「クラブアップル品種」 の関連商品を含む検索結果 1件

こちらの関連商品はいかがですか?

タスカン スレンダーコンパクトアップル「☆」

全2商品

2,138

タスカン スレンダーコンパクトアップル「☆」

スレンダーコンパクトアップル カラムナータイプ タスカン バラ科 4寸ポット植え ■このリンゴは、側枝や節間の長さが普通の栽培品種に比べて極めて短く、枝が横に成長することが無いので、極細円筒形(棒状)の樹形に成長する特徴を持っています。 このように極細円筒形(棒状)の樹形に成長する特性は、カラムナー(円筒形状の)と呼ばれており、この性質をもつ林檎を総称してカラムナータイプのリンゴといいます。 カラムナータイプは、樹体構造が単純でコンパクトなため剪定や収穫作業が極めて容易になり省力的な栽培が可能になるという極めて優れた性質です。花が密生し果実もたくさんつくので観賞樹として優れており、しかも狭い庭でも十分栽培できますから、一般家庭のガーデニング栽培にも最適! ●タスカン 果実は160g程度の大きさで、果皮は黄緑色の地色に陽光面が淡い紅色になります。糖度は14度程度で旭の酸味を弱くした感じで、熟したものは果肉の舌触りも良く甘さも十分で食味も良好です。 収穫時期は9月上中旬ごろ、保存性は低いです。 管理方法:日当たりと排水性のよい場所を好みます。 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます。 肥料は化成肥料を花芽が出る前と花後に適量与えます。

トラジャン スレンダーコンパクトアップル「☆」

全2商品

2,138

トラジャン スレンダーコンパクトアップル「☆」

スレンダーコンパクトアップル カラムナータイプ トラジャン バラ科 4寸ポット植え ■このリンゴは、側枝や節間の長さが普通の栽培品種に比べて極めて短く、枝が横に成長することが無いので、極細円筒形(棒状)の樹形に成長する特徴を持っています。 このように極細円筒形(棒状)の樹形に成長する特性は、カラムナー(円筒形状の)と呼ばれており、この性質をもつ林檎を総称してカラムナータイプのリンゴといいます。 カラムナータイプは、樹体構造が単純でコンパクトなため剪定や収穫作業が極めて容易になり省力的な栽培が可能になるという極めて優れた性質です。花が密生し果実もたくさんつくので観賞樹として優れており、しかも狭い庭でも十分栽培できますから、一般家庭のガーデニング栽培にも最適! ●トラジャン 果実は140〜190g程度の大きさで小型の綺麗な大きさです。果皮は緑色の地色に鮮紅色に着色します。収穫後は酸味も甘みも少ないが、1か月ぐらい追熟させると糖度は14〜15度程度と高まり、やや強い酸味とのバランスも良く濃厚な味がします。また果実には芳香があり料理にも使える品種です。 収穫時期は9月下旬ごろ〜10月上旬ごろ 管理方法:日当たりと排水性のよい場所を好みます。 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます。 肥料は化成肥料を花芽が出る前と花後に適量与えます。

クッキングアップル グラニースミス(最新矮性台木JM系)「☆」

日本花卉ガーデンセンター annex

2,873

クッキングアップル グラニースミス(最新矮性台木JM系)「☆」

■クッキングアップルとは?■ 日本ではリンゴは生で食べるデザートアップルが主流ですが、欧米では料理用の品種があり、これらの品種はクッキングアップルと呼ばれ、熱を加えることで香りが際立ち、また爽やかな酸味がリンゴらしい味わいをもたらします。 ■最新矮性台木JM系を使用■ クッキングアップルシリーズには、(独)農研機構、果樹研究所が育種・開発した最新矮性台木JM系(PVP)を使用していますので、小スペースなお庭やコンテナ、鉢等でコンパクトに栽培が可能です。 ■クッキングアップル グラニースミス■ オーストラリア・ニューサウスウェールズ州イーストウッドのトーマス・スミス夫人によって偶然実生から育成された品種で、ビートルズのアップルレコードのシンボルマークに採用されたことで世界中に知られています。果実はサクサクした食感でジューシー、酸味が強いが風味があり、ケーキ・サラダ・パイ等に適しています。生の糖度は6.2%ですが、加熱すると11.6%になります。毎年イーストウッドでは、グラニースミスフェスティバルが開催されます。 ■お届けの状態■ 最新矮性台木JM系 接ぎ木苗 鉢植え 開花時期:4月ごろ 収穫時期:8月下旬〜9月ごろ 耐寒性:あり 自家結実性:なし(受粉樹として他の品種を混植してください)

クッキングアップル 紅玉(最新矮性台木JM系)「☆」

全2商品

2,700

クッキングアップル 紅玉(最新矮性台木JM系)「☆」

■クッキングアップルとは?■ 日本ではリンゴは生で食べるデザートアップルが主流ですが、欧米では料理用の品種があり、これらの品種はクッキングアップルと呼ばれ、熱を加えることで香りが際立ち、また爽やかな酸味がリンゴらしい味わいをもたらします。 ■最新矮性台木JM系を使用■ クッキングアップルシリーズには、(独)農研機構、果樹研究所が育種・開発した最新矮性台木JM系(PVP)を使用していますので、小スペースなお庭やコンテナ、鉢等でコンパクトに栽培が可能です。 ■クッキングアップル 紅玉■ 明治時代(1871年)に開拓使によってアメリカ原産のジョナサンという小ぶりの真赤なリンゴが導入され、新たに選抜育成された品種が紅玉と命名され各地で生産がスタートされました。果実は200〜250グラム位で酸味のきいた甘み、爽やかな芳香で多汁、果皮は鮮やかな濃紅色で光沢があり、肥沃な土地でなくとも良く生育します。最近では調理加工用にはこの品種に勝るものがなく、人気上昇中です。また酸味が強いですが、完熟させると他の品種よりも糖度が高くその濃厚さは食べ比べてみると良くわかります。 ■お届けの状態■ 最新矮性台木JM系 接ぎ木苗 鉢植え 開花時期:4月ごろ 収穫時期:8月下旬〜9月ごろ 耐寒性:あり 自家結実性:なし(受粉樹として他の品種を混植してください)

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「クラブアップル品種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ