「キンポウジュ」 の関連商品を含む検索結果 8件

こちらの関連商品はいかがですか?

金宝樹 ブラシノキ カリステモンピンディピンディ 5号ポット 苗庭木 常緑樹 きんぽうじゅ

総合植物プロショップ花ひろば

1,244

金宝樹 ブラシノキ カリステモンピンディピンディ 5号ポット 苗庭木 常緑樹 きんぽうじゅ

この商品の送料は160cmサイズとなります。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…1560円 南東北・中国…1660円 北東北・四国・九州…1760円 北海道…2260円 沖縄…3760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高0.5m前後で5号ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 試験管ブラシのようなユニークな姿の花を咲かせるのが特長です。 キレイに色づくのは花びらではなく、雄しべの「花糸」と呼ばれる部分です。 本来の花びらは小さく、開花するとまもなく萼といっしょに落ちてしまいます。 金宝樹 ピンディーピンディー 難易度 初心者にお勧めの 庭木 常緑樹 植栽適地   関東〜沖縄 タイプ   常緑樹 栽培場所   花壇、工場緑地帯、学校、公園、切花、鉢植え、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約2〜4m、葉張り:2〜4m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.5m/年 耐寒性/耐暑性   やや弱い/普通 選定時期   3月上旬       科名/属名 フトモモ科ブラシノキ属 剪定は春に芽を出す前3月頃が適期です。 木が若いうちは中々花が咲きません。 暑さには強いですが、寒さはやや苦手です。〜 金宝樹 ブラシノキ カリステモン 〜 ピンディピンディ 【 金宝樹 ピンディーピンディー(ブラシノキ カリステモン)】 試験管ブラシのようなユニークな姿の花を咲かせるのが特長です。 キレイに色づくのは花びらではなく、雄しべの「花糸」と呼ばれる部分です。 本来の花びらは小さく、開花するとまもなく萼といっしょに落ちてしまいます...

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット 5株セット

園芸ネット プラス

8,640

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット 5株セット

開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば〜10月半ば樹高:3〜6m植付け適期:9〜10月、3〜4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば〜11月はじめ、または3〜4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm〜1mの苗5株セットです。樹高は多少変動することがあります。苗により開花は来年以降となる場合がございます。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポット 5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m〜3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月〜6月 葉の時期 1月〜12月 実の時期 12月〜2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

花木 庭木の苗/マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,448

花木 庭木の苗/マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セット

マサキは海岸近くの林に自生する常緑小高木。厚い光沢のある葉をもち、庭木や生垣としてよく植えられます。初夏に目立たない小さな花を房咲きに咲かせ、冬にはオレンジ色の実が多数釣り下がった状態でつきます。多くの園芸品種がありますが、この品種は明るい緑葉の縁にイエローの斑が入ります。明るい葉色が楽しめます。タイプ:ニシキギ科の常緑小高木植付け適期:真夏を除く年間栽培適地:北海道南部以南樹高:約2〜6m日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てたほうが美しくなります。土質はあまり選びません。肥料も寒肥を少しやる程度です。植え替え時期は2月から3月で、剪定は落葉後から芽吹き前に行います。萌芽力がありますが、あまり強く刈り込むと花つきが悪くなります。病害はほとんどありません。挿し木か実生で殖やすことができます。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、6株セットです。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済・ご注文後、お届けまでに1週間前後かかる場合があります。■お届け地域について ・北海道は1400円(税抜)、沖縄は4000円(税抜)の送料がかかります。離島へのお届けはできません。 マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/ブドウ:アキクイーン(安芸クイーン)挿木苗5号ポット

園芸ネット プラス

2,034

果樹の苗/ブドウ:アキクイーン(安芸クイーン)挿木苗5号ポット

巨峰の実生選抜品種で、農水省育成品種です。巨峰に似ていますが、実は鮮紅色で糖度は18度。1粒重13gで食味外観が優れている品種です。花振い(花が咲いても結実しない)するので、ジベレリン25ppmを満開時と10日後の2回処理し、タネナシにします。成熟期は8月中旬〜下旬です。植付け最適期:11月下旬〜3月開花:5月半ば〜6月半ば収穫:8月中旬〜下旬栽培方法(一般的なブドウの栽培方法)日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3〜5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11〜12月に、根本に有機肥料などを施します。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、ジベレリンの100倍溶液に花穂をひたします。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので、窒素分を控えるのも有効です。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。剪定は12月〜1月に、前年に伸びた枝を切り戻してください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りの挿木苗、樹高約40〜50cmです。結実開始は3〜4年後からとなります。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがあります。夏以降のお届けは、葉焼け等のため葉があまりきれいな状態ではない場合がありますので、ご了承ください。また、冬季は落葉後(枝のみ)の状態でのお届けとなります...

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

園芸ネット プラス

1,728

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば〜10月半ば樹高:3〜6m植付け適期:9〜10月、3〜4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば〜11月はじめ、または3〜4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm〜1mの苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。開花は来年以降からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

果樹の苗/ブドウ:天山(テンザン)挿木苗5号ポット

園芸ネット プラス

3,090

果樹の苗/ブドウ:天山(テンザン)挿木苗5号ポット

天山は果粒が驚きの巨大さ。1粒重が25〜30gほどもあり、さらにジベレリン処理をして種無しにすれば約40gほどもある巨大粒になります。皮が薄く、丸ごと食べられます。甘さと酸味の調和がよくとれたさわやかな美味しさです。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)栽培適地:東北地方以南収穫:9月上旬〜中旬(果実色が十分に黄色い実になったら収穫します)植付け最適期:11月下旬〜12月末、2〜3月(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)栽培方法日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3〜5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と11〜12月に、根本に有機肥料などを施します。欧州系なので、梅雨などで湿度が高くなると病気が発生しやすくなります。入梅のころ、新梢の先や花穂、巻きつるが黒く枯れる黒痘病、梅雨のころに感染して果実の成熟期に実が腐る晩腐れ病などがあります。防除法としては、雨の降る前にジマンダイセン水和剤を数回散布してください。また、病気におかされたつるや葉は取り除いてください。大粒種の場合、自然の状態では果粒数が少なくなりますので、実どまりをよくするために、花の満開時期にジベレリンの100倍溶液に花穂をひたすか、開花直前に花房の先端を1/3ほどきりつめます。また、チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいので...

花木 庭木の苗/桜:熊谷(クマガイ)接木苗5号ポット

園芸ネット プラス

1,922

花木 庭木の苗/桜:熊谷(クマガイ)接木苗5号ポット

小彼岸桜の八重咲きとなったもので非常に花付きが良く、樹形は直立性で小ぶりのとても美しい花です。苗が小さいうちからよく開花し、小型の樹形なので鉢栽培も可能です。タイプ:バラ科の耐寒性落葉亜高木樹形:直立性花形:八重咲花の大きさ:小輪花色:淡紅開花期:3月下旬ころ栽培適地:東北地方以南用途:庭植え、鉢植え植え付け適期:落葉後の11月〜12月下旬、または2月下旬〜3月中旬日照:日向むきお届けする苗は接木1年生5号ポット植え、樹高約1.2m前後です。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたします。開花は今年または来年からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。配送サイズの都合上、一部剪定を行っての出荷になる場合がございますのでその際はご了承くださいませ。※即席ポット植えの商品は鉢上げして時間が経過していないため、枝数や小根が少なかったりする場合がございますが、生育に問題はございません。■この商品は、下記サービスについてはお受けできない場合があります。・日曜祝日指定・お届け時間帯指定・一部の郡部での日曜・祝日指定■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 桜:熊谷(クマガイ)接木苗5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4〜5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4〜5号ポット

高砂(たかさご)はアメリカから導入された品種で収穫期が早いのが特徴です。果肉は軟らかく、味は佐藤錦より少し酸味が効いていますが、熟してくると濃厚な味になり豊産です。暖地に向く品種です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせはナポレオン、佐藤錦、南陽などです。成熟期は6月中旬頃です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3〜4m植え付け最適期:晩秋〜春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4〜9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5〜6月にこの新梢の下部を5〜6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40〜50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポットの接木1〜2年生苗です。結実までの年数は4〜5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

キンモクセイ(金木犀) 10.5cmポット苗 2個組

土っ子倶楽部

1,240

キンモクセイ(金木犀) 10.5cmポット苗 2個組

秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。 この花で、モクセイ酒(ホワイトリカーにつける)を作り、風味を楽しみます。病虫害も少なくて刈り込みにも耐えるので、生垣樹にも適します。日当たりのよい方が花付きはよくなりますが、日陰にも強いので色んな用途で植栽できます。1本植えの場合は、自然の状態で楕円形か球状に樹形を作りますが、生垣では、花が終わった直後か3〜4月に整枝をします。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:10.5cmポット×2個セット ・お届け時高さ:20〜30cm(容器含む) 《開花》9〜10月頃(地域差あり) 《花色》橙黄色 《栽培適地》東北以南 《樹高》庭植えで、2〜8m 《科名》モクセイ科 《園芸分類》耐寒性常緑中高木 《用途》鉢、庭 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ※2株セットでお届けします。 15cmポット苗も!5本セットもチェック! キンモクセイ 15cmポット苗 5本組秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。

【金木犀(キンモクセイ)】樹高1.5m前後 根巻き苗

植木生産販売専門店 芝樹園

1,998

【金木犀(キンモクセイ)】樹高1.5m前後 根巻き苗

お届けの 商品の状態 樹高1.5m前後(根鉢を含む) 根巻き苗 今年の開花は終わりましたので、、花につきましては、来年の開花を楽しみに育てください。(2016-11) なお、キンモクセイの花は開花するまでに3〜4年程度の年数が必要ですが、一度開花しますと通常は毎年開花します。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 商品の特徴 【科属名】 モクセイ科モクセイ属常緑広葉樹 【花期】 10月頃で、香りの良い花を咲かすので有名です。 【用途】 庭園、景観樹、花木、生垣、記念樹などに利用される。 【特徴】 放任状態でも楕円形の整った樹形になるが、 大きさを抑えたい時は刈り込んで整える。 花季は10月頃で、香りの良い花を 咲かすので有名です。 陽地から半日陰で育ちますが、 日あたりの良い方が花つきを良くする。 水はけの良い土地を好む。 移植は容易です。 【剪定】 花後に剪定するか、厳寒期を避けて3月下旬ごろに剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは夏季の乾燥に注意してください。 【肥料】 1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、4本までは1梱包に入れて発送できます。 なお、他の商品と同一梱包にて発送できますが、 1梱包に入る本数が変わってくる場合が有ります。

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

千草園芸

7,776

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) この商品はヤマト便での配達となります。 宅配便ではなく普通便扱いになりますので、 指定日の指定はできますが、お届け時間帯指定ができません。モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です...

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ) 錦重(ニシキガサネ) 5号苗

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

土っ子倶楽部

4,800

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

春の沈丁花、秋の金木犀といます。この花で、モクセイ酒(ホワイトリカーにつける)を作り、風味を楽しみます。病虫害も少なくて刈り込みにも耐えるので、生垣樹にも適します。日当たりのよい方が花付きはよくなりますが、日陰にも強いので色んな用途で植栽できます。1本植えの場合は、自然の状態で楕円形か球状に樹形を作りますが、生垣では、花が終わった直後か3〜4月に整枝をします。 ※植え付け間隔:生垣を早めに完成したい場合は、1mに5本植え。じっくり完成させるには、1mに3本植えを目安とします。 15cmポット苗(5個組)でお届けします。高さ;約80〜100cm(ポット含む)※5本組1セットです。・植物のため、樹姿はお届け見本写真とは異なることがあります。・商品写真はお届け見本です。また。ポットの色、形は写真とは異なることがあります。・花や実などの写真はイメージです。・開花;9〜10月・花色;橙黄色・樹高;庭植えで、2〜8m・用途;鉢・庭・モクセイ科・耐寒性常緑中高木・栽培適地・東北以南 単品もチェック! キンモクセイ 15cmポット苗秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。

花木 庭木の苗/サツキツツジ:夕霧(ユウギリ)5号ポット5株セット

園芸ネット プラス

4,006

花木 庭木の苗/サツキツツジ:夕霧(ユウギリ)5号ポット5株セット

サツキの薄ピンク花一重咲き品種です。大変育てやすく、国内地域ほぼ植栽可能です。花付きが良く、強健で、刈り込みに強く、庭木・生垣に最適です。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木樹高:1〜1.5m開花期:5〜6月栽培適地:関東地方以南植え付け適期:9〜11月、2〜4月日照:日向むき用途:庭木、刈り込み、根締め、ボーダーなど栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。幼木の時は耐寒性が低いので、寒冷紗等で霜よけをします。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7〜8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1〜3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。夏の高温乾燥にやや弱く、ツツジグンバイやハダニが発生しやすくなります。夏場に西日が強くあたる場所は避けてください。お届けする苗は樹高約20cm前後、5号ポット植え、5株セットです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたしますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・時間帯指定・沖縄・離島へのお届け・メッセージカードの添付・代金引換決済サツキツツジ:夕霧(ユウギリ)5号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)五色八重散椿(ゴシキヤエチリツバキ)5号苗

写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u五色八重散椿 学名: Camellia japonica 'Goshiki-yae-chiritsubaki' 開花期: 3月中旬〜4月 淡い紅色、薄い桃色に赤の絞り、桃色一色などに咲き分ける八重咲き中〜大輪咲き。 通常、椿は、花が丸ごと地面に落ちるのですが、花弁が離れやすく落ちるとばらばらに散る椿です。 花は抱え性の八重で、花色は白地に濃いピンクの立て絞りが基本色ですが、ある程度の大きさになると白、紅色、桃色等に咲き分けます。 安土桃山時代、朝鮮に出兵した加藤清正が蔚山城(うるさんじょう)から持ち帰ったとされています。 椿の花は首からボトリと落ちる花とされ、昔、武士は首が落ちるので縁起が悪いとして、屋敷にツバキを植えなかったそうです。 ぱらぱら散るチリツバキが珍重され、武家も好んでこれを植えるようになったことがあったそうです。 京都の椿寺・地蔵院、旧家・奥村邸等の五色八重散椿は有名です。 京都地蔵院の五色八重散椿 京都の街中の駐車場に車を止め、カーナビのさしていた方に向かうとそのお寺はすぐに見つかりました。 前から後ろまで見通せる小さいお寺にそれらしい椿は表からでも見渡せます。 門をくぐると目いっぱいに枝を張った椿がありました。 加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰り、豊臣秀吉に献上し、北野大茶会で当寺に寄進された銘椿であったが、惜しくも昭和58年に枯死し、現在は樹齢120年ほどの二代目。 この寺は、729年、聖武天皇の勅願により、行基が摂津国に創建した「地蔵院」がはじまりと伝わる。 平安時代、衣笠山南麓に移され七堂伽藍が整備された。 明徳の乱(内野合戦)の兵火で伽藍を焼失したが、足利義満が金閣寺建立の余財で再建した。 その後...

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,339

果樹の苗/ブドウ:紅伊豆(べにいず)挿木苗4〜5号ポット

紅伊豆(ベニイズ)は「紅富士」の枝変わりとして誕生した果粒が13〜16gと大粒になる赤実系ブドウです。早生品種のため紅富士よりも早く収穫でき、とても甘くジューシーで、糖度も高く、酸味が弱く極甘の品種です。果肉が柔らかく、完熟すると粒がとれやすいため輸送に向かず、市場に出回らないので、直売所やブドウ狩りなどでしかなかなか味わう機会がない希少品種です。病気にとても強いので、家庭果樹としておすすめです。生食のほか、ジュースにも適しています。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11〜12月、3〜4月開花:6月〜7月収穫:8月上旬〜9月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3〜5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11〜12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10〜14日で摘房をして葉5〜8枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります...

果樹の苗/ブドウ:カイジ(甲斐路)接木苗4〜5号ポット

園芸ネット プラス

2,862

果樹の苗/ブドウ:カイジ(甲斐路)接木苗4〜5号ポット

すっきりと上品な甘さと香りで、数あるブドウのなかでも人気ナンバーワンの園芸品種です。日本生まれで雨にも強い、夢の「赤いマスカット」。実は長卵形で1粒8〜12g(巨峰は12〜15g)、糖度は18〜22度です。自家受粉しますので、1本でも実がつきます。庭植え、または鉢植えでも楽しめます。直射日光に当らないと色が付きにくいので日当たりのよい場所でお育てください。タイプ:ブドウ科の耐寒性落葉樹(つる性)植付け最適期:11〜12月、3〜4月開花:6月〜7月収穫:9月下旬〜10月上旬日照:日向むき受粉樹:不要(自家結実性)仕立て方:棚仕立て、垣根仕立て、棒仕立て用途:庭植え、鉢植え(5号鉢以上)栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合はなるべく深く穴を掘り、有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えの場合も同様になるべく深い鉢を選んで植えてください。植え付け後は3〜5芽を残し、地際から30cmくらいのところで切戻し、支柱を立て、枝を誘引して止めつけます。仕立て方としてはまっすぐの棒に巻きつけるように上方に伸ばす棒仕立て、またはぶどう棚や垣根に誘引する仕立て方があります。鉢植えの場合はあんどん仕立てにすると良いでしょう。肥料は3月と収穫後に速効性化成肥料を、11〜12月に、緩効性有機肥料などを施します。チッソ肥料が多すぎると葉ばかり茂って実がつきにくいのでご注意ください。開花数日前の6月下旬に花房を整理します。開花終了後10〜14日で摘房をして葉10枚あたり1花房にします。摘房後は込んでいる部分の果実を取り除く摘粒をします。少なめにしたほうが順調に生育します。花後に結実した実には袋かけをして、病虫害や鳥害から守ります。収穫期になったら熟した果房から順に収穫します。剪定は12月〜1月に、前年に伸びた新梢を2...

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4〜5号ポット

さくらんぼは一般に夏の高温多湿が比較的苦手なのですが、暖地桜桃は特に暖かい地域で結実性が高いタイプ。実は小粒ですが、毎年よくなり、鈴なりになります。自家結実性がありますので、1本でも植えられます。また、鉢植え栽培もできます。樹勢は強健で、耐病性もあり、家庭園芸用には最適な品種です。成熟期は6月はじめと極早生です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3〜4m植え付け最適期:晩秋〜春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:不要(但しほかの品種を近くに植えたほうがより収量が増えます)日照:日向むき栽培方法よく日のあたる場所で、4〜9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5〜6月にこの新梢の下部を5〜6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40〜50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗で、結実開始は4〜5年後からとなります。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合...

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)5号苗

千草園芸

2,592

雪椿(ユキツバキ) 津川絞(ツガワシボリ)5号苗

写真は見本品です。 写真は17年2月24日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。...

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

千草園芸

3,240

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

↓以下の4種(見本)からお選びください↓ ↑ レッドジャイアント(見本) ↑ ↑ クラウドナイン(見本)↑ ↑ アップルブロッサム(見本) ↑ ↑ ジュニアミス(見本) ↑ 写真は16年4月11日に撮影。 季節によって状態は変化します。164b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬〜5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4〜5号ポット

サンタローザは日本スモモの代表的な品種。果皮は鮮紅色、果肉は黄色で、糖度15度、1個100〜150gの大果です。肉質がよく、酸味が中くらいで品質良好です。花粉が多いので、ソルダムや大石早生の受粉樹としても最適です。収穫は7月中旬〜下旬です。自家結実性が強く、1本で実をつけます。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月〜12月末、1月中旬〜4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月〜4月収穫:7月中旬〜下旬樹高:2.5〜3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えで数本植える場合は株間を2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月〜1月または5〜6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は、4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗です。結実開始は4〜5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):サンタローザ4...

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

園芸ネット プラス

18,867

花木 庭木の苗/ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セット

トワイライトはアメリカで育種されたナンテンの新品種。涼しげな斑入り葉で、新芽はピンクを帯び葉色の変化も楽しめます。姫南天を小型にしたような姿で、樹高は低いまま、ボリュームのあるこんもりとした姿に育ちます。根元から葉がびっしり茂って美しい株姿となります。11月から4月までの低温期は他のナンテン同様に真っ赤に紅葉しとてもきれいです。ナンテンは、「難を転ずる」厄除けの木として、昔から多くの家の庭に植えられてきました。美しい葉が庭園を飾ります。学名:Nandina domestica 'Twilight'タイプ:メギ科ナンテン属の常緑低木樹高:30〜40cm葉張り:40〜50cm耐寒性:強い日照:日なた〜明るい日陰栽培方法:寒地や乾燥地、寒風の当たるところでは冬季に落葉して弱りやすいので、北風を避けた、少し湿った場所に植えます。バークやヤシガラで根元をマルチングするとよいでしょう。春と秋に緩効性肥料を1株当たり10g与えます。鉢植えの場合は、水はけよく植えて、水切れしないように注意します。5号(直径15cm)ポット入り、樹高約15cm前後の苗です。樹高は苗のボリュームは入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉があまりきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 ナンテン(南天):トワイライト5号ポット 8株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):ツイスティングレッド5号ポット

園芸ネット プラス

1,339

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):ツイスティングレッド5号ポット

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。ツイスティングレッドは艶のある葉がくるんとツイストするかわいい新品種。新芽は赤みを帯びており、緑葉とのコントラストも美しく、明るい葉色が周囲の印象を明るくしてくれます。コンパクトに育つ品種で、耐病性に優れ、メンテナンスがかからないので、新しいグランドカバーとして期待されます。春には白い花を咲かせ、寒くなると真っ赤に紅葉しきれいです。暑さ、寒さに強く日向から半日陰で栽培でき、特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。学名:Leucothoe axillaris‘Twisting Red’タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:40〜60cm開花期:春日照:日向〜半日陰むき栽培方法:日向〜半日陰で湿り気のある場所を好みます。鉢植えの場合は水はたっぷりめにやり、生育期は切らさないようにご注意ください。グランドカバーにする場合は1平米あたり20〜40本を目安としてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、樹高約20〜30cmです。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がありますのでご了承ください。写真はイメージです。 ※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。西洋イワナンテン(岩南天):ツイスティングレッド5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

園芸ネット プラス

15,688

花木 庭木の苗/オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セット

オタフクナンテンはグランドカバーとして人気が高く、冬には真っ赤に紅葉するわい性の南天で、お正月の縁起物としても利用されます。「満福」は春の芽出し時の葉に美しい白斑が入る、明るい印象の品種。株姿がコンパクトに丸くまとまりますので、テラコッタに1本だけ植えたり、寄せ植え素材として使ってもすてきです。夏場は緑葉が出ますが、冬は赤く紅葉するので、冬花壇に用いるのも効果的です。冬の枯れた風景を長く明るい赤で彩りを添えてくれます。タイプ:メギ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北関東地方以南樹高:10〜40cm日照:日向むき用途:グランドカバー、花壇の縁取り、通路沿い、寄せ植え栽培方法:あまり寒い時期の植え付けは避けます。日陰でも良く生育しますが、日当たりの良い場所に植えて乾燥しやすい場所を避けます。有機質、保水力に富んだ土壌に、根を広げて浅く植え付けます。鉢植えの場合は8〜10号の鉢を用います。乾燥を嫌うので、特に鉢植えは土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。冬に乾燥すると落葉してせっかくの葉を楽しめなくなるので注意しましょう。また、増殖は挿し木が簡単です。農林水産省登録品種のため、営利栽培はできません。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。 ■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 オタフクナンテン満福(斑入り)5号ポット10株セットの栽培ガイド紅葉おすすめの木苗類のお届け形態について

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4〜5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3〜5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。とげなし柚子は本柚子(木頭ユズ)のとげのない枝を接木して選抜、育成した品種で、本柚子よりも実の大きさはやや小ぶりになります。若木のうちはトゲがありますが、成長して樹勢が落ち着いてくるとトゲが少なくなっていきます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬〜4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月〜10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗、結実までの年数は3〜4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※お届け時期により葉が少なく、芽が伸び始めたばかりの状態となる場合がございます。1年生の商品は鉢上げして時間が経過していないため...

花木 庭木の苗/西洋ニワトコ(サンブカス):ゴールデンタワー5号ポット

園芸ネット プラス

3,777

花木 庭木の苗/西洋ニワトコ(サンブカス):ゴールデンタワー5号ポット

西洋ニワトコはスイカズラ科ニワトコ属の落葉低木。欧米では昔から人気のある庭園樹です。花はシロップ漬けにしてジュースやハーブティーに用いられます。ゴールデンタワーは繊細なレース葉でしかも黄金葉の新品種。お庭を明るく演出します。従来品種は分枝し横に広がりますが、この品種は直立性のコンパクトな樹形で、狭いスペースでも扱いやすく、鉢植えにも最適です。初夏には白い細かい集合花を咲かせ、その後秋には黒い実がつきます。日向または半日陰でも栽培できます。庭木、コンテナにご利用ください。学名:Sambucus nigra 'Golden Tower'タイプ:スイカズラ科の耐寒性落葉低木樹高:2m鑑賞(開花)時期:5〜6月結実期:9〜10月日照:日向むき栽培方法:日当たり〜半日陰のやや湿り気のある土壌を好みます。芽吹き前後は特に乾燥に気をつけ、適度な湿り気を保つようにします。ただ、水分が多すぎても根腐れになることがあるので、特に梅雨時期などは特に排水に気をつけてください。夏場の高温時には、表土に腐葉土や敷きわらなどでマルチングをし、地温の上昇と乾燥を防いで下さい。萌芽前までに剪定し整姿するとよいです。成長が早いのですが、樹の寿命は短いです。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入り、樹高約50〜100cmです。樹高につきましてはお届け時期により多少前後する場合があります。写真は成長時(開花時)のイメージです。夏以降のお届けは葉がきれいでない状態の場合がございます。冬季は落葉の状態でのお届けです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。西洋ニワトコ(サンブカス):ゴールデンタワー5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

果樹の苗/スモモ(プラム):大石早生4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/スモモ(プラム):大石早生4〜5号ポット

大石早生(おおいしわせ)は日本スモモの代表的な品種のひとつ。スモモの中で最も早く結実します。果皮の色は鮮紅色、果肉は淡黄色です。程よい甘酸っぱさで、極早生の優良品種。ソルダムやサンタローザの受粉樹としても最適です。自家結実性がありませんので、異品種を近くに植えてください。暖地に向く品種です。樹形は開帳型です。市販の果実は未熟なうちに収穫されているため酸味が強いのですが、家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国植付け最適期:11月〜12月末、1月中旬〜4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月〜4月樹高:2.5〜3m収穫:6月中旬〜下旬果重:75〜115g日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月〜1月または5〜6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット入り苗です。結実開始は約4〜5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム)...

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4〜5号ポット

あけびといえば五葉アケビが一般的ですが、これは珍しい「三つ葉アケビ」です。黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。受粉樹には五葉や白アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4〜5月収穫期:10月草丈:10〜20m植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は、4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの実生苗です。受粉樹としては別売の五葉アケビをご利用ください。結実までには3〜4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏〜秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4〜5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビ...

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):バーニングラブ5号ポット

園芸ネット プラス

1,717

花木 庭木の苗/西洋イワナンテン(岩南天):バーニングラブ5号ポット

西洋イワナンテンはつやのある葉が年間を通して美しく、グランドカバーとして利用される常緑低木です。アメリカイワナンテンとも呼ばれます。バーニングラブは、2013年オランダPlantarium国際展示会で銅賞を受賞した細葉で新葉が赤く色づき、コンパクトに育つ新品種で、耐病性に優れ、メンテナンスがかからないので、新しいグランドカバーとして期待されます。秋から冬にかけての濃赤紫色に変化する葉色もきれいです。暑さ、寒さに強く日向から半日陰で栽培でき、特に刈り込む必要もなく、一度植えれば手がかかりません。学名:Leucothoe keiskei‘Burning Love’タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木栽培適地:北海道南部以南樹高:45〜60cm開花期:春日照:日向〜半日陰むき栽培方法:日向〜半日陰で湿り気のある場所を好みます。鉢植えの場合は水はたっぷりめにやり、生育期は切らさないようにご注意ください。グランドカバーにする場合は1平米あたり20〜40本を目安としてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、樹高約15〜20cmです。樹高は多少変動することがあります。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合があります。写真はイメージです。 ※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。西洋イワナンテン(岩南天):バーニングラブ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 5号苗

千草園芸

3,024

西洋椿(セイヨウツバキ)ブラックマジック 5号苗

17年3月16日に撮影しました。植物の状態は季節により変化いたします。173c 用途:地植え、鉢植え 開花:10月〜5月 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。 送料 630より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 6個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約5個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多...

果樹の苗/スモモ(プラム):ハニーハート4.5号ポット

園芸ネット プラス

2,328

果樹の苗/スモモ(プラム):ハニーハート4.5号ポット

ハニーハートは、1997年に品種登録されたソルダムと西田の交配種。満開から110日前後で収穫できる中生の大型種で、果重は85g前後。酸味がほとんどなく、果肉がやや固く、糖度は11〜14度で多汁です。酸味が少なく食味良好です。日持ちが良く、果皮は紅紫色、果肉は濃紅色になります。結実期は7月中〜下旬でサンタローザと同時期になります。樹勢はやや強く、樹姿は開張型です。花芽及び花束状短果枝の着生は良好ですが、自家不結実性なので、受粉樹が必要です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月〜12月末、1月中旬〜4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月〜4月樹高:2.5〜3m収穫期:7月中旬〜下旬日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月〜1月または5〜6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗です。結実までの年数は約4年くらいです。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真はイメージです。スモモ(プラム):ハニーハート4.5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について

果樹の苗/シークワーサー(ヒラミレモン)4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,831

果樹の苗/シークワーサー(ヒラミレモン)4〜5号ポット

沖縄に自生するミカン科の植物です。果実はビタミンC、B1が豊富で、昔から酢のかわりや、香りづけ、ジュースなどに利用されてきました。お料理では三杯酢などに使うと風味が生きます。さわやかなジュースも最高の味。カクテルなどにもぴったりです。寒さに弱いので、露地栽培は関東地方以南の太平洋側が適しています。学名:Citrus depressaタイプ:ミカン科ミカン属の半耐寒性常緑中高木樹高:3〜5m開花期:6〜7月結実・収穫期:10〜11月耐寒性:0度まで日照:日なた栽培方法:土質は特に選びませんが、排水がよく、有機質に富んだ土をご利用ください。常緑樹なので、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりします。肥料は4月、6月上旬、9月中旬に根元に固形肥料などを置き肥します。冬季は0度でも越冬しますが、0度前後になる場所ではなるべく鉢植えにして室内の日当たりのよい場所で管理してください。収穫・利用方法:果実は11月ころに、ピンポン玉程度の大きさになったら収穫します。ジュースや刺身、焼き魚、酢の物にかけたり、レモンの代わりに使います。ジュースはグラス1杯の水に2、3個分の果汁を絞り、ガムシロップや蜂蜜を入れて飲んでください。沖縄では洗濯やしみ抜きにも利用されています。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット入り、樹高約70〜80cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。 ※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。シークワーサー(ヒラミレモン)4〜5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ)類

果樹の苗/キウイ(オス木):トムリ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

2,289

果樹の苗/キウイ(オス木):トムリ4〜5号ポット

家庭果樹用に最も普及している雌木・ヘイワードの受粉樹(雄木)です。 トムリ1株で、ヘイワード8株まで受粉できます。※地域や気候により目的とする雌木との開花期がずれる場合がございます。その場合は雄木の花粉を採取の上、貯蔵してご利用ください。植えつけ時期:10月中旬〜4月下旬収穫時期:9月中旬〜11月中旬栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。油粕に骨粉を混ぜて与えるとよいでしょう。庭植えで大きく育てる場合は、ぶどうのように棚を作って果実をぶら下げるとよいでしょう。小型に仕立てても実が収穫できます。フェンスやアーチなど、いろいろなものにからませて楽しんでください。鉢植えで小型のあんどん仕立てにしても実が収穫できます。毎年つるを長く伸ばしますが、剪定したつるで籠を編んでも素敵です。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット入りの苗です。樹高はお届け時期により多少前後します。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございますのでご了承ください。※1年生苗は鉢上げして時間が経過していないため、枝数や小根が少なかったりする場合がございますが、生育に問題はございません。キウイ(オス木):トムリ4〜5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてキウイの栽培方法

果樹の苗/ホンユズ(本柚子)4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/ホンユズ(本柚子)4〜5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3〜5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬〜4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月〜10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗、結実までの年数は3〜4年くらいですが、移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ホンユズ(本柚子)4〜5号ポット の栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ)類ジャムを作ろう!

果樹の苗/シシユズ(獅子柚子)4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/シシユズ(獅子柚子)4〜5号ポット

獅子柚子は果重1kgになることもある超大果。直径15cmもの大きな実となります。結実の早い品種です。鬼柚子の名で流通していることもあります。さわやかな芳香がありますが、ブンタンの仲間です。実はごつごつとして大きな溝があり、黄色く熟した姿はインパクトがあります。ダイダイのように正月に玄関の飾り物に使われるなど、観賞用に使われることが多い果物です。実は酸味が強く、生食にはむきません。ジャムやマーマレード、ゆず酒などに利用できます。ある程度の耐寒性はありますが、本柚子などに比べると弱めです。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南樹高:2〜2.5m植えつけ時期:10月中旬〜4月下旬収穫:10〜11月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。お届けする苗は接木1〜2年苗の4〜5号(直径12〜15cm)ポット入り接木1〜2年生苗、樹高約50cmです。結実開始までの年数は2〜3年です。樹高は入荷時期により多少前後することがあります。写真は結実時のイメージです。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ございません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合がございます。シシユズ(獅子柚子)4〜5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について柑橘(カンキツ...

果樹の苗/キウイ(オス木):孫悟空4〜5号ポット

園芸ネット プラス

2,862

果樹の苗/キウイ(オス木):孫悟空4〜5号ポット

雌花の結実を助ける役目の雄木です(キウイは雄雌異株のため、受粉用として雌木に雄木が必要です)。「トムリ」よりも早期に開花しますので、早生品種のメスのキウイの受粉樹用に植えます。開花期があうのは、レッドプリンセス(紅心)、ジャンボイエロー、ゴールデンキングなどです。メス木5〜6本に1本の割合でオス木を混植します。※地域や気候により目的とする雌木との開花期がずれる場合がございます。その場合は雄木の花粉を採取の上、貯蔵してご利用ください。植えつけ時期:10月中旬〜4月下旬収穫時期:9月中旬〜11月中旬栽培方法植え付け:温暖な気候を好みます。用土は水はけの良い土でないと根腐れを起こしやすくなります。乾燥に弱い点もあります。なるべく、根の張りやすい柔らかい土壌に植えてください。落葉期に植え付けます。縦横40〜50cm、深さ40〜50cmの植え穴を掘り、元肥や堆肥、腐葉土、ピートモスなどを混ぜます。根に肥料があたらないように土を3cm程入れてから苗を植えつけます。2mほどの支柱に誘引します。雌木だけでは実がならないので、雄木も同じ棚に誘引できるように植えましょう。水:植え付け後1〜2年はときどき灌水して生育を促しますが、それ以降は、雨が少なくて土が乾いたら十分に与えます。鉢植えでは特に乾燥しやすいので毎日一回与えます。肥料:植え付け時に、元肥として緩効性肥料を200gぐらいと、堆肥、小バケツ1〜2杯を混ぜたものを施し、冬にも寒肥として同じものを与えます。実の付け方:雌花が五分咲きの時と満開時の2回行います。開花したばかりのめしべの先に、よく花粉の出た雄花のおしべをつけてやります。病虫害:特にありませんが、根にこぶができる根頭がん腫病にはコサイドボルドー水和剤を散布します。4〜5号(直径12〜15cm)ポット入りの苗です。開花は2...

果樹の苗/ナシ(梨):あきあかり4.5号ポット

園芸ネット プラス

2,009

果樹の苗/ナシ(梨):あきあかり4.5号ポット

あきあかりは2003年に品種登録された日本梨で、400g程度の赤梨です。肉質がち密で多汁、糖度は13%以上です。幸水より日持ちが優れる品種です。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植えてください。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば〜2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月下旬〜9月上旬樹高:2.5〜3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7〜8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20〜30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入り、樹高約50〜70cmです。結実開始までの年数は約3〜4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください...

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4〜5号ポット

初夏に透明感のある白い果実をつけるアメリカスグリの園芸種です。果実は直径1〜2cm、最初は白色で熟すると赤紫色になります。酸味か少なく、ジャムやシロップ、サラダなどの料理に幅広く利用できます。自家結実性のある落葉小低木で、庭植え、鉢植えに向き、家庭で育てやすい品種です。スグリの中では比較的暑さにも強く、関東以西でも栽培しやすい品種です。品種特性上、生育期でも葉が赤く紅葉しているような状態になる場合がございます。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木開花期:5月植えつけ適期:10月下旬〜5月中旬結実期:7月下旬〜8月上旬栽培適地:北海道北部と、四国・九州の南部以南をのぞく全国日照:日向または半日陰むき(強い西日を避ける)栽培方法日当たり・水はけがよく、夏は涼しく半日陰になる場所が適しています。元肥として腐葉土や堆肥を植え穴に施して苗を植え付け、十分に水遣りします。日当たりが少ないと実をつけなくなるので注意してください。施肥は10月に、根元に緩効性肥料を施します。2月に剪定を行いますが、すぐりの花芽は前年に伸びた枝の葉腋につきますので、剪定するのは3年生以上の古い枝や混み合った枝、勢いの弱い枝を間引く程度とし、1年生の元気な枝は残すようにします。夏の暑さと乾燥には弱いので、強い日差しが続く時期は日よけなどで半日陰にし、毎朝水遣りし、根元の乾燥防止にわらなどでマルチングします。夏にハダニがつくことがありますので、早めに殺ダニ剤を葉の裏によく散布して防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの挿木苗、樹高約30〜50cmです。若い苗のため、冬季〜春先のお届けの場合は、芽吹きが遅い場合がございます。また、お届け時期により葉の色が黄色くなっていたり(肥料が少ない状態)や葉焼け、斑点等できれいでない状態の場合がございますのでご了承...

果樹の苗/スモモ(プラム):ハニーローザ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

4,121

果樹の苗/スモモ(プラム):ハニーローザ4〜5号ポット

ハニーローザ(Honey Rosa)はホワイトプラムの自然交雑実生から選抜された早生品種。果皮は黄紅色で果肉は淡黄色。糖度13〜14度と早生品種としてはきわめて甘味が強く、酸味が少ないため、食味良好です。また、生理落果、裂果も少なく豊産性のため、家庭での栽培も容易です。自家結実性が弱いので、他の品種を近くに植えてください。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月〜12月末、1月中旬〜4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月〜4月樹高:2.5〜3m収穫期:7月中旬〜下旬日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月〜1月または5〜6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗です。結実までの年数は約4年くらいです。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):ハニーローザ4〜5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について果樹研究所育成品種の果樹苗木

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

花木 庭木の苗/クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポット

自然樹形の美しい、一重のクチナシです。コンパクトなので庭植え、低い生垣や鉢植えでも楽しめます。純白の花からは、クチナシならではの上品な芳香が漂います。花後に黄橙色の実がつき、おせち料理のキントンの色づけなどに利用されます。タイプ:アカネ科の耐寒性常緑性低木開花期:5〜7月樹高:1〜2m植え付け適期:真夏をのぞき通年栽培適地:南東北地方以南日照:日向むき用途:花壇、鉢植え栽培方法暖地性で寒さを嫌いますが、東北地方南部までは庭植えできます。日陰でも丈夫に育ちます。夏に乾燥するところは避け、寒さにあまり強くないので、霜や北風が直接当たる場所を避けて植えます。鉢植えは赤玉土に2〜3割の腐葉土を混ぜて植えます。室内におく場合は、窓辺でレースのカーテン越しに日を当てます。3月と6月に有機肥料を施します。樹形は自然に整うので、あまり剪定の必要はありません。8〜9月に花芽が分化するので、剪定はそれ以前にしてください。6〜9月はオオスカシバの幼虫がついて葉を食害するので、手でつまみとるか薬剤で防除してください。5号(直径15cm)ポット植え、樹高約40〜60cmの苗です。樹高は多少変動することがあります。冬季から春にかけては寒さの影響で葉色が黄色がかる場合がございますが、温度が上がれば緑が濃くなります。写真は成長時のイメージです。お届け時期により開花後となる場合がございます。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。クチナシ:一重(実成り)クチナシ5号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れ苗類のお届け形態について

果樹の苗/アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4〜5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:五葉(ゴヨウ)アケビ4〜5号ポット

五葉アケビはアケビの代表的な品種です。1品種でも実はつきますが、受粉樹に白アケビや三つ葉アケビをあわせていただくとより収穫量が増えます。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4〜5月収穫期:10月草丈:10〜20m植えつけ最適期):10月中旬〜6月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット、樹高約40〜60cmの実生苗です。結実までには3〜4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏〜秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。アケビ:五葉...

花木 庭木の苗/サツキツツジ:紫牡丹(ムラサキボタン)5号ポット

園芸ネット プラス

801

花木 庭木の苗/サツキツツジ:紫牡丹(ムラサキボタン)5号ポット

サツキの紫花一重咲き品種です。大変育てやすく、国内地域ほぼ植栽可能です。花付きが良く、強健で、刈り込みに強く、庭木・生垣に最適です。タイプ:ツツジ科の耐寒性常緑低木樹高:1〜1.5m開花期:5〜6月栽培適地:関東地方以南植え付け適期:9〜11月、2〜4月日照:日向むき用途:庭木、刈り込み、根締め、ボーダーなど栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土をたっぷり施して植えてください。やや盛り土気味に植え付け、根元はピートモスなどで覆って乾燥防止してください。幼木の時は耐寒性が低いので、寒冷紗等で霜よけをします。剪定は可能ですが、自然樹形のままのほうがきれいにまとまります。花芽分化は7〜8月なので、この頃以降はなるべく枝を切らないようにしてください。肥料は、1〜3月に寒肥として根元に腐葉土などを施し、花後の5月、7月下旬から8月上旬、10月にそれぞれ追肥として緩効性化成肥料を施してください。夏の高温乾燥にやや弱く、ツツジグンバイやハダニが発生しやすくなります。夏場に西日が強くあたる場所は避けてください。お届けする苗は樹高約20cm前後、5号ポット植えです。樹高につきましては入荷時期により多少変動いたします。冬季などお届け時期により葉がきれいでない状態や紅葉している場合がありますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。サツキツツジ:紫牡丹(ムラサキボタン)5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 3.5号苗

千草園芸

1,296

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 3.5号苗

苗の写真は16年9月12日。植物の状態は季節により変化いたします。169c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 ...

果樹の苗/かわちばんかん(河内晩柑)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/かわちばんかん(河内晩柑)4.5号ポット

河内晩柑(かわちばんかん)は、熊本市河内町で発見されたザボンの一品種。ジューシーで飽きのこないさっぱりした味わいが特徴です。美生柑(みしょうかん)、天草晩柑、ジューシーフルーツ、ジューシーオレンジなどと呼ばれています。朝のジュースに最高です!冬も暖かい地域での栽培が適しているため、生産地は九州・四国の一部の地域に限られ、愛媛県愛南町が日本一の産地です。外観はレモンイエローで、その外観から「和製グレープフルーツ」とも呼ばれますが、グレープフルーツのような苦みはなくすっきりした風味です。5月の開花から次の年の夏まで最長16ヶ月もの間樹になっている不思議なみかんで、収穫は開花の翌年3月頃からで、最長9月頃まで随時行えますが、5月を超えると徐々に品質が落ちるため、主に3〜5月頃に行います。 タイプ:半耐寒性常緑低木収穫期:3〜9月果重:250〜500g糖度:10度結実年数:3〜5年栽培方法:年平均気温16℃以上の場所が適しています。日当たりがよく土の深いところを選んで植えてください。大きな果実をならせるため、風あたりの少ない場所が適しています。60〜70葉に1果の割合になるよう8月ごろ摘果し、肥料は2〜3月、6〜7月、8〜9月、11月の年4回に分けて与えます。剪定は3月ごろに、ミカンよりやや軽めにしましょう。果物の収穫は1月〜3月ごろ行います。自家結実しにくい性質がありますので、甘夏、麻豆文旦、ハッサクなどの花粉を採取し、開花を待って人口受粉を行うと結実が良くなります。お届けする苗は4.5号(直径13.5cm)ポット植え接木1〜2年苗です。樹高につきましては、お届け時期により多少前後することがありますのでご了承くださいませ。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございます...

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

千草園芸

2,160

西洋椿(セイヨウツバキ)苗 5号「タマ・ビーノ」

写真は見本品です。 写真は16年10月25日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。1610e-u 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■アメリカのヌチオズナーセリーが作出。 ラベルは印刷物ですので、実際の花色と多少異なる場合がございます。 用途:地植え、鉢植え 開花:2月〜4月(地域・状態により異なる) 植え場所:日当たりのよい、やや湿り気のある軽い土壌を好みます。過湿はよくありません。 水遣り:鉢植えの場合は、土の表面が乾いたら、与えます。 庭植えの場合は、ひどく乾燥しない限り不要です。 肥料:開花後のお礼肥に緩効性肥料を与え、11〜2月ころに寒肥として有機質肥料を施します。 送料 送料はLサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 5号ポット苗の場合は約1個 ※各1袋ずつでしたら、同じ送料で同梱できます。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり...

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4〜5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4〜5号ポット

「国光」と「デリシャス」の交配種で、甘味と酸味がほどよく、荷重が多くて食味がたいへん優れたりんごの代表的な品種です。家庭でも育てやすいのでおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。果重300〜350g、糖度15度です。樹勢は強健で開帳型の樹形となります。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。他品種との交配和合性の高い品種ですが、特におすすめの品種はデリシャス系、つがる、世界一、千秋、インド、祝などです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば〜3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬〜10月中旬樹高:2.5〜3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40〜70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し...

果樹の苗/セイヨウナシ(西洋梨):ル・レクチェ4〜5号ポット

全2商品

1,602

果樹の苗/セイヨウナシ(西洋梨):ル・レクチェ4〜5号ポット

西洋梨の代表的な品種のひとつ。外観が美しく糖度も17度と高く、甘味と酸味が調和したおいしい品種です。収穫後やわらかくなるまで追熟させて生で食べるほか、タルトやシロップ煮にも適しています。自家結実性はある程度ありますが、異なる品種を受粉樹として近くに植えたほうが結実性は高くなります。交配品種としては別売の「ラ・フランス」またはその他の西洋梨をご利用ください。ニホンナシでも幸水、豊水などは受粉樹となります。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば〜2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月収穫期:10月中旬樹高:2.5〜3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7〜8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20〜30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。収穫後、追熟は室温で20日ほどです。冷蔵すれば翌年の2月頃まで食べられます。お届けする苗は、4...

果樹の苗/スモモ(プラム):メスレー4〜5号ポット

全3商品

1,087

果樹の苗/スモモ(プラム):メスレー4〜5号ポット

メスレーは卵円形の果実で、1個40〜60gです。果皮は暗紅色、果肉は紅色。収穫は6月下旬〜7月上旬です。樹勢が強く豊産性で、家庭で栽培しやすい品種です。この品種はスモモには珍しく自家結実性がありますので、1本で実をつけますが、受粉樹を近くに植えるとより収穫量が増えます。サンタローザや大石早生がおすすめです。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月〜12月末、1月中旬〜4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月〜4月収穫:6月下旬〜7月上旬樹高:2.5〜3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月〜1月または5〜6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット植えの接木1〜2年生苗です。結実までの年数は約4年くらいです。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏〜秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム)...

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,442

花木 庭木の苗/イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット

濃い緑葉に赤い実がつき、可憐でおしゃれな低木です。グランドカバーや列植えに適しています。通常のナギイカダは雌雄異株ですが、本種は雌雄同株なので、1株で実成りします。一年中実がなりますが、ピークは晩秋〜初冬にかけてで、朱赤に熟した小さい実がつきます。耐寒性・耐暑性が強く、育てやすい品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性常緑低木植えつけ適期:秋〜春樹高:50cm〜70cm用途:鉢植え、庭植え日照:日なたを好む栽培方法:背丈が低いので刈り込みの必要はありませんが、伸びすぎた枝は切り詰め、古枝は取り除いてください。株分けによって増殖させることができます。お届けする苗は5号(直径18cm)ポット入り、樹高約30〜40cmの苗です。樹高は多少前後することがあります。また管理上の剪定を行っている場合があります。お届け時期により実がない状態となります。また、春先など葉に一部傷みがみられる場合もございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済■お届け地域について ・北海道、沖縄、離島へのお届けは、追加送料(実費)をいただく場合があります。 イタリアンルスカス(ナギイカダの仲間)5号ポット6株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「キンポウジュ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ