「モクレンの花」 の検索結果 90件

紫モクレン 苗木 1m

千草園芸

3,996

紫モクレン 苗木 1m

写真は見本品です。 写真は17年5月3日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 花の色合いは個体差により異なります。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は...

モクレン 苗木 サンライズ 0.8m

千草園芸

3,240

モクレン 苗木 サンライズ 0.8m

写真は見本品です。 写真は17年4月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

モクレン 苗木 サンライズ 0.6m

千草園芸

3,132

モクレン 苗木 サンライズ 0.6m

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

庭木:赤花モクレン(ガールマグノリア)

遊恵盆栽 楽天市場店

2,700

庭木:赤花モクレン(ガールマグノリア)

☆他のモクレン達も如何でしょうか? ・ハクレン ・黄花モクレン ・白花姫コブシ 商品情報 樹種:赤花モクレン/ガールマグノリア 撮影日:3月 落葉樹。3-4月に大きい紫色の花が上向きに咲きます。ぽてっとして上品な花形が魅力です。*根巻きまたはポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約90-100cmポット:約18cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 もくれん、木蓮、モクラン、もくらん、木蘭、マグノリア、まぐのりあ、ばるかん、自然への愛、持続性、コンパスフラワー

モクレン/紫花 樹高2.0m前後(樹高/根鉢含む)

Amazon

11,880

モクレン/紫花 樹高2.0m前後(樹高/根鉢含む)

モクレン(木蓮) モクレン科 モクレン属 落葉高木 おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木 モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、 花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。 一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。 大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、 また鉢植えでも十分に育てることができます。 【代表的な品種】 ハクモクレン 白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。 シモクレン 株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。 【モクレンの特徴】 春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。 大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。 植え付け 落葉樹なので12~3月上旬まで行えます。 基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。 半日陰~日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、 植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。 モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を 崩さないようにして植えつけるのがコツです。 剪定・管理 整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1~2月に行います。 樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。 【肥料】 肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ 混ぜたものを施します。 病害虫 殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を 散布しておくと効果的です。 栽培適地:北海道南部以南 開花時期:3~5月 鑑賞樹高:6~10m 施肥時期:2月と9月 用途:シンボルツリー・庭木・景観樹・花木

錦(ニシキ)モクレン苗木 1.6〜1.7m

千草園芸

5,616

錦(ニシキ)モクレン苗木 1.6〜1.7m

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名:Magnolia soulangiana 錦モクレンは花びらの外側が紫がかり内側が白色の品種です。 モクレンとハクモクレンの中間品種になり、花の大きさがハク モクレンとほぼ同じサイズで、シモクレンよりも大きめです。 育てやすい落葉樹でシンボルツリーとしても最適です。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには...

モクレン"クレオパトラ" 苗木 0.9〜1m

千草園芸

5,940

モクレン"クレオパトラ" 苗木 0.9〜1m

写真は見本品です。 写真は17年4月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)樹高は鉢を含めて0.9〜1mです。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ...

【現品】黄花モクレン苗木 エリザベス 1.7m 05

千草園芸

7,560

【現品】黄花モクレン苗木 エリザベス 1.7m 05

写真の商品をお送りします 写真は17年4月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です...

モクレン 苗木 サンライズ1.2〜1.3m

千草園芸

4,104

モクレン 苗木 サンライズ1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年4月5日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は...

錦(ニシキ)モクレン 苗木 1.4〜1.5m

千草園芸

4,860

錦(ニシキ)モクレン 苗木 1.4〜1.5m

写真は見本品です。 開花時の写真は17年4月3日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年4月29日に撮影しました。 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策...

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

千草園芸

7,776

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また...

【現品】黄花モクレン ゴールデンギフト 1.2m 42401

千草園芸

7,560

【現品】黄花モクレン ゴールデンギフト 1.2m 42401

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策●...

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.3〜1.4m

千草園芸

4,860

ハクモクレン 苗木 "スノーホワイト" 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影しました。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください...

【現品】黄花モクレン エリザベス 1.6m 51701

千草園芸

7,020

【現品】黄花モクレン エリザベス 1.6m 51701

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月17日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地

Amazon

21,600

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地

【ヒメタイサンボク】(姫泰山木) 読み:ひめたいさんぼく 学名:Magnolia virginiana L モクレン科モクレン属 落葉小高木 別名: 【名前の由来】 タイサンボクより花や樹形が小さいところから。 【商品情報】ヒメタイサンボクは10mになる落葉小高木です。北米が原産です。葉は厚みがあり、光沢があります。花は乳白色の花を咲かせます。幹は灰白色で鱗片となり剥がれます。ヒメタイサンボクは原産地では常緑ですが、寒気の強い地域では落葉します。葉の裏には白色の絹のような軟毛が密生します。開花時期には強いバニラのような香りがします。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。土質はあまり選びません。特に剪定しなくても整った樹形になりますが、あまり大きくしたくない場合は、剪定して生育を抑制します。乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。 適地=本州以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=5~7月 果実= 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメタイサンボクはタイサンボクより一回り小さい品種になります。庭木に向いています。甘い芳香があります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地 2本セット

Amazon

43,200

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地 2本セット

【ヒメタイサンボク】(姫泰山木) 読み:ひめたいさんぼく 学名:Magnolia virginiana L モクレン科モクレン属 落葉小高木 別名: 【名前の由来】 タイサンボクより花や樹形が小さいところから。 【商品情報】ヒメタイサンボクは10mになる落葉小高木です。北米が原産です。葉は厚みがあり、光沢があります。花は乳白色の花を咲かせます。幹は灰白色で鱗片となり剥がれます。ヒメタイサンボクは原産地では常緑ですが、寒気の強い地域では落葉します。葉の裏には白色の絹のような軟毛が密生します。開花時期には強いバニラのような香りがします。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。土質はあまり選びません。特に剪定しなくても整った樹形になりますが、あまり大きくしたくない場合は、剪定して生育を抑制します。乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。 適地=本州以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=5~7月 果実= 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメタイサンボクはタイサンボクより一回り小さい品種になります。庭木に向いています。甘い芳香があります。

ハクモクレン(白木蓮)苗木 1.3〜1.4m

千草園芸

4,644

ハクモクレン(白木蓮)苗木 1.3〜1.4m

写真は見本品です。 開花時の写真は17年3月29日に撮影しました。 葉の茂った写真は17年6月22日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。173d-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花期の状態です。 学名 Magnolia heptapeta 成木の樹高 15m 開花期 3月下旬〜4月上旬モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】カラタネオガタマ 2.0m露地 2本セット

Amazon

49,248

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】カラタネオガタマ 2.0m露地 2本セット

【カラタネオガタマ】(唐種招霊) 読み:からたねおがたま 学名:Michelia fi モクレン科オガタマノキ属 常緑高木 別名:トウオガタマ、バナナノキ、バナナツリー 【名前の由来】 中国原産(唐)から。神霊を招くため神前に供える木とした招霊(オギタマ)から。 【商品情報】 オガタマの木は神聖な樹木で、神事に使用されるためお寺や庭園などによく植えられています。神霊を招きよせるという意味があります。日本に自生するモクレン科の中では唯一の常緑樹です。葉は皮質で厚いです。花は数センチ程度の白い花が咲きます。花からはあまいバナナのような香りが漂います。樹齢は長く、巨木になっている固体も多々あります。様々な園芸品種が作られて人気があります。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みますが半日向でも成長します。剪定を行う際には絡み枝を取る程度に行います。肥料は1~2月の寒肥を与えます。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=4m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=3~4月 果実=無し 用途=シンボルツリーor縁起木 【その他】 カラタネオガタマは花の芳香が強い品種です。バナナの香りがします。ほかのオガタマに比べて大きくなりにくく場所をとりません。

【白木蓮】いい香りの白花の花が咲きます 苗 モクレン

ギフト ショップ ナガシマ

2,980

【白木蓮】いい香りの白花の花が咲きます 苗 モクレン

季節・日常の手入れ ポイント モクレンの剪定(枝の切り戻し)は落葉後〜開花前の冬の間に行うのが基本です。もし、うっかり花芽を切り落としてしまうなど不安があるなら、花の終わった直後でもかまいません。花の直後くらいまでなら、その後の生育に問題ありません。 花芽は短い枝の先にできるので、枝先を切るのはできるだけ避け、混み合って枝が重なっているような部分や長く間延びしている枝をつけ根から切り落とします(付け根から切り落とすのがいやなら、3〜5芽残してその先を切り落としてもかまいません)。基本的に長い枝の先端には花芽を付けないので、切り落としても問題ありません。 全体的に大きくなりすぎたら、花の直後に全体を短めに切り戻しコンパクトにできます。 日当たり・置き場所 日当たりと風通しのよい環境でよく育ちます。生育適温は15〜25℃ですが日本の環境によく合い、寒さにも強く、特に防寒対策を行う必要はありません。 鉢植えを地面に直接置いていると、鉢底から根が出てきて地面に根付いてしまうことがあるので、下にレンガをかますなどして、地面から放すようにします。 水やり・肥料 水は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。 肥料は、地植えと鉢植えで方法が多少異なります・ 地植えの場合、まず植え付ける前に土に化成肥料を混ぜ込んでおきます。その後、追肥として9月に骨粉と油粕を混ぜた肥料をを施します。冬には寒肥(※)として1月〜2月頃に堆肥などの有機質肥料を株元に与えます。 鉢植えは3〜6月の間、月1回くらいのペースで、骨粉と油粕を混ぜて丸めた固形の肥料を置き肥します。 ※寒肥 冬に施す肥料。春に根が活動をはじめたとき、すぐ肥料を吸収できるように強すぎずにゆっくりと効く有機質肥料などをあらかじめ冬の間に施しておくのが一般的です。 用土 水はけの良いことが大切です...

【バナナの木】ウンナンオガタマ樹高1.8m前後

Amazon

21,600

【バナナの木】ウンナンオガタマ樹高1.8m前後

オガタマ(別名:トキワコブシ ) モクレン科 オガタマノキ属 常緑高木 光沢のある常緑の美しい葉で、花の香りがすばらしい オガタマノキは神時の木として主に神社に植えられてきました。 花に強い香りをもち縁起がよい木として も知られています。 葉は光沢のある革質葉、花は12枚の花弁を持ち、白色で基部がわずか紅色を帯び、 芳香があります。花の匂いは、キンモクセイや沈丁花と同様に甘い香りがします。 甘い香 りはまるでバナナの香料のような大変良い香で人気が高いです。 ■カラタネオガタマ“ポートワイン”■ 中国南部原産の常緑樹で、生長すると4~5mになる小高木です。 通常、カラタネ オガタマは白花ですが“ポートワイン”は香りの強い赤花が咲きます。 ■ウンナンオガタマ(雲南招霊)■ ヒマラヤ東部から中国西部に分布する芳香花で、カラタネオガタマ同様、 あまり 大きくならず花は純白で香りがあります。オガタマの仲間では、 カラタネオガタマが比較的香りが強いと言われます。 植え付け 植え付けは4~5月上旬及び9~11月が適期です。 真夏の植栽は避けましょう。 日当たりのよく、水はけのよい場所を好みますが半日陰も耐えます。 植え穴には堆肥や腐葉土を入れ土とよく混ぜて水はけがいいように高めに植え付けます。 支柱は 必要に応じて取り付けて下さい。 整枝・剪定 種類によって枝を伸ばすものもあります。花後に剪定を行います。 管理・肥料等 基本的にほとんど手はかかりま せん。肥料を与える場合は、 1~2月に油粕や粒状化成肥料などを根元にばらまいて与えます。 病害虫 あまり病害虫は見られませんが、まれにテッポウムシの被害が見られます。 見かけたら早めの防除を心がけます。 栽培適地:関東以南 開花期:5~7月 最終樹高:3~5 m 施肥時期:1~2月及び8月 用途:庭木...

【ガールマグノリア】ピンク色の花が咲きます 苗 モクレン

ギフト ショップ ナガシマ

3,500

【ガールマグノリア】ピンク色の花が咲きます 苗 モクレン

季節・日常の手入れ ポイント モクレンの剪定(枝の切り戻し)は落葉後〜開花前の冬の間に行うのが基本です。もし、うっかり花芽を切り落としてしまうなど不安があるなら、花の終わった直後でもかまいません。花の直後くらいまでなら、その後の生育に問題ありません。 花芽は短い枝の先にできるので、枝先を切るのはできるだけ避け、混み合って枝が重なっているような部分や長く間延びしている枝をつけ根から切り落とします(付け根から切り落とすのがいやなら、3〜5芽残してその先を切り落としてもかまいません)。基本的に長い枝の先端には花芽を付けないので、切り落としても問題ありません。 全体的に大きくなりすぎたら、花の直後に全体を短めに切り戻しコンパクトにできます。 日当たり・置き場所 日当たりと風通しのよい環境でよく育ちます。生育適温は15〜25℃ですが日本の環境によく合い、寒さにも強く、特に防寒対策を行う必要はありません。 鉢植えを地面に直接置いていると、鉢底から根が出てきて地面に根付いてしまうことがあるので、下にレンガをかますなどして、地面から放すようにします。 水やり・肥料 水は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。 肥料は、地植えと鉢植えで方法が多少異なります・ 地植えの場合、まず植え付ける前に土に化成肥料を混ぜ込んでおきます。その後、追肥として9月に骨粉と油粕を混ぜた肥料をを施します。冬には寒肥(※)として1月〜2月頃に堆肥などの有機質肥料を株元に与えます。 鉢植えは3〜6月の間、月1回くらいのペースで、骨粉と油粕を混ぜて丸めた固形の肥料を置き肥します。 ※寒肥 冬に施す肥料。春に根が活動をはじめたとき、すぐ肥料を吸収できるように強すぎずにゆっくりと効く有機質肥料などをあらかじめ冬の間に施しておくのが一般的です。 用土 水はけの良いことが大切です...

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

11,880

【紫花】モクレン樹高2.0m前後 花木・庭木に最適【落葉高木】【あす楽対応_九州】

モクレン(木蓮)モクレン科 モクレン属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________おおらかで艶麗な芳香花。世界中で愛されている魅力的な花木モクレンの仲間は種類や品種が非常に多く、植え込み場所に適したものや、花形、花色など、好みの物を選んで楽しむことが出来ます。一度根付けば、樹勢いが強く、病害虫も殆どありません。大きく育てると真価を発揮しますが、狭いところに適する品種もあり、また鉢植えでも十分に育てることができます。【代表的な品種】ハクモクレン白花で大輪の品種です。生長すると大きな高木になります。シモクレン株立ち状の樹形になる大低木で濃紫紅色の大輪花が咲く。【モクレンの特徴】春になると株いっぱいに大きな花を咲かせます。大きく高さのある花木。洋風にも和風にも良く合います。植え付け落葉樹なので12〜3月上旬まで行えます。基本的に真夏を除いて年中植えつけが可能です。半日陰〜日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、植え穴底に堆肥か腐葉土を多めに入れて少し高めに植えつけます。モクレンの仲間は根が太くやわらかく折れやすいので、根鉢を崩さないようにして植えつけるのがコツです。剪定・管理整枝以外に、殆ど手はかかりません。剪定は1〜2月に行います。樹勢が強い樹木なので強剪定に耐え、高木になるのも防げます。【肥料】肥料は2月と9月上旬に油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫殆ど見られませんが、念のために6月に殺虫剤と殺菌剤を散布しておくと効果的です。_____________________________________...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シデコブシ単木 2.5m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

トオヤマグリーン

34,560

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】シデコブシ単木 2.5m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

→送料無料セットはこちらシデコブシ 商品一覧1.0m1500円/在庫×単木2.0m露地18000円/在庫○単木2.5m露地32000円/在庫○株立ち1.5m露地12000円/在庫○株立ち1.7m露地16000円/在庫×※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクレン科モクレン属の商品コブシシデコブシタムシバホオノキヒメタイサンボクヒメタイサンボクモクレンハクモクレンモクレン/エリザベス黄花ニシキモクレン【シデコブシ】(幣辛夷)読み:しでこぶし学名:Magnolia stellataモクレン科モクレン属落葉高木別名:ヒメコブシ【名前の由来】花びらが神前に供えられる玉串や閉め縄につけられる紙製の飾り(幣、四手)に似ていることから。実が人間の拳に似ているから。【商品情報】コブシは落葉高木で花が美しい品種です。モクレンに良く似た花を咲かせます。モクレンとの花の違いは花の付け根に葉がついているかどうかで判断できます。実は異様な形をしていて、コブが集まったような集合果です。【育て方】土質はあまり選びませんが、日当たりがよい場所を好みます。成長は早い品種です。あまり移植を好みません。1〜2月に寒肥を行います。4〜5月に剪定を行いましょう。適地=北海道南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=8m施肥時期=1〜2月剪定時期=4〜5月開花時期=3〜4月果実=9〜11月用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】シデコブシは花が紙のようにびらびらになる品種です。花色は基本的に白色ですがピンクを帯びるものもあります。

人気の花・ガーデニング用品のモクレンの花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるモクレンの花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

関連キーワード

庭木人気 モクレン
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「モクレンの花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ