「クロードモネ」 の関連商品を含む検索結果 3件

ワゴンセール▼即納 【バラ苗】 クロードモネ (デルバール) (Del絞桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【四季咲き.木立.シュラブ.デルバール】《Han-DEL》 特価★期間限定

バラの家 【バラ苗専門店】

3,184

ワゴンセール▼即納 【バラ苗】 クロードモネ (デルバール) (Del絞桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ☆ 【四季咲き.木立.シュラブ.デルバール】《Han-DEL》 特価★期間限定

ワゴンセールの商品は今まで販売していた苗を通常価格の20%OFFでの販売になります^^中には最後の1株など、樹形が少し悪いものや、 枝に傷があったり開花後で葉色が悪いものなどをお届けする場合もあります。 もちろん健全に育っているバラばかりですので 生育は通常商品と同じですので安心して育てられる苗です♪※期間限定商品のため予約苗との同梱はできません。ご了承のうえご注文くださいませ。 ○こちらのバラの家 6号角深鉢などに バラがよく育つと評判の、こちらのプレミアローズ 培養土で丁寧に植えつけ販売します^^ 植え替えは一番花が終わった6月頃に、 根鉢を崩さないよう、8号〜10号鉢に鉢増ししてください^^ ※鉢増しの仕方はこちら! 育て方が分からなくなっても安心☆育て方のパンフレットも一緒にお送りします^^ それでも分からない時はバラ好き交流掲示板でご質問くださいね♪ 最後にバラ大好きスタッフのブログです^^ぜひご覧ください! ↓↓↓ クリック ↓↓↓【バラ苗ご注文時に必ずお読み下さい】 バラ苗 ばら苗 バラ大苗 デルバール −Delbard Roses− フレンチローズ 鉢植え向きのバラ 著名人に捧げられたバラ

こちらの関連商品はいかがですか?

【ハーブ】ダイヤーズカモミール黄色い花色と深緑の葉色のコントラストが魅力的です★ダイヤーズカモミール 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】ダイヤーズカモミール黄色い花色と深緑の葉色のコントラストが魅力的です★ダイヤーズカモミール 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 葉が密集すると株の中まで風が通らなくなり梅雨時期にしたの葉が枯れあがってしまうことがあります。 梅雨前に切り戻しをおこなうか、混み合っている茎を切り取って風が通るようにしましょう。 花は枯れる前にこまめに収穫しましょう。 水やりでは、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。 真夏は特に乾きやすいので朝と夕方の2度くらい水を与えた方がよいでしょう。 あまりにも極端に乾くような場所なら、しきワラなどを敷くのもおすすめです。 反対に、梅雨時期や株がしっかと根付いたら、完全に水切れさせなければ耐えます。 水のやりすぎには注意しましょう 肥料は4月から与えてください。9〜10月にも与えます。 液体肥料でも、ゆっくりと効き目が現れる固形の肥料でもかまいませんが、 「チッソ」の成分の低いものを選ぶようにしましょう。 チッソ分が過多になると花数が少なくなってしまいます。 ●用土 赤玉土(中〜小粒)7:腐葉土3そこに苦土石灰を少量加えるのがおすすめです。 ●植え替え ジャーマン種は一年性なので特に植え替えの必要はありません。 ローマン種も一度植えたら特に植え替えの必要はありません●特徴 大きく分けて一年性のジャーマンカモミール(花のみ芳香性がある)と 多年性のローマンカモミール(花と葉が芳香性がある)の2種類に分けられます。 中心部分が黄色くなって盛り上がり、そのまわりに白い花びらがつきます。 花は春から初夏まで咲き続け、その花をハーブとして利用します。 ジャーマン種の方はハーブティーとして利用され、ローマン種の方は入浴剤や染色などに利用します。 丈夫なので芝生の代わりに植える方法もあります。 アブラムシをよく寄せ付ける性質を持っているので、 野菜などを育てている近くに植えると他の作物にアブラムシが付きにくくなるので、...

【ハーブ】クリーピングタイム【レッド】グランドカバーにぴったりです!丈夫な性質なのも魅力的☆かわいらしい赤い花を咲かせてくれます♪クリーピングタイム【レッド】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】クリーピングタイム【レッド】グランドカバーにぴったりです!丈夫な性質なのも魅力的☆かわいらしい赤い花を咲かせてくれます♪クリーピングタイム【レッド】 3号ポット 【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【ハーブ】ヒソップ ピンクさわやかな香りと清楚な花色が美しい☆ヒソップ ピンク 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】ヒソップ ピンクさわやかな香りと清楚な花色が美しい☆ヒソップ ピンク 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 6月中旬〜9月上旬は、株が蒸れると枯れやすくなります。込み合った部分は枝を根元から切り取って間引き、風通しをよくしましょう。 多湿に弱いので、つねに乾かしぎみに保ちます。 地植えの場合は、普段の水やりは必要ありません。ただし、夏に極度に乾燥した場合は水を与えてください。 鉢植えの場合は、土の表面が白く乾いてからたっぷりと水やりし、受け皿に溜まった水は、そのつど捨てるようにしてください。 ●用 土 水はけがよく、アルカリ性の土を好みます。 赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合が好ましいです。 植えつけの1週間前に少量の苦土石灰を混ぜ込むとよいでしょう。●特徴・利用方法 和名でヤナギハッカとも呼ばれています。その名の通り柳に似た葉はハッカのような芳香があります。 地中海沿岸に多く自生する多年草で、草丈は45〜60cm。直立する茎は木質化してよく分枝し、 株は直径60〜100cmほどに広がります。 温暖な地域では常緑を保ちますが、寒冷地では冬に落葉するのが特徴です。 6〜9月には、紫青色や白、ときにピンクの花色をした唇形の小花が咲きます。 ヒソップは、乾燥させた葉をリキュールの香りづけや、香辛料として使うほか、 葉や花のハーブティーを楽しんだり、防虫作用があるのでポプリにも向きます。

バラ鮮やかな黄色でお庭にゴージャス感を★モッコウバラ【イエロー】 3号ポット

ファーム フローラル

538

バラ鮮やかな黄色でお庭にゴージャス感を★モッコウバラ【イエロー】 3号ポット

— モッコウバラの育て方 — ●置き場所 モッコウバラは日当たり・風通しが良い所を好みます。最低でも一日3〜4時間の日照があるところを選んでください。明るい日陰でもなんとか花は咲くようですが、やはり花つき・花色がかなり変わります。日陰は避けたほうが無難です。 ●水やり 庭などに植える場合は排水の良い場所が最適です。夏は土が乾いたと思ったら水を十分与えましょう。冬は土が極度に乾燥しない限り、水やりはあまり必要ありません。 ●用土 土は肥料以上にバラの成長にとって大切です。バラは、水はけがよく、保水力・保肥力に優れた土を好みます。 ●病害虫 かなり丈夫ですが、アブラムシとハダニに注意してください。 ●肥料 バラは「肥料食い」などと言われ、他の植物に比べて多くの肥料を必要とします。 ●元肥はバラが休眠を始めた冬期の12月に植え付け時に施した肥料とほぼ同じものを使う。株元から30cmほど離れたところに溝を掘って施す。または、ばら蒔いてすき込むようにします。一番花の咲き終わった後の夏の時期(6月頃)にも、元肥として冬期の約半分の量の施肥をします。 ●追肥は春の芽が伸びる前、または秋(冬期の休眠2ヶ月前)の剪定前に行います。化成肥料または配合肥料を株から30cm以上離して円状に蒔きます。水やりを兼ねて、液肥を千倍程度に薄めたものを施すのも効果的です。 ●誘引 時期は12月〜1月中旬です。誘引する太枝や新枝は、直立させてしまうと花付きが悪くなります。横や少し斜め上の方向に持っていくことがポイントです。このときに無理に引っ張ると、シュートが折れてしまうので気をつけてください。 ●剪定 剪定の時期は、12月〜1月中旬の冬の時期にします。育てて3年目以上が目安。樹高が3m以内ならば剪定はまだやる必要はないようです。3年目くらい経過すると覆い茂ってきますの...

【ハーブ】コモンマロウ鮮やかなブルーのハーブティーに!レモンを入れるとピンク色に変化します!!目でも楽しむティータイムを♪コモンマロウ 3号ポット 【ウスベニアオイ】【ティー向けハーブ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】コモンマロウ鮮やかなブルーのハーブティーに!レモンを入れるとピンク色に変化します!!目でも楽しむティータイムを♪コモンマロウ 3号ポット 【ウスベニアオイ】【ティー向けハーブ】

●手入れ かなり大きくなるハーブで2mを越すものもあります。 風が強い場所では草丈が伸びてきたら支柱を立てて倒れないようにしてあげましょう。 草丈が高くなるのが嫌という人は適当な草丈に育ったら摘心を行うと良いでしょう。 その後、葉と葉が重なるくらい混み合ってきたら 適当に葉を間引いて日光が充分に当たるようにすると花が咲きやすくなります 乾燥にはある程度耐えられます。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしてください。 冬は生育期間ほど水を必要としませんので回数を少なくします。 地植えの場合は植え付け直後は根づくまでたっぷり与えます。 その後は様子を見ながら真夏以外の季節は特に必要ありません。 ●用土 水はけがよく肥えた土が適します。 鉢植えの場合は赤玉土(小粒〜中粒)7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 地植えの場合はあらかじめ腐葉土を混ぜ込んでおきます。 酸性の土を嫌いますのでどちらの場合も苦土石灰を土に混ぜておきます。 地植えの場合は植え付ける1週間前には混ぜ込んでおきましょう ●植え替え 根が直根性という性質で太い根がでて細かい根があまり枝分かれしません。 この根を傷つけてしまうと根付きませんので一度植えたものは株分けをするとき以外は植え替えをせずに育てます。 大きくなるので鉢植えの場合は尺鉢に1本が目安です。 地植えの場合は1mくらいかぶと株の間を開けて置いた方がよいでしょう特徴・利用方法 開花直前の花を摘み取って使用します。 ビタミン類の豊富な若い葉は5〜9月に摘み取り、ゆがいて食べることもできます。 また、花もサラダで食べることができます。 主な使用用途はハーブティー。熱湯を注ぐときれいなブルーのハーブティーができあがります。 そこにレモンを入れるとさっとピンクに変わります...

【ハーブ】クリーピングタイムグランドカバーにぴったりです!丈夫な性質なのも魅力的★クリーピングタイム 3号ポット 【ヨウシュイブキジャコウソウ】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】クリーピングタイムグランドカバーにぴったりです!丈夫な性質なのも魅力的★クリーピングタイム 3号ポット 【ヨウシュイブキジャコウソウ】【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 枝がよく茂り風通しが悪くなると、株が蒸れて葉が枯れあがってしまうことがあります。 特に梅雨時期に起こりやすいので、梅雨前に一度、株全体の3分の1くらいを刈り込みましょう。 冬前にも同様に刈り込みを行います。 そうすることで春になってからよく芽が出るようになります 乾燥気味の土壌を好みます。土の表面が完全に乾いてから与えるようにしましょう。 ただ、植え付け直後は根付くまでの1ヶ月はたっぷりと与えるようにします。 冬は生育がにぶるのでさらに水やりの回数を減らし、 土の表面が乾いてから2日ほどまって、水を与えるようにすると良いでしょう。 肥料は、植え付ける前に土にゆっくりと効く粒状の肥料を土の中に混ぜ込みます。 その後、追肥として真夏をのぞいた3月〜11月まで液体肥料を与えるか、 土の上に置くタイプの固形肥料を与えるようにします。 あまり与えすぎると香りが弱くなりますので注意して下さい。 ●置き場所 丈夫な植物で日陰でも生育に問題はありませんが、日当たりがよく、風通しのよい場所の方が 葉の色つやも良くなり元気に育ちます。 耐寒性はあるので冬でも外で管理できますが、 地植にしていると霜の被害で葉が真っ黒になってしまうことがあります。 暖かくなると新しい芽が出てくるので特に問題はありませんが、 あまりにもひどい場合はしきワラなどを使って防寒しましょう ●用土 鉢植えにする場合は、赤玉土7:腐葉土3の割合が好ましいでしょう。 庭植にする場合、酸性土壌を嫌うので、植え付ける2週間前に石灰を混ぜ込んで置いて 酸性を中和するようにします。 ●植え替え タイムは根の生長が比較的早い植物なので、小さい鉢に植えているとすぐに鉢の中が根でいっぱいになり、 根づまりをおこしてしまいます。鉢の底から根が伸び出してきたら植え替えの合図です。 3月〜4月...

【バラ苗】 ドリュ バランゴ 大苗 7号鉢 白にピンクの絞り NEW

バラ苗・野菜苗・さいじょう緑花

3,980

【バラ苗】 ドリュ バランゴ 大苗 7号鉢 白にピンクの絞り NEW

ドリューはフランス南東部、リヨンにほど近いモンタニーという小さな村に本拠地を置く フレンチローズブランド。植木生産者として創業し、 1940年にフランシス・メイアンのすすめでバラ苗生産を開始しました。 現在は創業者の孫にあたる兄弟がそれぞれ育種・研究開発と苗生産を行っています。 色彩豊かで香り高い品種が多いのが特徴。 フランス国内はもとより、欧米でも人気があります。 バランゴ 仏:ドリュ:2016年作出 花色:白にピンクの絞り 花形:平咲き 花径:8cm、中大輪 芳香:強香 開花:四季咲き 樹高:1.0m×0.7m 樹形:木立性 白い花弁に明るいピンクの絞りが入るバラ。中大輪房咲きで、満開時は庭を明るく彩ります。 樹はコンパクトなブッシュタイプで、鉢植えもOK。四季咲き性も強く、ラズベリーの香り。 名前はロワール地方の伝統的なキャンディー菓子から。 ご注文の前に必ずご確認ください 【お届けについて】 この苗はすぐに発送できます。 【同梱について】他の苗との同梱は可。 大型商品は同梱できない場合があります。 ※バラ苗は実店舗でも販売しております。 ご注文の日時によっては完売している場合もございます。 ご了承下さい。【バラ苗】【ばら苗】【薔薇苗】【ドリュ】【大苗】【7号鉢】

【ハーブ】アニスヒソップ 葉にアニスの香りがします。風邪薬や咳止め、疲労回復に効果あります♪さわやかな香りと清楚な花色が美しい☆アニスヒソップ 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】

ファーム フローラル

301

【ハーブ】アニスヒソップ 葉にアニスの香りがします。風邪薬や咳止め、疲労回復に効果あります♪さわやかな香りと清楚な花色が美しい☆アニスヒソップ 3号ポット 【ヤナギハッカ】【花ハーブとカラーリーフ】

●手入れ 6月中旬〜9月上旬は、株が蒸れると枯れやすくなります。込み合った部分は枝を根元から切り取って間引き、風通しをよくしましょう。 多湿に弱いので、つねに乾かしぎみに保ちます。 地植えの場合は、普段の水やりは必要ありません。ただし、夏に極度に乾燥した場合は水を与えてください。 鉢植えの場合は、土の表面が白く乾いてからたっぷりと水やりし、受け皿に溜まった水は、そのつど捨てるようにしてください。 ●用 土 水はけがよく、アルカリ性の土を好みます。 赤玉土6:腐葉土3:バーミキュライト1の割合が好ましいです。 植えつけの1週間前に少量の苦土石灰を混ぜ込むとよいでしょう。●特徴・利用方法 和名でヤナギハッカとも呼ばれています。その名の通り柳に似た葉はハッカのような芳香があります。 地中海沿岸に多く自生する多年草で、草丈は45〜60cm。直立する茎は木質化してよく分枝し、 株は直径60〜100cmほどに広がります。 温暖な地域では常緑を保ちますが、寒冷地では冬に落葉するのが特徴です。 6〜9月には、紫青色や白、ときにピンクの花色をした唇形の小花が咲きます。 ヒソップは、乾燥させた葉をリキュールの香りづけや、香辛料として使うほか、 葉や花のハーブティーを楽しんだり、防虫作用があるのでポプリにも向きます。

人気の花・ガーデニング用品のクロードモネ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるクロードモネが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「クロードモネ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ