「サカタ」 の検索結果 2,087件

サカタ交配 りんか409 サカタのタネの大玉トマト品種です。

GREEN DEPOT

21,300

サカタ交配 りんか409 サカタのタネの大玉トマト品種です。

「りんか409トマト」は、低段から品質が安定する味の良い高品質な大玉トマトです。 りんか409は、従来のトマトよりも低い段から糖度がのりやすく、全体的に収量性が高いトマト品種です。 スタミナがあり、着果性が良いトです。 味は、甘くてトロッした食感のトマトです。 粘質の肉質のトマトです。 糖度は安定的に高くコクもあります。 寒い時期はより甘みが増すようです。 色上がりも良く、肉質もしっかりしていますので市場での評価も高いトマトです。 りんか409は、果肉の固さ、食味、店もち、色上がり、収量とバランスの良い品種です。 プロのトマト農家に超おすすめの大玉トマトです。 「りんか409トマト」味と品質で勝負できる大玉トマトを出荷したいプロの農家におすすめ品種です。 りんか409トマトは、葉カビ病、斑点病、萎凋病、半身萎凋病に抵抗性です。 ネマトーダに耐虫性です。 りんか409トマト栽培ポイント ○高温期で赤熟状態で水分を吸収していくと皮が割れることがあります。 王様トマトではありませんので、完熟前に収穫した方がよいでしょう。 ○草勢が良いトマトなので、追肥などで樹勢を維持してください。 りんか409の栽培時期(サカタのタネのカタログより) 一般地では、抑制栽培(5月末〜7月末に種まき)、半促成栽培(10月10日頃〜11月上旬に種まき)に向いています。 暖地では、抑制栽培(6月中旬〜7月中旬に種まき)に向いています。 高冷地では、夏秋栽培(2月中旬〜4月上旬に種まき)に向いています。

サカタのタネ タネまき土 ジフィーピートバン

Amazon

1,331

サカタのタネ タネまき土 ジフィーピートバン

●【商品説明】●「ジフィーガーデン ピートバン 5枚入」は、水でふくらむタネまき用の培養土です。●初期成育肥料入り、pH調整済みで発芽がよく、植物が順調に生育します。●細かいタネもラクに蒔けます。●環境に配慮した古紙100%使用の専用トレー付き。●【使用方法】●ピートバンを専用パットに入れ十分に吸水させます。●ピートバンは特に表裏はありませんが表面が滑らかな方を上にして使用します。●十分に吸水したら、底に残った余分な水分を流します。●均一になるようにタネをまきます。●覆土が必要なタネにはあらかじめ切り取ったピートバンの端を砕いてかけるか、バーミキュライトを用います。●発芽後、双葉がきれいに展開したら、本葉が出る前に移植するとよい苗ができます。●【使用上の注意】●ピートバン完全滅菌してありますが、空気中のカビ胞子等により変色が見られる場合もあります。●ピートバンが乾いたらトレーのヘリから静かに水を注いでください。●特に、発芽がそろうまでは乾かさないように注意してください。●タネまき後は直射日光を避け、風の当たらない場所にトレーを置いてください。●【素材】...

サカタのタネ 育苗 バーゲンガーデン

Amazon

1,827

サカタのタネ 育苗 バーゲンガーデン

●【商品説明】●「ジフィーガーデン タネまきスタートセット」は、タネまき、さし芽がご家庭で簡単に出来る育苗ブロックのセットです。●タネまきトレーと専用培養土で上手に水の管理ができます。●【使用方法】●トレー(大)にタネまきトレーをセットし、専用培養土(ジフィーミックス)を均等になるようタネまきトレーに入れます。●タネまきトレーの排水穴から水が出てくるまで用土にたっぷり水をやります。●水が落ち着くのに時間がかかるようでしたらトレー(大)にも水を注ぎ下からも吸水させます。●十分に用土が吸水したらトレー(大)にたまった余分な水を取り除き、タネまき・さし芽をします。●タネまき・さし芽後は用土の乾燥・過湿に注意し一定の湿度を保つようにします。●混んできたら間引き、移植をします。●【使用上の注意】●植物の品種に応じた栽培管理をしてください。●小児の手の届かない所に保管してください。●直射日光を避け、乾燥したところに保管してください。●万一カビ状のものが発生しても、これは菌種の一種で品質には影響ありません。●本品は自然物を原材料としておりますので、商品の仕様が多少異なる...

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

Amazon

1,209

サカタのタネ タネまき土 ジフィーセブン 42mm 48個入

●【商品説明】●「ジフィーガーデン 水でふくらむタネまき土ポット 42mm 48個入」は、初期成育肥料入り、pH調整済みで草花・野菜の育苗、さし芽に適した育苗ポットです。●水で膨らませたポットに種をまくだけで簡単に植物を育てられます。●植物の成長に伴って、新しい根が次々と伸びて活発な根群(ルートボール)を形成しますが、根を傷めずにこのルートボールをそのまま植えることができるので、植物の成長も良好です。●【使用方法】●・ジフィーセブンを吸水させます。●(吸水・育苗には底面吸水トレーを使用すると便利です)・十分にふくらんだら中央部を軽くほぐしてタネをまきます。●覆土の必要なタネは、まき穴の周辺の土をかけるかピートモスなどをかけます。●・タネを数粒まいて発芽した場合、元気な苗を1本残し他は間引きます。●・ジフィーセブンには初期成育に必要な肥料は含まれていますが、20日以上長期にわたる育苗の場合、適宜に液肥を与えます。●・苗が大きく育ちジフィーセブンの周囲から根が出るようになったら、ジフィーセブンごと定植します。●・移植する時はジフィーセブンが土の中にかくれるように植え込...

サカタのタネ ジフィーガーデン タネまきスタートセット E204683H

全5商品

1,180

サカタのタネ ジフィーガーデン タネまきスタートセット E204683H

●【商品説明】●「ジフィーガーデン タネまきスタートセット」は、タネまき、さし芽がご家庭で簡単に出来る育苗ブロックのセットです。●タネまきトレーと専用培養土で上手に水の管理ができます。●【使用方法】●トレー(大)にタネまきトレーをセットし、専用培養土(ジフィーミックス)を均等になるようタネまきトレーに入れます。●タネまきトレーの排水穴から水が出てくるまで用土にたっぷり水をやります。●水が落ち着くのに時間がかかるようでしたらトレー(大)にも水を注ぎ下からも吸水させます。●十分に用土が吸水したらトレー(大)にたまった余分な水を取り除き、タネまき・さし芽をします。●タネまき・さし芽後は用土の乾燥・過湿に注意し一定の湿度を保つようにします。●混んできたら間引き、移植をします。●【使用上の注意】●植物の品種に応じた栽培管理をしてください。●小児の手の届かない所に保管してください。●直射日光を避け、乾燥したところに保管してください。●万一カビ状のものが発生しても、これは菌種の一種で品質には影響ありません。●本品は自然物を原材料としておりますので、商品の仕様が多少異なる場合がございます。●【素材】●ポリスチレン、タネまき土ポット:ピートモス●【原産国】●日本●【お問い合わせ先】●TEL:045-945-8800●まとめ買いの場合、システムの仕様で個数分の送料が加算される場合がありますが、送料は1配送先につき1個分の金額となります。●システムの仕様で配達日を指定出来る場合がありますが、配達日の指定は出来ませんのでご了承ください。尚、時間指定は出来ます。●ご注文確定後のキャンセルならびに、お届けしました商品のお客様都合による「返品 交換」は行っておりません。●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【店頭引き渡し...

サカタ交配 ゴールドラッシュ サカタのタネのトウモロコシ品種です。 トウモロコシ種のことならお任せグリーンデポ

GREEN DEPOT

5,450

サカタ交配 ゴールドラッシュ サカタのタネのトウモロコシ品種です。 トウモロコシ種のことならお任せグリーンデポ

ゴールドラッシュは特に秀品率が高く、おいしさも抜群のトウモロコシの品種です。サカタ交配のゴールドラッシュの特徴は、トウモロコシの中では寒さに強いことと食味も最高に良いことです。 しかも高品質になります。種の発芽率もよく、低温伸張性のすぐれている中早生タイプの品種なので、早期出荷をねらう農家には最適のイエロートウモロコシ品種です。 販売がはじまりってから短期間で超人気トウモロコシになりました。 中早生のおいしい品種の中では、とても作りやすいので超おすすめです。 もちろん味も最高に美味しいトウモロコシです。 トウモロコシの揃いも抜群です。 2Lサイズで良く揃います。 市場に出荷するプロ農家や消費者に直接販売するスーパーに大好評です。皮も特に薄くて柔らかいです。 500wの電子レンジで3〜4分の加熱で美味しいく食べられます。(一本分の目安) 超便利です。 しかも美味しい。生育の勢いが良く作りやすいトウモロコシなので、家庭菜園にもおすすめ品種です。 朝どりしたゴールドラッシュは最高に美味しいです。 獲りたてのうまさは特に最高です。 ○トウモロコシの発芽温度は25℃〜30℃位です。注:一般地や暖地では7月中旬ぐらいまでに収穫した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「サカタ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ