「ベロニカオックスフォード」 の関連商品を含む検索結果 4件

「花なし」ベロニカ スピカータ ブルーフォンテン 3.5号ポット苗

千草園芸

388

「花なし」ベロニカ スピカータ ブルーフォンテン 3.5号ポット苗

16年7月8日入荷。木の状態は季節により変化いたします。167b 11月以降地上部はほとんどありません。 春に新芽がでてきます。苗としての販売となります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約4個 備考 写真は見本です。 用途:花壇・鉢植え・コンテナ ベロニカ 【分類】ゴマノハグサ科クワガタソウ属 『耐寒性/匍匐性』 【学名】Veronica peduncularis 【原産】アルゼンチン 【利用】花壇、鉢植え、グリーンカバー、寄せ植え等 □春の新芽は、緑色ですが、秋から冬にかけて、濃い紺色になります。 比較的、出回っている「スピカータ」「オックスフォード」「オルナータ」は育てやすいです。 ■栽培方法 日当たり、水はけ、風通し、肥沃な場所を好みます。 夏場の直射日光を避け、半日陰で育てるとよいでしょう。 夏場以外でも半日陰でよく育ちますが、日当たりが良いほうが、花つきがよくなります。 肥料は、庭植えの場合、植え付け時に緩効性肥料を与えます。鉢植えの場合、化成肥料を2ヶ月に1回程度与えましょう。 ●開花:3月〜5月 ●草丈:10cm〜20cm

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,585

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,349

草花の苗/ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セット

ペンタス ギャラクシーは複輪咲きの珍しいペンタス。生育と開花の揃いがよい品種です。可愛らしい星型の小花を多数つけ、鉢植えだけでなくコンテナや夏花壇にも最適です。学名:Pentas lanceolata和名:クササンタンカタイプ:アカネ科の半耐寒性多年草原産地:東アフリカ〜アラビア開花期:5月〜11月用途:鉢植え、花壇日照:日なた栽培方法:春から秋は日当たりのよい良い場所に植えつけます。光が不足すると花つきが悪くなります。次々に花をつけますので、花後の花柄はこまめに摘み取ってください。また、ひとつの房が一通り咲き終わったら、その枝を切り戻します。暖かい地方では5度以上あれば、戸外やベランダでもはできますが、冬の寒さには少し弱いので、半分くらいに切り詰めて室内に取りみます。春から秋にかけて月に2回程度液体肥料を施してください。水は土の表面が乾いてから行うようにしてください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。お届けの際はまだ苗ですので、ご了承くださいませ。 ペンタス:ギャラクシー パープルスター3.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

パンパスグラス 白 3.5号ポット苗

千草園芸

594

パンパスグラス 白 3.5号ポット苗

17年5月23日に入荷。 木の状態は季節により変化いたします。 175c 背丈は2m以上になり、株も大きくなりますから余裕のある場所に植えるようにしましょう。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 10個 同送可能商品 5号鉢苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です。 パンパスグラス 分類: イネ科シロガネヨシ属の多年生植物 学名: Cortaderia selloana 原産: ブラジル、アルゼンチン、チリなどの南米大陸の草原(パンパス)ニュージーランド、ニューギニア 別名: シロガネヨシ 利用: 庭園植え込み、切花、ドライフラワー 開花期: 8-10月 耐寒性: −2〜−3℃程度 栽培敵地: 東北地方中部以南 草丈:2〜3m雌雄異株で、雌株の花穂には長い毛があり、ふわふわ感があります。 下は京都市内で、2015.9.20 ・日当たりのよい大きな庭園、芝生広場の中心など、よく目立つ場所に適します。 非常に丈夫で日当たり、水はけのよい場所を好みます。 成長が早いので移植しなくてもよい場所に植えられるとよいでしょう。 肥料はとくに必要ありません。一度植えれば、ほとんど枯れることがなく、手間もかかりません。 寒さにはやや弱く、関西関東地方では冬は葉の多くが枯れますが、春からは新しい葉が出て夏の終わり頃に開花します。 東北以北では露地での越冬はしにくいでしょう。 花を咲かせた後枯れ始めたら根元からばっさりと切り取っておくと春の葉が出やすくなります。 寒い地域では切り取った葉はマルチのために根元に敷き詰めておくとよいでしょう。 葉はススキのように手が切れますから取り扱いには注意してください。 大型の植物ですが、最近は1m位の大きさで開花する品種や穂の色が紫のものも作られています。...

レモンティーツリー 3.5号ポット苗

千草園芸

594

レモンティーツリー 3.5号ポット苗

写真は17年6月15日に撮影しました。季節によって状態は変化します。176c 写真は見本です。 同梱可能数量:8 フトモモ科 レプトスペルムム属 葉は、上記のティーツリーとよく似ていますが、別属の植物で性質などが少し異なります。 レモンユーカリに似た香りがし、ハーブティーとしてご利用できます。 耐寒性はティーツリーよりも弱いので、暖地以外は冬季は室内での管理が必要です。 現地では高さ4mほどに育つそうです。 ある程度大きくなると春〜初夏に、径1.5cmほどの白い花を咲かせます。 よく枝が伸びるので、剪定をして樹形を整えるようにします。 耐寒性は弱いので、冬は凍らないような環境で管理し、水は切らさないようにしましょう。ティーツリー (学名)Melaleuca Alternifolia (原産)オーストラリア (分類) フトモモ科 レプトスペルムム属の耐寒性常緑中低木 メラレウカ属の仲間もティーツリーと呼ばれますが、これは別系統の種です。 学名の発音で、レプストペルマムとも呼ばれます。 耐寒性は氷点下5度くらいまでで、関東地方以南の凍結しない地域での露地植えが可能です。 ティーツリーと呼ばれる植物はオーストラリアの全土に見られ、葉からオイルが作られています。 その他、初夏に白色の花を咲かせるので、切花としても利用されています。 耐寒性は氷点下5度くらいまでで、関東地方以南の凍結しない地域での露地植えが可能です。 ティーツリーは古くからオーストラリア先住民族アボリジニが傷や病気の治療のために利用してきました。 現在もオーストラリアでは大規模に商業生産され、葉から抽出したエッセンシャルオイルは化粧品、殺菌消毒剤、虫よけなどに利用されています。 原産地では成木は5〜7mの高さに成長します。 2mくらいになると開花し、開花時には香りの強い白...

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

1,030

草花の苗/ニチニチソウ:フェアリースターパープル3.5号ポット 2株セット

フェアリースターは通常のニチニチソウ(日々草)の花に比べると約1/4程度の小ささです。1節の芽の付き方が2倍ほど多い「八房性」があるため、花数(花密度)も分枝数も格段に多く、全く新しく表現を楽しめる品種です。フェアリースターパープルは赤みのある紫色で、やあ細めの花弁が特徴です。※ジャパンフラワーセレクションとは、2006年4月からスタートした日本における統一的なお花の新品種のコンテストです。花き業界を代表する方々が、公正な視点で専門的に優秀な品種を選びます。「切花部門」「鉢物部門」「ガーデニング部門」から、季節ごとの審査会で入賞品種を選び、11月末には、「フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」はじめ各賞を決定します。入賞品種は「JFS受賞マーク」が付与されます。このマークが付いている品種は優れた品種と推薦され、私たちが花や緑を購入する際によい品種を選ぶ目安となります。 ●ジャパンフラワーセレクション2016-2017 ベストフラワー(優秀賞)・グッドパフォーマンス特別賞 学名:Catharanthus roseusタイプ:キョウチクトウ科カタランツス属の亜低木(1年草扱い)開花期:5〜10月株張り:30〜40cm草丈:20〜30cm花径:2〜2.5cm摘心:不要切り戻し:整える花がら摘み:不要用途:花壇、鉢植え、コンテナ、ハンギング 植え込み株数目安:丸鉢プランター1株/21〜24cm日照:半日以上直射日光の当たる屋外で栽培方法:日当たりと風通しの良い屋外で育てて下さい。特に5〜6月と10月は少しでも気温が高く、明るい場所で育てる方が元気に開花します。有機質が多く水はけの良い土に植え付け、元肥入りの土でなければ、植え付け時に緩効性化成肥料を加えます。過湿を嫌うので、水はけのよい用土を使用した鉢植えが適しています...

エキナセア【マンゴー】 3.5号ポット苗

千草園芸

1,242

エキナセア【マンゴー】 3.5号ポット苗

17年6月21日に入荷しました。植物の状態は季節により変化いたします。176d 咲き進むにつれて、色は変化します。 写真は見本です。 送料は648円より。同梱可能数量:8 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6〜8月 草丈)0.3〜1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。...

山野草の苗/ナツエビネ3.5号ポット

全2商品

858

山野草の苗/ナツエビネ3.5号ポット

日本の山野に自生する蘭の仲間。日陰に強く、色とりどりの花を咲かせます。夏エビネは、その名の通り夏咲きのエビネです。7〜8月頃に涼しげな薄紫色の美しい花を多数咲かせます。つやのある葉はグランドカバーとしても最適で楽しめます。1平米に2,3株植えておくと、球茎が増殖しますので、数年であたり一面をカバーできる株数になります。写真は開花・成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:耐寒性落葉宿根草開花期:7〜8月草丈:高さ30〜50cm、横張り30cm植え付け適期:5〜6月または9〜10月日照:日向または半日陰むき栽培方法:直射日光が当たらず、明るい日陰となる塀や常緑樹の陰などが適しています。また、乾燥を嫌うので、強い風の当たらない場所を選びます。基本的に鉢植えにて管理します。排水性の良い用土に植え、過湿には注意してください。植えつけ後は根がつくまでたっぷりと水遣りしてください。冬の間は乾燥しない程度に水を与えます。耐寒性ですが、植え替え直後には極端な寒さにあてないようにしてください。肥料は春と秋に遅効性肥料を与えてください。夏は直射日光があたらないように、また風通しよく管理し、蒸れに注意してください。秋に植え替え、株分けできます。冬は、室内で管理して、霜や寒風が当たらないようにします。ナツエビネ3.5号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

ハイビスカス レッド苗 花芽付3.5号サイズのポット苗

ガーデニングshop岐阜緑園

646

ハイビスカス レッド苗 花芽付3.5号サイズのポット苗

同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>学名 Hibiscus原産地 ハワイ諸島、モーリシャス島科名 アオイ科属名 フヨウ属(ヒビスクス、ハイビスカス属)性状 半耐寒性多年草流通名 ハイビスカス花期 5〜10月お届け商品 花芽付3.5号サイズのPOT苗となります。特徴日光が大好き!!管理法春から秋に掛けては、戸外の日当たりと水はけの良い場所で育てます。日照不足になると花つきが悪くなるので注意してください。水やりは、春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。水切れに注意!冬は控えめに。肥料は10日に1度液体肥料、もしくは月に1度緩効性肥料を与えて下さい。(成長期は肥料を切らさないように)冬は室内の日当たりで管理すれば越冬も可能です。越冬させる場合は、5度以上、出来れば10度以上ある部屋で日当たりのいいところで管理します。 管理方法はこちら学名 Hibiscus原産地 ハワイ諸島、モーリシャス島科名 アオイ科属名 フヨウ属(ヒビスクス、ハイビスカス属)性状 半耐寒性多年草流通名 ハイビスカス花期 5〜10月お届け商品 花芽付3.5号サイズのPOT苗となります。特徴日光が大好き!!管理法春から秋に掛けては、戸外の日当たりと水はけの良い場所で育てます。日照不足になると花つきが悪くなるので注意してください。水やりは、春から秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。水切れに注意!冬は控えめに。肥料は10日に1度液体肥料、もしくは月に1度緩効性肥料を与えて下さい。(成長期は肥料を切らさないように)冬は室内の日当たりで管理すれば越冬も可能です。越冬させる場合は、5度以上、出来れば10度以上ある部屋で日当たりのいいところで管理します。同じ種類やサイズ違い、色違いの植物を探してみる!<今すぐクリック>

野菜の苗/秋きゅうり:うどんこつよし自根苗3.5号ポット

園芸ネット プラス

343

野菜の苗/秋きゅうり:うどんこつよし自根苗3.5号ポット

うどんこつよしはウドンコ抵抗性品種。きゅうりにつきもものうどん粉病に対して、驚きの抵抗力があります。きゅうりは家庭菜園ではすぐにだめになってしまう野菜といったイメージがありますが、この品種なら簡単に長い期間収穫を楽しめます。この苗は秋きゅうり(8月以降収穫)として育成されたもの。秋きゅうりや別名を余撒ききゅうりといい、昔から自家用に消費するきゅうりとしてプロの生産者に好まれています。6月中旬〜7月に植え付けて8月頃から収穫となりますが、特にお盆すぎに昼夜の寒暖差が若干大きくなることで、果実に糖度がのりやすくなり、ほんのりとした甘みを楽しめます。植え付け適期:6月中旬〜7月収穫期 : 8月から生育適温:20〜25℃日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に元肥を施し、苗を植えつけます。根元に敷き藁またはマルチをしき、支柱・ネットを設置してつるを誘引します。収穫はじめより有機配合肥料を追肥します。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。秋きゅうり:うどんこつよし自根苗3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:キュウリの育て方

草花の苗/クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株

園芸ネット プラス

279

草花の苗/クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株

とてもかわいらしいクローバーです。葉色の彩りが美しく、単品植えはもちろん寄せ植えやハンギングにもおすすめです。丈夫で耐寒性が強く、冬も葉がしっかりしている品種なので、グランドカバーとしても重宝します。直射日光をよく当てることで、葉色の発色が鮮やかになります。ティントパープルは大人っぽさが漂う紫色のクローバー。シックな寄せ植えにはもちろん、明るい配色の中に取り入れてもアクセントになります。タイプ:マメ科トリフォリウム属の常緑耐寒性多年草開花期:3〜6月草丈:5〜15cm用途:コンテナ、花壇、ハンギング、鉢植え、グランドカバー日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所を好みます。排水のよい用土に緩効性肥料を入れて植え付けてください。 用土の表面が乾き始めたら、タップリ水をかけてください。 生育期は時々追肥をしてください。※環境にも配慮した新しい時代のお花の植物栽培システムMPSの認証を受けている生産者の商品です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。環境によりまして葉色が異なる場合がございます。 クローバー:ティントパープル2.5号ポット1株の栽培ガイド苗類のお届け形態についてクローバー ティントシリーズ

バラの苗/モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

2,331

バラの苗/モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セット

フェンスや壁面に何本かまとめて植えたい方におすすめのお得なセットです。モッコウバラは春に花径約2センチのかわいい八重咲きの花を房状に10数輪づつ咲かせます。キモッコウとも呼ばれます。とげがないつるバラで強健なので、初めての方にも育てやすい品種。黄色の他、白花もあります。白花種は香りも強く、楽しめます。剪定しなくても形がまとまり、狭い庭でも育てられます。パーゴラやアーチ、壁に這わせたり、生垣にも向きます。モッコウバラは12月に花芽ができるので、他のつるばらと異なり、冬の剪定は行いません。枝が伸びすぎて困る場合は、7月はじめ頃に剪定してください。タイプ:バラ科の耐寒性常緑・半常緑つる性木本栽培適地:北関東地方以南樹高:8〜10m開花期:5月〜6月植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所に植えてください。トレリスやフェンスに誘引します。葉が小さく、剪定する必要もありません。狭い庭ではスペースにあわせて枝を切り、コンパクトに育てることもできます。鉢植えの場合はあんどん仕立てにしてお楽しみください。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り3株セットです。壁面緑化用に植栽される場合、1mあたり1〜3株が目安です。上の写真は成長時(開花時)のイメージです。モッコウバラ:黄花3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてバラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

1,545

草花の苗/サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セット

これまでにないショッキングスカーレットの鮮やかな花色!そして従来のジャメスブリタニアにはない花の大きさ!これが同じジャメスブリタニアなのかと思ってしまうほど、花色・花のサイズが違います。花径は2.5〜3cm、中心に黄色が入ることによってより花色が引き立ちます。また、従来種よりもより耐暑性に優れているということも魅力です。ワインカップのような縦長な鉢や、ハンギングがおすすめ。地植えでも楽しんでいただけます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※花の大きさは環境によっては小さくなることもございます。※枝折れしやすいので、折れた場合にはその箇所を切り戻し、脇芽の成長を促すと良いです。学名:Jamesbrittenia hybridタイプ:ゴマノハグサ科ジャメスブリテニア属の非耐寒性多年草草丈:20cm葉張:40〜50cm開花期:春〜秋耐寒温度:約3度まで用途:鉢植え、ハンギング、花壇日照:日なた栽培方法:日当たりと水はけの良い場所で育てます。緩効性肥料に入れた排水のよいよい用土に植え付けます。多湿を嫌います。用土が乾き始めたら、たっぷりと与えます。植え付け1ヶ月後から、置肥(月1回)または液肥(週1回)を与えてください。咲き終わりそうな花はこまめに切り取って、花がら摘みをします。冬は霜にあてないようにして下さい。サンブリテニア:スカーレット3〜3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット

園芸ネット プラス

457

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット

ステビアは南米原産のキク科の多年草。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。葉をつまんでかむと強い甘味があります。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

752

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。使用農薬(有効成分):ピメトロジン1回生産地:宮城県お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。★冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

820

草花の苗/コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セット

熱帯アフリカ原産のクマツヅラ科の花です。小さな花が半球状に集まって、長期間たくさん咲き続けるので、花壇や鉢植えでとても楽しめる花です。コバノランタナは茎が細く、這って横に広がる品種です。葉が一般的なランタナ・カマラに比べて小さいのでコバノランタナと呼ばれます。生育力おう性で、暖地では常緑のまま冬も開花しつづけます。一般地では戸外で越冬できますが、冬は根元近くまで刈りこんでください。タイプ:半耐寒性常緑低木樹高100cm植付時期:5月〜9月開花期:5月〜11月初旬(暖地では冬も咲き続けます)用途:鉢植え、庭植え、ハンギング日照:日なた栽培方法:日当たりのよい、有機質の多い用土に植えつけます。4月〜10月は土の表面が乾いたら水やりしますが、湿気に弱いのでやりすぎには注意し、風通しのよい場所に置いてください。花をたくさんつけるので、肥料ぎれしないよう、4〜9月は月に一度液肥を与えてください。花が終わった枝はつけ根から葉を二枚残して切り詰めれば、長い間花が咲き続けます。越冬には5度以上必要なので、寒地では鉢植えにして室内にとりこんでください。5〜7月に枝挿しで殖やすことができます。鉢植えの場合は、春先に一回り大きな鉢に植え替えて下さい。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時のイメージです。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県コバノランタナ:ライラック3〜3.5号ポット2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/アルケミラ:モーリス3〜3.5号ポット

園芸ネット プラス

400

ハーブの苗/アルケミラ:モーリス3〜3.5号ポット

英国のナショナルトラストガーデンでよく見られる植物で、ハーブの1種です。アルケミラ モリス、和名ではハゴロモグサと呼ばれます。女性の病気(月経不順や更年期障害)の症状を和らげる薬効のあるハーブとして古くから利用されてきました。夏に黄緑色の小さな花が群れるように咲き、葉が美しく密生するのでグランドカバーとして最適です。花壇、鉢植えにも向いています。株姿がこんもりとまとまり、木の下や丈の高い草花の根元をまとめるのにも似合います。花持ちがよく切花としても利用されます。タイプ:バラ科ハゴロモグサ属の耐寒性宿根草学名:Alchemilla mollis草丈:45cm開花期:6〜7月植付け適期:3〜4月、10〜12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:定植する場所はよく日の当たる場所がよく、事前に十分耕しておきます。根がつくまでは水をきらさないようにします。耐寒性は非常に強く手間がかかりませんが、夏の暑さが苦手なので夏には半日陰になるような場所で栽培します。春または秋に株分けします。収穫・利用方法:花が咲き始める頃に葉を採取します。若い葉は少し辛味があります。小さく刻んでハーブサラダに入れてください。乾燥させた葉をティーにして飲むと月経不順や更年期障害等を和らげ、また水に浸して浸出液を取り、ローションとして利用すると、にきびをおさえ、顔の腫れを治します。ドライスキンの人はクリームと一緒に使うと肌を柔らかくできます。※妊娠中はご使用にならないでください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。アルケミラ:モーリス3〜3.5号ポットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブの...

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

園芸ネット プラス

8,942

野菜の苗/ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セット

ミョウガは家庭菜園で手軽に作れる強健な野菜です。中国東南部原産で、渡来後野生化したといわれています。幼茎をミョウガタケとして食用にするほか、7〜10月頃に根元から出る蕾を採取して「ミョウガ」「ミョウガのコ」とし、主に薬味として利用します。半日陰の湿り気のある場所を好み、栽培方法は簡単で、病気もなく、一度植えつければ地下茎で次々に殖えて毎年収穫できます。お庭の隅に、ぜひどうぞ!タイプ:ショウガ科の耐寒性宿根草植付け適期:2〜5月 10〜12月草丈:20〜40cm収穫期:ミョウガタケは4〜5月頃、花ミョウガは7月半ば〜9月下旬日照:日向または半日陰栽培方法:涼しい場所を好み、日光をあまり必要としないので、塀の陰や木の下、建物の北側が最適。一度植えつければ毎年収穫できます。元肥として堆肥や腐葉土を十分すきこみ、20〜30cm間隔に植えます。植え放しでも大丈夫ですが、7月と10月に追肥するとたくさん収穫できます。夏に株元が乾燥するようならワラや落ち葉を敷きます。お届けする苗は3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。冬季は地上部が枯れている、もしくは地上部がない状態でのお届けとなりますが、根は生きていますのでそのまま育ててください。しばらくすると新しい芽が出てきます。夏場は地上部の見栄えが悪いことがございます。写真は収穫時のイメージです。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:千葉県ミョウガ3〜3.5号ポット 24株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

ハーブの苗/イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セット

イタリア料理には欠かせないハーブ。野性的な強いパセリの香りがあります。ビタミンA、C、鉄分を含み、健康的なハーブ。サラダやスープに刻んでご利用ください。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。タイプ:セリ科半耐寒性2年草草丈:20〜40cm開花期:5〜7月植え付け適期:3〜6月、9〜11月日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。丈夫で手間がかかりませんが、高温多湿にやや弱いので、夏場の水やり時には葉に水がかからないようにし、木陰になるような涼しい環境にて管理してください。収穫:大きくなった若葉を収穫します。育てて楽しむ料理葉を生でサラダに。ハーブバターやハーブオイルに。ベイやタイムと共にブーケガルニに。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さい苗でのお届けとなる場合がございます。使用農薬(有効成分):マラソン1回生産地:宮城県イタリアンパセリ3〜3.5号ポット12株セットの栽培ガイドイタリアンパセリ11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット

園芸ネット プラス

376

ハーブの苗/レモングラス3〜3.5号ポット

熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。写真は成長時のイメージです。お届けする時点では苗ですので、ご了承ください。冬季は地上部が枯れた状態でのおとどけとなりますので、ご了承ください。★小さい苗となる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県レモングラス3〜3.5号ポットの栽培ガイドハーブのお風呂11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

園芸ネット プラス

914

ハーブの苗/ステビア3〜3.5号ポット2株セット

南米原産のキク科の多年草。葉をつまんでかむと強い甘味があります。全草が甘く、砂糖の300倍の甘味をもちながら、カロリーは90分の1、ということで、低カロリーのダイエット向き甘味料として注目されています。ステビアの葉や茎から抽出したエキスを田畑に散布すると植物の健康を促進し、病虫害に強くなり、果物は甘味が増すなどの土壌改良効果がたいへん注目されており、ステビアを使って育てた野菜や果物は「ステビア農産物」としてその品質の高さが認知されつつあります。また、ステビアエキスを使った美容液は肌を美しくし、肝臓病等にも効果があるということで、医薬分野でも活用されています。さらに、ダイオキシンを完全分解するなど、エコロジー面でも注目されています。若干苦味があり、家庭でそのまま砂糖の代わりに利用するのは難しいため、枝ごと切り取って乾燥させ、ハーブティーとして利用したり、枝葉を煮出した抽出液を美容液や土壌改良剤として利用すると良いでしょう。タイプ:キク科の半耐寒性多年草原産地:南米パラグアイ草丈:30〜50cm日照:日向むき栽培方法:暖地では庭植えできます。寒い地域では鉢植えにし、冬は明るい室内に取り込んでください。春から秋はよく日のあたる場所で育てます。元肥えとして堆肥や化成肥料をすきこんで植え付けてください。強健ですが寒さには多少弱いので、冬は根元をワラでマルチングします。冬は多少寒さで地上部が枯れても4〜5月にまた新芽が出てきます。秋に白い小さな花を咲かせます。株分けで殖やすことができます。収穫・利用方法いつでも収穫できますが、8月ころが最も有効成分が多いようです。葉を摘み取って干して利用します。生葉をかじってコーヒーや紅茶を飲んでも良いでしょう。電子レンジに1〜3分かければ手軽にステビア茶を作ることができます。干した葉茎を1日2...

ハーブの苗/ホップ 雌株 3〜3.5号ポット

園芸ネット プラス

648

ハーブの苗/ホップ 雌株 3〜3.5号ポット

成熟した雌花(受粉前)がビールの原料として使われるホップ。ビール以外にもハーブや食用に利用できます。花はティーとして飲むと鎮静効果があり、消化促進や防腐作用もあるといわれ、他のどんなハーブティとも合わせられます。若葉はゆでて苦味を除き、スープに加えます。若い側枝は、蒸してアスパラガスのように利用します。また、茎はかご編みに、かわいい松かさ型の毬果はつるごとドライフラワーにすると素敵です。つるが伸びますので、支柱やトレリスに這わせてください。比較的冷涼な気候を好みますが、夏の日よけの緑のカーテンにもおすすめです。ビール用に栽培する場合は、受精させると味が落ちるため雌木だけで育てます。また、花をハーブやドライフラワーとして利用する場合も雌花を用いますので、苗としては雌株のみの販売となります。タイプ:クワ科の耐寒性つる性宿根草(半耐暑性)つるの長さ:〜500cm収穫時期:8月(花・実)日照:日向〜半日陰むき栽培方法日当たりがよく、土が肥えた場所を好みます。つるが伸びますので、フェンスや塀などに這わせてください。植付けの際に植え穴に腐葉土や堆肥を施し、支柱を立てて植え付けます。初夏に刈り込みを行ってください。春先に根を分けて株を殖やすことができます。収穫方法春先に若芽を摘み取って塩茹でし、サラダ等に利用します。夏の花(実)は天ぷらに。若い葉も同様に利用でき、随時収穫できます。初秋に熟した花を採取し、生花としてフラワーアレンジメントに。また、乾燥させてハーブティ、ポプリ、ドライフラワーとして利用します。この品種は岩手県産の在来種です。園芸品種ではないため、特に品種名はありません。写真は成長時のイメージです。お届け時は苗です。地上部の見栄えが悪いことがございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:千葉県ホップ 雌株 3〜3...

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

1,630

ハーブの苗/レモンバーム3〜3.5号ポット6株セット

★小さい苗となります★レモンに似た香りがあり、香りを生かしてティーやサラダ、ポプリ等に利用できます。また虫さされやすり傷には直接生の葉を貼ります。ミントの仲間で、初夏に小さくて白い花を咲かせ、根がよく広がり増えていきます。また種子からも簡単に栽培できます。タイプ:シソ科セイヨウヤマハッカ属の耐寒性多年草草丈:50cm開花期:6〜8月植付け時期:春または秋栽培方法:熱さにも寒さにも強いので栽培は容易です。よく日のあたる場所に株間30cmほどで定植してください。鉢植えの場合は5号鉢(直径15cm)位に1株が目安です。また、株分けにより殖やすこともできます。冬は地上部が枯れますが、春になるとまた新しい芽が出てきます。収穫・利用方法:葉が伸びてきたら随時摘み取って利用します。生の葉はドレッシングに混ぜたりソースの香り付けに。また、枝葉に発汗作用のある精油を含みますので、地際から刈り取りお風呂に入れるとレモンの香りでリラックスできお肌にも良いです。お届けする苗は、3〜3.5号(直径9〜10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ペルメトリン1回生産地:宮城県レモンバーム3〜3.5号ポット6株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

園芸ネット プラス

343

草花の苗/ジャンボコリウス:ゴリラJr.ガーネット3.5号ポット

草勢が強く、通常のコリウスより大きく育ちながら、伸びすぎずガッチリとした美しい草姿が魅力です。ゴリラシリーズよりは小葉で、基部分枝に優れます。生育が旺盛で夏から秋の花壇におすすめです。草姿がまとまっているため、ハンギングや寄せ植えにも使いやすいです。ガーネットは淡緑色で中央が赤褐色。■コリウス「ゴリラRJr. ガーネット」が「お台場おもてなしセレクション2016」で最優秀賞受賞!農林水産省生産局長賞東京の臨海地域で夏場の植栽に適合する品種選定の「お台場おもてなしセレクション2016」(主催:臨海副都心「花と緑」のイベント実行委員会)で、当社のコリウス「ゴリラR Jr. ガーネット」が最優秀賞を受賞しました。生育旺盛ながらバランスの取れた草姿と色あざやかな葉色が高く評価され、253品種の出展数の中から選ばれました。学名:Solenostemon scutellarioides原産地:インドネシアタイプ:シソ科の非耐寒性一年草株張り:草丈60〜100cm×横張60〜100cm植え付け:花壇は30〜50cmの間隔、コンテナは18〜24cmに1株用途:花壇、コンテナ日照:日当たり〜半日陰 栽培方法:日当たりのよい場所を好み、日が当たるほど葉の発色も良くなりますが、直射日光が強すぎると日焼けを起こしやすくなるので、真夏に直射日光が当たらない半日陰で栽培して下さい。大きく育つため、鉢植えの場合は6号(直径18cm)以上の大鉢で、プランターや花壇に植え込む際には30〜50cm間隔で植え込んで下さい。水やりは、土の表面が乾ききらない前に行って下さい。開花が始まると通常のコリウス同様に株の生育が鈍くなるので、株の生育を促し分枝を多く出してより大株に育てるためには、花穂をこまめに摘芯して下さい。ある程度株が大きくなったら...

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

園芸ネット プラス

587

草花の苗/ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポット

鉢物のガーベラの常識を覆すガーデンユースに適したガーベラです。通常は地植えをしても花が続かなかったり、病気に負けて枯れてしまったりしやすいのですが、連続開花性に優れ、春から秋まで花が続き、うどん粉病、ハモグリバエに強いため地植えでもコンテナ植えでも簡単に楽しめます。従来品種よりも耐寒性に優れ、マイナス5度程度まで耐えられます。関東以西の平地(暖地)でしたら4月〜12月頃まで次々と開花し続けます。※夏季は多少花数が減少します。タイプ:キク科ガーベラ属の半耐寒性多年草(マイナス5度まで)学名:Gerbera hybrid原産地:南アフリカ草丈:30〜40cm株張り:30〜40cm開花期:春〜晩秋 用途:花壇、鉢植え、コンテナ、切花日照:日なた栽培方法:株元の芽が土に埋もれないように浅植えします。水はけの良い土に緩効性肥料を与えてください。土の表面が乾いたら鉢底から水がでるまでたっぷりと与えます。与えすぎて加湿にならないよう注意してください。植えつけ2〜3週間後から液肥を1週間に1回与えてください。花がとまってしばらく咲かなくなってしまった時は肥料を多めに与えましょう。咲き終わった花や古い葉は、早めに株元より取り除きます。株張りが旺盛なため、鉢植えの場合には毎年一回り大きい鉢へ植え替えると根詰りせず充実した株となります。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。ガーデンガーベラ(ガルビネア):ケンドール3.5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてお庭で咲かせる宿根ガーベラ「ガルビネア」

バラの苗/フラワーカーペットローズ:ピンク3.5号ポット

園芸ネット プラス

1,373

バラの苗/フラワーカーペットローズ:ピンク3.5号ポット

フラワーカーペットローズは病気に強く手間のかからないグランドカバーローズ。世界で1500万本以上も売れているベストセラー品種です。非常に強健で手間がかからず、花のカーペットを敷きつめたように咲き広がるミニバラです。ドイツのノアックローゼンによる35年以上の育種により作出された、耐病性に優れ、管理が簡単なグランドカバーローズです。バラ栽培で苦労するウドン粉病や黒星病に大変強く、薬剤散布をほとんど必要としません。また乾きにも強く、簡単な管理で春から秋まで長い期間咲き続けます。この性質は世界的に評価され、国際的なバラの賞を25以上も受賞しています。四季咲き性で次々と花が咲き、ブッシュ状になった株はたいへん美しく、鉢植え、庭植え、生垣、グランドカバーにもおすすめです。タイプ:バラ科の耐寒性落葉低木耐寒性:マイナス10度まで花色:ピンク花形:丸弁平咲き花径:約4cm花房:15〜18輪開花期:春〜晩秋(四季咲き)樹高:高さ60〜80cm、幅1m樹形:横張り株立:叢生葉:光沢あり香り:なし作出年:1988年・栽培方法:日当たり、排水の良い場所に植え、早春と晩夏の2回肥料を施してください。剪定に気をつかう必要は無く、放任栽培でも楽しめます。コンパクトに育てる場合は年1回晩秋から初冬に株の3分の1を残す程度に刈り込んでください。グランドカバーにする場合は、1平米あたり4本が目安です。耐病性が強く、暖地では常緑となり冬も美しさを保ち、厳寒地から暖地まで、広い範囲で植栽可能です。劣悪な環境でも旺盛に生育します。害虫(アブラムシ、ダニ等)が発生した場合はダイシストン、オルトランなどの薬剤を散布してください。3.5号(直径10.5cm)ポット入りの挿し木苗です。フラワーカーペットローズ:ピンク3.5号ポットの栽培ガイドバラの植え方とお手入れ(モダンローズ...

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

424

ハーブの苗/パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セット

瀬戸パラマウントはパセリの中でも暑さや病気に強い品種で、生育旺盛で栽培は容易です。葉は濃緑色でちぢみが強く、しっかりした厚味のある葉となり、夏もちぢみ が粗くなりません。 多収品種です。タイプ:セリ科の1〜2年草草丈:10〜20cm植付け:3〜6月、9〜11月収穫:大きくなった若葉を収穫します。日照:日向むき栽培方法:鉢またはお庭に植え替えてください。日当たりのよい場所で管理しますが、夏場は直射日光の当たらない半日陰くらいのところがよいです。強健なので栽培は容易ですが、移植を嫌いますのでなるべくポットの土を崩さないように植えつけてください。葉の汁には蚊を寄せつけない働きがあります。乾燥すると香りが飛んでしまうので、新鮮なうちにご利用ください。。お届け時の株姿は個体差があります。写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):メソミル、トリフミゾール、エマメクチン 各1回生産地: 神奈川県パセリ:瀬戸パラマウント3.5号ポット 2株セットの栽培ガイド11月のハーブのお手入れ10月のハーブのお手入れ9月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ8月のハーブのお手入れ7月のハーブのお手入れ12月のハーブのお手入れ2月の野菜・ハーブ類のお手入れ3月のハーブのお手入れ4月のハーブのお手入れ5月のハーブのお手入れ6月のハーブのお手入れ苗類のお届け形態について

果樹の苗/オリーブ:ネバティロブランコ 3.5号ポット

園芸ネット プラス

686

果樹の苗/オリーブ:ネバティロブランコ 3.5号ポット

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。ネバティロブランコはスペイン原産のオリーブで国内でも最も多く栽培されている品種のひとつです。樹勢が強く強健で、樹形は開帳型です。花粉量が多いので、受粉樹としてよくつかわれます。果実は小型ですが豊産性で、主にオイル用に利用されます。生垣、街路樹に適し、観賞用としても普及しています。自家結実性が弱いので、実を目的とする場合は必ず受粉樹を近くに植えてください。タイプ:モクセイ科オレア属の半耐寒性常緑高木植え時:年中可能(厳寒期と真夏は避けたほうが無難です)栽培適地:露地植えは関東地方以南(寒冷地では鉢植えにして冬は防寒する) 開花:6月 収穫:9月中旬〜10月日照:日向むき栽培方法:暖かく降雨量の少ない地域に向きます。過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。やせ地でも育ちます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培できます。深植えにならないよう根を広げて植え、支柱を立てて十分に潅水します。肥料は春(3月)、夏(6月)、秋(9月)に化成肥料を適宜施してください。病虫害は新葉につくハマキムシ、実が落果する炭疽病、太くなった幹の内部に食入するオリーブアナアキゾウムシの被害に注意します。オリーブアナアキゾウムシはスミチオン乳剤で防除します。冬は短時間なら−10度でも耐えますが、花が咲いても結実しない場合があります。また、−5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので、寒くなる場所では鉢植え栽培とし、南側の軒下に入れたり、室内にとりこんで越冬してください...

人気の花・ガーデニング用品のベロニカオックスフォード、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるベロニカオックスフォードが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ベロニカオックスフォード」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ