「ツバキ」 の検索結果 299件

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/オトメツバキ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

トオヤマグリーン

56,160

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/オトメツバキ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

→単品はこちらツバキ/オトメツバキ 商品一覧0.5m3000円/在庫○1.5m露地16000円/在庫○2.0m露地20000円/在庫○2.3m露地24000円/在庫○2.5m露地26000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツバキ科ツバキ属の商品カメリア/エリナカスケードカンツバキカンツバキ白花ゴードニア/カンシエンシスサザンカ/朝倉白花サザンカ/笑顔ピンク花サザンカ野生種サザンカ/今川絞りツバキ/肥後椿ツバキ/ワビスケツバキ/ヤブツバキチャノキツバキ/ベニオトメツバキ/オオニジタイワンツバキツバキ/オトメツバキツバキ/コチョウワビスケツバキ/ヤブツバキ白花ツバキ/コウオトメツバキ/天ヶ下ツバキ/ロゼフローラツバキ/ミナトノハナツバキ/茶々姫ヒメサザンカ/ルッチェンシスロビラキ【オトメツバキ】(乙女椿)読み:つばき/おとめつばき学名:Camellia japonica var. decumbens cv. Otometsubakiツバキ科ツバキ属常緑高木別名:アワオトメ【商品情報】ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形~卵型です。花は10~4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。【育て方】日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5~8m施肥時期=1~2月or6~7月剪定時期=3~5月開花時期=10~4月果実=10~11月用途...

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/今川絞り 0.5m12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】サザンカ/今川絞り 0.5m12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらサザンカ/今川絞り 商品一覧0.5m12cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツバキ科ツバキ属の商品カメリア/エリナカスケードカンツバキカンツバキ白花サザンカ/朝倉白花サザンカ/笑顔ピンク花サザンカ野生種サザンカ/今川絞りツバキ/肥後椿ツバキ/ワビスケツバキ/ヤブツバキチャノキツバキ/ベニオトメツバキ/オオニジタイワンツバキツバキ/オトメツバキツバキ/コチョウワビスケツバキ/ヤブツバキ白花ツバキ/コウオトメツバキ/天ヶ下ヒメサザンカ/ルッチェンシス【サザンカ/今川絞り】読み:さざんか/いまがわしぼり学名:Camellia sasanquaツバキ科ツバキ属常緑高木【商品情報】サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに数個の花芽を付け10~12月に開花します。自生種の花は6~7花弁で花は白色です。花の少ない冬に花をつける貴重な樹種です。古くから生垣や庭木に利用されおよそ300種類もの品種が作り出されています。園芸品種では白色のほかに桃、紅等の花色があり、八重咲き、大輪咲きの物もあります。12~3月ごろまで咲き続ける八重咲きの寒椿や、4月ごろまで咲く春サザンカも同じ園芸品種です。【育て方】日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。木の成長を促したい場合はつぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=8m施肥時期=1~2月or6~7月剪定時期=3~5月開花時期=10~3月果実=無し用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木【その他】サザンカ/今川絞りは赤色に白斑入りになります。八重咲き品種になります。

花木 苗:ハルサザンカ ユーレタイド*さざんか 山茶花

遊恵盆栽 楽天市場店

1,080

花木 苗:ハルサザンカ ユーレタイド*さざんか 山茶花

商品情報 樹種:ツバキ科ツバキ属 品種:ユーレタイド 撮影日:全体:12月 常緑低木 11月~12月に開花。 ユールタイドは「クリスマスの季節」という意味です。 *ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高(ポットの高さを含まない):約18cm ポット径:12cm 手入れ 日当たりが良く、肥沃で排水のよい場所を好みますが、半日陰でも育ちます。剪定は、開花後すぐに行い、全体を見て日当たりや風通しを考え、間引くように葉芽を残して剪定を行ってください。夏の剪定は花芽を切り落とす可能性がありますので、6月までに剪定を完了してください。肥料は冬の間に有機肥料を与えてください。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 さざんか サザンカ 山茶花 つばき、ツバキ ユーレタイド ゆーれたいど

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

3,024

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真は見本品です。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)"久留米乙女椿"(クルメオトメ)1.5m  《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,424

椿(ツバキ)"久留米乙女椿"(クルメオトメ)1.5m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月18日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:12月~4月 ≪特徴≫ 八重で、ピンクの乙女椿よりさらに薄い花色です。 枝葉が蜜に茂り、病害に強い品種で優れた特徴をもちます。 ユキツバキ系の品種です。 寒さに会うと花びらが痛んできれいに咲きませんが、暖かい季節に咲くときれいに花が咲きます。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 八重咲きツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。...

笑顔さざんかの斑入り花、八重咲き、大輪【絞笑顔さざんか(シボリエガオサザンカ)】樹高80cm前後 根巻き苗

全2商品

1,490

笑顔さざんかの斑入り花、八重咲き、大輪【絞笑顔さざんか(シボリエガオサザンカ)】樹高80cm前後 根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高80m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 1~3月頃 【用途】 庭の主木、添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 笑顔サザンカ(桃紅色花)の枝変わり品種で桃紅色に白の斑入り花です なお、花は一輪事に斑の入り方は違います。 花がきれいで人気の有る品種です。 八重、大輪、1~3月咲きのハルサザンカ類です。 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 陽樹ですが日陰でも育ちます。日陰でも成長し花も見られるが、日当たりに植え込んだ木は日陰より花が多く付ける。 但し、夏の強い西日が当たる場所では、葉色が茶色をおびる場合が有ります 移植は容易です。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 肥沃壌土を好む。潮風に耐える。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 放任してもある程度は樹形は整います。 花後に込み合った枝や不要枝を剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、4本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【あす楽】アンテナノズル付き 毛虫駆除 殺虫剤 ケムシがコロリ 420ml ガーデンアースB チャドクガ アメリカシロヒトリ マイマイガ

虫退治楽天市場店

1,166

【あす楽】アンテナノズル付き 毛虫駆除 殺虫剤 ケムシがコロリ 420ml ガーデンアースB チャドクガ アメリカシロヒトリ マイマイガ

※通常1~2日以内に発送予定(土日祝除く) ★(お徳用)ケムシがコロリ 1ケース(420ml×20本)はこちら ★(駆除セット)チャドクガ毒針毛固着剤(1本)+ケムシコロリ(1本)はこちら   ■アースガーデン ケムシがコロリとは? アースガーデンケムシコロリは、樹木や植木に発生した毛虫・チャドクガを駆除するスプレー式殺虫剤(農薬)です。 ・殺虫成分は合成ピレスロイドの殺虫成分「ペルメトリン」を配合。 ・ペルメトリンは家庭用のゴキブリ駆除殺虫剤などでも使われている成分で、毛虫に対しても高い殺虫効果を示します。 ●作物と適用害虫・毛虫(例) つばき(ツバキ) ・・・ チャドクガ つつじ(ツツジ) ・・・ ツツジグンバイ さくら(桜) ・・・ アメリカシロヒトリ キク(菊) ・・・ アブラムシ類 毛虫(チャドクガ) 毛虫(アメリカシロヒトリ)   ■長く伸びるノズルで、高所の毛虫にも届く ケムシコロリは他のスプレー式殺虫剤とは異なり、長く伸びるアンテナノズル付きです。 アンテナノズルは長さ最大65cmとなり、樹木の高い位置に生息する毛虫・ドクガ幼虫の駆除にも使えます。 ●その他 毛虫対策 商品 毒針毛をもつ毛虫・チャドクガには、固着剤で「固めて」駆除するチャドクガ毒針毛固着剤が、安全に作業が行なえ有効です。   使用方法 【毛虫の駆除方法】 (1)あらかじめ、植物と離れたところで、2~3秒噴射し、霧状に噴霧するかを確認してください。 ※その際、他の植物や周囲の動物、人に噴霧液がかからないようご注意ください。 (2)噴霧液が均一に付着するように植物より40cm以上離し、断続的に毛虫(茎や葉)へ噴射してください。 ※植物体への近接噴射や必要以上の長時間の噴射は冷害や薬害を生ずる恐れがあります。特に新芽...

庭木・植木:椿(四海波)つばき しかいなみ

遊恵盆栽 楽天市場店

2,700

庭木・植木:椿(四海波)つばき しかいなみ

商品情報 樹種:椿(ツバキ) 品種:四海波 撮影日:1月 開花時期:3-4月 常緑樹。白色とピンク色、赤色の絞り咲きの豪華な花が特徴です。*ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約110cm 幅:30cm 根巻:約20cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。

庭木・苗:ヒサカキ *仏花(ビシャコ、シャシャキ、下草)としても有名です!

遊恵盆栽 楽天市場店

980

庭木・苗:ヒサカキ *仏花(ビシャコ、シャシャキ、下草)としても有名です!

商品情報 樹種:緋さかき・ヒサカキ 撮影日:月 常緑樹。ツバキ科ヒサカキ属。早春にクリーム色の花が咲き、冬になると黒く熟します。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約35cm 鉢径:約12cm(プラスティック鉢) 手入れ 水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげる。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。置き場所・・・基本的に室外。日当たり・風通しの良い所。夏は半日陰が良い。冬は風、霜があたらない陽だまりが良い。室内での鑑賞期間の目安は、春から秋は2-3日、冬は1週間です。冷暖房の風が直接あたらないように気をつけてください。 簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 ひさかき・ビシャシャキ・緋サカキ・ビシャガキ・ミニ盆栽・盆栽

送料無料
【1年間枯れ保証】【低木】ハマヒサカキ 0.1m 40本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】ハマヒサカキ 0.1m 40本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらハマヒサカキ 商品一覧0.1m300円/在庫○0.3m10.5cmポット500円/在庫○0.3m800円/在庫○1.7m露地8000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツバキ科ヒサカキ属の商品ハマヒサカキ【ハマヒサカキ】読み:はまひさかき学名:Eurya emarginataツバキ科ヒサカキ属常緑低木【商品情報】ハマヒサカキは海岸性の樹木です。乾燥や潮風にも強く痩せた土地でも成長します。葉は厚い光沢がある深緑色です。2~3月に花がさきます。10~11月になると小さな黒紫色の実が付きます。成長が早く、病気や害虫にも強いため育てやすい品種です。強い刈り込みにも耐えます。【育て方】日向を好みます。萌芽力が強いため強剪定を行っても大丈夫です。肥料はあまりやる必要は有りません。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=3m施肥時期=1~2月or6~7月剪定時期=3月開花時期=2~3月果実=10~11月用途=グランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】ハマヒサカキは剛健な品種のため公共緑化木として使われてきました。光沢がある葉は綺麗です。背が高くなるため生垣にもグランドカバーにもできます。

"蕾付き"【胡蝶侘助(コチョウワビスケ)】根巻き苗 樹高1.1m前後

全2商品

1,598

"蕾付き"【胡蝶侘助(コチョウワビスケ)】根巻き苗 樹高1.1m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.1m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 樹高の割に枝張りが有る確りした木です。 活着を良くする為と今後の成長を見越して少し剪定して発送致します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 2~4月頃 【用途】 添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 花は茶人をはじめ、多くの人が好まれ、小輪・一重・猪口咲きで、桃紅地に白から薄ピンクの絞りが入るが、花によって白斑の出方に違いがあり、花びらの先だけ白いものや、白の割合の方が多く芯の方だけ赤いもの、絞りの入っていないものと、趣のある変化が楽しめて、味わい深く、素朴で可愛らしさのある花です。 京都大徳寺の門外不出として長い間表舞台には出てこなかった。大徳寺侘介と呼ばれることもある。 成長は遅い方です。 庭植えや鉢植えのほか茶花としても用いられる。 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 水はけの良い有機質を多く含む土壌を好む。 日当たり日陰ともに生育するが、西日の当らない場所の方が成長が良い。 潮風に強い。 移植は容易です。 東北地方以南で栽培可能です。 庭植えや鉢植えのほか茶花としても用いられる。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 【剪定】 6月頃に花芽ができるので、花を楽しむ為にそれ以降の剪定は注意が必要です。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は...

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 6号

千草園芸

2,160

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 6号

写真は見本品です。 写真は16年10月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 5号

千草園芸

1,620

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 5号

写真は16年1月19日。木の状態は季節により変化いたします。161cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

千草園芸

2,592

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u ■ツバキ"羽衣" 15枚ほどの対樋状弁が4.5重に重なり、上半部が外方にゆるく反曲し、弁間に透き間ができて美しい蓮華咲きととなり、最も人気の高い名花のひとつです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また...

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

※写真は見本品です。 写真は17年2月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)4号

千草園芸

1,458

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)4号

写真は17年3月28日。木の状態は季節により変化いたします。173eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)トムタム 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)トムタム 5号

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

人気の花・ガーデニング用品のツバキ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるツバキが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ツバキ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ