「カンナ球根」 の関連商品を含む検索結果 7件

カンナ・アンアーファン(濃黄色大輪緑葉) 6号苗

千草園芸

1,944

カンナ・アンアーファン(濃黄色大輪緑葉) 6号苗

17年6月16日に再入荷しました。 状態は季節によって変化いたします。176c 176d 写真は見本です。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 同梱可能数量:6(花がつく時期は草丈が高くなりますので、変わる場合がございます。)カンナ 【分類】カンナ科カンナ属 『球根植物』 【学名】Canna x generalis 【原産】熱帯アメリカ、インド、マレー諸島 【別名】ハナカンナ 【開花】6月〜10月 【草丈】50cm〜250cm 【用途】花壇、鉢植え等 カンナは熱帯アメリカを中心に多くの品種がありますが、現在栽培されているものはほぼすべてが園芸種です。 日本には江戸時代前期にカンナ・インディカ(和名:ダンドク)が渡来し、この品種は交配親としてよく用いられたものです。 現在では南方の島などで半野生化しているものが見られます。 下は屋久島の海岸近くで咲いていたインディカと思われるカンナです。 葉は通常緑色ですが、黄色と緑色のストライプの入った葉など多くの品種があります。 また、カンナには花を観賞する「ハナカンナ」のほか食用の「ショクヨウカンナ」もあります。 カンナの育て方 熱帯性の植物ですから高温に強く、強い直射日光下でよく育ちます。 肥沃な土壌を好み、花を咲かせながら大きくなりますので、多目の肥料と水をほしがります。 肥料は9月頃まで与えてそれ以降はストップします。 秋、気温が低くなると成長は止まり、葉が枯れてきます。 路地植えでは地温が0度近くになると球根が腐ってしまうので、暖地ではマルチをして保温に勤め、 寒地ではほりあげて暖かい環境下で保管します。 春、最低気温が5度を下回らないようになれば花壇や鉢に植えつけます。

【夏に強い宿根】カンナ オーストラリア 銅葉 1鉢 大株 4号鉢 宿根 銅葉 赤花 半耐寒性多年草 庭植え ガーデニング

ハッピーガーデン

1,080

【夏に強い宿根】カンナ オーストラリア 銅葉 1鉢 大株 4号鉢 宿根 銅葉 赤花 半耐寒性多年草 庭植え ガーデニング

※在庫は変動的ですのでご注文後の在庫確認となります。予めご了承ください。 お届け時期6月〜お届け中お届けサイズ お届け状態 送料区分5号鉢 15cm鉢 小型サイズ植物名 学名 科属名・分類カンナ オーストラリア カンナ科 カンナ属 球根植物開花期 草丈 耐寒性6月から10月 100〜200cm 強い特徴暑さに強く、初夏からの花壇に最適です。 水辺での生育も可能です。 開花後も株元から新しい芽を伸ばし、次々に開花し晩秋まで楽しめる矮性カンナです。 葉の色もダークリーフとして楽しめます。管理日当たりをとても好みます。真夏も直射日光下でよく育ちます。 花が枯れてきたら花柄は摘み取ります。水やりやや湿り気のある土を好み球根をひどく乾かしてしまうと生育が悪くなったり、枯れることがありますので注意しましょう。肥料土にあらかじめ堆肥か腐葉土、緩行性肥料を混ぜ込んでおきます。その後芽が出てきたら追肥として月に一度、芽の出ている場所から少し離した場所に化成肥料をばらまいておきます。肥料は9月頃まででストップします。用途花壇・鉢植え

【選べる4種】カンナ 3.5号苗

千草園芸

583

【選べる4種】カンナ 3.5号苗

17年5月19日に入荷しました。木の状態は季節により変化いたします。 175c 送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)カンナ 【分類】カンナ科カンナ属 『球根植物』 【学名】Canna x generalis 【原産】熱帯アメリカ、インド、マレー諸島 【別名】ハナカンナ 【開花】6月〜10月 【草丈】50cm〜250cm 【用途】花壇、鉢植え等 カンナは熱帯アメリカを中心に多くの品種がありますが、現在栽培されているものはほぼすべてが園芸種です。 日本には江戸時代前期にカンナ・インディカ(和名:ダンドク)が渡来し、この品種は交配親としてよく用いられたものです。 現在では南方の島などで半野生化しているものが見られます。 下は屋久島の海岸近くで咲いていたインディカと思われるカンナです。 葉は通常緑色ですが、黄色と緑色のストライプの入った葉など多くの品種があります。 また、カンナには花を観賞する「ハナカンナ」のほか食用の「ショクヨウカンナ」もあります。 カンナの育て方 熱帯性の植物ですから高温に強く、強い直射日光下でよく育ちます。 肥沃な土壌を好み、花を咲かせながら大きくなりますので、多目の肥料と水をほしがります。 肥料は9月頃まで与えてそれ以降はストップします。 秋、気温が低くなると成長は止まり、葉が枯れてきます。 路地植えでは地温が0度近くになると球根が腐ってしまうので、暖地ではマルチをして保温に勤め、 寒地ではほりあげて暖かい環境下で保管します。 春、最低気温が5度を下回らないようになれば花壇や鉢に植えつけます。

こちらの関連商品はいかがですか?

オリジナル品種! リコリス ‘桃園’球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種! リコリス ‘桃園’球根 2球

花は小ぶりでラッパ咲き、花色は美しいピンクに弁先が仄かにインクブルーに染まります。 学名 Lycoris cv.‘Momozono’ 原産地 日本・中国など 花期 9〜10月 草丈 30〜50cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態...

ホワイトニンニク球根 1球

庄内米産直店 土門商店

626

ホワイトニンニク球根 1球

■予めご予約ください。 発送期間:8月15日〜完売となりしだい終了 入荷ごとに配送となる為、配達日指定のご希望に 添えない場合がございます。 配達日指定は極力ご遠慮いただきますようにお願 い申し上げます ■米(20kg以下)と一緒に発送可能 「楽天シニア市場」 種 家庭菜園 ホワイトにんにく球根 通販 販売 たねいも 国内産 国産ホワイトニンニク球根ビタミン・ミネラルが多く、滋養強壮野菜とした広く知られています。耐寒性に強く、貯蔵性もあり作りやすい良質な国内産球根です。数量に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。 1球以上のご注文はバラ詰めでまとめたお届けとなりますので予めご了承ください。 暖地では9月中旬から下旬頃、冷涼地では9月中旬頃が植え込みに適します。地面から3〜5cmを目安にし植え込むが、冷涼地での植え込みはやや深めにうえつける事をおすすめいたします。収穫は葉先が2/3くらい枯れた頃を目処にし、貯蔵よくするために晴天を見計らって収穫してください。 販売開始(8月15日以降)は品薄となってまいりますので注文が重なり合うことによりご希望の数量が準備できない場合もございます。在庫管理の表示がなされていてもご注文の後、在庫情報をお知らせし発送準備となります。尚、ご予約期間中であっても完売となりしだい終了とさせていただきます。種苗の為、ご理解の程よろしくお願いいたします。 種苗は到着と同時に開封し確認した上で、新鮮なうちに植え込みしてください。輸送途中の破損は、お買い上げ代金内の補償とさせていただきます。尚、種苗はお客様の都合による交換・返品はお受けできません。 ニンニク植え込み黒マルチイメージ ニンニク収穫 <ニンニク黒マルチ栽培の利点> 黒マルチなしでも栽培は可能ですが、黒マルチを張って1球の球根を6片にわけて1...

サフラン球根 30球セット

Amazon

2,766

サフラン球根 30球セット

夏に植えて、秋に花を咲かせる、秋咲き球根です。植えてすぐに花を楽しめるので、冬が終わるのを待たなくてもよい、魅力的な花です。 サフランは気温が下がれば机の上などに置いておくだけで開化します。プランターにまとめて植えたり、ロックガーデンにおススメです 【植える】 日当たりと水はけのよい場所にうえつけます。 5~10cmの間隔で、深さは5cm前後にします。 18cm鉢に5球程度が適当です。 【育てる】 高温乾燥化の夏場は、休眠しており、気温が下がり 涼しくなるころに芽が伸び始め、開花します。 暗いところでも開花しますが、光の当たる場所で 栽培すると、美しい鮮明な色になります。 【楽しむ】 卓上などに置いておくと、球根の力だけで、花を咲かせます。 花が終わってから、花壇や畑にうえると、翌年は開花するような大きな球根になりませんが、2~3年養成すると大きな球根になり、開花します。(観賞用・球根は食用禁止) おススメ 地中海料理のブイヤベースやパエリアに欠かせないサフラン。古くから薬用の香辛料として重宝されてきました。是非この秋は、球根栽培とともにパエリアなどのお料理にもチャレンジしてみませんか ・花が開いているうちに赤い雌しべを摘み取ります。 ・めしべは5~6本もあればOK。ホイルに包み、フライパンに入れ、弱火で2分程度火を通します。 ・パリッとしてから細かくもみ砕いて、魚介のスープに入れれば食欲をそそる芳香が加わります サフランがあれば、冬場の定番魚介鍋も洋風ブイヤべースに。

南アフリカの原種!ハンギングバスケットにおすすめ!キルタンサス・サンギネウス 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

南アフリカの原種!ハンギングバスケットにおすすめ!キルタンサス・サンギネウス 球根 2球

キルタンサスの中でも特に育てやすく、花も美しい逸品です!ハンギングバスケットにもおすすめです! 学名 Cyrtanthus sanguineus 原産地 南アフリカ 花期 盛夏 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(−5℃)(室内やコールドハウスでの冬越しをお勧めします) 耐暑性 強 日照 日向から半日陰を好みます 特徴・用途など 本種の自生地はは南アフリカの東ケープ地方沿岸から北方に延び、東アフリカの熱帯地方にまで広がっています。トランペット形の美しい花を付け、花丈20〜30cm程度です。花は鈴なりに下垂し、葉は春に出現します。 管理 植え付け時は球根の首元が露出するように植え、春から夏にかけては十分な水分が必要です。水はけの良い土壌に植え付け、しっかりと灌水をしてください。休眠期の冬は水やりを止めます。多少の雪や霜には耐えますが、やはりそれらから守られた場所での栽培の方が良い結果が出ます。肥料は、寒肥えとして窒素分の少ない化成肥料を適量与えます。 発送状態 1球を掘り上げて発送いたします。屋外で管理する場合は、遅霜の心配がなくなる頃まで風通しの良い場所に保管してください。屋内・温室などの場合はこの限りではありません。

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ガーネット’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ガーネット’ 球根 2球

葉色は赤紫色に染まって大変鮮やかです。花茎も同色に染まり、花は咲き進むと見事なゴールデンイエローになります。花丈は高く、切り花にも最適。花にはかすかに芳香もあります。圧巻の美しさ、是非お手元でもお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Garnet’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ミスト’ 球根 2球

全3商品

500

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ミスト’ 球根 2球

他の品種では見られない、柔らかな藤色が魅力の‘スプリング ミスト’。白い粉を纏ったボルドー色の花茎と、花弁先端から染まるソフトイエローが彩りを添えます。高性品種で切花にも適します。 学名 Lachenalia cv.‘Spring Mist’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜40cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は...

オリジナル品種! ペチコートスイセン(水仙) バルボコジューム ‘銀雪’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

オリジナル品種! ペチコートスイセン(水仙) バルボコジューム ‘銀雪’ 球根 2球

カップに入る端正な「ひだ」がとても上品な‘銀雪’。花丈は20cm程度で切花にも適します。 学名 Narcissus cv.‘Ginsetsu’ 原産地 ヨーロッパ南西部・北アフリカ 耐寒性 強 耐暑性 強 日照 日向〜明るい日陰を好みます。 地植えの場合、夏場の直射日光を避けることができる落葉樹の下などが適します。 管理 ●植え付け 球根の植え付けの適期は 8〜9月です。 鉢植えの場合、4号鉢に3球程度が目安となります。 鉢底に大粒赤玉土を敷き、その上に赤玉土7、更にその上の層にバーミキュライト+パーライト3の混合土を入れます。 地植えの場合は特に土壌を選びませんが、野菜などを栽培した後の土壌は窒素分が多くなっているので改良した方が良いでしょう。 植え付ける場所は、夏場の直射日光を遮ることができる落葉樹の下などが適しています。 スイセンは深植えを好みますので、植え付けの深さは、球根の高さの3〜4倍が目安です。 鉢植え・地植え共に、 緩効性化成肥料を元肥として施してください。 植え付け後、球根が休眠している間は乾かし気味に管理し、秋の彼岸頃から徐々に水やりを開始します。 ●日常の管理 多くのスイセンは、生育の手間がそれほどかかりません。 潅水は、土壌が乾いたらたっぷりと行ってください。 鉢植えの場合は、生育期は日向〜明るい日陰、休眠期は風通しの良い日陰などに置くと良いでしょう。 また、冬期には鉢の凍結や寒風を避けた方が、花芽の状態が良くなります。 肥料は、発芽前に緩効性化成肥料または液体肥料の1000倍液を施します。 ●花後の管理 花が終わっても、そのまま最低6週間は葉が枯れるまで放置します。 日本で栽培する場合、掘り上げずに放置していても、殆どの場合翌年も葉を伸ばし、花が咲きます。 球根の生育が芳しくない場合は、窒素が低めでリン酸...

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ムーンライト’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア ‘スプリング ムーンライト’ 球根 2球

花芽が上がる頃は、花茎がボルドー色で、蕾の頂部も同様に染まります。開花が進むとスカイブルーの花色は徐々に淡くなり、弁先は優しいクリームイエローとなります。淡く優しい花姿、是非お手元でお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Spring Moonlight’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち...

希少な原種!スイセン(水仙)・ロミエウクシー 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

1,000

希少な原種!スイセン(水仙)・ロミエウクシー 球根 2球

モロッコ原産のロミエウクシー。花姿はバルボコジュームに似ていますが、小花梗はより短く、雄蕊が突出しているのが特徴です。厳冬の中、健気に咲き誇ります。 学名 Narcissus romieuxii 原産地 モロッコ 花期 1〜2月 耐寒性 強 耐暑性 強 日照 日向〜明るい日陰を好みます。 管理 ●植え付け 球根の植え付けの適期は 6〜8月です。小球根ですので、鉢植えが適します。 植え付けは、4号鉢に3球程度が目安となります。 用土は硬質中粒鹿沼土7、ピートモス2、川砂1の割合が良いでしょう。 スイセンは深植えを好みますので、植え付けの深さは、球根の高さの3〜4倍が目安です。 緩効性化成肥料を元肥として施してください。 植え付け後、球根が休眠している間は乾かし気味に管理し、秋の彼岸頃から徐々に水やりを開始します。 ●日常の管理 潅水は、生育期には根を乾かさないように注意します。しかし水分過多も禁物です。 鉢の置き場所は、生育期は日向〜明るい日陰、休眠期は風通しの良い日陰などに置くと良いでしょう。 冬期は気温の高い場所では管理せず、 無加温のハウスや室内の気温の低い場所などで管理しましょう。自然の寒さに十分当てた方が、良い結果が出ます。 花後はそのまま最低6週間は葉が枯れるまで放置し、徐々に水やりを減らします。休眠期には水やりを止めます。 肥料は、発芽前に緩効性化成肥料または液体肥料の1000倍液を施します。 発送状態 2球を発送いたします。 お手元に届きましたら、なるべく早く植え付けを行ってください。

極早生の珍しい原種!ラケナリア・ルビダ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

極早生の珍しい原種!ラケナリア・ルビダ 球根 2球

砂質の平坦な場所や斜面地に自生するルビダ。鮮やかな赤の花弁、人気のロングセラー種です。 学名 Lachenala rubida 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 11〜12月 草丈 15〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってください。 発送状態 2球を発送いたします。お手元に届きましたら...

オリジナル品種!ラケナリア‘トリピー’ 球根 2球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

600

オリジナル品種!ラケナリア‘トリピー’ 球根 2球

その名が示す通り、L.tricolorとL.aloides Pearsoniiの血を受け継いでいます。深みのある花色、是非お手元でお楽しみください! 学名 Lachenalia cv.‘Tripea’ 原産地 南アフリカ・冬雨地区 花期 2〜3月 草丈 20〜30cm 耐寒性 中(関東では−4℃程度まで下がる無加温のハウスでも栽培可能です!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 鉢植えはもちろん、切り花にも向いています。観賞期間が長く、2〜3週間は美しい花色を楽しむことができます。 管理 ●植え付けは9月が適期ですが、11月や12月に植えてもきちんと咲いてくれます。 用土は水はけと通気性の良いものを選びます。 植え付ける際はあまり深植えせず、 球根の首が少し見える程度の深さに植え付けます。 元肥として緩効性肥料を施すと良いでしょう。 その際は、窒素分の少ないもの(3-10-10など)をお勧めします。 植え付ける鉢の大きさと球数の目安は、4〜5号鉢に3〜5球程度です。 ●植え付け後は原産地の状況に倣い、雨期が来たことを知らせるために一度たっぷりと灌水を行います。 その後は土が乾いたらその都度灌水し、徐々に水遣りの頻度を増やしていきます。 生育期は、たっぷりと灌水しても生育に障害が出ることはありません。 一方、乾燥気味に管理すると、株の締まった姿に育ちます。 ただ、開花期に水を切らすと花茎が曲がってしまう 開花期には、鉢の受け皿に常に水が張っているぐらいが良いでしょう。 開花後1〜2ヶ月が経ち、葉が黄変したら水遣りを止めます。 休眠期は水やりの必要はありません。 再び葉が出てきたら、表土を新しくして水やりを再開します。 ●植え付けてから数年が経ち、球根の密度が混んできた場合は、休眠期に適宜掘り上げて植え替えを行ってくださ...

南アフリカ原産の小球根!ヘッセア・ゼイヘリ 球根 1球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

800

南アフリカ原産の小球根!ヘッセア・ゼイヘリ 球根 1球

ネリネを小型にしたような、とても愛らしい花姿です。小花の数は50輪ほどにもなり、一面に咲き並ぶ姿はとても微笑ましいです。 学名 Hessea zeyheri 原産地 南アフリカ 花期 10〜11月 草丈 15〜25cm 耐寒性 中(5℃程度まで大丈夫です) 耐暑性 中(夏は半日陰の風通しの良い場所で管理しましょう) 日照 日当りを好みます。 管理 ヘッセア・ゼイヘリの育て方は、ほぼネリネに準じます。 赤玉土や鹿沼土などを主とした、水はけの良い土を用い、球根の首が土の上に少し出るようにして植え付けます。 球根の植え付けの適期は7月上旬〜8月下旬です。植え付け後に水やりをすると球根が腐りますので、球根が動き出すまでは水やりをせず、風通しの良い軒下などで管理します。 9月下旬頃、葉や花の芽が出てきたら、たっぷりと水を与えます。その後の水やりは1週間に1〜2回程度行い、乾燥気味に管理 します。 花が終わると、冬から春にかけて球根が生長します。球根を凍らせないよう、5℃以上の場所で管理しましょう。翌年5月頃から地上部が枯れてきますので、徐々に水やりを減らし、6月には水やりを止めます。 発送状態 球根1球をお送りします(下の写真はお送りする球根のイメージです)。

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

小森谷ナーセリー 楽天市場店

500

リコリス・ラディアタ プミラ球根 3球

彼岸花と異なり、稔性の貴重な赤花種です。 学名 Lycoris radiata var. pumila 原産地 日本・中国など 花期 8〜9月 草丈 30〜60cm 耐寒性 中〜強(積雪の多い場所でなければ露地植えOKです!) 耐暑性 強 日照 日当りを好みます。 特徴・用途など 比較的花の少ない晩夏〜秋に、賑やかに花開くリコリス。ネリネにはない黄色系や、ブルーのさし色 も含めた、豊富な花色も魅力です。庭植えにすると手間も殆どかからず、群生する姿は見事です。 管理 植え付けの適期は6〜8月です。露地植えの場合は球根の頭が隠れるくらいの深さに植えつけます。根は地下深くまで伸びるため、なるべく深く耕しておくと良いでしょう。鉢植えの場合は6号鉢に3球程度植えつけます。 用土は特に選びませんが、土が締まりにくく、水はけと通気性・保水性の良い土を好みます。 植え付けを行った当年は、6〜7月から秋の開花まで日が浅く、根が完全に張りきれないまま開花を迎えるので、本来の姿よりも見劣りする場合があります。 丸球の大きな球根でも咲かない場合があり、逆に扁平球でも咲く場合があります。また、毎年決まって咲くものでは無く、数年の据え置き栽培で一斉に咲いたり全く咲かなかったりを繰り返します。よって丸球以外に中球または複芽球の球根をお送りますが、1作すれば丸球となり、むしろこの方が開花率が高まるでしょう。 水やりは、露地植えの場合は殆ど必要ありません。鉢植えの場合は、花茎が現れてから翌年の初夏に休眠するまで、土が乾いたらたっぷりと与えます。水分過多になると球根が腐りやすいので、若干乾燥気味に育てると、花立ちも良くなります。 また、休眠中の夏場も10日に1度程度の間隔で水やりをすると成績が良くなります。 発送状態 球根3球をお送りします。お手元に届きましたら...

人気の花・ガーデニング用品のカンナ球根、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるカンナ球根が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「カンナ球根」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ