「ツバキ苗」 の関連商品を含む検索結果 53件

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)春の台(ハルノウテナ) 6号苗

※写真は見本品です。 写真は17年3月31日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173e-u 花期:4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

送料無料
【送料無料】茶/ヤブ北茶 樹高50cm前後 ポット苗 20本セット

ガーデンタウン

19,008

【送料無料】茶/ヤブ北茶 樹高50cm前後 ポット苗 20本セット

お茶の木 品種:やぶきたちゃ(緑茶苗木) ツバキ科 ツバキ属 常緑低木 商品説明 早生種で成葉はだ円形で緑が濃い緑葉です。新芽は大きさは中葉色は緑色でさえがあり,葉質は柔らかい。耐寒性が強く芽数型で,収量は`さえみどり'と同じくらい収穫出来ます。煎茶品質も良く、緑色で香気は`あさつゆ'に近い芳香です。滋味は渋みが少なくうま味があるとされています。日本茶は欧米でも人気があり、花のない時期に美しい花を咲かせます。お茶の木は世界中で愛されている花木とも言えます。冬場に咲く花はとても可憐です。花は切花でも楽しめ、茶花や一輪挿しにも使えます。お茶の木なので、葉っぱを利用してお茶も作れますが、庭園樹として観賞用にも利用できます。お茶にして飲まなくても、晩秋に咲くツバキに似た白い花だけでも見ごたえがあります。鉢植えでも楽しむことができ、土質も特に選ばないので誰でも簡単に楽しめます。和風なイメージもありますが、洋風のガーデンにもよく合いますよ! 花・実期 紅葉時期 【花期】9月~11月【実期】5月頃~【紅葉】-------- 適地・管理 国内で茶の栽培は秋田県まで行われて、おります。寒冷な山間部でなければ、多くの地域でお茶の自家栽培を楽しむことができます。鑑賞用ではなく、飲料用として生育と高品質の茶を生産するために、茶樹にとって毎日少なくとも5時間の日照時間と年平均1,500~2,000ミリの雨量がある温暖な気候と平均的な温度を必要とするそうです。また、降雨量と併せて、排水の良好な事も重要です。 用途 庭木・切り花・鉢植えなどに!

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

3,024

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.8m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真は見本品です。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)

charm 楽天市場店

1,600

(山野草/盆栽)ツバキ(椿)(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)

※画像はイメージです。お届けはビニールポット苗となります。とても丈夫な日本を代表する花木! 古くから庭木として親しまれている日本を代表する花木のひとつです。数多くの園芸品種が作出され、世界には200種類以上が存在します。名前の由来は、「艶葉木(つやばき)」が転じて「つばき」となったと考えられています。主な開花期は10月~4月頃。常緑広葉樹。ツバキ(品種おまかせ) 3号(お買い得3ポットセット)セット内容ツバキ(品種おまかせ) 3号ポット × 3商品サイズ(約)●鉢(ポット)径 : 9cm※入荷状況や、生長度合いにより高さは異なります。画像はあくまでも目安としてご覧下さい。鉢の種類プラスチック鉢置き場所日当りの良い明るい場所で育てます。水やり鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料花後から秋にかけて、緩効性の固形肥料を施します。剪定花後の3月~4月初旬が適期です。6月~7月頃から花芽が作られ、多くのツバキは9月頃までには花芽が出来ます。ご注意※画像はイメージです。 ※入荷状況により鉢(ポット)の形状及び色が異なる場合もございます。予めご了承下さいませ。※お届け品種は入荷状況により異なります。複数個ご注文の場合、在庫状況により品種が重複する場合もございます。予めご了承下さいませ。 ※お届け時期により、花の有無は異なります。苗木の配送について冬期の配送について冬期は配送時に植物が凍ってしまう恐れがあるため、北海道および積雪が予想される寒冷地域には配送できない可能性がございます。予めご了承ください。ガーデニングの用語一覧葉水(はみず)⇒霧吹きで、葉に水を吹きかけること。空中湿度を保ったり、葉の温度を下げる、などの目的で行います。短日処理(たんじつしょり)⇒暗期が一定時間より長くなると開花が促進される植物(短日植物)に...

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

Amazon

19,080

ヒサカキ:残雪4.5号ポット12株セット ノーブランド品

名前の通り、葉の上に雪が積もっているような斑入り葉が特徴です。日陰を彩るシェードプランツ、日陰で元気に育ちます。ヒサカキは光沢のある葉が美しい神聖木です。名前は「姫サカキ」の意で、葉はサカキの半分ほど、樹形も小型で、葉の周縁に鋸歯があります。サカキの少ない関東地方では、ヒサカキのほうがおなじみの常緑低木です。学名:Euryajaponicaタイプ:ツバキ科の耐寒性常緑低木樹高:0.5~3m(剪定により低く抑えることができます)植栽適地:関東地方以南日照:半日陰~日陰栽培方法:直射日光が当たると葉がいたみますので半日陰で、排水のよい用土で育てます。日陰でも十分に育ちます。市販の培養土でよいでしょう。植え込み前に元肥として化成肥料を適量混ぜ込んでおきます。鉢植えの場合、鉢の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット入りです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けはできません。

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 5号苗

千草園芸

3,024

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 5号苗

17年3月16日に撮影しました。植物の状態は季節により変化いたします。173c 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり...

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬~4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中~大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦)の兵火で伽藍を焼失したが、足利義満が金閣寺建立の余財で再建した。 その後...

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー6号

千草園芸

2,700

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 ナイトライダー6号

写真は見本品です。 16年10月28日に再入荷しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。 ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができ...

"蕾付き苗"【藪椿(ヤブツバキ)】根巻き苗 樹高0.8m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,382

"蕾付き苗"【藪椿(ヤブツバキ)】根巻き苗 樹高0.8m前後

お届けの 商品の状態 樹高0.8m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 12月から4月頃のお届けの場合に、寒さの影響で葉に黄色や赤茶色になっている部分が有る場合が有りますが、ご了承お願い致します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 12~3月頃 赤色の一重の小輪。 【用途】 庭の主木、添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 陽樹ですが日陰でも育ちます。 移植は容易です。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 肥沃壌土を好む。潮風に耐える。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 放任してもある程度は樹形は整います。 花後に込み合った枝や不要枝を剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

花木 苗:ハルサザンカ ユーレタイド*さざんか 山茶花

遊恵盆栽 楽天市場店

1,080

花木 苗:ハルサザンカ ユーレタイド*さざんか 山茶花

商品情報 樹種:ツバキ科ツバキ属 品種:ユーレタイド 撮影日:全体:12月 常緑低木 11月~12月に開花。 ユールタイドは「クリスマスの季節」という意味です。 *ポットでのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高(ポットの高さを含まない):約18cm ポット径:12cm 手入れ 日当たりが良く、肥沃で排水のよい場所を好みますが、半日陰でも育ちます。剪定は、開花後すぐに行い、全体を見て日当たりや風通しを考え、間引くように葉芽を残して剪定を行ってください。夏の剪定は花芽を切り落とす可能性がありますので、6月までに剪定を完了してください。肥料は冬の間に有機肥料を与えてください。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 さざんか サザンカ 山茶花 つばき、ツバキ ユーレタイド ゆーれたいど

【藪椿(ヤブツバキ)】根巻き苗 樹高1.0m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,814

【藪椿(ヤブツバキ)】根巻き苗 樹高1.0m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.0m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 12月から4月頃のお届けの場合に、寒さの影響で葉に黄色や赤茶色になっている部分が有る場合が有りますが、ご了承お願い致します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 12~3月頃 赤色の一重の小輪。 【用途】 庭の主木、添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 陽樹ですが日陰でも育ちます。 移植は容易です。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 肥沃壌土を好む。潮風に耐える。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 放任してもある程度は樹形は整います。 花後に込み合った枝や不要枝を剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

椿(ツバキ) 太神楽(ダイカグラ)4.5号

千草園芸

1,458

椿(ツバキ) 太神楽(ダイカグラ)4.5号

写真は16年10月18日。木の状態は季節により変化いたします。1610d ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

園芸ネット プラス

17,800

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

サカキはツバキ科の常緑広葉樹。関西地方を中心に神事に玉串として献じられる枝としておなじみです(関東地方ではヒサカキを利用します)。丈夫で主幹がまっすぐ伸び、小枝もよく伸びて樹形が細い円錐形に整います。日陰に強く、下枝も枯れにくいので家の北側の生垣やシェードガーデンに最適です。日向でも育ちますが家の裏などに植えれば葉が青みを増してより綺麗になります。美しいつやのある葉で刈り込みにも強く、1年で30cm以上枝が伸びます。葉には鋸歯が出ることもあります。寒さには弱いので、植え付けは関東地方以南にしてください。タイプ:ツバキ科サカキ属の耐寒性常緑低木栽培適地:関東地方以南樹高:2~8m葉張り:1~2m用途:庭植え日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向または半日陰に植えてください。水はけがよく、同時に水もちのよい土を好みます。耐暑性があり、また潮風にも強い品種です。移植はやや難しいので植え場所はよく選んでください。カイガラムシがつくことがありますので、冬季にマシン油乳剤を散布して防除してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高70~80cmです。樹高は多少変動することがあります。冬季のお届けは寒さで葉が紅葉している場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

【寒椿(カンツバキ)シシガシラ】7号ポット大苗 樹高0.7m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,998

【寒椿(カンツバキ)シシガシラ】7号ポット大苗 樹高0.7m前後

お届けの 商品の状態 7号ポット(直径約21cm)入り苗 樹高0.7m前後(根鉢を含む) 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 ツバキ科ツバキ属の常緑広葉樹 【花期】 11~1月頃 花は八重咲きの紅色の花を咲かせます。 【用途】 添景樹、花木、生垣などに利用される。 【特徴】 本種の起源は諸説有り、日本のツバキとサザンカとの交配種とする説、中国産のユチャとツバキとの雑種とする説等が有る。 花弁と雄蕊が合着している椿の特徴と花弁が一枚ずつ散る山茶花の特徴を合わせ持ちます。 枝が横に張りやすく、高さは高くなり難く、2m程度までです。 冬枯れの庭を彩る貴重な花木です。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 陽樹ですが日陰でも育ちます。 移植は容易です。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 肥沃壌土を好む。潮風に耐える。 庭植え鉢植えどちらでも栽培出来ます。 【剪定】 放任してもある程度は樹形は整います。 花後に込み合った枝や不要枝を剪定する。 5月ごろに花芽ができるので、それ以降の剪定は樹形を整える程度にとどめる。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは生育中は水切れに注意してください。 【肥料】 成木になれば施肥は殆ど必要としません。 幼木は1~2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、3本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【新乙女山茶花(シンオトメサザンカ)】根巻き苗 樹高1.3m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

1,598

【新乙女山茶花(シンオトメサザンカ)】根巻き苗 樹高1.3m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.3m前後(根鉢を含む)地上部分が1.2m前後 根巻き苗 ★今季の開花は終わりましたので、花につきましては、来季の開花を楽しみに育ててください。(2017-02-20)徒長枝や先端部を剪定してのお届けになりますが、ご了承お願い致します。なお、剪定しても先端部は伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 ツバキ科の常緑広葉樹 淡桃色、八重咲、中輪、 開花時期は11~1月頃 オトメサザンカとの違いは、新オトメサザンカの方が成長が良く、花はオトメサザンカの花は、千重咲きで開花しても花びらが重なりおしべが見えない状態ですが、新オトメサザンカは八重咲きで、おしべがはっきりと見えます。 成長はやや遅い。萌芽力が有り刈り込みに耐える。 陽地から半日陰を好む。移植は容易。 耐乾性は強いが蕾がついている時に乾燥すると 蕾のまま落ちる時がある。 肥沃壌土を好む。潮風に耐える。 庭の主木、添景樹、生垣等に用いられる。 刈り込んだ木に花をつけたいときは、 花の終わった後から4月までに整枝します。 1梱包で 送れる商品 この商品は、5本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

椿(つばき) “白玉(しらたま)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

2,678

椿(つばき) “白玉(しらたま)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は根巻き苗です。根巻き部分も含め約1.0m前後くらい(その年の生育状況で高さは前後します)です。植え付け時はポット部分ははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら 椿の木の育て方 ツバキの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは8月~11月と2月~入梅までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、肥沃な土壌に高植え植えます。 日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 剪定方法 強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。 無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。 庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。 肥料 1月ごろに寒肥として油かすを与えます。 開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を2握り程度与えます。 消毒 初夏のもち病はダコニールを用いて駆除、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。 病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布します。 Q: 「サザンカ・ツバキが咲かない!なんで?」 A:...

【現品】椿(ツバキ)キンギョツバキ 1.9m 31675 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

14,040

【現品】椿(ツバキ)キンギョツバキ 1.9m 31675 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※まれに赤い暈しが入ることがございます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

2,376

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)0.6m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 鎌倉絞(カマクラシボリ) 1.4m 30358 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 利用: 庭木、鉢植え(ポット苗) 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し...

カンツバキ 樹高0.3m前後 15cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます)

植木通販 季の香

1,080

カンツバキ 樹高0.3m前後 15cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます)

【送料について】九州・中国:1,500円関西・四国:1,590円中部・北陸:1,590円関東・信越:1,690円東 北:2,300円北海道:2,600円沖縄:2,800円【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.3m前後花を楽しむ木 花を楽しむ木秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 カンツバキ 樹高0.3m前後 15cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 カンツバキ 樹高0.3m前後 15cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣植物データ 日当たり日向を好みます。半日陰でも生育します。 最終樹高2m 花つき10,11,12,1,2,3月頃 関連商品カンツバキ 樹高0.3m前後 15cmポット 寒…¥1,080【5本セット】 カンツバキ 樹高0.3m前後 1…¥3,980【送料無料】【10本セット】 カンツバキ 樹高0…¥9,880【送料無料】【15本セット】 カンツバキ 樹高0…¥13,480【送料無料】【20本セット】 カンツバキ 樹高0…¥17,080他のサイズ、種類をもっと見る

ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます...

全2商品

1,680

ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます...

【送料について】九州・中国:1,500円関西・四国:1,590円中部・北陸:1,590円関東・信越:1,690円東 北:2,300円北海道:2,600円沖縄:2,800円【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.7m前後目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 目隠し・生垣 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 目隠し・生垣 関連商品ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツ…¥1,680【送料無料】【5本セット】 ヤブツバキ 樹高0.…¥6,480【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥10,180【送料無料】【15本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥13,780他のサイズ、種類をもっと見る

椿(つばき)“紅侘び助(ベニワビスケ)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

花ひろばオンライン

1,706

椿(つばき)“紅侘び助(ベニワビスケ)" 根巻き苗 低木 庭木 常緑樹

オススメの肥料の ページはこちらから 鉢植え栽培セットの ページはこちらから 地植えに使う土の ページはこちらから ※これらの商品は別途ご注文となります。 【販売時期について】 この規格の苗木は毎年12月ごろから販売開始します。春ごろまでは補充、再入荷を繰り返します。4月中旬ごろからは売切れ次第終了です。 【お届けする商品の状態です】 ●商品は根巻き苗です。根巻き部分も含め約1.0m前後くらい(その年の生育状況で高さは前後します)です。植え付け時はポット部分ははずして植えてください。 ●商品には簡単な植え付け方法を書いたプリントを同封しております。 ●この商品の同梱可能本数は・・・・ 小梱包でのお届けはできません。 >>送料についてはこちら >>同梱可能本数の目安(一覧)はこちら >>ご注文からお届けまでの流れはこちら 椿の木の育て方 ツバキの育て方 植え付け時期 基本的に移植や植え付けが最適なのは8月~11月と2月~入梅までに行います。 植え付け用土 水はけの良い、肥沃な土壌に高植え植えます。 日当たりと風通しの良い場所を好みますが、少々日陰でも良く育ちます。 剪定方法 強い剪定はあまりおすすめできません。放任して育てたほうが花がよく咲きます。 無駄枝を間引く程度で通風と採光を良くする剪定にします。 庭植えなどで、コンパクトに育てる場合は剪定は花後すぐに行います。 肥料 1月ごろに寒肥として油かすを与えます。 開花後にお礼肥えとして油かすと化成肥料を2握り程度与えます。 消毒 初夏のもち病はダコニールを用いて駆除、チャドクガは捕殺するか殺虫剤で駆除します。 病害虫が発生したらそのつど消毒を定期的に散布します。 Q: 「サザンカ・ツバキが咲かない!なんで?」 A:...

花木 庭木の苗/サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セット

園芸ネット プラス

16,027

花木 庭木の苗/サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セット

垣根用などにたくさん植えられる方向けのケース販売花木です。サザンカ(山茶花)はツバキ科の常緑広葉樹。寒椿とたいへんよく似ていますが、開花期で区別され、サザンカは秋から冬にかけて開花します。童謡「たきび」にも謡われ、身近に愛される花です。庭園、景観樹、花木、生垣として幅広く利用されています。剪定に強く、枝がよく横に出るのが特徴です。タイプ:ツバキ科の耐寒性常緑広葉樹樹高:2~5m(剪定により低く抑えることもできます)横張り1~1.5m植栽適地:関東地方以南開花期:10~12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。やや酸性の土壌を好むので、植え付けの際にはピートモスや腐葉土を2~3割混ぜて植えてください。常緑広葉樹のなかでは耐寒性・耐暑性ともに優れています。剪定は花後すぐ、3~4月に行います。花が咲いた枝は葉を2~3枚残して切り詰めて、枝数が多いときは枝抜きをして通風、採光をよくします。夏に花芽が分化するので、夏以降に剪定すると翌年花がつかなくなります。肥料は2~3月に寒肥として油粕や骨粉を、9~10月に追肥として緩効性化成肥料を根元にほどこしてください。4月と7月にチャドクガなどの食害を受けることもあります。殺虫剤で駆除してください。移植は2~4月または9~10月が適期です。6月頃に挿し木でふやします。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約80cm、15株セットです。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・沖縄・離島へのお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

朝倉苗木 【サザンカ】外輪が薄いピンク 内輪は白の八重咲【山茶花】【苗木】【生け垣】 【庭植え】 【大苗】 【大きな苗】

ギフト ショップ ナガシマ

3,980

朝倉苗木 【サザンカ】外輪が薄いピンク 内輪は白の八重咲【山茶花】【苗木】【生け垣】 【庭植え】 【大苗】 【大きな苗】

山茶花【朝倉】 ツバキ科 学名:Camellia sasanqua 用途 鉢植え 露地植え 生垣 難易度 ふつう 耐寒性 ふつう 高さ 約180cm 日本の比較的温暖な地域に自生する常緑性の小高木です。日本人には馴染みの深い花木のひとつです。それ故に昔からたくさんの園芸品種がありその数は300にものぼります。近い仲間にツバキ類やチャ(茶)類があります 季節・日常の手入れ 基本の剪定 ほぼ放任状態でもある程度樹形がまとまり花も咲きます。むしろヘタに枝を切るよりも花付きがよいこともあります。ただ、新しく伸びた枝の先端に花芽を付ける性質があるので放っておくと花の咲く位置が年毎に少しずつ高くなります(比較的成長の遅い木なので、あまり関係ないかも知れません)。特に問題なければ突出して伸び出た枝を樹形に合わせて切り詰める程度で充分です。 刈りこむ場合(生垣など) 庭のスペースの関係などでコンパクトにまとめたい場合は、新芽が動き出す3~4月に枝の切り戻しをおこないます。まず、花が咲いた枝は葉を3~4枚残して切り詰めます。次に木の内側に向かって伸びる枝(ふところ枝)を付け根から切り落とします。それでもまだ枝が重なり合って混み合っている場合は適宜枝を切り落とします。枝が混み合っていると風通し悪くなって病気や害虫が発生しやすくなり、木の内側まで日が入りません。生け垣に仕立てる場合は全体を刈り込みます。芽吹く力が強いので、色々な樹形に仕立てることができます。 剪定の注意点 春に芽吹いて伸びた枝の先端に7~8月に花芽が形成される(この時点ではまだつぼみは見えません)ので、基本的に夏以降は枝を切りません。ただし秋につぼみが確認できるようになって以降、つぼみの付いていない徒長枝(樹形から飛び出た枝)は切ってもかまいません。 日当たり・置き場所...

送料無料
【送料無料】【30本セット】 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し...

全13商品

11,980

【送料無料】【30本セット】 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し...

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.5m前後セット数: 30本目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ヤブツバキ(30本セット) 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 目隠し・生垣 ヤブツバキ(30本セット) 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 目隠し・生垣植物データ 日当たり日向を好みます。半日陰でも生育します。 最終樹高3m 植栽適地関東~沖縄 花つき3,4月頃 関連商品ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット…¥1,280【5本セット】 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 1…¥2,780【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥6,480【送料無料】【15本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥8,280【送料無料】【20本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥10,180【送料無料】【25本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥11,980【送料無料】【30本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥13,780【送料無料】...

送料無料
【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣

全6商品

8,280

【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣

【送料について】送料無料※北海道・沖縄・離島は+1500円※追加料金はご注文確認時に加算されます。※離島など一部地域は配送ができない場合がございます。【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.7m前後セット数: 10本目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ヤブツバキ(10本セット) 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 目隠し・生垣 ヤブツバキ(10本セット) 樹高0.7m前後 15cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 送料無料 目隠し・生垣 関連商品ヤブツバキ 樹高0.7m前後 15cmポット ツ…¥1,680【送料無料】【5本セット】 ヤブツバキ 樹高0.…¥6,480【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥10,180【送料無料】【15本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥13,780他のサイズ、種類をもっと見る

ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もござい...

全2商品

1,280

ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もござい...

【送料について】九州・中国:1,500円関西・四国:1,590円中部・北陸:1,590円関東・信越:1,690円東 北:2,300円北海道:2,600円沖縄:2,800円【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.5m前後花を楽しむ木 花を楽しむ木秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット ツバキ 椿 つばき 山椿 ヤマツバキ 苗木 植木 苗 庭木 生け垣植物データ 日当たり日向を好みます。半日陰でも生育します。 最終樹高3m 植栽適地関東~沖縄 花つき3,4月頃 関連商品ヤブツバキ 樹高0.5m前後 10.5cmポット…¥1,280【5本セット】 ヤブツバキ 樹高0.5m前後 1…¥2,780【送料無料】【10本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥6,480【送料無料】【15本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥8,280【送料無料】【20本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥10,180【送料無料】【25本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥11,980【送料無料】【30本セット】 ヤブツバキ 樹高0…¥13,780【送料無料】【35本セット】...

送料無料
オトメツバキ(乙女椿) 0.3m程度 【20本セット】

グリーンロケット

19,000

オトメツバキ(乙女椿) 0.3m程度 【20本セット】

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 送料無料 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 オトメツバキ(乙女椿) Camellia japonica f. otome ツバキ科ツバキ属 【タイプ】 常緑高木 【鑑賞時期】 花:11~12月、2~4月 【日照条件】 日向~半日陰 オトメツバキは花びらを重ねた八重咲きの中輪です。花の色はピンク色をしています。 葉は卵形で艶があり、互い違いに生えています。 育て方 日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所が好ましいですが、なるべく西日の当たる場所は避けます。 耐寒性はありますが、冬の冷たい風に当たると蕾が落下したり、枯れ込む原因になるので注意します。 チャドクガやカイガラムシがつくことがあるので、見つけたら駆除します。 品番 【T3006】 同じ品番の商品はコチラ »

カンツバキ 樹高0.25m前後 10.5cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます)

全2商品

580

カンツバキ 樹高0.25m前後 10.5cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 花を楽しむ木 秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣(お得なセット販売もございます)

【送料について】九州・中国:1,500円関西・四国:1,590円中部・北陸:1,590円関東・信越:1,690円東 北:2,300円北海道:2,600円沖縄:2,800円【お届けについて】ヤマト運輸での発送となります。ご注文を頂きましてから、2~3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄発送日+2日【商品詳細】サイズ: 樹高0.25m前後花を楽しむ木 花を楽しむ木秋・冬に花を咲かせる植木特集 目隠し・生垣 全国有数の植木の里「福岡県田主丸町」から、植木の産地ならではの、自慢の商品をお届け致します。 激安 安い お得 カンツバキ 樹高0.25m前後 10.5cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣 カンツバキ 樹高0.25m前後 10.5cmポット 寒椿 かんつばき つばき 苗木 植木 苗 庭木 生け垣植物データ 日当たり日向を好みます。半日陰でも生育します。 最終樹高2m 花つき10,11,12,1,2,3月頃 関連商品カンツバキ 樹高0.25m前後 10.5cmポッ…¥580【5本セット】 カンツバキ 樹高0.25m前後 …¥1,680【送料無料】【10本セット】 カンツバキ 樹高0…¥4,080【送料無料】【15本セット】 カンツバキ 樹高0…¥6,580【送料無料】【20本セット】 カンツバキ 樹高0…¥7,780【送料無料】【25本セット】 カンツバキ 樹高0…¥9,080【送料無料】【30本セット】 カンツバキ 樹高0…¥10,380【送料無料】【35本セット】 カンツバキ 樹高0…¥11...

庭木・苗:ヒサカキ *仏花(ビシャコ、シャシャキ、下草)としても有名です!

遊恵盆栽 楽天市場店

980

庭木・苗:ヒサカキ *仏花(ビシャコ、シャシャキ、下草)としても有名です!

商品情報 樹種:緋さかき・ヒサカキ 撮影日:月 常緑樹。ツバキ科ヒサカキ属。早春にクリーム色の花が咲き、冬になると黒く熟します。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約35cm 鉢径:約12cm(プラスティック鉢) 手入れ 水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげる。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。置き場所・・・基本的に室外。日当たり・風通しの良い所。夏は半日陰が良い。冬は風、霜があたらない陽だまりが良い。室内での鑑賞期間の目安は、春から秋は2-3日、冬は1週間です。冷暖房の風が直接あたらないように気をつけてください。 簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 ひさかき・ビシャシャキ・緋サカキ・ビシャガキ・ミニ盆栽・盆栽

さざんか高さ80cm

とろばと

886

さざんか高さ80cm

高さ80cm POT径15cm ツバキ科ツバキ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 12cmPOT以上は、5POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 日本の比較的温暖な地域に自生する常緑性の小高木 栽培暦は江戸時代より以前にさかのぼります。 多くの園芸品種が作られています。 暖地ならどこでも栽培可能な花木で、耐陰性・耐潮性があり大気汚染に強く、 刈込みにも強く生け垣などにもちいられます。 【植栽適地】 東北南部~沖縄 【日当たり】 日当たりのよい暖かい場所でよく育ちます。 半日陰でも育ちますが花付きは悪くなります 【土壌・土質】 水はけの良い用土であれば特に土質を選ばずに育てられます。 【用途】 生け垣・トピアリー・シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 3~4月・6~7月・9月~10月 POT苗は、酷暑・極寒期以外は植え付け可能です。 植えた年、若苗は、凍結や霜に弱いので寒さ対策を忘れずに。 寒さの厳しい地域では落葉することがあります。 【肥料】 寒肥として堆肥・油粕・骨粉などを株から少し葉なれた場所に埋めます。 若木は毎年・成木は隔年でかまいません。 また開花後、緩効性化成肥料を施します。 【剪定方法】 放任しても比較的樹形が整い花も咲くので、基本切り戻し剪定を中心に行います。 新しく伸びた枝の先端に花芽を付ける性質があるので放っておくと花の咲く位置が年毎に少しずつ高くなります。 枝が混み合っていると風通し悪くなって病気や害虫が発生しやすくなります。 混み合った部分は間引き選定を施します。 開花後の3~4月に行い、この時期以外は樹勢が弱まる場合があるので避けます。 また春に芽吹いて伸びた枝の先端に7~8月に花芽が形成される(この時点ではまだつぼみは見えません)ので、 基本的に夏以降は枝を切りません。 ...

さざんか高さ30cm

とろばと

551

さざんか高さ30cm

高さ30cm POT径10.5cm ツバキ科ツバキ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 日本の比較的温暖な地域に自生する常緑性の小高木 栽培暦は江戸時代より以前にさかのぼります。 多くの園芸品種が作られています。 暖地ならどこでも栽培可能な花木で、耐陰性・耐潮性があり大気汚染に強く、 刈込みにも強く生け垣などにもちいられます。 【植栽適地】 東北南部~沖縄 【日当たり】 日当たりのよい暖かい場所でよく育ちます。 半日陰でも育ちますが花付きは悪くなります 【土壌・土質】 水はけの良い用土であれば特に土質を選ばずに育てられます。 【用途】 生け垣・トピアリー・シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 3~4月・6~7月・9月~10月 POT苗は、酷暑・極寒期以外は植え付け可能です。 植えた年、若苗は、凍結や霜に弱いので寒さ対策を忘れずに。 寒さの厳しい地域では落葉することがあります。 【肥料】 寒肥として堆肥・油粕・骨粉などを株から少し葉なれた場所に埋めます。 若木は毎年・成木は隔年でかまいません。 また開花後、緩効性化成肥料を施します。 【剪定方法】 放任しても比較的樹形が整い花も咲くので、基本切り戻し剪定を中心に行います。 新しく伸びた枝の先端に花芽を付ける性質があるので放っておくと花の咲く位置が年毎に少しずつ高くなります。 枝が混み合っていると風通し悪くなって病気や害虫が発生しやすくなります。 混み合った部分は間引き選定を施します。 開花後の3~4月に行い、この時期以外は樹勢が弱まる場合があるので避けます。 また春に芽吹いて伸びた枝の先端に7~8月に花芽が形成される(この時点ではまだつぼみは見えません)ので、 基本的に夏以降は枝を切りません。 ...

こちらの関連商品はいかがですか?

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

千草園芸

2,592

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u ■ツバキ"羽衣" 15枚ほどの対樋状弁が4.5重に重なり、上半部が外方にゆるく反曲し、弁間に透き間ができて美しい蓮華咲きととなり、最も人気の高い名花のひとつです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また...

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)4号

千草園芸

1,458

椿(ツバキ)光源氏(ヒカルゲンジ)4号

写真は17年3月28日。木の状態は季節により変化いたします。173eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)東洋の光(トウヨウノヒカリ)4.5号 別名:ドンチョウ

千草園芸

1,350

椿(ツバキ)東洋の光(トウヨウノヒカリ)4.5号 別名:ドンチョウ

写真は16年3月日。木の状態は季節により変化いたします。163cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

※写真は見本品です。 写真は17年2月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 5号

写真は17年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。172eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)トムタム 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)トムタム 5号

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

千草園芸

2,754

椿(ツバキ) タマアメリカーナ 5号

写真は見本品です。 写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります...

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 4号

千草園芸

1,998

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 4号

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ) 縞千鳥(シマチドリ)4.5号

千草園芸

1,393

椿(ツバキ) 縞千鳥(シマチドリ)4.5号

写真は16年1月19日。木の状態は季節により変化いたします。161cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)貴婦人(キフジン) 4号

千草園芸

1,836

椿(ツバキ)貴婦人(キフジン) 4号

写真は17年2月21日。木の状態は季節により変化いたします。172dツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)佐渡紅覆輪(サドベニフクリン) 5号

写真は17年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。172e 桃色地に紅覆輪と紅色小絞りが入る八重咲き、肉厚、筒しべの大輪。(ラベルの色とは異なった色の花と思われます。)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉ととも...

椿(ツバキ) 赤侘助(アカワビスケ)4.5号

千草園芸

1,188

椿(ツバキ) 赤侘助(アカワビスケ)4.5号

写真は見本品です。 写真は16年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ) 絵日傘(エヒガサ) 5号

千草園芸

2,160

椿(ツバキ) 絵日傘(エヒガサ) 5号

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので...

椿(ツバキ)黒侘助(クロワビスケ) 5号

千草園芸

1,890

椿(ツバキ)黒侘助(クロワビスケ) 5号

暗紅色一重咲きの小輪筒咲き。 茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。 ※写真は見本品です。 17年2月14日入荷。木の状態は季節により変化いたします。172cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに...

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

全5商品

6,264

【現品】椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.5m 51153 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月11日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175a-u 送料はL-2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:1月~4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

全2商品

4,320

椿(ツバキ)玉之浦(タマノウラ)1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年3月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫...

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 中~大輪咲き【椿 春の台】(つばき)(はるのうてな) 椿の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

全3商品

2,894

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 中~大輪咲き【椿 春の台】(つばき)(はるのうてな) 椿の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1580円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…1360円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。  中~大輪 椿 春の台 八重咲き 3~5月に開花 用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽 難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。 植栽適地:関東以南 開花期:3~5月 樹高:2~3m位 耐寒性:普通 耐暑性:普通 日照条件:日なた~日陰 植え付け時期:真夏以外の季節 備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。 この苗木は、愛知県産になります。 花弁は長楕円形で11弁前後。 外花弁は平開し、内側の花弁は外弁より離れて斜めに立ち、 最も内側の花弁は雄蕊筒を囲む格好で、 各弁間が離れて蓮華状になる。 ~椿の特徴~ 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、 椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、 陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ...

ハナユズ(花ゆず)6号苗

千草園芸

2,106

ハナユズ(花ゆず)6号苗

17年8月17日に入荷。木の状態は季節によって変化いたします。178c かんきつ類では耐寒性が強く東北地方でも栽培できます。 鉢植えで栽培するには毎年新しい土で植え替えたほうが元気に育ちます。そして近くに他のかんきつ類があれば両方によく実ができます。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です ユズやレモンなどのかんきつ類は冬になると耐寒性を増すために保持する水分量を少なくします。そのために葉のつやが無くなり、しおれているように見えることもあります。鉢植えの場合は特に顕著に現れます。春になって気温が高くなると元通り元気なつやのある葉になります。 冬以降は実は落ちやすくなり、春の気温が高い季節になると落果します。ハナユズ 分類: ミカン科ミカン属ユズ類の常緑低木 学名: Citrus junos.Sieb.ex Tanaka 原産: 中国の揚子江上流別名: 開花期: 3~5月 収穫期: 9~11月樹高: 2~2.5m 栽培敵地: 東北地方南部~九州。(最低温度は-5℃) さわやかな香りと酸味をもつ柑橘。ビタミンCがいっぱいフルーツです。 ハナユズは柑橘類の中では比較的寒さに強く、東北地方以南で栽培できます。 ハナユズはホンユズよりも香りは劣りますが、小さいうちからよく実をつけ、ホンユズよりも木が小さいので、狭い場所でもたくさん収穫できます。 また、収穫期間もホンユズよりも春かに長く、ホンユズが落ちてしまう春でも利用できます。 ■栽培方法 鉢植え/ 苗の植え付けは遥か秋に行います。 6~7号鉢に赤玉6、腐葉土3、砂1の割合で植え込みます。 表土が乾いたら、水を与えます。特に開花中の水切れは落花の原因になるので注意しましょ...

椿(ツバキ) 吾妻絞(アズマシボリ) 1.0m

千草園芸

3,240

椿(ツバキ) 吾妻絞(アズマシボリ) 1.0m

※写真は見本品です。 写真は17年3月17日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173d-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに...

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,100

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

写真は17年6月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬~4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中~大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦)の兵火で伽藍を焼失したが、足利義満が金閣寺建立の余財で再建した。 その後...

【現品】椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ) 1.4m 22452 r

千草園芸

5,184

【現品】椿(ツバキ) 紅侘助(ベニワビスケ) 1.4m 22452 r

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月24日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉...

椿(ツバキ)"久留米乙女椿"(クルメオトメ)1.5m  《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

8,424

椿(ツバキ)"久留米乙女椿"(クルメオトメ)1.5m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月18日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:12月~4月 ≪特徴≫ 八重で、ピンクの乙女椿よりさらに薄い花色です。 枝葉が蜜に茂り、病害に強い品種で優れた特徴をもちます。 ユキツバキ系の品種です。 寒さに会うと花びらが痛んできれいに咲きませんが、暖かい季節に咲くときれいに花が咲きます。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 八重咲きツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。...

椿(ツバキ) 紅卜伴(ベニボクハン) 1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

4,104

椿(ツバキ) 紅卜伴(ベニボクハン) 1.1m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 花期:3月~4月ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

全2商品

8,100

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.7m 30360《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常満寺椿 (学名) Camellia japonica 'Jômanji's (開花期) 12月~4月 (樹高) 2-4m (栽培敵地) 東北地方以南 桃色一重筒咲き中輪花。 「関戸太郎庵」の椿の実から成長したという有名なピンク椿です。 花形は「関戸太郎庵」より少し開いた椀咲きとなり、花色は母樹より濃いクリーンなピンク色になっています。 愛知県犬山市の日輪山常満寺に原木があります。 2016年1月14日にそのお寺に行ってきました。 カーナビに従って近くまで行くと観光地になっている古い街並の通りに出ました。 観光客が多く、観光地になっているのかと思いきや、そのお寺は通りの裏側の細い道に面していました。 小さいけれど古い風格を感じさせる入り口がありました。 立派な門をくぐると奥のほうに「常満寺椿」はすぐに目に入りました。 説明も書かれていますが、少し剪定しすぎじゃないのかな。 もう少し大きく育ててやればと思うのは私一人でしょうか。 とにかくこれが「常満寺椿」の原木です。 全国にある「常満寺椿」は全てこの木の枝を接木または挿し木されて増やされた元の木なのです。 花はさすがに洗練された美しいピンクで花姿もきれいな花です。 近縁種に「常満寺 ジョウマンジ」の自然実生から生まれた「紅常満寺」があります。

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 30359 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

千草園芸

6,480

【現品】椿(ツバキ)太郎庵(タロウアン) 1.2m 30359 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》r

※写真の商品をお送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

椿(ツバキ) 四海波(シカイナミ) 1.2m  《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》 r

千草園芸

4,752

椿(ツバキ) 四海波(シカイナミ) 1.2m 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》 r

写真は見本品です。 写真は16年4月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。164b-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫...

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.8m 21653《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

12,960

【現品】椿(ツバキ)常満寺(ジョウマンジ)1.8m 21653《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172c-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常満寺椿 (学名) Camellia japonica 'Jômanji's (開花期) 12月~4月 (樹高) 2-4m (栽培敵地) 東北地方以南 桃色一重筒咲き中輪花。 「関戸太郎庵」の椿の実から成長したという有名なピンク椿です。 花形は「関戸太郎庵」より少し開いた椀咲きとなり、花色は母樹より濃いクリーンなピンク色になっています。 愛知県犬山市の日輪山常満寺に原木があります。 2016年1月14日にそのお寺に行ってきました。 カーナビに従って近くまで行くと観光地になっている古い街並の通りに出ました。 観光客が多く、観光地になっているのかと思いきや、そのお寺は通りの裏側の細い道に面していました。 小さいけれど古い風格を感じさせる入り口がありました。 立派な門をくぐると奥のほうに「常満寺椿」はすぐに目に入りました。 説明も書かれていますが、少し剪定しすぎじゃないのかな。 もう少し大きく育ててやればと思うのは私一人でしょうか。 とにかくこれが「常満寺椿」の原木です。 全国にある「常満寺椿」は全てこの木の枝を接木または挿し木されて増やされた元の木なのです。 花はさすがに洗練された美しいピンクで花姿もきれいな花です。 近縁種に「常満寺 ジョウマンジ」の自然実生から生まれた「紅常満寺」があります。

【現品】椿(ツバキ)姫侘助(ヒメワビスケ)1.7m 20252 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

18,360

【現品】椿(ツバキ)姫侘助(ヒメワビスケ)1.7m 20252 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

細くて長い花びらは、筒状の形を長く崩さないので茶花として多く利用されているワビスケツバキのひとつです。 ※写真の商品を御送りします。 写真は17年2月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。...

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

17,280

【現品】椿(ツバキ) 福鼓(フクツヅミ) 1.8m 41653 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174c-u 送料はL-3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉...

タイワンツバキ(台湾椿)H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)庭木に最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

植木・庭木販売GG(ジージー)

9,100

タイワンツバキ(台湾椿)H2.0~2.4m程度(根鉢含まず)庭木に最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 タイワンツバキ タイワンツバキの特徴 冬場に咲く白い花が特徴! タイワンツバキは中国南部、台湾、ベトナムを原産とする常緑の高木です。 ツバキ科ですが属が異なり、属名のゴードニアの名前で呼ばれることもあります。 寒さにやや弱く、花は強い霜にあうと傷みます。 タイワンツバキは薄いコルク質の樹皮に覆われ、葉は楕円形で全縁または中程から先端にかけて浅い鋸歯があります。 花は枝の先端に付きます。 タイワンツバキを使ったお庭 見ごろカレンダー 3月 4月 10月 11月 12月 1月 2月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以南) ■植木のプロからのアドバイス タイワンツバキの育て方 植えつけ環境 肥料 植えつけ時期 冬の冷たい風や乾燥を避けます。植え替え・植え付け共に、真夏や真冬、新梢の生育期を除く開花後の3~4月、梅雨の時期、秋の彼岸過ぎが適期です。 害虫・消毒など 剪定方法 枝がたくさん伸びてくるので、剪定が必要となります。剪定は開花後なるべく早い時期がよいです。

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋~初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋~春樹高:50cm~70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30~40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

園芸ネット プラス

1,728

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば~10月半ば樹高:3~6m植付け適期:9~10月、3~4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば~11月はじめ、または3~4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm~1mの苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。開花は来年以降からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

■良品花木苗■利休梅(リキュウバイ)6号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,680

■良品花木苗■利休梅(リキュウバイ)6号ポット

清楚な花を圧倒されるほど咲かせる! ■送料区分:A3(送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 高さ 鉢上およそ50~60cm Φ18cmポット ■ ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名バイカシモツケ。茶花として広く知られる利休梅。春にに4cmほどの梅に似た形の小さな花を咲かせます。新緑のやわらかい陽光に映える白い花を、芽吹きとともに咲かせます!満開時には咲く姿は、圧倒されるほどにもかかわらず、清楚、控えめで品のある雰囲気。鉢植えに、切り花に、庭のシンボルツリーとして、洋風な庭にもよく映える貴重な花木です!強健で育てやすい木です。 育て方 開花時期は4月~6月。日当たり~半日蔭のところに植えてください。水はけのよいやや湿り気のある土を好みます。定植する場合は土をくずさないようにします。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。肥料は市販の肥料を花ごと早春に適量与えてください。庭植えの場合には肥料はほとんど与えませんが、1年に1回、1月~2月に腐葉土などを軽くすき込みます。生育よく強健な品種なので多少強めのせん定でもOKです。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 茶花として広く知られる利休梅。満開時には咲く姿は、圧倒されるほどにもかかわらず、清楚、控えめで品のある雰囲気。鉢植えに、切り花に、庭のシンボルツリーとして、洋風な庭にもよく映える貴重な花木です!強健で育てやすい木です。

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.4m 40260 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

全6商品

6,264

【現品】西洋椿(セイヨウツバキ) ナイトライダー 1.4m 40260 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL-1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■ニュージーランドから導入された黒系花の椿です。強健の品種。 用途:地植え、鉢植え 開花:10月~5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11~2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか...

三河雲龍椿(ミカワウンリュウツバキ) 8号

千草園芸

4,104

三河雲龍椿(ミカワウンリュウツバキ) 8号

※写真は見本品です。 写真は17年1月24日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 171c-u 送料はL サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 赤花一重の小輪の花が咲きます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。...

2016年新苗・果樹苗 リンゴ ( りんご ) 富士 6号(18cm)ポット

産直でお花をお届け「イングの森」

980

2016年新苗・果樹苗 リンゴ ( りんご ) 富士 6号(18cm)ポット

甘味と酸味のバランスがすばらしく またジューシーで美味しいリンゴとして 非常に人気の高い品種です。 樹勢が強く育て易いのでご家庭でも楽しめます。 自家結実不和合性なので他品種の混植が必要です。 交配品種は王林、ジョナゴールド、 つがるなどが良いです。 アルプス乙女との相性は良くありません。 ※自家不結実性で異品種の混植が必要です。 ■落葉高木 ■開花期:4月 ■収穫期:8~11月 ■最終樹高:5m■お届け時の状態:6号(18cm)ポット ■1年生以上接木苗 ■お届け時の高さ:約90cm ※落葉樹につき秋~冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ※結実開始までの年数は約3~4年です。 ■栽培説明書付き 【大きく育ったのが手間なしでいいのに、 どうして切ってしまうの?】 ・実は単に配送上の便宜のためでなく 2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。 今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが 植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。 その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度の バランスがおかしいので植え付け以降に 地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、 2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。 植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが 何年も育てるものですから2年後3年後のために、 あえて切り戻した苗木をお届けするわけです。 ・もちろん、切り口には薬剤を塗布して菌などが 侵入しないように処理をしています。 ■ 栽培にオススメの鉢は こちら ■ 安心の専用土は こちら ■...

椿 一子侘助(イチコワビスケ)4号

千草園芸

972

椿 一子侘助(イチコワビスケ)4号

写真は見本品です。 写真は16年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず...

ヤマアジサイ ハクセン(白扇)4号苗

千草園芸

1,026

ヤマアジサイ ハクセン(白扇)4号苗

苗の写真は17年6月28日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。176e 季節により状態は変化します。学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗 ■白扇

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

園芸ネット プラス

801

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

赤い実がかわいい小果樹、クランベリー。日本名はオオミノツルコケモモ。細い枝を這うように横に伸ばす、北アメリカの寒冷地に生育するツルコケモモ科の小果樹です。実はジュースや料理用ソース、ドライフルーツ、菓子などに利用され、特に七面鳥料理にはクランベリーソースが欠かせないものとなっています。果実にはアントシアニンやカテキンが含まれ、抗ガン作用のあるフルーツとして注目されています。また、ドライクランベリーには、食物繊維も豊富に含まれるといわれます。家庭での栽培も容易で、小さな鉢植えでも赤い実をつけます。赤い果実の付いている木はかわいらしく、観賞用にもおすすめ。秋の実ものとしても人気です。タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性常緑低木樹高:約30cm(半つる性)適地:日本全国収穫:8月~10月栽培方法:鉢植えでお楽しみ下さい。日向でも半日陰でも大丈夫です。酸性土を好みますので、ブルーベリー用の酸性培養土や酸度調整をしていないピートモスを混ぜ込んだ培養土に植え込み、水を切らさないように管理します。枝が蔓状に長く伸びますが、剪定はしないで下さい。自家結実性がありますので、一本の木でも実をつけます。苗ですので、開花・結実は翌シーズンからとなります。冬は戸外で十分に寒さにあててください。これにより花芽が形成されます。収穫・利用法:赤く色づいた実を収穫します。果実にはビタミンが多く、ジャムや果実酒に適しています。4号ポット入りです。お届け時期により結実後の状態となる場合がございます。10月下旬以降は実が落ち始めた状態となり、11月以降は実無しでのお届けです。写真は結実時のイメージです。クランベリー(ツルコケモモ)4号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

ノウゼンカズラ タカラヅカゴールド(濃黄花) 7号苗

千草園芸

6,480

ノウゼンカズラ タカラヅカゴールド(濃黄花) 7号苗

※写真は見本品です。 写真は17年6月06日に撮影しました。季節によって状態は変化します。176a 176b ※送料はLサイズ(1080円)です。(商品ページ下部の送料表を参照) ■栽培方法 強健で半日陰でも良く育ちます。 ■開花:6月~10月頃ノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月~8月 【草丈】5m~8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月~11月ですが、開花期は7月~9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから、鉢植えの場合は鉢底から根を出してしっかりと地面に根を張ることもあ...

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 中輪咲き【椿 百合椿】(つばき)(ゆりつばき) 椿の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

総合植物プロショップ花ひろば

2,894

◆予約販売(9月上旬~下旬発送)◆ 中輪咲き【椿 百合椿】(つばき)(ゆりつばき) 椿の木2年生挿し木苗蕾付き 開花見込み苗木

お届けする商品について 2年生挿し木苗(蕾付き・開花予定苗木) スリット鉢を含め樹高0.8m前後で15cmスリット鉢に仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1580円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…1360円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。  中輪 椿 百合椿 一重細長弁百合咲き 3~4月に開花 用途:庭木、シンボルツリー、目隠し、盆栽 難易度:初心者におすすめ。手間がかからない。 植栽適地:関東以南 開花期:3~4月 樹高:2~3m位 耐寒性:普通 耐暑性:普通 日照条件:日なた~日陰 植え付け時期:真夏以外の季節 備考:椿は常緑樹で年間を通して葉っぱがあります。 この苗木は、愛知県産になります。 濃紅一重細長弁百合咲中輪 3月~5月に咲き、枝垂れ椿、葉はとても濃い印象的な緑色となる。 ~椿の特徴~ 侘び寂びの清楚な一重咲の花から、椿とは思えない華やかな八重咲き品種まで、 椿には魅力的な品種が豊富にあります。残暑厳しい早秋から咲き始め、 陽春の候に満開を迎え終わって行く椿。 品種を組みあわせると、ほぼ四季を通じて花が楽しめるというのも魅力です。 歴史は古く、万葉集では椿の美しさを詠んだ歌もあります。 巨勢山の つらつら椿 つらつらに みつつ偲はな 巨勢の春野を 坂門 人足(さかとの ひとたり) また、徳川を筆頭とした武家には「高貴な花」として扱われ、非常に愛されました。 それ故、平民には持たせたくないという欲が...

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

16,200

【現品】椿(ツバキ)「胡蝶侘助」(コチョウワビスケ)1.2m 30374 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月2日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 173a-u 送料はL-2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■コチョウワビスケ 生花や茶花として人気のあるワビスケ椿の最高品種とされていて、古くは大変高価なものとして取引されていました。 現在でも京都をはじめ各地に古木が現存します。 花期:3月~4月 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月~5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃~5℃(品種により異なる) 樹高: 5~15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み...

【花終わり】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,564

【花終わり】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) 6号苗【17年入荷株】

※写真は見本品です。 写真は17年6月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e 品種によっては葉が焼けている部分もありますが、 新芽がふいてきますので 生育上問題はありません。 こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当て...

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

園芸ネット プラス

2,404

果樹の苗/ナシ(梨):かほり接木苗4号ポット

梨の中でも最大級の大玉品種。実の大きさは1個550~2300gと子供の頭くらいあります。しかも芳香があり、糖度も16度と梨の中でも最高の甘さでおいしい品種です。収穫期は10月上旬~下旬の晩生種です。果実はあまり日持ちしないため、店頭には出回りません。家庭での栽培ならではの味覚をお楽しみください。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。交配品種としては新興、豊水、二十世紀などがおすすめです。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は...

2016年新苗・家庭樹花梅 紅梅6号(直径18cm)ポット

産直でお花をお届け「イングの森」

980

2016年新苗・家庭樹花梅 紅梅6号(直径18cm)ポット

春を告げる景趣樹です。 ほのかに香る香りと美しい花が 早春の寒さを癒してくれます。 日本の気候に合った育てやすい植物で 年数を重ねるごとに趣が増してきます。 桜と違い剪定は頻繁に行います。 ■落葉高木 ■開花期:2~3月 ■最終樹高:5m■お届け時の状態:6号(直径18cm)ポット ■1年生以上接木苗 ■お届け時の高さ:約90cm ※落葉樹につき秋~冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ■栽培説明書付き 【大きく育ったのが手間なしでいいのに、 どうして切ってしまうの?】 ・実は単に配送上の便宜のためでなく 2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。 今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが 植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。 その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度の バランスがおかしいので植え付け以降に 地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、 2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。 植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが 何年も育てるものですから2年後3年後のために、 あえて切り戻した苗木をお届けするわけです。 ・もちろん、切り口には薬剤を塗布して菌などが 侵入しないように処理をしています。 ■ 栽培にオススメの鉢は こちら ■ 安心の専用土は こちら ■ オススメ肥料は こちら 【ガーデニング】【庭木・植木】【シンボルツリー】【ベランダガーデン】

カラタチ 苗 香のけむり (コウノケムリ) 雲竜型 ポット苗 柑橘類 枳殻 からたち キコク

花ひろばオンライン

2,786

カラタチ 苗 香のけむり (コウノケムリ) 雲竜型 ポット苗 柑橘類 枳殻 からたち キコク

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 9 本 まで。 10本以上 のご注文の場合、送料は 複数梱包 になります。 こちらの商品のまとめ買い時の送料は上記本数でも1本でも同じです。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 苗木はポット苗です。ポット部分を含めて約0.1m前後くらい。基本的に花も果実も付いていません。植えるときはビニールポットを外して植えてください。 こちらの苗は鉢植え栽培も可能です。 柑橘類の木の育て方 苗木の性質 家庭果樹の入門として、おすすめ、人気果樹です。 秋から6月頃まで販売しております苗木は、冬の低温時期は休眠期になり、ほとんど生長がありません。 1~3月頃にお求めの苗木は、植え付け後も冬の寒さで徐々に落葉したりしてます。 春になってから新芽を出すために、接木時点からついていたような古い葉を樹が自ら落として、株の負担を減らそうとしている生理現象です。 葉がすべて落ちて丸坊主になったとしても、株に力があれば、芽が吹き育ちますので、心配をかけますが、見守ってやってください。その時期は水は控えめに管理し、土が乾いてからたっぷり与えます。 柚子の事例ですが、冬に葉を落としましたが春に花はバンバン咲いています。 柑橘類は葉を落葉させると、...

人気の花・ガーデニング用品のツバキ苗、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるツバキ苗が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ツバキ苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ