「カンナ球根」 の関連商品を含む検索結果 3件

こちらの関連商品はいかがですか?

草花の苗/ギボウシ:アビカドリンキングゴード4号スリット鉢植え

園芸ネット プラス

1,144

草花の苗/ギボウシ:アビカドリンキングゴード4号スリット鉢植え

アビカドリンキングゴードは葉の表面に凸凹のある大葉タイプ。ブルー系の葉色で丈夫な品種です。多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさ、芳香、と魅力たっぷりなギボウシ。和風・洋風ガーデンともにしっくりと合い、存在感があります。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。ギボウシは日陰に強い宿根草ですが、ブルー系のギボウシは、あまり日照が少ないと本来の葉色が出ない(緑色に近くなる)場合が有りますので、ある程度日当たりの良い場所を選んでください。タイプ:ユリ科ギボウシ属の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜80cm開花期:6〜8月植え付け適期:9〜5月用途:花壇、鉢植え日照:日なた〜半日陰栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。夏以降は強い直射日光で葉やけする場合がありますので、西日の当たる場所は避けます。鉢植えの場合は半日陰に移してください。お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。ギボウシ:アビカドリンキングゴード4号スリット鉢植えの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

草花の苗/ハワイアンレイフラワー:ホワイトローズピカケ八重咲き5号鉢植え(マツリカ)

園芸ネット プラス

1,602

草花の苗/ハワイアンレイフラワー:ホワイトローズピカケ八重咲き5号鉢植え(マツリカ)

香りがよい、純白の美しさで人気のジャスミン。花はジャスミン茶の原料として利用されます。レイにしてみても綺麗です。香りがとてもある花ですので綺麗だけでなくリラックス効果もあります。タイプ:モクセイ科の半耐寒性常緑低木樹高:50〜200cm(半つる性)開花期:6月〜9月日照:日向むき用途:鉢植え栽培方法:4〜11月の生育時期は戸外の日当たりの良い場所で育てます。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげます。水切れに注意してください。冬は室内の日当たりがよい場所で、水やりは乾燥気味で管理します。肥料は4〜10月に液肥または固形肥料の置き肥を与えて下さい。大きくなりますと、支柱が必要になる場合もあります。お届けする苗は、5号(直径15cm)鉢植えです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。★葉の見栄えが悪いものおよび花・蕾が無い状態のお届けとなる場合がございます。ハワイアンレイフラワー:ホワイトローズピカケ八重咲き5号鉢植え(マツリカ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー:スタンダード仕立て(立性)6号鉢植え*

全2商品

3,090

ハーブの苗/ローズマリー:スタンダード仕立て(立性)6号鉢植え*

人気のローズマリー立ち性品種のスタンダード仕立6号(直径18cm)鉢植えです。福岡県の生産者が大切に育てた約3〜4年物。1点物のため1株ずつそれぞれ樹形が異なります。鉢植えや寄せ植えにおすすめです。地中海うまれの「海のしずく」と呼ばれるハーブ「ローズマリー」。 1年中いつも緑で香りをもち、いつでも収穫できる便利なハーブです。生または乾燥した葉をハーブティーや肉料理の香り付けに。入浴剤やポプリの材料や染色にも使えます。小枝がよくしなりますので剪定のたびにリースをつくったり、枝を束ねて部屋にかけておくと、部屋の中のにおい消しなどに利用できます。これは、昔から使われているローズマリーの利用法のひとつです。 タイプ:シソ科の半耐寒性常緑低木 草丈:50〜200cm開花期:秋から翌春にかけて 用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当たりが良く、風通しの良い所に置いてください。日当たりが悪いとすぐに徒長してしまい、葉の蒸れや株が弱ります。また、花もあまり咲かなくなります。気温が0℃ぐらいまでは育ちますので、室内に移動したり、防寒を行う必要はありません。寒冷地では冬季は寒風の当たらない軒下などに移動させて下さい。鉢土の表面が乾いてきたら、鉢の底から水が流れるぐらいたっぷりと与えて下さい。鉢皿に溜まった水はこまめにすてて下さい。乾燥を好む植物ですので、過湿にすると良くありません。肥料はあまり必要はありませんが、追肥として春と秋にハーブの肥料を与えて下さい。または、樹の様子をみて元気がないときは液体肥料を10日に1回程度の割合で与えて下さい。蒸れに弱いので蒸れないように、混みすぎた枝や弱々しい枝、伸びている枝を剪定します。剪定したものはハーブとして利用できます。生育旺盛のため、鉢植えの場合は1〜2年に1回程度の植え替えが必要です...

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,956

草花の苗/ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セット

北ヨーロッパ原産の多年草、ベロニカ。山野草のルリトラノオの仲間です。レペンスサンシャインは草丈5cmほどで匍匐するように枝を伸ばし、葉は鮮やかなライムイエローで、やや青みがかった白い花を咲かせます。丈夫で育てやすく、伸びた枝がやや垂れるので、ハンギングバスケットやプランターでのカラーリーフとして重宝します。また、地植えするとマット状になるので、ロックガーデンのグランドカバーとしてもおすすめの品種です。関東以南の暖地では、戸外で冬越しできるくらいの耐寒性があります。学名:Veronica repens sunshineタイプ:ゴマノハグサ科の耐寒性常緑宿根草草丈:5cm、株張り30cm花期:3月〜5月日照:日向むき栽培方法:日当たりを好みますが、半日陰でも栽培できます。水はけがよく、肥沃な場所を好みます。水はけが悪いと枯れるので注意してください。植え場所をよく耕し、腐葉土をすきこんで植えつけます。夏の高温と多湿に弱いので、西日の当たるところは避け、乾燥気味に管理します。春先のアブラムシに注意し、薬剤などで防除してください。2.5号(直径7.5cm)ポット苗です。お届けの際は苗の状態です。ベロニカ:レペンス サンシャイン2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/バウンス:ホワイト3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,478

草花の苗/バウンス:ホワイト3号ポット 6株セット

真夏の直射日光下でも元気に育つインパチェンス!インパチェンスといえば、日陰で育てる草花でしたが、このバウンスシリーズは日向でも旺盛に生育し、真夏でも開花し続ける新しいインパチェンスです。また、分枝が非常によく枝が放射状にバランスよく広がっていくので360度どこから見ても丸みのある美しい草姿を保ちます。更には水枯れからの回復が早く、しんなりしてしまっても水を与えるとあっという間に元の姿に戻ります。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。タイプ:ツリフネソウ科の非耐寒性多年草草丈:30〜50cm株張り:30〜50cm開花期:4〜10月花径:4〜6cm日照:日向用途:鉢植え・ハンギング・プランター栽培方法:有機質が高く排水性の良い用土が良いです。植え付け当初は窒素とリン酸を多く消費するので、これらが多めのものを元肥として与えても良いです。追肥はバランスの良い緩効性肥料を月に一回程度与えます。株が伸びすぎたら、半分くらいの高さになるよう、切り戻しをするとよりよいです。耐寒性はないので、地植えでは越冬はできませんが、鉢植えであれば12 月頃に短めに刈り込み5度以上保てる室内で管理します。バウンス:ホワイト3号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ギボウシ(ホスタ):ハルシオン6号ポット

園芸ネット プラス

2,052

草花の苗/ギボウシ(ホスタ):ハルシオン6号ポット

ハルシオンは青系の人気品種。ブロンズブルーの葉色の中型種です。グリーンや斑入りの品種と組み合わせて植えていただくととても映えます。花はグレーがかった白です。数年後、成長株で直径約70cm〜1m、高さ50cmとなる中〜大型種です。ガーデン・ホスタとして注目を集め、ファンが急増しているギボウシ。多彩な葉色、葉形、質感、斑の入り方、花の美しさ、芳香、と魅力たっぷりです。和風庭園にも洋風ガーデンにもしっくりと合い、存在感があります。半日陰または日陰を好みますので、シェードガーデンに最適。丈夫なので初心者にも失敗なく育てられます。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)開花期:6〜8月植え付け適期:9月〜5月日照:半日陰〜日陰用途:花壇、鉢植え栽培方法:保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。お届けする苗は、6号(直径18cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージです。※高温により葉が汚い状態となる場合がございます。ギボウシ(ホスタ):ハルシオン6号ポットの栽培ガイド日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

草花の苗/栄養系コリウス:レッドヘッド3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

1,584

草花の苗/栄養系コリウス:レッドヘッド3号ポット 6株セット

レッドヘッドはベーシックタイプの中でも一番人気の品種。真夏にも色のさめないきれいな赤い葉は、花壇や寄せ植えで引き立ちます。いろいろな使い方ができる便利なコリウスです。地植えにおすすめ!コリウスは熱帯・亜熱帯地域原産のシソ科コリウス属に分類される植物です。さまざまな葉色や形があり、暑さにも強く夏場のガーデニングに欠かせない人気の植物です。栄養系コリウスは実生系にくらべ種類が豊富です。小さなタイプから、人の背丈ほどになるものまでいろいろあります。葉の色や形も実生系コリウスに比べバリエーションに富んでいます。暖かいところできちんと管理すれば冬越しも可能です。10度以上に温度管理された環境下であれば冬も越すことができる非耐寒性多年草です。大型種で、大鉢や花壇の背面におすすめです。(株の高さ約70cm以上(地植えにした場合、品種により1mほどになるものもある))栄養系コリウスの特徴・葉色が多彩、葉の形もさまざま・生育が早く、丈夫で育てやすい・6〜10月頃まで約半年間楽しめる(関東基準)・使い方、楽しみ方がたくさんある(花壇、コンテナ寄せ植え、ハンギング、トリアリー)タイプ:シソ科コリウス属の非耐寒性多年草(1年草扱い)鑑賞期間:6〜10月用途:花壇、コンテナ日照:日なた〜半日陰向き栄養系コリウスの管理方法:<ポイントその1>栄養系コリウスは「温度」、「光線」、「肥料」によって葉色が変化します。 一時的に葉色が悪くなっても秋には再びすばらしい色彩が楽しめます。<ポイントその2> 成長が早いです。そのためハンギングや寄せ植えを比較的簡単に作ることができ、またピンチを繰り返せば思い通りの形に仕上げることもできます。丈夫で枯れにくい植物ですので、ガーデニングになかなか時間がとれない人でも手軽にコリウスガーデンを楽しめます。 <育てる環境>...

草花の苗/ミニパンパスグラス:ミニゴールデンパンパスグラス6号ポット

園芸ネット プラス

3,603

草花の苗/ミニパンパスグラス:ミニゴールデンパンパスグラス6号ポット

草丈約1mのわい性種のパンパスグラスです。夏の終わりから秋にシルバーがかった淡い黄色の円錐花序をつけます。葉は黄色の筋斑入りです。ふさふさした穂が秋風にゆれて雄大な景観を作ります。大きくならないので植え場所に困らず、鉢植えや小庭の植えこみに利用してコンパクトに秋の風情が楽しめます。タイプ:イネ科の半耐寒性常緑宿根草開花期:8〜10月草丈:100〜120cm植え付け適期:10月〜6月日照:日向むき用途:花壇、切花栽培方法:日当たりのよいところに植えます。土壌は普通の庭土でよく、水がたまらないように、少し土を盛って植えつけてください。生長旺盛なので、株の間は50〜100cmあるほうがよいでしょう。鉢植えは7号鉢以上に植え、日当たりのよい場所に置きます。水やりは庭植えでは不要ですが、鉢植えは極端に乾かさないよう、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。冬の間は、忘れて乾かし過ぎないよう時々水をあげてください。春から夏の成長期には、晴れたら1日1回くらいあげましょう。肥料は庭植えはほとんど必要ありません。肥料分があると葉が大きく茂ります。鉢植えは、肥料が不足すると芽立ちが悪く細くなり、穂が出ないこともあります。4〜6月の生長期は2ヶ月に一回くらい、緩効性化成肥料を5号鉢で2〜3個、置肥します。ある程度耐寒性がありますが栽培は関東地方以南が適します。高温多湿を嫌います。冬は葉が痛みやすいので、春になってから枯れた茎や穂の始末をしましょう。3〜5月頃の株分けにより増殖できます。鉢植えの場合、1年でかなり大きくなるので、毎年植え替えが必要です。思い切って株を半分以下に削るか、一回り大きな鉢に植え替えましょう。写真は成長・開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。 冬季のお届けの際は、地上近くまで切り戻した状態での出荷となる場合があります...

果樹の苗/オリーブ:シプレッシノ7号鉢植え

園芸ネット プラス

5,037

果樹の苗/オリーブ:シプレッシノ7号鉢植え

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。シプレッシノは主幹を中心に枝が伸びコンパクトな樹形で、間伸びせずきれいにまとまるため、生垣や街路樹、ガーデニングに適した比較的耐寒性、耐風性の強い品種です。自家結実性が弱いので、実採りを目的とする場合は必ず受粉樹を近くに植えてください。鉢植え、庭植えでご利用ください。成長は遅めです。学名:Olea europaea 'Cipressino'タイプ:耐寒性常緑高木結実期:10〜11月植え時:年中可能(厳寒期は避けたほうが無難です)栽培適地:関東地方以南の太平洋側。温暖で雨の少ない地方向き。それ以外の場所では鉢植えにして、冬は室内にとりこんでください。 開花:6月 収穫:9月中旬〜10月日照:日向むき果実:2〜2.5g主産地:イタリア中部食用用途:オイル用栽培方法:根は過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培も可能です。冬は短時間なら−10度でも耐えますが、−5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので、寒くなる場所では南側の軒下に入れたり、室内にとりこんで越冬してください。・収穫・利用法:青い実を収穫し、薄い塩水に1日以上つけて渋ぬきした後、ピクルスや塩漬けに。お届けする苗は7号(直径21cm)鉢植え、樹高約90cm〜110cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。写真はイメージです。※お届け時期により多少の虫食い跡など葉がきれいでない場合がございます。また冬季や春先は寒さによって出る生理的な症状で白...

果樹の苗/オリーブ:ヨーロピアーナ5号鉢植え

園芸ネット プラス

2,987

果樹の苗/オリーブ:ヨーロピアーナ5号鉢植え

オリーブは地中海原産のモクセイ科の常緑中高木。太陽の光と温暖な気候を好みます。年間を通してきれいな葉を茂らせ、ガーデン用の樹木として一番人気となっています。丈夫で育てやすく、大きく育てれば丸い実も楽しめます。ヨーロピアーナはイタリア原産のテーブル・オイル兼用品種。果実は中くらいのサイズで葉は小型〜中型で明るい緑です。オイルはとてもマイルドで優しい香りがします。結実させるためには他品種と交配させる必要がありますので、他の品種を近くに植えてください。タイプ:モクセイ科オレア属の半耐寒性常緑高木栽培適地:露地植えは関東地方以南(寒冷地では鉢植えにして冬は防寒する)植え時:年中可能(厳寒期と真夏は避けたほうが無難です) 日照:日向むき栽培方法:暖かく降雨量の少ない地域に向きます。過湿に弱いので、日当たり・排水が良い場所を選んで植えます。やせ地でも育ちます。鉢植えの場合は、赤玉土8に腐葉土2の割合で混ぜたものを用います。関東以南の太平洋側や暖地では露地栽培できます。深植えにならないよう根を広げて植え、支柱を立てて十分に潅水します。肥料は春(3月)、夏(6月)、秋(9月)に化成肥料を適宜施してください。病虫害は新葉につくハマキムシ、実が落果する炭疽病、太くなった幹の内部に食入するオリーブアナアキゾウムシの被害に注意します。オリーブアナアキゾウムシはスミチオン乳剤で防除します。冬は短時間なら−10度でも耐えますが、花が咲いても結実しない場合があります。また、−5度以下が何日も続く地方では枯れることがありますので、寒くなる場所では鉢植え栽培とし、南側の軒下に入れたり、室内にとりこんで越冬してください。お届けする苗は5号(直径15cm)プラ鉢植え、樹高約50〜60cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。写真はイメージです。...

草花の苗/メカルドニア:ゴールドダスト3号ポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/メカルドニア:ゴールドダスト3号ポット

小さな可愛い黄色の花を次々と咲かせ、耐暑性・耐雨性・耐病性に優れた優秀な品種です。一般的には6月頃より開花が始まりますが、この品種は4〜5月頃より花をつけ始める早咲き種です。早咲き種は夏に弱い傾向がありますが、このゴールドダストは夏の暑さにも強く、色鮮やかな小花を休むことなく晩秋(霜が降りる頃)まで咲き続けてくれます。匍匐性の植物ですので、ハンギングバスケットや寄せ植えはもちろん、グランドカバーとしてもご利用いただけます。グランドカバーとしての植栽目安は9〜25株/平米位です。学名:Mecardoniaタイプ:ゴマノハグサ科メカルドニア属の非耐寒性多年草(一年草扱い)原産地:北米〜南米草丈:5〜10cm葉張り:20〜30cm花径:約1cm開花期:4〜10月耐寒温度:約0度まで用途:鉢植え、コンテナ、ハンギングバスケット、花壇、グランドカバー日照:日なた栽培方法:日当たりの良い場所に植えてください。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えてください。開花期間中は500倍の薄めた液肥を2週間に1回程度与えてください。葉や花が枯れて黒っぽくなったら、ハサミなどで取り除いて切り戻しをしてください。冬場は地上部が枯れます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。 メカルドニア:ゴールドダスト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/バコパ:スコーピア・スノーホワイト3号ポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/バコパ:スコーピア・スノーホワイト3号ポット

丈夫で花付きの良いステラ(バコパ)。可愛い小花があふれるように咲き、早春から初夏、秋から冬にかけてたくさんの花がつきます。スコーピアは大輪の花が春から秋まで長い期間にわたり咲き続ける、強健なバコパのシリーズ。スノーホワイトは白花の極大輪種。草姿は半這性で、生育旺盛です。ハンギングバスケットにおすすめです。タイプ:ゴマノハグサ科ステラ属の耐寒性多年草草丈:5〜10cm開花期:春〜秋用途:花壇、鉢植え、ハンギングバスケット日照:日なた栽培方法:生育旺盛で半日陰でも生育しますが、日当たりのよい場所を好みます。排水のよい土に緩効性肥料を混ぜて植え込んでください。開花中は定期的に追肥します。置肥なら月1〜2回、液肥なら週に1〜2回与えてください。用土の表面が乾いたら水を与えます。多湿を嫌うのでご注意ください。草姿が乱れた場合は切り戻してください。花が少なくなった場合は多めに追肥をするとまた咲き始めます。花がらが多く見苦しく伸びてきたら、花がらのついた枝先を、全体が一回り小さくなるような感じで刈り込み、肥料を与えます。数週間後にまた咲き始めます。寒い場所でも日当たりさえよければよく育ちますが、霜にはあてないようご注意ください。梅雨の前に刈り込みをし、肥料を与えてください。株が大きくなりすぎたら一回り大きな鉢に植え替えてください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。花色は温度等により、写真の色合いと若干異なる場合があります。バコパ:スコーピア・スノーホワイト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ノボタン:ベルグラ5号ポット

園芸ネット プラス

1,272

草花の苗/ノボタン:ベルグラ5号ポット

ベルグラは従来のノボタンにはなかった画期的な花壇用品種です。ノボタン属植物2種を両親として特殊な方法での交雑に成功した両親の良い性質を合わせ持ったハイブリッド種です。光と温度があれば一年中咲き続けます。次々と5cm程のかわいらしいピンクの花を咲かせます。花数も多く、またメンテナンスも簡単です。高温多湿な時期でも開花し続けるのでグランドカバー、花壇、プランターなどにも適しています。霜が降りるところでは落葉、降りないところでは常緑で越冬します。花壇やプランターに最適で、路地植えでは草丈が15cm以下となり、低く地面を覆います。葉には光沢があり、花は鮮やかなピンクで夏を鮮やかに演出します。学名:Melastoma cv. Verglaタイプ:ノボタン科ノボタン属の耐寒性宿根草草丈:5〜15cm花径:5cm開花期:6〜10月用途:グランドカバー、花壇、プランター日照:日向〜半日陰栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えます。鉢植えの場合は室内でも管理できます。日当たりのよい窓辺においてください。乾燥を嫌うので、用土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。乾燥を繰り返すと蕾が落ちますのでご注意下さい。花が終わったあとは強剪定して樹形を整えます。多肥を好みますので、4月〜9月の生育期には1ヶ月に1度、根元に緩効性肥料を施します。剪定は、春先(3〜4月頃)に行います。余分なわき枝や枯れ枝などを切り戻します。霜が降りる地域では、霜よけをしていただくとよりよいです。お届けする苗は5号(直径15cm)ポットです。写真は開花時のイメージです。お届けの際は苗の状態です。ノボタン:ベルグラ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット

園芸ネット プラス

1,166

草花の苗/カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポット

カリガネソウは、晩夏から初秋にかけて、風変わりな紫色の花を咲かせる山野草です。長く突き出したしべの形が雁に似ていることからこの名がついたといわれ、秋の風情を漂わす茶花としても好まれます。スノーフェアリーは、葉に斑が入る品種です。比較的株姿がコンパクトになるので、庭園のアクセントにおすすめです。耐寒性・耐暑性が強く育てやすい品種です。学名:Caryopteris divaricata 'Snow Fairy'タイプ:クマツヅラ科カリガネソウ(カリオプテリス)属の耐寒性多年草草丈:80〜100cm開花期:9〜10月日照:日なた〜半日陰むき用途:花壇、鉢植え、切花栽培方法:水はけのよい場所に植えてください。草丈が高くなりますので、倒れそうな場合は支柱を立ててください。花穂を摘むと次のつぼみがあがり、長く楽しめます。冬は地上部がかれますが、春になるとまた芽がでてきます。肥料は有機質の置き肥を月に1回与えます。茎が20〜30cmに伸びたら半分に切り詰めてやると分枝し、丈を低めに仕立てられます。お届けする苗は、5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。カリガネソウ:スノーフェアリー5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット

園芸ネット プラス

1,373

草花の苗/アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポット

欧米で人気が高いアスチルベ。花壇やボーダーによく植えられます。カラーフラッシュはオランダで育種されたカラーリーフのアスチルベで、新芽が緑葉で、のちに赤く色変わりするわい性品種です。花は淡いピンク色です。秋には葉が美しく紅葉し、観賞価値の高い品種です。少し日陰になる花壇、樹木の下の明るい彩りとなります。春から初夏の間は日当たりの良い場所の方が葉色が美しく出ます。夏は木陰など西日の当たらない場所で管理してください。鉢植えとしても育てられ、テラコッタに似合います。暑さ寒さに強く、丈夫で育てやすい品種です。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性宿根草草丈:40〜50cm開花期:5月〜6月用途:鉢植え、花壇日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たり〜半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥にはちゅういしてください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。お届けする苗は5号(直径15cm) ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。開花は株によりばらつきがありますが、今年または来年からとなります。お届け時期により、今年の開花終了後となる場合もありますので、ご了承くださいませ。アスチルベ:カラーフラッシュ5号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスチルベ

草花の苗/アスチルベ:カトレア5号ポット

園芸ネット プラス

1,166

草花の苗/アスチルベ:カトレア5号ポット

欧米で人気が高いアスチルベ。カトレアは草丈が高く、花穂も大きい品種です。花壇やボーダーによく植えられます。鮮やかな色の花がふくふくと穂状に咲き、初夏お庭を明るく演出してくれます。少し日陰になる花壇、樹木の間に最適です。特に、ホスタ(ぎぼうし)との組み合わせはとても似合います。写真のように、何株かを寄せ植えするとボリュームが出てみごとです。鉢植えでも栽培できます。暑さ寒さに強く、丈夫で育てやすいので一度植え付ければ手間はかかりません。植えたままでも毎年よく花を咲かせます。花後もよく葉が茂るので、グランドカバーとしてもおすすめ。切花としても人気の高い品種です。タイプ:耐寒性宿根草草丈:70〜100cm開花期:5月〜6月植え付け適期:10月〜2月用途:花壇、鉢植え、切花、庭植え日照:日なた〜半日陰むき栽培方法:日当たり〜半日陰を好みます。湿り気のある肥沃な場所に植えます。植え付け時に腐葉土等の有機物を入れ、適度な水分を保てる土壌に改良します。また、緩効性化成肥料を元肥として施します。夏の乾燥、ウドンコ病、ハダニとアブラムシには注意してください。冬は根元に敷きわらをして乾燥させないようにします。株分けで増やせます。 冬季は地上部のない状態となります。株分けは春か秋に、3芽くらいつけて芽が隠れる程度の浅植えにしてください。お届けする苗は5号(直径15cm)ポット入りです。写真は成長・開花時のイメージです。アスチルベ:カトレア5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスチルベ

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタパープル3号ポット

園芸ネット プラス

434

草花の苗/ペチュニア:スーパーチュニアビスタパープル3号ポット

スーパーチュニアは、より強健な親から生まれた新しいタイプの栄養系ペチュニアです。現在販売されている様々なペチュニアに比べ、より強健な性質を保ちます。また側枝の芽吹きが良く、生育が早いため、きれいな草姿に仕上がり、春早くから秋遅くまで開花します。花は雨に強く、たとえ痛んだとしても、強健で生育が早いためすぐに回復し次々開花します。※温度や肥料などの栽培環境によって、花のサイズや色合いに幅が生じることがあります。学名 Petunia hybridsタイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草(最低温度:約3度まで)※最低温度は目安としてご参考にしてください。管理方法や場所、株の状態によって表記温度より高い温度でも枯死する場合があります。原産地:南アメリカ草丈:30〜40cm株張り:80〜100cm花径:約5〜6cm開花期:春〜晩秋用途:花壇(1平方メートルあたり5〜6株(面積を覆うまで約2ヶ月)、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み後はたっぷりと水を与えます。その後は、鉢土の表面が乾いてから、随時水を与えてください。植え替えてから1〜2週後(鉢の周りより伸びたら)に鉢の周りでピンチしてください。ピンチしてから2〜3週後に花が咲き出します。株元に花がなくなりましたら刈り込んで下さい。肥料は元肥を充分に施した後、緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥(約500倍)を1週間に1〜2回程度与えます。特に生育が旺盛なので窒素(N)分の多い肥料を与えます。 水あげは鉢底から水がでるまでたっぷり与えます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。種苗登録出願済み品種ですので...

草花の苗/ゲラニウム:ビオコボ3号ポット

園芸ネット プラス

503

草花の苗/ゲラニウム:ビオコボ3号ポット

ビオコボ(ビオコヴォ)はピンクの蕾からピンクがかった白い花を咲かせます。日向を好み土質は選びません。花を次々と咲かせ、こんもりしたブッシュ状に地面を覆うため、グランドカバーとしても利用されます。生育旺盛で茂みになり、深裂したたくさんの葉がいっそう花を引き立てます。耐寒性もあり、コンテナやロックガーデンにも最適です。学名:Geraniumxcantabrigiense Biokovoタイプ:フウロソウ科の耐寒性半常緑宿根草開花期:6〜7月草丈:20〜30cm幅:60cm植え付け適期:2〜6月、10〜11月日照:日なたを好む用途:花壇、鉢植え栽培方法:植え場所は芽だし〜開花期頃までは日当り、真夏は半日陰になるのがよく、土質はこだわりませんが、比較的水はけのよい土壌がおすすめです。水やりは、表土が乾いてきたらたっぷりと与え、特に芽だしからの成長期には極端に乾燥させないようにするとよい株、よい花になります。肥料は、鉢植えの場合、春と秋に緩効性肥料を施します。株分けか挿し木で繁殖させます。生育がよいので、鉢植えの場合には春または秋に株分けをすることをおすすめします。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。冬季は地上部がほとんどない状態となりますので、お届け時期によっては地上部がない場合もあります。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗です。秋以降のお届けは地上部が見苦しい状態あるいは枯れた状態となりますのでご了承ください。 ゲラニウム:ビオコボ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/アサリナ:涼すだれ3号ポット

園芸ネット プラス

319

草花の苗/アサリナ:涼すだれ3号ポット

ネットや支柱に誘引してグリーンカーテンとして楽しめるツル性植物です。生育旺盛で暑さに強く、夏から晩秋までの長期間涼しげな花をたくさん咲かせます。写真は成長時(開花時)のイメージです。※ツルの伸びが早いので切り戻してのお届けとなる場合がございます。タイプゴマノハグサ科アサリナ属の半耐寒性多年草(つる性) (防寒すれば冬越しもできますが、基本的には1年草として扱ってください)草丈1m〜開花期6〜10月植付け適期5〜6月用途鉢植え、花壇日照日なた栽培方法:日当たりのよい場所で、有機質にとんだ水はけのよい土に植えてください。地植えの場合は1平米あたり200gくらい、鉢植えの場合は用土1リットルあたり5gの緩効性肥料を施して植え付けます。5〜7号鉢に1株、8号以上の鉢には2〜3株が目安です。つる性のため、刈り込みは不用です。鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷり水遣りしてください。成長期は液肥を水に溶かして1週間に1回程度与えてください。咲き終わった花がらはこまめにつみとり、枯れ葉も取り除いてください。植え込みの際にオルトランを施すと、アブラムシなどの虫害予防になります。ツル性のため誘引作業が必要です。※写真はイメージです。 アサリナ:涼すだれ3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ペチュニア:ギュギュ パープル4号ポット

園芸ネット プラス

629

草花の苗/ペチュニア:ギュギュ パープル4号ポット

「ギュギュ」っと花が密に咲く!手間をかけずにこんもりとした株姿になり、花もびっしりと付く、お手軽で育てやすいペチュニアです。「ギュギュ」シリーズは、タキイ種苗育成の新シリーズ!とにかく手間をかけずにたくさん花をつけ、株姿も乱れない多花性ペチュニアです。開花も早く、ドーム型にきれいにまとまってくれますよ!写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:ナス科ペチュニア属の半耐寒性多年草(日本では1年草扱い)草丈:15〜20cm開花期:4〜11月用途:ハンギングバスケット、花壇、鉢植え日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけ、風通しのよい場所が適しています。腐葉土など、有機質が多く、水はけのよい土に植えてください。鉢植えの場合は、8号(直径24cm)以上のなるべく大きな鉢に植えつけてください。土の量が多いほどたくさんの花を楽しむことができます。植え付けの際にマグァンプKなどの緩効性肥料を用土に混ぜ、植え付け後は週1〜2回程度液肥を与えてください。表土が白っぽく乾いてきたら鉢底から水が流れるまでたっぷりと水やりしてください。たくさんの花を咲かせるには、水と肥料を切らさないのがコツです。 ペチュニア:ギュギュ パープル4号ポットの栽培ガイドペチュニア苗類のお届け形態についてタキイ育成ペチュニア「ギュギュ」シリーズ

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

園芸ネット プラス

801

草花の苗/ハイビスカス:アーノッティアヌス3号ポット

ハワイ原産の原種、アーノッティアヌスは、ややピンクがかった白色の花弁が美しく、赤い花柱が目立ち、葉は淡い緑で、これまでのハイビスカスとは全く趣を異にします。原種とは思えないほど大きな花が魅力です。ホワイト・オアフ・ハイビスカスと呼ばれ、オアフ島とモロカイ島に自生します。葉の表面に光沢があるのが特徴です。ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木です。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。★苗の状態でのお届けですが、お届け後5号以上の大き目の鉢に植え替えていただくと、1〜1.5ヶ月後に咲き始めます。タイプ:アオイ科の非耐寒性常緑低木栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内にて管理)開花期:6〜10月日照:日向むき栽培方法:お届けした苗(直径9cmポット入り)は4〜5号(直径12〜15cm)の鉢に植え替えてください。市販の培養土または赤玉土6対腐葉土3対堆肥1の用土を使用し、緩効性化成肥料を混ぜて植えつけます。5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。写真は成長時...

草花の苗/アストランティア:フローレンス3号ポット

園芸ネット プラス

572

草花の苗/アストランティア:フローレンス3号ポット

アストランティアはセリ科の多年草で、星をちりばめたように大輪の花が咲き、独特の風情があります。春夏から秋まで次々に花穂が上がり咲き続けます。丈夫な花壇用品種で、ドライフラワーにも適しています。寒さにはたいへん強く寒冷地むきです。逆に高温には弱く、特に夜間の温度が高いと株が弱るため、関東地方以南の平野部での栽培は難しい植物です。なるべく西日の当たらない場所に植えてください。草丈が高めなのでボーダー下段の中段か、あるいは落葉樹の根元などに植えると似合います。フローレンスは、咲き始めが白花でラベンダーピンク、ピンクへと移り変わっていきます。花持ちも良く、切り花やドライフラワーにも最適です。学名:Astrantia major 'Moulin Rouge'タイプ:セリ科アストランティア属の耐寒性多年草草丈:70cm株張:40cm花径:2.5〜3cm開花期:6〜8月(真夏を除く)植え付け適期:3〜4月、10〜12月用途:鉢植え、花壇、切花日照:日なた〜半日陰栽培方法:日当たり、保水性のよい、肥沃な場所を好みます。地温があがらないよう、根元に腐葉土を敷いてマルチングしておくか、ほふく性の草花を植えておきます。夏は半日陰になるような場所が最適です。春と秋に根元に緩効性肥料などを施してください。ケムシがつきやすいので、薬剤等で防除してください。2〜3年に1度、早春または晩秋に株分けします。3号(直径9cm)ポット入りです。写真は開花時のイメージですが、お届け時は苗の状態です。アストランティア:フローレンス3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ストレプトカーパス:デュアルピンク4号ポット

園芸ネット プラス

801

草花の苗/ストレプトカーパス:デュアルピンク4号ポット

ストレプトカーパスは室内園芸の女王と呼ばれ、蛍光灯の光でも育てられます。アフリカ原産、四季咲きでほぼ1年中次々と花を咲かせる多年草です。直径2〜3cmほどの花が次々に咲き、強健で寒さにも比較的強く育てやすい植物。鉢植えや吊り鉢に適しています。成長するとかなり大株になるので、成長に応じて鉢を徐々に大きくしていくと見ごたえがあります。写真は一例です。お届けのタイミングによっては、花のない状態でのお届けとなる場合もあります。また、配送により、若干葉に傷みなどが出る場合もございます。タイプ:イワタバコ科ストレプトカルプス属の非耐寒性常緑多年草開花期:周年草丈:約50〜60cm日照:半日陰向き(強い日差しは避ける)栽培方法:セントポーリア等と同様、直射日光下では葉やけを起こすので、室内または戸外の日陰で管理します。熱帯原産ですが夏の暑さには弱いので涼しい場所で管理してください。鉢土の水分が多すぎると根腐れを起こすので注意してください。冬季は5度以上あれば越冬でき、水やりを控えれば0度近くでも大丈夫です。寒さの厳しい季節は室内の明るい場所で管理してください。ほぼ周年開花しますが、開花には最低気温5〜10度が必要です。株が大きくなリ過ぎると花つきが悪くなるので、5〜6月頃にさし芽で株を更新してください。ストレプトカーパス:デュアルピンク4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ローズマリー:スタンダード仕立て(這性)6号鉢植え* 2株セット

全2商品

5,616

ハーブの苗/ローズマリー:スタンダード仕立て(這性)6号鉢植え* 2株セット

人気のローズマリーはい性品種のスタンダード仕立6号(直径18cm)鉢植えです。福岡県の生産者が大切に育てた約3〜4年物。1点物のため1株ずつそれぞれ樹形が異なります。鉢植えや寄せ植えにおすすめです。地中海うまれの「海のしずく」と呼ばれるハーブ「ローズマリー」。 1年中いつも緑で香りをもち、いつでも収穫できる便利なハーブです。生または乾燥した葉をハーブティーや肉料理の香り付けに。入浴剤やポプリの材料や染色にも使えます。小枝がよくしなりますので剪定のたびにリースをつくったり、枝を束ねて部屋にかけておくと、部屋の中のにおい消しなどに利用できます。これは、昔から使われているローズマリーの利用法のひとつです。 タイプ:シソ科の半耐寒性常緑低木 草丈:50〜200cm開花期:秋から翌春にかけて 用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当たりが良く、風通しの良い所に置いてください。日当たりが悪いとすぐに徒長してしまい、葉の蒸れや株が弱ります。また、花もあまり咲かなくなります。気温が0℃ぐらいまでは育ちますので、室内に移動したり、防寒を行う必要はありません。寒冷地では冬季は寒風の当たらない軒下などに移動させて下さい。鉢土の表面が乾いてきたら、鉢の底から水が流れるぐらいたっぷりと与えて下さい。鉢皿に溜まった水はこまめにすてて下さい。乾燥を好む植物ですので、過湿にすると良くありません。肥料はあまり必要はありませんが、追肥として春と秋にハーブの肥料を与えて下さい。または、樹の様子をみて元気がないときは液体肥料を10日に1回程度の割合で与えて下さい。蒸れに弱いので蒸れないように、混みすぎた枝や弱々しい枝、伸びている枝を剪定します。剪定したものはハーブとして利用できます。生育旺盛のため、鉢植えの場合は1〜2年に1回程度の植え替えが必要です...

草花の苗/アサガオ(イポメア):西洋朝顔スカーレットオハラ2.5号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

906

草花の苗/アサガオ(イポメア):西洋朝顔スカーレットオハラ2.5号ポット 6株セット

つくりやすくて丈夫な夏の花です。生育が旺盛で、つるもよく伸びるので、垣根やアーチなどを作るに最適です。花色は鮮明な赤色で、早咲きの多花性種。昼顔ともいわれ長時間咲きつづけます。高温時はピンクがかります。学名:Ipomoea nil 'Scarlett O'hara'タイプ:ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属のつる性半耐寒性多年草(一年草扱い)草丈:10m開花期:8〜10月 用途:花壇、鉢植え、プランター日照:日向むき栽培方法:必ず日当たりのよい場所で育ててください。たくさん咲かせるには地植えがおすすめですが、鉢植えの場合は10号(直径30cm)以上でなるべく深い容器に植え替えると、たくさん花を咲かせます。トレリスやオベリスクにつるを這わせます。肥料食いなので、植え付けの際にたっぷりと元肥を施してください。開花開始後は週1度液肥を施します。冬季は根元まで刈り込んで室内にとりこむか、根元を敷き藁・盛り土で保温してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。※気候により花の大きさや色合いは異なります。 アサガオ(イポメア):西洋朝顔スカーレットオハラ2.5号ポット 6株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について夏を涼しく 緑のカーテンづくり

バラの苗/デルバールローズ:ダムドゥシュノンソ新苗4号鉢植え

園芸ネット プラス

2,967

バラの苗/デルバールローズ:ダムドゥシュノンソ新苗4号鉢植え

ダムドゥシュノンソはピンクの花色の中心に琥珀色をしのばせ、エレガントに咲き乱れる愛しきバラです。ロゼット&カップ咲きの花には、アニスと柑橘をミックスしたような強い香りがあります。名前は「シャトー・シュノンソーの貴婦人」の意。美しい城です。半つる性でやや張りのある横広がりの枝となります。耐寒性のある品種です。初心者の方も安心してお育ていただけます。ショートクライマータイプなので、仕立て方によってはつるばらとしても扱え、オベリスクや小さめのアーチに仕立てるのもおすすめです。1935年創業の老舗フランス・デルバール社。54年からバラの交配をはじめ、ベルベットの「マダムデルバール」は世界中で高く評価されています。花色・香り・花のクォリティーや性質・耐病性などコンビネーションのよい数々のバラを生み出しています。花色:ピンク〜サーモン花径:8〜12cm花形:ディープカップ〜ロゼット開花期:四季咲き性(春〜秋)樹高:高さ150cm、幅120cm樹形:シュラブ(半つる性)香り:強香用途:庭植え、フェンス、トレリス栽培方法:よく日の当たる場所を選び、植え穴を深く掘り、元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を入れ、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、支柱を立てます。株周りはわらなどでマルチングします。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月はうどん粉病やアブラムシなどがよく発生しますので、薬剤で防除してください。剪定は12月から1月に行います。お届けする苗は、4号鉢植えの新苗(接木1年苗)です。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承くださいませ。バラの花色・花形は気候生育環境により表示の写真と異なる場合があります。また...

バラの苗/デルバールローズ:マドモアゼル新苗4号鉢植え

園芸ネット プラス

2,967

バラの苗/デルバールローズ:マドモアゼル新苗4号鉢植え

淡いピンクの半八重咲き。小中輪の房咲きで、一枝に数十輪の花を咲かせる。シュートの発生が旺盛な中型のシュラブで、自立型のシュラブでも小型のつるバラとしても仕立てられる。四季咲き性も強く繰り返しよく花を咲かせる。耐病性強く生育強健。1935年創業の老舗フランス・デルバール社のバラです。シリーズ:ペイサージュ花色:淡いピンク花形:半八重咲き花径:4cm開花期:四季咲き樹高:高さ120cm、幅120cm樹形:シュラブ型香り:微香用途:庭植え、鉢植え、トレリス、フェンス栽培方法(庭植え木バラとつるバラ):庭植えの場合は、深さ30cmくらい深く掘り、植え土の一部に元肥として腐葉土や乾燥鶏糞をまぜた土を植え穴に戻し、根が肥料に触れないように植え付けてください。接ぎ木部分は地面の上に出して植付け、株周りはわらなどでマルチングし、保温してください。追肥は芽の伸長にあわせて、株周りに何回かにわけて行ってください。3月から11月は病虫害がよく発生しますので、月1回は薬剤で防除してください。12月〜1月に剪定してください。お届けする苗は、4号鉢植えの新苗(接木1年苗)です。写真は成長・開花時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですのでご了承くださいませ。花色・花形は気候生育環境により表示の写真と異なる場合があります。また、植えつけた初年や株の充実度の弱いものは、花弁数が少なく花形も変化します。デルバールローズ:マドモアゼル新苗4号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態についてフレンチローズ・デルバール社バラの植え方とお手入れバラの苗の規格についてバラにつく害虫バラの病気デルバールのバラ栽培方法

草花の苗/ククミス・ディプリケウス3号ポット

園芸ネット プラス

486

草花の苗/ククミス・ディプリケウス3号ポット

ククミスはトゲトゲ付きのピンポン玉くらいの実をたくさんつけるユニークな観賞用ウリです。オモチャメロンとも呼ばれます。実生株なので、株により実の大きさや色、形などにややバリエーションが出る場合があります。トゲは柔らかく、触っても全く痛くありません。熱帯アフリカ原産のつる性の植物で、生育旺盛に育ち、ユニークで愛嬌のある実をつけます。キュウリの仲間ですが、デコレーションプランツなので食用ではありません。つるが伸びてきたらネットやパーゴラ、トレリスに這わせてください。夏の日よけの「緑のカーテン」にも利用できます。タイプ:ウリ科キュウリ属のつる性一年草結実:8〜9月頃草丈:約120〜180cm用途:庭植え、鉢植え、切り枝日照:日なた栽培方法:高温・乾燥を好みますので、日当たりのよい場所に植えつけえて下さい。また、根が強いので鉢植えの場合には大きめの鉢に植えます。追肥はつるが50cmくらい伸びたら株の周りに置きます。また、実がたくさんなり始めたらもう1度置きます。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入りです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。ククミス・ディプリケウス3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

園芸ネット プラス

599

草花の苗/ツルアジサイ 3号ポット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属の落葉つる性木本花期:6〜7月草丈:15m栽培適地:日本全国日照:日向・半日陰むき栽培方法湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8〜9月と12〜2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。3号(直径9cm)ポット植えです。ツルアジサイ 3号ポットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

花木 庭木の苗/アジサイ:Felice(フェリーチェ)4号鉢植え

園芸ネット プラス

1,373

花木 庭木の苗/アジサイ:Felice(フェリーチェ)4号鉢植え

★開花が進んでいるため、花の状態によっては切戻してのお届けとなる場合があります★Felice(フェリーチェ)はイエローグリーンから優しいピンク色になる一重手毬咲き品種です。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科ハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木樹高:100〜150cm開花期:6月〜7月(お届けする鉢植えは温室栽培で開花時期をこれより早めています)植付け適期:2月〜5月用途:庭植え、鉢植え日照:日向〜半日陰向き栽培方法:あじさいは水を沢山必要とします。表土が乾く前にたっぷり水やりをしてください。鉢底から水が流れ出てくる位まで水を与え、受け皿には水をためないようにします。風通しが良く、日当たり〜半日陰の場所で管理します。夏場の直射日光は葉焼けをおこすので避けるようにします。肥料は、緩効性肥料を2週間に1回程度2〜3gの置き肥で施すか、週1回2000倍くらいの液肥を与えてください。夏はアブラムシやダニ類が発生しやすくなりますので、葉の裏側を注意してみてください。花びらに茶色い斑点が出てきたらその花びらを摘み取ります。秋に株元から新しい芽が伸びてきます。来年の花芽が形成される時期なので、秋以降の剪定は避けます。耐寒性は中程度なので、冬季は霜よけをして下さい。鉢植えの場合は冬は凍らないよう管理していただき、春になったら一回り大きい鉢に植え替えてください。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。4号(直径12cm)鉢植えです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により開花が進んでいたり、開花後の状態となる場合がございますので、ご了承ください。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ:Felice(フェリーチェ...

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

園芸ネット プラス

1,488

山野草の苗/ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植え

珊瑚(サンゴ)はモミジ葉に黄色い星斑が入ります。斑は5〜7月頃に最も鮮やかに出現します。ツワブキは日本人にはなじみの深い定番品種です。清楚で落ち着いた感じの花を咲かせます。丈夫で日陰の植栽に向き、玄関わきや樹陰を明るく彩り、秋の庭では貴重な花となります。つやのある大きく丸い葉が一年中青々として、コンパクトな室内観葉植物としても楽しめます。葉模様の美しさをお楽しみください。タイプ:キク科の耐寒性常緑宿根草開花期:10〜12月草丈:約40〜60cm花径:3cm植付け適期:春または秋栽培方法:丈夫で栽培しやすい植物ですが、最も適しているのは水はけのよい腐植質に富んだ半日陰です。耐寒性、耐暑性とも強く、寒冷地以外なら一年中美しい葉を楽しめますが、夏の強光で葉焼けを起こすことがありますので注意してください。4〜5年に一度植え替えをしてください。株分けまたは種まきにより殖やすことができます。ご注意:ツワブキの葉芸についてツワブキは古典植物のひとつとして、江戸時代からその変異種が収集栽培されてきました。品種により葉芸(斑や葉の変形などの品種特性)の出現する季節が異なり、年間を通して葉芸が楽しめるものもあれば、限られた季節のみに出現するものもあります。春と秋では葉芸が異なる品種もあります。また、ツワブキの芸は株が小さいときや力がないときは表れにくく、株が充実するとはっきり表れます。苗の大きさやお届け時期により状態が異なりますので、ご了承ください。お届けする苗は5号(直径15cm)鉢植えです。写真はイメージです。ツワブキは冬季、古葉を切り取ってご発送する場合がございます。春になると美しい新芽が出てきます。ツワブキ:珊瑚(サンゴ)5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態について

花木 庭木の苗/ハイビスカス:サニーシティー・オレンジ系5号鉢植え

全2商品

1,620

花木 庭木の苗/ハイビスカス:サニーシティー・オレンジ系5号鉢植え

ハイビスカスは夏には欠かせない代表的な熱帯花木。次々に花を咲かせ、花色もバラエティに富んでいます。サニーシティーシリーズは北欧で生まれた品種。多花性で、戸外だけでなく、室内でも次々に花を咲かせます。「インドアハイビスカス」とも呼ばれますが、よりよく日に当てたほうが花は多くなりますので、室内の場合は南側の窓辺など、なるべく明るい場所で育ててください。花色は株によりやや個体差があります。写真と若干異なる花色となる場合もありますので、ご了承ください。タイプ:非耐寒性常緑低木開花期:6月〜8月栽培適地:日本全国(鉢植えにして、10月〜4月は室内で管理)日照:日向むき栽培方法:5月から9月までは戸外の日当たりのよい場所に置きます。ただし日本の高温多湿の夏はあまり得意ではないので、日中は涼しい日かげに置くと真夏でも花を楽しむことができます。夏の間は水を切らさないように注意して、1週間に1度液肥を規定倍率に薄めて与え、2ヶ月に1度緩効性固形肥料を3個ずつ施してください。生育期を通してアブラムシ類が発生します。アセフェート粒剤など、浸透移行性の殺虫剤を鉢土の表面に散布すると防除できます。9月中旬以降涼しくなってきたら、また日当たりのよい場所に移動します。10月になったら室内のよく日のあたる場所に移しますが、よく生育して大株になってしまった場合は、室内に取り込む前にすべての枝を葉を2〜3枚残して剪定します。あるいは、9月ころに挿し木で苗を作り、株を更新してください。5号(直径15cm)プラ鉢植えです。ハイビスカスの花は1日花(朝開花して夕方しぼむ)です。お届け時に花が咲いていない場合もありますが、次々に蕾が付き開花してきますので、ご了承ください。 ※写真はイメージです。ハイビスカス:サニーシティー・オレンジ系5号鉢植えの栽培ガイド苗類のお届け形態につい...

草花の苗/デルフィニウム:ギネバー3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

731

草花の苗/デルフィニウム:ギネバー3号ポット 2株セット

鮮明な花色の花穂が高く直立するデルフィニウム。イングリッシュガーデンの代表的な品種のひとつで、花壇の後方や切花に向いています。ギネバーは、パシフィックジャイアント系、ピンクラベンダー色の品種です。一般的にデルフィニウムは日本の夏の高温多湿が苦手なので、1年草として扱われることが多いです。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。※冬季は、地上部が枯れた状態・もしくは地上部がない状態となります。タイプ:キンポウゲ科デルフィニウム属の耐寒性宿根草原産地:西アジア開花期 :5〜6月草丈 : 100〜150cm植え付け適期:10月〜4月日照:日向〜半日陰生育条件:排水性の良い肥沃な土壌用途:花壇、鉢植え栽培方法:日当たり、水はけのよい場所に植えてください。高温多湿を嫌いますので、夏は西日のあたらない風通しのよい場所が適しています。植栽環境によりましては、転倒防止に支柱を立てて下さい。また、大きめの鉢(6号以上)に植えれば鉢物としても楽しめます。(根詰まりすると花付が悪くなります。)夏越しさせて来年も育てる場合は、冬の間に低温にしっかり当ててください。(デルフィニュームの花芽分化には低温が必要です。冬の間は屋外で十分低温に当ててください。関東以西の暖地では露地植えで問題ありませんが、寒冷地では大鉢植えにして軒下などに置いたほうが無難です。 デルフィニウム:ギネバー3号ポット 2株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

草花の苗/ビンカ:姫リボンあけぼの3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/ビンカ:姫リボンあけぼの3号ポット 2株セット

可憐な花びらが優雅に舞うニチニチソウです。タイプ:キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草扱い開花期:初夏〜初秋 用途:コンテナ、ハンギング、スタンド鉢 日照:日なた栽培方法:直射日光と高温を好みます。排水のよい用土に必ず、緩効性の肥料を入れて植えて下さい。日当たり、風通しのよい場所で育てます。雨の多い時期は苦手です。梅雨時などは長雨にあたらないように軒下などに移動してください。冬越しさせる場合は日当たりのよい室内に入れて、15℃以上の環境で管理してください。水やりは 用土の表面が乾きはじめたら、水をかけてください。多湿を嫌いますので、用土が濡れているときは水遣りは控えます。しおれるほど乾燥させてしまうと、根を傷めて株が弱ってしまうことがありますので気をつけてください。「乾いたらたっぷりと」がポイントです。植え付け後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置き肥、もしくは週1回の液肥を与えてください。花壇に植えるときは、排水のよい場所を選び、緩効性肥料を入れてよく耕してから植え込みます。多肥を好む植物です。肥料が少なくなると花付きが悪くなったり、花の輪が小さくなったりしますので、肥料切れには注意します。「日当たり」、「高温」、「排水がいい肥沃な用土」が、花を咲かせ続けるポイントです。 植えつけたあとで茎が伸びてきたら、茎の先端をピンチすることで分枝がよくなりボリュームのある株になります。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。 ビンカ:姫リボンあけぼの3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態について

草花の苗/ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セット

園芸ネット プラス

1,134

草花の苗/ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セット

夏の花、ガイラルディア。サンドリームシリーズは草丈が低く、コンパクトで花付きが抜群に良い品種です。暑さに強く、非常に丈夫で育てやすい品種。太陽光が大好きで、開花期が長く、花付もよいので、真夏でも元気に次々と咲き続けます。タイプ:キク科テンニンギク(ガイラルディア)属 の多年草開花期:初夏〜初秋草丈:20〜25cm用途:コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:直射日光と高温を好みます。日当たり、風通しのよい場所で育てます。 排水のよい用土に緩効性の肥料を入れて植え替えます。植え付け後1ヶ月が過ぎたら、月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えます。 水やりは用土の表面が乾きはじめたら、たっぷり水をあげてください。咲き終わった花はこまめに取り除くと長く咲き続けます。 花後は思い切って刈り込んでください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ガイラルディア:サンドリームイエロー3.5号ポット 3株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態について

草花の苗/エンジェルラベンダー:ダークパープル3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

756

草花の苗/エンジェルラベンダー:ダークパープル3号ポット 2株セット

エンジェルラベンダーはアンゲロニアの品種。夏花壇の救世主と言われるほど日本の夏にぴったりの植物です。高温多湿に大変強く、次々と花をつけ初夏から晩秋まで休みなく咲き続けます。夏の暑さや雨に強く、花つきが抜群によく、初夏から晩秋まで咲き続けます。丈夫で育てやすい品種です。大輪タイプは花が大きく存在感があります。花壇の背面や大き目の鉢にぴったりです。タイプ:ゴマノハグサ科アンゲロニア属の非耐寒性多年草(冬は10度以上)開花期:初夏〜秋草丈:40〜50cm用途:鉢植え、花壇、ハンギングバスケット日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。排水性のよい土に、緩効性肥料を混ぜて植えつけてください。植え付け後1ヶ月を経過したら、月に1回置肥をするか、週に1回液肥で追肥を施します。花は初夏から晩秋まで休みなく咲き続けるので、咲き終わった花茎は次の花茎の位置で切り取りましょう。全体の樹形が乱れてきたら、形の悪い花茎を思い切って株元から20cm位の高さで切り戻すと秋までよい形が保てます。全体の切り戻しは8月中旬頃までとします。これより遅くなると成長がゆっくりになり、花が咲きにくくなるのでご注意ください。冬は耐寒性がないため、冬越しをさせる場合は、日当たりのよい室内で10度以上で管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。エンジェルラベンダー:ダークパープル3号ポット 2株セットの栽培ガイドMPSについて苗類のお届け形態についてエンジェルラベンダー

草花の苗/5つ星コレクションペチュニア:ローズスターダスト3.5号ポット

園芸ネット プラス

422

草花の苗/5つ星コレクションペチュニア:ローズスターダスト3.5号ポット

★お届けのタイミングによりましては切り戻してのお届けとなる場合がございます。星が浮き出たような個性的な模様が入る変り咲きペチュニア。花の大きさは使いやすい中輪タイプ。魅力的な花色を活かして寄せ植えの可能性が広がります。花色のコントラストがはっきりして、遠くからでも良く目立ち存在感があります。ローズスターダストは、白地に赤紫色の模様が入る花色です。※温度や肥料などの栽培環境によって、花のサイズや色合いに幅が生じることがあります。写真は成長時(開花時)のイメージです。学名 Petunia hybridsタイプ:ナス科ペチュニア属の非耐寒性1年草草丈:20〜30cm開花期:春〜晩秋用途:花壇(1平方メートルあたり5〜6株(面積を覆うまで約2ヶ月)、コンテナ、鉢植え、ハンギング日照:日向むき栽培方法:日当たりの良いところを好みます。植え込み後はたっぷりと水を与えます。その後は、鉢土の表面が乾いてから、随時水を与えてください。植え替えてから1〜2週後(鉢の周りより伸びたら)に鉢の周りでピンチしてください。ピンチしてから2〜3週後に花が咲き出します。株元に花がなくなりましたら刈り込んで下さい。肥料は元肥を充分に施した後、緩効性(長期的に有効な)肥料を1ヶ月に2回程度、または液肥(約500倍)を1週間に1〜2回程度与えます。特に生育が旺盛なので窒素(N)分の多い肥料を与えます。 水あげは鉢底から水がでるまでたっぷり与えます。 5つ星コレクションペチュニア:ローズスターダスト3.5号ポットの栽培ガイドペチュニア苗類のお届け形態について

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

4,982

草花の苗/トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット12株セット

暑さに強い夏の花、トレニア。丈夫で次々に切れ目なく花を咲かせ、春から晩秋まで楽しめます。そのトレニアに今までにない花色が登場しました。生育旺盛で手間のかからないつくりやすい品種です。ハンギングバスケットやコンテナの前面などにおすすめです。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージです。タイプ:ゴマノハグサ科トレニア属の非耐寒性1年草草丈:20cm開花期:春〜晩秋生育適温:15〜30度日照:日向〜明るい日陰用途:ハンギング、トールポット、コンテナ、花壇栽培方法:商品到着後、すぐに植えこみをしてください。また、ポットから出した苗の土は、落とさないようにしてください。根を傷め、枯れる原因となるおそれがあります。緩効性肥料を混ぜた水はけのよい土に植え込み、たっぷりの水を与えてあげてください。植えこみ後、早めに枝先を摘むと、花数が増えます。明るい半日陰でよく育ちます。盛夏に直射日光に当てすぎてしおれさせないように気をつけてください。水切れさせると花が少なくなることがありますのでご注意ください。緩効性肥料を1ヶ月に1〜2回程度、又は液肥(約1,000倍)を1週間に1回程度与えてください。刈り込む必要はありませんが、咲き終わった花がらや枯葉は、こまめに取り除いてください。 トレニア:カタリーナブルーリバー3号ポット12株セット の栽培ガイドプルーブンウィナーズ (PW)苗類のお届け形態について

草花の苗/セージ:コモンセージ3号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,575

草花の苗/セージ:コモンセージ3号ポット12株セット

シソ科の多年草。和名は薬用サルビアといいます。南ヨーロッパ原産で、サルビアの仲間です。芳香と、すっきりしたほろ苦さが、西洋料理や脂っこい肉料理に欠かすことができません。また、葉を乾燥させてハーブティや虫除けに利用することもできます。学名:Salvia officinalisタイプ:シソ科サルビア属の耐寒性常緑低木草丈:30〜60cm開花期:6〜7月植え付け適期:春、秋用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:よく日のあたる、乾燥気味で水はけのよい場所に植えてください。寒さには強いのですが、高温多湿にやや弱いので、花後、開花した枝を3分の1程度残して剪定してください。根元から木質化してきます。大株になったら4〜5年に1回くらい植替えをしてください。葉をよく茂らせるために、ときどき刈り込みをすると効果的です。挿し木で殖やすことができます。収穫・利用方法:随時葉を収穫します。肉などの生臭さを消す作用があるので肉(特に豚肉)・魚料理に使用したり、スパイスとしてソース、ドレッシング、ピクルス、マリネ、ティー、ハーブバターなどにも。また、うがい薬、虫刺されなどにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。★小さく葉の見栄えが悪い苗でとなります。使用農薬(有効成分):使用していません生産地:宮城県セージ:コモンセージ3号ポット12株セット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「カンナ球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ