「ギンバイカ生垣」 の関連商品を含む検索結果 2件

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンバイカ斑入り 0.6m15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,664

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンバイカ斑入り 0.6m15cmポット 6本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらギンバイカ斑入り 商品一覧0.2m1200円/在庫○0.4m15cmポット1600円/在庫○0.6m15cmポット1800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じフトモモ科ギンバイカ属の商品ギンバイカギンバイカ斑入りフェイジョア【ギンバイカ/斑入り】(銀梅花斑入り)読み:ぎんばいかふいり学名:Myrtus communisフトモモ科ギンバイカ属常緑高木別名:マートルバリエガタ【商品情報】ギンバイカは3m程度になる常緑高木です。初夏に花糸が目立つ純白の花が咲きます。多く咲きとても見栄えがします。葉は芳香がありハーブとしても使われます。実は開きに黒青色に熟し、食用にも利用できます。常緑品種で3m程度までなるため生垣としても利用されます。斑入り品種などもあります。【育て方】日当たりがよい、やや乾燥した場所を好みます。剛健で成長は早いですが、寒さには弱いため関東以南での生育が好ましいです。剪定は花が終わったあとにします。適地=関東以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=3m施肥時期=3月or6〜7月剪定時期=4〜6月開花時期=7〜9月果実=10月〜11月用途=生垣樹木or庭木or花木【その他】ギンバイカ斑入りはコントラストが美しい品種です。耐寒性もあり明るいな雰囲気が特徴的です。

こちらの関連商品はいかがですか?

イロハモミジ 樹高80cm前後 ポット苗

ガーデンタウン

1,058

イロハモミジ 樹高80cm前後 ポット苗

イロハモミジ(カエデ) カエデ科 カエデ属 落葉高木 商品説明 モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。イロハモミジは四季折々に 葉の色を変える品種です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ・枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。モミジは春の芽吹きから秋の美しい紅葉を楽しめる人気の樹木です♪緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しんで下さい。 花・実期 紅葉時期 【花期】■4月■【実期】■5月〜10月■【紅葉】■10月〜12月■ 適地・管理 日陰でも成長しますが出来るだけ日向で水はけがいい場所に植えるようにしましょう。 日中と夜との温度差が大きいとより綺麗な紅葉が楽しめます!カミキリムシ・てっぽう虫が発生しやすいので見つけ次第、殺虫して下さい。幹に穴が開いた場合は殺虫剤等を注入してください。 用途 庭木・シンボルツリーモミジ(カエデの仲間)カエデ科 カエデ属 落葉高木栽培適地日本全国植栽時期12〜3月(落葉期)花色紅色〜淡紅色肥料化成肥料or腐葉土or堆肥最終樹高20m用途シンボルツリーor庭木モミジ(カエデ)はこんな植物日本の秋を彩るモミジ。誰もが知ってる秋の代表的な樹木。モミジは日本人に古くから親しまれ、江戸時代にも多くの園芸種が作られていました。また、秋に紅葉する代表的な樹木です。モミジの品種は様々で赤く紅葉するものや黄色く黄葉するものがあり、真っ赤な葉のノムラモミジ、枝が美しいサンゴカクなど約120種類以上の品種があります。「イロハモミジ」は四季折々に 葉の色を変える品種です。緑の葉から紅葉へと葉色の変化を楽しめる1本です。「ノムラモミジ」は新芽から赤色をしています...

ドウダンツツジ 樹高80cm前後

ガーデンタウン

3,780

ドウダンツツジ 樹高80cm前後

ドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉低木 商品説明 スズランに似た真白な花が下向きに咲きます。小さな花ですが、枝先に多くたれ下がり、品がとても良く高級感があり、開花期にはとても見応えがあります!秋の紅葉した木姿もとても綺麗です。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】9月〜11月 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 夏場の水やりに注意して下さい。 用途 生垣・庭木ドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉低木 栽培適地 東北以南 植栽時期 2〜3月or10月下旬〜12月 花色 白花 ※更紗ドウダンは赤花 肥料 油粕or化成肥料 最終樹高 2〜3m 用途 生垣or庭木or花木 ドウダンツツジはこんな植物 春に可愛らしい壺状の花を咲かせる。秋の真っ赤な紅葉も見事。 スズランに似た真白な花が下向きに咲きます。小さな花ですが、枝先に多くたれ下がり、 品がとても良く高級感があり、開花期には愛らしい花が咲きとても見応えがあります! 秋の紅葉した姿も見ごたえがあり、落葉樹の代表的な名脇役として古くから愛されてきました。 針金のような細い枝に丸い葉を沢山つけた姿が洋風な雰囲気にもよく調和します。 ドウダンツツジの仲間で「更紗ドウダン(サラサドウダン)」という品種がありますが、 この更紗ドウダンは花が鐘の形をし、白ベースの花に紅色の筋が縦に入り、通常の白花のドウダン とは違った花色のコントラストが楽します。また、耐寒性があり寒い地方での栽培にも向きます。 サラサドウダンツツジは刈り込みにはあまり向かないため、自然樹形で育てるのがおすすめです。

杏(アンズ)ニコニコット樹高80cm前後単品

相馬グリーン

2,300

杏(アンズ)ニコニコット樹高80cm前後単品

分 類 ・バラ科アンズ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) ・果樹 耐 暑 性 ・やや弱い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・北海道南部から九州まで 草 丈 樹 高 ・2m以上(環境による) 開 花 期 ・3月頃 花 色 葉 色 ・白〜薄ピンク花 ・緑葉 植え付け ・12〜3月 日 照 ・日なた(西日が当たらない) 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけが良く保水力がある土壌 水 や り ・植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 ・夏季の水切れには注意 肥 料 ・地植え:2月・10月 有機質肥料など ・鉢植え:2月・5月・10月 有機質肥料など 剪 定 ・12〜2月 間引き剪定、古枝を切り詰める ・7月 間引き剪定、新梢を切り詰める ポット径 ・12〜13.5cm 収穫まで ・約3〜4年 受 粉 ・自家結実性あり ・他品種や梅、桃、スモモなどが近くにあると結実が安定する 病 気 ・灰星病 ・黒星病 ・胴枯病 など 害 虫 ・シンクイムシ ・アブラムシ類 ・コスカシバ ・カイガラムシ類 など そ の 他 ・難易度 低〜中 ・高さ50〜60cmで切り返して植える ・虫などによる自然授粉が難しい場合は人工授粉を行う

サルスベリ/ナツマツリ 樹高80〜90cm前後

ガーデンタウン

4,320

サルスベリ/ナツマツリ 樹高80〜90cm前後

サルスベリ(百日紅) ミソハギ科 サルスベリ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________ 秋まで長く咲き続け、シンボルツリーに最適。冬の木肌も美しい。サルスベリは高さが5〜10mにもなる中国南部原産の樹木で、温帯で真夏に花を咲かせる代表的な花木のひとつで す。樹勢が強く、古くから庭をはじめ公園や街路樹に植えられてきました。サルスベリには紅や白色など、いくつもの花色(種類)があります。花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくなら ないため、庭や公園などによく植えられています。サルスベリの名は樹皮が滑らかなのでサルも滑り落ちるとの意味であり、赤い花が長く咲き続けるので百日紅(ヒャクジツコウ)とも言われています。花の少ない時期に咲くので夏を代表するような花木です!!【サルスベリの見所】・開花期の長い花・光沢のある美しい幹・落葉後も幹が美しいので楽しめます。 植え付け落葉樹ですが、温帯南部〜亜熱帯に見られる木なので萌芽が遅く、植え付けは3月中旬以降4月上旬が適期です。東北南部以南で日当たりに植え込みます。鉢植え の場合は、風通しの良い明るい場所。乾燥に弱いため、水切れに注意してください。土の表面が乾いたら、水をたっぷり与えて下さい。剪定・管理サルスベリは春の萌芽期 から新梢を伸ばしてその先端に開花します。剪定は2〜3月中旬が適期です。貧弱な新梢にはよい花房はつかないので、太枝を短く切りつめ、そこから勢いのよい新梢を出させると大きな花房が つきます。剪定後が強い新梢を萌芽させることがよい花を咲かせることになるので...

トキワマンサク(赤葉赤花)樹高80cm前後

全2商品

1,080

トキワマンサク(赤葉赤花)樹高80cm前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

ガーデンタウン

810

常緑ヤマボウシ/ヒマラヤ 単木 樹高80cm前後

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

桃(モモ)大久保樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,800

桃(モモ)大久保樹高80cm前後単品

分 類 ・バラ科モモ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) ・果樹 耐 暑 性 ・強い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・北海道中部から沖縄まで 草 丈 樹 高 ・3〜4m位(環境による) 開 花 期 ・4月頃 花 色 葉 色 ・ピンク花 ・緑葉 植え付け ・11〜3月 日 照 ・日なた(西日が当たらない) 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけが良く保水力がある土壌 水 や り ・植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 ・夏季の水切れに注意 肥 料 ・地植え:2月、10月 有機質肥料など ・鉢植え:2月、5月、10月 有機質肥料など 剪 定 ・12〜2月 徒長枝などを間引き剪定、新梢を切り詰める ポット径 ・12〜13.5cm 収穫まで ・約3〜5年 受 粉 ・自家結実性あり(人工授粉が必要) ・花桃などがあると結実性が高くなる 病 気 ・灰星病 ・黒斑病 ・せん孔細菌病 など 害 虫 ・シンクイムシ ・アブラムシ類 ・コスカシバ など そ の 他 ・難易度 中〜 ・病害虫が多く薬剤散布や摘果袋かけなどの手間や技術が必要 ・高さ50〜60cmで切り返して植えつける ※鉢植えの場合は、花の数が少ないため人工授粉が必要

杏(アンズ)ゴールドコット樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,500

杏(アンズ)ゴールドコット樹高80cm前後単品

分 類 ・バラ科アンズ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) ・果樹 耐 暑 性 ・やや弱い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・北海道南部から九州まで 草 丈 樹 高 ・2m以上(環境による) 開 花 期 ・3月頃 花 色 葉 色 ・白〜薄ピンク花 ・緑葉 植え付け ・12〜3月 日 照 ・日なた(西日が当たらない) 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけが良く保水力がある土壌 水 や り ・植えて2年未満または鉢植えの場合は土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えの場合は根付いてしまえば基本的に不要 ・夏季の水切れには注意 肥 料 ・地植え:2月・10月 有機質肥料など ・鉢植え:2月・5月・10月 有機質肥料など 剪 定 ・12〜2月 間引き剪定、古枝を切り詰める ・7月 間引き剪定、新梢を切り詰める ポット径 ・12〜13.5cm 収穫まで ・約3〜4年 受 粉 ・自家結実性あり ・他品種や梅、桃、スモモなどが近くにあると結実が安定する 病 気 ・灰星病 ・黒星病 ・胴枯病 など 害 虫 ・シンクイムシ ・アブラムシ類 ・コスカシバ ・カイガラムシ類 など そ の 他 ・難易度 低〜中 ・高さ50〜60cmで切り返して植える ・虫などによる自然授粉が難しい場合は人工授粉を行う

柿平核無(ヒラタネナシ)樹高80cm前後単品

相馬グリーン

1,200

柿平核無(ヒラタネナシ)樹高80cm前後単品

分 類 ・カキノキ科カキ属 特 性 ・落葉性 用 途 ・地植え ・鉢植え(室内不可) ・果樹 耐 暑 性 ・強い 耐 寒 性 ・強い 適 地 ・東北中部から沖縄まで 草 丈 樹 高 ・2〜5m位(環境による) 開 花 期 ・5月頃 花 色 葉 色 ・黄緑花 ・緑葉 ・紅葉あり 植え付け ・11〜3月 日 照 ・日なた 用 土 ・赤玉土7:腐葉土3の割合 ・水はけが良く適度に保水力がある土壌 水 や り ・鉢植えは土の表面が乾いていたらたっぷり水やり ・地植えは根付いてしまえば基本的に不要 肥 料 ・地植え:12〜1月・7月・10月 有機質肥料など 鉢植え:2月・7月・10月 有機質肥料など 剪 定 ・12〜2月(枝先を強く剪定すると翌年の花が付かないので注意) ポット径 ・12〜13.5cm 収穫まで ・約5〜8年 受 粉 ・自家結実性はあるが、生理落果が多い ・禅寺丸などを植えると結実が安定する 病 気 ・炭そ病 ・落葉病など 害 虫 ・カキミガの幼虫 など そ の 他 ・難易度 低〜中 高さ60〜70cmで切り返して植えつける 柿は通常、受粉することによって種が入り品質が良くなる ★完全甘柿・・・種の有無に関わらず甘い ★不完全甘柿・・・種が入る程甘くなる ★渋柿・・・種の有無に関わらず渋い ★不完全渋柿・・・種が入っても完全には渋が抜けない

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高80cm前後 10本セット

ガーデンタウン

10,800

トキワマンサク(赤葉・赤花)樹高80cm前後 10本セット

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後

ガーデンタウン

1,080

トキワマンサク(青葉・白花)樹高80cm前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

プリペット 樹高80cm前後 ポット苗 10本セット

ガーデンタウン

9,504

プリペット 樹高80cm前後 ポット苗 10本セット

【プリペットについて】プリペットは半常緑樹です。寒さに弱い品種ですので冬期(11〜3月頃)までは落葉します。芽吹き力が強いので、4月頃から新しく新芽や細枝が出てきます。植え付け後、2〜3年しますと根が張り、冬でも落葉しづらくなります。※商品イメージ画像は夏場に撮影した物です。冬期に購入され、葉が少ない、イメージ違い等の理由でのご返品、ご返金等は一切お受け出来ませんのでご了承下さい。プリペットモクセイ科 イボタノキ属 常緑低木 栽培適地関東以南植栽時期3〜5月及び10〜11月開花時期5〜6月施肥時期2〜3月と9月果実熟期9〜11月最終樹高3m生垣1mあたり3本用途生垣樹木or庭木プリペットってこんな木芳香のある白い花が咲きソフトな生垣づくりに最適な樹木!青葉or斑入り葉or黄金葉で用途多彩!和・洋どちらにも合いますよ♪プリペットは中国原産の品種です。今では園芸品種もあり、シンプルな青葉の品種を筆頭に、一年を通して白覆輪の葉が美しく庭を彩るシルバープリペット、黄色いの複輪の葉で秋に紅葉する品種のプリペット・オーレアなどがあります。萌芽力が強いことから庭の生垣やトピアリー、寄せ植えに最適です。刈り込みにも強く、小さなライム色の葉が細い枝に密生し、初夏に咲く白い花の強い芳香も魅力の一つ!寒さに強くない品種ですので強い霜が降った時などに葉が落ちますが、またすぐに葉っぱは付きます。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます!

トキワマンサク(青葉・ピンク花)樹高80cm前後

ガーデンタウン

1,080

トキワマンサク(青葉・ピンク花)樹高80cm前後

トキワマンサクってこんな木今どきの生垣と言えば、やっぱり常盤マンサクでしょう!びっくりするほどの花が咲き乱れます!和・洋どちらにも合いますよ♪トキワマンサクは成長が早く、葉がよく茂るので最近では生垣によく使われています。花付きが良く、4月〜5月にかけて細長い小さな花を枝いっぱいに咲かせます。華やかな赤色系の花が導入されてから急激に人気が出た花木です。熊本県ではこのトキワマンサクを生垣にされている所を本当によく見かけますが、花期には全体が花で覆われていて鮮やかでとても綺麗です♪生垣はもちろん、庭木、シンボルツリーなど幅広く使用されていてとても人気のある樹木です。洋風・和風など、どんな場面でも合い、1本でも存在感があります。庭の雰囲気や好みの色で選びましょう!混合して植えられるのもおすすめです。「ガーデンタウン」では丹精こめて苗から育てています!!ご注文を頂きましてから、元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣の場合は1mに約3本間隔で植え込みます。庭木の場合は周りの樹木と離して植えてください。植え付けは4月及び9〜11月が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日当たりのよく、水はけのよい場所を好みます。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。支柱は必要に応じて。生育期は水をよく吸い上げるので、水切れには注意してください。関東より南の暖地では庭木として仕様できます。冬の間は屋内で管理するのが望ましいです。剪定・管理生垣や寄せ植えにする場合は剪定をして形を整える必要があります。長く伸びた枝は2〜3年後には花をつけるようになるので、2〜3月か12月に切りつめておきます。基本的な刈り込みは花の咲き終わった直後に行います。トキワマンサクは成長が早いので手入れをしないと幅も出てどんどん大きくなります...

送料無料
【送料無料】桜/ヤマザクラ 樹高80cm前後 ポット苗 50本セット

ガーデンタウン

21,600

【送料無料】桜/ヤマザクラ 樹高80cm前後 ポット苗 50本セット

サクラ(桜)バラ科 サクラ属 落葉高木________________________________________________________________________________________________________________________日本の春を代表する花木。満開の桜の下でお花見を。種類が多いので、我が家の庭に適した品種を選びましょう。日本の春を代表する桜「桜」は、古くから日本人に愛され、生活に密着した植物の1つでした。日本には多くの品種があり、北海道北部から沖縄にかけて、その土地に適したサクラの自生がが見られます。昔から春と言えばサクラが思い浮かぶほど、私たちの生活にたっぷり入り込んだ花木の一つです。【おすすめの品種】ソメイヨシノ(染井吉野)今、全国津々浦々でわたしたちの目を楽しませてくれる桜は、「ソメイヨシノ」という品種です。ソメイヨシノ(染井吉野)は、4月の初め、葉の出る前に、径3〜3.5センチメートルの淡紅白色の花が開き、各地にもっとも広く植栽され、花見の主体になっています。ヨウコウザクラ(陽光桜)ヨウコウザクラはヨシノ桜よりも早咲きで、妖艶な濃いピンク色をしています。花は一重の花びらでとても可愛らしい花姿で楽しませてくれます。カンヒザクラ(寒緋桜)台湾、中国に南部に自生。沖縄にも野生化していて濃紅色の花を咲かせます。オオシマザクラ(大島桜)房総から伊豆の潮風の当たる地域に自生する大型の桜です。シダレザクラ(枝垂れ桜)エドヒガン系の品種で細い枝を長く垂らす樹形が特徴です。マメザクラ(豆桜)小型のサクラで、富士山や箱根地方に多く見られるので、フジザクラとも呼ばれ親しまれています。ウミネコザクラ(海猫桜)マメザクラとオオシマザクラの交配種でヨーロッパで普及している品種です。 横に広がらず...

ドウダンツツジ 樹高60cm前後

ガーデンタウン

2,700

ドウダンツツジ 樹高60cm前後

ドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉低木 商品説明 スズランに似た真白な花が下向きに咲きます。小さな花ですが、枝先に多くたれ下がり、品がとても良く高級感があり、開花期にはとても見応えがあります!秋の紅葉した木姿もとても綺麗です。 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】9月〜11月 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。 夏場の水やりに注意して下さい。 用途 生垣・庭木ドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属 落葉低木 栽培適地 東北以南 植栽時期 2〜3月or10月下旬〜12月 花色 白花 ※更紗ドウダンは赤花 肥料 油粕or化成肥料 最終樹高 2〜3m 用途 生垣or庭木or花木 ドウダンツツジはこんな植物 春に可愛らしい壺状の花を咲かせる。秋の真っ赤な紅葉も見事。 スズランに似た真白な花が下向きに咲きます。小さな花ですが、枝先に多くたれ下がり、 品がとても良く高級感があり、開花期には愛らしい花が咲きとても見応えがあります! 秋の紅葉した姿も見ごたえがあり、落葉樹の代表的な名脇役として古くから愛されてきました。 針金のような細い枝に丸い葉を沢山つけた姿が洋風な雰囲気にもよく調和します。 ドウダンツツジの仲間で「更紗ドウダン(サラサドウダン)」という品種がありますが、 この更紗ドウダンは花が鐘の形をし、白ベースの花に紅色の筋が縦に入り、通常の白花のドウダン とは違った花色のコントラストが楽します。また、耐寒性があり寒い地方での栽培にも向きます。 サラサドウダンツツジは刈り込みにはあまり向かないため、自然樹形で育てるのがおすすめです。

ツツジ/シャクナゲツツジ 樹高40cm前後

ガーデンタウン

1,296

ツツジ/シャクナゲツツジ 樹高40cm前後

シャクナゲツツジ ツツジ科 常緑低木■ 商品説明 近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよくご覧の様な大きなピンク色の花を沢山咲かせます♪そのため「ツツジ属の女王」とも呼ばれています☆珍しい品種となりますので知らない人がほとんどでしょう。ネットショップにもあまり流通していないツツジです。本格的に生産していないため、数量限定での出品です! 本当に綺麗ですよ♪♪ 花・実期 紅葉時期 【花期】3月〜5月【実期】−−−−−−【紅葉】−−−−−− 適地・管理 丈夫で、刈込の剪定以外を特に必要としません。日当たりのよい場所を好みますが、半日程度日が当たれば十分です。夏場の水やりは定期的に行って下さい。 用途 庭園樹・公園樹・生垣・盆栽・鉢植などツツジの女王と呼ばれる理由見て下さい!この花の付き方!!ものすごいでしょう!!こんなにまでビッシリ花を咲かせるツツジはそう他にありません。まさに【女王】と呼ばれるにふさわしい品種です!それにネットショップにもあまり流通していない樹木です。初めて知られる方も多いのでわないでしょうか・・・本格的な生産品ではありませんのでツツジの季節になりますと売り切れの恐れがあります。今期は値下げ↓↓しておりますのでお買い得になっております♪是非この時期から育ててみて下さいませ!!

果樹/ビルベリー 樹高50cm前後

ガーデンタウン

2,484

果樹/ビルベリー 樹高50cm前後

ビルベリー ツツジ科 スノキ属 低木 商品説明 目に優しい果実をつける果樹です☆成熟した果実は濃い青紫色をしており、「アントシアニン色素」と呼ばれる水溶性の色素が含まれている事で有名!ビルベリーは他の同属他種と比べてもアントシアニンの量が多いため、健康食品としての効果が高いとされています。アントシアニンの量はブルーベリーの約2倍!!果実は夏にたくさんつき生食のほか、健康食品など幅広く利用されています。果実を利用するため、庭先や菜園に植えると良いです♪家族で楽しく収穫しましょう♪♪鉢植えで育てる事もできますよ! 花・実期 紅葉時期 【花期】4月〜6月【実期】4月〜5月収穫シーズンは8月〜9月【紅葉】9月〜11月 適地・管理 【収穫】おいしいブルーベリー(ビルベリー)は、果皮全体がブルーに着色してから4〜7日経ったもので、軸の付け根部分まで着色しています。ですから収穫は4〜7日間隔で行いましょう。間隔が短いと、未熟な果実を収穫することになるので注意が必要です。【水やり】 春から秋にかけては、根付近が乾いたら水を与えて下さい。冬場は日照りが続いたら行う程度で良いでしょう。【剪定時期】2月中旬〜3月上旬が冬季剪定の時期に当り、病気や害虫の枝、垂れ下がっている枝、込み合っている枝などを剪定します。【施肥】3月に肥料を施す事を春肥といい、木に吸収されたり土壌から流れ出た肥料分を補給する目的があります。アンモニア態窒素(N)リン(P)カリウム(K)の3要素が含まれている物を選びましょう。 用途 食用・庭木・花木・鉢植えなどに!

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後

ガーデンタウン

972

アベリア/ホープレイズ 樹高20cm前後

アベリアスイカズラ科 ツクバネウツギ属 常緑低木________________________________________________________________________________________________________________________夏から秋にかけて愛らしい小花が次々と咲きます。アベリアは樹勢が強く公園や街の植え込みには欠かせない木のひとつ。生長期間中であればいつどこで切っても、また萌芽して花を咲かせますから、庭木としても便利な花木で、多彩な葉色で人気が上昇中の常緑低木です。アベリアは開花期も長く、初夏から秋まで咲き続けるのが特徴です。手入れをせず自然仕立てにしたり、刈り込んでグランドカバーや生垣に用いたりと用途は多様おすすめ品種★アベリア“エドワードゴーチャー”“エドワードゴーチャー”はアベリアの桃色品種よりも花色が濃く、花つきも良い品種です。★アベリア”ホープレイズ”アベリアの斑入りの品種で、特徴は葉に斑が入り黄色っぽく、丸みを帯びた形をしています。普通のアベリアに比べると矮性であまり大きくならないので管理が簡単な品種です。鮮やかな色の葉と、5〜10月の長期間に白く可愛らしい花を咲かせる優れた品種です。★アベリア“コンフェッティ”白色の覆輪斑の葉が特徴のアベリアで、寒さにあうと淡紅色に変色します。★アベリア“フランシスメイソン”フランシスメイソンは、新芽が黄金色で鮮やかな印象があります。明るい黄金色の葉に緑色の斑が入り、花色は淡いピンク色です。植え付け日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌を好みますが日陰でも生育します。植え穴は大きめに掘り、腐葉土を多めに入れて保湿性を持たせます。剪定・管理剪定は12〜3月に行います。強い刈り込みにも耐えます...

人気の花・ガーデニング用品のギンバイカ生垣、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるギンバイカ生垣が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ギンバイカ生垣」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ