「ミョウガ苗」 の関連商品を含む検索結果 11件

ミョウガ(茗荷) 苗 10個(i9 f13 i01)

千草園芸

3,780

ミョウガ(茗荷) 苗 10個(i9 f13 i01)

10/25現在、地上部はありません。 写真は10.5cmポット植えで2~3芽入っています。芽株の大きくなる晩夏以後の季節によっては1本の場合もあります。 5月ころから芽を出します。 5月いっぱいまでに植えていただくと秋ミョウガが収穫できることがあります。 晩秋から春の4月いっぱいまでは芽の出てないな根だけが入ったポット植えでお送りいたします。野菜苗/ミョウガ ミョウガ (分類)ショウガ科ショウガ属の多年草 (学名)Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe (原産)東(温帯)アジア (別名)ハナミョウガ、ミョウガタケ(竹) ミョウガは薬味やいろいろな料理に利用され、日本の山野に自生していますが、人間の生活圏に近いことや、染色体が5倍体(5n=55)であることなどから、中国原産の植物が野生化したものと考えられています。 寒さには弱く、冬は地下茎を残して地上部は枯れます。地下茎は凍結しないように寒地ではマルチなどをして保温するようにしてください。 春の5月頃から芽を出して1ヶ月くらいで50cm位の高さになり、葉を広げます。 雌雄同株で、7~8月に地中から両性花が開花しますが、5倍体のため種を作ることはほとんどありません。地下茎によって増殖します。 ミョウガの育て方 一度植えておくとよく増えて毎年収穫できます。収穫するのは花のつぼみで根からランナーのようにつぼみが地上に姿を出したときに収穫するのです。 地中から出た花のつぼみはそのままにしておくとクリーム色の花が咲きます。花は一日花で、毎日1~2個づつ次々と咲いていきます。 普通初夏に収穫します「夏ミョウガ」が、植え替えなどをして元気に生育させておくと秋にも花芽ができて「秋ミョウガ」が収穫できます。 また春に出る新芽をわらなどをかぶせて遮光しておくと白い新芽「ミョウガタケ...

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

e-フラワー

3,100

秋ミョウガ 根茎 500g(入荷予定:2017年12月頃)

「秋ミョウガ」は、早生よりも収穫量の多いミョウガ。「晩生ミョウガ」や「奥手ミョウガ」などとも呼ばれます。 春に、若い新芽をミョウガ竹としても収穫できます。 秋には、花穂を吸い物や薬味に。 一般に早生は大き目。奥手は、小さいですが、味が濃いとされます。 〔 商品の性状につきまして 〕 ●ショウガ科の多年草 70cm~1.2mくらいに育ちます。 ●開花期 7~8月頃 ●収穫期 4~5月頃、9~11月頃 ●耐寒性 弱 0℃ ●栽培場所 半日陰向き 〔 お届け商品につきまして 〕 ●掲載写真は成長、開花(結実)、完成時のイメージです。 ●お届けは、地掘りの根茎です。500gを袋に詰めて発送致します。到着後は植え付けをお願い致します。 ★こちらの商品は、2017年12月頃に入荷となります。先行でご予約を頂き、入荷後に順次発送となります。 また、入荷数には限りがございますので、ご検討、お早めにお願い申し上げます。 尚、順次発送できる商品と一緒にご注文頂きました場合は、基本、ご注文商品揃いましてからの発送となります。分送を御希望の場合は、別途送料を頂戴させて頂き、分送対応とさせて頂きます。御理解くださいますようお願い申し上げます。

斑入りミョウガ「ホワイトフェザー」の苗 4株セットZingiber mioga 'White Feather'(茗荷)【A】

Better Gardens

3,280

斑入りミョウガ「ホワイトフェザー」の苗 4株セットZingiber mioga 'White Feather'(茗荷)【A】

9cmポット苗 4株セット 和名:茗荷(ミョウガ) ショウガ科 ショウガ属 耐寒性多年草 葉の縁にクリーム斑が入り、日陰の庭を明るく彩ります。 「ミョウガ」として収穫も楽しめます。 ミョウガは「食べると物忘れがひどくなる」と言われますが、近年の研究では、香り成分に集中力を増す効果があることが分かってきました。 「ショウガ」とともに大陸から伝わり、香りの強さでショウガを「兄香(せのか)」、ミョウガを「妹香(めのか)」を呼んだことに由来します。 毎年植え替えると、根が十分に育たないので数年は植えたままで大丈夫です。 根が混みあってくると収穫が減るので、地植えの場合でも3~4年で植え替えるとよいでしょう。 ・半日陰で管理してください。 ・乾燥に弱く、水を好みます。プランターで育てる場合は毎日水やりを。 ・肥料は、6~10月は、月に一度、液肥でしたら週に一度与えてください。 ・耐寒性はありますが、強い霜には注意してください。 地植えの場合、寒冷地では腐葉土や敷き藁などで霜除けをします。 開花期:8~10月 収穫期:7~9月(花が咲く前に花蕾を収穫します) 草丈:~90cm 日照:半日蔭(直射日光は避ける) 用土:水はけの良い土を好みます。 ※地植えの場合は植付けの2週間~1ヶ月前に石灰を施します。 耐寒性:普通(-5℃以上、強い霜を避ける) 耐暑性:普通

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

紫桜館 山の花屋 楽天市場店

831

山菜苗:早生ミョウガ(夏茗荷) 10.5cmポット仮植え苗2ポットセット

●商品説明 スーパーでみかけるミョウガの苗です。香りが良く歯触りもシャキシャキで美味しいです。 ミョウガは花が咲く前の蕾の状態です。そのため「花みょうが」とも呼ばれます。夏から初秋が旬の季節となり秋を告げる風味として喜ばれます。晩生ミョウガが秋に収穫、早生ミョウガが夏に収穫できます。土から顔を出したばかりのところを摘み採り食します。 ●お届けについて 夏から開花する植物のため、新芽が出始める時期も初夏頃からとほかの植物に比べ遅めです。岩手県の場合、5月中旬頃より芽吹き始めます。 5月以前にポット苗で購入頂いた場合、芽吹く前の状態でのお届けとなります。芽吹いてからのお届けをご希望の場合は、ご注文の際に備考欄にてお知らせください。 ●科名・特性 ショウガ科ショウガ属 多年草 ●収穫時期 8~9月 花が咲く前の蕾の状態を摘み取ります 地面から生えてくるため、とても見つけづらく、気づくと花が咲いてしまっていることも多くあります。収穫の時期になったら、葉茎の下をよく観察してみてください。地面から1~2cm顔を出している頃が収穫適期です。採るときはミョウガ(蕾)にそって土の中に指を入れ、土中の茎を千切るようにもぎ取ります。手でも簡単に収穫することが出来ます。 ●植え付け適期 春(4~5月)か涼しくなった秋(10~11月) ●株間 20cm ●育て方 一度適所に植え付けると後は手間いらずで栽培が容易な植物です。夏場涼しく、乾燥しない場所を選び植え付けます。黒土が良いでしょう。大きめの鉢かプランターに腐葉土・堆肥を混ぜ植え付けても育ちます。年々地下茎で増殖するため、植え付ける際は数年後を想定して株間を広めにとることをおすすめします。 【収穫に向けてのアドバイス】 ビニールポットに仮植えの状態でお届けいたします。ポット苗のままですと...

こちらの関連商品はいかがですか?

人気の花・ガーデニング用品のミョウガ苗、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるミョウガ苗が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ミョウガ苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ