「サトイモ科」 の検索結果 207件

ヒメモンステラ10.5cmロング陶器鉢入り/ウエーブ黒 ノーブランド品

Amazon

3,498

ヒメモンステラ10.5cmロング陶器鉢入り/ウエーブ黒 ノーブランド品

モンステラはハート型のつやのある濃緑の葉が美しく、丈夫な観葉植物です。半つる性になりますので、幼葉には切れ込みがありませんが、成長すると葉に羽状の切れ込みが入ります。ヒメモンステラは、モンステラよりも葉のサイズが小さめなタイプです。スタイリッシュな陶器鉢入りでお届けします。タイプ:サトイモ科の非耐寒性多年草原産国:熱帯アメリカ草丈:3m越冬温度:7度栽培方法:耐陰性があるので、室内の半日陰におきます。夏の間は戸外の半日陰に出すこともできます。冬は霜にあてなければ屋外の南側の軒下などでも冬越しできます。水切れしやすいので、夏はたっぷりと、秋から春は鉢土の表面が乾いたら水やりします。年間を通して葉に霧吹きで水をかける「葉水」をすると葉のつやがよく生き生きとします。春から秋は1ヶ月に1回程度、液肥を規定倍率に薄めて与えます。鉢いっぱいになったら、6月~8月に株分けしてください。直径10.5cmロングポット植え、直径13cm、高さ25cm(底穴なし)の専用陶器鉢入りです。ウエーブはランダムな波線が入るタイプで、スタイリッシュなイメージです。※写真はイメージです。

[エコ・プラント]ポトス:エンジョイ3号ポット2株セット ノーブランド品

Amazon

1,080

[エコ・プラント]ポトス:エンジョイ3号ポット2株セット ノーブランド品

世界最大規模のオランダ・アールスメール花き市場主催のイベントで「2007年FLORAHOLLANDAWARD」を受賞したポトス・エンジョイ。グリーンと白い斑のコントランスが特徴的で、通常のポトスよりもスマートな葉姿です。でこぼこしたユニークな葉も面白い雰囲気です。乾燥、寒さにも強く丈夫な品種で、成長はゆっくり。下葉が落ちにくいので綺麗にまとまります。タイプ:サトイモ科エプピレムヌム属 原産地:ソロモン諸島日照:明るい半日陰を好む耐寒温度:5℃以上栽培方法:半日陰でもよく育ちます。水やりはメリハリをもって与えます。常に湿った状態を続けると根腐れを起こす原因となるので、土が十分乾ききってから潅水して下さい。冬場は乾燥気味に管理し、少しずつ慣らした状態で5℃以上を保つと十分に越冬します。育成期の5~9月頃は、定期的(2週間に1回程度)に液体肥料を施して下さい。3号(直径9cm)鉢入り、2株セットです。エコ・プラントとは:NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究で、密閉された空間の有害物質(ホルムアルデヒドやトルエン、キシレン等)を吸着し、分解・除去する効果があることが認められた植物のことです。

アンスリウム:バンビーノレッド4号プラ鉢入り ノーブランド品

Amazon

1,512

アンスリウム:バンビーノレッド4号プラ鉢入り ノーブランド品

色鮮やかな仏炎苞ととつややかな葉が特徴のアンスリウム。室内の弱い光の環境でも次々に花を咲かせ、1つの花が3ヶ月以上きれいな状態を保つので花持ちがとてもよく、病虫害もほとんどない優れた鉢花です。新しい葉が1枚出るごとに、花芽が1つつきますので、水と肥料を切らさないように管理するのがコツです。バンビーノレッドは、鮮やかな赤の中輪系です。学名:Anthuriumタイプ:サトイモ科アンスリウム属の非耐寒性多年草草丈:30~50cm耐寒性:10度まで(20度以上であれば年間を通して生育を続けます)日照:半日陰むき(遮光率15~40%)管理方法:室内で管理します。直射日光に当てると葉焼けしてしまいますので、室内でも窓辺から1.5m以上離し、間接光のもとで管理してください。高温多湿を好みますが、鉢土が常時湿った状態にしておくと根腐れすることがありますのでご注意ください。鉢土はあまり加湿せずに、霧吹きで葉水を小まめに与えてください。寒さにはやや弱いので、通年暖かいところで管理してあげるとよいでしょう。春から秋の生育期には根元に置肥を控えめに与えます。4号(直径12cm)プラ鉢入りです。

【水生植物】コロカシア/ブラックマジック 12cmポット 2本セット

Amazon

12,960

【水生植物】コロカシア/ブラックマジック 12cmポット 2本セット

【コロカシア/ブラックマジック】() 学名:Colocasia esculenta サトイモ科 多年草 別名:黒葉サトイモ 【名前の由来】 【商品情報】コロカシア/コーヒーカップは1mになる多年草です。東南アジアなどが原産です。葉は丸みにある大きな葉をつけます。コロカシアは里芋の園芸品種で存在感のある大きな葉が特徴になります。日当たりの加減で葉色が変化する特徴を持っています。葉色や花形に変異が多く多数の品種があります。非常に水を好む植物です。 【育て方】 日当たりが良く水はけの良い場所で管理します。日光を好むため、出来るだけ暖かい場所で生育しましょう。寒い時期には室内で管理します。水遣りは表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。生育が旺盛で根詰まりしやすい為、1年に1回株分けを行うとよいでしょう。分球で増やすことが出来ます。大きく育てたい場合には大きな鉢に植えるようにしましょう。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形= 最終樹高=1m 施肥時期=5~9月 剪定時期=~ 開花時期=3~6月 果実=~ 用途=観葉植物 【その他】 コロカシア/ブラックマジックは耐寒性が強く、関東以西の暖地では庭植えも可能です。展開時の葉色は緑色で、日光に当てると黒に変化します。

【1年間枯れ保証】【水生植物】コロカシア/ブラックマジック 12cmポット

Amazon

6,480

【1年間枯れ保証】【水生植物】コロカシア/ブラックマジック 12cmポット

【コロカシア/ブラックマジック】() 学名:Colocasia esculenta サトイモ科 多年草 別名:黒葉サトイモ 【名前の由来】 【商品情報】コロカシア/コーヒーカップは1mになる多年草です。東南アジアなどが原産です。葉は丸みにある大きな葉をつけます。コロカシアは里芋の園芸品種で存在感のある大きな葉が特徴になります。日当たりの加減で葉色が変化する特徴を持っています。葉色や花形に変異が多く多数の品種があります。非常に水を好む植物です。 【育て方】 日当たりが良く水はけの良い場所で管理します。日光を好むため、出来るだけ暖かい場所で生育しましょう。寒い時期には室内で管理します。水遣りは表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。生育が旺盛で根詰まりしやすい為、1年に1回株分けを行うとよいでしょう。分球で増やすことが出来ます。大きく育てたい場合には大きな鉢に植えるようにしましょう。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形= 最終樹高=1m 施肥時期=5~9月 剪定時期=~ 開花時期=3~6月 果実=~ 用途=観葉植物 【その他】 コロカシア/ブラックマジックは耐寒性が強く、関東以西の暖地では庭植えも可能です。展開時の葉色は緑色で、日光に当てると黒に変化します。

【6か月枯れ保証】【球根】ナンキンアヤメ ?cmポット 100本セット

Amazon

140,000

【6か月枯れ保証】【球根】ナンキンアヤメ ?cmポット 100本セット

【ナンキンアヤメ】(南京文目) 学名:Sisyrinchium atlanticum アヤメ科ニワゼキショウ属 多年草 別名:ニワゼキショウ 【名前の由来】 庭に生えるという意味で、また葉の形状がサトイモ科のセキショウによく似ることから。 【商品情報】ナンキンアヤメは0.3mになる多年草です。北米が原産です。葉は剣形をしています。花は一日花になります。日当たりの良い道端や芝生などに生えています。群生する性質があります。花は一日で終わりますが、次々と新しい花が咲いていきます。 【育て方】 日当たりが良くやや湿り気のある場所を好みます。やや湿り気のある場所で管理しましょう。強い乾燥や冬場の過湿に注意しましょう。水やりは鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。地植えの場合は雨が少なく乾燥する場合にたっぷりと与えると良いでしょう。 適地=全国 日照り=日向 樹形=株立ち 最終樹高=0.3m 施肥時期=3~4月or11月 剪定時期=~ 開花時期=5~6月 果実= 用途=山野草 【その他】 ナンキンアヤメは日当たりの良い道端や芝生など日本各地に分布しています。一日花ですが新しい花が次々に咲いてきます。

【水生植物】オロンティウム/アクアティクム 12cmポット 10本セット

Amazon

13,824

【水生植物】オロンティウム/アクアティクム 12cmポット 10本セット

【オロンティウム/アクアティクム】() 学名:orontium aquaticum サトイモ科オロンティウム属 抽水植物 別名: 【名前の由来】 【商品情報】オロンティウム/アクアティクムは0.4mになる抽水植物です。北アメリカが原産です。厚みのある細長い葉は濃いグリーンで葉柄は赤紫色になります。花は仏炎苞を持たず、アポノゲトンに似た棍棒状の黄色の花を咲かせます。オロンティウム/アクアティクムは浅水中や湿地、池沼に生育する沈水~抽水植物で多年草です。花茎を伸ばして先に肉穂花序を出し、黄色い小さな花をたくさんつけます。冬場は一度枯れたようになり、根茎にて越冬します。 【育て方】 日当たりの良い場所で管理しましょう。鉢植えで育てる場合は鉢ごと水につけ、株元が必ず水につかるように水位を調節します。冬場は一旦枯れたようになるが翌年も生育するため、一年を通して水を切らさないように注意します。株が込みいってきたら春に株分けをします。 適地=全国 日照り=日向 樹形=水生植物 最終樹高=0.4m 施肥時期=3~9月 剪定時期=~ 開花時期=3~4月 果実=~ 用途=水生植物 【その他】 オロンティウム/アクアティクムは風変わりなサトイモ科の水草です。葉や花が水面から上に伸びていきます。

【1年間枯れ保証】【水生植物】オロンティウム/アクアティクム 12cmポット

Amazon

1,728

【1年間枯れ保証】【水生植物】オロンティウム/アクアティクム 12cmポット

【オロンティウム/アクアティクム】() 学名:orontium aquaticum サトイモ科オロンティウム属 抽水植物 別名: 【名前の由来】 【商品情報】オロンティウム/アクアティクムは0.4mになる抽水植物です。北アメリカが原産です。厚みのある細長い葉は濃いグリーンで葉柄は赤紫色になります。花は仏炎苞を持たず、アポノゲトンに似た棍棒状の黄色の花を咲かせます。オロンティウム/アクアティクムは浅水中や湿地、池沼に生育する沈水~抽水植物で多年草です。花茎を伸ばして先に肉穂花序を出し、黄色い小さな花をたくさんつけます。冬場は一度枯れたようになり、根茎にて越冬します。 【育て方】 日当たりの良い場所で管理しましょう。鉢植えで育てる場合は鉢ごと水につけ、株元が必ず水につかるように水位を調節します。冬場は一旦枯れたようになるが翌年も生育するため、一年を通して水を切らさないように注意します。株が込みいってきたら春に株分けをします。 適地=全国 日照り=日向 樹形=水生植物 最終樹高=0.4m 施肥時期=3~9月 剪定時期=~ 開花時期=3~4月 果実=~ 用途=水生植物 【その他】 オロンティウム/アクアティクムは風変わりなサトイモ科の水草です。葉や花が水面から上に伸びていきます。

人気の花・ガーデニング用品のサトイモ科、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるサトイモ科が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「サトイモ科」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ