「キンモクセイ生垣」 の関連商品を含む検索結果 26件

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 1.2m露地

Amazon

2,700

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 1.2m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~15月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.3m

Amazon

540

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.3m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.2m

Amazon

432

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.2m

【ギンモクセイ】(銀木犀) 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地

Amazon

3,240

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地

Amazon

2,700

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.5m露地 3本セット

Amazon

11,340

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.5m露地 3本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地 4本セット

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地 4本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地 4本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地 4本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.3m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~17月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~17月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 読み:しきざきもくせい 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

Amazon

756

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

こちらの関連商品はいかがですか?

人気の花・ガーデニング用品のキンモクセイ生垣、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるキンモクセイ生垣が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「キンモクセイ生垣」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ