「フェイジョアアポロ」 の関連商品を含む検索結果 4件

フェイジョア「マリアン」 1.2m 果樹 r

千草園芸

5,184

フェイジョア「マリアン」 1.2m 果樹 r

※写真の商品は見本となります。 写真は17年6月2日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 176a-u 送料はL−1 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) <フェイジョアの品種> 「アポロ」 人気のある品種で果実は大実です。 甘みもあり、香りが強いです。自家結実があるので1本でも結実します。 収穫時期 10月中旬〜11月下旬ごろ →「アポロ」はこちらから 「トライアンフ」 香りが強い品種です。実は中果で豊産性があります。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月下旬〜12月上旬ごろ →「トライアンフ」はこちらから 「ジェミニ」 実は中果で、味が濃い品種です。自家結実性ありますが、 他の品種との交配が望ましいです。早生品種 豊産性 矮性の立性樹形。 収穫時期 10月中旬〜10月下旬ごろ →「ジェミニ」はこちらから 「マリアン」 果皮が薄めの中果サイズの品種です。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月上旬〜11月中旬ごろ →「マリアン」はこちらから 「クーリッジ」 実は大果で豊産性が高い品種です。授粉樹にも最適な定番品種。 収穫時期 11月下旬〜12月上旬ごろ →「クーリッジ」はこちらから 「マンモス」 中生品種。自家結実性なし。大果。多汁質で香り高い。貯蔵性はよくない。 収穫時期 11月上旬〜11月中旬ごろ →「マンモス」はこちらからフェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地:...

フェイジョア 「マリアン」 1.6m〜1.7m 果樹 r

千草園芸

11,880

フェイジョア 「マリアン」 1.6m〜1.7m 果樹 r

※写真は見本品となります。 写真は17年3月2日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) <フェイジョアの品種> 「アポロ」 人気のある品種で果実は大実です。 甘みもあり、香りが強いです。自家結実があるので1本でも結実します。 収穫時期 10月中旬〜11月下旬ごろ →「アポロ」はこちらから 「トライアンフ」 香りが強い品種です。実は中果で豊産性があります。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月下旬〜12月上旬ごろ →「トライアンフ」はこちらから 「ジェミニ」 実は中果で、味が濃い品種です。自家結実性ありますが、 他の品種との交配が望ましいです。早生品種 豊産性 矮性の立性樹形。 収穫時期 10月中旬〜10月下旬ごろ →「ジェミニ」はこちらから 「マリアン」 果皮が薄めの中果サイズの品種です。 自家結実性がないので他の品種と掛け合わせる事が好ましいです。 収穫時期 11月上旬〜11月中旬ごろ →「マリアン」はこちらから 「クーリッジ」 実は大果で豊産性が高い品種です。授粉樹にも最適な定番品種。 収穫時期 11月下旬〜12月上旬ごろ →「クーリッジ」はこちらから 「マンモス」 中生品種。自家結実性なし。大果。多汁質で香り高い。貯蔵性はよくない。 収穫時期 11月上旬〜11月中旬ごろ →「マンモス」はこちらからフェイジョア 分類: フトモモ科フェイジョア属の常緑低木、 学名: Feijoa sellowiana 原産: 南米ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部 別名: パイナップルグアバ 開花期: 5月〜7月(果実の収穫は晩秋) 耐寒温度: -10℃ 樹高: 3〜5m 栽培敵地: 東北地方中部以南...

こちらの関連商品はいかがですか?

杏(アンズ)ニコニコット樹高80cm前後単品

相馬グリーン

2,300

杏(アンズ)ニコニコット樹高80cm前後単品

【分類】 バラ科アンズ属 【特性】 落葉性 【用途】 地植え・鉢植え(室内不可)・果樹 【耐暑性】 やや弱い 【耐寒性】 強い 【適地】 北海道南部から九州まで 【草丈・樹高】 2m以上(環境による) 【開花期】 3月 【花色・葉色】 白〜薄ピンク花・緑葉 【植え付け】 12〜3月 【日照】 日なた(西日が当たらない) 【用土】 赤玉土7:腐葉土3の割合 水はけの良保湿力がある土壌 【水やり】 植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり 地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 夏季の水切れには注意 【肥料】 地植え:2月・10月 有機質肥料など 鉢植え:2月・5月・10月 有機質肥料など 【剪定】 12〜2月 間引き剪定、古枝を切り詰める 7月 間引き剪定、新梢を切り詰める 【受粉】 自家結実性あり 他品種や梅、桃、スモモなどが近くにあると結実が安定する 【収穫まで】 約3〜4年 【ポット径】 12〜13.5cm 【病気】 灰星病、黒星病、胴枯病など 【害虫】 シンクイムシ、アブラムシ類、コスカシバ、カイガラムシ類など 【その他】 難易度 低〜中 高さ50〜60cmで切り返して植える 虫などによる自然授粉が難しい場合は人工授粉を行う

柿禅寺丸(ゼンジマル)樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,300

柿禅寺丸(ゼンジマル)樹高80cm前後単品

【分類】 カキノキ科カキノキ属 【特性】 落葉性 【用途】 果樹・地植え・鉢植え 【耐暑性】 強い 【耐寒性】 強い 【適地】 東北中部から沖縄まで 【草丈・樹高】 2〜5m位(環境による) 【開花期】 5月 【花色・葉色】 黄緑花・緑葉 【植え付け】 11〜3月 【日照】 日なた 【用土】 赤玉土7:腐葉土3の割合 水はけの良い保水力のある土壌 【水やり】 鉢植えは土の表面が乾いていたらたっぷり水やり 地植えは根付いてしまえば基本的に不要 【肥料】 地植え:12〜1月・7月・10月 有機質肥料など 鉢植え:2月・7月・10月 有機質肥料など 【剪定】 12〜2月(枝先を強く剪定すると翌年の花が付かないので注意) 【ポット径】 12〜13.5cm 【受粉】 自然授粉でも着果するが、人工授粉しても可 【収穫まで】 約4〜5年 【病気】 炭そ病、落葉病など 【害虫】 カキミガの幼虫など 【その他】 難易度 低〜中 高さ60〜70cmで切り返して植えつける 禅寺丸:不完全甘柿、雄花が咲く、自家結実性あり 柿は通常、受粉することによって種が入り品質が良くなる ★完全甘柿・・・種の有無に関わらず甘い ★不完全甘柿・・・種が入る程甘くなる ★渋柿・・・種の有無に関わらず渋い ★不完全渋柿・・・種が入っても完全には渋が抜けない 【人工授粉】 回数:雌しべが5分咲きのとき、満開のときの2回 時期:開花直後から3日以内 天候:天気の良い暖かい日の午前中 花の見分け方:雄花(ガクが小さい)、雌花(ガクが大きい) 方法1:花授粉 開花直後の花粉がたくさんついた雄花を採取、葯を受粉する雌花の柱頭に直接こすりつける 方法2:花粉採取法 開花直前のつぼみか開花直後の雄花を採取して花弁を除き、花粉を綿棒などで雌花の柱頭につける 注意点1:受粉させる数...

杏(アンズ)ゴールドコット樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,500

杏(アンズ)ゴールドコット樹高80cm前後単品

【分類】 バラ科アンズ属 【特性】 落葉性 【用途】 地植え・鉢植え(室内不可)・果樹 【耐暑性】 やや弱い 【耐寒性】 強い 【適地】 北海道南部から九州まで 【草丈・樹高】 2m以上(環境による) 【開花期】 3月 【花色・葉色】 白〜薄ピンク花・緑葉 【植え付け】 12〜3月 【日照】 日なた(西日が当たらない) 【用土】 赤玉土7:腐葉土3の割合 水はけの良保湿力がある土壌 【水やり】 植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり 地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 夏季の水切れには注意 【肥料】 地植え:2月・10月 有機質肥料など 鉢植え:2月・5月・10月 有機質肥料など 【剪定】 12〜2月 間引き剪定、古枝を切り詰める 7月 間引き剪定、新梢を切り詰める 【受粉】 自家結実性あり 他品種や梅、桃、スモモなどが近くにあると結実が安定する 【収穫まで】 約3〜4年 【ポット径】 12〜13.5cm 【病気】 灰星病、黒星病、胴枯病など 【害虫】 シンクイムシ、アブラムシ類、コスカシバ、カイガラムシ類など 【その他】 難易度 低〜中 高さ50〜60cmで切り返して植える 虫などによる自然授粉が難しい場合は人工授粉を行う

柿平核無(ヒラタネナシ)樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,200

柿平核無(ヒラタネナシ)樹高80cm前後単品

【分類】 カキノキ科カキノキ属 【特性】 落葉性 【用途】 果樹・地植え・鉢植え 【耐暑性】 強い 【耐寒性】 強い 【適地】 東北中部から沖縄まで 【草丈・樹高】 2〜5m位(環境による) 【開花期】 5月 【花色・葉色】 黄緑花・緑葉 【植え付け】 11〜3月 【日照】 日なた 【用土】 赤玉土7:腐葉土3の割合 水はけの良い保水力のある土壌 【水やり】 鉢植えは土の表面が乾いていたらたっぷり水やり 地植えは根付いてしまえば基本的に不要 【肥料】 地植え:12〜1月・7月・10月 有機質肥料など 鉢植え:2月・7月・10月 有機質肥料など 【剪定】 12〜2月(枝先を強く剪定すると翌年の花が付かないので注意) 【ポット径】 12〜13.5cm 【受粉樹】 自家結実性はあるが、生理落果が多い 禅寺丸などを植えると結実が安定する 【収穫まで】 約5〜8年 【病気】 炭そ病、落葉病など 【害虫】 カキミガの幼虫など 【その他】 難易度 低〜中 高さ60〜70cmで切り返して植えつける 柿は通常、受粉することによって種が入り品質が良くなる ★完全甘柿・・・種の有無に関わらず甘い ★不完全甘柿・・・種が入る程甘くなる ★渋柿・・・種の有無に関わらず渋い ★不完全渋柿・・・種が入っても完全には渋が抜けない ※鉢植えの場合は、花の数が少ないため人工授粉が必要

マメイヌツゲ(マメツゲ) 樹高50cm前後 ポット苗 トピアリー・生垣などに!

Amazon

594

マメイヌツゲ(マメツゲ) 樹高50cm前後 ポット苗 トピアリー・生垣などに!

マメツゲ ツゲ科 常緑低木 商品説明 マメツゲはイヌツゲの変種で葉が丸く膨らんだ姿をしています。 刈り込みに強ため、玉仕立て(玉ツゲ)に よく使われているのがこのマメツゲです。 他に新芽の綺麗なキンメツゲがあり, 普通のツゲより葉の小さいツゲでこの品種も 刈り込みに適した美しい葉をしています。 春の新葉が黄色い事から「キンメツゲ」と呼ばれています。 きらきら光る小さい葉はきれいな生垣を作ります。 また、ヨーロッパには、近縁種のセイヨウツゲ(ボックスウッド)があります。 ツゲ類は低めの生垣に適しています。 玉仕立てにしたり、刈り込んでトピアリーにしたり、 低く刈り込んで縁取りにしたりと割用途は多彩です。 花・実期 紅葉時期 【花期】 ------ 【実期】 ------ 【紅葉】 ------ 適地・管理 ツゲ類は耐陰性・耐湿性・耐風性に優れています。 4月、7月~10月が植え込み適期で、 腐食質に富んだ肥沃な土地が好ましいです。 日向~半日陰の、肥沃でやや湿った場所を好みます。 基本的に病害虫は少ないのですが、 風通しが悪いと、周囲の枝が枯れこんだり、 害虫が発生します。乾燥にもやや弱いです。 用途 生垣・トピアリー・庭木に最適です!!

黒松(クロマツ)樹高50cm前後 庭木・盆栽にどうぞ!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

864

黒松(クロマツ)樹高50cm前後 庭木・盆栽にどうぞ!【あす楽対応_九州】

黒松(クロマツ)マツ科 マツ属 常緑高木 ■商品説明■日本の代表的樹種で広く植栽されていて、潮風や公害に強く強健で痩せ地や湿地にも耐えます。樹高は30m以上に達し、樹形は広円錐状で、不整に枝が伸びます。針葉は細長く10cm前後で、濃緑色、2本が一組になって付きます。開花期は4〜5月で、果実は4cm〜7cmのマツカサ形で翌年の秋に熟します。マツカサとは、有名な【松ぼっくり】の事です。黒松は元来丈夫で威勢の良い樹木であり縁起の良い樹木として古くから親しまれてきました。赤松(アカマツ)の赤みのある樹皮に対して灰黒色の亀裂のある樹皮が名前の由来となり、対比してクロマツを「雄松 (オマツ) 、男松」、アカマツを「雌松 (メマツ) 、女松」と呼ぶこともあります。他にも色んな種類の松がありますが、「テーダマツ」は松ぼっくりの大きさが黒松や赤松に比べて8〜15cmの大きな実を付けます。 ■管理・適地■【松は葉の手入れが大切です!!】マツは樹形を楽しむ樹木です。美しい姿を保つためには、5〜6月の「みどり摘み」と11月頃の「もみあげ」が毎年欠かせません。手入れを一年休むと樹形がくずれて、取り返しのつかない事になる場合もあります。 ■用途■盆栽にしたり、和風庭園などにいかがですか☆ ■発送について■複数のご注文でも送料は1つ分の料金です。

シキミ 樹高30cm前後 庭木や仏花にどうぞ!

Amazon

453

シキミ 樹高30cm前後 庭木や仏花にどうぞ!

シキミ(イリシウム) 別名:ハナシバ、コウノキ シキミ科 シキミ属 常緑高木 日陰に強い美しい常緑樹 シキミは古来仏前や墓前の供花として利用されてきました。 日陰に強い数少ない木で、葉には光沢があり、非常に美しい木です。 3~4月頃に白い花が咲きます。 近年は、さらに美しい花を咲かせる外国産種(赤花やピンク花など)も導入され、 仏花というイメージは変わりつつあります。 ただし、果実は有毒なので注意が必要です。 植え付け 3~4月上旬頃が植栽適期です。 シキミを植える場所は日陰~半日陰で、腐植質に富み保湿性のある水はけ のよい所に植え付けて下さい。 整枝・剪定 放任しててもあまり乱れませんので特別行わなくても大丈夫です。 剪定をされる場合は、7月頃枝先を軽く切り込む程度でかまいません。 管理・肥料等 著しい乾燥に合うと葉を落とし、生育が悪くなるので乾燥時には 腐葉土などで根元の周囲をマルチングするとよいでしょう。 病害虫は、特にありません。おすすめの庭木です! コンパクトに育てるポイント 低木など、放任してもむやみに生長することはありませんが、 鉢植えで育てると、よりコンパクトに保つことができます。 栽培適地:東北以南 花期:3~4月 最終樹高:10m前後 用途:庭木・日陰の植栽・仏花・鉢植え

ヒイラギ 樹高30cm前後 柊 魔除けの縁起樹

Amazon

432

ヒイラギ 樹高30cm前後 柊 魔除けの縁起樹

ヒイラギ モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 商品説明 ヒイラギ(柊)は葉の周りの刺が特徴の常緑樹です。 樹高は4~8mに生長し、葉は革質で厚く表面には光沢があり、 若木の葉には先が刺状になる大形のギザギザがあります。 11~12月の冬頃,芳香のある白い花を咲かせます。 花は約5mmt程度で小さくは葉のわきに多数まとまってつき澄んだ爽やかな香りがします。 ヒイラギには果実もなり、開花翌年の6~7月に熟します。 長さ1.5cmのタマゴ形で、熟すと紫色になります。 ヒイラギは生垣や庭木として広く利用されていますが、 現在でも魔除けとして鬼門の方向に植えたり、 縁起木として玄関脇に植えられたりしています。 花・実期 紅葉時期 【花期】 11月~12月 【実期】 4月~7月 【紅葉】 ------ 適地・管理 耐久性がありますので日陰~日当たりのいい, 適度に湿り気がある場所に植え込みます。 腐葉土などを混ぜた土壌を好み、 乾燥する場所にはなるべく植えないようにします。 乾燥すると生長が悪く枝が枯れてしまうことがあります。 また、寒風のあたる場所は避けます。 ヒイラギは、庭木の中では病虫害に強い植物ですが、 ハダニ、カイガラ虫、サビ病、炭素病、褐点病、の害を受けることが有ります。 虫に新芽を食べられると花の付きが悪くなりますので、 オルトラン・ダニ剤などを使用し殺虫します。 用途 庭木・生垣に☆ トゲトゲの葉で魔除けや、防犯対策に!

ススキ 樹高30cm前後 秋の山里を代表する植物

Amazon

864

ススキ 樹高30cm前後 秋の山里を代表する植物

ススキ(別名:オバナ) 学名:Cortaderia selloana イネ科 ススキ属 落葉多年草 白銀の穂がたなびき秋の風情。里山の風景を代表する植物。 ススキは古くから知られる植物のひとつです。多数の葉が 叢生するボリュームのある姿と、秋に白銀の花穂が魅力の草本です。 同じイネ科の植物でススキを巨大化にしたようなパンパスグラス という品種もある、雄大な花穂はほかの植物では見られないほど立派なものです。 若い花穂は光にあたると光って見えてとても美しいです。 ボーダーの花壇や洋風庭園のアクセントとして適し、屋上や人工地盤、 園路沿い、道路の中央分離帯などに列植しても効果的です。 ススキにはいくつかの品種があり、葉に斑が入るタカハノススキやシマススキ、 ススキよりも細身のイトススキなどが存在し、どれも欧米で人気があります。 植え付け 日あたりを好みます。土壌は選びませんが、暖かくなった3月下旬以降に植え付けます。 ススキはとても大きく生長するため植え付け場所には考慮が必要です。 やせた乾き気味の場所に植えると育ちすぎず風情があります。 整枝・剪定 大きくなりすぎる場合は、7月中に地際で刈り取ると、秋までに 丁度よい大きさになります。刈り取る時期が遅いと穂が出ません。 枯れた穂を残すと、タネが飛び散り雑草かします。晩秋には刈り取りましょう。 この時に葉で手を切らないよう手袋などをして作業を行って下さい。 管理・肥料等 肥料はあまり必要ありません。与える場合は量を少なめに粒状肥料を根元に ばらまいてあげるだけで十分すぎるほど大きくなります。 栽培適地:日本全国 開花期:9~10月 最終樹高:2m 用途:グランドカバー・添景樹

送料無料
ラカンマキ 【50本セット】 樹高0.2m前後 10.5cmポット 【送料無料】 ポット入り生垣用 /

花と緑

13,600

ラカンマキ 【50本セット】 樹高0.2m前後 10.5cmポット 【送料無料】 ポット入り生垣用 /

らかんまき50本セット ラカンマキ50本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。【多数必要なお客様は、お得なセット品も御座います、店舗内検索よりご確認ください。】丈夫で葉のお生い茂る生垣に 中国原産の「イヌマキ」の変種。イヌマキに似た実をつけます。 イヌマキに比べ成長が遅く、比較的コンパクトに収まりやすい品種です。 葉の幅が狭く短くて密生しており、生垣などに最適でよく利用されています。 日本庭園で「松」のように仕立てていることも多く、シンボルツリーとしても魅力的です。 ラカンマキは元々九州などで自生する植物で、東北以北の寒い地域には向いていません。 小さく仕立てるのが容易で、狭い庭でも育てやすく、仕立てやすい。 生育が遅いので、管理・剪定は楽で、一旦生育すればとてもキレイですが、 そこまでかなり年数が掛かります。 葉っぱが松ほどではないですが細い。松よりも育てやすい。などの理由で とても簡単で人気の品種です。 ラカンマキの特徴 品種科名:マキ科 属名:マキ属 学名:Podocarpus macrophyllus var. maki 開花時期4-5月頃 日照条件日なた〜半日陰 栽培用途生垣、目隠し、シンボルツリーなど 植栽適地東北南部〜沖縄 耐暑性強い 耐寒性普通 育て方メモラカンマキは戸外の日当たりで育て...

人気の花・ガーデニング用品のフェイジョアアポロ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるフェイジョアアポロが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「フェイジョアアポロ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ