「キンモクセイ生垣」 の検索結果 70件

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.2m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

2,700

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.2m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.8m1000円/在庫○1.0m1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜15月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.2m10.5cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

全4商品

10,800

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.2m10.5cmポット 20本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.8m1000円/在庫○1.0m1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜10月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.8m

Amazon

1,512

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.8m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~12月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

キンモクセイ 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

全3商品

35,316

キンモクセイ 単木 樹高 H:3000mm 【RCP】 05P03Dec16

※ 写真は見本です。植物ですので個体差があります。 ※ 時期により画像にあります花や実・葉などが少ないまたは、ない場合があります。 ※ 沖縄および離島の場合は、別途中継料金がかかる場合があります。キンモクセイ (モクセイ科 モクセイ属 常緑広葉樹) 日本人には最も馴染みの深い花の香りのひとつです。 植栽後、2〜3年は落葉する場合があるようですが春に新芽が出てきます。 最終樹高は、4〜6m程です。本州〜九州での栽培が可能です。 秋になると小さなオレンジ色の花を咲かせ芳香を漂わせます。 葉には光沢があり密に茂ります。刈り込みにも耐えるので、円筒形仕立てや生垣などに利用されています。   ・植付けの適期は、3〜4月、9〜10月です。ポット苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫です。 ・刈込にも耐えるので生垣としての使用も可能です。 ・密に植える場合には、生長した事を考えて1.5〜2m程あけて植えて下さい。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで掘り腐葉土を混ぜて植えて下さい。 ・生垣の場合、40cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・穴に水を注ぎながら根株に泥を密着させるように植え付けます。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。   ・剪定は、3〜6月に行って下さい。 ・施肥は、2〜3月に寒肥として油かすを与えて下さい。 ・植え込み後1ヶ月程で根付きます。根付くまでは状態をよく観察してください。 ・風通しが悪いとまれにカイガラムシやハダニがつく事があります...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 1.2m露地

Amazon

2,700

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 1.2m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~15月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.6m15cmポット

Amazon

1,080

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.6m15cmポット

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.7m露地 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

5,400

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.7m露地 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.8m1000円/在庫○1.0m1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜16月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1...

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 1.5m15cmポット

Amazon

1,728

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 1.5m15cmポット

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.6m15cmポット 10本セット

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.6m15cmポット 10本セット

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

キンモクセイ 単木 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,100

キンモクセイ 単木 樹高1.8m前後【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.5m10.5cmポット 20本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.5m10.5cmポット 20本セット

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 0.8m

Amazon

1,080

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 0.8m

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m15cmポット 10本セット 送料無料

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.7m15cmポット 10本セット 送料無料

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m

Amazon

1,296

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

送料無料
キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

19,440

キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地

Amazon

3,240

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地

Amazon

2,700

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.3m

Amazon

540

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.3m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

送料無料
【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 0.8m 10本セット

Amazon

10,800

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 0.8m 10本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

土っ子倶楽部

4,800

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

春の沈丁花、秋の金木犀といます。この花で、モクセイ酒(ホワイトリカーにつける)を作り、風味を楽しみます。病虫害も少なくて刈り込みにも耐えるので、生垣樹にも適します。日当たりのよい方が花付きはよくなりますが、日陰にも強いので色んな用途で植栽できます。1本植えの場合は、自然の状態で楕円形か球状に樹形を作りますが、生垣では、花が終わった直後か3〜4月に整枝をします。 ※植え付け間隔:生垣を早めに完成したい場合は、1mに5本植え。じっくり完成させるには、1mに3本植えを目安とします。 15cmポット苗(5個組)でお届けします。高さ;約80〜100cm(ポット含む)※5本組1セットです。・植物のため、樹姿はお届け見本写真とは異なることがあります。・商品写真はお届け見本です。また。ポットの色、形は写真とは異なることがあります。・花や実などの写真はイメージです。・開花;9〜10月・花色;橙黄色・樹高;庭植えで、2〜8m・用途;鉢・庭・モクセイ科・耐寒性常緑中高木・栽培適地・東北以南 単品もチェック! キンモクセイ 15cmポット苗秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地 4本セット

Amazon

10,800

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.0m露地 4本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地 4本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.2m露地 4本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.5m露地 3本セット

Amazon

11,340

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】ヒイラギモクセイ 1.5m露地 3本セット

【ヒイラギモクセイ】 読み:ひいらぎもくせい 学名:Osmanthus × fortunei モクセイ科モクセイ属 常緑高木 【商品情報】 ヒイラギモクセイはヒイラギのようなトゲがある葉っぱをしています。一枚一枚の葉が分厚いですがヒイラギのように光沢感はあまりありません。主軸が直立していますので綺麗に上向きに成長します。葉も密になりますので主に生垣に使われます。10月ごろに白い小さい花が咲きます。花の感じと香りはキンモクセイと同じですが、そこまで香りが強くありません。昔からある樹木でとげがあり痛いので魔よけや、娘がいる家に植えるといいとよく言われていました。刈り込みや煙害に強いです。土壌を選ばず、半日陰でもよく育ちます。枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。ヒイラギモクセイは枝が徒長しやすいので長くなりすぎる前にきってください。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。1~2月と6月に肥料を与えます。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木 【その他】 ヒイラギモクセイは昔から生垣の品種として知られています。購入される方の殆どが生垣目的です。これを扱うときはトゲがあり痛いので手袋は必須です。泥棒避けにも最適です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.3m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~17月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

キンモクセイ 単木 樹高1.5m前後

ガーデンタウン

4,860

キンモクセイ 単木 樹高1.5m前後

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地

Amazon

22,464

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~17月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 2.5m露地 2本セット

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~17月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

キンモクセイ 樹高1.0m前後【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

19,440

キンモクセイ 樹高1.0m前後【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.2m

Amazon

432

【6か月枯れ保証】【生垣樹木】ギンモクセイ 0.2m

【ギンモクセイ】(銀木犀) 読み:ぎんもくせい 学名:Osmanthus fragrans Lour. var. fragrans モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:スイートオリーブ、ミニモクセイ 【商品情報】 ギンモクセイは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~10月に白色の小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイ、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ギンモクセイは花が白色になります。キンモクセイに比べると少し樹形が柔らかな感じになります。香りは同じですので開花時期はよい香りに包まれます。

ヒイラギモクセイ(柊木犀) 樹高0.4m前後 ポット苗 常緑小高木

ガーデンタウン

540

ヒイラギモクセイ(柊木犀) 樹高0.4m前後 ポット苗 常緑小高木

ヒイラギモクセイ(柊木犀) モクセイ科 モクセイ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 花 ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関東以南 植栽適期 3〜4月・10〜12月 開花時期 10〜11月 施肥時期 2月・6月 果実熟期 結実無し 最終樹高 4〜7m 花 色 白色 用 途 生垣・庭木 樹木の特徴 ☆自然雨だけで十分育ちます☆ 剪定に非常に強い!!悪い奴にも強い!! ヒイラギとギンモクセイの雑種といわれ樹形は広卵形。 キンモクセイにちょっと遅れて咲き始める白い花は、クリームのような甘くて良い香りがします。 ヒイラギ木犀はヒイラギ同様、葉にギザギザの棘があります。 昔から棘がある樹木は、魔よけの縁起木として植えられてきました。 ヒイラギモクセイは刈り込みや煙害に強い樹木で土壌を選びません。日向でも日陰でもよく育ちますが陰樹である為、北側の植栽に向いています。また、自然樹形よりも刈り込んで円筒形に仕立てた方がより美しさが引き立ちます。 枝を伸ばしすぎて切ると枝が枯れたりしますのでなるべく伸ばさないで切るようにしましょう。萌芽力がとても強く強い刈り込みにも耐えます。 和風・洋風どちらでも合いますが、主木よりも生け垣や目隠しに適しています。

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 0.6m

Amazon

2,700

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 0.6m

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 読み:しきざきもくせい 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.8m15cmポット 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,512

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.8m15cmポット 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.6m15cmポット1000円/在庫○0.8m15cmポット1400円/在庫○1.0m15cmポット1400円/在庫×1.0m露地3000円/在庫×1.2m15cmポット1600円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜12月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地...

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 読み:しきざきもくせい 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

Amazon

3,240

【6か月枯れ保証】【秋冬に花が咲く木】四季咲きモクセイ 1.0m15cmポット

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

送料無料
キンモクセイ 【20本セット】 樹高0.4m前後 10.5cmポット 【送料無料】 秋に花を咲かせ優しい香りが特徴生垣用:金木犀 /

花と緑

7,620

キンモクセイ 【20本セット】 樹高0.4m前後 10.5cmポット 【送料無料】 秋に花を咲かせ優しい香りが特徴生垣用:金木犀 /

きんもくせい20本セット キンモクセイ20本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥5320[送料無料]【20本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥7620[送料無料]【30本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥9920[送料無料]【40本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥12300[送料無料]【50本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

Amazon

756

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m

【キンモクセイ】(金木犀) 読み:きんもくせい 学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ 【商品情報】 綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9~13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=9~10月 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 キンモクセイの一番の特徴は花の良い香り。とても芳香が強くあたり一面に香ります。生垣によく使われます。

送料無料
キンモクセイ 【40本セット】 樹高0.4m前後 10.5cmポット 【送料無料】 秋に花を咲かせ優しい香りが特徴生垣用 金木犀

全3商品

9,920

キンモクセイ 【40本セット】 樹高0.4m前後 10.5cmポット 【送料無料】 秋に花を咲かせ優しい香りが特徴生垣用 金木犀

きんもくせい40本セット キンモクセイ40本セット【お届けについて】ご指定が無い場合はご注文を頂きましてから、通常1〜3営業日での発送となります。休業日が重なる場合は出荷までお時間を頂く場合がございます。予めご理解の程宜しくお願い致します。発送後、お届けまでの日数は下記をご確認ください。九州・中国・関西・四国・中部 発送日+1日北陸・関東・信越・東 北・北海道・沖縄 発送日+2日※北海道・沖縄の一部地域および、離島の場合は4日間〜程度かかる場合もございます。北海道、沖縄は追加送料1セットに付き1,130円が必要です。 お得なセット商品も販売中です!(下の画像をクリックして販売ページへ)【10本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥5320[送料無料]【20本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥7620[送料無料]【30本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥9920[送料無料]【40本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥12300[送料無料]【50本セット】キンモクセイ樹高0.4m前後¥14600[送料無料]他のサイズ、種類をもっと見る>>業販はお気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941 谷川緑販

キンモクセイ(金木犀) 1.2〜1.3m

千草園芸

2,138

キンモクセイ(金木犀) 1.2〜1.3m

写真は見本品です。 写真は17年7月18日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■キンモクセイは香りの植物として、世界ベスト3に入るといわれています。開花時にはオレンジ色の花が咲き、強い芳香があります。 雌雄異株として知られているが、日本には、雄株しかなく結実は見られません。 またモクセイの仲間として、白花の「銀モクセイ」や葉がギザギザの「ヒイラギモクセイ」や四季咲きの「四季咲きモクセイ」などがあります。キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう...

紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.7〜1.8m

千草園芸

7,020

紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.7〜1.8m

写真は見本品です。 写真は16年11月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1611a-u ※フレグランスレッドという名前ですが、ラベルのような濃紅花ではなく、濃いオレンジ色に近い花になります。キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう。病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシが付くことがあります。 あまり発生はありませんので、見つけたら殺虫剤を散布します。また、新芽の展開時期にはハマキムシ、シンクイムシ、アオムシ類が発生することもあります。 この時期にオルトラン粒剤を根元にまいておくと予防できます。夏場には...

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.7m 52603

千草園芸

12,960

【現品】紅花キンモクセイ「フレグランスレッド」1.7m 52603

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう。病気は特にありませんが、アブラムシ、カイガラムシが付くことがあります。 あまり発生はありませんので、見つけたら殺虫剤を散布します。また、新芽の展開時期にはハマキムシ、シンクイムシ、アオムシ類が発生することもあります。 この時期にオルトラン粒剤を根元にまいておくと予防できます。夏場には、蓑虫が付いていることがあるので取り除いてくだ...

【香りを楽しむ・生垣にも最適】キンモクセイ /金木犀(樹高:1.8m内外)

ガーデニングショップ四季の里

6,480

【香りを楽しむ・生垣にも最適】キンモクセイ /金木犀(樹高:1.8m内外)

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.8m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は980円です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

11,340

【1年間枯れ保証】【生垣樹木】キンモクセイ 0.5m10.5cmポット 15本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.8m1000円/在庫○1.0m1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜13月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期...

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.5m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

5,918

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.5m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.5m前後(根鉢を含む) 10号(直径約30cm)ポット入り ★本商品は、西濃運輸でのお届けになり、ご注文時に日本郵便の送料になっていた場合でも、西濃運輸の送料に変更いたしますが、ご了承お願い致します。 お送りします木につきましては、露地栽培で大きくなった木をポットに入れて栽培している品で、昨年には開花していた木になります。なお、キンモクセイの花は開花するまでに3〜4年程度の年数が必要ですが、一度開花しますと通常は毎年開花します。 当店ではヤマト運輸にてお送りしていますので、 高さが1.7m以上の荷物をヤマト運輸ではお送りできませんので、1.7m以上の木は,先端部を剪定してのお届けになります。なお、先端部は剪定しても伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 ”きんもくせい” 商品の特徴 【科属名】 モクセイ科モクセイ属常緑広葉樹 【花期】 10月頃で、香りの良い花を咲かすので有名です。 【用途】 庭園、景観樹、花木、生垣、記念樹などに利用される。 【特徴】 放任状態でも楕円形の整った樹形になるが、 大きさを抑えたい時は刈り込んで整える。 花季は10月頃で、香りの良い花を 咲かすので有名です。 陽地から半日陰で育ちますが、 日あたりの良い方が花つきを良くする。 水はけの良い土地を好む。 移植は容易です。 【剪定】 花後に剪定するか、厳寒期を避けて3月下旬ごろに剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは夏季の乾燥に注意してください。 【肥料】 1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、1梱包に1本での発送になります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.2m露地 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

全2商品

10,800

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】キンモクセイ 1.2m露地 4本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらキンモクセイ 商品一覧0.2m10.5cmポット500円/在庫○0.5m10.5cmポット700円/在庫○0.8m1000円/在庫○1.0m1200円/在庫○1.0m露地3000円/在庫×1.2m1400円/在庫×1.2m露地2500円/在庫○1.5m露地3000円/在庫×1.7m露地5000円/在庫○2.0m露地12000円/在庫○2.3m露地16000円/在庫○2.5m露地18000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じモクセイ科モクセイ属の商品オスマンサス/デラバイキンモクセイギンモクセイ四季咲きモクセイヒイラギ斑入りヒイラギヒイラギモクセイオウゴンヒイラギゴシキヒイラギ【キンモクセイ】(金木犀)読み:きんもくせい学名:Osmanthus fragrans var. aurantiacusモクセイ科モクセイ属常緑高木別名:ケイカ、タンケイ、モクセイカ【商品情報】綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。9〜15月にオレンジの小さな花が枝に付け根にビッシリ咲きます。匂いがとてもよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。モクセイの仲間にはキンモクセイであるオレンジの花のものと、年中咲く四季咲きキンモクセイ、白色のギンモクセイ、淡黄色のウスギモクセイがあります。【育て方】日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。適地=東北南部以南日照り=日向or半日陰樹形=卵形最終樹高=5m施肥時期=1〜2月or6月剪定時期...

金木犀H1300〜1500 30本 【RCP】 05P03Dec16

全8商品

32,076

金木犀H1300〜1500 30本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 キンモクセイ H1300〜1500(鉢底より) 30本セット 常緑小高木 秋になると小さなオレンジ色の花を咲かせ芳香を漂わせます 匂いはギンモクセイよりも強いです 生垣にどうですか? 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 57,600円 (1セット 30本での送料) (但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円必要となります) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますキンモクセイ (モクセイ科 モクセイ属 常緑広葉樹) 植栽後、2〜3年は落葉する場合があるようですが春に新芽が出てきます。 秋になると小さなオレンジ色の花を咲かせ芳香を漂わせます。 最終樹高は、4〜6m程です。東北〜九州での栽培が可能です。 萌芽力があり、年間通して葉を茂らせ生垣に最適です。 花の放つ心地よい芳香で、日本人には最も馴染みの深い花の香りのひとつです。 萌芽力があり、年間通して葉を茂らせ生垣に最適です。   ・植付けの適期は、3〜4月、9〜10月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。...

銀木犀H1100〜1300 5本 【RCP】 05P03Dec16

全3商品

13,662

銀木犀H1100〜1300 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 ギンモクセイ H1100〜1300(鉢底より) 5本セット 常緑小高木 秋になると小さな白色の花を咲かせ芳香を漂わせます 匂いはキンモクセイより劣ります 生垣にどうですか? 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 3,600円 (1セット 5本での送料) (但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円必要となります) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますギンモクセイ (モクセイ科 モクセイ属 常緑広葉樹) 植栽後、2〜3年は落葉する場合があるようですが春に新芽が出てきます。 花の放つ心地よい芳香を放ち、その香りはキンモクセイより劣ります。 最終樹高は、4〜6m程です。東北〜九州での栽培が可能です。 萌芽力があり、年間通して葉を茂らせ生垣に最適です。 葉は深緑色で葉質は硬いです。 秋になると小さな白い花を咲かせ芳香を漂わせます。   ・植付けの適期は、3〜4月、9〜10月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、3〜6月に行って下さい。 ...

銀木犀H1300〜1500 5本 【RCP】 05P03Dec16

全2商品

16,632

銀木犀H1300〜1500 5本 【RCP】 05P03Dec16

【商 品 説 明】 ギンモクセイ H1300〜1500(鉢底より) 5本セット 常緑小高木 秋になると小さな白色の花を咲かせ芳香を漂わせます 匂いはキンモクセイより劣ります 生垣にどうですか? 同規格の商品の発送となります時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります 【配送について】 全国一律 9,600円 (1セット 5本での送料) (但し、1梱包につき東北は別途400円、北海道は別途700円必要となります) 沖縄及び離島の場合は別途料金が必要となりますギンモクセイ (モクセイ科 モクセイ属 常緑広葉樹) 植栽後、2〜3年は落葉する場合があるようですが春に新芽が出てきます。 花の放つ心地よい芳香を放ち、その香りはキンモクセイより劣ります。 最終樹高は、4〜6m程です。東北〜九州での栽培が可能です。 萌芽力があり、年間通して葉を茂らせ生垣に最適です。 葉は深緑色で葉質は硬いです。 秋になると小さな白い花を咲かせ芳香を漂わせます。   ・植付けの適期は、3〜4月、9〜10月です。ポット・バッグ苗や仮植物は、この限りではありません。 ・植付けの場所は、特に選びません。半日陰でも大丈夫です。 ・植付けの土質は、水はけの良い肥沃な土地を好みます。 ・生垣の場合、30cm間隔で植えると将来的にバランスが良く綺麗な生垣となります。 ・植付けの穴は、根鉢の1.5〜2倍の大きさで堀り植え込んで下さい。 ・植込み時の水遣りは、たっぷりとあげて下さい。 ・植込み時に木の向きを決め、不要な枝葉を剪定します。 ・植込みの際、根鉢のビニールポットや黒いバッグは、剥がして下さい。麻布は、根鉢の状況により付けたままでも構いません。 ・根を活着しやすくする為に、生垣用の支柱をする事をおすすめします。   ・剪定は、3〜6月に行って下さい。 ...

送料無料
【お得な5本セット・まとめ買い】生垣・庭植え・鉢植えに最適キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,616

【お得な5本セット・まとめ買い】生垣・庭植え・鉢植えに最適キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:0.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

人気の花・ガーデニング用品のキンモクセイ生垣、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるキンモクセイ生垣が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「キンモクセイ生垣」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ