「マユミ庭木」 の関連商品を含む検索結果 5件

花木 庭木の苗/マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポット

園芸ネット プラス

1,831

花木 庭木の苗/マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポット

マユミの赤実品種。百万石は大実タイプです。マユミは秋の紅葉がとても美しく、実がはじけると果実が美しい低木です。北海道から九州にかけての山野に自生し、ニシキギに似ていますが、枝にコルク質の翼はありません。葉は長さ4~15cmの楕円形で、細かい鋸歯があります。前年枝の葉腋に、径約8mmの淡黄緑色の花を多数つけ、その後に長さ1cmの果実がつき、9~10月に完熟すると裂けて朱紅色の種子が飛び出します。樹高が低いので、庭木として植え込みの前面に使ったり、鉢植えにも適しています。また、実のついた枝を切花として利用します。雌雄異株のため、実をつけるためには雄木を近くに植えていただく方がよいです。タイプ:ニシキギ科の耐寒性落葉広葉樹樹高:3m開花期:5~6月日照:日向むき栽培方法:半日陰でもよく育ちますが、日当たりで育てたほうが紅葉は美しくなります。土質はあまり選びません。肥料も寒肥を少しやる程度です。植え替え時期は2月から3月で、剪定は落葉後の冬季に行います。剪定に耐えて枝がよく出ますが、強く刈り込みすぎると花つき、実つきが悪くなりますので注意してください。病害はほとんどありません。繁殖は挿し木で。3月に鹿沼土に挿し、日陰に置きます。発根しにくいので発根促進剤を使ってください。お届けする苗は5.5~6号(直径16.5~18cm)ポット入り、樹高約50~60cmです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態であったり、結実後となる場合がございますので、ご了承ください。写真は結実時のイメージです。 マユミ:赤実(百万石)5.5~6号ポットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「マユミ」 苗木 0.5m程度

グリーンロケット

3,000

【3本セット】【6カ月枯れ保証】「マユミ」 苗木 0.5m程度

写真撮影日(2014年12月6日) ※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 マユミ(檀、真弓、檀弓) Euonymus hamiltonianus Wall ニシキギ科ニシキギ属 【タイプ】 落葉高木 【鑑賞時期】 花:5~7月 実:11~12月 【日照条件】 日向~半日陰 別名:ヤマニシキギ 春~初夏に4枚の花びらを持つ緑白色の小さな花を咲かせます。 秋に淡い紅色に熟した果実が4つに裂け、中から赤いタネが現れます。枝にぶら下がるように実った鈴なりの果実は非常に可愛らしいです。 昔から庭木として人気の木で赤い実が美しい木です。メジロがよく寄る木として親しまれています。 育て方 耐陰性があってある程度の日陰でも育てることができますが、本来は日当たりを好む樹木なので、できるだけ日の良く当たる場所で育てましょう。日当たりの悪いところでは実付きが悪くなります。 やや乾燥に弱い性質があり水切れさせると実付きが悪くなったり実が付いても落ちてしまうことがありますので気を付けましょう。 品番 【N1067】 同じ品番の商品はコチラ »

まゆみ高さ50cm

とろばと

594

まゆみ高さ50cm

高さ50cm POT径10.5cm ニシキギ科ニシキギ属 落葉広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 日本、朝鮮半島などに分布する落葉性の中低木です。かわいらしい実と美しい紅葉が特長で、 庭木や鉢植えのほか盆栽にも仕立てられます。マユミは漢字で「真弓」と書きます。 木質が緻密でゆがみが少なく耐久性に優れるため、弓の材料として用いられたところに由来します。 枝にぶら下がるように実った鈴なりの果実は非常に可愛らしく、秋~晩秋にかけての鑑賞価値は高い。 また、同じ時期の紅葉も美しいです 【植栽適地】 北海道~九州 【日当たり】 日向~半日陰を好みます。 耐陰性があり、ある程度の日陰でも育てることができます。 日当たりの悪いところでは花が少なく、実付きが悪くなります。 【土壌・土質】 水はけが良く腐葉土のたっぷり入った土が適しています。 土質は選ばずに、やせ地でも比較的よく育ちます。 【用途】 シンボルツリー・添景木・コンテナ 【植えつけ】 植え付けは落葉期の3月です。 根は比較的浅い部分に広く張るので植え穴は大きめに掘ります。 水はけを良くするために山高に植え付けるのがコツです。 【肥料】 2月と8月に油かすに骨粉を2割混ぜたものを株元に一握りていど与えれば充分です。 肥料が多いと葉は良く茂りますが、花付きや実付きが悪くなります。 【剪定方法】 放任してもある程度の樹形は保つので、特に剪定は要りません。むしろ自然樹形の方が美しい どこを切ってもよく芽を出しますのでスペースに応じて好みの大きさに仕立てることができますが、 基本的には樹形が乱れた場合以外はあまりむやみに剪定せず、自然樹形で育てた方がよいでしょう 冬に徒長枝や刈込剪定をするときに...

こちらの関連商品はいかがですか?

紅葉しています【イロハモミジ】株立ち状(5本立ち)樹高30cm前後 3号ポット入り苗

全2商品

486

紅葉しています【イロハモミジ】株立ち状(5本立ち)樹高30cm前後 3号ポット入り苗

お届けの 商品の状態 樹高25cm前後(根鉢を含む) 3号(約9cm)ポット入り 長短が有る5本立ち程度の品になります。 現時点で紅葉状態になってきていますが、お届けの時期によっては落葉している場合が有りますが、ご了承お願い致します。(2017/10/01) 落葉樹になりますので冬季には葉は付いていません。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 "いろはもみじ" 商品の特徴 【科属名】 カエデ科カエデ属の落葉広葉樹 【用途】 シンボルツリー、庭園、添景樹などに利用される。 【特徴】 日本の秋の紅葉の代表種として知られているが、 春の新葉も明るくて美しく、夏は涼しげな葉色で、人気の有る品種です。 10~11月頃に、黄色や橙色からやがて真っ赤に紅葉します。但し、紅葉の色は気温や肥料等に影響されます。 洋風・和風どちらの庭にも用いられます。 シンボルツリー・メインツリー・主木にお勧めです。 北海道南部から沖縄まで植栽可能です。 移植は容易です。 庭植え・鉢植えが出来ます。 【剪定】 真冬以外の時期に不要枝を剪定します。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 肥料が無くても育ちますが、施肥する場合は、1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 肥料が葉色に影響が有り、肥料を少なめにした方が葉色が良い場合が多い。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、15本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

千草園芸

2,754

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

写真は見本品です。 写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります...

花木 庭木の苗/オトコヨウゾメ株立ち樹高1.5m根巻き

園芸ネット プラス

18,889

花木 庭木の苗/オトコヨウゾメ株立ち樹高1.5m根巻き

【大型送料商品】ガマズミやビバーナムの仲間で、本州中部から九州にかけての山野に自生する樹高2m前後の潅木です。5月頃に白い小さな花が集まって咲き、その後赤い果実がつきます。かわいい花や実を楽しむほか、秋には一部の葉が紅葉もします。自然な雑木林風の雰囲気をかもし出してくれるので、庭木に適しています。タイプ:スイカズラ科ガマズミ属の耐寒性落葉低木樹高:2~3m花期:5月栽培適地:北東北以南植付け適期:11月~3月日照:日向向き栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。株立ち(根元から幹が2本以上立ち上がった状態)の苗木です。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 オトコヨウゾメ株立ち樹高1.5m根巻きの栽培ガイド花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態について大型根巻き苗のお届け形態について

ブルーベリー アーレン 4.5号苗

千草園芸

1,350

ブルーベリー アーレン 4.5号苗

※写真は見本品です。 写真は16年4月18日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 164b 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋でしたら、同じ送料で同梱できます。 ただし、「ピートモス1Cu ft(または3.8Cu ft)」の場合は別途送料がかかります。ブルーベリー 【分類】ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木 【学名】Vaccinium.spp.corymbosum 【原産】北米北東部 目によいといわれるアントシアニンを含むブルーベリーですが、栽培のコツをつかむ事でご家庭でも簡単に栽培する事が出来ます。 十分な施肥をして、葉を多くつけた状態で収穫すると、甘くて大きい実が収穫できます。 ブルーベリーの品種は、約200種以上あるといわれています。 日本で多く育てられてるのは、アメリカで改良されたラビットアイ系とハイブッシュ系です。さらにハイブッシュ系は、ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系とハーフハイブッシュ系統の3系統も加わります。 花は、筒状の釣鐘型で白色で淡桃色を帯び、枝先に下向きに咲きます。果実は、直径1cmくらいで最近は甘みや香りが強い大粒品種もあります。 《ラビットアイ系》 関東以南向き。 土地適応性が高く、栽培しやすい品種から、ホームセンターではよく「ティフブルー」や「ホームベル」が店頭に並んでいます。 7月中旬以降に収穫できる晩性種。 《ハイブッシュ系》 関東以北向き。 土地適応性はラビットアイ系より低いです。 6月~7月に収穫できる早生種。大粒になる品種が多いです。ラビットアイ系よりも葉が小さいのが特徴です。 《ノーザンブッシュ系》 全国栽培可能。 耐寒性に優れています。 果実は大きく、風味があり、味、品質ともに良いです。 ...

ブルーベリー ピンクレモネード 5号苗

千草園芸

3,564

ブルーベリー ピンクレモネード 5号苗

写真は15年9月4日。木の状態は季節により変化いたします。159b 学名 V.ashei Reade 成木の樹高 1.2~2m 栽培適地 東北地方~九州 開花期 5~6月 結実期 7月上旬~下旬 特性 暖地性のブルーベリーです。 下は実が付いた株のイメージ写真です。 お届けする商品ではございません。 ※各1袋でしたら、同じ送料で同梱できます。 ただし、「ピートモス1Cu ft(または3.8Cu ft)」の場合は別途送料がかかります。ブルーベリー 【分類】ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木 【学名】Vaccinium.spp.corymbosum 【原産】北米北東部 目によいといわれるアントシアニンを含むブルーベリーですが、栽培のコツをつかむ事でご家庭でも簡単に栽培する事が出来ます。 十分な施肥をして、葉を多くつけた状態で収穫すると、甘くて大きい実が収穫できます。 ブルーベリーの品種は、約200種以上あるといわれています。 日本で多く育てられてるのは、アメリカで改良されたラビットアイ系とハイブッシュ系です。さらにハイブッシュ系は、ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系とハーフハイブッシュ系統の3系統も加わります。 花は、筒状の釣鐘型で白色で淡桃色を帯び、枝先に下向きに咲きます。果実は、直径1cmくらいで最近は甘みや香りが強い大粒品種もあります。 ■栽培ポイント 日当たりがよい肥沃地を好みます。開業 幹枝4本くらいの株立ちに仕立てるが、結実が3~4年続くと雑然としてくるので、根元から間引き剪定をして若枝と更新するとよいでしょう。余分なヒコバエはすぐにカットしましょう。また枝が暴れてきたら支柱を立てて固定して樹形の乱れをなくすようにします。 6~8月の収穫期には鳥害の対策も必要です。また...

花木 庭木の苗/イロハモミジ株立ち樹高2m前後

園芸ネット プラス

24,956

花木 庭木の苗/イロハモミジ株立ち樹高2m前後

紅葉が美しく、和風洋風問わないのも人気。葉は長さ 3.5~6cm、幅3~7cmで、掌状に深く5~9裂し、和名は、この裂片を「いろはにほへと」と数えたことに由来しています。イロハモミジは比較的日陰に強い樹木ですが、綺麗な紅葉には夏の日照時間と昼夜の寒暖差、土地の乾燥が重要になりますので、建物の陰になるような場所に植えると生育に影響が出る場合があります。タイプ:ムクロジ科の落葉小高木・高植栽最適地:北海道南部~沖縄(種による)樹高:2~6m開花期:4月中旬葉の紅葉:10月中旬~12月中旬日照:半日陰~日向栽培方法:耐寒性に優れ、全国どこでも栽培できます。日差しが強すぎると葉やけを起こしますので、半日陰程度の場所が最適です。やや保水性のある土壌で育ててください。剪定は10月から12月、5月中旬~7月の間に行います。なるべく細い枝を残し、太い不要な枝を間引くような感じにするとうまくまとまります。施肥は2~3月頃、根元に堆肥や鶏糞を施し、土に浅くすきこんでください。幹にカミキリムシの幼虫が入ることがありますので、5月中旬から8月までは月に1度、株元にアセフェート粒剤などを散布して防除してください。鉢植えの場合、水不足になると葉が枯れこむので、水切れにご注意ください。また、3~4年に1回、一回り大きな鉢に植え替えてください。株立ち(根元から数本幹が立ち上がった状態)の苗木、樹高約2mです。※冬から春にかけては、寒さの影響で葉が変色していたりきれいな状態でない場合がございます。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。...

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,480

■良品庭木■アジサイアナベル5号ポット苗

咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。 ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304][20121012] ■ 形状・サイズ他 15cmポット 高さ 鉢上およそ50cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名アメリカノリノキ。アナベルは純白の花をてまり状に咲かせる品種。咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!真っ白な花が豪華に人目を引きます。 花をつけたままにしておくとドライフラワーのようになり、それも趣のある姿。暑さや寒さに強く、せん定もしやすい育てやすい品種です!他の紫陽花と違い、新しく伸びた枝に花を咲かせるので、強せん定しても毎年花が楽しめるうれしい性質。コンパクトに育てたいけど毎年花も楽しみたいという方におすすめです! 育て方ユキノシタ科の落葉低木。花時期は5月~10月 樹高50~150cm 耐寒気温約-20℃(環境・生育状況により変わります。) 明るい半日陰くらいの場所で育ててください。西日は避けるようにしましょう。水を大変好む植物です。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。夏は特に水切れに注意してください。生育期には月に一回緩効性の肥料を与えてください。(バットグアノなど)。せん定は冬の間にどうぞ。コンパクトに切りつめても花を咲かせます。植え替えも落葉時期に。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!

コニファー エレガンテシマ 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー エレガンテシマ 5号ポット苗。 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.8m前後です。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

花木 庭木の苗/ナツハゼ3.5号ポット

園芸ネット プラス

629

花木 庭木の苗/ナツハゼ3.5号ポット

本州や四国の山野に自生する落葉潅木です。涼しげな明るい緑の葉、秋の紅葉が美しく、雑木林風の庭園樹として好まれます。樹高が低めなので、中高木と組み合わせて植えるとよいでしょう。6月頃に釣り鐘状の花を咲かせ、その後赤褐色の実を付けてきれいです。10月頃に熟す実は食用が可能ですが、酸味は強く、果実酒などに利用されます。スノキやクロマメノキの近種です。根元からひこばえ状に枝がでますので、仕立てによっては株立ち風にすることも可能です。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉低木植栽適地:本州~九州植付け適期:真夏を除く年間樹高:2m日照:日向~半日陰むき栽培方法:性質は強健で土質を選ばず、栽培は容易です。日向から半陰地に植えてください。土質はほとんど選びませんが、湿潤で腐植質にとんだ肥沃地がよいでしょう。施肥は花後に油粕や水肥を施してください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット植え、樹高約20~30cmの苗です。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。ナツハゼ3.5号ポットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

コニファー ブルーカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ブルーカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー レイランディー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー レイランディー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.9~1.0mくらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

ボタン苗 鎌田藤 5号(e16)

千草園芸

1,566

ボタン苗 鎌田藤 5号(e16)

17年9月26日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。173e花の写真やラベルの色は印刷や写真の処理の関係で、実際の色とは異なっていることがあります。 牡丹(ボタン) (分類) ボタン科ボタン属の落葉中低木 (学名) Paeonia suffruticosa (原産)中国西北部 (開花期)4月下旬~5月 (成木の樹高)1~1.5m(原種で3m) (栽培敵地)北海道~九州 中国の国花としても検討された花で、豪華な花の代表格的な花です。 古くから品種改良が盛んに行われ、園芸品種が多数作られてきました。 牡丹の育て方 植え付け 日当たりがよく、水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 自然界では種で増えるのですが、園芸的にはシュクヤクの根に接木して増殖されています。 従って苗を購入されたときは多くがシュクヤクの根が地上部に見えているものです。 2年くらいは芍薬の根が生きていますが、植える場合は芍薬の根が見えない程度に土をかけて植えつけ、 ボタン自らの根が出やすくなるようにします。 根がしっかり出たら芍薬の根が腐るのが理想的です。 施肥 春に冬芽を成長させて延びきったら先にすぐに花を咲かせるものです。 冬~早春までに十分な肥料を与えておきます。 また、鉢植えでは春の生育期には2回くらいの追肥を行い、肥料切れを起こさないようにします。 そして花後には種を作らせないように花柄をカットしておきます。 夏には休眠するので夏までの葉のある短い期間に十分肥培しておくことが翌年も花を咲かせる上で大切な仕事です。 夏に葉が枯れてきたらカットしてもよいでしょう。 植え替え 露地植えでは数年たつと土壌が硬く締まってしまうことがあります。 落ち葉や雑草に覆われていない土壌のむき出しになった場所でよく見られる現象です。 このようにならないようにするには土に腐葉土な...

果樹の苗/ブルーベリー:ホームベル 5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブルーベリー:ホームベル 5号ポット

ホームベルはラビットアイ系ブルーベリーの中でももっとも家庭での栽培向きに普及している品種のひとつです。強健で育てやすい品種です。果実はやや小さめですが、豊産種でたくさん実をつけ、甘い品種です。収穫は7月半ばから8月半ばの中生~晩生種です。比較的暑さに強い暖地むき品種で、関東以西の太平洋側でも庭植えで夏越しをさせることができます。夏の間もよく成長します。九州まで栽培可能です。ラビットアイ系は自家受粉しませんので、必ず品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。組み合わせとしては、ウッダード、ティフブルーなどがおすすめです。学名:Vaccinium virgatum 'homebell' タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~3m植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗なので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬~4月下旬収穫期(関東標準):7月中旬~8月上旬収穫量:1本から最大2~3kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で、弱酸性土に植えてください。ピートモスやブルーベリー専用土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込むとよいでしょう。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、12月に緩効性有機肥料を施してください。夏場の乾燥に弱いので、鉢植えの場合は用土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りします。庭植えの場合は、夏場乾燥防止のため、根元に腐葉土などで厚くマルチング(覆うこと)するとよいでしょう。3年以内の若い枝の先端を12~1月に切り戻すと、残された葉芽が伸びてよい結果枝となり、収穫量が増えます。特に問題となる病虫害はありませんが、まれにミノムシやイラガが葉を食害することがあるので、見つけ次第捕殺してください...

コニファー プロカンベンスナナ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー プロカンベンスナナ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ブルースター 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ブルースター 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

果樹の苗/ブルーベリー:ブルーレカ5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/ブルーベリー:ブルーレカ5号ポット

ブルーレカはニュージーランドで育成されたハイブッシュ系の品種です。果実は極早生で、平均果重が2~3gと中くらいです。樹勢は強く、樹姿は直立性です。とても実付がよく豊産な品種で、硬く、日持ちのよい実をつけます。ハイブッシュ系の品種は単独でも自家結実しますが、他品種受粉の方がたくさん収穫できます。同じハイブッシュ系の品種であれば受粉しますが、特に、ダロー、ヌイ、プル、ブルーレカは同じシリーズで互いに受粉しやすいため、このグループの中の異品種を組み合わせていただくのがおすすめです。タイプ:ツツジ科の耐寒性落葉樹植付適期:暖地は10月~4月末、寒地は10月中旬~11月と3月中旬~5月(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗木ですので真夏を除き年間を通して植え付け可能です)収穫時期:6月~7月。植えつけ後1~2年で収穫できます。収穫量:成木で1本から2~3kgです。鉢植えの場合は4~6号鉢に1本を目安としてください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット植え、樹高約40~60cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。夏以降は虫食いや斑点など葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。ブルーベリー:ブルーレカ5号ポットの栽培ガイドブルーベリーの栽培方法紅葉おすすめの木魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について

【1年間枯れ保証】【山林苗木】ツリバナ 0.2m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,836

【1年間枯れ保証】【山林苗木】ツリバナ 0.2m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらツリバナ 商品一覧0.2m1700円/在庫○1.2m露地10000円/在庫×単木2.0m露地28000円/在庫○単木2.5m露地30000円/在庫○株立ち1.5m露地28000円/在庫○株立ち2.0m露地42000円/在庫○株立ち2.3m露地56000円/在庫○株立ち2.5m露地60000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じニシキギ科ニシキギ属の商品アメリカツルマサキ/エメラルドゴールドアメリカツルマサキ/コロラータスアメリカツルマサキ/エメラルドガイティアメリカツルマサキ/ブロンディコクテンギサワダツツリバナフウリンツリバナニシキギマサキオウゴンマサキナカフキンマサキキンマサキマユミマユミコマユミギンマサキ【ツリバナ】(吊花)読み:つりばな学名:Euonymus oxyphyllusニシキギ科ニシキギ属落葉低木別名:エリマキ【名前の由来】花が垂れ下がっていることから。【商品情報】ツリバナは3.5mになる落葉低木です。日本が原産です。葉は対生し卵形で縁には鋸歯があります。花は両性花で淡い紫色の花を垂れ下がるように咲かせます。幹は果実は枝にぶら下がってなり熟すと割れて赤い種子が露わになります。水辺に自生し水をよく好む樹種です。花の中央部は花托の一部が肥大化した花盤と呼ばれる構造を持っています。鳥媒花で熟した赤い種子は果皮から離れにくいです。四季折々違う姿を見せることから日本庭園利用されることもあります。【育て方】日当たりの良い場所に植えます。自然に伸びる姿が美しいので積極的に剪定する必要はありません。比較的日陰にも強いですが、花や実の色付きが悪くなるのでなるべく日の当たる場所に植え付けます。水を多く必要とする樹種なので、夏は乾燥したらたっぷりと水を与えます。適地=全国日照り...

コニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ゴールデンカーペット 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ローズダリス 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ローズダリス 5号ポット苗庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.6~0.7mぐらいです。 ●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

果樹の苗/ビルベリー 5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/ビルベリー 5号ポット

野生のブルーベリーとして話題となったビルベリーは北欧からアジアにかけて広い範囲に自生する野生の小果樹です。果実にはブルーベリーの3~5倍の良質のアントシアニンが豊富に含まれています。木は葉が小さくとても繊細な風情で、実は通常のブルーベリーの半分以下程度と小粒ですが、酸味のあるしっかりした野性味あふれるテイストで、おいしいフルーツです。丈夫で育てやすく、自家結実性がありますので、1本で実がなります。お届けする苗は実生選抜されたビルベリーで北欧産の原種ビルベリーとは別種になります。タイプ:耐寒性落葉低木栽培適地:北海道から九州まで樹高:1m植付適期:暖地は10月~4月末、寒地は10月中旬~11月と3月中旬~5月収穫時期:8月~9月頃栽培方法:日当たり、水はけのよい場所を好みます。酸性土壌を好むので、植え付けの際にピートモスやブルーベリー用の酸性培養土をすきこんで植えつけてください。水切れに弱いので、鉢植えの場合は注意してください。春から夏の生育期には定期的に液肥などを施してください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入り、樹高約70~90cmです。樹形や樹高はお届け時期により多少前後します。苗の特性上、枝に曲がりなどがある場合がございます。写真は結実時のイメージです。また、夏~秋のお届け時は虫食いなど葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。ビルベリー 5号ポットの栽培ガイドブルーベリーの栽培方法魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/メラレウカ:アルミラリスピンク5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

花木 庭木の苗/メラレウカ:アルミラリスピンク5号ポット

メラレウカはカリステモンやユーカリに似た植物で、オーストラリア原産の常緑樹です。繊細で柔らかな葉を茂らせる美しい樹木で、5月頃から開花し、病虫害に強く、剪定すれば姿もまとまりやすいため、庭木として大人気。暑さ、寒さ(マイナス5度まで)に強い品種をセレクトしてご紹介します。 繊細な葉と可愛らしい花が特徴です。アルミラリスピンクは線形の葉を持ち、6月にピンク色の花を咲かせます。 タイプ:メラレウカ属の耐寒性常緑中木樹高:1~3m耐寒性:マイナス5度まで日照:日向むき 剪定時期:春から夏栽培方法:日当たりのよい場所で、肥沃な土壌を好みますので、植え付けの際は腐葉土や堆肥をすきこんで植えてください。適度な湿り気を好むので、鉢植えの場合は水切れさせないように注意してください。寒さには多少弱いので、庭植えは関東地方以南の太平洋側で。寒い地域では鉢植えにして冬は室内に取り込んでください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約60~90cmです。樹高につきましては、お届け時期により前後することがあります。冬季から春のお届け時は寒さの影響で葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承くださいませ。写真は成長時のイメージです。★★ご注意★★オーストラリア花木はどの品種も水切れさせると大きなダメージを受けます。出荷の際に水遣りをしておりますが、到着後、まずは直ちに十分な水遣りをしていただきますようお願い致します。大きなバケツなどに水を張り、植えつけた鉢を水につけ鉢の内部にしっかり水が入るまで数分間置き、鉢を出してください。鉢に植え替える場合は、植え替え後同様に鉢の内部まで水を十分にしみこませてください。お庭に植え替えをされる場合は、植え穴にバケツ数杯以上水をいれて植え付けた後、根の周囲にバケツで水をいれ、1杯分しみこんだらまた1杯...

コニファー ムーングロウ 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ムーングロウ 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.5mくらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

コニファー ティニティム 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー ティニティム 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー シルバーライニング 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー シルバーライニング 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー マザーローテ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー マザーローテ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

花木 庭木の苗/カルミア:サラー5号ポット

園芸ネット プラス

2,633

花木 庭木の苗/カルミア:サラー5号ポット

アメリカ原産のシャクナゲの仲間で、5~6月に茎頂に可愛い花を多数咲かせます。原産地のアメリカではMountain Laurelと、日本ではアメリカシャクナゲと呼ばれています。開花期が1ヶ月以上と長く、シャクナゲの仲間の中でも丈夫で栽培も容易です。サラーはとても鮮やかな赤い蕾をつけ、開花するとピンクがかった赤色になります。学名:Kalmia latifolia 'Sarah'タイプ:ツツジ科カルミア属の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:90~120cm開花期:5~6月植付け適期: 3月~4月上旬、9月下旬~11月用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。ツツジの仲間でやや酸性の土を好みますので、植付け用土にはピートモスを3~4割混ぜてください。また、アルカリ性の石灰は避けてください。カルミアは花性で放任しておくと株全体が花で埋め尽くされてしまうほど見事に咲きますが、株が疲れて1年おきにしか花を咲かせません。毎年花を咲かせるには、全部の花を咲かせず、10~11月頃に2つに1つの割合で花房を付け根から摘んでください。また、花後はできるだけ早く花がらを摘んで、種ができないようにすることも大切です。花後のお礼肥は1株あたり油かすを一握り、株の周りにばらまいて水やりをしておきます。2月~3月には株の回りに油粕や鶏糞、緩効性肥料を施してください。※冬季は寒さなどの影響で葉に斑点が出る場合がありますが、気温が高くなり生育が始まると自然に消えることが多いです。5号(直径15cm)ポット植え、樹高約20~30cmです。樹高は入荷時期により多少変動いたします。お届け時期により葉がきれいな状態でない場合があります。写真は成長・開花時のイメージです。 お届け時期により...

果樹の苗/ブルーベリー:ウッダード5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブルーベリー:ウッダード5号ポット

ウッダードはラビットアイ系ブルーベリー。比較的暑さに強い暖地むき品種で、関東以西の太平洋側で庭植えで夏越しをさせることができます。夏の間もよく成長します。九州まで栽培可能です。ラビットアイ系ブルーベリーは自家結実しませんので、必ず同じラビットアイ系で品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。受粉樹としてはティフブルー、ホームベルなどがおすすめです。ウッダードは実が大きく青色で、香りのよい品種。7月半ばから収穫できる早生~中生種です。樹勢が強く、樹形は開帳型で、耐暑性のつよい品種です。タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~3m植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗なので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬~4月下旬収穫期(関東標準):7月中旬~8月上旬収穫量:1本から最大2~3kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で、弱酸性土に植えてください。ピートモスやブルーベリー専用土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込むとよいでしょう。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、12月に緩効性有機肥料を施してください。夏場の乾燥に弱いので、鉢植えの場合は用土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りします。庭植えの場合は、夏場乾燥防止のため、根元に腐葉土などで厚くマルチング(覆うこと)するとよいでしょう。3年以内の若い枝の先端を12~1月に切り戻すと、残された葉芽が伸びてよい結果枝となり、収穫量が増えます。特に問題となる病虫害はありませんが、まれにミノムシやイラガが葉を食害することがあるので、見つけ次第捕殺してください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入り挿し木苗です。樹高や樹形はお届け時期により多少変動します...

果樹の苗/ブルーベリー:ミスティー5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/ブルーベリー:ミスティー5号ポット

耐暑性の高いラビットアイ系と、高品質のハイブッシュ系の長所をあわせ持つ、新系統サザンハイブッシュの優良系です。ミスティーの収穫期は早生、果実は中~大粒です。樹勢が強く、樹形は直立性です。ほぼ常緑で、厚みのある濃緑の葉が印象的です。九州南部から沖縄本土までの亜熱帯地域で一番おすすめの品種です。銀貨大の大果には、強い甘味と芳香があります。弱アルカリ土壌でも育つ強健種です。暑さに弱いほかのハイブッシュ系品種と異なり、沖縄でも栽培可能な耐暑性を備えており、自家結実性もあります。1一般地以南では冬も青々とした葉が茂り、成木になるほど葉が密になります。たくさんの実がつく様子は見事です。樹形が良く、庭木としてもおすすめの品種です。サザンハイブッシュ系ブルーベリーはある程度自家結実性があり1本でも結実しますが、他の品種を近くに植えて互いに受粉させた方が実付きがよくなり、またより実が大きくなります。同じサザンハイブッシュ系のブルーベリーの他の品種と組み合わせてください。タイプ:耐寒性半常緑果樹開花時期:4~5月結実:6~7月植え付け適期:10月~4月樹高:2m日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい弱酸性土に植えてください。ピートモス、ブルーベリー専用土や酸性植物用の土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込んでください。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。夏場の乾燥に弱いので、水切れさせないように管理してください。他の品種と一緒に育てるとより実付きがよくなります。お届けする苗は15cmポット入り、樹高20~40cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。お届け時期により結実が終了している場合がございます。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。ブルーベリー...

果樹の苗/ブルーベリー:オニール5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

果樹の苗/ブルーベリー:オニール5号ポット

耐暑性の高いラビットアイ系と、高品質のハイブッシュ系の長所をあわせ持つ、新系統サザンハイブッシュの優良系です。アメリカで登録された品種で、樹形は開帳型です。早生品種で、果実は大粒で硬く、豊産性。甘みがつよくてたいへんおいしい品種です。耐暑性がたかく育てやすい品種。一般地以南では冬も青々とした葉が茂り、成木になるほど葉が密になります。たくさんの実がつくようすはみごとです。樹形が良く、庭木としてもおすすめの品種です。サザンハイブッシュ系ブルーベリーはある程度自家結実性があり1本でも結実しますが、他の品種を近くに植えて互いに受粉させた方が実付きがよくなり、またより実が大きくなります。同じサザンハイブッシュ系のブルーベリーの他の品種と組み合わせてください。タイプ:ツツジ科の耐寒性半常緑果樹樹高:2m果実の大きさ:大粒樹勢:中樹姿:中間型植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬収穫期(関東標準):6月中旬~7月中旬収穫量:1本から最大2~3kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい弱酸性土に植えてください。ピートモス、ブルーベリー専用土や酸性植物用の土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込んでください。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。夏場の乾燥に弱いので、水切れさせないように管理してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約30~50cmです。樹高は多少前後することがあります。夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございます。写真は結実時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ブルーベリー:オニール5号ポットの栽培ガイドブルーベリーの栽培方法魅力的な緑陰樹苗類のお届け形態について...

果樹の苗/イチジク:ゴールドファイガー5号ポット

園芸ネット プラス

1,728

果樹の苗/イチジク:ゴールドファイガー5号ポット

ゴールドファイガー(Gold Fieger)は果実は大きく、果皮は黄緑~黄色。果肉はゼリー状で蜂蜜のような濃厚な甘さがあります。収穫期は9~10月頃です。採りたての無花果の味は格別です。カルシウム、カリウムを豊富に含み、健康食品としても注目されています。樹上で熟したものはとてもおいしく、家庭栽培ならではの贅沢です。タイプ:クワ科の耐寒性落葉樹適地:暖地・一般地向き(年間平均気温が11~15度のところ)樹高:剪定して1.8m用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日当たりと水はけのよい場所で育てます。定植後2年目くらいから実をつけはじめます。スペースに制約がある場合は、定植後3年くらいで伸びた枝を半分くらいに切り詰めておきます。あまり剪定しないほうが実付きがよいのですが、伸びすぎた場合は12月~2月に混み合った枝を間引きます。肥料は5月はじめと12月に、有機肥料などを根元に施します。発芽期の3~4月、乾燥する7~8月には庭植えでも水遣りすると枝がよく伸び、実が甘くなります。果実は1枝に8~10個が適当です。実がたくさんつきすぎると栄養不足で成熟しないので、早めに摘果します。カミキリムシがつきやすいので、見つけ次第捕殺します。幼虫は幹に入りおがくずのような糞を外に出すので、枝を切り落とすか穴にスミチオン1000倍液を注入して退治します。樹勢が強いので施肥を少なくして、剪定は軽く、中・短果枝が出るようにします。収穫・利用法:果実が熟して木から落ちる直前がいちばんおいしいので、熟したものから順次摘み取ります。お届けする苗は直径15cmポット入り、樹高約40~60cmです。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。 イチジク...

実付き シークワーサー 5号鉢植え 接ぎ木苗

土っ子倶楽部

2,980

実付き シークワーサー 5号鉢植え 接ぎ木苗

沖縄の健康ミカンです。まだ青い状態で収穫した実は非常に酸っぱいので、薬味として刺身や焼き魚にかけたり、酢の物にしたり、醤油を足してお鍋のときのポン酢として利用できます。お酒にしぼったりしても幸せになれます)^o^( 黄色く熟した実は栄養価が高く、ビタミン豊富で甘いので、そのまま食べたりジュースにしても楽しめます。シークワーサーに含まれる「レビノチン」という成分は血液サラサラ効果や血糖値を下げ、ガンを抑える効果もあるそうです。今回、田主丸優良生産者のプロの技術で株をコンパクトに仕上げつつ、実付き7個以上の選抜株をご用意いたしました。コンパクト仕立てなので、窓際にちょこっとおいて観賞しながらでも栽培出来ます。あとはお水をやりながら、収穫を待つのみ)^o^( 数量に限りがございますので、ご注文はお早めに! 《お届け時高さ》約50cm(容器含む) 《鉢サイズ》15cm鉢 《育成地》福岡県 《果実》8~4月頃(地域差あり) 《収穫》9~3月頃(地域差あり) 《栽培適地》全国栽培可 《科名》ミカン科 《樹高》庭植えで約2m 《園芸分類》常緑低木 《用途》鉢、庭 《開花、収穫までの目安》今年から ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 日当たりを好みます。特に春から秋はしっかり日に当ててあげて下さい。夏場はよく土が乾きますのでたっぷりと水をあげてください。寒い地域では鉢植えをおすすめします。今季はそのまま観賞しながら収穫をお楽しみください。来年の3月頃、一回り大きな鉢に植え替え、もしくは露地植えしてください。 ※今季は、そのまま鑑賞しながら収穫を楽しんでください。来年(2018年)の3月下旬から4月頃に植え替え、もしくは露地植えをオススメします。 ▼成長に合わせてこちらも▼ おすすめの培養土...

アケビ苗 3.5号ポット植え

千草園芸

486

アケビ苗 3.5号ポット植え

送料は648より(運送会社により異なります。)同梱可能数量:24アケビ 【分類】アケビ科アケビ属の蔓性落葉低木 【学名】Akebia quinata 【原産】本州、四国、九州、朝鮮半島、中国 【別名】アケビカズラ 【用途】鉢植え、庭植え、フェンス 【開花】4月~5月 【結実】6月~10月 【成木】2m~20m 【栽培適地】日本全国(アケビ) もともとアケビは薬用として利用され、また蔓は編み物などの材料として古くから利用されてきた植物です。 アケビ(Akebia quinata Deene)はゴヨウアケビと呼ばれているまる葉のものを言います。 雌雄同株であるが雌雄異花で淡紫色の花をつけます。 雄花の中央部には6本の雄しべがミカンの房状に、一回り大きい雌花は中央部にはバナナの果実のような雌しべが放射状につきます。 花は蜜を出さないので、受粉生態にはよくわかっていないようです。 受粉した雌しべは、成長して果実となり、夏に急速に大きくなります。 アケビの仲間には細長い5枚に分かれた葉のゴヨウアケビ(Akebixpentaphylla Makino)があり、こちらはアケビとミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)の自然交配種と考えられています。 アケビと良く似ていますが、こちらは葉の周りにギザキザがあります。 そのほか葉が3枚に分かれているミツバアケビ(Akebi trifolia Koidz)があります。 生育環境は寒い地域にミツバアケビが、暖かい地域には五葉アケビが分布しています。 アケビの育て方 アケビは日当たり、水はけ、肥沃な土壌を好みます。 アケビは、花はたくさんつきますが、自家受粉を嫌うので、結実させるためには異なる品種を一緒に育てると実つきがよくなります。 上はミツバアケビの実

コニファー エレガンススフィア 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

1,285

コニファー エレガンススフィア 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー ヨーロッパゴールド 5号ポット苗 庭木

花ひろばオンライン

961

コニファー ヨーロッパゴールド 5号ポット苗 庭木

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット苗です。ポットも含め高さ約0.5~0.6m位です。植え付け時はポットははずして植えてください。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行う...

コニファー ブルーアイス 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ブルーアイス 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.4m前後くらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

花木 庭木の苗/マルバクチナシ5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

花木 庭木の苗/マルバクチナシ5号ポット

葉と花が丸みを帯びるかわいいクチナシです。花は白色の一重で春のほか、秋にも咲く二季咲き品種です。春に咲いた花の後には秋頃に実がつき、秋の開花と同時に楽しめる場合もあります。秋の花の後には実はつきません。一般的なクチナシよりもコンパクトで鉢植えにもおすすめです。タイプ:アカネ科の耐寒性常緑性低木樹高:50~60cm開花期:5月、10月植え付け適期:真夏をのぞき通年栽培適地:南東北地方以南日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法暖地性で寒さを嫌いますが、東北地方南部までは庭植えできます。日陰でも丈夫に育ちます。夏に乾燥するところは避け、寒さにあまり強くないので、霜や北風が直接当たる場所を避けて植えます。鉢植えは赤玉土に2~3割の腐葉土を混ぜて植えます。室内におく場合は、窓辺でレースのカーテン越しに日を当てます。3月と6月に有機肥料を施します。樹形は自然に整うので、あまり剪定の必要はありません。8~9月に花芽が分化するので、剪定はそれ以前にしてください。6~9月はオオスカシバの幼虫がついて葉を食害するので、手でつまみとるか薬剤で防除してください。直径15cmポット植え、樹高約30~40cmです。樹高は多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。写真は開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。マルバクチナシ5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れ苗類のお届け形態について

コニファー ゴールデンモップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

853

コニファー ゴールデンモップ 5号ポット苗 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

コニファー パープルフェザー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー パープルフェザー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.7mくらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです...

果樹の苗/ブルーベリー:ティフブルー5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブルーベリー:ティフブルー5号ポット

ティフブルーはラビットアイ系ブルーベリーの代表的な品種のひとつ。比較的暑さに強い暖地むき品種で、関東以西の太平洋側でも庭植えで夏越しをさせることができます。夏の間もよく成長します。九州まで栽培可能です。自家受粉しませんので、必ず品種の違うものを2本以上一緒に植えてください。ティフブルーは強健で木が直立します。果実が大きく、糖度が高くて香りのよい品種。ラビットアイ系のなかでも暑さに強く、7月下旬から8月末に成熟する中生~晩生種です。学名:Vaccinium ashei'tifblue' タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性落葉低木樹高:1.5~3m植付適期:秋~春(最適期は上記のとおりですが、ポット植えの苗なので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期(関東標準):4月中旬~4月下旬収穫期(関東標準):7月中旬~8月上旬収穫量:1本から最大10kg日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所で、弱酸性土に植えてください。ピートモスやブルーベリー専用土など、土壌を酸性にする用土を混ぜて植え込むとよいでしょう。植え付けの際に堆肥や腐葉土をすきこみます。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、12月に緩効性有機肥料を施してください。夏場の乾燥に弱いので、鉢植えの場合は用土の表面が乾いたらたっぷりと水遣りします。庭植えの場合は、夏場乾燥防止のため、根元に腐葉土などで厚くマルチング(覆うこと)するとよいでしょう。3年以内の若い枝の先端を12~1月に切り戻すと、残された葉芽が伸びてよい結果枝となり、収穫量が増えます。特に問題となる病虫害はありませんが、まれにミノムシやイラガが葉を食害することがあるので、見つけ次第捕殺してください。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入り挿し木苗です。樹高や樹形はお届け時期により多少変動します。特性上...

コニファー ブルーアロー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

花ひろばオンライン

961

コニファー ブルーアロー 5号ポット苗 庭木 生垣 目隠し

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポット部分も含め高さ約0.7~0.8m前後くらいです。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです...

コニファー グロボーサバリエガータ 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

花ひろばオンライン

961

コニファー グロボーサバリエガータ 5号ポット苗。 庭木 グランドカバー

【販売時期について】 この規格の苗木は毎年10月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品はポットも含め高さ約0.1~0.3m前後です。●肥料や剪定など、詳しい育て方のコツはページ最下部をご覧ください。商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら コニファーの育て方 コニファーの育て方 コニファーは寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。しかし、バンコクやマレーシアでもコニファー専門店もあり、品種を選べば暑い地域でも露地栽培可能です。品種によっては、冬に葉色がベージュがかったり、茶色く紅葉するものもあります。 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは10月~梅雨期間中までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、花ひろば堆肥“極み"や牛糞を混ぜた肥沃な土壌に植えます。横風が苦手ですので、必ず支柱を立て、がっちり固定します。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日当たりが悪くなるにつれ、葉色が本来の美しさを発揮できなくなります。水をよく欲しがりますので、夏の乾燥に注意です。ただし、高温多湿を嫌いますので、水やりは朝涼しい時間に行います。 剪定方法 コニファーは大きくなりやすく、樹形をコンパクトに保つためには年に数回の剪定を行います。 コニファーの多くは鋏などの金属を嫌います。剪定後は葉が茶色く痛みます。ですので、強めの剪定は一斉に新緑の出る2月後半に行うのがベストです。樹形を整える剪定の時期は覚えやすいです。3,6,9月。3の倍数...

果樹の苗/ブドウ:シャインマスカット挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,289

果樹の苗/ブドウ:シャインマスカット挿木苗4~5号ポット

シャインマスカットは、日持ちが良く、マスカット香のある大粒品種。果皮は黄緑色で糖度は約17~20度と高く、皮ごと食べられ、食味は良好です。病害虫に強く貯蔵性に優れ、裂果もほとんどないため、外観のよい高級感があり、将来性が期待される品種です。ストレプトマイシン+ジベレリンで無核生産可能です。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)果皮色:黄緑色果重:10g糖度:17~20度肉質:崩壊果形:短楕円成熟期:8月中旬~9月中旬日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11~12月に、根本に有機肥料などを施します。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、花の満開時期にジベレリンの100倍溶液に花穂をひたすか、開花直前に花房の先端を1/3ほどきりつめます。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので、窒素分を控えるのも有効です。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。剪定は12月~1月に、前年に伸びた枝を切り戻してください。お届けする苗は4~5号ポット入りの1~2年生挿木苗、樹高約60~80cmです。結実開始は3~4年後からとなります。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。また、夏...

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

高砂(たかさご)はアメリカから導入された品種で収穫期が早いのが特徴です。果肉は軟らかく、味は佐藤錦より少し酸味が効いていますが、熟してくると濃厚な味になり豊産です。暖地に向く品種です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせはナポレオン、佐藤錦、南陽などです。成熟期は6月中旬頃です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生苗です。結実までの年数は4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

サルスベリ 苗 【夏祭り】 5号ポット苗 百日紅 苗木 シンボルツリー 庭木 落葉樹

総合植物プロショップ花ひろば

1,058

サルスベリ 苗 【夏祭り】 5号ポット苗 百日紅 苗木 シンボルツリー 庭木 落葉樹

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1680円 南東北・中国…1780円 北東北・四国・九州…1880円 北海道…2380円 沖縄…4160円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 落葉樹 樹高0.9m前後で5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 夏を代表する花木で夏から秋にかけて赤・白・絞りの花を咲かせます。 成木で満開になると見応えがあります。花後は実を付け冬は落葉します。 最大の特徴である樹皮がはがれ落ち木自体がツルツルになるところから 「猿も滑って落ちる」→「サルスベリ」となったと言われています。 強健で栽培しやすいのでシンボルツリーにおすすめです。 百日紅 サルスベリ 夏祭り 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木 耐寒性常緑樹 植栽適地   東北以南 開花時期   6月上旬 タイプ   耐寒性常緑樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、グランドカバー、切花、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約1m、葉張り:0.8m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.1m/年 耐寒性/耐暑性   強い/普通 選定時期   開花後の6月中旬から7月中旬       科名/属名 モチノキ科モチノキ属 「百日紅」という漢字を当てますが、これは開花期間が長いところにちなみます。~ 百日紅 さるすべり 夏祭り~ 【 百日紅 サルスベリ...

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ブドウ:ナイアガラ挿木苗4~5号ポット

緑果で香り高く、肉質がしまったぶどうです。皮は少々厚く、糖度16度以上と甘く独特の風味があります。欧米雑種で、家庭でもつくりやすい代表的な品種です。樹勢強健で耐寒性が強いため、東北や北海道で多く栽培されます。自家受粉しますので、1本で実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11~12月、3~4月開花:6月~7月収穫:8月下旬~9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11~12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10~14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月~1月に、前年に伸びた新梢を2~3芽残して切り戻してください。落ち葉や剪定枝などを根元に残すと病気の原因となりますので...

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

千草園芸

1,620

モミジ苗 11品種 3.5号ポット 接木 苗 紅葉

※写真は見本品となります。 写真は17年5月15日に撮影しております。 送料はMサイズになります。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ・品種別-葉と見本写真 ↓ 黄金板屋 ↓ ↓ 花まとい ↓ ↓ 桂 ↓ ↓ 胡蝶の舞 ↓ ↓ 紅鏡 ↓ ↓ 紅青崖 ↓ ↓ 出猩々 ↓ ↓ 青枝垂れ ↓ ↓ 美峰 ↓ ↓ 夕暮 ↓ ↓ 猩々野村 ↓モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10~15m 【開花期】4月~5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方...

果樹の苗/ブドウ:マニキュアフィンガー挿木苗4~5号ポット

全2商品

915

果樹の苗/ブドウ:マニキュアフィンガー挿木苗4~5号ポット

果粒はユニークな指の形で、皮ごとパリパリと食べられます。果粒は重さ13g、糖度19度の未体験の味です。自家結実性です。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)耐寒性:マイナス30度植付け最適期:11月下旬~3月(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花:4月収穫:9月樹高:5~10m(つる性)日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3~5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11~12月に、根本に有機肥料などを施します。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、花の満開時期にジベレリンの100倍溶液に花穂をひたすか、開花直前に花房の先端を1/3ほどきりつめます。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので、窒素分を控えるのも有効です。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。剪定は12月~1月に、前年に伸びた枝を切り戻してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの挿木苗です。結実開始は2~3年後からとなります。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は虫食いや斑点など葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください...

人気の花・ガーデニング用品のマユミ庭木、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるマユミ庭木が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「マユミ庭木」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ