「タイサンボクの花」 の関連商品を含む検索結果 8件

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.3m-1.5m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.3m-1.5m(根鉢含まず)

送料は全国一律1700円です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: LI31(1.4m) 新着! 商品番号: LI32(1.5m) 新着! 商品番号: LI33(1.3m) 新着! 商品番号: LI34(1.5m) 新着! 商品番号: LI35(1.4m) 新着! 商品番号: LI36(1.4m) 新着! 商品番号: LI37(1.4m) 新着! 商品番号: LI38(1.4m) 新着! 商品番号: LI39(1.5m) [S1.0]タイサンボク(リトルジェム) 春から秋まで花を楽しめる “タイサンボク”は、春から秋まで花を楽しむことが出来ます。白い花からは綺麗な香りがします。葉には光沢があります。 「リトルジェム」は矮性(わいせい)の品種ですので、手入れが楽です。若木のうちから花を楽しむことができます。四季咲き性があり、春から秋まで花の開花を楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南東北〜九州 鑑賞ポイントと時期 6月頃 白い花を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 あまり剪定の必要はない。剪定する場合は、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地 2本セット

Amazon

43,200

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地 2本セット

【ヒメタイサンボク】(姫泰山木) 読み:ひめたいさんぼく 学名:Magnolia virginiana L モクレン科モクレン属 落葉小高木 別名: 【名前の由来】 タイサンボクより花や樹形が小さいところから。 【商品情報】ヒメタイサンボクは10mになる落葉小高木です。北米が原産です。葉は厚みがあり、光沢があります。花は乳白色の花を咲かせます。幹は灰白色で鱗片となり剥がれます。ヒメタイサンボクは原産地では常緑ですが、寒気の強い地域では落葉します。葉の裏には白色の絹のような軟毛が密生します。開花時期には強いバニラのような香りがします。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。土質はあまり選びません。特に剪定しなくても整った樹形になりますが、あまり大きくしたくない場合は、剪定して生育を抑制します。乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。 適地=本州以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=5~7月 果実= 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメタイサンボクはタイサンボクより一回り小さい品種になります。庭木に向いています。甘い芳香があります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地

Amazon

21,600

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】ヒメタイサンボク 1.2m露地

【ヒメタイサンボク】(姫泰山木) 読み:ひめたいさんぼく 学名:Magnolia virginiana L モクレン科モクレン属 落葉小高木 別名: 【名前の由来】 タイサンボクより花や樹形が小さいところから。 【商品情報】ヒメタイサンボクは10mになる落葉小高木です。北米が原産です。葉は厚みがあり、光沢があります。花は乳白色の花を咲かせます。幹は灰白色で鱗片となり剥がれます。ヒメタイサンボクは原産地では常緑ですが、寒気の強い地域では落葉します。葉の裏には白色の絹のような軟毛が密生します。開花時期には強いバニラのような香りがします。 【育て方】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。土質はあまり選びません。特に剪定しなくても整った樹形になりますが、あまり大きくしたくない場合は、剪定して生育を抑制します。乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。 適地=本州以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=5~7月 果実= 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ヒメタイサンボクはタイサンボクより一回り小さい品種になります。庭木に向いています。甘い芳香があります。

花木 庭木の苗/タイサンボク:リトルジェム8号ポット樹高1m

園芸ネット プラス

10,875

花木 庭木の苗/タイサンボク:リトルジェム8号ポット樹高1m

【大型送料商品】春には木いっぱいに明るい花を咲かせ、夏は涼しい葉陰を作るシンボルツリーとして、ガーデニング世代の注目も集めるタイサンボク。リトルジェムはわい性品種で、若木のうちから花をつけ、かなり低いところにある枝にも花が咲きます。小形の白い花にはよい香りがあり、枝が伸びるにつれて次々と開花します。四季咲き性が強く、春から晩秋まで開花します。葉は小型で、光沢のある緑色です。シンボルツリーや庭園樹としてお楽しみください。タイプ:モクレン科の耐寒性常緑高木開花:5月下旬〜11月樹高:3〜5m栽培適地:関東地方以南日照:日向むき栽培方法日当たりを好みますので、よく日のあたる場所に植え付けてください。5〜6月に伸びる新梢に花芽がつきますので、枝を切り詰めると花が咲かなくなります。剪定は花後に混み過ぎた枝を間引き、伸びすぎた枝を切る程度にとどめて下さい。施肥は花後の6月と2月に根元に腐葉土、化成肥料などを施します。肥料が多すぎると花がつきにくくなりますのでご注意ください。お届けする苗は樹高100cm、8号ポット入りです。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く植えつけてください。樹高は多少変動することがあります。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済タイサンボク:リトルジェム8号ポット樹高1mの栽培ガイドマグノリア苗類のお届け形態について

【現品】四季咲きタイサンボク「リトルジェム」 1.3m 30758

千草園芸

10,584

【現品】四季咲きタイサンボク「リトルジェム」 1.3m 30758

※写真の商品を御送りします。 写真は17年3月7に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■基本情報 【タイサンボクの基本情報】 分類:モクレン科モクレン属の常緑高木 原産:北米 学名:Magnolia grandiflora 別名:ハクレンボク(白連木) 北米原産で、大きい皮質の光沢のある葉が特徴で、6月ころにモクレンのような白い大きな花を咲かせます。 ■栽培方法 水はけのよい日当たりを好みます。 土質を選ばず、あまり肥料も必要としませんが、乾燥は嫌いますので、移植してある程度根が張るまでは乾燥しないようにしてください。タイサンボク リトルジェム 分類: モクレン科モクレン属の常緑中高木 学名: Magnolia grandiflora`Little Jem` 原産: 北アメリカ南部 開花: 5月下旬〜11月 樹高: 3〜5m 用途: 庭植え、鉢植え 栽培敵地: 関東地方以南 ■リトルジェムは矮性(わいせい)品種です。 最大樹高は3〜5mくらいです。 ※わいせいとは、普通に育てられたものに比べ 小さく育つように改良された植物です。 ■最大の長所は、若木のうちから花をつけます。 かなり低いところにある枝にも花が咲きます。 (実際にも咲きました。↑写真) ■小形の白い花には良い香りがします。 四季咲き性が強く、春から晩秋まで開花します。 ■わい性のため、ほとんど剪定はいりません。 ■害虫などにも強く付きにくいので、 ほとんどそのままで育ちます。 シンボルツリーや贈物などにオススメできる商品です!! 生育は遅いのですが、整った形になり易い性質を持った樹木です。 一般家庭での植栽には樹高が低い園芸品種’リトルジェム’が適しています。...

こちらの関連商品はいかがですか?

人気の花・ガーデニング用品のタイサンボクの花、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるタイサンボクの花が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「タイサンボクの花」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ