「ミョウガ苗」 の関連商品を含む検索結果 7件

野菜の苗/ミョウガ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

野菜の苗/ミョウガ3号ポット4株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものがミョウガタケです。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/秋ミョウガ5号ポット

園芸ネット プラス

1,545

野菜の苗/秋ミョウガ5号ポット

少し大きめで、味も風味も良い秋ミョウガが採れるミョウガの品種です。9〜10月頃にとれる秋ミョウガは、素焼きにして合わせ味噌をつけて食べるのがおすすめ。また、春にはミョウガダケを軟白栽培で作ることができるので、高級食材として人気です。ほかにも多彩なお料理にご利用いただけます。学名:Zingilber miogaタイプ:ショウガ科ショウガ属の耐寒性宿根草和名:茗荷原産地:日本草丈:20〜40cm用途:鉢植え、庭植え日照:半日陰収穫:9〜10月栽培方法:土壌は選びませんが、直射日光が当たる場所や乾燥する場所での栽培は向きません。湿り気のある土と、半日陰の場所が適します。植え付けの2 週間前に堆肥と石灰を少しまいておくとよいでしょう。深さ10cm 程のところに植え付け、落ち葉やワラなどを敷いて乾燥を防ぐようにします。地植えの場合は、株間20〜30cm ほどあけると良いでしょう。乾燥をきらいますのでたっぷりと水遣りをします。水切れを起こすと極端に収穫量が落ちます。鉢植えは乾燥しやすいのでまめな水遣りが必要です。草丈が30cmくらいまで生長してきたら、化成肥料などを追肥していきます。その1ヶ月後くらいに、2回目の追肥を行ないます。●ポイント・地下茎から出る花穂(蕾)が土の上に2〜3cmほど出てきたら採取してください。花が開いてからの収穫は苦味がでるため、花が咲く前、身が固くしまったものを収穫します。・日光を遮るとより良い色のミョウガを収穫することができます。・日射しが強すぎると葉が枯れてしまうこともあります。夏の管理には十分に気をつけましょう。・採取したみょうがはキッチンペーパーに包みポリ袋などに入れ冷蔵保存できます。10 日ぐらいはもちますが早めに食べてください。冷凍保存も可能です。・冬は地下茎を残して地上部は枯れます...

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

植物の苗/コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セット

カキ(柿)のコンパニオンプランツと言われています。カキの実の自然落下の防止や株まわりの雑草を抑えることができます。家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。半日陰でも栽培でき、栽培方法は簡単で、病気もなく、手間もかかりません。 9月に株の根元に生える開花前の蕾を収穫します。また、若茎を軟白したものもミョウガタケとしてお料理のつまなどに利用できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県コンパニオンプランツ:ミョウガ3〜3.5号ポット4株セットの栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

ミョウガ(茗荷) 苗 10個

千草園芸

3,780

ミョウガ(茗荷) 苗 10個

写真は10.5cmポット植えで2〜3芽入っています。芽株の大きくなる晩夏以後の季節によっては1本の場合もあります。 5月ころから芽を出します。 5月いっぱいまでに植えていただくと秋ミョウガが収穫できることがあります。 晩秋から春の4月いっぱいまでは芽の出てないな根だけが入ったポット植えでお送りいたします。野菜苗/ミョウガ ミョウガ (分類)ショウガ科ショウガ属の多年草 (学名)Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe (原産)東(温帯)アジア (別名)ハナミョウガ、ミョウガタケ(竹) ミョウガは薬味やいろいろな料理に利用され、日本の山野に自生していますが、人間の生活圏に近いことや、染色体が5倍体(5n=55)であることなどから、中国原産の植物が野生化したものと考えられています。 寒さには弱く、冬は地下茎を残して地上部は枯れます。地下茎は凍結しないように寒地ではマルチなどをして保温するようにしてください。 春の5月頃から芽を出して1ヶ月くらいで50cm位の高さになり、葉を広げます。 雌雄同株で、7〜8月に地中から両性花が開花しますが、5倍体のため種を作ることはほとんどありません。地下茎によって増殖します。 ミョウガの育て方 一度植えておくとよく増えて毎年収穫できます。収穫するのは花のつぼみで根からランナーのようにつぼみが地上に姿を出したときに収穫するのです。 地中から出た花のつぼみはそのままにしておくとクリーム色の花が咲きます。花は一日花で、毎日1〜2個づつ次々と咲いていきます。 普通初夏に収穫します「夏ミョウガ」が、植え替えなどをして元気に生育させておくと秋にも花芽ができて「秋ミョウガ」が収穫できます。 また春に出る新芽をわらなどをかぶせて遮光しておくと白い新芽「ミョウガタケ」を収穫することもできます。...

ミョウガ(茗荷) 苗

千草園芸

486

ミョウガ(茗荷) 苗

写真は10.5cmポット植えで2〜3芽入っています。芽株の大きくなる晩夏以後の季節によっては1本の場合もあります。 5月ころから芽を出します。 5月いっぱいまでに植えていただくと秋ミョウガが収穫できることがあります。 晩秋から春の4月いっぱいまでは芽の出てないな根だけが入ったポット植えでお送りいたします。野菜苗/ミョウガ ミョウガ (分類)ショウガ科ショウガ属の多年草 (学名)Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe (原産)東(温帯)アジア (別名)ハナミョウガ、ミョウガタケ(竹) ミョウガは薬味やいろいろな料理に利用され、日本の山野に自生していますが、人間の生活圏に近いことや、染色体が5倍体(5n=55)であることなどから、中国原産の植物が野生化したものと考えられています。 寒さには弱く、冬は地下茎を残して地上部は枯れます。地下茎は凍結しないように寒地ではマルチなどをして保温するようにしてください。 春の5月頃から芽を出して1ヶ月くらいで50cm位の高さになり、葉を広げます。 雌雄同株で、7〜8月に地中から両性花が開花しますが、5倍体のため種を作ることはほとんどありません。地下茎によって増殖します。 ミョウガの育て方 一度植えておくとよく増えて毎年収穫できます。収穫するのは花のつぼみで根からランナーのようにつぼみが地上に姿を出したときに収穫するのです。 地中から出た花のつぼみはそのままにしておくとクリーム色の花が咲きます。花は一日花で、毎日1〜2個づつ次々と咲いていきます。 普通初夏に収穫します「夏ミョウガ」が、植え替えなどをして元気に生育させておくと秋にも花芽ができて「秋ミョウガ」が収穫できます。 また春に出る新芽をわらなどをかぶせて遮光しておくと白い新芽「ミョウガタケ」を収穫することもできます。...

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

●商品説明 スーパーでみかけるミョウガの苗です。香りが良く歯触りもシャキシャキで美味しいです。 ミョウガは花が咲く前の蕾の状態です。そのため「花みょうが」とも呼ばれます。夏から初秋が旬の季節となり秋を告げる風味として喜ばれます。晩生ミョウガが秋に収穫、早生ミョウガが夏に収穫できます。土から顔を出したばかりのところを摘み採り食します。 ●お届けについて 夏から開花する植物のため、新芽が出始める時期も初夏頃からとほかの植物に比べ遅めです。岩手県の場合、5月中旬頃より芽吹き始めます。 5月以前にポット苗で購入頂いた場合、芽吹く前の状態でのお届けとなります。芽吹いてからのお届けをご希望の場合は、ご注文の際に備考欄にてお知らせください。 ●科名・特性 ショウガ科ショウガ属 多年草 ●収穫時期 8〜9月 花が咲く前の蕾の状態を摘み取ります 地面から生えてくるため、とても見つけづらく、気づくと花が咲いてしまっていることも多くあります。収穫の時期になったら、葉茎の下をよく観察してみてください。地面から1〜2cm顔を出している頃が収穫適期です。採るときはミョウガ(蕾)にそって土の中に指を入れ、土中の茎を千切るようにもぎ取ります。手でも簡単に収穫することが出来ます。 ●植え付け適期 春(4〜5月)か涼しくなった秋(10〜11月) ●株間 20cm ●育て方 一度適所に植え付けると後は手間いらずで栽培が容易な植物です。夏場涼しく、乾燥しない場所を選び植え付けます。黒土が良いでしょう。大きめの鉢かプランターに腐葉土・堆肥を混ぜ植え付けても育ちます。年々地下茎で増殖するため、植え付ける際は数年後を想定して株間を広めにとることをおすすめします。 【収穫に向けてのアドバイス】 ビニールポットに仮植えの状態でお届けいたします。ポット苗のままですと...

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット4株セット

欧米では家庭で栽培され、ジャムなどに使われているガーデンハックルベリィ。アメリカなどに自生するツツジ科のハックルベリィとは全く異なり、ナス科の一年草です。ブルーベリーより早く収穫でき、実をたくさん付けます。実を加熱せずにそのまま食べてもおいしくありませんが、砂糖を加えて煮てジャムにするとおいしく、ブルーベリージャムと比較してもこちらのほうがおいしいと評判です。薬効成分でアントシアニン、フラボノイドが豊富で、ブルーベリーと比較するとビタミンA、カロテン、レチノールは約4.7倍、ビタミンB1約3倍、ビタミンB2はほぼ同等、ビタミンC約3倍、カリウム約5.4倍、カルシウムは1.6倍と、育てて食べたくなるベリーです。また未熟果には毒性のソラニン類が含まれているので、熟していない実を大量に摂取しないよう注意してください。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 栽培方法:有機質に富んだ水はけのよいところで育てます。株間約50〜60cm。植え付けたら苗が倒れない様に支柱を立てます。植え付け前に1平方メートルあたり苦土石灰を100g与えます。元肥は1平方メートルあたり堆肥3kgと有機質肥料100gを目安に与えます。追肥として2ヶ月に1回程度化成肥料又は液肥を与えてください。収獲時期:10月〜ジャムのつくり方:・ガーデンハッツクルベィ 約200g・砂糖(グラニュー糖) 約100g・レモン 半切れ(好みに合わせて)・重曹1、ガーデンハックルベリーのヘタを取り水洗いし鍋に水を入れ8分〜10分ゆでます。アク取りに重曹を入れ煮汁を捨て洗い流す。2、レモン汁と砂糖を入れて煮つめます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください...

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,504

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット4株セット

知る人ぞ知る、おいしいサツマイモ、安納芋の苗です。焼き芋にした時のあま〜い味が大人気!種子島で古くから栽培されたのが、鹿児島県大隅半島に伝わり、栽培が広がっています。焼き芋で大人気!肉質は粘質で肉色はオレンジ系、カロテン(カロチン)含有が多く(2.08mg/100g)、ダイエット食としても重宝します。特に暖地で栽培すると、甘味・旨味が増すようです。早植えには注意してください。植え付け適期:暖地4月下旬〜九州以北は5月上旬以降収穫期:暖地は9月上旬〜11月下旬、寒地は9月上旬〜10月下旬日照:日向むき栽培方法:そのまま定植する場合は、定植後先端の芽をカットします。側枝を4〜5本出し、それが12節程に延びたら、側枝の元から3節目までと先端の2節を除く部分を土で浅く覆います。切り苗をとる場合は、そのまま定植同様にわき芽を出し、わき芽が5〜7節に伸びたらカットして、3節が土に入るように植え込みます。有機質に富んだ土と、日当たりの良いところで栽培しましょう。水はけが良く、土はやせぎみの場所を選びます。畑で栽培する場合は、植える前に土をよく耕し、肥料を施し幅40cm位のウネを作ります。株間は25〜35cmに植えます。肥料はチッ素が多いと「つるぼけ」と言って、葉やつるだけが良く育ち、芋が大きくならないので、カリ成分の多い肥料を与えます。植えつけてから120日くらいで収穫ができます。九州では9月終わり〜11月末、関東方面では10月始め〜11月はじめが収穫の目安です。株全体の葉が所々黄色味を帯びてきたら掘り上げ適期です。つるをカマなどで刈り、スコップで掘り上げます。イモを傷つけないように、芋の周りを広く深めに掘りおこし、軍手を使い手で掘りおこします。収穫してから2週間以上冷暗所に置いてください。食べる前に1〜2日間...

野菜の苗/アピオス3号ポット8株セット

園芸ネット プラス

3,024

野菜の苗/アピオス3号ポット8株セット

インディアンが古くから食べているという薬用芋。数珠のようにつながったイモのような塊茎を食用とします。とても甘くてよい香りがし、ゆでたり揚げたりしておいしく召し上がれます。栄養価も非常に高く、健康食品としても注目を集めています。夏に咲く花も美しく、鑑賞価値もあり、摘み取って乾燥させると健康茶として利用できます。栽培は容易な強健作物で、土質を選ばず、全国どこでも栽培できます。タイプ:マメ科の耐寒性宿根草(つる性)草丈:2〜3m植付適期:5〜6月収穫:10〜11月日照:半日陰むき栽培方法:乾燥・排水不良に弱いので、マルチングをしておくと生長がよくなります。蔓が伸び始める頃までに、支柱立てとネット張りをしておきます。花は摘み取って乾燥させると、健康茶として利用できますが、花を咲かせたままにしておくと、イモ(地下茎)が太りにくいので注意します。収穫:霜が降り、地上部が枯れるとイモの肥大も終了しますが、収穫は10月頃から翌年3月頃まで収穫できますので、必要に応じて掘り出します。また根は、株元から1〜2mの範囲に広がるので、掘り残しがないようにします。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。5月上旬時点では、まだ発芽していない状態、6月以降は伸びすぎたつるをいったん切り戻した状態でのお届けとなる場合があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:岐阜県アピオス3号ポット8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

7,664

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット 24株セット

欧米では家庭で栽培され、ジャムなどに使われているガーデンハックルベリィ。アメリカなどに自生するツツジ科のハックルベリィとは全く異なり、ナス科の一年草です。ブルーベリーより早く収穫でき、実をたくさん付けます。実を加熱せずにそのまま食べてもおいしくありませんが、砂糖を加えて煮てジャムにするとおいしく、ブルーベリージャムと比較してもこちらのほうがおいしいと評判です。薬効成分でアントシアニン、フラボノイドが豊富で、ブルーベリーと比較するとビタミンA、カロテン、レチノールは約4.7倍、ビタミンB1約3倍、ビタミンB2はほぼ同等、ビタミンC約3倍、カリウム約5.4倍、カルシウムは1.6倍と、育てて食べたくなるベリーです。また未熟果には毒性のソラニン類が含まれているので、熟していない実を大量に摂取しないよう注意してください。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 栽培方法:有機質に富んだ水はけのよいところで育てます。株間約50〜60cm。植え付けたら苗が倒れない様に支柱を立てます。植え付け前に1平方メートルあたり苦土石灰を100g与えます。元肥は1平方メートルあたり堆肥3kgと有機質肥料100gを目安に与えます。追肥として2ヶ月に1回程度化成肥料又は液肥を与えてください。収獲時期:10月〜ジャムのつくり方:・ガーデンハッツクルベィ 約200g・砂糖(グラニュー糖) 約100g・レモン 半切れ(好みに合わせて)・重曹1、ガーデンハックルベリーのヘタを取り水洗いし鍋に水を入れ8分〜10分ゆでます。アク取りに重曹を入れ煮汁を捨て洗い流す。2、レモン汁と砂糖を入れて煮つめます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください...

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,831

野菜の苗/ガーデンハックルベリィ3号ポット12株セット

欧米では家庭で栽培され、ジャムなどに使われているガーデンハックルベリィ。アメリカなどに自生するツツジ科のハックルベリィとは全く異なり、ナス科の一年草です。ブルーベリーより早く収穫でき、実をたくさん付けます。実を加熱せずにそのまま食べてもおいしくありませんが、砂糖を加えて煮てジャムにするとおいしく、ブルーベリージャムと比較してもこちらのほうがおいしいと評判です。薬効成分でアントシアニン、フラボノイドが豊富で、ブルーベリーと比較するとビタミンA、カロテン、レチノールは約4.7倍、ビタミンB1約3倍、ビタミンB2はほぼ同等、ビタミンC約3倍、カリウム約5.4倍、カルシウムは1.6倍と、育てて食べたくなるベリーです。また未熟果には毒性のソラニン類が含まれているので、熟していない実を大量に摂取しないよう注意してください。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 栽培方法:有機質に富んだ水はけのよいところで育てます。株間約50〜60cm。植え付けたら苗が倒れない様に支柱を立てます。植え付け前に1平方メートルあたり苦土石灰を100g与えます。元肥は1平方メートルあたり堆肥3kgと有機質肥料100gを目安に与えます。追肥として2ヶ月に1回程度化成肥料又は液肥を与えてください。収獲時期:10月〜ジャムのつくり方:・ガーデンハッツクルベィ 約200g・砂糖(グラニュー糖) 約100g・レモン 半切れ(好みに合わせて)・重曹1、ガーデンハックルベリーのヘタを取り水洗いし鍋に水を入れ8分〜10分ゆでます。アク取りに重曹を入れ煮汁を捨て洗い流す。2、レモン汁と砂糖を入れて煮つめます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください...

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

園芸ネット プラス

1,440

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

原産地インドでは古くから薬用に使われており、和名を「ガジュツ」といいます。健胃・消化不良・血液の浄化の効果があるといわれ、今話題の健康植物です。根茎はほとんど来る区民が含まれていないため、切り口が紫がかった白色をしています。また、葉にも紫色のスジが入っています。夏に咲くクルクマに似た紫の花も美しく、切り花としても楽しめます。通常のウコンに比べ精油成分を多く含んでおり、すばらしい芳香があります。学名:Curucuma zedoariaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:暖地4月上旬〜5月下旬 寒地4月中旬〜6月下旬花期:5〜6月収穫期:暖地10月中旬〜12月中旬 寒地10月上旬〜11月下旬草丈:100cm〜180cm位用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,483

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/ヤーコン:サラダオカメ3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,060

野菜の苗/ヤーコン:サラダオカメ3号ポット4株セット

ヤーコンは南米のペルー・エクアドルを原産地とするキク科の根菜。日本に紹介されて以来、理想の健康野菜として人気は高まる一方です。サツマイモのような根の部分を食用としますが、生で食べれば梨のような風味。野菜のように炒め物や煮物にすればホクホクとしてレンコン以上のおいしさです。各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、食物繊維が豊富で低カロリーなので、ダイエット食としても理想的。また、血糖値を下げるので糖尿病に効果があるともいわれています。栽培はきわめて容易な強健作物で、日当たりと水はけさえよければ、土質を選ばず、全国どこでも栽培できます。サラダオカメは在来種に比べ塊根のにくい炉が鮮やかなオレンジ色で、糖度が高く甘いため、名までも食べられるサツマイモという感じです。その名の通り、サラダにして食べるのがお勧めですが、煮物にしてもおいしくいただけます。草丈:40〜80cm植え付け適期:5月〜6月中旬日照:日向むき栽培方法:植えつけは5月から6月中旬です。元肥として、化成肥料と鶏ふんを1株あたり1握り分ほどすき込み、株間60〜70cm間隔で、ていねいに植えつけます。植えつけ後は十分に水遣りします。生育中の乾燥を嫌いますので、渇き気味の場合は随時水遣りします。梅雨開け後は乾燥防止に根元をワラでマルチングするとよいでしょう。夏季には急速に成長しますので、8月下旬に化成肥料などを株間に1握りづつ追肥します。・収穫・利用法11月に入って葉が黒く枯れた頃が収穫期。地場部を刈り取り、掘り上げます。1株から100〜500gの根茎が10個前後収穫できます。風通しの良い日陰で1ヶ月ほど追熟させてから、生食、サラダ、煮物、炒め物に利用します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は収穫時のイメージですが、お届けの際はポット入りの苗の状態です。ヤーコン...

野菜の苗/アイスプラント3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アイスプラント3号ポット 4株セット

アイスプラントは塩味がする高級食材として注目される新野菜。南アフリカ原産の多肉植物の仲間で、フランス料理ではフィコイドュやグラシアルと呼ばれます。肉厚の葉を食用にしますが、サラダにするとほのかな塩味と酸味があります。葉の表面にきらきらと光る水晶のような粒(ブラッダーセルと呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための細胞)がつきます。この粒は最大2mmほどになり、食べるとプチプチとした独特の食感と塩味がする不思議な野菜です。百貨店などでは、「バラフ」「クリスタルリーフ」「プッチーナ」「ソルティーナ」といった商品名で販売されています。カリウムを多く含む健康野菜としても注目されています。学名:Mesembryanthemum crystallinumタイプ:ハマミズナ科メセンブリアンテマ属耐寒性:マイナス2度まで、成長するのは5〜25度植え付け:2〜5月中旬、9〜10月収穫:定植から1か月後から随時収穫日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み用土は特に選びませんが、通気性が良く保水性の良い用土への植えつけが望ましく、草花の培養土に水はけのよくなるよう鹿沼土などを混ぜたものを使用すると良いです。栽培適温は5度〜25度、耐寒温度はマイナス2度ほどありますが生育は緩慢になります。また、日中30度を越える日が長く続くと下葉の枯れ上がりや老化が早まります。水やりは一般的な鉢物と同じ程度で、土の表面が乾いたらたっぷり与えてください。乾燥には強い方ですが、乾燥のしすぎには気をつけてください。吸い上げた塩分により葉自体がほんのり塩味になります。濃度1.5%以下の食塩水を週1回以上の感覚で投与し、葉が縮れてきたら塩分の投与をストップします。3月から本格的な生育が始まり、夏場に花が咲いたら栽培終了にしてください...

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/セロリ:トップセラー3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

775

野菜の苗/セロリ:トップセラー3号ポット 4株セット

トップセラーは作りやすい淡緑のF1セロリ(セルリー)で、 大株・小株どりが可能です。生育旺盛で病気に強く家庭菜園にピッタリの品種です。 株張りはやや立性で、第1節間は長く、芯 葉もよく伸びて、大株で多収できます。 葉柄は幅広く肉厚で、淡緑色で筋が少なくやわらか。収穫したてのセロリは臭みがなく、甘くパリッとした食感でとてもおいしいです。軟白しないで収穫できる品種です。栽培のコツは乾燥させないこと。水切れさえ注意すれば、病虫害も少なく、やや日当たりの悪い場所でも栽培できます。タイプ:セリ科の耐寒性1年草植え付けと収穫期: 2〜4月植え場合は、7〜10月に収穫 6〜8月植えの場合は、11月〜2月に収穫日照:日向向き栽培方法:なるべく日当たりと水はけのよい場所を選びます。用土に元肥を入れて耕し、株間30cm程度に1株ずつ植えます。植え付け後はタップリ水をやりましょう。低温に弱いので、冬はビニールトンネルなどで防寒します。植え付けの2週間後から2週間に1回程度、化成不良を与えてください。草丈が約30cmになったら外側から順次かき取ると、やわらかい葉が収穫できます。まとめて収穫する場合は、草丈が40〜50cmになったら株元から切り取りとってください。多肥を好み、乾燥を嫌います。水と肥料が切れないように注意します。3号(直径9cm)ポット植えの苗です。 セロリ:トップセラー3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/白茎三つ葉3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/白茎三つ葉3号ポット 4株セット

白い茎が柔らかく、生育旺盛で香りのよい三つ葉です。ミツバは全国の山野に生えるセリ科の多年草。長い葉柄の先に3小葉がついた葉を根元からたくさん出し、初夏に白く目立たない花を咲かせます。半日陰を好み、香味野菜としても江戸時代から栽培されています。全草に香気が強く、味は淡泊で、汁物の吸い口や鍋料理、炒め物など和風料理用に利用されます。市販の切り三つ葉、根三つ葉、糸三つ葉などは、軟白栽培などで料理に適した草姿となるように作られたもの。自然の状態に近い地植えで育てると、市販のものよりも茎は短くなります。日照の良い場所で育てると葉柄が固くなるので、半日陰で湿気の多い場所に植え、新しい葉が出たら柔らかなうちに摘み取って利用してください。家庭菜園で育てる他の野菜の根元などに植えると効率よく栽培できます。タイプ:セリ科の耐寒性多年草草丈:10〜30cm日照:半日陰むき栽培用法:半日陰で湿気の多い場所を好みます。鉢植えの場合は、水を切らさないようご注意ください。お届け時には個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。※写真はイメージです。白茎三つ葉3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,059

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セット

辛さを味わうだけでなく、様々な形のトウガラシは観賞用としても楽しめます。辛みのもとになるカプサイシンは、脂肪燃焼促進や体を温めてくれる効果があると言われ、世のダイエットしたい人達の味方です。ハバネロは激辛!!スナック菓子で大人気!のトウガラシです。タイプ:ナス科の1年草開花期:7〜9月収穫時期:8〜10月日照:日なた栽培方法:畑の場合株間45cmで植え付け、コンテナの場合深さ20cm以上の鉢に1株植えます。植え付け後は倒れないように支柱をたてて誘引します。一番花から下のわき芽は全て摘み取ります。乾燥には気をつけます。畑の場合、植え付け後の2週間前に苦土石灰(1平方メートル当たり100g)を混ぜます。元肥のほか、実がつき始めたら2週間に1回追肥を与えてください。新芽や葉の裏にあぶら虫がつきやすいので注意します。収穫:大きさの目安約5×2.5cm。収穫後早めに調理して下さい。干しトウガラシにはできません。美味しい食べ方:オリーブオイルなどに漬けて辛味調味料に。スライスしてピザのトッピングにも最適!写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル 各1回生産地:愛知県 世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方ハバネロ・ジョロキアを使って簡単激辛料理

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,592

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜60cm収穫期:3〜4月開花:6〜8月日照:半日陰〜日陰栽培方法:半日陰〜日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット の栽培ガイド春の山菜日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

1,000

野菜の苗/アスパラガス:メリーワシントン3号ポット 4株セット

アスパラは、家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。緑色が濃く、穂先までしっかり締まり、かんたんな調理でおいしく食べられる品種です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。 また、葉が美しいので花壇・切花でも楽しめます。タイプ:耐寒性宿根草植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月収穫期:4〜9月日照:日向むき栽培方法宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。食用のみでなく、緑の涼しげな葉はモスグリーンの霞のように美しく、花壇でも楽しめます。植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます...

野菜の苗/ヤーコン:アンデスの雪3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,828

野菜の苗/ヤーコン:アンデスの雪3号ポット4株セット

ヤーコンは南米のペルー・エクアドルを原産地とするキク科の根菜。日本に紹介されて以来、理想の健康野菜として人気は高まる一方です。サツマイモのような根の部分を食用としますが、生で食べれば梨のような風味。野菜のように炒め物や煮物にすればホクホクとしてレンコン以上のおいしさです。各種ビタミン、ミネラルをバランスよく含み、食物繊維が豊富で低カロリーなので、ダイエット食としても理想的。また、血糖値を下げるので糖尿病に効果があるともいわれています。栽培はきわめて容易な強健作物で、日当たりと水はけさえよければ、土質を選ばず、全国どこでも栽培できます。アンデスの雪はヒビが入りにくい品種。塊根の肉色は白くて美しく、食感・味は梨によく似ていて、貯蔵性に優れます。フラクトオリゴ糖を多く含み、食物繊維、ポリフェノールも豊富です。草丈:40〜80cm植え付け適期:5月〜6月中旬日照:日向むき栽培方法:植えつけは5月から6月中旬です。元肥として、化成肥料と鶏ふんを1株あたり1握り分ほどすき込み、株間60〜70cm間隔で、ていねいに植えつけます。植えつけ後は十分に水遣りします。生育中の乾燥を嫌いますので、渇き気味の場合は随時水遣りします。梅雨開け後は乾燥防止に根元をワラでマルチングするとよいでしょう。夏季には急速に成長しますので、8月下旬に化成肥料などを株間に1握りづつ追肥します。・収穫・利用法11月に入って葉が黒く枯れた頃が収穫期。地場部を刈り取り、掘り上げます。1株から100〜500gの根茎が10個前後収穫できます。風通しの良い日陰で1ヶ月ほど追熟させてから、生食、サラダ、煮物、炒め物に利用します。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り4株セットです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ヤーコン...

野菜の苗/アスパラガス:ハイデル1年生苗3号ポット 4株セット

園芸ネット プラス

992

野菜の苗/アスパラガス:ハイデル1年生苗3号ポット 4株セット

アスパラガスは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。収穫の楽しさは格別。そして、新鮮なものは味わい豊かです。 ハイデルは強健で育てやすいグリーンアスパラです。タイプ:耐寒性宿根草植え時:3月下旬〜5月中旬と8〜11月草丈:1m 日照:日向むき栽培方法宿根性の野菜で、植え付けから株が大きくなるまでに1〜2年かかりますが、その後10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。植え付け後は苗を育て、収穫は2〜3年後からにしてください。3年目以降、株が充実してくると、1株から60本ほど収穫できるようになります。3号ポット植え苗です。写真は成長時(収穫時...

野菜の苗/サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

678

野菜の苗/サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット 2株セット

早掘りでも食味に優れた青果用サツマイモ品種として育成してきたもので、いもに含まれるデンプンの糊化温度は通常のサツマイモデンプンのそれより約20度低い50度内外であ加熱調理時間が短くても糖度が上がるので、通常食味の劣る電子レンジでの調理でも美味しくし上がります。焼き芋に1時間もかかる点を改善するという考えから生まれた品種です。皮色:赤紫肉色:淡黄形状:紡錘形用途:焼き・蒸し芋植え付け適期:5〜6月収穫期:暖地は9月上旬〜11月下旬、寒地は9月上旬〜10月下旬栽培方法1:お届けした苗からつるを作って株数を増やす場合まず苗から植え付け用のつるを育てます。苗1ポットあたり5〜6号(直径15〜18cm)の鉢に植え替えてください。ある程度大きくなってきたら根元から4〜5節残して摘芯します。わき芽が5本以上出てきますので、それぞれ10節以上伸ばし、2節を残してつるをとり、これを畑に斜め植えにしてください。茎葉が伸びてきたら適宜収穫して利用します。地中のイモも利用する場合は、あまり茎葉をとりすぎないようご注意ください。秋なったら地中に育った芋を収穫してください。栽培方法2:お届けした苗をそのまま育てて芋を作る場合よく日のあたる畑などに植え付けます。つるを長く伸ばし、途中を3節くらい土中に埋めると、埋めた節に芋ができます。つるがどんどん伸びるので、適宜収穫してください。そのまま育て、秋なったら地中に育った芋を収穫してください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ベノミル1回、メソミル3回、イミダクロプリド2回、プロピレングリコールモノ脂肪酸エステル3回生産地:群馬県サツマイモ苗:クイックスイート3号ポット...

野菜の苗/サツマイモ苗:べにはるか3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

678

野菜の苗/サツマイモ苗:べにはるか3号ポット 2株セット

いもの外観が優れる「九州121号」を母、いもの皮色や食味が優れる「春こがね」を父として交配し、選抜した品種です。食味やいもの外観などの特性が既存品種より「はるか」に優れることから、品種名を「べにはるか」と命名されました。蒸しいもの糖度が高く、甘味が強くておいしい品種です。いもの皮色や外観も優れ、サツマイモネコブセンチュウに抵抗性を示します。 赤紫の紡錘形で、外観は「高系14号」より優れています。 実は黄白色で「高系14号」より糖度が高く食味が優れています。サツマイモネコブセンチュウ抵抗性が強い品種です。植え付け適期:4月下旬〜6月収穫期:暖地は9月上旬〜11月下旬、寒地は9月上旬〜10月下旬栽培方法:そのまま定植する場合は、定植後先端の芽をカットします。側枝を4〜5本出し、それが12節程に延びたら、側枝の元から3節目までと先端の2節を除く部分を土で浅く覆います。切り苗をとる場合は、そのまま定植同様にわき芽を出し、わき芽が5〜7節に伸びたらカットして、3節が土に入るように植え込みます。有機質に富んだ土と、日当たりの良いところで栽培しましょう。水はけが良く、土はやせぎみの場所を選びます。畑で栽培する場合は、植える前に土をよく耕し、肥料を施し幅40cm位のウネを作ります。株間は25〜35cmに植えます。肥料はチッ素が多いと「つるぼけ」と言って、葉やつるだけが良く育ち、芋が大きくならないので、カリ成分の多い肥料を与えます。植えつけてから120日くらいで収穫ができます。九州では9月終わり〜11月末、関東方面では10月始め〜11月はじめが収穫の目安です。株全体の葉が所々黄色味を帯びてきたら掘り上げ適期です。つるをカマなどで刈り、スコップで掘り上げます。イモを傷つけないように、芋の周りを広く深めに掘りおこし、軍手を使い手で掘りおこします...

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット6株セット

園芸ネット プラス

2,152

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット6株セット

知る人ぞ知る、おいしいサツマイモ、安納芋の苗です。焼き芋にした時のあま〜い味が大人気!種子島で古くから栽培されたのが、鹿児島県大隅半島に伝わり、栽培が広がっています。焼き芋で大人気!肉質は粘質で肉色はオレンジ系、カロテン(カロチン)含有が多く(2.08mg/100g)、ダイエット食としても重宝します。特に暖地で栽培すると、甘味・旨味が増すようです。早植えには注意してください。植え付け適期:暖地4月下旬〜九州以北は5月上旬以降収穫期:暖地は9月上旬〜11月下旬、寒地は9月上旬〜10月下旬日照:日向むき栽培方法:そのまま定植する場合は、定植後先端の芽をカットします。側枝を4〜5本出し、それが12節程に延びたら、側枝の元から3節目までと先端の2節を除く部分を土で浅く覆います。切り苗をとる場合は、そのまま定植同様にわき芽を出し、わき芽が5〜7節に伸びたらカットして、3節が土に入るように植え込みます。有機質に富んだ土と、日当たりの良いところで栽培しましょう。水はけが良く、土はやせぎみの場所を選びます。畑で栽培する場合は、植える前に土をよく耕し、肥料を施し幅40cm位のウネを作ります。株間は25〜35cmに植えます。肥料はチッ素が多いと「つるぼけ」と言って、葉やつるだけが良く育ち、芋が大きくならないので、カリ成分の多い肥料を与えます。植えつけてから120日くらいで収穫ができます。九州では9月終わり〜11月末、関東方面では10月始め〜11月はじめが収穫の目安です。株全体の葉が所々黄色味を帯びてきたら掘り上げ適期です。つるをカマなどで刈り、スコップで掘り上げます。イモを傷つけないように、芋の周りを広く深めに掘りおこし、軍手を使い手で掘りおこします。収穫してから2週間以上冷暗所に置いてください。食べる前に1〜2日間...

野菜の苗/セロリ:トップセラーの苗3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

387

野菜の苗/セロリ:トップセラーの苗3号ポット2株セット

トップセラーは作りやすい淡緑のF1セロリ(セルリー)で、 大株・小株どりが可能です。生育旺盛で病気に強く家庭菜園にピッタリの品種です。 株張りはやや立性で、第1節間は長く、芯 葉もよく伸びて、大株で多収できます。 葉柄は幅広く肉厚で、淡緑色で筋が少なくやわらか。収穫したてのセロリは臭みがなく、甘くパリッとした食感でとてもおいしいです。軟白しないで収穫できる品種です。栽培のコツは乾燥させないこと。水切れさえ注意すれば、病虫害も少なく、やや日当たりの悪い場所でも栽培できます。タイプ:セリ科の耐寒性1年草植え付けと収穫期: 2〜4月植え場合は、7〜10月に収穫 6〜8月植えの場合は、11月〜2月に収穫日照:日向向き栽培方法:なるべく日当たりと水はけのよい場所を選びます。用土に元肥を入れて耕し、株間30cm程度に1株ずつ植えます。植え付け後はタップリ水をやりましょう。低温に弱いので、冬はビニールトンネルなどで防寒します。植え付けの2週間後から2週間に1回程度、化成不良を与えてください。草丈が約30cmになったら外側から順次かき取ると、やわらかい葉が収穫できます。まとめて収穫する場合は、草丈が40〜50cmになったら株元から切り取りとってください。多肥を好み、乾燥を嫌います。水と肥料が切れないように注意します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。セロリ:トップセラーの苗3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)

園芸ネット プラス

1,440

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)

昔の沖縄・琉球王朝時代から薬用としてたいへん珍重され、一般にはなかなか出回ることのない貴重な作物でした。特有の辛味と苦味がありますが、肝臓や胃腸の働きを助ける成分が多く含まれています。クルクミンをはじめ天然ミネラルが豊富にふくまれているので、現在でも薬用成分が重宝され、健康食品として欠かせない存在です。肝臓機能改善、健胃作用、殺菌作用、血圧効果など、さまざまな薬効があります。根茎はレモン色に近い色をしており、食べると辛味・苦味等の刺激の強い味がします。また、クルクマの仲間なので、ピンクの花もかわいく、庭植えや鉢植え、切花にしても鑑賞できます。学名:Curcuma aromaticaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:3月下旬〜5月中旬開花期:5月下旬収穫期:10月上旬〜11月下旬草丈:60〜100cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご夏姫3号ポット3株セット

全2商品

792

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご夏姫3号ポット3株セット

春はもちろん、夏〜秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏〜秋まで、秋植えは翌春〜秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。夏姫は白花に真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5〜25度花の観賞時期:冬〜初夏結実期:春〜秋植え付け適期:春または秋日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2〜3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4〜5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1〜2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので、収穫中も肥料切れのないように注意してください...

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,509

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セット

簡単に何度でも収穫が楽しる四季成りいちご、あまごこち。四季成りなのに糖度が高く、夏秋も甘い果実が収穫できるためプロのいちご生産者からの評価も高い品種です。開花に波がなく連続的なので家庭菜園でも簡単に楽しめます。●あまごごちの特長・四季成りいちごの決定版!・開花に波がなく春から秋まで何度も収穫できる!・高糖度!(糖度14〜16)※栽培時の環境に異なります。・自然受粉しやすいので簡単に収穫できる!・中小玉なのでたくさん収穫できる!・がく片の緑色がきれい!・ウドン粉病にかかりにくい性質! 開花・結実期:4〜11月日照:戸外の日当たり栽培方法:水はけのよい用土に元肥を施し、葉の付け根部分が埋まらないように植えてください。形よい果実を成らせるには絵筆などで花中心部をさっとなでてやると受粉がうまくすすみ形よい果実が成ります。着果肥大しなくなったら成り疲れかもしれません。花房を茎元から除去し薄めの液肥を定期的に与え回復を待ってください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。農林水産省品種登録申請番号第21074号(登録名新白鳥4号)使用農薬(有効成分):ベストガード 1回、キノンドーフロアブル 4回、コルト顆粒水和剤 1回、マッチ乳剤 1回、カスケード乳剤 1回、アドマイヤー 1回生産地:愛知県イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

792

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご紅茜3号ポット3株セット

春はもちろん、夏〜秋まで収穫できるいちごです。自然に実がなりやすいのもポイント。春植えは初夏〜秋まで、秋植えは翌春〜秋まで長期間収穫できます。丈夫で育てやすく、病気に強い品種です。収穫量が多いのも特長です。冬の寒さに当てましょう。実が付きやすくなります。真夏の暑い時期は収穫が一時途切れる場合がありますが、その間に肥培管理すれば秋から再び収穫できます。紅茜はローズピンクの花にスマートで先端が尖った形の真っ赤な実。観賞用にもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性宿根草生育適温:5〜25度花の観賞時期:冬〜初夏結実期:春〜秋植え付け適期:春または秋日照:日向向き用途:コンテナ、ハンギング、花壇栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。たくさん収穫するには、1株あたりの土の量を十分にとることが大切です。コンテナ栽培の場合は、一般的な65cm幅のプランターなら2〜3株、鉢なら6号(直径18cm)鉢以上に1株を目安にします。畑なら株の間は30cm以上あけましょう。 元肥は鶏糞や堆肥を施します。元肥をやや多く施して収穫初期までに株を大きく育てます。植え付けは中心の芽が土に埋まらない高さに植えます。浅植え、深植えは禁物です。新しい葉4〜5枚を残して株元の枯れ葉などはすべて摘み取ります。冬は防寒の必要はありませんが、北風が当たったり表土が凍るような寒い場所では防寒します。低温期は水管理に特に注意して、やや控えめに水遣りします。1〜2月に根元から小さな芽が出てきたら追肥をします。緩効性固形肥料を根元にまたひとつかみ分まいてください。また、根元に敷き藁や黒いポリエチレンのシートを敷き、地温を上げるとともに、果実に泥はねなどの汚れがつくのを防ぎます。2月までは月に1回、化成肥料などを追肥してください。収穫期間が長いので...

野菜の苗/韓国とうがらし3号ポット3株セット

園芸ネット プラス

729

野菜の苗/韓国とうがらし3号ポット3株セット

辛さを味わうだけでなく、様々な形のトウガラシは観賞用としても楽しめます。辛みのもとになるカプサイシンは、脂肪燃焼促進や体を温めてくれる効果があると言われ、世のダイエットしたい人達の味方です。韓国とうがらしはキムチに最適!青い芽は炒め物に。タイプ:ナス科の1年草開花期:7〜9月収穫時期:8〜10月日照:日なた栽培方法:畑の場合株間45cmで植え付け、コンテナの場合深さ20cm以上の鉢に1株植えます。植え付け後は倒れないように支柱をたてて誘引します。一番花から下のわき芽は全て摘み取ります。乾燥には気をつけます。畑の場合、植え付け後の2週間前に苦土石灰(1平方メートル当たり100g)を混ぜます。元肥のほか、実がつき始めたら2週間に1回追肥を与えてください。新芽や葉の裏にあぶら虫がつきやすいので注意します。収穫:大きさの目安約7〜9cm。実が赤く色づいた頃。緑の実は炒めのものに。美味しい食べ方:日本の唐辛子より大きく、辛さに加え甘みもある。ラー油に漬けて辛味調味料に。キムチに最適。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル、チウラム 各1回生産地:愛知県韓国とうがらし3号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット12株セット(野菜の苗)

園芸ネット プラス

3,805

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット12株セット(野菜の苗)

一粒キュウリ プチキュー。ビックリするほど良くとれる!!ワイルドベジタブル。小さな可愛い実をたくさんつけるキュウリです。丈夫で育てやすく、グリーンカーテンにお薦めです。 実の大きさは約2cmで、スイカのような模様です。さわやかな香りと酸味の感じられる実を、ピクルス・サラダなどに利用します。節成り性も強く、驚くほど沢山とれます!! ●一株で約200個ぐらい収穫できる!!(収穫量は気候や栽培環境で大きく変わります。ご了承下さい)●味は程よい酸味があり、ピクルス、サラダなどにぴったり!!●丈夫で育てやすく家庭菜園やグリーンカーテン向き!! 植付け ・キュウリの根は浅く広がるので、元肥は浅層に与えて下さい。 ・寒さに弱いので、暖かくなってから植え付けて下さい。 ・根鉢をくずさないよう丁寧に植え付け、水をたっぷり与えて下さい。株間は30cm程度目安です。 ・茎が折れやすいので、植え付け後、すぐに支柱かネットを立てて下さい。 誘引〜育て方 ・伸びてくればつるを支柱やネットに誘引します。生育力が旺盛なので、放任栽培可能ですが、コンパクトに誘引したい場合は5節から上の側枝が出たら、本葉2枚を残してその先で摘心して下さい。側枝が出過ぎる場合も風通しを良くするため摘心して下さい。主枝は手が届く高さまで伸ばして、摘心します。グリーンカーテンに使用する場合、主枝は敵心しません。 ・水やりは、生育を見ながらしっかりと与えて下さい。キュウリは根が浅いので水切れに注意しましょう。 【肥料】1番花が咲いてから2〜3週間に1度、有機配合肥料などの果菜向き肥料を株の周りに与えて下さい。 【収穫】未熟果を収穫します。2.5cmぐらいで、果実が硬いうちに早めに収穫するようにします。収穫が遅れると水っぽくなり、食味が落ちます。実などの大きさ...

野菜の苗/食用ホオズキ:スウィートミニ3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

534

野菜の苗/食用ホオズキ:スウィートミニ3号ポット2株セット

セレブフルーツ、スウィートジュェリー、スウィートミニ。芳醇でフルーティーな香り、プチッとした食感と甘酸っぱくてマンゴーのような風味が口に広がります。生食用フルーツトマティージョ。わい性でしだれる品種のため、立ち性品種にくらべコンタクトで簡単に栽培できます。株を大きく育てれば1株から100以上収穫できる場合があります。(試験栽培データです。収穫量は栽培環境にも異なります)ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、鉄分などの栄養素がバランスよく含まれ非常に栄養価の高いフルーツです。通常の立性品種よりわい性で、植え付け後約1か月ぐらい(目安)から収穫できるお手軽。わい性タイプなので省スペース栽培が可能です。栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。ナス科の連作は避けます。元肥として配合肥料などを施します。鉢植えの場合には深めのプランターに培養土などを使用し元肥を施します。植え付けた後は、水をたっぷり与えてください。植え付け後の遅霜に注意します。成長が早いので2週間に一度を目安に追肥します。虫などは防除します。乾燥にやや弱いので、水切れには注意します。植え付け後約1ヶ月後ぐらいから実がなりはじめ、次々と収穫できます。ほおずきの色が緑から薄茶色に変わると収穫時期です。熟れるとガクごと落果しますが、落ちた実も収穫できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):スタークル顆粒水溶剤 (ジノテフラン)1回、モスピラン水和剤(アセタミプリド)1回、スピノエース顆粒水和剤(スピノサド)1回生産地:兵庫県食用ホオズキ:スウィートミニ3号ポット2株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ベランダミニパプリカ:オレンジキャンディ3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

720

野菜の苗/ベランダミニパプリカ:オレンジキャンディ3号ポット 2株セット

とっても甘いミニパプリカ。子供でも食べられる甘くてジューシーな食感です。たくさんの実がなって、熟すと鮮やかなオレンジ色になります。種も少ない品種。草丈60〜80cmです。植付け適期:4月末〜5月収穫:6〜8月用途:生食、漬物、サラダ、炒め物等栽培方法:日の当たる場所で、植え土に腐葉土や化成肥料を混ぜ、支柱を立てて植えつけてください。草丈40cmくらいになったら支柱をしっかりと立て、茎をところどころ結束します。気温20度以上に保って育ててください。植え付けから2週間後に化成肥料を根元に施します。最初の花が咲いた後、実が大きくなり始めたら、2,3週間に1回肥料を与えます。第一果は小さいうちに摘み取ると、その後の実つきがよくなります。 整枝はナス同様3本仕立てとし、下段のわき芽は摘み取ります。夏に地温が上がりすぎると弱るので、根元に敷き藁をします。たくさんなりすぎて草勢が衰えたときは、若採りして元気を回復させてください。多肥にしすぎたり、周囲に雑草が茂ると7月頃からカメムシの被害が出ることがありますので、注意してください。6月下旬頃に葉裏に卵を産むので、定期的にチェックして防除するとよいでしょう。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):トリフルミゾール、フルフェノクスロン、イミダクロプリド、ミルベメクチン、アセタミプリド、スピノサド 各1回生産地:長野県ベランダミニパプリカ:オレンジキャンディ3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方

野菜の苗/やぐら葱3号ロングポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,935

野菜の苗/やぐら葱3号ロングポット 6株セット

宿根性、無坊主、夏取り小葱収穫、秋取り太葱収穫九条葱よりも美味しい!!すこぶる強健。毎年株を増やせます。家庭菜園向き葱苗決定版品種。5月頃、葉の先端にやぐら状の根株をつけます。この根株を6〜7月に定植し夏取りの柔らかい小葱を収穫します。同時に親株は春頃より次第に分結し、秋より太葱を収穫することができます。やぐら状部分も殖増にも使えます。殊芽(しゅが)頂点部分もてんぷらや焼き物にも利用できます。この商品は寒い季節は葉が枯れてありませんが、株は生きています。暖かくなると再び芽を出しますので、それまで大切に育てて下さい。タイプ:ユリ科の耐寒性多年草草丈60〜80cm収穫:5〜6月、9月ごろ用途:庭植え植えつけ方(庭植え)日当りの良い場所に植える約2週間前に苦土石灰を1平方メートルあたり約100g、化成肥料を100g、堆肥約3kg をまき、2,3 回耕うんして土壌と良く混ぜます。15〜20cmの間隔で植え付けます。垂直に掘った溝の片側に垂直に立て、根元に5〜6cmと浅く覆土します。土壌害虫防除剤をまいて、その上にワラを厚く敷きます。管理方法(水やり)土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。真夏は乾きやすいので、いくぶん回数を多めにします。雨水が溜まらないように排水には気をつけます。(追肥)草丈が15cm 位になった頃から、追肥と軽く株もとに土寄せをします。株と株の間に化成肥料と油粕を、1株あたり2〜3つまみずつばらまき、竹べらなどで軽く土に混ぜ込みます。2回目の追肥は年末に行い(寒肥)年が明けて3月に追肥をします。ネギは非常に肥料を要しますので、年4 回位こまめに施肥してあげますと、立派に育ちます。●ポイント●・雑草が蔓延しないように常に除草に心がけましょう。ねぎの茎葉にかからない様に除草剤を散布しても良いですが...

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット6株セット (野菜の苗)

園芸ネット プラス

1,926

野菜の苗/一粒キュウリ:プチキュー3号ポット6株セット (野菜の苗)

一粒キュウリ プチキュー。ビックリするほど良くとれる!!ワイルドベジタブル。小さな可愛い実をたくさんつけるキュウリです。丈夫で育てやすく、グリーンカーテンにお薦めです。 実の大きさは約2cmで、スイカのような模様です。さわやかな香りと酸味の感じられる実を、ピクルス・サラダなどに利用します。節成り性も強く、驚くほど沢山とれます!! ●一株で約200個ぐらい収穫できる!!(収穫量は気候や栽培環境で大きく変わります。ご了承下さい)●味は程よい酸味があり、ピクルス、サラダなどにぴったり!!●丈夫で育てやすく家庭菜園やグリーンカーテン向き!! 植付け ・キュウリの根は浅く広がるので、元肥は浅層に与えて下さい。 ・寒さに弱いので、暖かくなってから植え付けて下さい。 ・根鉢をくずさないよう丁寧に植え付け、水をたっぷり与えて下さい。株間は30cm程度目安です。 ・茎が折れやすいので、植え付け後、すぐに支柱かネットを立てて下さい。 誘引〜育て方 ・伸びてくればつるを支柱やネットに誘引します。生育力が旺盛なので、放任栽培可能ですが、コンパクトに誘引したい場合は5節から上の側枝が出たら、本葉2枚を残してその先で摘心して下さい。側枝が出過ぎる場合も風通しを良くするため摘心して下さい。主枝は手が届く高さまで伸ばして、摘心します。グリーンカーテンに使用する場合、主枝は敵心しません。 ・水やりは、生育を見ながらしっかりと与えて下さい。キュウリは根が浅いので水切れに注意しましょう。 【肥料】1番花が咲いてから2〜3週間に1度、有機配合肥料などの果菜向き肥料を株の周りに与えて下さい。 【収穫】未熟果を収穫します。2.5cmぐらいで、果実が硬いうちに早めに収穫するようにします。収穫が遅れると水っぽくなり、食味が落ちます。実などの大きさ...

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

928

野菜の苗/ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セット

★葉に虫食い跡がありますので、ご了承ください★健康野菜として注目されるワサビダイコン。淡黄色の根茎をすりおろすとワサビのようなつーんとした香りがあり、ローストビーフなどの肉料理には欠かせません。粉ワサビの原料としても使われます。栄養価も高く、ビタミンやナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含む優れた食材です。根が直径2cm以上になればいつでも利用できますが、もっとも辛味が強くなるのは冬です。根を収穫してすりおろしてご利用ください。タイプ:アブラナ科セイヨウワサビ属の耐寒性宿根草草丈:50〜80cm収穫期:10〜11月日照:半日陰栽培方法:庭植え、鉢植えとも栽培できます。完熟堆肥や腐葉土をすきこんで植えつけてください。冷涼な気候を好むので、夏は半日陰となる場所が適しています。非常に強健で水を切らさなければまったく手がかかりません。その一方で、一度植えると根絶することができないほど強いので、庭の隅に植えるか大きめの鉢植えにして楽しみましょう。種まき、または早春に根の一部を輪切りにして湿らせた川砂に半分くらい埋めて20度くらいで管理すると、周囲に芽が出てきます。収穫・利用方法:根を彫り上げてすりおろして利用します。すりおろしたものは小分けにしてラップに包み、冷凍保存もできます。すりおろしてないものはワインビネガーに浸して冷蔵保存し、都度必要なだけすりおろして利用することもできます。若葉や花はサンドイッチやサラダに入れるとピリッとした風味が楽しめます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。少し葉に虫くい跡がある場合があります。冬季は地上部がない状態です。使用農薬(有効成分):使用していません生産地:宮城県※写真はイメージです。 ワサビダイコン(ホースラディッシュ)3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 2株セット

全2商品

529

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 2株セット

辛さを味わうだけでなく、様々な形のトウガラシは観賞用としても楽しめます。辛みのもとになるカプサイシンは、脂肪燃焼促進や体を温めてくれる効果があると言われ、世のダイエットしたい人達の味方です。ハバネロは激辛!!スナック菓子で大人気!のトウガラシです。タイプ:ナス科の1年草開花期:7〜9月収穫時期:8〜10月日照:日なた栽培方法:畑の場合株間45cmで植え付け、コンテナの場合深さ20cm以上の鉢に1株植えます。植え付け後は倒れないように支柱をたてて誘引します。一番花から下のわき芽は全て摘み取ります。乾燥には気をつけます。畑の場合、植え付け後の2週間前に苦土石灰(1平方メートル当たり100g)を混ぜます。元肥のほか、実がつき始めたら2週間に1回追肥を与えてください。新芽や葉の裏にあぶら虫がつきやすいので注意します。収穫:大きさの目安約5×2.5cm。収穫後早めに調理して下さい。干しトウガラシにはできません。美味しい食べ方:オリーブオイルなどに漬けて辛味調味料に。スライスしてピザのトッピングにも最適!写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル 各1回生産地:愛知県 世界のとうがらし:ハバネロレッド3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方ハバネロ・ジョロキアを使って簡単激辛料理

野菜の苗/キワーノ3号ポット 6株セット*

園芸ネット プラス

2,478

野菜の苗/キワーノ3号ポット 6株セット*

ミネラル豊富な機能性野菜として注目を集める、ニュージーランド原産のキワーノ(キワノ)。長さ15cmほどの楕円形の果実で、果皮はオレンジ色でトゲがあり、果肉はプルプルのゼリー状で緑色です。ゴーヤやひょうたんの仲間で、つる性のウリ科野菜なので、育てやすく家庭菜園に向きます。また、緑のカーテンとして日よけにも利用できます。オレンジ色に熟した実を半分にカットして、生のままスプーンでゼリー状の中身をすくって食べます。野菜と果物の中間のような感じで、甘味はほとんどありませんが、味はほのかな酸味があり、さわやかな風味。ハチミツをかけていただくとデザートになります。また、色がきれいでぷるんとした食感が楽しいので、デザートやサラダの彩りに適しています。マグネシウム含有量はナンバーワン。健康野菜としておすすめです。また、見た目のインパクトがとても強いので、レストランなどの飾り物としても人気です。実は長期間の保存ができ、比較的涼しい場所であれば室温で2週間〜1ヶ月もちます。タイプ:ウリ科キュウリ属の非耐寒性1年草(南国では多年草)植え付け適期:4月中旬〜5月下旬収穫期:7〜8月日照:日向むき栽培方法:ゴーヤやキュウリと同様に、よく日のあたる場所で栽培します。鉢栽培の場合は、8号(直径24cm)程度の鉢またはプランターに植え付けます。土の容量が多い方が良く育ちます。支柱又はネットでつるを誘引します。緑のカーテンとしても栽培できます。花が咲き始めたら適宜摘花します。 摘花しないと大きい実はつきません。多肥を好むので、月に1回は追肥してください。親づる、子づるを摘芯(カット)して、孫づるに着実させます(ウリ科の性質)。収穫:夏を過ぎた頃、緑色だった実が黄色く色づき始めます。色づき始めたら収穫します。収穫後、1週間程度追熟させて食べると良いです...

野菜の苗/ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,471

野菜の苗/ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット12株セット

さわやかな甘さと食感のよさが絶妙!プラム型のミニトマト。実と皮が一体化していて食感がよく、食べやすい品種です。甘さの中にさっぱりした酸味があり、バランスのよい味です。鉢植え、地植え、どちらでも栽培しやすい草丈です。タイプ:ナス科の非耐寒性1年草 実の平均重量15〜22g日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法はトマトの育て方をご覧ください。栽培ポイント:植付け後、本葉5枚以下に付いている本芽は取り除く。育ってきたら支柱を立てて誘引する。1本仕立てにするため、主茎以外のわき芽は切り取る。一番下の実が大きくなったら追肥をし、用土近くにある葉は下から2〜3枚切り取る。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):トリフルミゾール、ジエトフェンカルブ、フルフェノクスロン、イミダクロブリド、ミルベメクチン、アセタミプリド、スピノサド 各1回生産地:長野県 ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット12株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,296

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜60cm収穫期:3〜4月開花:6〜8月日照:半日陰〜日陰栽培方法:半日陰〜日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット2株セット の栽培ガイド春の山菜苗類のお届け形態について

野菜の苗/オクラ:夏ねばり3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,602

野菜の苗/オクラ:夏ねばり3号ポット 6株セット

ねばねば野菜は暑さに強く育てやすい!!びっくりするほど多収穫!!ねばねばの力。ねばねばスタミナ野菜。とろ〜り美味しいネバネバ成分が夏バテを解消。ねばねば成分ムチンが身体を元気にしてくれます。おいしい丸型オクラ!!丸オクラの決定版!!在来種と比べ早く収穫でき、分枝力旺盛で収量が非常に多いオクラです。果色は濃い緑色で莢の曲がりは少ない。小葉で節間がつまり密植栽培が可能です。角オクラと比べ、やわらかいので食味は良く獲り遅れても固くなりにくく、スジが入りにくい。莢ごと茹でてお好みの調味料につけてパクリと食べると美味です!暑い夏が大好きです!植付け後の低温、遅霜などに注意してください。豊産生で次から次へと実が付きます!ビタミン、ミネラル豊富な健康野菜!ねばねば成分のムチンが消化を助けます!タイプ:アオイ科<知っ徳情報>おくらの間引きはハサミでそっと切って下さい!オクラ苗には小さな苗が通常2〜3本植わっていますが、1本植えでもしっかりしていれば問題ありません。植付けの際には、ポットの土はくずさずにそのままそっと植え付けて下さい。本葉が4〜5枚になるまでに生育のよいもの1本を残し、、他は間引きします。(間引きしないと苗が近すぎて大きく育ちにくくなります。)間引きのポイントは以下の2点です。(1)決して苗を引っ張らない。(苗が切れて、残す苗に障害が出ることがあります。)(2)地ぎわからハサミでそっと切る。大きく育てて、いっぱい収穫してください!!<植付け前の準備>日当たりと水はけの良い場所を選びます。排水のよい有機質に富む肥沃な土壌を好みます。元肥として果菜用配合肥料などを施します。鉢植の場合は野菜用の深めのプリンターに野菜用培養土などを使用し元肥を施してください。<植付け>植え穴は大きくあけ、やや浅植えにして、たっぷり水をやって下さい...

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,188

野菜の苗/トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セット

5月下旬〜6月植えにぴったりの「サマーポット」シリーズのトマトの苗。スイートトマトはカネコ種苗の人気トマト苗、スイートシリーズの中でもいちばん人気のおやつトマトです。糖度が高く非常に甘いピンポン玉サイズの中玉トマトです。おやつやデザートとして、そのまま召し上がれます。果色は濃赤色で、果重は50g前後です。草勢はやや強く、作りやすい品種です。初めての方でも育てやすい大型ポリポット苗でのお届けです。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期: 5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法よく日の当たる水はけのよい場所に十分に元肥をほどこし、60cm間隔で定植します。花が咲き始めたら液肥などを継続的に追肥してください。収穫:肥料切れをおこさないようにすると沢山収穫できます。成熟した実を随時収穫しますが、9月末頃、寒くなってきたら緑の未成熟の実も全て収穫します。そのまま涼しい場所に置いておくとだんだん色づき、料理に利用できます。直径10.5cmポット植えです。トマト:スイートトマト大苗3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ネギ:九条太ねぎ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

2,554

野菜の苗/ネギ:九条太ねぎ3号ポット12株セット

九条太ねぎは暑さ・寒さに強く、家庭菜園で長く楽しめる品種です。葉が長くて、色濃く肉厚で、香りもとても良いです。葉先まで柔らかいので、食べる部分が多いです。葉ネギにはビタミンCやカルシウムが多く含まれています。またネギ特有の辛味成分アリシンで、血液もさらさらに。1ポットに複数の株が入っていますので、2〜3株ずつ小分けして植えてください。タイプ:ユリ科の耐寒性多年草植え付け適期:3月下旬〜4月中旬収穫: 10月〜翌年4月日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7〜10cm程度開け苗をまっすぐに立てるように深さはあまり深くならないように植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入り、12ポットセットです。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。使用農薬(有効成分):シベルメトリン、チオファネートメチル、アセタミプリド、アゾキシストロビン生産地: 千葉県ネギ:九条太ねぎ3号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について九条干しネギのプランター栽培

野菜の苗/食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

411

野菜の苗/食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 2株セット

生食できる唐辛子なので、赤くなるのが待ちきれないという方におすすめ!香辛料でしかとれないカプサイシンをたくさん摂れます。体を温めて脂肪の燃焼を促進するので、夏バテ対策やダイエットしたいときなどにおすすめ。次々に花が咲くので、早どりして若い実をどんどん収穫してください。緑の実は生で食べたり、炒めたりすることで唐辛子の甘みが味わえ、様々な料理に使えます。収穫の際に本数を残して赤くなった実は、料理のスパイスにも。水を切らすと辛くなるので、水を切らさないように注意してください。さっと塩ゆでするだけでとっても美味しい!沢山採れるので毎朝のみそ汁やサラダにもおすすめです。 タイプ:ナス科の1年草収穫時期:7〜10月日照:日なた栽培方法植付け場所:地植えは水はけのよい土壌に株間40~50cm。コンテナは深さ30cm以上の口径30cmに1株、幅60cmなら2株です。育てる場所&育て方:一番太い幹に一番最初に咲いた花とそのすぐ下の二つの脇芽以外の脇芽はかき取ります。支柱を立て、実がつき始めたら乾燥を避けるため、敷きわらを敷き、水やりをかかさないようにします。※水が不足すると辛味が増すので注意!肥料:元肥のほか、実が付き始めたら2週間に1回、追肥します。病害虫:アブラムシ、スリップス、べと病に注意!収穫:次々に実がなるので、どんどん収穫してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいお届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル、チウラム 各1回生産地:愛知県食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう...

野菜の苗/えごま 黒種品種3号ポット 2株セット

全2商品

534

野菜の苗/えごま 黒種品種3号ポット 2株セット

「十年食べると十年長生きする」と昔から言われ、丸ごとたべられる素晴らしい食材!白種品種より「えごま油」が沢山とれる、種子の色は褐色。えごまは日本はじめ東南アジアなどの色々な国々で食べられています。見た目は青じそにとてもよく似ています。日本への伝来は縄文時代早期とも言われ、江戸時代以前の灯油や食用油はえごま油で雨合羽や雨傘、油紙などにも用いられたそうです。えごま油だけでなく種子をゴマのように炒って料理に使ったり、葉も野菜のように食せます。えごまはまるごと食べられ、栄養もあり病気予防効果や美容効果もあるすばらしい食材。えごまの葉にはベータカロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄など他にもたくさんの栄養成分が含まれています。その効果は老化防止をはじめ、風邪などの予防効果もあると言われています。種子にはアルファリノレン酸などが多く含まれ、アトピー性皮膚炎・認知症予防に効果的と言われています。タイプ:シソ科の一年草荏胡麻学名:Perilla frutescens var.frutescens英名:Beefsteake plant種の収穫:10月下旬頃<育て方>やや湿り気のある場所を好み、真夏は半日陰になるような場所が良いです。病害虫も少なく、追肥は基本不要です。本葉が6枚程度になったら、一番上の葉を手でつまみとり摘心して下さい。定植後約1ヶ月もすると葉枚数が増えますので、葉は随時収穫します。種取りをメインに考えている場合は、葉を取り過ぎないようにして株を充実させます。えごまはシソの仲間の短日植物なので日が短くなる8月下旬に花芽分化し約1ヶ月で開花、開花後さらに1ヶ月で子実(種)が成熟する。花芽ができると葉が硬くなり新しい葉が出なくなるので、葉を収穫する場合は、夏までに成長させること。油用に実を収穫する場合は...

野菜の苗/ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット 2株セット

全7商品

756

野菜の苗/ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット 2株セット

さわやかな甘さと食感のよさが絶妙!プラム型のミニトマト。実と皮が一体化していて食感がよく、食べやすい品種です。甘さの中にさっぱりした酸味があり、バランスのよい味です。鉢植え、地植え、どちらでも栽培しやすい草丈です。タイプ:ナス科の非耐寒性1年草 実の平均重量15〜22g日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法はトマトの育て方をご覧ください。栽培ポイント:植付け後、本葉5枚以下に付いている本芽は取り除く。育ってきたら支柱を立てて誘引する。1本仕立てにするため、主茎以外のわき芽は切り取る。一番下の実が大きくなったら追肥をし、用土近くにある葉は下から2〜3枚切り取る。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):トリフルミゾール、ジエトフェンカルブ、フルフェノクスロン、イミダクロブリド、ミルベメクチン、アセタミプリド、スピノサド 各1回生産地:長野県ミニトマト:高糖度シュガープラム3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ネギニラなかみどり3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

野菜の苗/ネギニラなかみどり3号ポット2株セット

栃木県農業試験場で開発された「ねぎにら(なかみどり)」。新聞やニュースなどで紹介された話題の野菜です。地元宇都宮のネギ「新里ネギ」を母親、ニラ「きぬみどり」を父親の胚培養により誕生しました。しゃきしゃきとした歯ごたえと、ニンニクのような香りをもつ新野菜です。おすすめはもちろん餃子の具!その他、おひたし、ぬた、サラダ、漬物、鍋物、炒め物など、さまざまにご利用いただけます。また、花やつぼみも利用できます。蕾はサラダやおひたしに、花はてんぷらにおすすめです。カロチン、鉄分、リン、繊維質、糖質などすべてネギとニラより多く含み、栄養満点です。品種名「なかみどり」は、栃木県を流れる那珂川の「なか」と、父親の「きぬみどり」に由来します。胚培養なので、花は咲きますがタネはできません。タイプ:ユリ科の耐寒性多年草草丈:30cm収穫時期の目安:2月、5月、8月、11月の年4回ほど日照:日向向き栽培方法:日当たりと水はけのよい風通しのよい場所を好みます。植え付けの2週間前に堆肥を1平方メートル当たり約3kg、化成肥料を約50gに混ぜます。株間20cm、畝間40cm間隔に植えつけます。太さが8〜10mm、葉の長さが約40cmぐらいになったら収穫します。収穫後に1平方メートルあたり60g追肥します。プランターでも育てられますが、小ぶりになるので菜園プランター(深型のプランター)で育ててください。冬はワラなどマルチングをしてください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。植え付けから約1年は収穫を控え、株を育ててください。収穫期間は成株になってから9年ほどです。種はできませんが、分けつ(株分け)で殖やすことができます。使用農薬(有効成分):ランネート 1回生産地: 栃木県ネギニラなかみどり3号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/花オクラ(トロロアオイ)3号ポット8株セット

園芸ネット プラス

2,136

野菜の苗/花オクラ(トロロアオイ)3号ポット8株セット

暑さに強く夏場に作りやすい!ねばねばスタミナ野菜 花オクラ。花を食べる珍しいオクラ!!別名「とろろあおい」とも呼ばれ、花びらを食べると、とろろ昆布のようなねっとりとした食感でおいしくいただけます。生でサラダとしてドレッシングをかけてもおいしく、さっと湯がいて三杯酢でいただいても美味です!!見て美しく食べておいしい野菜です!!ちなみに実(サヤ)はおいしくありません。生育時期には次から次へと花が咲きます!ビタミン・ミネラル豊富な健康野菜!ねばねば成分のムチンが消化を助けます!栽培方法:日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。暑い夏が大好きです!植付け後の低温・遅霜などにご注意ください!排水の良い有機質に富む肥沃な土壌を好みます。元肥として野菜用肥料などを施します。鉢植えの場合は野菜用の深めのプランターなどに野菜用培養土などを使用し、元肥を施してください。プランターの場合、畑植え時と比較してオクラの背丈はやや低めになり収穫量もやや落ちます。植え穴は大きくあけ、やや浅植えにして、たっぷり水をやってください。苗の間隔は30〜50cm程度です。プランターの場合は株間を25〜30cmにつめて密植えにします。視立て方は普通のオクラに準じます。アブラムシなどは野菜用殺虫剤などで防除してください。苗の高さ10cm位、本葉が4〜5枚になるまでに生育の良いものを残して一本立てにします。間引く時はハサミで茎を切ってください。間引いた後は軽く土寄せをして追肥します。肥料は大好きなので、1週間〜10日に1回を目安に追肥します。温度と日照があればグングン成長し6月下旬〜8月にかけて収穫できます。花が咲き始めたらどんどん収穫してください。花はできれば午前中早めに咲いたばかりか、咲きそうな鮮度の良いものを収穫し、冷蔵庫の冷蔵室で保管します...

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

ハンギングトマトの王様!支柱いらず、コンパクトなスペースでOK!プランターやコンテナで多収穫のミニトマトが作れる品種です。たくさんの枝が枝垂れるように下に下がり、ミニトマトがブドウのように房なりになります。少し背の高い植木鉢やスタンドプランターに植えれば、見た目もきれい。支柱を立てたり、枝を結束する必要がなく、放任栽培できるので、初心者の方でも簡単。糖度が高く甘い真っ赤なミニトマト。通常、1株で800個と他のハンギングタイプのトマトの4倍もの収穫量です。ベランダや玄関前など、狭いスペースにぴったりです。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期:4〜5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 栽培方法:日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。鉢植えの場合は大きく深めで背の高いプランターなどに野菜用培養土などを使用し、軽くトマト用肥料などを元肥として施してください。苗土がやや土の上に出るぐらいに浅植えにして仮支柱を立て、水をやってください。畑植えの場合、株間は60〜70cmほど広めに取ります。茎の自立性がないので、しっかりした支柱やネットなどに誘引してください。マルチや敷きワラなどの上に地這いにしてもそこそこ収穫できます(収穫量は支柱に誘引した方が増えます)。植え付け時の肥料は控えめで良いです。植え付け後の管理は一段目の実が肥大し始める頃に追肥を施し、その二週間後に一度を目安に生育を見ながら追肥します。窒素系肥料(油かすなど)のやりすぎに注意してください。水は控えめの方が実の糖度が上がりやすくなります。確実に実を付けるために開花時に着果促進剤などをスプレーしてもよいでしょう。特に一段目に実を付ける事大切です。整枝はあまり必要ありませんが、枝が込みすぎて風通しや日当たりが悪くなるようでしたら勢いの無い枝を切ってください。また...

野菜の苗/オクラ:スターディビッド3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,602

野菜の苗/オクラ:スターディビッド3号ポット 6株セット

ねばねば野菜は暑さに強く育てやすい!!おおきくてやわらかい!!ねばねばの力。ねばねばスタミナ野菜。とろ〜り美味しいネバネバ成分が夏バテを解消。ねばねば成分ムチンが身体を元気にしてくれます。切り口が可愛い星形!!大きくなってもやわらかい品種で、通常のオクラの実は縦に長くなりますが、このオクラは実の幅も広がる特徴があります。切り口が可愛い星形になるイスラエルの伝統品種で「ダビデの星」というニックネームがあり、食味の良さでシェフもうならすといわれます!!暑い夏が大好きです!植付け後の低温、遅霜などに注意してください。豊産生で次から次へと実が付きます!ビタミン、ミネラル豊富な健康野菜!ねばねば成分のムチンが消化を助けます!<知っ徳情報>おくらの間引きはハサミでそっと切って下さい!オクラ苗には小さな苗が通常2〜3本植わっていますが、1本植えでもしっかりしていれば問題ありません。植付けの際には、ポットの土はくずさずにそのままそっと植え付けて下さい。本葉が4〜5枚になるまでに生育のよいもの1本を残し、、他は間引きします。(間引きしないと苗が近すぎて大きく育ちにくくなります。)間引きのポイントは以下の2点です。(1)決して苗を引っ張らない。(苗が切れて、残す苗に障害が出ることがあります。)(2)地ぎわからハサミでそっと切る。大きく育てて、いっぱい収穫してください!!<植付け前の準備>日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。排水のよい有機質に富む肥沃な土壌を好みます。元肥として果菜用配合肥料などを施します。鉢植の場合は野菜用の深めのプリンターに野菜用培養土などを使用し元肥を施してください。<植付け>植え穴は大きくあけ、やや浅植えにして、たっぷり水をやって下さい。苗の間隔は40〜50cm程度です。プランターの場合は株間を25...

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

5,620

野菜の苗/イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セット

簡単に何度でも収穫が楽しる四季成りいちご、あまごこち。四季成りなのに糖度が高く、夏秋も甘い果実が収穫できるためプロのいちご生産者からの評価も高い品種です。開花に波がなく連続的なので家庭菜園でも簡単に楽しめます。●あまごごちの特長・四季成りいちごの決定版!・開花に波がなく春から秋まで何度も収穫できる!・高糖度!(糖度14〜16)※栽培時の環境に異なります。・自然受粉しやすいので簡単に収穫できる!・中小玉なのでたくさん収穫できる!・がく片の緑色がきれい!・ウドン粉病にかかりにくい性質! 開花・結実期:4〜11月日照:戸外の日当たり栽培方法:水はけのよい用土に元肥を施し、葉の付け根部分が埋まらないように植えてください。形よい果実を成らせるには絵筆などで花中心部をさっとなでてやると受粉がうまくすすみ形よい果実が成ります。着果肥大しなくなったら成り疲れかもしれません。花房を茎元から除去し薄めの液肥を定期的に与え回復を待ってください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。何卒ご了承くださいませ。農林水産省品種登録申請番号第21074号(登録名新白鳥4号)使用農薬(有効成分):ベストガード 1回、キノンドーフロアブル 4回、コルト顆粒水和剤 1回、マッチ乳剤 1回、カスケード乳剤 1回、アドマイヤー 1回生産地:愛知県 イチゴ:四季なりいちご あまごこち3号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:イチゴ(苺)の栽培方法

野菜の苗/ズッキーニ:F1ズッキーニサマーボール3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

642

野菜の苗/ズッキーニ:F1ズッキーニサマーボール3号ポット 2株セット

実がまだ小さい黄色〜オレンジ色のうちに収穫すると、柔らかくて歯ごたえの良いおいしいズッキーニです。3〜5個くらいの実を収穫せずに残し、成熟するまで置いておくと、びっくりするほど美しい濃いオレンジ色のカボチャ(約2kg)になります!鮮やかな黄色〜オレンジ色のズッキーニはトマトソースにも映え、料理をスタイリッシュに飾ります。株はズッキーニの中では比較的小ぶり、ベランダで栽培にしたい方にもおすすめです。花も色々な料理に使えます。オリーブオイルとの相性バツグンです。植付け日当たり、水はけの良い場所を選びます。植え付け前に、果菜用の配合肥料などを元肥として直接根に当たらないところに施します。うね幅120cm、株間70cmを目安とします。野菜用の大きめの鉢で栽培も可能です。植え穴は大きくあけ、植え付け後たっぷり水をやって下さい。植付け後の管理・つるなしのため特に整枝する必要はありません。・古い葉や病葉を除去し、風通しと彩光性をよくして病気の発生を抑えます。・ミツバチなどが活発に活動してないようであれば、人工授粉がお勧めです。晴れた日の朝に雄花を取り、雌花のめしべに均一に花粉をつけてやります。・収穫が始まったら20〜25日間隔で果菜用の配合肥料などを定期的に追肥します。<早どりする場合>次の果実の着果を助ける為に、取り遅れないように。開花後、7〜10日程度が収穫の目安です。<遅どりの場合>着果するすべての実を遅どりすることは出来ません。遅どりの場合は1株から3個程度残し成熟を待ちます。濃いオレンジ色になり、果重2kg程度で収穫可能です。実などの大きさ・発色・収穫までの期間などはあくまで目安です。毎年の気候や栽培地域により若干変わることがあります。ご了承ください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。使用農薬(有効成分)...

野菜の苗/セロリ:トップセラー3号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

1,478

野菜の苗/セロリ:トップセラー3号ポット 8株セット

トップセラーは作りやすい淡緑のF1セロリ(セルリー)で、 大株・小株どりが可能です。生育旺盛で病気に強く家庭菜園にピッタリの品種です。 株張りはやや立性で、第1節間は長く、芯 葉もよく伸びて、大株で多収できます。 葉柄は幅広く肉厚で、淡緑色で筋が少なくやわらか。収穫したてのセロリは臭みがなく、甘くパリッとした食感でとてもおいしいです。軟白しないで収穫できる品種です。栽培のコツは乾燥させないこと。水切れさえ注意すれば、病虫害も少なく、やや日当たりの悪い場所でも栽培できます。タイプ:セリ科の耐寒性1年草植え付けと収穫期: 2〜4月植え場合は、7〜10月に収穫 6〜8月植えの場合は、11月〜2月に収穫日照:日向向き栽培方法:なるべく日当たりと水はけのよい場所を選びます。用土に元肥を入れて耕し、株間30cm程度に1株ずつ植えます。植え付け後はタップリ水をやりましょう。低温に弱いので、冬はビニールトンネルなどで防寒します。植え付けの2週間後から2週間に1回程度、化成不良を与えてください。草丈が約30cmになったら外側から順次かき取ると、やわらかい葉が収穫できます。まとめて収穫する場合は、草丈が40〜50cmになったら株元から切り取りとってください。多肥を好み、乾燥を嫌います。水と肥料が切れないように注意します。3号(直径9cm)ポット植えの苗です。 セロリ:トップセラー3号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

848

野菜の苗/食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 6株セット

生食できる唐辛子なので、赤くなるのが待ちきれないという方におすすめ!香辛料でしかとれないカプサイシンをたくさん摂れます。体を温めて脂肪の燃焼を促進するので、夏バテ対策やダイエットしたいときなどにおすすめ。次々に花が咲くので、早どりして若い実をどんどん収穫してください。緑の実は生で食べたり、炒めたりすることで唐辛子の甘みが味わえ、様々な料理に使えます。収穫の際に本数を残して赤くなった実は、料理のスパイスにも。水を切らすと辛くなるので、水を切らさないように注意してください。さっと塩ゆでするだけでとっても美味しい!沢山採れるので毎朝のみそ汁やサラダにもおすすめです。 タイプ:ナス科の1年草収穫時期:7〜9月日照:日なた栽培方法植付け場所:地植えは水はけのよい土壌に株間40~50cm。コンテナは深さ30cm以上の口径30cmに1株、幅60cmなら2株です。育てる場所&育て方:一番太い幹に一番最初に咲いた花とそのすぐ下の二つの脇芽以外の脇芽はかき取ります。支柱を立て、実がつき始めたら乾燥を避けるため、敷きわらを敷き、水やりをかかさないようにします。※水が不足すると辛味が増すので注意!肥料:元肥のほか、実が付き始めたら2週間に1回、追肥します。病害虫:アブラムシ、スリップス、べと病に注意!収穫:次々に実がなるので、どんどん収穫してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいお届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル、チウラム 各1回生産地:愛知県食べるとうがらし:茹でとうがらし3号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ミョウガ苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ