「ヒガンバナ球根」 の検索結果 118件

■春植え球根■ハエマンサスムルティフローラ1球入り

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

598

■春植え球根■ハエマンサスムルティフローラ1球入り

まるで花火のような花姿!ぱちぱちとはぜるような美しさです。 送料区分:A2 (送料表はこちら)[20120305][20130303] ■ 形状・サイズ他 1球入り ■ お届け予定 お届けは御注文を頂いてから3日後以降となります。離島など一部お届け出来ない地域がございます。 別名フットボールリリー、センコウハナビ。まるで打ち上げ花火のような花を咲かせます。ぱちぱちとはぜるような美しさです。30cmほどの高さに丸く広がる花は、一株でも存在感たっぷり!満開の姿を見た時の感動は育ててこそ味わえるもの。ぜひお手元に花火のお花をどうぞ。<育て方> ヒガンバナ科の球根植物 植え付け時期は3月〜5月 深さ5cm 鉢植えは球根の頭が地上に出るくらい 間隔は20cm、18cm鉢に1球くらい。花時期は6〜7月。明るい半日陰くらいの場所で育ててください。夏の直射日光は避けましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと。やや乾燥気味を好みます。きちんと土の表面が乾いてから与えるようにしましょう。肥料は葉が出始めたら、薄めの液体肥料を。冬になったら徐々に水やり間隔をあけ休眠させます。地上部がなくなったら5℃以下にならない場所で、育てましょう。休眠期には水を与えません。花壇苗・花苗 宿根草 かわいいセダム ハーブ グランドカバー ぱちぱちとはぜるような美しさ。30cmほどの高さに丸く広がる花は、一株でも存在感たっぷり!

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 50球

千草園芸

4,104

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 50球

写真のように充実した大きい球根をお届けします。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。 127cヒガンバナ(彼岸花) (学名)Lycoris radiata (原産)中国華中地方 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。近年では観賞用球根として中国から輸入されています。多くは3倍体のために種はできても発芽しないようです。 ■栽培方法■(育て方) 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月下旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。 お彼岸のころに真っ赤な花を咲かせます。 ■その他の販売しているリコリス■(通販)

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

千草園芸

8,100

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 100球

写真は11年10月8日。掘りあげたばかりでまだ土が付いています。 写真のように充実した大きい球根をお届けします。 10月中旬以降はポット植えした状態でお届けします。ヒガンバナ(彼岸花) (学名)Lycoris radiata (原産)中国華中地方 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。近年では観賞用球根として中国から輸入されています。多くは3倍体のために種はできても発芽しないようです。 ■栽培方法■(育て方) 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月下旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。 お彼岸のころに真っ赤な花を咲かせます。 ■その他の販売しているリコリス■(通販)

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 4球入り

千草園芸

432

リコリス ラジアータ(ヒガンバナ「彼岸花」) 4球入り

10月中旬以降5月ころまでは下のようにポット植えした状態でお届けします。 通常は球根の状態でお送りさせていただいております。ヒガンバナ(彼岸花) (学名)Lycoris radiata (原産)中国華中地方 わが国に原産していたものと思われがちですが史前に我が国に人為帰化したものと推定されています。 中国から伝わった1株(雌株)の球根から日本各地に分球して広まったようです。 球根には有毒成分が含まれていますが、水にさらして毒抜きをすると非常用の食料になるため、全国の田のあぜなどに植えられたとされています。このため、主に人間の住む里山付近にのみ自生しています。近年では観賞用球根として中国から輸入されています。多くは3倍体のために種はできても発芽しないようです。 ■栽培方法■(育て方) 植えっぱなしで毎年花を咲かせる世話要らずな球根植物です。 9月下旬から10月上旬に花を咲かせます。開花後はすぐに葉が出て冬の間に太陽の光を浴びて養分を球根に蓄えます。冬に太陽の日が当たる場所なら土地は選びません。葉があるのは4月いっぱいくらいで、5月になると葉は枯れてなくなります。 以後は花の咲く9月中旬まで梅雨から夏の間は休眠期となります。 お彼岸のころに真っ赤な花を咲かせます。 ■その他の販売しているリコリス■(通販)

(小型)コンパクトアマリリス球根

千草園芸

1,296

(小型)コンパクトアマリリス球根

写真は15年1月23日。状態は季節により変化いたします。151d 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 5号サイズのもので約4個 備考 写真は見本品です アマリリス 【分類】ヒガンバナ科アマリリス属の球根植物 【学名】Hippeastrum × hybrid 【原産】中南米・西インド諸島 【開花期】 4月下旬〜6月(春咲き品種)、10月(秋咲き品種) 【草丈】40cm〜80cm 春に花茎と葉がほぼ同時に現れ、軸を伸ばして開花し、夏には葉を伸ばして、冬になると枯れます。 多くは初夏咲きですがそれ以外にも、春咲き、真夏咲き、秋咲きの品種もあります。 中輪で剣弁の花弁をもつ在来種は寒さに比較的強いのですが、巨大輪で丸弁の花弁をもつ外来種は寒さにやや弱いので、冬は防寒をするか、掘り上げて冬越しします。 オランダ産の鉢植え株が秋に販売されていて、これを室内で育てれば、2か月後には花を楽しむことができます。 アマリリスの管理方法 ■置き場所■ 日当たりのいい場所に置いてください。日の方向に花茎が伸びて行くので、 まんべんなく日が当たるよう回していただくと、 まっすぐに育ちます。 ■温度■ 18℃〜23℃が最適温度です。花が咲く頃から15℃〜20℃くらいで管理すると 開花日数が長くなります。 ■水やり■ 表面が乾いたら水を与えてください。根腐れの原因となりますので、やりすぎには注意です。 花の写真は開花時に予想される姿です。

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

千草園芸

378

ゼフィランサス(タマスダレ)3.5号苗

16年8月30日入荷。植物の状態は季節により変化いたします。168d 花期‥6〜10月。 球根植物で、普通は植えっぱなしでよく増えます。日当たりと水はけのよい場所を好みます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20セット40個 同送可能商品 4号ポット苗の場合は約20個ゼフィランサス(タマスダレ) (学名) Zephyranthes spp. (分類) ヒガンバナ科、ゼフィランサス属の球根植物 (原産) 中南米、西半球の温暖地 (別名) レインリリー、タマスダレ(白花種) (開花期) 5月下旬〜10月 (品種によって異なる) (耐寒性) 強い〜やや弱い(品種によって異なる) 日当たりのよい場所でよく育ちます。 温暖な地域で生育し、多くの種は乾燥の後に雨が降って球根が潤うと花茎をのばし、開花する性質があるため、海外ではレインリリーと呼ばれます。 日本では6月〜9月に開花し花色は白色のほか桃色、黄色などがあります。 一度植えておくと毎年世話要らずで花を咲かせてくれます。 タマスダレ(白花種)のように耐寒性種は特に防寒をする必要はありません。それ以外の半耐寒性種は霜や凍結に気をつけます。 ピンクの品種ロセア〔Z. rosea〕はグアテマラ、西インド諸島に分布します。 ピンクの古くからあるのはサフランモドキ(Z. grandiflora)とも呼ばれる品種です。 どちらも半耐寒性品種で、タマスダレと呼ばれる白い花のものと違って増殖力は強くありません。 黄色い品種はキトリナ〔Z. citrina〕で ギアナなどに分布する鮮やかな黄色い花が特長です。増殖力は旺盛です。 最もよく見るのは、ゼフィランサス・カンディダデ〔Z. candida〕で「タマスダレ」の名前で親しまれています。繁殖力が強いゆえに...

草花の苗/ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号4株セット

園芸ネット プラス

1,964

草花の苗/ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号4株セット

ヒガンバナは球根植物のリコリスの仲間で、曼珠沙華(マンジュシャゲ)=「天上の花」として知られています。秋に咲く真っ赤な花が楽しめます。葉がない状態で花が咲いた後、晩秋に葉が出てきます。葉は冬中は姿が見られますが、翌春になると枯れ、秋に花が出てくるまで地表には何もない状態となります。モグラよけにもなるので、田畑の土手などによく植えられます。原産国:中国花期:8月下旬〜9月中旬草丈:30〜50cm日照:日向向き栽培方法:球根の肩が見えるくらいに浅く植えてください。植付時に水をやってから、1週間くらいは水を与えないで下さい。以後、やや乾燥気味に管理してください。庭・花壇・鉢植え・プランターいずれでも大丈夫です。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。3.5号(直径10.5cm)ポット入り、1ポット3〜4球植え、4ポットセットです。お届け時期により地上部のない状態、または開花後となりますので、ご了承ください。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。グランドカバーとして植える場合、1平米に20〜36株を目安にしてください。ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

グリフィニア 'シュプリーム' 3.5号 1株【Griffinia 'Spureme'】【ポットサイズ:3.5号 硬質スリット鉢】【球根植物】【発芽球】【ヒガンバナ科】【ミニブルーアマリリス】...

ozaki-flowerpark Style E

2,300

グリフィニア 'シュプリーム' 3.5号 1株【Griffinia 'Spureme'】【ポットサイズ:3.5号 硬質スリット鉢】【球根植物】【発芽球】【ヒガンバナ科】【ミニブルーアマリリス】...

グリフィニア 'シュプリーム' 3.5号 □ Griffinia 'Spureme' ■ 特徴・性質: 南米原産のグリフィニアの園芸種。 気温が高ければ時期を問わず花を上げる。 青く小さなアマリリスに似た花がさき ミニブルーアマリリスとも呼ばれている。 葉に入る斑模様も面白い。 ■ 管理について 直射日は葉が焼けてしまう場合があるので 木陰や遮光し屋外で栽培する。 寒さにはあまり耐性がないので鉢植えで管理し 温度が下がれば屋内に移動させた方が良い。 肥料は生長中であれば2ヶ月から3カ月に一度 緩効性肥料を適量与える。 ■ その他 注意・ポイント 植替えは2〜3年に1度、水はけの良い用土を使用する。 排水性・通気性の高い多肉植物の土をベースに使っても良い。 ■ 下記注意事項必読・了解の上ご購入ください。 [1] ご使用のモニターの設定状況により、実物の色味と異なる場合があります。 [2] 全体の風合いを生かす為、枯れ葉や花がらを残しているケースがあります。 [3] 返品・交換についてはコチラ。 画像・テキスト転用禁止 〔 Photographic images , text reproduction prohibited . If you download and execute the legal action 〕

植物の苗/コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)

園芸ネット プラス

3,741

植物の苗/コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)

ヒガンバナは球根植物のリコリスの仲間で、曼珠沙華(マンジュシャゲ)=「天上の花」として知られています。秋に咲く真っ赤な花が楽しめます。葉がない状態で花が咲いた後、晩秋に葉が出てきます。葉は冬中は姿が見られますが、翌春になると枯れ、秋に花が出てくるまで地表には何もない状態となります。モグラよけにもなるので、田畑の土手などによく植えられます。また、アレロパシー作用(他感作用・害虫が嫌がる効果)の強い植物なので、菜園の近くに植えると病虫害を防ぐ効果があると言われています。原産国:中国花期:8月下旬〜9月中旬草丈:30〜50cm日照:日向向き栽培方法:球根の肩が見えるくらいに浅く植えてください。植付時に水をやってから、1週間くらいは水を与えないで下さい。以後、やや乾燥気味に管理してください。庭・花壇・鉢植え・プランターいずれでも大丈夫です。花が咲き終わったら早めに花柄を切り、葉はそのまま伸ばして来年まで球根を太らせます。3.5号(直径10.5cm)ポット入り、1ポット3〜4球植え、8ポットセットです。お届け時期により地上部のない状態、または開花後となりますので、ご了承ください。※開花するサイズの球根でのお届けですが、リコリスは移植を嫌う性質があるため、植え付け当年は開花せず、翌年からの開花となる場合があります。グランドカバーとして植える場合、1平米に20〜36株を目安にしてください。コンパニオンプランツ:ヒガンバナ(彼岸花・リコリス ラジアータ):赤3.5号ポット8株セット(花の苗)の栽培ガイドコンパニオンプランツ苗類のお届け形態について

送料無料
【1年間枯れ保証】【球根】ヒガンバナ P10.5cm 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【球根】ヒガンバナ P10.5cm 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヒガンバナ 商品一覧P10.5cm1300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒガンバナ科ヒガンバナ属の商品キツネノカミソリナツズイセンヒガンバナシロバナヒガンバナリコリス/オーレアリコリス/インカルナータ【ヒガンバナ】読み:ひがんばな学名:Lycoris radiataヒガンバナ科ヒガンバナ属球根【商品説明】ヒガンバナは秋の彼岸のころに一斉に咲く鮮やかな紅色の花が美しい品種です。花後から春先までは光沢がある緑色の葉が見れます。日当たりがよい場所を好み芝生や土手などに適します。全体に毒がありますので植え付けには考慮が必要です。夏場は球根のみになります。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。春に葉をつけているため多雪地区や冷え込みが厳しい場所では生育が悪くなります。特別手入れをしなくても毎年咲きます。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=10月剪定時期=7〜8月開花時期=9〜10月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25〜44鉢/1m2【その他】ヒガンバナは赤い花が特徴的です。一度根付けば毎年咲いてくれます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【球根】リコリス/オーレア 10.5cmポット 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

16,200

【1年間枯れ保証】【球根】リコリス/オーレア 10.5cmポット 30本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらリコリス/オーレア 商品一覧10.5cmポット500円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒガンバナ科ヒガンバナ属の商品キツネノカミソリナツズイセンヒガンバナシロバナヒガンバナリコリス/オーレアリコリス/インカルナータ【リコリス/オーレア】読み:りこりす/おーれあ学名:Lycoris aureaヒガンバナ科ヒガンバナ属球根別名:ショウキズイセン【商品説明】ヒガンバナは秋の彼岸のころに一斉に咲く鮮やかな花が美しい品種です。花後から春先までは光沢がある緑色の葉が見れます。日当たりがよい場所を好み芝生や土手などに適します。全体に毒がありますので植え付けには考慮が必要です。夏場は球根のみになります。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。春に葉をつけているため多雪地区や冷え込みが厳しい場所では生育が悪くなります。特別手入れをしなくても毎年咲きます。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=10月剪定時期=7〜8月開花時期=9〜10月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25〜44鉢/1m2【その他】リコリス/オーレアはヒガンバナの黄色花品種です。一度根付けば毎年咲いてくれます。

【1年間枯れ保証】【球根】ヒガンバナ P10.5cm 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

432

【1年間枯れ保証】【球根】ヒガンバナ P10.5cm 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒガンバナ 商品一覧P10.5cm1300円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じヒガンバナ科ヒガンバナ属の商品キツネノカミソリナツズイセンヒガンバナシロバナヒガンバナリコリス/オーレアリコリス/インカルナータ【ヒガンバナ】読み:ひがんばな学名:Lycoris radiataヒガンバナ科ヒガンバナ属球根【商品説明】ヒガンバナは秋の彼岸のころに一斉に咲く鮮やかな紅色の花が美しい品種です。花後から春先までは光沢がある緑色の葉が見れます。日当たりがよい場所を好み芝生や土手などに適します。全体に毒がありますので植え付けには考慮が必要です。夏場は球根のみになります。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。春に葉をつけているため多雪地区や冷え込みが厳しい場所では生育が悪くなります。特別手入れをしなくても毎年咲きます。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=株立ち最終樹高=1m施肥時期=10月剪定時期=7〜8月開花時期=9〜10月果実=無し用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 25〜44鉢/1m2【その他】ヒガンバナは赤い花が特徴的です。一度根付けば毎年咲いてくれます。

送料無料
【50ポットセット】【送料無料】「ガランサス(スノードロップ)」 ポット直径10.5cm

グリーンロケット

30,000

【50ポットセット】【送料無料】「ガランサス(スノードロップ)」 ポット直径10.5cm

※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 ガランサス(スノードロップ) Galanthus nivalis ヒガンバナ科ガランサス属 【タイプ】 多年草 【鑑賞時期】 花:2〜3月 【日照条件】 日向 【場所】 関東以南 別名:待雪草(まつゆきそう)、雪の花 ガランサス(スノードロップ)はヨーロッパ南部、西南アジアが原産の多年草です。 早春に、下を向いた可憐な白い花を咲かせます。 育て方 日当たりのよくやや肥えた土壌で育てましょう。 耐寒性があり肥料をあまり必要としないので育てやすいです。 耐暑性はやや弱いです。過湿状態になると球根が腐ることがありますので注意しましょう。 品番 【G2328】 同じ品番の商品はコチラ »

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ヒガンバナ球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ