「キンズ」 の関連商品を含む検索結果 3件

送料無料
272120「ズバット2段 1200セット 330mm 」【長尺商品の為、代金引換不可】【送料無料】silky シルキー 高枝のこぎり ズバット2段 高枝切り鋸 高枝鋸 高枝切りのこぎり ノコギリ...

キンボシ直販

16,956

272120「ズバット2段 1200セット 330mm 」【長尺商品の為、代金引換不可】【送料無料】silky シルキー 高枝のこぎり ズバット2段 高枝切り鋸 高枝鋸 高枝切りのこぎり ノコギリ...

<関連ワード> 高枝切り鋸 高枝切りのこぎり ノコギリ 高枝鋸 高枝のこぎり 剪定鋸 枝打ち鋸 枝打のこぎり 枝打ちのこ 造園 果樹園 ゴルフ場の剪定 林業 生木剪定 里山 山林 作業 プロ用 職人用 ズバット2段 ズバット2段 ZUBAT SILKY シルキー シルキー製品 ユーエム工業軽量タイプの高枝のこぎり 高枝の剪定・枝打ちが、驚くほどに快適に! ちょっとしたお庭の木々の剪定などにもお使いいただけますし、本格的な林業にも使っていただけます。 ●造園・果樹園・ゴルフ場の剪定、林業の枝打にご使用になれます。 ●生木剪定・枝打に適しています。 ズバット2段用替刃(ズバット330) 替刃の購入はこちらへ →※ ■商品特徴 ・軽量タイプの高枝のこぎりです。 ・高枝の剪定・枝打ちが、驚くほどに快適に作業ができます。 ・ちょっとしたお庭の木々の剪定などにもお使いいただけますし、本格的な林業にも使っていただけます。 ●造園・果樹園・ゴルフ場の剪定、林業の枝打にご使用になれます。 ●生木剪定・枝打に適しています。 ■商品仕様 ・品番: 272-12 ・サイズ 収納時:1,750mmx150mmx55mm 使用時:2,640mmx130mmx45mm ・刃渡り: 330mm ・目数/30mm: 7.5枚目 ・切幅: 1.4mm ・重量: 1,360g ・JANコード: 4903585272120

こちらの関連商品はいかがですか?

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.5m前後

植木生産販売専門店 芝樹園

5,918

【金木犀(キンモクセイ)】10号ポット 樹高1.5m前後

お届けの 商品の状態 樹高1.5m前後(根鉢を含む) 10号(直径約30cm)ポット入り ★本商品は、西濃運輸でのお届けになり、ご注文時に日本郵便の送料になっていた場合でも、西濃運輸の送料に変更いたしますが、ご了承お願い致します。 お送りします木につきましては、露地栽培で大きくなった木をポットに入れて栽培している品で、昨年には開花していた木になります。なお、キンモクセイの花は開花するまでに3〜4年程度の年数が必要ですが、一度開花しますと通常は毎年開花します。 当店ではヤマト運輸にてお送りしていますので、 高さが1.7m以上の荷物をヤマト運輸ではお送りできませんので、1.7m以上の木は,先端部を剪定してのお届けになります。なお、先端部は剪定しても伸びてきます。 商品の写真はお届け商品の見本品を載せております。 ”きんもくせい” 商品の特徴 【科属名】 モクセイ科モクセイ属常緑広葉樹 【花期】 10月頃で、香りの良い花を咲かすので有名です。 【用途】 庭園、景観樹、花木、生垣、記念樹などに利用される。 【特徴】 放任状態でも楕円形の整った樹形になるが、 大きさを抑えたい時は刈り込んで整える。 花季は10月頃で、香りの良い花を 咲かすので有名です。 陽地から半日陰で育ちますが、 日あたりの良い方が花つきを良くする。 水はけの良い土地を好む。 移植は容易です。 【剪定】 花後に剪定するか、厳寒期を避けて3月下旬ごろに剪定する。 【水やり】 庭植えの場合は、活着後は夏の極端な乾燥時以外は必要は有りません。 鉢植えは夏季の乾燥に注意してください。 【肥料】 1〜2月頃に油かす等の寒肥を施肥するか、3月頃に緩効性の化成肥料を施肥する。 鉢植えの場合は年に2回程度は必要です。 1梱包で 送れる商品数 この商品は、1梱包に1本での発送になります。

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

園芸ネット プラス

1,728

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)6号ポット

開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。縁起木として植えられることも多く、特に結婚や金婚式の記念樹として好まれます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば〜10月半ば樹高:3〜6m植付け適期:9〜10月、3〜4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば〜11月はじめ、または3〜4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。お届けする苗は6号(直径約18cm)ポット入り、樹高約70cm〜1mの苗です。樹高は多少変動することがあります。またお届け時期により虫食い穴跡などで葉がきれいでない状態の場合があります。開花は来年以降からとなります。写真は成長・開花時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。キンモクセイ(金木犀)6号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

千草園芸

7,776

【現品】モクレン 苗木金寿(キンジュ)1.5m 42704

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174e-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしましょう。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 モクレンは成長の早い樹木です。背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 その他、込みすぎる枝葉を切り取り、伸びすぎた枝などもカットしてください。 また...

キンモクセイ/金木犀(樹高 1.5m内外)

ガーデニングショップ四季の里

7,884

キンモクセイ/金木犀(樹高 1.5m内外)

10月頃には庭全体がキンモクセイの香りに包まれ、香りを楽しむ植木の代表格です。 常緑なので目隠しにも使えます。 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 常緑樹○ つる性− 落葉樹− 地被類− 葉を楽しむ− 生垣向き○ 花が咲く○ 希少樹種− 実がなる− シンボルツリー○ 紅葉を楽しむ− 日向で育てる○ 香りを楽しむ10月 半日陰で育てる○ カラーリーフ・斑入り− 西日OK○ 実がなる(観賞用)− 日陰を好む− 植木に必要な肥料もご一緒にいかがでしょうか ・グリーンそだちEX(化成肥料) ・発酵油かす 固形中粒(有機質肥料) 植えつけ方はこちらをご参照下さい。 ・店長と作る『ナチュラル洋風ガーデン』【こんな風にして生産しています】秋になるとキンモクセイの花のいい香りでいっぱいになります! * ご購入いただきましたお客様のお声をご紹介いたします。 誠にありがとうございます。 予想していたより、枝、葉とも状態が良かったです。しかも蕾も沢山ついてたので、これからの開花がとても楽しみです!豪雪地帯で地植えは無理なので、鉢植えにして大切に育てたいと思います。( vig 様 オススメ度*****) 枝や葉が思ったり少なかったのですが、今後大きくなることを期待しています。花が少しずつ咲き始め、いい香りがしてきています。季節を感じさせる一品かな?( rieyoshimon 様 オススメ度****) 画像のものほど大きいものではありませんが、いい苗が届きました。鉢に植えて楽しんでいます。秋には花が咲くことを期待。( き ゃ ら 様 オススメ度*****)

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

土っ子倶楽部

4,800

キンモクセイ(金木犀) 15cmポット苗 5本組

春の沈丁花、秋の金木犀といます。この花で、モクセイ酒(ホワイトリカーにつける)を作り、風味を楽しみます。病虫害も少なくて刈り込みにも耐えるので、生垣樹にも適します。日当たりのよい方が花付きはよくなりますが、日陰にも強いので色んな用途で植栽できます。1本植えの場合は、自然の状態で楕円形か球状に樹形を作りますが、生垣では、花が終わった直後か3〜4月に整枝をします。 ※植え付け間隔:生垣を早めに完成したい場合は、1mに5本植え。じっくり完成させるには、1mに3本植えを目安とします。 15cmポット苗(5個組)でお届けします。高さ;約80〜100cm(ポット含む)※5本組1セットです。・植物のため、樹姿はお届け見本写真とは異なることがあります。・商品写真はお届け見本です。また。ポットの色、形は写真とは異なることがあります。・花や実などの写真はイメージです。・開花;9〜10月・花色;橙黄色・樹高;庭植えで、2〜8m・用途;鉢・庭・モクセイ科・耐寒性常緑中高木・栽培適地・東北以南 単品もチェック! キンモクセイ 15cmポット苗秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。

キンモクセイ(金木犀) 10.5cmポット苗 2個組

土っ子倶楽部

1,240

キンモクセイ(金木犀) 10.5cmポット苗 2個組

秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。 この花で、モクセイ酒(ホワイトリカーにつける)を作り、風味を楽しみます。病虫害も少なくて刈り込みにも耐えるので、生垣樹にも適します。日当たりのよい方が花付きはよくなりますが、日陰にも強いので色んな用途で植栽できます。1本植えの場合は、自然の状態で楕円形か球状に樹形を作りますが、生垣では、花が終わった直後か3〜4月に整枝をします。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:10.5cmポット×2個セット ・お届け時高さ:20〜30cm(容器含む) 《開花》9〜10月頃(地域差あり) 《花色》橙黄色 《栽培適地》東北以南 《樹高》庭植えで、2〜8m 《科名》モクセイ科 《園芸分類》耐寒性常緑中高木 《用途》鉢、庭 ※写真はイメージです。気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 ※2株セットでお届けします。 15cmポット苗も!5本セットもチェック! キンモクセイ 15cmポット苗 5本組秋空に強い香りを放つキンモクセイ。庭の主木や玄関脇、芝庭の植栽に利用しますが、生垣にしても面白い木です。

キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

1,404

キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:0.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は750円です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

キンモクセイ(金木犀) 1.2m

千草園芸

2,138

キンモクセイ(金木犀) 1.2m

写真は見本品です。 写真は17年6月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■キンモクセイは香りの植物として、世界ベスト3に入るといわれています。開花時にはオレンジ色の花が咲き、強い芳香があります。 雌雄異株として知られているが、日本には、雄株しかなく結実は見られません。 またモクセイの仲間として、白花の「銀モクセイ」や葉がギザギザの「ヒイラギモクセイ」や四季咲きの「四季咲きモクセイ」などがあります。キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう...

送料無料
キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

ガーデニングショップ四季の里

19,440

キンモクセイ/金木犀(樹高:1.5m内外内外)2017.5月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)単木樹高1.5〜1.6m根巻き

園芸ネット プラス

6,067

花木 庭木の苗/キンモクセイ(金木犀)単木樹高1.5〜1.6m根巻き

【大型送料商品】キンモクセイ(金木犀)は開花期に強い芳香を漂わせ、庭木として愛される花木です。大型の鉢植えでも栽培できます。常緑性なので生垣にも適しています。花は中国茶に入れてキンモクセイ茶としても楽しめます。タイプ:耐寒性常緑低木植栽適地:関東地方以南開花期:9月半ば〜10月半ば樹高:3〜6m植付け適期:9〜10月、3〜4月日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に腐葉土や堆肥を施して植え付けてください。鉢植えの場合は、樹高1mで8号(直径24cm)くらいが目安です。生垣にする場合は30cm間隔に植え付けます。剪定は開花後の10月半ば〜11月はじめ、または3〜4月に行います。花芽は4月から伸び始めたその年の新枝に8月頃につきますので、それ以降は枝を切らないようにしてください。つゆの頃に挿し木で殖やすことができます。まれにハダニがつくことがあり、葉の表面が白っぽく変色しますので、ハダニ専用の薬剤で駆除してください。樹高約1.5〜1.6mの根巻きまたは大型ポット入り苗でのお届けです。お届け後は根を乾かさないように管理し、なるべく早く露地または鉢に植えつけてください。鉢植えの場合は15号(直径45cm)以上のものをご用意いただき、用土なるべく水はけのよいものをご利用ください。苗の写真は出荷イメージです。配送の都合上、剪定しての出荷をご相談する場合があります。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済キンモクセイ(金木犀)単木樹高1.5〜1.6m根巻きの栽培ガイド花木・果樹の根巻き苗苗類のお届け形態についてキンモクセイのお茶大型根巻き苗のお届け形態について

【現品】キンモクセイ(金木犀) 1.7m 93102

千草園芸

8,424

【現品】キンモクセイ(金木犀) 1.7m 93102

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) ■キンモクセイは香りの植物として、世界ベスト3に入るといわれています。開花時にはオレンジ色の花が咲き、強い芳香があります。 雌雄異株として知られているが、日本には、雄株しかなく結実は見られません。 またモクセイの仲間として、白花の「銀モクセイ」や葉がギザギザの「ヒイラギモクセイ」や四季咲きの「四季咲きモクセイ」などがあります。キンモクセイ 【分類】モクセイ科モクセイ属の常緑小高木 【学名】Osmanthus fragrans Lour.var.aurantiacas Makino 【原産】中国南西部 【開花期】9〜10月 【樹高】4m 【栽培適地】関東地方以南 ●特徴と育て方のポイント● 玄関先のシンボルツリーとしても人気のキンモクセイですが、成長が遅く節が詰まっているので生垣などにも利用できます。 雌雄異株ですが、日本には雄株しか導入がなく、種をつけることはありません。 香りの強いことで知られ、分類上はギンモクセイの変種とされています。 植える場所は、水はけの良い日当たりを好みます。寒さには弱いので、寒地での栽培には適していません。関東地方以南での露地植えが可能です。 生育は遅めで、背丈は年に20cmくらいしか大きくなりません。 性質が強く、通常の庭木として気を使うこともなく栽培できます。 水やりは、表土が乾いたらたっぷりと与えてあげましょう。 肥料は骨粉や鶏糞、草木灰などリン酸やカリの多い肥料を与えます。 窒素分の多い肥料を与えすぎると花付が悪くなりますので注意しましょう。 ●剪定と病害虫対策● 新芽のふく春前に形を整え、風通しをよくしてあげましょう...

送料無料
【送料無料】【ツボミなし・新芽が吹きはじめ】キンモクセイ(金木犀)大きな160センチ級! 10号鉢 鉢植え【ラッピング・メッセージカード不可】苗木 植木 鉢花 鉢植え

ゲキハナ 感激安心のお花屋さん

12,800

【送料無料】【ツボミなし・新芽が吹きはじめ】キンモクセイ(金木犀)大きな160センチ級! 10号鉢 鉢植え【ラッピング・メッセージカード不可】苗木 植木 鉢花 鉢植え

商品情報 商品名 【送料無料】キンモクセイ 160センチ 10号鉢 【産地直送品のため他の商品と同梱不可】沖縄に配送できません。 全体の高さ 高さ:鉢底から約160センチ前後 ※植物のため個体差はございます。 お花の状態 基本的には蕾なしでのお届けです。 秋の開花を楽しんでください! 長く楽しむコツ 部屋の中に入れたいところですが、外で咲く樹木の ため、戸外でお楽しみください。 また、路地植えせず、鉢で管理も可能です! 水やりは乾いたらたっぷり。 同梱 大型商品のため同梱不可です。 【産地直送品のため他の商品と同梱不可】 熨斗等 産直品となりますため、メッセージカードや熨斗などのご対応はできません。予めご了承下さい。 その他 ※一つ一つ樹形が異なります。 画像と同じにはなりません。 オンリーワンの鉢植えとしてご理解いただける方にお勧めです。金木犀が咲く季節になると、どこからともなくいい香りがして、 周りをきょろきょろ。 キンモクセイ!どこで咲いてるの!?って、探したこと、ありますよね! 僕は小学生のころ、香りがとても良くて気に入ってしまい、 金木犀の木の下に落ちている花をたくさん集めて、家に持ち帰ったことがありました。 でも、落ちてしまった花は、いい香りがしませんでした(笑) 小学生から、大人まで、トリコにしてしまう香りの花、キンモクセイ! ご自宅の玄関前で、ベランダで、気軽に咲かせられるように、 そのまま飾れるように、鉢植えにしちゃいました! 驚きの大きさ!!僕は身長が165センチと小柄です。 でも、同じくらいの背丈の大きな鉢植えになります。 なぜ、こんなにも大きな鉢植えにしたのか。それには理由があります。 小さな木だと、花が異常に少なくなっちゃうんです。だからこそ!しっかり咲かせて楽しんで欲しいから...

送料無料
【お得な5本セット・まとめ買い】生垣・庭植え・鉢植えに最適キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

ガーデニングショップ四季の里

5,616

【お得な5本セット・まとめ買い】生垣・庭植え・鉢植えに最適キンモクセイ/金木犀(樹高:0.5m内外)2016.10月撮影

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:0.5m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は無料です。 なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

送料無料
庭樹盆栽:金木犀(キンモクセイ)鉢植え*【送料無料】ヤマト便発送!

遊恵盆栽 楽天市場店

6,980

庭樹盆栽:金木犀(キンモクセイ)鉢植え*【送料無料】ヤマト便発送!

商品情報 樹種:金木犀(キンモクセイ) 撮影日:8月 常緑樹。 10月の誕生木です。秋ごろに橙色の小ぶりで可愛い花が咲きます。咲き始めるととても甘い香りが楽しめます。*プラスティック鉢でのお届けとなります。*数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。*露地栽培品を植え替えておりますので、虫食い穴などある場合があります。出荷前にきちんとチェックしてはおりますが多少の虫食いはご了承ください。 サイズ 全高:約120cm 鉢径:約36cm 手入れ ・水遣り・・・用土の表面が乾いたらあげます。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。・置き場所・・・基本的に室外が適しています。日当たり・風通しの良い所。夏は半日陰が良いです。冬は風、霜があたらない陽だまりが良いです。 ☆簡単な育て方説明書をお付けいたします。 ご購入後、詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール・電話等でお問い合わせ下さい。 納期 配達日時はご指定できません。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。 送料 全国送料無料 きんもくせい、キンモクセイ、金木犀、謙遜、真実、陶酔、初恋

椿金世界(ツバキキンセカイ)4号

千草園芸

918

椿金世界(ツバキキンセカイ)4号

写真は16年2月2日。木の状態は季節により変化いたします。162a-u ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

花木 庭木の苗/マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セット

園芸ネット プラス

11,448

花木 庭木の苗/マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セット

マサキは海岸近くの林に自生する常緑小高木。厚い光沢のある葉をもち、庭木や生垣としてよく植えられます。初夏に目立たない小さな花を房咲きに咲かせ、冬にはオレンジ色の実が多数釣り下がった状態でつきます。多くの園芸品種がありますが、この品種は明るい緑葉の縁にイエローの斑が入ります。明るい葉色が楽しめます。タイプ:ニシキギ科の常緑小高木植付け適期:真夏を除く年間栽培適地:北海道南部以南樹高:約2〜6m日照:日向むき栽培方法:日当たりのよい場所で育てたほうが美しくなります。土質はあまり選びません。肥料も寒肥を少しやる程度です。植え替え時期は2月から3月で、剪定は落葉後から芽吹き前に行います。萌芽力がありますが、あまり強く刈り込むと花つきが悪くなります。病害はほとんどありません。挿し木か実生で殖やすことができます。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット植え、6株セットです。樹高は入荷時期により多少変動することがあります。■この商品はナーセリーより直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・メッセージカードの添付・代金引換決済・ご注文後、お届けまでに1週間前後かかる場合があります。■お届け地域について ・北海道は1400円(税抜)、沖縄は4000円(税抜)の送料がかかります。離島へのお届けはできません。 マサキ(柾):金マサキ(外斑)5号ポット6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 5号

千草園芸

1,620

椿(ツバキ)プリンセスマサコ 5号

写真は16年1月19日。木の状態は季節により変化いたします。161cツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

送料無料
送料無料! 特選庭木:金木犀(キンモクセイ)* 樹高:約140cm 全高:約150cm 大株 ヤマト便発送

遊恵盆栽 楽天市場店

6,980

送料無料! 特選庭木:金木犀(キンモクセイ)* 樹高:約140cm 全高:約150cm 大株 ヤマト便発送

商品情報 樹種:キンモクセイ 撮影日:9月 常緑樹。 9月の誕生木です。10月ごろに橙色の小ぶりで可愛い花が咲きます。咲き始めるととても甘い香りが楽しめます。*根巻き(ポット無)でのお届けとなります。 *露地栽培品ですので、虫食いには注意し、薬剤散布など定期的に施しておりますが、多少の虫食い穴などある場合がございます。 何卒ご了承の程よろしくお願い致します。 *数量ものの為、写真と若干形状が異なる場合がございます。 サイズ 樹高(根鉢の高さを含まない):約140cm 手入れ まず、深さ50-60cm、幅は植える大きさの2-3倍ほど掘ります。土が固すぎる、もしくは砂地である場合は、腐葉土やバークを1割ほど混ぜておく。根巻きはビニール紐は取り除きますが、巻いている布のようなものは腐るものですので、そのままつけて植えます。杭に固定するとよいです。植えた直後にしっかり、たっぷりとお水をあげます。特に晩春から秋ごろは植え付け後1ヶ月は鉢植えと同じように乾き具合を見て、乾いていたら毎日でも水遣りをします。簡単な育て方説明書がご入用の方は、備考欄にお書き下さい。 詳しい手入れ方法を知りたい方は、メール等でお問い合わせ下さい。 納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※当店の在庫状況により ご指定日にお送りできないこともございます。 もし発送が遅延する際は別途メール、お電話にてご連絡させて頂きますので ご了承の程よろしくお願い致します。 送料 送料無料!! キンモクセイ、きんもくせい、もくせい、モクセイ、ぎんもくせい、ギンモクセイ、木犀、金木犀、シンボルツリー、黄色い花が咲く木、秋の樹木、秋の木、秋の樹、 香木樹、

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

7,020

キンモクセイ(金木犀) 1.8m前後 単木 香りのある花♪【あす楽対応_九州】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

【香りを楽しむ・生垣にも最適】キンモクセイ /金木犀(樹高:1.8m内外)

ガーデニングショップ四季の里

6,480

【香りを楽しむ・生垣にも最適】キンモクセイ /金木犀(樹高:1.8m内外)

香りを楽しむ植木の代表格・キンモクセイ 香りを楽しみたいなら玄関脇やアプローチの横、常緑樹なので、目隠し木としても最適。 日陰でも十分育つので北側に植えてもOKです。 四季の姿 オレンジ色の花から甘い香が漂います。 商品詳細 商品情報/規格 ■モクセイ科モクセイ属 常緑広葉樹 小高木 ■樹高:1.8m内外 ■花色:オレンジ色 ■花期:9月中〜10月中頃 用途 シンボルツリー・コンテナ・生垣・目隠し 手入れ 剪定時期は、6月中〜7月中頃及び10月中〜11月中頃に行ってください。 新芽を切らないように注意してください。 植え付け 日当たりを好みますが、耐陰性もあります。 土壌の湿りすぎと乾燥に弱いので植える場所に注意してください。 詳しい植え付け方はこちら⇒(もっと詳しく!) 肥料 地植えのものは寒肥として1月中〜2月及び施肥として6月〜7月にチッ素分を控えたリン酸、カリ主体の化成肥料を施します。 植栽可能地域(庭植え) ※庭植えの目安です。(東北南部〜九州) 鉢植えの場合は、基本的に全域で栽培可能です。 育て方などご不明な点がございましたら、0946-22-6442までお気軽にお電話ください。 配送について 送料は750円です。 西濃運輸がお届けいたします。 お時間のご指定は、【午前】【午後】のいずれかでお伺いいたします。なお、一部地域・離島へのお届けは、配達日時指定がお受けできない場合や、 追加送料が発生する場合がございます。その場合は必ずご連絡を差し上げます。

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

千草園芸

2,592

椿(ツバキ) 羽衣(ハゴロモ) 5号

写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u ■ツバキ"羽衣" 15枚ほどの対樋状弁が4.5重に重なり、上半部が外方にゆるく反曲し、弁間に透き間ができて美しい蓮華咲きととなり、最も人気の高い名花のひとつです。 ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また...

キンモクセイ・金木犀 樹高2.5m前後【木曜日発送】

ガーデンタウン

19,440

キンモクセイ・金木犀 樹高2.5m前後【木曜日発送】

キンモクセイはこんな木キンモクセイの甘い香りが漂ってきたらもう秋のしるし。生垣やシンボルツリーにも人気の樹木です。和・洋どちらにも合う♪秋が訪れ、朝夕涼しさを覚える頃になると、街中がキンモクセイの香りに包まれます。開花期には小さなオレンジの花を枝いっぱいにビッシリ咲かせます。キンモクセイの花は匂いがとてもよく、学校や公園、街路樹などに多用されモクセイ類の中でも最も多く利用されており、誰もが一度はキンモクセイの香りを嗅いだ経験はあるんではないでしょうか。開花と共に、何か懐かしさを感じさせてくれる花木だと思います。庭木や縁起樹として幅広い層で愛される花木のひとつと言えます。ご注文を頂きましてから、掘り上げ元気な状態で配送させて頂きます! 植え付け生垣は1mに約2〜3本間隔で植え込みます。植える間隔は植え込む苗木の大きさで調節します。庭木の場合は大きくなりますので周りの樹木と離して植えてください。植え付けは3〜5月及び9月頃が適期です。6〜8月の真夏の植栽は避けましょう。日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。植え穴はやや大きめに掘り、堆肥や腐葉土を多めに入れ土とよく混ぜ植え付けます。やや高めに植え付けをして、必要に応じて支柱を取り付けて下さい。剪定・管理剪定は花が終わった直後から4月上旬までが適期です。混んでいる部分の枝を間引き、花の咲いた枝も、基部の葉を2対ほど残して切りつめます。大きくなりすぎたからといって、強く切り込み過ぎると、枝枯れを生じやすく、元の状態に戻るまでに5〜6年程かかります。四季の管理植え付け1ヶ月間と真夏は乾燥させないように水管理には十分に気を付けます。また、ほとんど手はかかりません。肥料も改めて施す必要もありません。病害虫カイガラムシやテッポウムシの被害が見られ...

藪椿(ヤブツバキ)赤花 ことじr5号

千草園芸

2,754

藪椿(ヤブツバキ)赤花 ことじr5号

写真は17年2月4日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172a-u 藪椿(ヤブツバキ) ツバキは常緑ですが、花後の春には古い葉を落とします。木の葉は病気のように見えます。 ある種の菌に犯されているわけですが、落葉する葉を雑菌から守る必要が無くなったとも考えられます。落葉後は新芽が出て綺麗になります。ツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。...

ノウゼンカズラ イエロー(黄花) 5号苗

千草園芸

1,728

ノウゼンカズラ イエロー(黄花) 5号苗

※写真は見本品です。 ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、シンボルツリー 地植え、品種、などノーゼンカズラ(ノウゼンカズラ) 【分類】 ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属の落葉性のつる性木本 【学名】 Campsis grandiflora K. Schumann 【原産】 中国 【近縁種】 アメリカノウゼンカズラCampsis radicans Seem (北米原産) 【用途】鉢花、壁面緑化等 【開花】6月〜8月 【草丈】5m〜8m 【栽培適地】 東北地方以南(ピンク系は除く) 寒さに強く、木や壁に幹から根を出して張り付いてよじ登り、太い幹になることもあります。 枯れ木や電柱のような高い物に絡み付いて10mを超える高さに成長する事もある丈夫な植物です。 近縁種のアメリカノウゼンカズラは筒状の花を咲かせ、色は濃い赤のものが多いようです。 ノーゼンカズラの育て方 寒さには強く、生育期は4月〜11月ですが、開花期は7月〜9月ころまでです。条件が整うと花は咲き続ける性質があります。 花色には幅があり、オレンジから赤色と様々です。また、アメリカノウゼンカズラとの交配種もあり、黄色やピンク、花の大きい園芸品種も作られています。 ピンク系のものは寒さに弱く、関東地方以南での露地植えが出来ますが、冬は地上部が枯れてしまい、春に根元から新芽を出して成長して夏に花を咲かせるようになります。 この系統のものは少し寒い地域では敷き藁などをして寒さから保護する事が必要です。 水捌け、日当たりのよい場所を好み、太くて長い根に養分を蓄えますから、鉢植えの場合は鉢底から根を出してしっかりと地面に根を張ることもありますので、注意が必要なほどです。 特にアメリカノウゼンカズラは株の周囲から多くの芽を出して増殖しま...

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

千草園芸

3,240

椿(ツバキ)かぎろひ 5号

※写真は見本品です。 写真は17年2月28日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 172e-uツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります...

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 5号

千草園芸

2,700

椿(ツバキ)マーガレットデイビス 5号

写真は17年2月24日。木の状態は季節により変化いたします。172eツバキ 椿 分類: ツバキ科ツバキ属の常緑中高木、 学名: Camellia 分布: 本州、四国、九州、アジア東部と南東部 開花期: 10月〜5月(品種により異なる) 耐寒温度: -5℃〜5℃(品種により異なる) 樹高: 5〜15m 栽培敵地: 東北地方中部以南 適潤な肥沃な土地でよく育ち、成長は遅いが、耐陰性、耐潮性が強いので海岸地方に多い樹木です。 丈夫な性質の樹木で、自然の中でも多彩な色、八重咲き種があり、交配しやすいことから多くの園芸品種があります。 各地にツバキの名所があり、自生種の伊豆大島、高知県足摺岬、長崎県五島列島、などには群落があります。 また青森県平内町の椿山と秋田県男鹿(おが)市の能登(のと)山は「ツバキ自生北限地帯」として国の天然記念物に指定されています。 また、各地のお寺などにはよく知られた椿があり、大木は県の天然記念物になっているものも数多くあります。 椿の育て方 椿は常緑樹で暖かい地方に分布するものが花の咲いている季節でも移植ができます。 半日陰の排水のよい所を好み、過湿な所では根腐れをおこすので、盛り土をするか、溝などをつくり排水をよくしてから植えてください。 耐寒性もある丈夫な樹木ですが、北海道での栽培はできません。 また、暖地性の品種はもっと温かい地方でなければ植栽できないものもあります。 病害虫 椿やサザンカの仲間にはチャドクガが産卵することがあります。 4月下旬から6月上旬と7月上旬から9月上旬に発生し、卵から孵った幼虫は一塊になって葉の裏側の葉肉を食害します。 葉が白い絣のように見えますのでこのとき気づくと葉とともに虫を殺すことができまず、大きくなると全体に広がるので、殺虫剤散布となります。 幼虫は脱皮を繰り返すので...

人気の花・ガーデニング用品のキンズ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるキンズが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「キンズ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ