「タマアジサイ」 の関連商品を含む検索結果 3件

昔懐かしいアジサイ。庭木:西洋アジサイ 玉アジサイ タマアジサイ 青

遊恵盆栽 楽天市場店

864

昔懐かしいアジサイ。庭木:西洋アジサイ 玉アジサイ タマアジサイ 青

商品情報 樹種:西洋アジサイ 青 撮影日:6月 開花時期:6月〜7月 初夏にお庭を優しい雰囲気にしてくれます。 栽培環境によって花色が若干変化いたしますので、ご了承の程よろしくお願い致します。 *根巻でのお届けとなります。今季の花芽はついていない場合もございます。 あらかじめご了承のほどよろしくお願い致します。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高:約60cm 根鉢:約15cm 手入れ まず、深さ50cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 あじさい・紫陽花・山あじさい・やまあじさい がくあじさい・紅ガクアジサイ・ガクアジサイ・がくあじさい・ハイドランジア

送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

12,960

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】タマアジサイ 0.3m15cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらタマアジサイ 商品一覧0.3m15cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【タマアジサイ】(玉紫陽花)読み:たまあじさい学名: Hydrangea involucrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】タマアジサイの開花はヤマアジサイやガクアジサイのように1株の花が一斉に開花するのではなく、大きくなった蕾から順番に開花します。長期間花が見られます。淡紫色の花が美しいです。

送料無料
プリザーブドフラワーの仏花/お悔やみ,お供えに..送料無料】ギフト お彼岸 命日 仏壇・仏具・神具 ブリザードフラワー【RCP】

プリザーブドフラワーサロンアリス

18,144

プリザーブドフラワーの仏花/お悔やみ,お供えに..送料無料】ギフト お彼岸 命日 仏壇・仏具・神具 ブリザードフラワー【RCP】

ギフトサービス 商品について ■商品サイズ 〇約幅:23cm / 奥行:17cm / 高さ40cm ■使用素材 スプレーマム.カスミソウ.ピンポンマム.デンファレ.フレンチマリアンヌ.カーネーション.タマシダ(アーティシャルグリーン).アジサイ.アンティークリボン.花器(スクエアバスケット) ■備考 〇フラワー専用BOXにて丁寧に梱包してお届けいたします。 ■カラーテイスト・配色等 〇イエロー・グリーン・ホワイト (黄・緑・白) ※自然素材を使用しておりますため、気候等により 季節毎に入荷状況が変わります。 小花やグリーン、小物素材が画像と異なる場合がありますことを ご了承くださいませ。 アリスのお花は、さまざまなシーンでご利用いただいております。 母の日/誕生日/プリザーブソフラワーギフト/結婚祝い/お見舞い/新築祝い/退職祝い/自宅用/贈答用 出産祝い/内祝い/引越し祝い/退職祝い/歓送迎会/送別/内祝/記念日/開店祝い/喜寿/米寿/卒寿/金婚式 銀婚式/お供え・御供え/法事/法要/仏事/香典/父の日/お中元・御中元・暑中見舞い・残暑見舞い/御歳暮 寒中見舞い/クリスマス/バレンタイン デー/ホワイトデー/敬老の日/一般/お年賀/お祝い/婚約 手土産・お土産/告白/歓送迎会/挨拶/引越/仏事/プロポーズ/風水/帰省/お歳暮/移転祝 い/ビジネス 発表会/Xmas/お礼/おもてなし/初節句/ギフト/贅沢に/贈り物/お返し/粗品/御祝い・お祝い/快気祝い 寿/御礼/お彼岸/還暦祝/結婚内祝い/結婚式/引出物/ミニギフト・プチギフト/お取り寄せ ひなまつり・ひな祭り・雛祭り/二次会/ゲストに/お使い物/人気商品を贈る/花束贈呈フォーマル 長寿のお祝い/七五三 当店の取り扱い花材 薔薇(ローズ)/ガーベラ/ジャスミン/デンファレ/紫陽花...

こちらの関連商品はいかがですか?

庭木・植木:アジサイ(紫陽花) “雨に唄えば”*剪定してのお届けとなります。

遊恵盆栽 楽天市場店

3,780

庭木・植木:アジサイ(紫陽花) “雨に唄えば”*剪定してのお届けとなります。

商品情報 白い覆輪が美しく、八重咲き品種です。 科目:ユキノシタ科/属名:アジサイ属/別名:別名:ハイドランジア、ガクアジサイ、シチヘンゲ/花言葉:強い愛情/耐寒性落葉低木/花時期6〜7月/草丈:40〜50cm/耐寒温度約-5℃(環境・生育状況により変わります) 撮影:6月 *数量ものの為、写真と若干形状・鉢色が異なる場合がございます。 サイズ 鉢径:5号/15cm(プラスチック) 樹高:約20cm 手入れ 置き場所: 風通しが良く、日当たり〜半日陰の場所で管理しましょう。夏場の直射日光には当たらないよう半日陰で育てましょう。 水やり: 表土が乾く前にたっぷり水やりをしてください。鉢底から水が流れ出てくる位まで水を与えましょう。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 ギフト包装 この商品にラッピングはついておりません。 メッセージカード ◎フリーメッセージの記入について 送料 全国一律 600円 (北海道・沖縄は1,200円になります) 詳しくはこちら。 商品代金合計が1万円以上の場合、送料無料になります。 用途 【ご自宅用】【ギフト用】【プレゼント用】 よくあるご質問 ラッピングはできますか? メッセージカードは付きますか? 配達日時指定はできますか? 有料150円になります。 ○無料で定型カードかオリジナルメッセージのいずれかをお選びいただけます。 ○はい、ご指定できます。お急ぎの場合も出来る限りご希望に添えるよう頑張ります。 送り主を連名にできますか? 複数個の場合、送料はどうなるの? 送料無料の商品と通常商品を購入したら送料は? ○できます。ご請求先...

ジョウリョクアジサイ / 樹高0.3m前後 13.5cmポット / 常緑アジサイ :アジサイ(花色=青)アジサイ

花と緑

1,720

ジョウリョクアジサイ / 樹高0.3m前後 13.5cmポット / 常緑アジサイ :アジサイ(花色=青)アジサイ

じょうりょくあじさい/ ジョウリョクアジサイ/【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)ジョウリョクアジサイ樹高0.5m前後¥1720【5本セット】ジョウリョクアジサイ樹高0.5m前¥6760[送料無料]【10本セット】ジョウリョクアジサイ樹高0.5m¥10500[送料無料]【15本セット】ジョウリョクアジサイ樹高0.5m¥14300[送料無料]【20本セット】ジョウリョクアジサイ樹高0.5m¥18000[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

ヤマアジサイ苗 青山アジサイ(アオヤマアジサイ)

千草園芸

507

ヤマアジサイ苗 青山アジサイ(アオヤマアジサイ)

こちらの商品は苗の状態で販売しております。 17年4月14日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。174c 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度 備考 写真は見本品です。 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット5株セット

園芸ネット プラス

5,981

花木 庭木の苗/アジサイ(ハイドランジア):エンドレスサマーザオリジナル3.5号ポット5株セット

ガーデン用ハイドランジアの人気品種です。とても成長が早く、苗木を植えつけてからわずか1年あまりで大きな株となり、たくさんの花を咲かせる画期的なアジサイ。非常に強健で育てやすい品種です。通常のアジサイと異なり、その年に伸びた枝に花をつけるので、春から秋まで長く花を楽しめます。どこでいつ剪定しても次々に花が上がるので、誰でも上手に栽培できます。茎が細めで繊細な印象で、直径10〜15cmの美しい花が枝垂れるようにたくさん咲きます。アルカリ土壌ではピンクに、酸性土壌では青く花色が変化します。また、耐寒性も強いので、寒冷地(Zone4のエリア)でも庭植えできます。夏場暑すぎるとしばらく花芽が出ないことがありますが、涼しくなれば出てきます。また夜間平均温度が18度以上で約5週間で花芽が確認できます。タイプ:アジサイ(ユキノシタ)科の耐寒性落葉低木樹高:約50〜80cm植付け適期:春または秋開花期:6〜10月用途:庭植え、鉢植え日照:半日陰栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。開花中は適宜液肥などを追肥してください。冬越しは落葉後軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせて霜に当てないようにしてください。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入り、5株セットです。樹高や生育の度合いは入荷時期により異なります。お届け時期により管理上の剪定を行っている場合があります。また露地管理の苗のため、冬から春にかけてのお届け時は、産地の環境により前年の秋に伸びた芽が冬季の寒さ...

■良品庭木■再入荷!アジサイアナベル5号ポット

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,680

■良品庭木■再入荷!アジサイアナベル5号ポット

咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。 ■送料区分:A2 (送料表はこちら)[20110304][20121012] ■ 形状・サイズ他 15cmポット 高さ 鉢上およそ50cm ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名アメリカノリノキ。アナベルは純白の花をてまり状に咲かせる品種。咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!真っ白な花が豪華に人目を引きます。 花をつけたままにしておくとドライフラワーのようになり、それも趣のある姿。暑さや寒さに強く、せん定もしやすい育てやすい品種です!他の紫陽花と違い、新しく伸びた枝に花を咲かせるので、強せん定しても毎年花が楽しめるうれしい性質。コンパクトに育てたいけど毎年花も楽しみたいという方におすすめです! 育て方ユキノシタ科の落葉低木。花時期は5月〜10月 樹高50〜150cm 耐寒気温約-20℃(環境・生育状況により変わります。) 明るい半日陰くらいの場所で育ててください。西日は避けるようにしましょう。水を大変好む植物です。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと。夏は特に水切れに注意してください。生育期には月に一回緩効性の肥料を与えてください。(バットグアノなど)。せん定は冬の間にどうぞ。コンパクトに切りつめても花を咲かせます。植え替えも落葉時期に。実り楽しい果樹 コニファー・庭木 季節の花木 オリーブ グランドカバー 咲き始めは緑色がかり、咲き進むにつれ純白へと変化していきます。お庭の素材として人気の一品!

ヤマアジサイ苗 姫アジサイ(ヒメアジサイ)

千草園芸

507

ヤマアジサイ苗 姫アジサイ(ヒメアジサイ)

こちらの商品は苗の状態で販売しております。 17年2月14日に入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。172d 送料 648円〜(地域、宅配業者により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 24個 同梱可能商品 5号ポット苗の場合は約5個程度 備考 写真は見本品です。 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗

アジサイ 隅田の花火(スミダノハナビ)ポット苗

千草園芸

486

アジサイ 隅田の花火(スミダノハナビ)ポット苗

写真は見本です。 こちらは苗です。開花株ではございません。アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 アジサイ隅田の花火(スミダノハナビ)'Sumida no hanabi' 学名: Hydrangea serrata f.'Sumida no hanabi' 形態は白に近い淡青色で、額は剣弁、早くから流通していますが、安定した生産がつ続けられています。1977年に神奈川県横浜市の民家の庭で発見された株が量産されるようになったとされています。 下は我が家の庭で咲いた「墨田の花火」です。 酸性土壌のためか少し青みを帯びています。...

斑入り葉アジサイ "恋路が浜" ポット苗

千草園芸

594

斑入り葉アジサイ "恋路が浜" ポット苗

※写真は見本品です。 こちらは苗です。開花株ではございません 写真は17年4月22日。状態は季節により変化いたします。174d また他のアジサイはこちらになります。アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 恋路ガ浜(コイジガハマ) 学名: Hydrangea serrata' "Koijigahama" 別名: 白斑入りガクアジサイ 葉に白い斑が入る白のガクアジサイで、春は葉の表面は白く半透明のワックスがかかったようになります。 白い斑は日当たりや施肥などによる生育環境によって増減します。 生育のよい株には大きく鮮やか斑が出ます...

アジサイ(紫陽花・あじさい) エンドレスサマー ポット苗

千草園芸

540

アジサイ(紫陽花・あじさい) エンドレスサマー ポット苗

写真は17年4月13日。木の状態は季節により変化いたします。 174c 花芽の無いものもあります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 20個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 写真は見本品です 木の状態は季節により変化いたします。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号

千草園芸

2,592

アジサイ(紫陽花・あじさい) ウェディングドレス 5号

17年5月19日入荷。木の状態は季節により変化いたします。175aアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ...

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 【あす楽対応】

全2商品

1,080

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヤマアジサイ赤花 商品一覧12cmポット1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ黄花カシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ヤマアジサイ赤花】(山紫陽花)読み:やまあじさい学名:Hydrangea serrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。幹は群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】ヤマアジサイ赤花は赤花品種です。基本的な性質は変わりません。

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

全2商品

10,800

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヤマアジサイ赤花 商品一覧12cmポット1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ黄花カシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ヤマアジサイ赤花】(山紫陽花)読み:やまあじさい学名:Hydrangea serrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。幹は群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】ヤマアジサイ赤花は赤花品種です。基本的な性質は変わりません。

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ 10.5cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

800

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ 10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヤマアジサイ 商品一覧10.5cmポット800円/在庫○0.3m15cmポット1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ヤマアジサイ】(山紫陽花)読み:やまあじさい学名:Hydrangea serrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。幹は群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】ヤマアジサイは普通花の周りに装飾花が咲くのが特徴です。広葉樹林の谷筋などに生育します。素朴な雰囲気です。

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

Amazon

756

ヤマアジサイ(赤花) ポット苗 紫陽花

アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ヤマアジサイの特徴 ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、 花序も小さいのが特徴です。 西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで 根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫...

ヤマアジサイ(青花) ポット苗

Amazon

756

ヤマアジサイ(青花) ポット苗

アジサイ ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木 梅雨時の庭を爽やかに彩る 日本生まれの代表的な花木 アジサイの仲間は両性花がなく、ほとんどが装飾花の大きな 散房花序を新梢の先につける美しい花です。 古くから栽培されてきた日本を原産地とする代表的な花木で、 非常に多くの園芸品種があります。 その後、ヨーロッパに渡り改良がなされて、今では欧米、オセアニア、 その他多くの地域の人々に愛されています。 花の少ない雨季の季節に咲き、半日陰地にも適するなど、 庭木として使い勝手のよい特徴を備えています。 ヤマアジサイの特徴 ガクアジサイに比べて全体が小さく、細い枝、先の尖った光沢のない薄い葉、 花序も小さいのが特徴です。 西洋アジサイのような豪華な花と比べ、花も樹形もコンパクトで 根付きが良いので、取木や挿し木で容易に盆栽に仕立てることができます。 植え付け 植え付け適期は2~3月頃。 陽光を半分ほど遮れる所がよいです。 土質はほとんど選びませんが、植え穴は大きめに掘り、堆肥や腐葉土、 ピートモスなどを加え、根が乾燥しないように水を加えながら植えつけます。 剪定・整枝 放任してもむやみに大きくなることはありませんが、古い幹立ちは切り取って若い枝でまとめるとよいです。 1~2月に花芽を確認しながら古い枝を切り取るか、切りつめるかします。 四季の管理 多肥の必要はありませんが、土壌の科学的性質が花色に影響を及ぼします。 酸性土壌ではブルー系は美しい色を発しますが、赤系の品種は濁りのある色になってしまいます。 ブルー系の品種には酸度調節をしていないピートモス(酸性) でマルチングをしたり、園芸用の硫黄華をひとつまみ施します。 これに対し、赤系の品種には中性に近い土壌がよいので、 石灰を少し根本にまいてあげると鮮やかな花色が楽しめます。 病害虫...

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】アジサイ/墨田の花火 0.1m10.5cmポット 【あす楽対応】

全7商品

1,296

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】アジサイ/墨田の花火 0.1m10.5cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアジサイ/墨田の花火 商品一覧0.2m15cmポット1600円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイカシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【アジサイ/墨田の花火】(紫陽花)読み:あじさい/すみだのはなび学名:Hydrangeaユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:【名前の由来】集(あづ)と真藍(さあい)が変化したもの。【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5〜7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1〜2月or7月剪定時期=7月or11〜3月開花時期=5〜7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】アジサイ/墨田の花火は八重のガクアジサイです。花弁は花火のように星形の花が飛び出すような形をしています。

【3ポットセット】「アジサイ“アナベル”」 ポット苗

グリーンロケット

4,500

【3ポットセット】「アジサイ“アナベル”」 ポット苗

※写真はイメージです。苗は季節により大きさが変わります。 ※お任せ品につき誠に申し訳ございませんが、商品配送後の樹形・花芽の数等を理由としたキャンセルはご遠慮ください。 送料 全国一律980円 ※離島は別途料金が掛かります。お問い合わせください。 ※配送業者の都合や、その他やむを得ない理由により配送が連絡無しに遅れる場合がございます。 植え付けの日が1日しかとれない場合などは、植え付けをする前日の希望指定をするなど、余裕を持った配送指定をお願いいたします。 商品情報 アジサイ “アナベル” (アメリカノリノキ) Hydrangea arborescens 'Anaabelle' ユキノシタ科(アジサイ科) アジサイ属(ハイドランジア属) 【タイプ】 落葉低木 【鑑賞時期】 花:6〜7月 【日照条件】 日向〜半日陰 梅雨の風物詩にもされるアジサイ。アナベルは北米東部が原産のアジサイの仲間です。 アメリカノリノキとも呼ばれます。 イングリッシュガーデンではおなじみのアジサイですが、和風、洋風どちらのお庭にも似合います。 大きな手毬状に花を咲かせます。つぼみの頃の花色は緑色していて、咲き進むにつれて真っ白くなり、またしばらくすると緑色に変化します。 栽培が容易で毎年よく開花します。花持ちもいいので、長い間花を楽しめます。 育て方 日向〜半日陰で水はけのよい土壌で育てるのがいいでしょう。 水を好みますので、十分に水を与えて、できるだけ水切れさせないよう注意します。 土壌の酸度によって、花の色が青みが強くなったり赤みが強くなったりします。 品番 【T3026】 同じ品番の商品はコチラ »

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ケイコ ピンク 5号

千草園芸

5,184

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ケイコ ピンク 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ユーミーパッション 5号鉢【17年入荷株】

千草園芸

3,024

アジサイ(紫陽花・あじさい) ユーミーパッション 5号鉢【17年入荷株】

写真17年5月19日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。175c送料はmサイズです。(ページ下の送料表を参照してください) 花の色は、土の酸度によってピンク〜青・紫色に変化します。 専用肥料【同梱可能】アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

【17年入荷株】 アジサイ ユーミーエモーション 5号鉢植え ブルー

千草園芸

3,564

【17年入荷株】 アジサイ ユーミーエモーション 5号鉢植え ブルー

17年5月5日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175a 現在入荷しているものはブルーになります 花の色は、土の酸度によってピンク〜青・紫色に変化します。 専用肥料【同梱可能】アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色...

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ピンク 4号

千草園芸

1,296

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ ピンク 4号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

アジサイミックスセット 30本 【RCP】05P03Dec16

SORA

12,474

アジサイミックスセット 30本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 アジサイ ミックスセット 30本 【商品説明】 アジサイ科アジサイ属・落緑低木 梅雨時期に咲く花として有名な花木です 5月〜7月頃に花を咲かせます 葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で周囲は鋸歯状になります 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください 実際はタイトルや商品説明に記載している高さの商品発送になります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 時期により鉢作りは、ポットや麻布等になります。又、鉢サイズ・ポットサイズも若干違う場合があります 同規格の商品でも季節により葉張りや葉の密生度などの違いがあります 【送料】 全国一律4,500円となります) 1セット30本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  アジサイミックスセット   ・アジサイ科 アジサイ属 落葉樹 低木 ・花のように見えるガクを観賞します。 ・根元から多く枝分かれをして、こんもりと育ちます。 ・最終樹高は1.5〜2m。                 花     全体     葉       ピンク系の花です(色指定はできません)。 15cmポットの全体です。 葉はやや縮れたようになります。     豆知識   ・夏は日陰に、冬は日なたになる場所が適しています。 ・根元が乾燥しないようにグランドカバーを植えると良いです。 ・毒があるので葉や花を口に入れたりしないでください。 ・苦土石灰をまいてアルカリ性土壌するとアカ系の花になっていきます。 ・ピートモスを混ぜて酸性土壌するとアオ系の花になっていきます。 ・シロ系のアジサイは酸度の影響は受けにくいようです。     分布図   ・東北〜九州での栽培が可能です。     植え方   ...

【17年入荷株】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号

千草園芸

2,592

【17年入荷株】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 5号

※写真は見本品です。 17年5月23日に入荷。季節によって植物の状態は変化します。175d ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

【17年入荷株】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号

千草園芸

1,026

【17年入荷株】アジサイ 紫峰(シホウ) 4号

※写真は見本品です。 17年5月19日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175c ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。...

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

千草園芸

1,296

【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ (混色) 4号

※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に撮影しました。 こちら色が赤〜紫〜青と、色がバラバラのため 混色と表記させていただきました 自然に育てた色に近い色あいで愛らしい一鉢です。 季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 11個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 母の日アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは...

【17年入荷株】アジサイ ゴキゲンヨウ ブルー 5号鉢

千草園芸

2,808

【17年入荷株】アジサイ ゴキゲンヨウ ブルー 5号鉢

※写真は見本品です。 17年5月23日に入荷しました。季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは...

【咲き進み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号【17年入荷株】

千草園芸

4,428

【咲き進み】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。(5月24日更新) ★入荷から日がたち、咲き進んでしまった。 (少し秋色になった部分もあります。) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。175d ※写真は見本品です。 写真は17年5月2日に撮影しました。季節によって状態は変化します。174e 175a 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。★アジサイ ポージーブーケ ケーシィ★ 学名: Hydrangea macrophylla 'Posy...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) リップル 5号鉢植え

千草園芸

4,752

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) リップル 5号鉢植え

写真は17年5月16日に撮影しました。季節によって状態は変化します。175c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)ピンキーリング 5号

千草園芸

5,400

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)ピンキーリング 5号

17年5月2日入荷、撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。175dアジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態...

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 5号

千草園芸

3,780

【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー“ハッピー” 5号

※写真は見本品です。 17年5月19日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175c ◆濃い色の花と鮮やかな緑色の葉が特徴的。◆ ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから...

アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号【17年入荷株】

千草園芸

3,024

アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号【17年入荷株】

17年5月12日に入荷。季節によって状態は変化します。175b 送料 648より(運送会社により異なります。) 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】...

アジサイ(紫陽花・あじさい) ポップコーン ブルー 5号 【17年入荷株】

千草園芸

3,240

アジサイ(紫陽花・あじさい) ポップコーン ブルー 5号 【17年入荷株】

17年5月9日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 175b ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。 専用肥料はこちらをご覧ください。 またご自宅用のアジサイはこちらになります。 木/の状態は季節により変化いたします。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずで...

アジサイ 濃青色系 1本 【RCP】05P03Dec16

全3商品

534

アジサイ 濃青色系 1本 【RCP】05P03Dec16

【商品規格】 アジサイ 濃青色系 1本 【商品説明】 アジサイ科アジサイ属・落緑低木 梅雨時期に咲く花として有名な花木です 5月〜7月頃に濃青色系の花を咲かせます 葉は光沢のある淡緑色で葉脈のはっきりした卵形で周囲は鋸歯状になります 【注意事項】 写真は見本になります形状などご参照ください 実際はタイトルや商品説明に記載している高さの商品発送になります 植物ですので多少の個体差があります 時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 時期により鉢作りは、ポットや麻布等になります。又、鉢サイズ・ポットサイズも若干違う場合があります 同規格の商品でも季節により葉張りや葉の密生度などの違いがあります 【送料】 全国一律1,200円となります) 1本での送料となります。 沖縄・離島の場合は別途中継料金がかかる場合があります  アジサイ濃青色系   ・アジサイ科 アジサイ属 落葉樹 低木 ・花のように見えるガクを観賞します。 ・根元から多く枝分かれをして、こんもりと育ちます。 ・最終樹高は1.5〜2m。                 花     全体     葉       濃青色系の花です。 15cmポットの全体です。 葉はやや縮れたようになります。     豆知識   ・夏は日陰に、冬は日なたになる場所が適しています。 ・根元が乾燥しないようにグランドカバーを植えると良いです。 ・毒があるので葉や花を口に入れたりしないでください。 ・苦土石灰をまいてアルカリ性土壌するとアカ系の花になっていきます。 ・ピートモスを混ぜて酸性土壌するとアオ系の花になっていきます。 ・シロ系のアジサイは酸度の影響は受けにくいようです。     分布図   ・東北〜九州での栽培が可能です。     植え方   ・植付けの適期は、2月下旬〜3月...

【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

千草園芸

2,268

【17年入荷株】 斑入りアジサイ・恋路が浜(コイジガハマ) 5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。恋路ガ浜(コイジガハマ)'Koijigahama' 葉に白い斑が入る白のガクアジサイで、春は葉の表面は白く半透明のワックスがかかったようになります。白い斑は日当たりや施肥などによる生育環境によって増減します。 また、白い斑に混じって まれに黄色い斑が入ることがあり、この斑の入った枝を挿し木選抜して黄色の斑が固定したものを別品種として販売それています。 「コイジガハマ」は江戸時代から栽培されていた古品種に新たにつけられた名前です。 別名「白斑入りガクアジサイ」。

「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) グリーンボール 5号

千草園芸

2,592

「17年入荷株」アジサイ(紫陽花・あじさい) グリーンボール 5号

17年5月16日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175cアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】 【秋色】 【花痛み】 【花終わり(春)】 【花終わり(夏)】 【花終わり(冬)】 開花前または開花している状態 最盛期を過ぎ...

【17年入荷株】アジサイ LKパープル 5号

千草園芸

3,024

【17年入荷株】アジサイ LKパープル 5号

※写真は見本品です。 写真は17年4月28日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e LKパープル 貴重な紫系のテマリあじさいです。 咲きすすむと少し赤系の色が出てきます。 ※こちら入荷商品です。 母の日のための取り置きは、 花が進んでしまうためできません。 また、母の日前後は荷物が込み合い、 運送会社の遅延が起こる場合がございます。 早めのご指定をおすすめします。 ↓母の日早期予約品をご利用くださいませ。↓ ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 6号

千草園芸

4,104

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 6号

※写真は見本品です。 17年5月12日に入荷。季節によって状態は変化します。175b ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 6号苗

千草園芸

3,888

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 6号苗

16年8月30日入荷。木の状態は季節によって変化いたします。168d 現在17年4月7日 昨年カットした葉から、 葉が少しずつ伸びてきました。 174b 花色は酸度の影響でピンクや青に変わりやすく、1鉢でも両方の花が咲くこともあるほどです。 写真は青でもピンクの花をお送りすることもあります。 どちらかを希望の場合は事前にお知らせください。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「タマアジサイ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ