「ブラキカム」 の関連商品を含む検索結果 2件

こちらの関連商品はいかがですか?

エキナセア パウワウ ホワイト(白花) 3.5号苗

千草園芸

626

エキナセア パウワウ ホワイト(白花) 3.5号苗

17年5月2日入荷。季節によって状態は変化します。175a 肥沃な土地の日当たりから半日陰まで育つ丈夫な多年草です。 耐寒性、耐暑性に強く花が咲き終わると根元から切り戻します。エキナセア 分類)キク科ムラサキバレンギク属(エキナセア属)の多年草 学名)Echinacea purpurea 原産)北アメリカ 別名)ムラサキバレンギク 開花期)6〜8月 草丈)0.3〜1m 利用)花壇、鉢植え、切花 エキナセア属は北アメリカに数種があり、主に栽培されるのは、ムラサキバレンギクと呼ばれるプルプレア種です。 非常に生命力の強い植物で暑さ寒さにも強くあまり手入れは必要ありません。 近年、急速に品種改良が進み、草丈が低くコンパクトでつくりやすく、また花色や花形のバラエティに富んだ園芸種が数多く作られています。 種で増殖できるので、実生のものも多く販売されています。 どれも過湿を嫌うので、水はけのよい用土で栽培することが必要です。 鉢植の場合はよく根が張るので根詰まりを起こさないように植え替えなどが必要です。 葉が詰まってくると群れやすくなり病気の発生することもありますので、風通しのよい環境で育てるようにします。 下は2016.6.9.京都市内で エキナセアの育て方 日当たりと水はけのよいところで育てます。 水はけが悪いと梅雨期に根腐れしやすくなります。 5月中旬以降の気温が高くなると芽を出し、気温の上昇とともに背丈を伸ばして6月ころから花を咲かせます。 成長が早いのでポット植えでは根詰まりを起こしやすく、根詰まりをおこすとした葉が枯れ上がります。 成長の早い植物はどんどん成長させるときれいに育ちます。 生育期は肥料と水は切らさないように与えます。 また、高温多湿期は灰色かび病、白絹病等が発生しやすいので、殺菌剤を散布して予防します。...

野菜の苗/アマランサス 穀物用品種(赤花・白花ミックス)3号ポット

園芸ネット プラス

267

野菜の苗/アマランサス 穀物用品種(赤花・白花ミックス)3号ポット

近ごろスーパー穀物として注目されている!葉げいとうの仲間。実は細かくプチプチとした食感でおいしい。若い葉、茎も食用となります。2010年代から「スーパーグレイン(驚異の穀物)」として注目されるようになり、世界保健機構(WHO)はアマランサスを「未来の食物」と称しています。たんぱく質が白米の約2倍あり、消化は白米の3倍以上良いと言われる。ビタミンや抗酸化物質も多く含まれ(ビタミンA、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビンなど)、免疫力の向上やアンチエイジングの効用があると言われています。★花色は選べません。タイプ:ヒユ科ヒユ属の一年草別名:仙人穀学名:Amaranthus hypochondriacus英名:lnca wheat種の収穫:10月頃<育て方>日当たりと水はけの良い土を好みます。元肥と追肥はある程度必要です。病害虫に強い。草丈が20cmくらいに伸びたころ、摘芯してわき芽の発生を促し、わき芽が伸びてくれば3〜4枚で順次収穫します。収穫が遅れると葉が固くなり食味が落ちます。病害虫に強く、非常に強健で成長が早いので手軽に栽培することが出来ます。<利用法>アマランサスごはんがお勧め!若い葉と茎は、野菜用アマランサス同様に食べられます。穀物としてはお米に勝る栄養価ですが、アマランサス単体で食するのには向きません。雑穀としてお米に混ぜて炊くのがオススメ!<アマランサスの採種法>開花後50日前後で登熟する。穂を握ったら種が手に着くようになったら、種を落とさないように穂を刈り取り、叩いて種を落とす。穀がないため、ゴミなどを除けば、収穫した種子をすぐに食べることができる。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★赤花...

ハーブの苗/タイム(ほふく性):クリーピングタイム白花3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,551

ハーブの苗/タイム(ほふく性):クリーピングタイム白花3号ポット12株セット

ワイルドタイムとも呼ばれるほふく性タイムの白花です。葉の色は赤花タイプよりも少し明るい緑色です。耐寒性があり生育も旺盛。グランドカバーとして庭植えにお使いください。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:10〜15cm開花期:5〜8月日照:日向向き栽培方法:日当たりのよい、乾いたところを好みます。水はけのよい軽い土に植えてください。横に這うように広がって増えます。株が増えたら株分け、または取り木、挿し木でも増やせます。夏の高温多湿にはやや弱く、蒸らすと枯れてしまうことがありますのでご注意ください。夏場蒸れやすい場所では、梅雨の頃に思い切って地上部を刈り取り、風通しをよくした状態で夏越しさせると秋にはまた美しく生えそろいます。チッソ分が多い肥料の場合には花がピンク色がかかることがありますので、肥料を控えてください。写真は成長時(開花時)のイメージです。時期によりまして、小さい苗の場合がございます。★若干ピンク色を帯びる場合がございます。使用農薬(有効成分):使用していません。生産地:宮城県タイム(ほふく性):クリーピングタイム白花3号ポット12株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

新種ヘメロカリス‘ドリーム カム トゥルー’苗 1株

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

新種ヘメロカリス‘ドリーム カム トゥルー’苗 1株

夏の到来を告げるに相応しい、オレンジ赤の鮮やかな花色です! 学名 Hemerocallis cv.‘Dreams Come True’ 原産地 日本・中国・東アジアなど 花期 6〜7月 草丈 50〜60cm 花弁の直径 約14cm 冬期の地上部の状態 休眠(地上部は枯れた状態となります) 耐寒性 強(露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また花が豪華ですので、鉢植えにして開花期に手元で楽しむのも良いでしょう。 新芽は「おひたし」にして食べるととても美味しいです! 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 1株(根株)を露地から掘り上げて発送いたします(下の写真はお送りする株のイメージです。写真は1月の株の状態です。冬季休眠型の品種は、冬場は葉の付いてない株をお送りすることになります。)。 1株には1つ(株によってはそれ以上)の芽が付いています。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではヘメロカリスをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが、その際には土を付けずに、写真のような状態で出荷しております。 (この方法は当ナーセリーに限らず、植物の輸出入に際しては通例となっています) 露地から根株を掘り上げ、芽や株の状態をきちんとチェックしてお送りいたしますので、どうぞご安心ください。 そして商品がお手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

クレマチス ‘踊場’(オドリバ) 1年苗

おぎはら植物園

540

クレマチス ‘踊場’(オドリバ) 1年苗

■ 学名 : Clematis ‘Odoriba’ ■ キンポウゲ科 耐寒性(つる性) 宿根草 ■ 系統 : ヴィオルナ系(新枝咲き・強剪定タイプ) ■ 小沢一薫 日本 1990年作出 C.viorna×C.crispa ■ 花径 : 約4cm ■ 主な花期 : 5〜10月 ■ ツルの伸びる範囲 : 2〜4m前後 (剪定により低くもできます) ■ 耐寒性 : 強 ■ 耐暑性 : 中 ■ 日照 : やや半日陰 ■ お届けの規格 : 7.5〜10.5cmポット1年苗 ※季節によりやや落葉中、剪定済みの場合があります 花径4cmほどのベル咲き ピンクの覆輪で中 央は筋が細かく入り白く抜けたような可憐な花 花期の長い多花性 テキセンシスとヴィオルナ の交配種で生育旺盛 花後の強剪定で繰り返し咲 き、冬も強剪定する オドリバとカイウ、ベル型クレマチスの混植 ◆生育の様子と剪定方法 地中から伸びた枝に5〜10月にかけてベル型 の花を咲かせ、花殻を摘むと側枝からも咲かせる。 花後は地面から1、2節のところで強剪定するこ とでうどん粉病などを回避し、秋にまた花を咲かせる 生育旺盛なのでこまめに誘引をすることで姿よく 生育させることが出来る 落葉し、休眠期に入りましたら伸びた枝からは 芽が出ないのでもう1度地面から1、2節のとこ ろで強剪定して越冬します。 ※地面のギリギリから切っても大丈夫ですが、 掘り起こしてしまったり、踏まない為にも目印に 1、2節残しておきましょう。 ◆植え場所について 日光を好む植物ですので充分日が当たる場所 を選んでください。ただ、暑さを苦手としま すので、風通しよく、株元は西日などが避け られるやや半日陰が適します。水分を好み乾 燥を苦手としますので乾燥地などは避け株元 は適湿なのが理想です。 ◆季節による変化 ● 春 ...

つるアイスバーグ(新苗)6号鉢植え つるバラ 白花 バラ苗

大神ファーム

2,200

つるアイスバーグ(新苗)6号鉢植え つるバラ 白花 バラ苗

Cl.Iceberg 花色:純白 香り★☆☆ 二季咲き 花径8cm 別名:つるシュネヴィチェン 花つきがよく、伸長力も旺盛な強健種です。 一本は欲しいつるバラの人気種です。 アーチやドーム・パーゴラ仕立てに向いています。伸長3m 植え付けには大神ファームが自信をもっておすすめできるオリジナルのバラ専用土を使用しています。直接根にあたっても問題のないタイプの元肥も適量混ぜ込んでいますので、長期間ゆっくりと肥料効果が持続しますが、追肥は必要です。3月中旬頃に芽出し肥、6月頃にお礼肥、8月下旬に夏肥、11月にお礼肥を施すといいでしょう。 大神ファームでは”HR バラのための追肥”という肥料をおすすめしてます。 バラ苗と一緒にご注文いただければ、同梱致しますので送料がお得です。 ◆HR バラのための追肥 1.5kg ★★使い方★★ ●使用時期:3月、6月、8月、11月 ●庭植え:200g/株を株元から30〜40cm離して円を描くようにばらまいて、表面の土に軽く混ぜ込むその後、水をたっぷりと与える ●鉢植え:7号鉢で40g 鉢を鉢の表面の土に混ぜ込み、水をたっぷりと与える お庭に植えつける場合は元肥を混ぜ込むと生育が違います! ◆HR バラのための元肥 1.5kg ★★使い方★★ ●使用時期:植えつけ、植え替え時 ●庭植え:400g/株を植えつける土に混ぜ込む 植えつけ済みの場合は株のまわりに株元から30〜40cm離して円形に深さ10cmの溝を掘って土と混ぜ、水をたっぷりと与える ●鉢植え:植えつける土に混ぜ込み、植えつけ後たっぷりと水を与える。量は8号鉢で30〜60g 【大神ファームオリジナルのバラ専用土】 赤玉土と鹿沼土をベースにピートモスやココチップ、くん炭などの植物性堆肥の他、動物性堆肥(完熟馬糞)を加えています。保水性・保肥力...

ペレニアルフラックス(白花) ハーブ苗

大神ファーム

320

ペレニアルフラックス(白花) ハーブ苗

ペレニアルフラックス(白花) 学名:Tagetes lemmonii 学名:Linum perenne 分類:アマ科/耐寒性多年草 草丈:20〜50cm 花期:7月〜8月 美しい白花の多年性のフラックスです。 葉が細く、細い茎の頂部に美しい白花を咲かせます。 ハーブガーデンやナチュラルガーデンの彩りにぴったりです。 茎から繊維、種子からは亜麻仁油を生産され、昔から利用されている品種です。 【育て方】 日当たり、水はけの良い乾燥した風通しの良い場所、冷涼な気候を好みます。 肥料が多いと茎が倒れやすく、病害が出やすい。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかります。 ※ローリエやユーカリ、ティーツリーなど樹高の高い品種とは同梱できません。一緒にご注文頂いた場合は2配送分の送料がかかります。 ※大神土(ハーブの培養土)10kg(5kg...

ホスタ(ギボウシ) ‘サガエ’苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

ホスタ(ギボウシ) ‘サガエ’苗 1株(根株)

山形県寒河江市の名のついた、世界的に有名なホスタです。その株姿はまさに壮観で、アメリカホスタ協会の2000年・ホスタ オブ ザ イヤーにも選ばれました。葉はフレッシュな緑からグレーがかった青緑に、外斑は明るい黄色からアイボリーへと季節を追って変化します。明るい日陰で育てると、その葉の美しさが際立ちます。 学名 Hosta cv.‘Sagae’ 作出者・作出年 Watanabe, 1996年 交配 Hosta fluctuans‘Variegated’の変種 成長した株のサイズ 葉張178cm×草丈75cm 大型〜超大型種 葉の大きさ 縦35cm×幅26cm 花 花色は淡いラベンダー色・盛〜晩夏に開花・花丈122cm・稔性・花付き良好 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 ...

ホスタ(ギボウシ) ‘トム シュミッド’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘トム シュミッド’ 苗 1株(根株)

親品種である‘Krossa Regal’同様、葉は上向きに立ち、葉柄が見えるスマートな株姿です。芽吹きの時はグレーブルーの葉が、盛夏までには深緑へと変化します。また、白い外斑が不規則に入ります。同じ親を持つ‘Regal Splendor’と比較すると、外斑の幅は本種の方がやや細めです。適度な日陰地を好みますが、日向でも勢いよく育ちます。生長はやや早いです。 学名 Hosta cv.‘Tom Schmid’ 作出者・作出年 Schmid, 1995年 交配 Hosta cv.‘Krossa Regal'の変種 成長した株のサイズ 葉張90cm×草丈63cm 中〜大型種 葉の大きさ 葉長29cm×葉幅19cm 花 ラベンダー色・盛夏に開花・花丈150cm・不稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春...

ホスタ(ギボウシ) ‘パール レイク’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘パール レイク’ 苗 1株(根株)

株姿はドーム形で密に育ちます。葉はグレーがかった深い緑色で、葉の表面はマットな質感です。半日陰の地を好みます。性質は強靭で、生長も早いです。グランドカバープランツとして、また林縁部への植栽に向いています。 学名 Hosta cv.‘Pearl Lake’ 作出者・登録年 Piedmont Gardens, 1982年 交配 H.nakaianaの交配種と思われるが、詳細は不明 成長した株のサイズ 葉張90cm×草丈38cm 中型種 葉の大きさ 13×11cm 花 花形はベル形・淡いラベンダーの花に紫色の筋模様が入る・総状花序が密に付く・花丈50cm・初夏に開花・稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが...

ホスタ(ギボウシ) ‘ウンドゥラタ アルボマルギナタ’苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘ウンドゥラタ アルボマルギナタ’苗 1株(根株)

日本の庭で古来植えられてきた‘スジギボウシ'の変種です。葉は薄く、軽やかな印象を与えます。性質強靭で、写真のように広範囲を埋め尽くすような植栽にも向いています。 学名 Hosta cv.‘Undulata Albomarginata’ 作出者・作出年 AHS, 1987年 交配 Hosta‘Undulata'の変種 成長した株のサイズ 葉張り90cm×草丈45cm 中〜大型種 葉の大きさ 縦18cm×幅11cm 花 花色は淡いラベンダー色・盛夏に開花・花丈63cm・殆ど不稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではホスタをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが...

ホスタ (ギボウシ) ‘ピルグリム’苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ (ギボウシ) ‘ピルグリム’苗 1株(根株)

芽出しの際にゴールデンイエローの外斑は、夏に向かってクリームがかった白に変化します。 性質強靭で生長も早く、あっという間に大株になります! 学名 Hosta cv.‘Pilgrim’ 作出者・作出年 Rasmussen & Malloy, 1997年 交配 Hosta‘Flamboyant'の実生種 成長した株のサイズ 葉張り52cm×草丈21cm 小型種 葉の大きさ 縦10cm×幅8cm 花 花色はラベンダー色・盛夏に開花・花丈52cm・稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではホスタをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが、その際には土を付けずに、出荷しております...

ホスタ(ギボウシ) ‘シーボルディアナ エレガンス’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘シーボルディアナ エレガンス’ 苗 1株(根株)

古くから愛されてきた、青葉のホスタの代表的な品種です。葉はとても厚く、美しいミディアムブルーです。花はこんもりと茂った株からひょっこりと顔を出し、株のすぐ上で多くの花を付けます。終日明るい日陰となる場所を好みます。また、より冷涼な気候の方が、美しい葉色が長い期間楽しめます。虫害にも強く、大株に育った姿は大変素晴らしいです。 学名 Hosta sieboldiana cv.‘Elegans’ 作出者・登録年 Ahrends & Hylander & AHS, 2002年 交配 H.sieboldiana×H.‘Tokudama' 成長した株のサイズ 葉張127cm×草丈65cm 大型種 葉の大きさ 葉長36cm×葉幅26cm 花 白い花に淡いラベンダー色の縞模様が入る・晩夏に開花・花丈68cm・稔性・花付き良好 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬...

ホスタ(ギボウシ) ‘ハニーソング’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘ハニーソング’ 苗 1株(根株)

作出者、Summers氏のデラウエアの圃場の名から付けられた‘ハニーソング’。暗いブルーグリーンの葉に、クリーミーホワイトの外斑が入ります。外斑の内側には青磁色の美しい縞模様も時折姿を見せます。葉の表面はマットな質感で、葉裏は白い粉を纏っています。高い位置に木陰のある地で最も美しい葉色になります。性質は強靭で、生長も早いです。コンテナ栽培にも向いています。 学名 Hosta cv.‘Honeysong’ 作出者・登録年 A. Summers, 年代不詳 交配 不明 成長した株のサイズ 葉張90cm×草丈45cm 中型種 葉の大きさ 21×14cm 花 淡いラベンダー色の花に紫色の筋模様が入る・花丈50cm・盛夏に開花・稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 ...

ホスタ(ギボウシ) ‘スリーピング ビューティー’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘スリーピング ビューティー’ 苗 1株(根株)

有名な‘ハルシオン’の変種で、まるで霜が降りたような美しい青緑の葉にクリーム色の外斑が入ります。分厚い葉は、虫害をよく防ぎます。明るい木陰に植えると、美しい葉色のまま晩夏までしっかり楽しめます。また、より冷涼な気候の方が葉の青味が増します。 学名 Hosta cv.‘Sleeping Beauty’ 作出者・登録年 Walters Gardens, 1997年 交配 Hosta cv.‘Halcyon’の変種 成長した株のサイズ 葉張81cm×草丈41cm 中型種 葉の大きさ 葉長17cm×葉幅10cm 花 花形は筒状・淡いラベンダー色・盛夏に開花・花丈61cm 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが...

ホスタ(ギボウシ) ‘マイティ マウス’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘マイティ マウス’ 苗 1株(根株)

H.‘Blue Mouse Earsからの変異種。丸みを帯びたかわいいブルーグリーンとクリームのボーダーが映えます。葉は非常に厚みがあり、ナメクジに耐性があります。 学名 Hosta cv.‘Mighty Mouse’ 作出者・作出年 Walters Gardens 2006 交配 — 成長した株のサイズ 草丈20cm×株幅50cm(小型種) 葉の大きさ — 花 花色はラベンダー・盛夏に開花 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 寄せ植え、鉢植えでお手元でお楽しみください。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではホスタをはじめ、様々な植物の輸出入を行っていますが、その際には土を付けずに、出荷しております。 (この方法は当ナーセリーに限らず、植物の輸出入に際しては通例となっています) 露地から根株を掘り上げ、芽や株の状態をきちんとチェックしてお送りいたしますので、どうぞご安心ください。...

ハーブの苗アロマティカス(キュウバンオレガノ・スープミント)3号苗

花ここ

180

ハーブの苗アロマティカス(キュウバンオレガノ・スープミント)3号苗

●香りはミントに似ておりサラダにしたり、ハーブティーにしたり葉を水に浮かべて香りを楽しんだりします。 ●土が乾いていたら水をしっかりとやります。アロマティカは乾燥気味の状態を好みます。 ●日光を好みます。春や秋は戸外の日当りでも構いませんが、夏は直射日光で傷みますので、 半日陰か明るい日陰で管理します、冬は出来るだけ日当りのいい場所においてください。 ●出荷から翌日着地域のみの販売になります。 ※今回の商品は植物のため遠方へのお届けはご遠慮いただいております。 (配送不可地域:北海道・青森・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄・離島) ≪豊明花き市場≫ 愛知豊明花き市場は花きの専門市場です。中でも、鉢花・蘭鉢等、観賞用植物の取扱い量は、日本はもとより アジアで最大、世界でも第五位の花き卸売市場です。北は北海道から、南は沖縄まで、日本中で栽培された 花きがここに集まり、そして日本の各地へ運ばれます。 ≪商品詳細≫ 科名 :シソ科 プレクトランサス科 名称 :アロマティカス キュウバンオレガノ スープミント ハーブの苗 寸法 :3号ポット苗 仕入 :豊明花き市場

ホスタ(ギボウシ) ‘コリヤマ’ 苗 1株(根株)

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

ホスタ(ギボウシ) ‘コリヤマ’ 苗 1株(根株)

つやのあるグリーンの葉に黄色からクリームホワイトへと変化する外斑が入ります。生長は早く、性質強靭です。本来はH.sieboldiiの血を引く‘Opipara Koriyama’という品種名だったと思われますが、苗が流通する過程で短縮され、‘Koriyama’として普及したと考えられます。 学名 Hosta cv.‘Koriyama’ 作出者・登録年 国産, 年代不詳 交配 − 成長した株のサイズ 葉張71cm×草丈30cm 小〜中型種 葉の大きさ − 花 花丈36cm・花には紫色の筋模様が入る・稔性 耐寒性・耐暑性 強(日本中どこでも露地で生育可能です) 耐乾性 中(空梅雨の年の夏などは潅水してください。ある程度の乾燥は耐えますが、乾燥が進むと葉が傷み、本来の美しさが損なわれます。) 耐湿性 強(沼地などは不可) 日照 半日陰から日陰を好みます。西日の当たる場所は適しません。 特徴・用途など 地植えにすると大株となり、大変見応えがあります。 また鉢植えにして玄関などに飾ると、とても豪華です。欧米ではホテルのロビーや個人邸の玄関などに鉢植えの立派なギボウシが飾られている姿をよく見かけます。 管理 地植えの場合は、植え付け後暫くは水を切らさないように注意してください。根付いたら自然潅水で大丈夫です。鉢植えの場合は、土が乾いたら鉢下から水が出るまでたっぷりと与えてください。 発送状態 時期により、葉をカットしてお送りすることもございます。夏:葉は日焼けや傷がついていますが植え替えると再生し育ちます。 秋〜冬:葉は焼けたり枯れたりしていますが植え付け適期です。冬〜春:地上部はありません。植え付け適期です。 「土が付いていなくて大丈夫?」と思われる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。 当ナーセリーではホスタをはじめ...

Heirloom Asparagus Connover’s Colossal エアルーム・アスパラガス・コノヴァース・コッロサル(4苗)

エアルームトマトファーム

1,728

Heirloom Asparagus Connover’s Colossal エアルーム・アスパラガス・コノヴァース・コッロサル(4苗)

◆大切なご案内: ・弊社の商品販売は日本国内の一般お客様が趣味の範囲でご利用頂く為のものです。 ・営利栽培者様(すべての農家やその家族も含まれます。)は必ず弊社エアルーム・トマト・ファームの自社サイトにて営利生産者登録や覚え書きを提出し契約を行う事を条件として販売されています。 ・苗や鉢植えとして種苗用・園芸用などととして利用する場合は別途契約が必要です。 ・許諾無き如何なる栽培・営利利用はお断り申し上げます。 ・ご注文は上記行為を行わない事を確認・承諾されたものとし受注、販売されます。 ・PVP品種や弊社日本国内独占販売品種の自家増殖の為の購入・栽培はお断り申し上げます。 ◆PVP品種のご案内: ・『PVP品種(栽培契約品種・増殖禁止)』と記載されている品種はヨーロッパ、アメリカ合衆国などの海外でのPVP(Plant Variety Protection 植物品種保護)品種、日本での種苗法の登録品種(又は出願中)、または今後出願される可能性がある出願準備品種です。 ・これらの種苗を育成者の許諾なく業として利用(増殖、譲渡、輸出入、保管、ハイブリッド作成、新品種育成など。)する行為は法律で禁止されており、固くお断り申し上げます。 ・PVP品種や、弊社日本国内独占販売品種の自家増殖の為の購入・栽培はお断り申し上げます。私たちはブルー&エアルーム・トマト、エアルームベジタブル専門ナーセリー&ファームです。 Heirloom Asparagus Connover’s Colossal エアルーム・アスパラガス・コノヴァース・コッロサル ◆1866-67年のニューヨーク州の農業レクチャーに『この新しい品種はその大きな芽が特徴である。』掲載された、ニューヨーク州ロングアイランドのアイブラハム氏によって育種され、コノヴァース氏によって紹介された...

コモンセージ(白花) ハーブ苗 ヤクヨウサルビア 料理用

大神ファーム

320

コモンセージ(白花) ハーブ苗 ヤクヨウサルビア 料理用

Common Sage White 別名:ヤクヨウサルビア(白花) 学名:Salvia officinalis シソ科 サルビア属 多年草 セージの代表格であるコモンセージの白花です。料理、ティーなど用途が広い。 サルビアにはたくさんの薬用種と園芸種があります。 薬用種の代表がコモンセージです。一株植えておけばたくさんの枝を広げ、夏には白色の花を穂状に咲かせます。ミツバチも大好きで寄ってきます。 サラダに散らしても美しく、夏の食卓を飾ります。 葉は料理・お茶・浴材に。このハーブの精油は私達を元気にしてくれます。 【料理】 葉は鳥、豚、魚料理など脂肪分の多い料理、レバーなどの臭みの強い料理に利用します。ビネガーやバターに入れます。 【お茶】 風邪をひいたときや元気のない時に飲みます。 【栽培】 場所:日当たりと水はけがよく、乾燥しているところを好みます。 土:軽い乾燥した土を好みます。 水やりは控えめに。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ...

クリーピングタイム(白花) ハーブ苗 グランドカバー

大神ファーム

320

クリーピングタイム(白花) ハーブ苗 グランドカバー

クリーピングタイム(白花) Creeping Thyme(Red) 学名:Thymus serpyllum 'coccineus Minor' 分類:シソ科/耐寒性多年草 花期:5月〜8月 草丈:10cm〜15 白花のクリーピングタイム ヨーロッパ南部原産のシソ科の耐寒性多年草。 関東以南の暖地で常緑で越冬します。 寒さや暑さに強く、這うように横に広がってカーペット状に生育します。グランドカバーに最適です。 花もきれいで、寄せ植えやハンギングにもお勧めです。 葉や花には香りがあり、料理やハーブティに利用されます。 【育て方】 日当たりのよい水はけのよい場所がお勧めです。 生育は旺盛で、這うように横に広がって育つので、花壇の縁などに向いています。 なるべく多湿にならないように注意して下さい。 ハーブは多肥を嫌うものが多いですが、植え付け時やお花が終わった後に肥料を適量施すと効果的です。 ハーブの肥料としては”ハーブ・香草の肥料(有機質肥料)400g 378円(税込)”が使いやすく、おすすめです。ハーブ苗と同梱できます。 【ハーブ苗の送料】全国一律:700円 (但し、北海道は1950円・沖縄県・離島は2800円) ◆ハーブ苗、肥料、オーガニックシードを合わせて10,000円以上のお買い上げで送料無料! ※バラ苗や培養土と一緒にご注文いただいた場合は対象外です。 ※お届け先が複数の場合も対象外です。 ※北海道及び沖縄県へのお届けは送料無料の対象外です。 (※会計画面及び自動返信のメールには反映されない場合がございますが、ご注文確認メールにてご案内いたします。) 《バラ苗や大神土(ハーブの有機栽培専用土)との同梱について》 ※バラ苗と同梱することはできません。一緒にご注文頂いた場合はバラ苗の送料にハーブ苗の送料700円を加算した配送料がかかり...

ハーブ 苗 5株セットラベンダー トゥルー(白花)イングリッシュ系トルー 白花

総合植物プロショップ花ひろば

1,512

ハーブ 苗 5株セットラベンダー トゥルー(白花)イングリッシュ系トルー 白花

この商品の送料は80cmサイズとなります。 同梱可能数は1セット(5株)までです。 2セット(10株)以上は160サイズ又は複数梱包となります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…860円 南東北・中国…960円 北東北・四国・九州…1060円 北海道…1360円 沖縄…1660円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について お届けする商品は3号(9cm)ポット苗を5株です。 加温されていないハウス・店頭で管理しておりますので 落葉時期は葉が無かったり寒さで葉が傷んだりしていますが、 春になったら綺麗な葉が芽吹いてきます。 ※ハーブは生長が早いため商品画像とサイズが変わる場合があります。 また、商品維持管理のため定期的に剪定を行いますので商品画像より小さくなる場合がございます。ご了承下さいませ。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 ハーブ ラベンダー苗 難易度 初心者にお勧めのハブ苗(草花・宿根草・多年草) 植栽適地   日本全国で栽培できます 開花時期   6月初旬〜7月中旬 樹高・草丈   60cm〜80cm 栽培場所   地植え、鉢植え、畑、花壇 日照条件   半日陰〜日なた 原産地   地中海沿岸地域 利用方法   香料、飲用、入浴剤、ポプリ       シソ科ラバンデュラ属 常緑小低木 (別名) 真正ラベンダー、イングリッシュラベンダー、コモンラベンダー ※苗は国産(中部地区)です。 ※開花時期は地域や環境により1ヶ月程度前後します。  〜トゥルー 白花(トルー)〜 ラベンダー3号ポット苗 5株 【 ラベンダー トゥルー(白花) 】 トルーラベンダーは...

ドーンバレータイム(ハーブ苗)9cm(3号)ポット苗

芝桜専門店

270

ドーンバレータイム(ハーブ苗)9cm(3号)ポット苗

クリーピング(匍匐性・這い性)タイプのタイム比較 品種名 クリーピングタイム ロンギカウリスタイム 葉 花 花期6月下旬〜7月 花期5月 特徴 ロンギカウリスよりも葉が若干大きい。雑草防止のグランドカバーとして花を重視されなのであればお勧め品種。夏季の蒸れには注意が必要。 クリーピングよりも花が華やかで葉が若干小さく丸い。春から秋にかけて横へ広がる成長が早い。雑草防止対策だけでは無く花を楽しめるタイム 1 フォックスリータイム ドーンバレータイム 葉 花 あまり花を咲かせない 花期7月上旬頃 特徴 クリーム色の斑の入った葉 グランドカバーの他にも寄せ植えなど利用しやすい。他の匍匐性タイムよりは成長が遅い。 冬季は、葉の色がピンクぽくなってくる。 葉が細かくレモンの香りが強い。 細かい葉が雑草防止のお勧め 成長は、ゆっくり 花はクリーピングタイムのような花が7月上旬に開花タイム(ハーブ苗)各種販売中! ロンギカウリス タイム フォックスリー タ イム コモンタイム レモンタイム ゴールデン タイム クリーピング タイム ドーンバレータイム Thymus Doone Valley 花、葉ともにクリーピングタイムより小ぶりです。 小さい分、成長もゆっくり。 ハーブティー・お料理・ハーブバスなどにご利用できます。

山あじさいの苗 美里桜(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 美里桜(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

山あじさいの苗 仁淀八重(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 仁淀八重(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

フォクスリータイム(ブロードリーフタイム) 3号ポット苗

千草園芸

345

フォクスリータイム(ブロードリーフタイム) 3号ポット苗

17年3月24日に入荷。 状態は季節によって変化いたします。173e フォクスリータイム (T.pulegiocides`Foxley`) ■匍匐性のタイムでクリーム色の斑とダークグリーンの葉が美しいです。グランドカバー、アレンジ、園芸用と幅広く利用できます。 ■栽培方法 日当たり、風通しのよい場所を好みます。 開花期は病気や無視が発生しやすいので注意します。 <<利用>> 料理、香料、観賞、ティー、アレンジ、美容 ◆開花:5月〜8月 ◆草丈:0.2〜0.3mタイム (分類): シソ科イブキジャコウソウ属の耐寒性小低木(学名): Thymus (原産): 地中海沿岸、ユーラシア全域、アフリカ(開花期): 4月-6月(草丈): 15cm〜30cm (栽培適地): 北海道〜九州(利用): グランドカバー、花壇や寄せ植え 常緑性の低木で、枝は横へと伸びていき、自然にグランドカバーを形成します。 春と秋に花を咲かせます。 多くの種類がありますが、単にタイムというのは普通クリーピングタイムをさします。 コモンタイムは和名ではタチジャコウソウと呼ばれます。 ハーブとして主に利用されるのはコモンタイム、レモンタイム、クリーピングタイムです。 原種は世界に35種があり、日本にも1種(イブキジャコウソウ)がある。原種のほか園芸品種が数多く出回っています。 ピリッとした風味とすばらしい香りを持ち、また防腐効果も高いので、肉や魚料理に広く使われます。日当たりのよい水はけのよい土壌で栽培します。 高温多湿期の梅雨の時期に弱ることが多いので、刈り込んだりして蒸れないように注意します。 フレンチタイム シルバークィーンタイム ゴールデンクィーンタイム オレンジバルサムタイム レモンタイム クリーピングタイム クリーピングタイム(ホワイト) ロングウッドタイム...

山あじさいの苗 伊予白(3号)

全2商品

432

山あじさいの苗 伊予白(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

山あじさいの苗 紅額(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 紅額(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

ゴールデンセージ(サルビア オフィシナリス)3号苗

千草園芸

324

ゴールデンセージ(サルビア オフィシナリス)3号苗

写真は17年3月31日。植物の状態は季節により変化いたします。 173e 耐寒性のセージで、初夏から夏にかけて薄紫の穂状の花を咲かせます。料理や、サラダに利用されます。(分類): シソ科の常緑多年草(学名): Salvia officinalis Linnaeus(原産): 地中海地方(利用): 花壇、鉢植え、料理 (別名): セージ,コモンセージ,ガーデンセージ,薬用サルビア (草丈): 0.6m (開花期): 6〜7月 (耐寒性): -18℃ (栽培適地): 関東以南 地中海地方原産ということで,コモンセージは高温多湿が苦手です。 白と紫の斑を持つトリコロールセージ(Salvia officinalis ‘Tricolor’),紫色の葉のパープルセージ(Salvia officinalis ‘Purpurascens’),黄色の斑を持つゴールデンセージ(Salvia officinalis ‘Icterina’)などがあります。 葉には芳香があり、肉料理や魚料理に使われます。 コモンセージの育て方 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 丈夫なな植物ですが、日本の夏の高温多湿には弱いので、6月以降は茂らせないように刈り込みをして風通しよく育てるようにします。 大きくなると軸が木質化しますが、葉の無い部分を切ると脇芽が出にくいので、刈り込みは葉の付いているうちに行うようにしてください。 低くバランスよく育てるには刈り込みは欠かせません。

カラミント(カラミンサ) 3号苗 2個

千草園芸

518

カラミント(カラミンサ) 3号苗 2個

※写真は見本品です。 苗の写真は17年3月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a 送料は648円からになります。 同梱可能数量:28個Calamintha nepeta subsp glandulosa (分類)シソ科カラミンサ属 (原産)ヨーロッパ (利用)葉と花を食用、切花 (開花期)10〜12月 カラミンサと呼ばれる事が多く開花期は初夏から晩秋、ミントによく似た風味ですが、ミントほど強くはなくさまざまな料理に利用できます。観賞用にも植えられています。耐寒性も強く地植えすると徒長しやすいので春に一度刈り込んだほうがよいでしょう。日当たりと水はけのよい、やや乾燥した弱アルカリの土壌を好みます。開花後にも半分以下に刈り込んで形を整えましょう。 開花時には蝶がよく集まります。 ■育て方 日当たりのよいところから、半日陰地のようなところでも容易に栽培できます。 水遣りは、夏の過乾のときぐらいで肥料も少なくてよいです。よく伸びるので、樹形を維持するためには刈り込みが必要です。 栽培は簡単で花壇などに植えておくと毎年大きくなります。そのままにしておくと伸びすぎて倒れてしまいますから、秋12月ころと春6月ころの年に2回の刈り込みが必要です。

山あじさいの苗 九重山(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 九重山(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

千草園芸

378

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

16年8月30日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。168d 花期‥6〜10月。 球根植物で、普通は植えっぱなしでよく増えます。日当たりと水はけのよい場所を好みます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20セット40個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約20個ゼフィランサス(タマスダレ) (学名) Zephyranthes spp. (分類) ヒガンバナ科、ゼフィランサス属の球根植物 (原産) 中南米、西半球の温暖地 (別名) レインリリー、タマスダレ(白花種) (開花期) 5月下旬〜10月 (品種によって異なる) (耐寒性) 強い〜やや弱い(品種によって異なる) 日当たりのよい場所でよく育ちます。 温暖な地域で生育し、多くの種は乾燥の後に雨が降って球根が潤うと花茎をのばし、開花する性質があるため、海外ではレインリリーと呼ばれます。 日本では6月〜9月に開花し花色は白色のほか桃色、黄色などがあります。 一度植えておくと毎年世話要らずで花を咲かせてくれます。 タマスダレ(白花種)のように耐寒性種は特に防寒をする必要はありません。それ以外の半耐寒性種は霜や凍結に気をつけます。 ピンクの品種ロセア〔Z. rosea〕はグアテマラ、西インド諸島に分布します。 ピンクの古くからあるのはサフランモドキ(Z. grandiflora)とも呼ばれる品種です。 どちらも半耐寒性品種で、タマスダレと呼ばれる白い花のものと違って増殖力は強くありません。 黄色い品種はキトリナ〔Z. citrina〕で ギアナなどに分布する鮮やかな黄色い花が特長です。増殖力は旺盛です。 最もよく見るのは、ゼフィランサス・カンディダデ〔Z. candida〕で「タマスダレ」の名前で親しまれています。繁殖力が強いゆえに...

トリカラーセージ(サルビア オフィシナリス) 3号苗

千草園芸

432

トリカラーセージ(サルビア オフィシナリス) 3号苗

写真は17年3月31日。植物の状態は季節により変化いたします。 173e 耐寒性のセージで、初夏から夏にかけて薄紫の穂状の花を咲かせます。料理や、サラダに利用されます。(分類): シソ科の常緑多年草(学名): Salvia officinalis Linnaeus(原産): 地中海地方(利用): 花壇、鉢植え、料理 (別名): セージ,コモンセージ,ガーデンセージ,薬用サルビア (草丈): 0.6m (開花期): 6〜7月 (耐寒性): -18℃ (栽培適地): 関東以南 地中海地方原産ということで,コモンセージは高温多湿が苦手です。 白と紫の斑を持つトリコロールセージ(Salvia officinalis ‘Tricolor’),紫色の葉のパープルセージ(Salvia officinalis ‘Purpurascens’),黄色の斑を持つゴールデンセージ(Salvia officinalis ‘Icterina’)などがあります。 葉には芳香があり、肉料理や魚料理に使われます。 コモンセージの育て方 日当たりと水はけの良い場所を好みます。 丈夫なな植物ですが、日本の夏の高温多湿には弱いので、6月以降は茂らせないように刈り込みをして風通しよく育てるようにします。 大きくなると軸が木質化しますが、葉の無い部分を切ると脇芽が出にくいので、刈り込みは葉の付いているうちに行うようにしてください。 低くバランスよく育てるには刈り込みは欠かせません。

山あじさいの苗 静香(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 静香(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

山あじさいの苗 鉢伏せてまり(3号)

緑の風yamashoku

432

山あじさいの苗 鉢伏せてまり(3号)

山あじさいは、日本各地に自生しています。 花期:5月〜6月 苗は早春に植え替えをしてください。4月以降、成長が活発になり出したら、水切れを起こさないよう注意してください。半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。ラベルは花のイメージです。 実際の花色とは多少雰囲気が異なる場合がございます。 樹形に多少個体差があります。あらかじめご了承下さい。 鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあります)山あじさいは、日本各地に自生し庭植えはもちろん、小さな鉢で花を咲かせることもできます。 西洋アジサイにくらべて花や株が小型なので水切れさせないようにすれば苔玉仕立てや盆栽風に楽しむことができ、 大変風情があって魅力的です。 【管理】 半日陰〜日なた(夏は木陰)を好みます。水切れするとなんともみじめな姿になりますがたっぷり与えれば回復します。 しかし水切れ状態は株を弱らせるので、水やりはこまめにしましょう。 花後は細かい枝を整理し、適度に切り戻します。剪定の時期が遅すぎると来年花が咲きませんので8月までに行います。 根元から出る枝が多すぎると花つきが悪くなったり貧弱になりますのですっきりさせておくほうが良いです。 肥料は花後と2月にそれぞれの花色に適した肥料を与えます。アジサイ用肥料を与えるのが簡単です。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ブラキカム」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ