「ハナミズキの」 の検索結果 169件

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

ハッピーリーフ 楽天市場店

2,800

ハナミズキ(赤花) 6号鉢

ミズキ科 ミズキ属 ≪ ハナミズキ ( アメリカヤマボウシ ) ≫ 春になるとキレイな赤花を咲かせる品種です。 秋には紅葉し赤実をつけ色鮮やかな姿を見せてくれます。 *** 管理の仕方 *** 鉢植えで育てるよりも 地植え (庭植え) を推奨します。 日当たりがよく 排水のよい湿潤な深層土を好みます。 夏の乾燥が苦手ですので強い西日が当たる場所 (一日中 日が当たる場所) は避けてください。 真夏に一日中 日光に当てていると落葉してしまいます。 寒さには強く 冬は特に何もする必要はありません。 庭樹としては乾燥に弱く水切れすると落葉します。 基本 降水だけでよいのですが 夏は乾燥に気をつける必要があります。 日照りが続くようであれば水やりを行いましょう。 肥料は冬に施します。 伸びている枝の真下あたりに数ヵ所穴を掘り堆肥を施しましょう。 忘れたなら 花後に化成肥料を施します。 ある程度 自然に樹形がまとまるため大掛かりな剪定は必要ありません。 花芽がついていない長く伸びすぎた枝やヒョロヒョロと徒長した枝は 落葉している12月〜2月に切り落としましょう。 (そのままにしていても花は咲きません) 枝を切るときは必ず枝分かれリている付根の部分から切り落としてください。 木が若いうちはよく伸びますが大きくなるとだんだん緩慢になり花をたくさんつけるようになります。 種まき 接ぎ木 挿し木ができます。 花言葉 : 「返礼」 「私の思いを受けてください」 時期や仕入れ状況などにより 花つき 色合い 容姿など個々に違いが生じます。 一鉢一鉢 植物には個性がございますことを ご理解ご了承頂きご注文くださいますよう お願いいたします。 お届けする商品の状態について確認したい場合 ご注文前に当店までお問い合わせください。 サイズ : 6号プラ鉢 / 約...

ハナミズキ・オーロラ 1.0m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】

千草園芸

2,160

ハナミズキ・オーロラ 1.0m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】

※写真は見本品です。 写真は17年5月1日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ステラ系ハナミズキはハナミズキの華やかさと、ヤマボウシの優雅な気品を兼ね備えた新しい交配種です。 強健で、耐寒性、耐病性にも優れていますので、育てやすい花木です。 緑を帯びた清楚な花を咲かせます。 シンボルツリー 落葉ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

ハナミズキ 赤花 樹高1.8m前後 花つきの良いハナミズキ 【人気の赤♪】

Amazon

10,800

ハナミズキ 赤花 樹高1.8m前後 花つきの良いハナミズキ 【人気の赤♪】

ハナミズキ(花水木) ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。 樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。 毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。 花つきが良く最も有名で人気のある花木です。 花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪ 【おすすめの品種】 クラウド・ナイン 白花で大輪の花が咲く品種です。 サンセット 芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。 オオシマザクラ(大島桜) 房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。 シダレザクラ(枝垂れ桜) エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。 チェロキー・チーフ 大輪の花が咲く、赤花の代表種です。 植え付け 植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。 日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し 土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。 剪定・管理 剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。 長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。 肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。 病害虫 うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので 発生次第、早めに駆除します。 栽培適地:東北以南 開花時期:4~5月 鑑賞樹高:4~7m 施肥時期:1月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・花木

ハナミズキ 【赤花】 樹高2.0m前後 花つきの良いハナミズキ

Amazon

14,040

ハナミズキ 【赤花】 樹高2.0m前後 花つきの良いハナミズキ

ハナミズキ(花水木) ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。 樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。 毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。 花つきが良く最も有名で人気のある花木です。 花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪ 【おすすめの品種】 クラウド・ナイン 白花で大輪の花が咲く品種です。 サンセット 芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。 オオシマザクラ(大島桜) 房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。 シダレザクラ(枝垂れ桜) エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。 チェロキー・チーフ 大輪の花が咲く、赤花の代表種です。 植え付け 植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。 日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し 土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。 剪定・管理 剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。 長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。 肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。 病害虫 うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので 発生次第、早めに駆除します。 栽培適地:東北以南 開花時期:4~5月 鑑賞樹高:4~7m 施肥時期:1月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・花木

ハナミズキ 赤花 樹高1.5m前後(樹高/根鉢含む) アメリカヤマボウシ

Amazon

7,560

ハナミズキ 赤花 樹高1.5m前後(樹高/根鉢含む) アメリカヤマボウシ

ハナミズキ(花水木) ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。 樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。 毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。 花つきが良く最も有名で人気のある花木です。 花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪ 【おすすめの品種】 クラウド・ナイン 白花で大輪の花が咲く品種です。 サンセット 芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。 オオシマザクラ(大島桜) 房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。 シダレザクラ(枝垂れ桜) エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。 チェロキー・チーフ 大輪の花が咲く、赤花の代表種です。 植え付け 植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。 日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し 土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。 剪定・管理 剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。 長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。 肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。 病害虫 うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので 発生次第、早めに駆除します。 栽培適地:東北以南 開花時期:4~5月 鑑賞樹高:4~7m 施肥時期:1月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・花木

ハナミズキ 白花 樹高1.5m前後(樹高/根鉢含む) アメリカヤマボウシ

Amazon

7,560

ハナミズキ 白花 樹高1.5m前後(樹高/根鉢含む) アメリカヤマボウシ

ハナミズキ(花水木) ミズキ科 ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。 樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。 毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。 花つきが良く最も有名で人気のある花木です。 花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪ 【おすすめの品種】 クラウド・ナイン 白花で大輪の花が咲く品種です。 サンセット 芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。 オオシマザクラ(大島桜) 房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。 シダレザクラ(枝垂れ桜) エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。 チェロキー・チーフ 大輪の花が咲く、赤花の代表種です。 植え付け 植え付けは12~2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。 日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し 土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。 剪定・管理 剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12~1月に行います。 長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。 肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。 病害虫 うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので 発生次第、早めに駆除します。 栽培適地:東北以南 開花時期:4~5月 鑑賞樹高:4~7m 施肥時期:1月と8月 用途:シンボルツリー・庭木・花木

ハナミズキ 白花 樹高1.8m前後 花つきの良いハナミズキです☆アメリカヤマボウシ【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

10,800

ハナミズキ 白花 樹高1.8m前後 花つきの良いハナミズキです☆アメリカヤマボウシ【あす楽対応_九州】

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12〜2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12〜1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地

Amazon

35,424

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキ/ステラピンクはヤマボウシとハナミズキのハイブリッド品種です。花はピンクになります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

Amazon

35,424

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ白花株立ち 2.5m露地

Amazon

65,664

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ白花株立ち 2.5m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ赤花 2.3m露地

Amazon

28,944

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ赤花 2.3m露地

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【現品】枝垂れ花水木(シダレハナミズキ)

千草園芸

9,180

【現品】枝垂れ花水木(シダレハナミズキ)

写真の商品をお送りします。 季節によって状態は変化します。 1611a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 植え込み前の土壌改良材 + ※1袋でしたら同梱(同じ送料)できます 苗木、植木、庭木 落葉樹 シンボルツリーハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ↑開花期(滋賀県中部4月下旬) ↑結実期(9月下旬)

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.0m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地 2本セット

Amazon

70,848

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ赤花 2.5m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地 2本セット

Amazon

70,848

【1年間枯れ保証】【街路樹&公園樹】ハナミズキ白花 2.5m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ赤花 2.3m露地 2本セット

Amazon

57,888

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ赤花 2.3m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキはシンボルツリーとして人気がある木です。和風にも洋風にもよく合います。花が満開になったら見ごたえがあります。

ハナミズキ 赤花 樹高1.5m前後 花つきの良いハナミズキ【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,560

ハナミズキ 赤花 樹高1.5m前後 花つきの良いハナミズキ【あす楽対応_九州】

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12〜2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12〜1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地 2本セット

【ハナミズキ】(花水木) 読み:はなみずき 学名:Benthamidia florida ミズキ科ミズキ属 落葉高木 別名:アメリカヤマボウシ 【名前の由来】 花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。 【商品情報】 ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4~5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12~3月か5月中旬~6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=楕円形 最終樹高=5~7m 施肥時期=6月or11~1月 剪定時期=5~6月or12~3月 開花時期=4~5月 果実=無し 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ハナミズキ/ステラピンクはヤマボウシとハナミズキのハイブリッド品種です。花はピンクになります。

ハナミズキ ホワイトラブ 1.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】】

千草園芸

8,100

ハナミズキ ホワイトラブ 1.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のハナミズキ】】

写真は17年3月22日。木の状態は季節により変化いたします。173e 白の大輪種(径13cm)で、花付きがよく、秋には紅色に紅葉して赤い実をつける品種です。 写真のように樹形もよく、つぼみも付いています。 樹形は直立性で、横枝が張り出さず、樹形が乱れずに成長します。 従来品種よりウドンコ病への耐性が強く、樹性が衰えにくい性質です。ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

花水木(ハナミズキ)赤花 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

2,700

花水木(ハナミズキ)赤花 1.0m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真は見本品です。 写真は17年5月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 開花時は赤い色をしていますが、咲き進むにつれてピンク色に変化していきます。ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

ハナミズキ 【赤花】 樹高2.0m前後 花つきの良いハナミズキ【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

14,040

ハナミズキ 【赤花】 樹高2.0m前後 花つきの良いハナミズキ【あす楽対応_九州】

ハナミズキ(花水木)ミズキ科 ミズキ属 落葉高木別名:アメリカヤマボウシ________________________________________________________________________________________________________________________鑑賞期間が長く、秋の紅葉、赤熟し果実も鑑賞高い。樹皮は灰黒色で、葉はタマゴ形で枝先に多く集まり、秋には美しく紅葉します。毎年、春先に可愛い花が咲き、日本を代表する花木として愛されてきました。花つきが良く最も有名で人気のある花木です。花芽がたくさん付くので、毎年春先が楽しみですね♪【おすすめの品種】クラウド・ナイン白花で大輪の花が咲く品種です。サンセット芽立ちが赤から黄金色になる斑入り葉の赤花品種。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。チェロキー・チーフ大輪の花が咲く、赤花の代表種です。植え付け植え付けは12〜2月。樹勢が強いので落葉した直後が適期です。日当たりが良い場所を好みます。植え穴は大きめに掘り、穴底に堆肥を入れて少し土を戻し、その植えに苗を置いて高めに植え、しっかりした支柱を取り付けておきます。剪定・管理剪定する場合は葉が落ちたらすぐに、12〜1月に行います。長い枝や内部の細かい枝を切り取り、樹形を整えていきます。肥料は油粕と化成肥料を等量混ぜた物を1月と8月下旬に施します。病害虫うどんこ病、根の紋斑病、テッポウムシなどが見られるので発生次第、早めに駆除します。________________________________________________________________________...

花水木(ハナミズキ)「チェロキーサンセット」0.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

3,780

花水木(ハナミズキ)「チェロキーサンセット」0.7m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

写真は見本品です。 写真は15年10月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1510c-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

ギフト ショップ ナガシマ

5,940

ハナミズキ白花と赤花で紅白の花水木セット2017年 開花 新緑の葉を楽しむハナミズキ 花水木 シンボルツリー 【ハナミズキ 苗木】来年春にアカとシロのハナミズキを楽しめます 紅と白はなみずき2本セット...

記念植樹におすすめのハナミズキ紅白セットです。 桜のように虫がつきにくく、手間もかからない為たいへん好まれます。 花ももちろんキレイですが、秋は真っ赤に紅葉して美しい姿を楽しめます。 【お届け樹高】 約 60センチ〜70センチ前後 【植栽適地】 北海道南部以南。 ◆ミズキ科ミズキ属の落葉高木。 ◆花期は4月上旬〜5月上旬。 《育て方について》 ◆日当たりの良いところを好みますが、西日の強い場所はなるべく避けてください。 ◆水はけの良い肥沃な土壌を好みます。 ◆肥料は年一回12月〜2月に油粕や鶏糞等を与えて下さい。 【お奨め ポイント】 ◆何といっても、春に咲く美しい花が最高に魅力 ◆暖地でも秋には 綺麗に色づく紅葉。 ◆9月頃から赤く色づく実は落葉後も楽しめます。 ◆クラウドナインはうどん粉病に強く、樹姿も自然と整いやすいオススメ品種です。 ※写真はサンプルです。お届けは同等品になります。 記念日のプレゼントに喜ばれています! 還暦 卒業 退職 結婚 誕生日 引越 新築 出産 成人式などのお祝いの贈り物に!

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

トオヤマグリーン

19,440

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ハナミズキ/ステラピンク 2.0m露地 【配達指定不可/大型商品/個別送料2800円】

→送料無料セットはこちらハナミズキ/ステラピンク 商品一覧2.0m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じミズキ科ミズキ属の商品サンシュユハナミズキハナミズキ/チェロキーチーフ赤花ハナミズキ/クラウドナイン白花ハナミズキ赤花ハナミズキ白花ハナミズキ/ステラピンクミズキクマノミズキ常緑ヤマボウシ/月光ヤマボウシヤマボウシ/サトミ源平ヤマボウシヤマボウシ/ミルキーウェイ常緑ヤマボウシ斑入り常緑ヤマボウシ斑入り【ハナミズキ】(花水木)読み:はなみずき学名:Benthamidia floridaミズキ科ミズキ属落葉高木別名:アメリカヤマボウシ【名前の由来】花が目立つことから。早春に枝を切ると樹液が滴り落ちることから。【商品情報】ハナミズキの幹は直立して分岐し、卵形の樹冠をつくります。樹皮は灰色でたてに溝があります。若い枝は紫色を帯びた褐色をしています。葉は鮮やかな緑色で裏側は白色です。花は4〜5月に前年伸びた枝に咲きます。沢山咲く年とあまり咲かない年があるようです。品種は多く斑入りの葉や花の色が違う物があります。ハナミズキはアメリカから日本に親交の記念に贈られたといわれる歴史がある木です。日本はそのときに桜を送りました。花言葉は『親交』です。シンボルツリーとしてよく使われます。【育て方】日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。萌芽力は強いのですが剪定は嫌います。乾燥には注意してください。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は12〜3月か5月中旬〜6月上旬に行ってください。ほかの時期に行うと樹液がでて樹勢が弱まります。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=楕円形最終樹高=5〜7m施肥時期=6月or11...

【現品】花水木(ハナミズキ)ピンクオーツカ 1.4m 52251 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

14,040

【現品】花水木(ハナミズキ)ピンクオーツカ 1.4m 52251 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

【現品】花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.8m 111636 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

16,200

【現品】花水木(ハナミズキ)「レインボー」 1.8m 111636 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ハナミズキ レインボー 葉に黄色い斑が入る白花のハナミズキ。

【現品】花水木(ハナミズキ) 白花 1.8m 102254 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

9,180

【現品】花水木(ハナミズキ) 白花 1.8m 102254 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月11日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175a-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 学名 C. florida 成木の樹高 4〜10m 栽培適地 東北地方〜九州 開花期 4〜5月 植え込み前の土壌改良材 + ※1袋でしたら同梱(同じ送料)できます 苗木、植木、庭木 落葉樹 シンボルツリーハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。 ↑開花期(滋賀県中部4月下旬) ↑結実期(9月下旬)

花水木(ハナミズキ)赤花 1.3m〜1.5m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

千草園芸

6,264

花水木(ハナミズキ)赤花 1.3m〜1.5m 【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】 r

15年10月17日に入荷。木の状態は季節により変化いたします。1510c-u 送料はL−2サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 苗木、植木、庭木 落葉樹 シンボルツリーハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

千草園芸

9,180

花水木(ハナミズキ)「ライトイエロー」 1.2m【シンボルツリーに最適な植木・苗木のアメリカハナミズキ】

咲き始めはグリーンがかったクリーム色です。 次第に黄色っぽくなり、クリーム色へと変化していきます。 左上の写真は15年4月29日に撮影しました。 左下の写真は17年2月2日撮影しました。 季節によって状態は変化します。 172c-u 送料 1620円より(地域により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約2個 備考 ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

人気の花・ガーデニング用品のハナミズキの、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるハナミズキのが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ハナミズキの」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ