「ツバキの葉」 の検索結果 201件

山茶花 白 H1200〜1400 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,591

山茶花 白 H1200〜1400 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 山茶花 白 H1200〜1400mm(鉢底より) 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属・常緑広葉樹 秋の終わりから冬にかけての寒い時期に花を咲かせます 白色の花が咲きます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律2,800円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  サザンカ   ・ツバキ科 ツバキ属 常緑広葉樹 ・葉は縁に細かいギザギザがあります。 ・最終樹高は、3〜6m程。 ・主幹は直情し、形よくまとまります。 ・強健な樹種で生育も旺盛です。                 花     葉     根元       赤花と白花のイメージです。 光沢がある葉はとてもきれいです。 樹高H1.0mの根元です。     豆知識   ・生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 ・年間を通して葉色の変化はありません。 ・生長は生育場所によりますが、成木だと年間50cm以上伸びます。     分布図   ・東北南部〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、3月中旬〜7月中旬・9月中旬〜10月上旬です。 ・植付けの場所は、日当たりの良い場所を好みます。日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・刈込にも耐えるので生垣としての使用も可能です。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ...

サザンカ 白花 H1300〜1500mm 5本 【RCP】05P03Dec16

全2商品

9,028

サザンカ 白花 H1300〜1500mm 5本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 サザンカ 白花 H1300〜1500mm(鉢底より) 5本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属サザンカ 秋の終わりから冬にかけての寒い時期に花を咲かせます 白色の花を咲かせます 生垣や垣根にオススメです 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください 実際はタイトルや商品説明に記載している高さの商品発送になります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 時期により鉢作りは、ポットや麻布等になります。又、鉢サイズ・ポットサイズも若干違う場合があります 同規格の商品でも季節により葉張りや葉の密生度などの違いがあります 【送料】 全国一律9,600円となります(但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道・沖縄は別途700円必要となります。) 1セット5本での送料となります。 離島の場合は別途離島料金がかかります。その他の地域でも別途中継料金がかかる場合があります  サザンカ シロ   ・ツバキ科 ツバキ属 常緑広葉樹 ・古くから日本で親しまれている花木です。 ・最終樹高は、30m程。                 全体     葉     根元       H1300〜1500mmのイメージです。 緑色の葉はとてもきれいです。 H900〜1100mmの根元です。     豆知識   ・主幹は直情し、枝は荒く水平に伸びます。 ・強健な樹種で生育も旺盛です。 ・生育が旺盛な為、剪定などの管理を必要とします。 ・年間を通して葉色の変化はありません。 ・強い刈り込みにも耐えるので好みの樹形にすることができます。     分布図   ・本州、四国、九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、4月中旬〜5月、9〜10月です...

交配種・その他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,425

交配種・その他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 交配種他 青い珊瑚礁 12cmポット 1本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木 一重の中輪で紫色をおびた花が咲きます 生垣などの他、切花でも茶花にも楽しめます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律 1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ツバキ 交配種 その他青い珊瑚礁 12cmポット   ・ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・日本を代表する花木で、世界各地で栽培されています。 ・樹勢は強くやや横張り性で生長します。                 花     葉     根元       中輪の一重、紫色をおびた花 葉は硬質でしっかりとしています。 12cmポットの根元のイメージです。     豆知識   ・品種は数百種あり椿の愛好家も多い人気の高い樹木です。 ・茶花や切り花として良く利用されています。 ・花はサザンカと良く似ていますが、花弁が個々に落ちるのではなく花が丸ごと落ちるのが椿の特徴です。     分布図   ・東北〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、ポット苗となり年間通して植え込み可能です。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。将来、生長した事を考え軒に近い場所は避けて下さい。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・鉢植えの場合は、根鉢より一回り程大きいものをお選び下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5...

送料無料
【送料無料】茶/ヤブ北茶 樹高50cm前後 ポット苗 20本セット

ガーデンタウン

19,008

【送料無料】茶/ヤブ北茶 樹高50cm前後 ポット苗 20本セット

お茶の木 品種:やぶきたちゃ(緑茶苗木) ツバキ科 ツバキ属 常緑低木 商品説明 早生種で成葉はだ円形で緑が濃い緑葉です。新芽は大きさは中葉色は緑色でさえがあり,葉質は柔らかい。耐寒性が強く芽数型で,収量は‘さえみどり’と同じくらい収穫出来ます。煎茶品質も良く、緑色で香気は‘あさつゆ’に近い芳香です。滋味は渋みが少なくうま味があるとされています。日本茶は欧米でも人気があり、花のない時期に美しい花を咲かせます。お茶の木は世界中で愛されている花木とも言えます。冬場に咲く花はとても可憐です。花は切花でも楽しめ、茶花や一輪挿しにも使えます。お茶の木なので、葉っぱを利用してお茶も作れますが、庭園樹として観賞用にも利用できます。お茶にして飲まなくても、晩秋に咲くツバキに似た白い花だけでも見ごたえがあります。鉢植えでも楽しむことができ、土質も特に選ばないので誰でも簡単に楽しめます。和風なイメージもありますが、洋風のガーデンにもよく合いますよ! 花・実期 紅葉時期 【花期】9月〜11月【実期】5月頃〜【紅葉】-------- 適地・管理 国内で茶の栽培は秋田県まで行われて、おります。寒冷な山間部でなければ、多くの地域でお茶の自家栽培を楽しむことができます。鑑賞用ではなく、飲料用として生育と高品質の茶を生産するために、茶樹にとって毎日少なくとも5時間の日照時間と年平均1,500〜2,000ミリの雨量がある温暖な気候と平均的な温度を必要とするそうです。また、降雨量と併せて、排水の良好な事も重要です。 用途 庭木・切り花・鉢植えなどに!

八重 赤春の台 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

SORA

1,140

八重 赤春の台 12cmポット 1本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 八重 赤春の台 12cmポット 1本 【商品説明】 ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑小高木 八重咲きの大輪で濃紅色の美しい花が咲きます 生垣などの他、切花でも茶花にも楽しめます 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください タイトルや商品説明に記載している高さの商品発送となります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【送料】 全国一律 1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  ツバキ 八重赤春の台 12cmポット   ・ツバキ科 ツバキ属 耐寒性常緑小高木 ・花は、大輪の濃紅色で八重咲きです。 ・庭木だけではなく、鉢植えとしてもオススメな規格です。 ・日本を代表する花木で、世界各地で栽培されています。 ・樹勢は強くやや横張り性で生長します。     豆知識   ・品種は数百種あり椿の愛好家も多い人気の高い樹木です。 ・茶花や切り花として良く利用されています。 ・花はサザンカと良く似ていますが、花弁が個々に落ちるのではなく花が丸ごと落ちるのが椿の特徴です。     分布図   ・東北〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、ポット苗となり年間通して植え込み可能です。 ・植付けの場所は、日なたから半日陰まで植樹可能です。将来、生長した事を考え軒に近い場所は避けて下さい。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・鉢植えの場合は、根鉢より一回り程大きいものをお選び下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは剥がして下さい。 ...

【送料無料】ヒサカキ 樹高0.3m前後 50本セット

ガーデンタウン

24,300

【送料無料】ヒサカキ 樹高0.3m前後 50本セット

ヒサカキ(イチサカキ/ヒサギ)ツバキ科 ヒサカキ属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________日陰に強く、枝葉が密に繁り刈り込みに耐える重宝な木樹勢が強く日陰にも強く、細かい枝葉を密生し、また強い刈り込みにも耐えます。萌芽力が強いため、庭木として使いやすい樹木です。葉は緑色で光沢があります。4月頃に白〜黄色の小さな花を咲かせ、同じ近種のハマヒサカキ同様、秋から冬にかけて種が黒紫色に熟します。葉は昔から切枝として今でも神棚にお供えされています。サカキ類のホンサカキも同じく神棚に供えられる縁起木として有名です。植え付け植え付けは、暖かくなった4〜5月頃までが適期。真夏の植栽は避けましょう。土質はあまり選びませんが肥沃で適湿な場所が望ましいです。植え穴には堆肥を入れ、土とよく混ぜて高めに植え付けします。整枝・剪定強い刈り込みにも耐えます。刈り込みは6月下旬〜7月および12月に行います。四季の管理油粕と粒状化成肥料を等量に混ぜ合わせたものを2月と9月に施します。病害虫風通しが悪いとカイガラムシがよく発生します。カダンK液などの殺虫剤を2〜3回散布して駆除します。________________________________________________________________________________________________________________________栽培適地:沖縄〜東北中部以南花期:4月果実:6〜7月果実熟期:10〜12月樹高:3〜6m用途:切花、添景樹、生垣◇ガーデンタウン◇

モッコク 樹高1.5m

ガーデンタウン

8,640

モッコク 樹高1.5m

モッコク(別名:ポッポユス) ツバキ科 モツコク属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________美し い照り葉と秋の果実が見事!庭木の王様と呼ばれてきた名木。モッコクは庭木の王と呼ばれてきた名木で樹齢を経るにつれ品格がまします。昔はモチノキ、モクセイと共に庭 づくりに欠かせない樹種のひとつでした。へら状の葉は光沢のある厚革質で枝先に輪正状の互生し、秋の果実も鑑賞の価値の高いです。日本庭園で見かける仕立て樹形のイメージが強いですが、 仕立て次第では洋風のお庭にもよくマッチします。また、剪定にも強く、よく芽吹くので狭い場所でも十分に生育します。潮風にも耐え、また大気汚染に強いのも長所です。やや寒さに弱い樹種です が、関東地方以西なら問題なく育ちます。植え付け4〜5月中旬くらいまでが適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好み ます。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。植え付けの際には根鉢を崩さないように気をつけます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。 剪定・管理剪定は6月下旬〜7月と12月に行います。丁寧に行う場合は輪生する小枝を間引き、残した枝も1枚ずつ切り詰めていきますが刈り込みの可能です。肥料は2月と8月下旬に 油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫風通しが悪いとカイガラムシ、夏〜秋にハマキムシ、またすす病が見られる場合があるので的確に駆除します。 ________________________________________________...

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

サザンカ/タチカン赤花 樹高2.5m前後 常緑高木 露地 シンボルツリー 【木曜日発送】

サザンカ・タチカン赤花 ツバキ科 ツバキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● ● ● ● ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● 栽培適地 東北南部以南 植栽適期 3〜4月・9〜10月 開花時期 10〜3月 施肥時期 1〜2月・6〜7月 果実熟期 無し 最終樹高 8m 花 色 つつじ色・赤紫色 用 途 生垣樹木・庭木・シンボルツリー・花木 樹木の特徴 ☆冬の庭を鮮やかに彩ります☆ 生垣におすすめ!! サザンカはその年に伸びた枝の先端近くに花芽をつけます。花の少ない晩秋〜冬に花をつける貴重な樹種です。 古くから日本人に親しまれてきたサザンカは、今ではおよそ300種類もの品種が作り出されています。 日向を好みますが、日陰でも育つ事ができます。(日陰の場合は、花付きが良くありません。) 耐寒性があまりないので、冬の乾いた風には当たらないようにし、冬には防寒対策を施してあげてください。 刈り込みにも強く生垣に最適です。木の成長を促したい場合は、つぼみが発生したら出来るだけ早く摘み取ります。放任しても比較的に樹形が整います。 開花後は花が落ちますので、掃除が必要になります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】タイワンツバキ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】タイワンツバキ 2.3m露地 2本セット

【タイワンツバキ】(台湾椿) 読み:たいわんつばき 学名:Gordonia axillaris ツバキ科ツバキ属 常緑高木 別名:ゴードニア 【商品情報】 ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形~卵型です。花は10~4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5~8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~4月 果実=10~11月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 タイワンツバキは中国や台湾原産の品種です。ゴードニアという名前でも流通しています。冬に美しい花が咲きます。寒さにやや弱いため関東以北では鉢植えにしましょう。

さざんか高さ30cm

とろばと

551

さざんか高さ30cm

高さ30cm POT径10.5cm ツバキ科ツバキ属 常緑広葉樹 低木 ≪ネット梱包出荷≫ 10.5cmPOTは、10POT入ります。 15cmPOTまでは同梱可能です。 日本の比較的温暖な地域に自生する常緑性の小高木 栽培暦は江戸時代より以前にさかのぼります。 多くの園芸品種が作られています。 暖地ならどこでも栽培可能な花木で、耐陰性・耐潮性があり大気汚染に強く、 刈込みにも強く生け垣などにもちいられます。 【植栽適地】 東北南部〜沖縄 【日当たり】 日当たりのよい暖かい場所でよく育ちます。 半日陰でも育ちますが花付きは悪くなります 【土壌・土質】 水はけの良い用土であれば特に土質を選ばずに育てられます。 【用途】 生け垣・トピアリー・シンボルツリー・コンテナ 【植えつけ】 3〜4月・6〜7月・9月〜10月 POT苗は、酷暑・極寒期以外は植え付け可能です。 植えた年、若苗は、凍結や霜に弱いので寒さ対策を忘れずに。 寒さの厳しい地域では落葉することがあります。 【肥料】 寒肥として堆肥・油粕・骨粉などを株から少し葉なれた場所に埋めます。 若木は毎年・成木は隔年でかまいません。 また開花後、緩効性化成肥料を施します。 【剪定方法】 放任しても比較的樹形が整い花も咲くので、基本切り戻し剪定を中心に行います。 新しく伸びた枝の先端に花芽を付ける性質があるので放っておくと花の咲く位置が年毎に少しずつ高くなります。 枝が混み合っていると風通し悪くなって病気や害虫が発生しやすくなります。 混み合った部分は間引き選定を施します。 開花後の3〜4月に行い、この時期以外は樹勢が弱まる場合があるので避けます。 また春に芽吹いて伸びた枝の先端に7〜8月に花芽が形成される(この時点ではまだつぼみは見えません)ので、 基本的に夏以降は枝を切りません。 ...

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

園芸ネット プラス

17,800

花木 庭木の苗/ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セット

サカキはツバキ科の常緑広葉樹。関西地方を中心に神事に玉串として献じられる枝としておなじみです(関東地方ではヒサカキを利用します)。丈夫で主幹がまっすぐ伸び、小枝もよく伸びて樹形が細い円錐形に整います。日陰に強く、下枝も枯れにくいので家の北側の生垣やシェードガーデンに最適です。日向でも育ちますが家の裏などに植えれば葉が青みを増してより綺麗になります。美しいつやのある葉で刈り込みにも強く、1年で30cm以上枝が伸びます。葉には鋸歯が出ることもあります。寒さには弱いので、植え付けは関東地方以南にしてください。タイプ:ツバキ科サカキ属の耐寒性常緑低木栽培適地:関東地方以南樹高:2〜8m葉張り:1〜2m用途:庭植え日照:日向または半日陰むき栽培方法:日向または半日陰に植えてください。水はけがよく、同時に水もちのよい土を好みます。耐暑性があり、また潮風にも強い品種です。移植はやや難しいので植え場所はよく選んでください。カイガラムシがつくことがありますので、冬季にマシン油乳剤を散布して防除してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高70〜80cmです。樹高は多少変動することがあります。冬季のお届けは寒さで葉が紅葉している場合がございますのでご了承ください。写真は成長時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。沖縄・離島へのお届けはできません。 ホンサカキ(本榊)5号ポット 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地 2本セット 送料無料

Amazon

21,600

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地 2本セット 送料無料

【ツバキ/天ヶ下】(椿/あまがした) 学名:Camellia japonica 'Amagashita' ツバキ科ツバキ属 常緑高木 別名: 由来:光沢のあるさまの言葉「つば」から。艶葉木(つやはき)、光沢木(つやき)から。朝鮮語の「ツンバク」から。 【商品情報】 ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形~卵型です。花は10~4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5~8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~4月 果実=10~11月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ツバキ/天ヶ下は花に赤色と白色が混じる品種です。中輪~大輪の大きな花が咲きます。

花木 庭木の苗/サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セット

園芸ネット プラス

16,027

花木 庭木の苗/サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セット

垣根用などにたくさん植えられる方向けのケース販売花木です。サザンカ(山茶花)はツバキ科の常緑広葉樹。寒椿とたいへんよく似ていますが、開花期で区別され、サザンカは秋から冬にかけて開花します。童謡「たきび」にも謡われ、身近に愛される花です。庭園、景観樹、花木、生垣として幅広く利用されています。剪定に強く、枝がよく横に出るのが特徴です。タイプ:ツバキ科の耐寒性常緑広葉樹樹高:2〜5m(剪定により低く抑えることもできます)横張り1〜1.5m植栽適地:関東地方以南開花期:10〜12月日照:日向または半日陰むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。やや酸性の土壌を好むので、植え付けの際にはピートモスや腐葉土を2〜3割混ぜて植えてください。常緑広葉樹のなかでは耐寒性・耐暑性ともに優れています。剪定は花後すぐ、3〜4月に行います。花が咲いた枝は葉を2〜3枚残して切り詰めて、枝数が多いときは枝抜きをして通風、採光をよくします。夏に花芽が分化するので、夏以降に剪定すると翌年花がつかなくなります。肥料は2〜3月に寒肥として油粕や骨粉を、9〜10月に追肥として緩効性化成肥料を根元にほどこしてください。4月と7月にチャドクガなどの食害を受けることもあります。殺虫剤で駆除してください。移植は2〜4月または9〜10月が適期です。6月頃に挿し木でふやします。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約80cm、15株セットです。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・沖縄・離島へのお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済サザンカ:紅花5号ポット樹高80cm 15株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地

【ツバキ/天ヶ下】(椿/あまがした) 学名:Camellia japonica 'Amagashita' ツバキ科ツバキ属 常緑高木 別名: 由来:光沢のあるさまの言葉「つば」から。艶葉木(つやはき)、光沢木(つやき)から。朝鮮語の「ツンバク」から。 【商品情報】 ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形~卵型です。花は10~4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5~8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~4月 果実=10~11月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ツバキ/天ヶ下は花に赤色と白色が混じる品種です。中輪~大輪の大きな花が咲きます。

【現品】椿(ツバキ)赤花金魚葉椿 1.3m 40267 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

千草園芸

7,344

【現品】椿(ツバキ)赤花金魚葉椿 1.3m 40267 《庭木や鉢植えとして人気な椿の苗木・植木》

※写真は見本品です。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174a-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺...

オトメサザンカ(乙女山茶花) 0.9m 3本セット

千草園芸

5,940

オトメサザンカ(乙女山茶花) 0.9m 3本セット

写真は16年12月02日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1612a-uサザンカ(山茶花) (分類)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉中低木。 (学名) Camellia sasanqua (原産)山口県、四国南部〜九州中南部、南西諸島、台湾、中国、インドネシア (栽培適地)関東地方以南 (利用)庭木、生垣、目隠し ■特徴 花の少ない季節に開花する常緑樹で、生垣や庭の脇役によく植えられます。 多少の日陰でも育ちますので、場所を選ばず植えることができます。 ツバキ科の植物は主に暖地性の植物でサザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、 日本は自生地としては北限になります ■植え付け、水遣り 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水遣りなどは、水切れを起こすと葉が黄色くなって落葉し、葉の数が少なくなります。 それを起こさないように、十分な腐葉土を加えておき、保水力を高めていくことが大切です。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて固定してください。 ■移植 春または秋、冬と移植可能な季節も多く移植しやすい樹木です。 一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、夏でも移植は可能です。 ■剪定 新梢の頂部に蕾ををつけますので、むやみに剪定すると蕾を落としてしまいます。した 花期が終わりの頃が剪定の目安になります。 生垣などに利用する場合、花芽を気にすることなく目的の形までなるまで刈り込むと良いでしょう。 ■剪定の注意点 チャドクガが発生していた場合は幼虫やさなぎの脱皮した抜け殻にもかぶれを起こす毛が...

【現品】山茶花(サザンカ) 赤花 1.8m 102255

千草園芸

6,480

【現品】山茶花(サザンカ) 赤花 1.8m 102255

※つぼみが沢山ついています! ※写真の商品を御送りします。 写真は16年10月22日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1610d-u 送料はL−3 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)サザンカ(山茶花) (分類)ツバキ科ツバキ属の常緑広葉中低木。 (学名) Camellia sasanqua (原産)山口県、四国南部〜九州中南部、南西諸島、台湾、中国、インドネシア (栽培適地)関東地方以南 (利用)庭木、生垣、目隠し ■特徴 花の少ない季節に開花する常緑樹で、生垣や庭の脇役によく植えられます。 多少の日陰でも育ちますので、場所を選ばず植えることができます。 ツバキ科の植物は主に暖地性の植物でサザンカ、チャは温帯に適応した珍しい種であり、 日本は自生地としては北限になります ■植え付け、水遣り 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水遣りなどは、水切れを起こすと葉が黄色くなって落葉し、葉の数が少なくなります。 それを起こさないように、十分な腐葉土を加えておき、保水力を高めていくことが大切です。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるほうが効果的です 夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。植えおえた後は支柱を3本立てて固定してください。 ■移植 春または秋、冬と移植可能な季節も多く移植しやすい樹木です。 一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、夏でも移植は可能です。 ■剪定 新梢の頂部に蕾ををつけますので、むやみに剪定すると蕾を落としてしまいます。した 花期が終わりの頃が剪定の目安になります。 生垣などに利用する場合...

【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】タイワンツバキ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

トオヤマグリーン

38,880

【1年間枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】タイワンツバキ 2.5m露地 2本セット 【配達指定不可/大型商品/個別送料5600円】

→単品はこちらタイワンツバキ 商品一覧1.2m15000円/在庫○1.7m露地16000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツバキ科ツバキ属の商品カメリア/エリナカスケードカンツバキカンツバキ白花サザンカ/朝倉白花サザンカ/笑顔ピンク花サザンカ野生種サザンカ/今川絞りツバキ/肥後椿ツバキ/ワビスケツバキ/ヤブツバキチャノキツバキ/ベニオトメツバキ/オオニジタイワンツバキツバキ/オトメツバキツバキ/コチョウワビスケツバキ/ヤブツバキ白花ツバキ/コウオトメツバキ/天ヶ下ヒメサザンカ/ルッチェンシス【タイワンツバキ】(台湾椿)読み:たいわんつばき学名:Gordonia axillarisツバキ科ツバキ属常緑高木別名:ゴードニア【商品情報】ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形〜卵型です。花は10〜4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。【育て方】日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。適地=東北以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5〜8m施肥時期=1〜2月or6〜7月剪定時期=3〜5月開花時期=10〜4月果実=10〜11月用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木【その他】 タイワンツバキは中国や台湾原産の品種です。ゴードニアという名前でも流通しています。冬に美しい花が咲きます...

人気の花・ガーデニング用品のツバキの葉、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるツバキの葉が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ツバキの葉」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ