「モミジ植木」 の検索結果 112件

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m 05153

千草園芸

8,964

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.3m 05153

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は16年5月15日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり...

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高2.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

モミジ/サンゴカク 株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

【現品 オオモミジ】 「大盃(オオサカズキ)」 1.8m 04052 苗木

千草園芸

12,960

【現品 オオモミジ】 「大盃(オオサカズキ)」 1.8m 04052 苗木

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.6m 04053 苗木

千草園芸

10,800

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.6m 04053 苗木

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

カエデ/ノムラモミジ 単木 樹高2.5m前後

ノムラモミジ カエデ科 落葉高木 商品説明 新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルにもアクセントにも!緑の中ではひと際目立つ紅色です! 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】-----【紅葉】10月~12月 適地・管理 イロハモミジなどとは対照的に、日当たりのよい場所を好みます。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。テッポウ虫に注意が必要です。5~9月は幹周りをよく観察し、木の食べかすや糞が幹の周囲に散乱していないかチェックしてください。 用途 是非、シンボルツリーに!!モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑...

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

ガーデンタウン

6,480

イロハモミジ 単木 樹高1.8m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

千草園芸

1,836

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

※写真は見本品となります。 写真は17年5月15日に撮影しております。 送料はMサイズになります。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ・品種別-葉と見本写真 ↓ 黄金板屋 ↓ ↓ 花まとい ↓ ↓ 桂 ↓ ↓ 胡蝶の舞 ↓ ↓ 紅鏡 ↓ ↓ 紅青崖 ↓ ↓ 出猩々 ↓ ↓ 青枝垂れ ↓ ↓ 美峰 ↓ ↓ 夕暮 ↓ ↓ 猩々野村 ↓モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方...

どんぐりの木☆ コナラ 株立ち!!樹高3.0m前後 紅葉も綺麗な木です♪【木曜日発送】

ガーデンタウン

24,840

どんぐりの木☆ コナラ 株立ち!!樹高3.0m前後 紅葉も綺麗な木です♪【木曜日発送】

コナラブナ科 コナラ属 落葉高木☆どんぐりがなる木で有名な樹木です☆コナラは雑木林の代表的な樹種で樹高は15~20mにも成長します。夏場は青々した緑葉をしていて秋には黄色から赤褐色に美しく紅葉します。落葉後も写真のように枯れ葉が残ってついています。ドングリは10月頃になります。雑木は自然風の庭に欠かせない樹種です。常緑樹を好まれる方が多いですが、四季折々変化する代表的なモミジやその他の落葉樹は夏は元気な青葉、秋は紅葉、冬は落ち葉・樹形・花芽、春は花などを楽しめ、それを見ながら季節の変わり目を感じられると思います。落葉樹にはそんな魅力があると思います。土壌は選びません。剪定は1~3月又は6~7月に行って下さい。自然の樹形を楽しむ木としておすすめですので、強めの剪定はおすすめ出来ません。シンボルツリーや雑木・目隠しなどに最適な木です♪送料は大サイズの料金になります。【どんぐりがなる木】他にもどんぐりがなる木があります☆・アラカシ ・シラカシ ・マテバシイ・クヌギ ・ウバメガシ ・スダジイなどです(*・∇‐)☆どんぐりがなる木 ☆★コナラ★☆ ☆★シラカシ☆★ ☆★アラカシ★☆ ★☆スダジイ☆★ ★☆マテバシイ☆★ ☆★クヌギ★☆

【現品】 イタヤモミジ(カエデ) 1.5m 31606

千草園芸

8,424

【現品】 イタヤモミジ(カエデ) 1.5m 31606

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 葉のある写真は17年4月24日撮影です。 その他の写真は17年3月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u ※送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。...

ノムラモミジ 単木 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

8,100

ノムラモミジ 単木 樹高1.5m前後

ノムラモミジ カエデ科 落葉高木 商品説明 新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルにもアクセントにも!緑の中ではひと際目立つ紅色です! 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】-----【紅葉】10月~12月 適地・管理 イロハモミジなどとは対照的に、日当たりのよい場所を好みます。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。テッポウ虫に注意が必要です。5~9月は幹周りをよく観察し、木の食べかすや糞が幹の周囲に散乱していないかチェックしてください。 用途 是非、シンボルツリーに!!モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑...

イロハモミジ 株立 2.2m-2.5m程度(根鉢含まず)

全3商品

17,064

イロハモミジ 株立 2.2m-2.5m程度(根鉢含まず)

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(2017年5月23日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のイロハモミジはこちら 【イロハモミジとヤマモミジ】 良く似ているこの二つのモミジ、見た目はほとんど見分けがつきません。 ですが、ちゃんと見分ける方法があります! それは ・葉の切れ込み ・幹肌の色 ・自生している場所 です。イロハモミジの方が葉の切れ込み(葉の形を手に例えると指が長い)が深く、ヤマモミジはイロハモミジと比べると、少しポチャッとしています。 また幹肌ですが、イロハモミジは青みを帯びた緑色でヤマモミジの方が黄色掛った緑色をしています。実は、苗木の時イロハモミジは幹が緑でヤマモミジは赤いんです! 最後に自生している場所ですが、イロハモミジは川沿いや渓谷に生えますが、ヤマモミジは日本海側の雪深いところや雪が多い山に生えています。 本当に見た目はそっくりですから、どちらか悩む・・・・そんな方は、樹形で選ぶのも手です。 紅葉はどちらも見応えがあります。 イロハモミジの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるの...

イロハモミジ 樹高30cm前後 5本セット

全2商品

1,500

イロハモミジ 樹高30cm前後 5本セット

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高3.0m前後

ガーデンタウン

28,080

【木曜日発送】モミジ/サンゴカク 樹高3.0m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

庭木:イロハもみじor野村もみじ *

遊恵盆栽 楽天市場店

1,620

庭木:イロハもみじor野村もみじ *

商品情報 樹種:イロハもみじor野村もみじ 撮影日:1月 落葉樹 イロハもみじは美しい形のモミジ代表種。野村もみじは赤系もみじ代表種です。2本植えると、夏は緑色と赤色のコントラストを楽しめます。 先端は枝をたくさん増やすために剪定しております。 樹木、葉の状態は季節によりことなります。夏には葉の傷みが生じる場合がありますが、生育上はまったく影響がございませんので、ご了承ください。 *プラスティックポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約80-100cm ポット:12-21cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 青しだれ、紅しだれ、しだれもみじ...

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,512

イロハモミジ 単木 樹高1.2m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

送料無料
【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】トウカエデ 1.2m15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,016

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】トウカエデ 1.2m15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらトウカエデ 商品一覧0.5m10.5cmポット500円/在庫○0.8m10.5cmポット600円/在庫○1.0m10.5cmポット700円/在庫○1.0m15cmポット1500円/在庫○1.2m15cmポット1700円/在庫○1.5m15cmポット2500円/在庫○1.7m15cmポット3000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトテツカエデネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデオニメグスリノキ【トウカエデ】読み:とうかえで学名:Acer buergerianumカエデ科カエデ属落葉高木【商品情報】トウカエデは高さが20mにもなる落葉高木です。紅葉が美しく剛健で公害にも強いため街路樹や公園木等に良く使われます。葉は対生で少し光沢があり、軽く3つに分岐します。秋になると鮮やかに紅葉します。樹勢が強く育てやすい品種です。幹は縦にはがれます。【育て方】日向でも日陰でも成長します。6~7月ごろに剪定を行います。肥料は2~3月か6月に与えるようにしましょう。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円錐形最終樹高=20m施肥時期=1~2月or6月剪定時期=11~2月開花時期=4月果実=10月用途=庭木orシンボルツリー【その他】トウカエデは紅葉が美しい品種です。剛健で強く、大きくなるため街路樹に多様されます。放任していても縦に大きくなります。

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

10,584

モミジ/ノムラモミジ株立 樹高1.5m前後

モミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です。シンボルツリーにはもちろん!緑が多いお庭の中ではひと際目立つ紅色葉なのでアクセントにもおすすめです。特に紅葉を楽しむ場合には、夏に十分に太陽の光を当ててあげるときれいな赤色に紅葉します。モミジは春の芽吹きから夏の明るい新緑、そして秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です。今ではお庭の定番にもなっているモミジを我が家のシンボルツリーにしてみませんか?

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

ガーデンタウン

3,024

イロハモミジ 単木 樹高1.5m前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ 株立 2.5m-3.2m程度 (根鉢含まず)

グリーンロケット

20,304

イロハモミジ 株立 2.5m-3.2m程度 (根鉢含まず)

【送料】全国一律2800円 ※離島は別途料金がかかります。 ※写真撮影日(2017年5月16日) ※木の状態は季節により変化いたします。 お届けについて必ずお読み下さい ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど余裕を持った配送指定をお願いいたします。 その他の現在販売中のイロハモミジはこちら 【イロハモミジとヤマモミジ】 良く似ているこの二つのモミジ、見た目はほとんど見分けがつきません。 ですが、ちゃんと見分ける方法があります! それは ・葉の切れ込み ・幹肌の色 ・自生している場所 です。イロハモミジの方が葉の切れ込み(葉の形を手に例えると指が長い)が深く、ヤマモミジはイロハモミジと比べると、少しポチャッとしています。 また幹肌ですが、イロハモミジは青みを帯びた緑色でヤマモミジの方が黄色掛った緑色をしています。実は、苗木の時イロハモミジは幹が緑でヤマモミジは赤いんです! 最後に自生している場所ですが、イロハモミジは川沿いや渓谷に生えますが、ヤマモミジは日本海側の雪深いところや雪が多い山に生えています。 本当に見た目はそっくりですから、どちらか悩む・・・・そんな方は、樹形で選ぶのも手です。 紅葉はどちらも見応えがあります。 イロハモミジの育て方 植え付け環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバークたい肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるの...

【イロハモミジセット】 イロハモミジ/コバノズイナ/ムラサキシキブ/センリョウ/ユキノシタ 植栽セット

Garden Shop OHANA

12,960

【イロハモミジセット】 イロハモミジ/コバノズイナ/ムラサキシキブ/センリョウ/ユキノシタ 植栽セット

紅葉の定番、イロハモミジをメインにした植栽セットです。 イロハモミジは紅葉が美しく、和風洋風問わないのも人気です。そのまま放置して伸ばしていても不格好にならないのもイロハモミジのメリットです。 コバノズイナは初夏に咲く白いブラシ状の花が可愛く、秋には紅葉も楽しめる人気の落葉低木です。丈夫で育てやすいです。 ムラサキシキブは、夏にピンクの小さな花を咲かせますが、見所は何と言っても、鮮やかな紫色の実です。秋に光沢のある紫色の小さな果実を葉の付け根あたりにまとめてつけるのが一番の特徴です。 センリョウは日本では昔から正月飾りによく見かけ、馴染みのある植物です。縁にギザギザのある濃い葉っぱを1年中茂らせ、10~2月頃につける真っ赤な実を鑑賞して楽しみます。 ユキノシタは花びらの下二枚が長く、独特の形をしていて、和風の庭のシェードガーデンに良く合います。ほとんど手の掛からない日陰植物として重宝されます。 モミジの紅葉の根元ではムラサキシキブがかわいい実をつけ、正月を迎えるころにはセンリョウ(千両)が縁起のいい赤い実をつけます。 小さいスペースの和風の庭にピッタリなセットです。紅葉の定番、イロハモミジをメインにした植栽セットです。 モミジの紅葉の根元ではムラサキシキブがかわいい実をつけ、正月を迎えるころにはセンリョウ(千両)が縁起のいい赤い実をつけます。 小さいスペースの和風の庭にピッタリなセットです。 &nbsp: &nbsp:

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

ガーデンタウン

22,680

イロハモミジ 株立 樹高2.5m前後

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

イロハモミジ 樹高60cm前後 ポット苗

全2商品

540

イロハモミジ 樹高60cm前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月~10月■【紅葉】■10月~12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

ガーデンタウン

6,480

モミジ/赤シダレモミジ 樹高1.2m前後

赤しだれモミジ カエデ科 カエデ属 落葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● 栽培適地 日本全国 植栽適期 落葉期 紅葉時期 10月~11月 紅葉の色 紅色 施肥時期 1月~2月・6月 最終樹高 3~5m 肥料 化成肥料or腐葉土or堆肥 用 途 シンボルツリー・庭木 樹木の特徴 日本の秋を彩るモミジ。誰もが知っている秋の代表的な樹木 もみじは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。 また、秋に紅葉する代表的な樹木です。 モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く 黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。 赤シダレモミジは紅葉が赤く、独特な樹形をしています。風情ある姿で和風庭園にも大変お勧めです。数量限定ですのでお早めに★ 植え付け 植え付けは落葉時期に行います。真夏の植栽は避けましょう。 日陰でも育ちますが紅葉しない可能性が御座いますので、出来るだけ日なた又は半日陰の場所に植えます。日中と夜の気温差が大きいとより綺麗な紅葉を楽しむことが出来ます。 剪定・管理 枝が密集する前までは剪定は不要です。枝が茂ってきましたら、剪定は落葉時期に行います。枝が密集していると葉が蒸れて風通しが悪くなります。 剪定時は、枝垂れている本枝の下に伸びる枝を切ります。間引くイメージで剪定されると良いです。 四季の管理 夏場に葉が焼けると綺麗に紅葉しません。9月に芽吹きますので...

モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.6m

千草園芸

8,100

モミジ「美峰」 ミホウ・ビホウ 1.6m

写真は17年5月10日に撮影しました。 葉のない写真は16年12月8日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175b-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 幹が黄色~オレンジ色に色づく美しいモミジです。 下の写真は2016年7月に撮影したものです。 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約3個モミジ 美峰 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acer palmatum 'Bihou' 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 日本原産の、イロハモミジの実生より出現した品種で枝が黄色く、寒くなるにつれて赤味を帯びてくるという特徴があります。 春には淡い黄緑色の葉地と裂片周囲が赤橙色の覆輪のある新芽を出し、夏になるに従って緑色に変化します。 秋には黄橙色に紅葉します。落葉したあとも幹が美しいので年間を通して鑑賞できます。 2006年に福岡久留米市の田主丸(たぬしまる)町の生産者、塩足美敏さんが品種登録されたもの。 モミジ 美峰の育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。 病気と害虫対策...

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

ガーデンタウン

9,180

カエデ/サンゴカクモミジ 樹高1.8m前後

サンゴカク モミジ(珊瑚閣) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。冬寒くなると枝先が赤くなるものは結構ありますが、中でも鮮やかに全体が赤く染まるのがこの「サンゴモミジ」です。寒くなるにつれて新枝が赤く染まって実に美しい姿になります。葉色は黄緑から夏場には黄色味を帯びた緑色に変化し、秋には黄色~赤茶色が混じり紅葉します。 花・実期 紅葉時期 【花期】-----【実期】5月~10月【紅葉】10月~12月 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます! カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーなどモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12~3月(落葉期)花色紅色~淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています。イロハモミジなどと違い、春でも紅葉しているように赤い葉の品種です...

「右近」(ウコン)モミジ 単木 1.7m

千草園芸

8,100

「右近」(ウコン)モミジ 単木 1.7m

右近 別称「青柳」。葉が芽吹きから開葉まで黄緑色です。熱い時期は葉の緑が涼し気ですです。 秋の紅葉時は、葉の色は黄色に紅葉します。 イロハモミジ系モミジです。 ※写真は見本となります。 ※商品の発送について 気温の高い季節は、 葉を少なくした状態での発送となります。 写真は17年5月3日に撮影しました。 葉がない写真は17年3月3日撮影。 木の状態は季節によって変化いたします。 175a-u 送料はL-2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく...

送料無料
【1年間枯れ保証】【山林苗木】ハナノキ 0.7m12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

全2商品

12,960

【1年間枯れ保証】【山林苗木】ハナノキ 0.7m12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらハナノキ 商品一覧0.5m1800円/在庫○0.7m12cmポット1200円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じカエデ科カエデ属の商品イタヤカエデウリハダカエデウリカエデエンコウカエデオオモミジアサノハカエデアカイタヤコハウチワカエデクスノハカエデカラコギカエデカジカエデトウカエデチドリノキトウカエデ/ハナチルサトネグンドカエデハウチワカエデハナノキヒナウチワカエデメグスリノキイロハモミジサンゴモミジモミジ/出猩々ノムラモミジミツデカエデミネカエデ【ハナノキ】読み:はなのき学名:Acer pycnanthumカエデ科カエデ属落葉高木【商品情報】モミジは秋に紅葉する代表的な品種です。モミジとはカエデの別名です。一般的に葉が手のひらのように裂けているものが『モミジ』といわれ、根本まで裂けていないものを『カエデ』と呼びます。樹皮は縦に割れ目が入ります。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、園芸品種は120種類以上存在します。【育て方】日陰でも成長しますが綺麗な紅葉には夏の日照時間、昼夜の温度差、土地の乾燥が大きく関わります。出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。適地=全国日照り=日向樹形=不整形最終樹高=10m施肥時期=1~2月or6月剪定時期=11~2月開花時期=4月果実=無し用途=公園樹or山林苗木【その他】 ハナノキは長野・岐阜・愛知・滋賀の4県にのみ自生しています。春に赤い花を咲かせます。天然記念物に指定されています。

【現品発送】チシオモミジ樹高1.7-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】チシオモミジ樹高1.7-2.1m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: TO21(2.3m) 新着! 商品番号: TO22(2.1m) 新着! 商品番号: TO23(2.1m) 新着! 商品番号: TO24(1.7m) 新着! 商品番号: TO25(1.8m) [S1.5,2.0]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は、肥料分が秋まで残らないようにする...

イロハモミジ株立 樹高2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

17,800

イロハモミジ株立 樹高2.5m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

樹高は、約2.5mです(根鉢含まず) 株立です。 送料は全国一律2800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S2]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は、肥料分が秋まで残らないようにする。6月末以降は肥料を与えない。あまり肥料を与えすぎると綺麗な紅葉になりません。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、落葉後(10月下旬~12月頃)に、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする...

イロハモミジ株立 樹高2.0m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

14,800

イロハモミジ株立 樹高2.0m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

樹高は、約2.0mです(根鉢含まず) 株立です 送料は全国一律2800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) ) 【お任せ品】写真と同等商品の発送となります [S2]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。紅葉を楽しみたい場合は、肥料分が秋まで残らないようにする。6月末以降は肥料を与えない。あまり肥料を与えすぎると綺麗な紅葉になりません。 基本の剪定 自然な樹形がよく、強い剪定はなるべく避ける。剪定する場合は、落葉後(10月下旬~12月頃)に、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする...

【現品発送】モミジ (サツキベニ)樹高1.9-2.0m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】モミジ (サツキベニ)樹高1.9-2.0m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SB11(2.2m) 新着! 商品番号: SB12(2.3m) 新着! 商品番号: SB13(2.4m) 新着! 商品番号: SB14(2.4m) 新着! 商品番号: SB15(2.3m) 新着! 商品番号: SB16(2.4m) 新着! 商品番号: SB17(2.4m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料...

【現品発送】ノムラモミジ樹高2.2-2.6m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】ノムラモミジ樹高2.2-2.6m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: NM21(2.3m) 新着! 商品番号: NM22(2.2m) 新着! 商品番号: NM23(2.4m) 新着! 商品番号: NM24(2.3m) 新着! 商品番号: NM25(2.2m) 新着! 商品番号: NM26(2.4m) 新着! 商品番号: NM27(2.5m) 新着! 商品番号: NM28(2.3m) [S2.0]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは...

イロハモミジ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

全4商品

9,100

イロハモミジ 株立ち H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 モミジ モミジの特徴 鮮やかな紅葉が魅力! モミジの仲間は赤や黄など紅葉の色はもちろん、葉の形や芽出しの色、樹皮なども美しい品種が多いですので、四季を通して鑑賞することができます。 モミジを使ったお庭 見ごろカレンダー 春 夏 秋 冬 <br/>準備中です 準備中です 通年を通して彩りを楽しむことができます。 中でも紅葉の季節は鮮やかな色彩を演出致します。 育てやすさチャート(推奨エリア:4) 水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 ■植木のプロからのアドバイス 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。 そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 モミジの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 土壌が心配な場合は、掘り上げた土に対して5割~9割程度、黒土か赤玉土を混ぜ込み、合わせて腐葉土かバーク堆肥を1割程度をすきこみます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらないなるべく日陰の場所を選んで植えてあげると良いでしょう。肥料 定植時に緩効性有機肥料(鶏糞や油粕)などを少量混ぜ込むと効果的です。 その後は生育に合わせて与えるようにします。 肥料を与えすぎると、葉が元気になりすぎて紅葉の際に綺麗な色が出にくくなります。 植えつけ時期 植え付け適期は10月~梅雨前ですが、それ以外は夏場を避けるようにします。...

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.7m 06282 落葉樹 r

千草園芸

12,960

【現品】オオモミジ 「大盃(オオサカズキ)」 1.7m 06282 落葉樹 r

※写真の商品をお送り致します。 ※紅葉の写真はイメージ写真です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。ご了承ください。 写真は17年6月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d-u 送料はL-3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 下は11月13日京都市内でオオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。...

オオモミジ 「紅鏡(ベニカガミ)」 1.2m 単木 園芸品種 落葉樹 植木

千草園芸

10,584

オオモミジ 「紅鏡(ベニカガミ)」 1.2m 単木 園芸品種 落葉樹 植木

※写真は見本品となります。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年6月9日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175d-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)・オオモミジ「紅鏡(ベニカガミ)」 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3~12m 【栽培敵地】北海道~九州 特徴 もみじ"紅鏡"はオオモミジに分類され、葉に深く切れ込みが入ります。春の新芽は濃い赤茶色で、夏は茶緑色。秋には濃い赤色の葉になります。↓の葉の写真はH17.6.9撮影。 オオモミジの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり、肥料不足などで生育不良にならないようにしておくことが大切です。...

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】モミジ 七五三(シチゴサン)樹高1.7-2.0m(根鉢含まず【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: SS01(1.8m) 新着! 商品番号: SS02(2.0m) 新着! 商品番号: SS03(1.7m) 新着! 商品番号: SS04(1.9m) 新着! 商品番号: SS05(1.8m) 新着! 商品番号: SS06(1.7m) 新着! 商品番号: SS07(1.8m) [S1.5]モミジ・カエデ 紅葉の美しさは一番 モミジ(新緑) モミジ(紅葉) 野村モミジ ハナカエデ(新緑) ハナカエデ(紅葉) “モミジ"は、春の新緑、夏の緑陰と葉影、秋の紅葉と四季を通して庭を楽しませてくれます。4~5月、葉が出ると同時に暗赤色の小さな花が、たれさがって咲く。 “カエデ"は、春から秋まで楽しめる伝統的なカラーリーフツリーです。園芸種により、赤、黄、オレンジ、複色など多彩な色を楽しむ事が出来る。春の新芽の時期も、紅葉と同様にとても美しく魅力の一つです。庭の彩りとして植栽したい植木の一つです。サトウカエデは、カナダの国旗にも使われています。 分類 植栽適地 落葉高木 北海道~九州 鑑賞ポイントと時期 春頃 新緑の時期には、紅葉と同様に魅力的 秋頃 緑色だった葉が深い黄色や赤色に色づいていく様子は、大変美しい 管理のポイント 植えつけ 日向地~半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。美しい紅葉を楽しむ為には、日当たりがいい所に植えつけてあげる。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料...

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.8m 30222 シンボルツリー

千草園芸

17,820

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.8m 30222 シンボルツリー

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 紅葉の写真はイメージです。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.7m 04051 シンボルツリー

千草園芸

11,880

【現品】オオモミジ 「オオサカズキ」(大盃) 1.7m 04051 シンボルツリー

写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年5月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~6m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されますが他のモミジよりも明らかに赤く紅葉するモミジです。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので...

カツラモミジ (桂紅葉) 1.6m  落葉樹 植木(n3y)

千草園芸

9,720

カツラモミジ (桂紅葉) 1.6m 落葉樹 植木(n3y)

※写真は見本品です。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 1枚目は16年5月7日撮影。 2枚目の写真は16年6月15日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 165a-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)桂紅葉(カツラモミジ) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Kastura-momiji" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】3~4m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 春の新葉がオレンジ色の縁取りができ、次第に緑の葉へと変化していく特徴のあるモミジです。 樹形はあまり大きくならないようで、上への成長は早くありません。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 桂もみじの育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますの、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏、または落葉時に行います。 秋に美しく紅葉させるには秋の気温の高低差にもよりますが、初夏のウドンコ病の発生、夏に乾燥させたり...

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

千草園芸

8,100

紅葉(モミジ) 「セイリュウ(青龍・青竜)」 1.8m 苗木 落葉樹

※写真の商品をお送り致します。 ※樹形を整えるため剪定していることが御座います。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 写真は17年7月1日に撮影しました。 一番下の写真は17年4月21日の撮影です。 木の状態は季節によって変化いたします。 176e-u 送料はL-3サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 上は紅葉時の葉です。紅葉(もみじ) 青龍・青竜 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Seilyu" 【原産】園芸種 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4~10m 【栽培敵地】北海道~九州 品種の特徴 涼しげな葉を出して春から夏、秋の紅葉と季節の変化を楽しませてくれます。 葉は「琴の糸」に似ていますが、「琴の糸」は横張り性なのに比べ、この種は縦に伸びやすい樹形です。 4月下旬の新葉 夏は涼しげな緑色です。 気温の低下とともに赤く色付きます。 もみじ 青龍の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や乾燥させないようにしてやります。 十分な肥料を与え元気に生育させておくと秋の紅葉はより綺麗になります。 紅葉の度合いは気温の低下の速さや昼夜の気温の高低差にも影響されます。 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり、枯れ枝が発生することがあります。 腐葉土などの有機質を含んだ保水力のある土壌に植えることも大切です。 剪定は夏...

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.4m 05154

千草園芸

9,180

【現品】 シギタツザワモミジ (鴫立沢もみじ) 1.4m 05154

※写真の商品をお送り致します。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 写真は16年5月15日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175c-u 送料はL-2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 それらの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 モミジの育て方 水はけのよい場所を好みます。肥料は2月頃に与えるとよいでしょう。 日ざしが強すぎると葉やけをすることがありますので、一日中日の当たる場所は避けたほうが良いでしょう。 夏に乾燥させると葉の周りが枯れ込んだり...

モミジ もみじがり 接木ポット苗 1本(入荷予定:2017年10月下旬頃)

e-フラワー

4,800

モミジ もみじがり 接木ポット苗 1本(入荷予定:2017年10月下旬頃)

秋には燃えるような紅葉をみせる「モミジ」。 秋の紅葉の美しさはもちろんのこと芽吹きの時のピンク、黄、オレンジ、赤などの微妙な色変化も楽しめます。 「モミジ もみじがり」は、モミジらしい整った形の中形葉です。 秋の紅葉は鮮やかな赤、黄、オレンジのグラデーションが楽しめます。小林もみじ園作出。 〔 商品性状につきまして 〕 ●カエデ科の落葉高木 3~5mくらいに育ちます。(冬季から春先は落葉状態となります。) ●開花期 4~5月頃 ●耐寒性 強 -25℃ ●栽培場所 日向~半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、ポット植えの接木苗となります。★こちらの商品は、2017年10月下旬頃入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

人気の花・ガーデニング用品のモミジ植木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるモミジ植木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「モミジ植木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ