこともできます。...

野菜の苗/花ニラ3号ポット 2ポットセット

園芸ネット プラス

515

野菜の苗/花ニラ3号ポット 2ポットセット

中国野菜のニラの仲間で、若い蕾のついたやわらかいトウを根元から折って収穫し、花茎と蕾を食用にします。花ニラ(ハナニラ)はおいしく、ビタミンA・Cが豊富に含まれていると言われています。栽培方法は普通のニラと同じです。 タイプ:ユリ科の耐寒性多年草草丈:30cm収穫時期:初夏〜晩秋日照:日向むき栽培方法:酸性土を嫌うので植え付けの2週間以上前に1平米当たり苦土石灰約100〜150グラムを畑にすき込み、土を中和します。植え付けの1週間ほど前に堆肥を施します。生育期間が長いので肥料は緩効性のものを使います。冬は地上部が枯れますが、根株で越冬し、春になると萌芽してきます。収穫後に追肥するだけで、年に3〜5回収穫することができます。追肥後、水やりをすると肥料の効きが良くなります。夏は株元に敷きワラをして乾燥を防ぎます。3〜4年経つと株が大きくなり、込み合って葉も細く薄くなってきます。根を切らないように掘り上げて、3本ずつくらいに株分けします。窒素肥料が多すぎると過繁茂になって風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなります。水はけをよくし、密植を避け、風通しをよくしてさび病や白斑葉枯病などの発生を予防します。病葉は切り取り、持ち出し処分します。アブラムシが5月の乾燥で多発し、葉に群生して生育を阻害することがあります。アブラムシは急速に増加するので、早期発見、早期防除に努めます。収穫:初夏から晩秋にかけてトウが立ち、蕾が緑色で苞が破れる前のやわらかいうちに、摘み取って収穫します。香味野菜として、野菜炒めや肉料理に利用がおすすめです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがあります。花ニラ3号ポット 2ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

634

ハーブの苗/ルバーブ3号ポット2株セット

★小さい苗および葉の見栄えがやや悪い苗となりますが生育には問題ありません。また、減農薬にて生産している為、葉に虫食い痕などが残っている場合がございます。★和名は食用ダイオウ。薬用ハーブの大黄の仲間です。円形の葉をもつ長い茎を根元からフキのように出します。初夏のころに大きく伸びる葉柄を根元から切り取り、葉柄(茎)だけをとってフキと同様に皮をむいて砂糖で煮てジャムにしたり、パイやケーキに利用します。葉はシュウ酸を多く含み、食用にはできません。耐寒性は強いのですが、夏の暑さに弱いので、栽培は冷涼地向きです。一般地以南では西日のあたらない、風通しのよい場所に植えてください。学名:Rheum rhabarbarumタイプ:タデ科の耐寒性宿根草草丈:80〜200cm花期:4月〜5月 日当り: 日当りを好む 用途: 煮物、ジャム 栽培方法:日当たりのよい場所に80cm間隔に植え付けます。翌花芽が伸びてきたらすぐに摘み取ります。ほとんど放任栽培でよく育ちますが、春先に根元に有機質に富んだ土をマルチング(土を盛り上げる)するとよりたくさん収穫できます。光を遮ることによって赤味が増します。冷涼地向きの植物なので、暖地では赤味が出にくいですが、ジャムにする際にバラの花びらなどを加えると赤味が出ます。 収穫: 1年目はあまり収穫せず、株を育てるようにしてください。2年目以降はたくさん収穫できます。冬〜春先頃までは地上部がほとんどない状態(冬芽)でのお届けとなることがございます。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県ルバーブ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手...

野菜の苗/アピオス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

野菜の苗/アピオス3号ポット2株セット

6インディアンが古くから食べているという薬用芋。数珠のようにつながったイモのような塊茎を食用とします。とても甘くてよい香りがし、ゆでたり揚げたりしておいしく召し上がれます。栄養価も非常に高く、健康食品としても注目を集めています。夏に咲く花も美しく、鑑賞価値もあり、摘み取って乾燥させると健康茶として利用できます。栽培は容易な強健作物で、土質を選ばず、全国どこでも栽培できます。タイプ:マメ科の耐寒性宿根草(つる性)草丈:2〜3m植付適期:5〜6月収穫:10〜11月日照:半日陰むき栽培方法:乾燥・排水不良に弱いので、マルチングをしておくと生長がよくなります。蔓が伸び始める頃までに、支柱立てとネット張りをしておきます。花は摘み取って乾燥させると、健康茶として利用できますが、花を咲かせたままにしておくと、イモ(地下茎)が太りにくいので注意します。収穫:霜が降り、地上部が枯れるとイモの肥大も終了しますが、収穫は10月頃から翌年3月頃まで収穫できますので、必要に応じて掘り出します。また根は、株元から1〜2mの範囲に広がるので、掘り残しがないようにします。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。5月上旬時点では、まだ発芽していない状態、6月以降は伸びすぎたつるをいったん切り戻した状態でのお届けとなる場合があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:岐阜県アピオス3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

野菜の苗/ミョウガ3号ポット2株セット

全2商品

800

野菜の苗/ミョウガ3号ポット2株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/アロマティカス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/アロマティカス3号ポット2株セット

ベルベットのような葉で香りがあり、香味料として使われるハーブです。学名:Plectranthus amboinicus別名:キューバンオレガノ、スープミント、スパニッシュタイム。タイプ:シソ科プレクトランサス(ヤマハッカ)属の非耐寒性常緑多年草原産地:南アフリカ〜熱帯アフリカ草丈:30〜80cm用途:花壇、鉢植え日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。水のやり過ぎには注意してください。冬は、凍らない環境で管理できれば冬越しが可能です。春先に根元に緩効性肥料を施し、生育期寒中は液肥を適宜与えてください。収穫:葉を利用利用:風味の強い魚料理や豆料理などに写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県※写真はイメージです。アロマティカス3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット2ポットセット

園芸ネット プラス

528

野菜の苗/モロヘイヤ3号ポット2ポットセット

モロヘイヤはエジプトからやってきた栄養価が非常に高い葉野菜。モロヘイヤとはアラビア語で、「王様の野菜」という意味で、カルシウム、ビタミンが豊富です。葉を摘み取り、湯通ししてサラダや天ぷら、刻んで炒め物やスープなどに最適のねばねば野菜です。ぬめりがありますが、くせのない味で、栽培しやすく美味です。別名をタイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート、シマツナソ(縞綱麻)とも呼ばれます。★1ポットに数株の苗が入っていますので、分けて植え付けてください★ 学名:Corchorus olitoriusタイプ:アオイ科の一年生草本草丈:〜1m収穫 6月〜11月 日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。至って強健で、温度があればどんどん生育します。追肥は生育と共に、半月に一度程度の割合で行うとやわらかい良品を収穫できます。また、草丈40〜50cmの頃から随時摘芯するとわき芽がでて収穫量が増します。風当たりの強いところでは、支柱を立てます。短日条件で花芽分化、開花し、食味が落ちるので、9月以降は日長が15〜16時間以上になるように電灯照明を行うと、開花させずに良い状態の葉を継続して収穫することができます。ご注意:家庭菜園で栽培する場合には、収穫時期の留意し、種子や莢(さや)を食べないように注意して下さい。種子や莢(さや)に強心配糖体(強心作用のある成分)が含まれており、誤植すると中毒症状がおきます。食用にされている葉には強心配糖体は含まれていないことが、国立医薬食品衛生研究所の調査で確認されています。3号ポットにタネを多粒まきして育てた苗です。菜園やプランターへの植え付けの際に1株ずつに分けて植えてください。モロヘイヤ3号ポット2ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

752

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。★冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。コバノランタナは茎が細く、這って横に広がる品種です。葉が一般的なランタナ・カマラに比べて小さいのでコバノランタナと呼ばれます。生育力おう性で、暖地では常緑のまま冬も開花しつづけます。一般地では戸外で越冬できますが、冬は根元近くまで刈りこんでください。タイプ:半耐寒性常緑低木樹高100cm植付時期:5月〜9月開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:鉢植え、庭植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

892

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セット

暑さに強い夏の花、トレニア。丈夫で次々に切れ目なく花を咲かせ、春から晩秋まで楽しめます。そのトレニアに今までにない花色が登場しました。生育旺盛で手間のかからないつくりやすい品種です。ハンギングバスケットやコンテナの前面などにおすすめです。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:ゴマノハグサ科トレニア属の非耐寒性1年草草丈:20cm開花期:春〜晩秋生育適温:15〜30度日照:日向〜明るい日陰用途:ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇栽培方法:商品到着後、すぐに植えこみをしてください。また、ポットから出した苗の土は、落とさないようにしてください。根を傷め、枯れる原因となるおそれがあります。緩効性肥料を混ぜた水はけのよい土に植え込み、たっぷりの水を与えてあげてください。植えこみ後、早めに枝先を摘むと、花数が増えます。明るい半日陰でよく育ちます。盛夏に直射日光に当てすぎてしおれさせないように気をつけてください。水切れさせると花が少なくなることがありますのでご注意ください。緩効性肥料を1ヶ月に1〜2回程度、又は液肥(約1,000倍)を1週間に1回程度与えてください。刈り込む必要はありませんが、咲き終わった花がらや枯葉は、こまめに取り除いてください。トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,006

草花の苗/マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セット

マンデビラは猛暑の夏に元気にたくさんの花を咲かせる貴重な植物です。5月から秋(降霜)の頃まで、次々と美しい花を咲かせます。庭の空間を立体的に演出できるつる性植物で、トレリス・アーチなどをすてきに飾れます。ローズジャイアントは濃桃〜桃花。花径約11cmと大輪です。強健な品種です。つるがよく伸びますので、アーチにおすすめです。タイプ:キョウチクトウ科マンデビラ属の非耐寒性常緑つる性木本原産地:熱帯アメリカ草丈:約3〜7m(つるの長さ)開花期:5月〜11月用途:鉢植え日照:日なた栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できますが、生育旺盛なので、大きな鉢に植え替えて肥料もたっぷり与えながら育てます。鉢植えの場合は水はけのよい培養土に堆肥や腐葉土を混ぜて植えつけてください。8号鉢に1〜2株、10号鉢なら2〜4株を目安に植え付け、支柱を立ててつるをまきつけます。苗ポットに支柱がついている場合はいったんつるをはずして新しい支柱にまきつけなおします。半日以上日があたる場所で管理し、5〜9月は1ヶ月に1回緩効性化成肥料を根元に施し、夏は1週間に1度液肥を追肥します。水やりしすぎると根腐れするので、鉢土の表面が乾いてからたっぷり水やりします。秋に葉が落ちたら地上部20〜30cmを残してきり戻し、室内に取り込んで管理すれば冬越しできます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。マンデビラ:ローズジャイアント3号ポット2株セットの栽培ガイドマンデビラの育て方苗類のお届け形態についてマンデビラ:夏ものがたり

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

全2商品

731

草花の苗/ゆうびポーチュラカ:サマージョイディープローズ3.5号ポット2株セット

夏に強いポーチュラカの品種。ヨーロッパ、全米で認められた世界初の終日咲き品種です。サマージョイディープローズ(種苗登録第9533号)は超巨大輪一重咲き(約直径5〜7cm)で鮮赤紫色に濃赤色の目が入る花が夕方6時ごろまで開花し、炎天下でもたくさんの花をつける品種です。 ※ゆうびポーチュラカとは夏の花壇を彩る植物として、代表的な花です。高温、乾燥、病気にたいへん強く、春から秋まで たっぷりと咲き続けます。通常のポーチュラカは、午後3時ごろにはしぼみ始めるところ、ゆうびシリーズは夕方までたっぷりと咲き続けるという特徴があります。「ゆうび」という名前の由来は、育成者の名前「裕美」を音読したとのこと。アメリカでは、名前の珍しさもあり、街中に見受けられる大人気の花壇花になっています。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2007-2008 入賞学名: Portulaca oleracea 'Summer Joy Deep Rose'タイプ:スベリヒユ科スベリヒユ属の非耐寒性多年草草丈:10〜20cm開花期:春〜秋植え付け適期:5〜7月用途:花壇、庭植え、鉢植え、グランドカバー日照:日向栽培方法:高温、乾燥、病気に大変強く、春から秋まで長期間咲き続けます...

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,004

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

5月下旬〜6月植えにぴったりの「サマーポット」シリーズのトマトの苗。スイートトマトはカネコ種苗の人気トマト苗、スイートシリーズの中でもいちばん人気のおやつトマトです。糖度が高く非常に甘いピンポン玉サイズの中玉トマトです。おやつやデザートとして、そのまま召し上がれます。果色は濃赤色で、果重は50g前後です。草勢はやや強く、作りやすい品種です。初めての方でも育てやすい大型ポリポット苗でのお届けです。一部、実がついた状態でのお届けとなる場合があります。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期: 5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法よく日の当たる水はけのよい場所に十分に元肥をほどこし、60cm間隔で定植します。花が咲き始めたら液肥などを継続的に追肥してください。収穫:肥料切れをおこさないようにすると沢山収穫できます。成熟した実を随時収穫しますが、9月末頃、寒くなってきたら緑の未成熟の実も全て収穫します。そのまま涼しい場所に置いておくとだんだん色づき、料理に利用できます。直径10.5cmポット植えです。トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

847

草花の苗/ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セット

ヘデラ・ヘリックスは常緑性の庭園用アイビーで、カナリエンシスよりも葉が小さい品種です。グレーシャーは白斑アイビーの代表的な品種。性質は強健で庭園のグランドカバーに最適です。また、登はん性も高いので、壁面やトレリスに這わせることもできます。平面のほふく、壁面の吸着登はん、下垂とどんな面も覆うことができる便利な植物です。一年中緑を保ち、日向、半日陰のどちらでも栽培できます。耐寒性も高く、利用しやすい品種です。登はんさせる場合は、ナツヅタと混植すると生長が早くなります。学名:Hedera helix 'Glacier'タイプ:ウコギ科の耐寒性常緑ツル性木本栽培適地:北海道南部以南草丈:2〜30m日照:日向〜半日陰向き使い方(被覆タイプ):グランドカバー、下垂、登はん壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり5〜10株が目安です。グランドカバーとして利用される場合、1平米当たり16〜44株を目安に植えてください。栽培方法:日向〜半日陰で栽培します。道路の照り返しが強い場所や西日が強く当たる場所では乾燥による生育障害にご注意ください。肥料は春と秋に各1回緩効性化成肥料を施しますが、多肥にしすぎないよう注意してください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット植え、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。ヘデラ へリックス(アイビー):グレーシャー3号ポット2株セットの栽培ガイド戸外に植えるツタ類苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/選抜ネマガリダケ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,794

花木 庭木の苗/選抜ネマガリダケ3.5号ポット 2株セット

地表の近くで根元が曲がっていることから「根曲竹」と呼ばれ、たけのこの仲間の中では最もおいしく、栄養価にも優れると言われています。北国の高山に生える植物ですが、平地でも栽培できるように耐暑性の強い個体を選抜しました。根元からひねりとったタケノコを早めに調理していただきます。炭焼き、ゆでマヨ、味噌煮どれも最高。別名:チシマザサ 生産地:静岡県株分け養成苗、3〜5芽立株でのお届けです。タイプ:イネ科の常緑樹樹高:50〜100cm収穫期:5〜7月植栽適地:関東地方以南日照:日向〜半日陰むき用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。鉢植えでも栽培できます。適度な湿り気を好み、耐寒性、耐暑性もあります。乾燥を嫌うので、夏場日照りが続く場合は水遣りしてください。枝が密生し、カイガラムシなどが着きやすいので、古い悍は早めに取り除きましょう。樹高が高くなりすぎる場合は適当な高さで剪定します。移植は容易です。収穫方法:孟宗竹のように地中から掘り出す必要は無く、タケノコが30〜40cmくらいに延びてきたら根元から折り取ります。あく抜きは普通のタケノコと同様に米糠で行いますが、アクが比較的少ないので、収穫したてなら茹でるだけで食べられます。3.5号(直径10.5cm)ポット植えの苗です。収穫までの年数は3〜4年です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。品種の性質上、地上部の大きさには個体差があります。※写真はイメージです。選抜ネマガリダケ3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アルケミラ: モーリス3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

800

草花の苗/アルケミラ: モーリス3号ポット2株セット

英国のナショナルトラストガーデンでよく見られる植物で、ハーブの1種です。アルケミラ モリス、和名ではハゴロモグサと呼ばれます。女性の病気(月経不順や更年期障害)の症状を和らげる薬効のあるハーブとして古くから利用されてきました。夏に黄緑色の小さな花が群れるように咲き、葉が美しく密生するのでグランドカバーとして最適です。花壇、鉢植えにも向いています。株姿がこんもりとまとまり、木の下や丈の高い草花の根元をまとめるのにも似合います。花持ちがよく切花としても利用されます。タイプ:バラ科ハゴロモグサ属の耐寒性宿根草学名:Alchemilla mollis草丈:45cm開花期:6〜7月植付け適期:3〜4月、10〜12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:定植する場所はよく日の当たる場所がよく、事前に十分耕しておきます。根がつくまでは水をきらさないようにします。耐寒性は非常に強く手間がかかりませんが、夏の暑さが苦手なので夏には半日陰になるような場所で栽培します。春または秋に株分けします。収穫・利用方法:花が咲き始める頃に葉を採取します。若い葉は少し辛味があります。小さく刻んでハーブサラダに入れてください。乾燥させた葉をティーにして飲むと月経不順や更年期障害等を和らげ、また水に浸して浸出液を取り、ローションとして利用すると、にきびをおさえ、顔の腫れを治します。ドライスキンの人はクリームと一緒に使うと肌を柔らかくできます。※妊娠中はご使用にならないでください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。アルケミラ: モーリス3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/プチヴェールルージュ 3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

638

野菜の苗/プチヴェールルージュ 3号ポット 2株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ60cmくらいに成長し、1茎に50〜60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11〜13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。プチヴェールルージュは始めは緑色だが、収穫時期が近づき、寒さに当たるときれいに発色します。食用、観賞用に向き、キッチンガーデンにおすすめです。植えつけ適期:東北信越6月下旬〜7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬〜8月中旬、その他の地域8月中旬〜9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬〜3月中旬、寒地では12月上旬〜3月中旬1個の果重:8〜12g収穫量:1本の株から50〜80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1〜2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣 各1回モスピラン水溶剤 アセタミプリド 1回日産スピノエース顆粒水和剤 スピノサド 1回サブリナフロアブル...

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

582

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 2株セット

アスパラは、家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。緑色が濃く、穂先までしっかり締まり、かんたんな調理でおいしく食べられる品種です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。 また、葉が美しいので花壇・切花でも楽しめます。タイプ:耐寒性宿根草植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月収穫期:4〜9月日照:日向むき栽培方法宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。食用のみでなく、緑の涼しげな葉はモスグリーンの霞のように美しく、花壇でも楽しめます。植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます...

ハーブの苗/バジル:スィートバジル3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

456

ハーブの苗/バジル:スィートバジル3号ポット2株セット

★葉色にややムラがありますので、ご了承ください★もっとも一般的なスイートバジル。イタリア料理やサラダには欠かせない、夏のハーブです。香りのある白い花を咲かせます。栽培は容易で、夏の間繰り返し摘み取って収穫できます。学名:Ocimum basilicumタイプ:シソ科メボウキ属の半耐寒性1年草植付け時期:4月〜5月開花時期:6月〜7月花色:白草丈:60cm栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。鉢植えも適しています。花が咲くと樹勢が弱るので、種を取る場合以外は摘み取ります。収穫:使用のつど葉を摘みます。乾燥させると香りが変化するので、生葉での利用をおすすめします。夏の挿し芽でふやせます。また種をとることもできます。利用方法:イタリア料理には欠かせないハーブです。肉・魚・野菜料理に。サラダやパスタに入れてください。トマトとはとてもよく合います。3号(直径9cm)ポット入りです。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。バジル:スィートバジル3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態についてハーブ栽培に「ミリオン」は欠かせない

ハーブの苗/サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

ハーブの苗/サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セット

和名はワタスギギク、通称コットンラベンダーですが、ラベンダーとは別品種です。全草が香り高く、空気をさわやかにするハーブとして古くから生垣や花壇に植えられてきました。枝は虫除けになるので乾燥させて棚やたんすの中にいれて利用します。花はドライフラワーにも適しています。グリーンサントリナは春から夏にかけて明るい黄色の花がたくさん咲きます。タイプ:耐寒性の常緑小低木植付け時期:春または秋開花時期:5月〜6月花色:黄色、オレンジ草丈:40cm栽培方法:よく日のあたる場所で、水はけのよい土に植えてください。株間は45〜60cmあけてください。春または秋に刈り込みます。寒さには強いのですが、冬は根元をわらなどでマルチングしてください。外気がマイナス15度以下になる場所では冬は鉢植えにして室内に取り込むか、フレームかけをして保温します。春か秋に挿木で殖やすことができます。写真は成長時のイメージです。お届け時点では苗ですので、ご了承くださいませ。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回、MEP1回生産地:宮城県サントリナ:グリーンサントリナ3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

424

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

瀬戸パラマウントはパセリの中でも暑さや病気に強い品種で、生育旺盛で栽培は容易です。葉は濃緑色でちぢみが強く、しっかりした厚味のある葉となり、夏もちぢみ が粗くなりません。 多収品種です。タイプ:セリ科の1〜2年草草丈:10〜20cm植付け:3〜6月、9〜11月収穫:大きくなった若葉を収穫します。日照:日向むき栽培方法:鉢またはお庭に植え替えてください。日当たりのよい場所で管理しますが、夏場は直射日光の当たらない半日陰くらいのところがよいです。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。葉の汁には蚊を寄せつけない働きがあります。乾燥すると香りが飛んでしまうので、新鮮なうちにご利用ください。。お届け時の株姿は個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):メソミル、トリフミゾール、エマメクチン 各1回生産地: 神奈川県パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/プチヴェール 3号ポット2株セット

全2商品

594

野菜の苗/プチヴェール 3号ポット2株セット

プチヴェールは芽キャベツとケールの交配種で、世界初の非結球性芽キャベツです。高さ1mくらいに成長し、1茎に50〜60個ほど実(芽キャベツ)がつきます。ビタミンC、カロチン、鉄分、カルシウムが豊富に含まれており、栄養価の高い品種です。また、一口サイズでくせやえぐみがなく、糖度11〜13度と甘みがありますので生でもおいしく、野菜嫌いの方にもおすすめです。実を食べるだけではなく、外葉も青汁ジュースとして楽しめます。植えつけ適期:東北信越6月下旬〜7月下旬、北関東、北陸、山陰7月下旬〜8月中旬、その他の地域8月中旬〜9月上旬の定植が望ましいです収穫期:暖地では11月上旬〜3月中旬、寒地では12月上旬〜3月中旬1個の果重:8〜12g収穫量:1本の株から50〜80個日照:日向むき栽培方法:畑に堆肥と元肥(化成肥料など)をすきこみよく耕してから植え付け、すぐに支柱を立てて茎を1〜2ヶ所結んでください。成長に応じてリン酸系肥料(液肥など)を追肥します。実が育ってきたら収穫してください。実は日光と冷気が当たると充実するので、外葉を少しずつとりながら育ててください。鉢植えでも栽培できます。利用方法:大きくなった実(芽キャベツ)を下から順次かき取ってサラダや煮物に利用します。また、外葉も水気が多いので、生食やクリーム煮、ゴマよごし、白和え、炒め物、絞って青汁として利用を。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チウラム・イプロジオン種子粉衣、塩基性硫酸銅1回、イミダクロプリド、クロルフェナピル 各1回生産地:静岡県プチヴェール 3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてプチヴェール

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

686

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット2株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

全2商品

756

草花の苗/ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セット

今にも踊り出しそうな、ダンシングコレオプシス。すっと伸びた繊細な茎にかわいらしい花がダンスを踊るように咲き進みます。●ダンシングコレオプシスの特長・ブローチのようなかわいらしい花・風になびく自然な草姿・寄せ植えに合わせやすい草丈の高さ・切り戻して秋まで花を長く楽しめる学名:Coreopsis hybrid タイプ:キク科コレオプシス属の多年草開花期:初夏〜初冬用途:コンテナ、ハンギングバスケット、花壇日照:日なた栽培方法:日当たり、風通しのよい場所で育てます。 直接霜にあたらないように注意します。暑い時期は風通しのよい場所で管理し多湿にならないように注意します。用土の表面が乾きはじめたら、水を与えてください。多湿を嫌いますので用土が濡れているときは水やりを控えます。特に暑い時期の水やりは注意が必要です。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けます。植え付け後約1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えてください。 花がらが目立ってきたら切り戻します。再びきれいに咲き始めて、晩秋まで花を長く楽しめます。お届けする苗は、3.5号(直径10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承ください。季節や天候より花色が変化します。ダンシングコレオプシス:チャチャチャ3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

896

草花の苗/インパチェンス:サンパチェンスコロナオレンジ3.5号ポット 2株セット

花色の濃さが魅力。株はこんもり整い、花つきがよく、色あせしにくい品種です。従来の園芸植物と比べてNO2で5〜8倍、ホルムアルデヒドは3〜4倍、CO2では4〜6倍もの高い吸収能力を発揮するという実験結果が得られ、また、サンパチェンスの表面温度をサーモカメラで計測したところ、地面の温度よりも10℃以上も低く、「打ち水」効果による温度降下能力も備えていることが判った今話題の環境浄化植物です。タイプ:ツリフネソウ科の一年草原産地:熱帯アジア開花期:5〜10月草丈:60cm株張り:60cm用途:庭植え(株間約50cm)、コンテナ(65cmプランター)2株、コンテナ(25〜45cm鉢)1株日照::日なたまたは半日陰栽培方法:サンパチェンスは1株で60cm程の大株に育つので、鉢植えの場合は8号(直径24cm)〜15号(直径45cm)の鉢に1株を植えます。庭植えの場合は株間約50cmが目安です。ポット植えのままでは根づまりをおこしますので、早めに植え替えをします。根づまりがひどい場合は根の表面を軽くほぐしてから植え替えます。できるだけ日ざししの当たる場所に置いて下さい。冬越しにチャレンジする場合は日ざししが当たり、気温10度以上になる場所が最適です。とても水が大好きな植物ですので、鉢植えの場合は1日に1〜2回程度、たっぷりと水を与えます。庭植えに場合は比較的水やりが楽ですが、晴天が続くときには特にたっぷりと与えます。花用の培養土など堆肥などたくさん含んだ水はけ、水もちのよいふかふかな用土がお勧めです。どんどん成長し、次々と花を咲かせるので栄養も不可欠です。緩効性の化成肥料を元肥として与えるほか、追肥も定期的に与えることが大切です。基本的には切り戻しをしなくてもきれいなドーム型に育ちますが、さらに美しく大きさ、形を整えたい場合は、枝先から1...

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

837

草花の苗/クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セット

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントヴェールは中心がダークグリーンで周りの淡い色合いとのコントラストがすっきりと鮮やかな品種。生育が早く丈夫で育てやすいです。普通のクローバーと同じ、白い花を咲かせます。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。お届け時のサイズや状態には個体差があります。季節により葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントヴェール2.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セット

ペンタス グラフィティシリーズは生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。 写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:グラフィティピンク3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ネコよらず(ヘンルーダ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,075

ハーブの苗/ネコよらず(ヘンルーダ)3号ポット2株セット

柑橘系の匂いで野良ネコを寄せ付けません。 ヨーロッパ南東部原産のミカン科ヘンルーダ属の植物で、学名はRuta graveolens。耐寒性もある比較的丈夫なハーブです。柑橘系の匂いがし、オーストラリアではネコが嫌がる植物として有名です。ネコの侵入を防ぎたい場所に植え込んだり、鉢植えを置いたりします。樹液に直接触れると肌荒れを起こすこともあるので注意してください。学名:Ruta graveolensタイプ:ミカン科ヘンルーダ属の常緑多年草開花期:6月〜8月花色:黄草丈:100cm栽培方法:日当たりの良い所を好みます。鉢でも露地植えでもOKですが、肥沃で排水性の良い土で育てて下さい。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ネコよらず(ヘンルーダ)3号ポット2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ忌避植物プルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ)類

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セット

欧米の庭に植栽される、美しい花オレガノです。ホップの雌花に似た、赤みの差した苞葉が重なって房になり、花のようになります。初夏から秋にかけてよく開花し、花房が枝垂れますので、鉢植えや吊り鉢に最適です。ドライフラワーや押し花にしても楽しめます。乾燥した日当たりのよい場所を好むので、ロックガーデンにも適しています。 学名:Origanum'Kent beauty'タイプ:シソ科の半耐寒性亜低木草丈:15〜60cm開花期:7〜9月用途:鉢植え、花壇日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをして夏は涼しく過ごさせてください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。冬季、地上部が枯れた状態となることがございます。花オレガノ:ケントビューティー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム苗類のお届け形態について

草花の苗/ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,175

草花の苗/ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属落葉つる性木本栽培適地:日本全国草丈:15m開花期:6〜7月日照:日向・半日陰むき栽培方法:湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8〜9月と12〜2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。冬季、枝のみの状態でのお届けとなることがございます。ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

648

草花の苗/アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セット

アジュガは最もポピュラーなグランドカバー素材のひとつ。常緑で、日向から半日陰で元気に育ちます。耐寒性も強く、病虫害もないので、一度植えれば全く手間要らず。やせた土地でもどんどん増えるのも魅力です。そして、春には地面が覆われるほどたくさん花を咲かせます。チョコレートチップは深みのあるチョコレート色の葉で草丈10cmほどのわい性種です。葉は春から夏は緑色が強く、寒くなるとチョコレート色が濃く出ます。花は濃い青色です。夏場の植え付けの場合は、根がつくまで十分に水遣りしてください。また、冬季は地上部の見栄えが悪いこともございます。グランドカバーとして植栽される場合、1平米あたり25〜40株が目安です。学名:Ajuga tenorii 'Chocolate Chip'タイプ:耐寒性宿根草植え時:9月〜5月開花期:4月草丈:10cm用途:庭植え、花壇、鉢植え、ロックガーデン栽培方法:日向から半日陰に向きます。排水がよく、過湿や乾きすぎにならない場所なら土質は選びません。耐寒性も強く、丈夫に育ち、肥料も不要です。春に株分けで増やして下さい。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アジュガ レプタンス:チョコレートチップ3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

638

ハーブの苗/フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セット

★小さい苗となります★初夏に涼しげで可憐なブルーの花を咲かせます。フラックスは草丈の高い品種が多いのですが、この品種は草丈20cm〜50cmと低性で、細い茎の頂部に初夏からブルーの小花を毎日咲かせます。ハーブガーデンやナチュラルガーデンの彩りにぴったりです。茎から繊維、種子からは亜麻仁油が生産され、昔から利用されている品種です。タイプ:アマ科の耐寒性落葉多年草学名:Linum perenne草丈:20〜50cm開花期:6〜8月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。夏場は葉がきたなくなりがちなので、花後に切り戻してください。肥料は控えめに、特に窒素分が多いと枯れるのでご注意ください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県フラックス(アマ):ペレニアルブルー3号ポット2株セットの栽培ガイドオレガノ マージョラム11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

★葉に虫食い跡がありますので、ご了承ください★健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50〜80cm収穫期:10〜11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。少し葉に虫くい跡がある場合があります。冬季は地上部がない状態です。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県※写真はイメージです。 ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

園芸ネット プラス

686

草花の苗/ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット*

シルバーグレーの丸い葉だけでも十分な見応えがありますが、長く伸びた花茎にシックな黒赤の小花を咲かせます。開花期間が大変長く、春から霜の降りるころまで咲き続けます。冬でも温度さえあれば、咲きます。原種のペラルゴニュームですので、大変丈夫です。寄せ植えや鉢仕立てがおすすめです。学名:Pelargonium sidoides タイプ:フウロソウ科ペラルゴニウム属の半耐寒性多年草草丈:30〜50cm開花時期:4〜11月特徴:覆輪咲き、立性耐寒性:0度まで用途:鉢植え、花壇、切花日当たり:日なたを好む栽培方法:風のあたらない場所で、春から秋は日当たりの良い場所で管理します。夏の日差しの強い時期は風通しのよい半日陰に移してください。腐葉土などを混ぜた土に植え込み、過湿にならないよう乾燥ぎみに育てます。11月末まで摘芯をしながら育て、花後に切り戻してください。冬は5℃以上の明るい室内で越冬させますが、翌春も開花させるためには5〜7℃の低温に1ヶ月以上あわせてください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。ペラルゴニウム:シドイデス3.5号ポット2株セット* の栽培ガイドゼラニウムの管理法苗類のお届け形態について

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,458

草花の苗/トケイソウ:アメジスト3号ポット 2株セット

トケイソウ(パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。生育旺盛で、巻きひげでフェンスなどにからみつきます。大きな花が長期間にわたって咲き続け、花形の面白さが魅力です。この品種は観賞用なので、実を食用(パッションフルーツ)にはできません。タイプ:トケイソウ科の半耐寒性半常緑性宿根草(つる性) 耐寒温度:−5度開花期:5〜11月花径:9〜11cm栽培方法 : よく日のあたる場所を好みます。冬季にマイナス3度以下にならない場所では地植えできます。それ以外は鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、アーチやトレリス、鉢植えの場合はあんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。鉢植えの場合は特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。室内で冬越しさせる場合は冬季も枝が伸びますので、10日に1回程度液肥を施してください。新しいつるに花芽をつけるので、開花がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。晩秋以降は霜害を避けるため、根元を敷き藁で保護してください。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます。春先に混みすぎた枝などを切り戻します。暖かい場所では冬も葉が茂り、目隠しや日覆いとしては最適です...

人気の花・ガーデニング用品のユリオプスデージー、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるユリオプスデージーが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

関連キーワード

宿根草苗セット
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ユリオプスデージー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ