「パキポディウム恵比寿大黒」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

【多肉植物/塊根植物】Pachypodium Decaryi★パキポディウム デカリュイ/デカリー 種子5粒◎白花の希少種♪ 塊根植物 コーデックス (decaryi) [並行輸入品]

Amazon

1,480

【多肉植物/塊根植物】Pachypodium Decaryi★パキポディウム デカリュイ/デカリー 種子5粒◎白花の希少種♪ 塊根植物 コーデックス (decaryi) [並行輸入品]

学名 : Phachypodium decaryi の種子、5粒です。 欧州より輸入したマダガスカル産の種子です。 【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 特にパキポディウム・デカリーは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにします。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウム・ゲアイーは寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Sofiense★パキポディウム ソフィエンセ [並行輸入品]

Amazon

480

【多肉植物/種子】Pachypodium Sofiense★パキポディウム ソフィエンセ [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中も日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Brevicalyx★パキポディウム・ブレビカリックス★檸檬黄花の希少種 種子5粒♪ [並行輸入品]

Amazon

880

【多肉植物/種子】Pachypodium Brevicalyx★パキポディウム・ブレビカリックス★檸檬黄花の希少種 種子5粒♪ [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウム・ブレビカリックスは寒さにとても弱いので、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Lamerei★パキポディウム ラメレイ/ラメリー [並行輸入品]

Amazon

280

【多肉植物/種子】Pachypodium Lamerei★パキポディウム ラメレイ/ラメリー [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにします。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意します。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium★パキポディウム ミケア(Mikea) [並行輸入品]

Amazon

280

【多肉植物/種子】Pachypodium★パキポディウム ミケア(Mikea) [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウムは寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Eburneum★パキポディウム・エブレネウム★白肌と白花の希少種♪ [並行輸入品]

Amazon

1,280

【多肉植物/種子】Pachypodium Eburneum★パキポディウム・エブレネウム★白肌と白花の希少種♪ [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシ等の害虫が発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しに特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 標高の高い地域に自生しているため、寒さには比較的強いほうです。 厳冬期も霜が降りない温暖な地域であれば、雨風を防いだ一日中日光の当たる場所なら無加温でも問題なく越冬します。 蒸し暑さに弱いところがあるため、夏は気温は高くても問題ありませんが、蒸れないように気をつけましょう。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Geayi★パキポディウム ゲアイー★亜阿相界(Geayi) [並行輸入品]

Amazon

380

【多肉植物/種子】Pachypodium Geayi★パキポディウム ゲアイー★亜阿相界(Geayi) [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウム・ゲアイーは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウム・ゲアイーは寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium densiflorum★パキポディウム デンシフローラム★シバ女王の玉櫛(Densiflorum) [並行輸入品]

Amazon

480

【多肉植物/種子】Pachypodium densiflorum★パキポディウム デンシフローラム★シバ女王の玉櫛(Densiflorum) [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウムは寒さに弱いため、冬は日差しの良い暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Saundersii★パキポディウム サウンデルシー☆ 白馬城 [並行輸入品]

Amazon

580

【多肉植物/種子】Pachypodium Saundersii★パキポディウム サウンデルシー☆ 白馬城 [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウムは寒さに弱いため、冬は日差しの良い暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【多肉植物/種子】Pachypodium Baronii★パキポディウム バロニー☆深紅の超希少種 [並行輸入品]

Amazon

880

【多肉植物/種子】Pachypodium Baronii★パキポディウム バロニー☆深紅の超希少種 [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 夜間の最低気温が15度を上回る場合は、遮光やUVカット等のない屋外で直射日光や風に当てたほうが、より締まったコンパクトな樹形に育ちます。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の初夏から秋にかけては、用土が乾燥してからたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 小さな株や、活着前の株は長期間断水すると株が弱る場合があります。 また休眠中も月に数回、軽く用土を湿らせる程度に水やりすると、細根が完全に枯死することを防げる場合があります。 寒い時期に水やりする場合は好天の続く気温が高い日を狙って午前中にごく少量の水やりし、気温の下がる夜間までにはほぼ乾いている程度にします。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 【肥料】 パキポディウム・バロニーは肥料をあげると旺盛に葉を展開しますが、枝が伸びやすくなり、トゲの生える間隔や密度も広がってしまいます。 なるべく肥料は控え...

【多肉植物/種子】Pachypodium Lamerei var. Ramosum★パキポディウム ラモスム(ラモーサム) [並行輸入品]

Amazon

380

【多肉植物/種子】Pachypodium Lamerei var. Ramosum★パキポディウム ラモスム(ラモーサム) [並行輸入品]

【置き場所】 一年を通して直射日光のよくあたる場所で管理します。 パキポディウムの仲間を栽培する上で日光はとても重要です。 日光が不足すると幹や枝が徒長しやすくなり、日光不足の状態で長時間栽培すると根腐れを起こしたり、株の内部から腐敗しやすくなります。 パキポディウムは寒さに弱いので、冬場でも日光のよく当たる場所で管理し、寒さに当てないようにしましょう。 また、風通しの悪い場所ではカイガラムシが発生しやすくなります。 硬く締まった株に育てるためにも日当たりや風通しには特に注意しましょう。 【水やり】 成長期の夏は土が乾いたらたっぷりと水やりします。 直射日光の当たる場所では真夏は毎日水やりしても問題ありません。 むしろ梅雨明け以降は雨ざらしにし、雨風に当てた方が調子よく育ちます。 秋に入り涼しくなってきたら徐々に水やりの回数と量を減らし、葉が落ち始めた頃から春までは完全に断水します。 春になると葉や花芽が徐々に展開し始めますが、いきなり沢山水やりせず、少しづつ水やりの回数と量を増やしていきます。 梅雨が明けるまでは、土が完全に乾いて数日おいてから天気の良い日に水やりするようにします。 【肥料】 成長期の夏に薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質肥料や、マグァンプKなどの緩効性肥料をごく少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 【適温】 パキポディウムは寒さに弱いため、冬は暖かいところで管理します。 葉を落とした後の休眠期も、表皮の下の葉緑素で光合成を行って寒さに対する体力を静かにつけています。 休眠中もなるべく日光にあて、日中に鉢内と植物自体の温度を上げると耐寒性も増します。

【現品】ユーフォルビア・スクアローサ/鬼界ヶ島 3.5号【コーデックス】【塊根】【珍奇植物】【観葉植物 大型】

花のアリマツ楽天市場支店

14,580

【現品】ユーフォルビア・スクアローサ/鬼界ヶ島 3.5号【コーデックス】【塊根】【珍奇植物】【観葉植物 大型】

商品情報 学名:Euphorbia squarrosa 分類:トウダイグサ科 ユーフォルビア属 和名:鬼界ヶ島 原産地:南アフリカ ステラータとよく似た品種で、白く太い大きな塊根が特徴。塊根の先端からは、トゲの生えた枝を伸ばします。和名では「鬼界ヶ島」として知られています。 サイズ 全高:1-約25cm、2-約19cm 鉢サイズ:3.5号 お手入れ方法 ■置き場所 一年を通して直射日光のよくあたる、風通しの良い場所で管理します。日光が不足すると、枝が徒長してしまいます。 ただし真夏の直射日光など、日差しが強すぎると葉が焼けてしまうこともあるので、その場合は日光の当たる時間を調節したり、若干遮光した環境で育てましょう。 ■水やり 成長期の夏は土が完全に乾いてから水やりをします。 塊根から枝を伸ばすタイプのユーフォルビアは、水やりの頻度が多いと枝がヒョロヒョロと伸びてしまいますので、水はなるべく控えめの方が丈の詰まった良い株になります。 気温が下がり始めたころから徐々に量と回数を減らし、春までは断水気味に管理します。 ただ、ユーフォルビアは根張りが弱く、長期間にわたって完全に断水すると根の細根が枯れてしまい根の再生に時間がかかるようです。 休眠期の冬でも月に一度ぐらい土を軽く湿らす程度に水やりし、細根の枯死を予防しましょう。その際は天気の良い午前中に行い、夜までにはほぼ乾いているぐらいが良いでしょう。 ■肥料 成長期の夏に2・3回、ごくごく薄めた液肥を与えます。 用土によく醗酵した有機質や、マグァンプKなどの緩効性肥料を少量混ぜ込んでおいても良いと思います。 ■適温 ユーフォルビア・スクアローサは気温の高い季節に成長する夏型種ですが、断水した状態では0度近い気温にも耐えることができます。 寒さに当てる場合は、冷たい風が直接当たらず...

【現品】砂漠のバラ/アデニウム・オベスム"ヴィーナス" 5号 【コーデックス】【塊根】【珍奇植物】【観葉植物 大型】

花のアリマツ楽天市場支店

6,480

【現品】砂漠のバラ/アデニウム・オベスム"ヴィーナス" 5号 【コーデックス】【塊根】【珍奇植物】【観葉植物 大型】

全高:1-約49cm、2-約46cm、3-約40cm、4-約39cm、5-約40cm、6-約36cm 鉢サイズ:5号サイズ ラッピング無料・リボン包装無料 ※撮影日2017年4月26日(状態は変化します) [ お手入れ方法 ] 日当たり・置き場所:日当たりと風通しの良い場所を好みますので、4月〜10月までは外で管理します。ただし乾燥気味の気候を好む植物なので雨の当たらない場所に置く必要があります。 8℃を切るとたいがい落葉して休眠にはいります。真冬も花を見たいのであれば15℃以上の気温が必要です。休眠状態では寒さにもよく耐え、5℃程度あれば冬を越します。0℃を切ると休眠状態でも生き残るのは厳しいです。 水やり・肥料:乾燥に強い植物で、むしろ水のやりすぎに注意します。生育旺盛な5月〜9月までは土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。寒くなっていくにつれて水やりの回数を減らして1月〜2月は完全に水やりをストップし、暖かくなっていくにつれてまた水やりを徐々に開始します。ただし冬でも室内で15℃以上気温が保てる場合は、普通に生育するのであれば水やりを行います。 植え付ける際に土にゆっくりと効くタイプの肥料を混ぜ込んでおきます。その後は生長最盛期の6〜8月に液体肥料を月1回程度与える程度で結構です。もともとそれほど肥料を必要とする植物ではないのでたくさん与える必要はありません。陶器鉢へ植え替え、無料でできます! アデニウムにおすすめの陶器鉢はこちら→ 砂漠のバラ/アデニウム・オベスム"ヴィーナス" 分類:キョウチクトウ科 学名:Adenium obesum 'Venus' 原産地:東アフリカ ナミビア アラビア 東アフリカ〜ナミビア、アラビアに10数種が分布します。 アデニウムの中でも観賞用に広く栽培されている品種です...

【現品】リプサリス・ケレウスケラ 吊り鉢6号 j-1[サボテン 多肉植物]

松や植物園 楽天市場支店

7,560

【現品】リプサリス・ケレウスケラ 吊り鉢6号 j-1[サボテン 多肉植物]

リプサリス・ケレウスケラ[Rhipsalis ‘cereuscula’] プラスティック鉢 6号サイズ サボテン科[Cactaceae]リプサリス属[Rhipsalis] 【サイズ】全長75cm・横幅60cm・6号吊鉢 リプサリスはサボテンの仲間で、細長い茎が何本も伸びてくる面白い植物です。 ブラジルを中心に約60種が分布しています。 サボテンとしては育つのも早く、二酸化炭素や窒素の吸収、水分の蒸発が活発で、 シックハウスの原因となる物質も吸収すると言われています。 こちらのカスッサは上へ延びる枝ぶりもあり、とても躍動感のある観賞価値の高い一品です。 【管理方法】 直射日光は必要ありませんが、なるべく明るい室内で育ててあげて下さい。 夏の直射日光が当たると葉焼けする可能性があるので注意してください。 風通しの良い、5度以下に気温が下がらないような場所で管理してください。 冬以外は土の表面が乾いてから2〜3日後に水を与えてください。 冬は水やりを減らし土は乾燥気味にします。 ------------------------------------------------------------ ☆送料区分A(小中型商品)☆ 北海道・東北地方・沖縄以外は一梱包につき1,080円 北海道・東北地方は一梱包につき 2,160円 離島、沖縄はお届けができません。 同規格程度の商品ですと、2個程度同梱可能です。商品の形状によります。 ※一点一点、慎重に梱包して発送いたしますが、輸送中にどうしても 葉の折れ等生じることがございますが、何卒、ご了承くださいませ。リプサリス・エリプティカ リュウビンタイ 羊歯 シダ 観葉植物 多肉植物 インテリアグリーン 木 植物 鉢植え 塊根植物 コーデックス格安 最安値 アウトレット そら植物園 訳あり...

【サボテン・多肉植物 5種類 寄せ植え/ガラスレクトL】

サボテン・多肉植物 SabotenStyle

2,808

【サボテン・多肉植物 5種類 寄せ植え/ガラスレクトL】

【 配送について 】 当店では商品の出荷を火曜日と金曜日に行っております。 ご注文いただいた曜日・時間帯によって配送までにかかる日数が異なります。 植物のためできるだけ配送日時のご指定をお願いいたします。 ※お届け先、在庫状況によりご希望に添えかねる場合がございます。 詳しくはこちらのページをご覧下さい。 【 掲載画像について 】 画像の商品と実際の商品とでは多少異なる場合がございますが、どうぞご了承ください。 色味についてもお使いのパソコンのモニターにより実物と多少異なってしまう場合がございます。 【 メッセージカード・ラッピングについて 】 メッセージカードは無料で作成しております。 買い物かごに入れた後にメッセージ内容を記入する欄が設けてありますのでそちらにご記入下さい。 ラッピングについても無料で行っておりますが、一部対応していない商品もございます。 予めご容赦下さい。“ サボテン・多肉植物のミニガーデン ” 【サボテン・多肉植物 5種類 寄せ植え/ガラスレクトL】 【 おすすめ&こだわりポイント 】 ※画像をクリックすると拡大します   横長のガラスの器にサボテンをアレンジしました♪ それほど大きくないので、デスクの上など色々な場所に置けます◎ 寄せ植えのタイプが選べます♪ こちらはBタイプです◎ 季節によってサボテンの種類が微妙に変わることがあります。 ガラスの器なので乾き具合がよく分かります。 用土がしっかり乾いた後、2〜3日我慢してから水をあげてください。 他のガラス商品はコチラから♪ 【 植物について 】   * 好きな寄せ植えのタイプが選べます *   Aタイプ Bタイプ ハオルチア / 仙人閣(アズレウスに変更中) / 白桃扇 / 小町 / 黄金司 ハオルチア / エノプラ / 白桃扇 / 小町 / 黄金司  ...

【サボテン・多肉植物 1POT/キューブ】

サボテン・多肉植物 SabotenStyle

486

【サボテン・多肉植物 1POT/キューブ】

【 配送について 】 当店では商品の出荷を火曜日と金曜日に行っております。 ご注文いただいた曜日・時間帯によって配送までにかかる日数が異なります。 植物のためできるだけ配送日時のご指定をお願いいたします。 ※お届け先、在庫状況によりご希望に添えかねる場合がございます。 詳しくはこちらのページをご覧下さい。 【 掲載画像について 】 画像の商品と実際の商品とでは多少異なる場合がございますが、どうぞご了承ください。 色味についてもお使いのパソコンのモニターにより実物と多少異なってしまう場合がございます。 【 メッセージカード・ラッピングについて 】 メッセージカードは無料で作成しております。 買い物かごに入れた後にメッセージ内容を記入する欄が設けてありますのでそちらにご記入下さい。 ラッピングについても無料で行っておりますが、一部対応していない商品もございます。 予めご容赦下さい。“ 小さいけれど、しっかりサボテンしてます♪ ” 【サボテン・多肉植物 1POT/キューブ】 【 おすすめ&こだわりポイント 】 ※画像をクリックすると拡大します   選べるサボテンの種類は20種類以上あります◎ きっとお気に入りのサボテンが見つかるはずです! 鉢穴があいていないので受け皿が無くても水漏れの心配がありません◎ 画像の商品は化粧砂は「寒水石」を使用しています。 当店オリジナルの用土で植えてあります。 こちらの画像の商品は化粧砂は「砂利 茶」を使用しています! 器のカラーはマットホワイトとマットブラックの2色から選べます。 ソーサー付きのお得な3個SETもあります♪ 【 植物について 】   1: サボテンは下の写真の中から選ぶことができます。 2: 好きなサボテンを1種類選んでください。 3: 買い物カゴボタンの上にあるセレクトボックスから数字を選...

送料無料
【送料無料】多肉植物 「季節のおまかせ 6ポットセット」 7.5cmポット お試し大特価 敬老の日 ギフト 福岡県産 多肉植物 多肉 観葉植物 寄せ植えに 観葉植物 多肉植物

植木通販 季の香

1,980

【送料無料】多肉植物 「季節のおまかせ 6ポットセット」 7.5cmポット お試し大特価 敬老の日 ギフト 福岡県産 多肉植物 多肉 観葉植物 寄せ植えに 観葉植物 多肉植物

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】観葉植物 観葉植物多肉植物 多肉植物 「季節のおまかせ 6ポットセット」 7.5cmポット お試し大特価 敬老の日 ギフト 福岡県産 多肉植物 多肉 観葉植物 寄せ植えに 送料無料 多肉植物 「季節のおまかせ 6ポットセット」 7.5cmポット お試し大特価 敬老の日 ギフト 福岡県産 多肉植物 多肉 観葉植物 寄せ植えに 送料無料生産地:福岡県田主丸町商品保証について輸送時のトラブルなどにより、商品ご到着時の状態が悪い場合、新しい商品を改めてお送りさせていただくか、場合によっては、代金のご返金をさせていただきます。◆申請方法「ご注文番号」「商品のお写真」を添えて、商品ご到着より3日以内(休業日を除く)にご連絡をお願い致します。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「パキポディウム恵比寿大黒」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ