「イチゴノキ」 の関連商品を含む検索結果 5件

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】イチゴノキ 2.0m露地 2本セット

Amazon

70,848

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】イチゴノキ 2.0m露地 2本セット

【イチゴノキ】(苺の木) 学名:Arbutus unedo ツツジ科ツツジ属 常緑低木 別名:ストロベリーツリー 【名前の由来】 実がイチゴに似ていることから 【商品情報】イチゴノキは15mになる常緑低木です。南ヨーロッパからアイルランドに自生しています。葉は互生で皮質です。縁には鋸歯があります。花はスズランに似た白い花が咲きます。幹は皮質です。直径80cmてになります。晩秋に花と実がきます。ヤマモモのような実で緑から赤色に変化します。食用にできますがジャムや果実酒に利用されます。昨年の花につきます。樹高が小さいヒメイチゴノキ、紅花品種のベニバナイチゴノキなどの園芸品種があります。 【育て方】 水はけがよい場所を好みます。弱酸性から酸性の土壌を好みます。あまり移植には適しません。基本的には丈夫な品種で手がかかりません。 適地=全国 日照り=日向or半日蔭 樹形=不整形 最終樹高=15m 施肥時期=2月or6月or9月 剪定時期=2~3月 開花時期=11~12月 果実=11~2月 用途=庭木or果樹 【その他】 イチゴノキはヤマモモのような実がなります。ツツジ科のためツツジに面影があります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】イチゴノキ 1.5m露地 2本セット

Amazon

51,840

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】イチゴノキ 1.5m露地 2本セット

【イチゴノキ】(苺の木) 学名:Arbutus unedo ツツジ科ツツジ属 常緑低木 別名:ストロベリーツリー 【名前の由来】 実がイチゴに似ていることから 【商品情報】イチゴノキは15mになる常緑低木です。南ヨーロッパからアイルランドに自生しています。葉は互生で皮質です。縁には鋸歯があります。花はスズランに似た白い花が咲きます。幹は皮質です。直径80cmてになります。晩秋に花と実がきます。ヤマモモのような実で緑から赤色に変化します。食用にできますがジャムや果実酒に利用されます。昨年の花につきます。樹高が小さいヒメイチゴノキ、紅花品種のベニバナイチゴノキなどの園芸品種があります。 【育て方】 水はけがよい場所を好みます。弱酸性から酸性の土壌を好みます。あまり移植には適しません。基本的には丈夫な品種で手がかかりません。 適地=全国 日照り=日向or半日蔭 樹形=不整形 最終樹高=15m 施肥時期=2月or6月or9月 剪定時期=2~3月 開花時期=11~12月 果実=11~2月 用途=庭木or果樹 【その他】 イチゴノキはヤマモモのような実がなります。ツツジ科のためツツジに面影があります。

こちらの関連商品はいかがですか?

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

Amazon

75,168

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地 2本セット

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヒメタラヨウ 2.0m露地 2本セット

Amazon

36,288

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヒメタラヨウ 2.0m露地 2本セット

【ヒメタラヨウ】(姫多羅葉) 読み:ひめたらよう 学名:Ilex latifolia モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:ジカキシバ、ハガキノキ、郵便局の木 【名前の由来】 字がかけるインドのタラジュのようだということから。 【商品情報】 タラヨウは常緑高木です。葉の裏面は傷をつけると字が浮かびあがり書けます。本州から九州に分布しています。雌雄異株で花は黄緑色で実は赤色です。実は多く枝に付くため見栄えがあります。葉は20cm程度になります。小さい鋸歯があり裏の葉脈は殆ど見えません。一度書いた文字は保存すれば何年たっても読める状態で維持できます。神社やお寺の周辺に植えられています。郵便局のシンボルツリーになります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=20m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 ヒメタラヨウは葉の裏に字が書けます。赤い実がなります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】カラタネオガタマ 2.0m露地 2本セット

Amazon

49,248

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】カラタネオガタマ 2.0m露地 2本セット

【カラタネオガタマ】(唐種招霊) 読み:からたねおがたま 学名:Michelia fi モクレン科オガタマノキ属 常緑高木 別名:トウオガタマ、バナナノキ、バナナツリー 【名前の由来】 中国原産(唐)から。神霊を招くため神前に供える木とした招霊(オギタマ)から。 【商品情報】 オガタマの木は神聖な樹木で、神事に使用されるためお寺や庭園などによく植えられています。神霊を招きよせるという意味があります。日本に自生するモクレン科の中では唯一の常緑樹です。葉は皮質で厚いです。花は数センチ程度の白い花が咲きます。花からはあまいバナナのような香りが漂います。樹齢は長く、巨木になっている固体も多々あります。様々な園芸品種が作られて人気があります。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みますが半日向でも成長します。剪定を行う際には絡み枝を取る程度に行います。肥料は1~2月の寒肥を与えます。 適地=北海道南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=4m 施肥時期=1~2月 剪定時期=4~5月 開花時期=3~4月 果実=無し 用途=シンボルツリーor縁起木 【その他】 カラタネオガタマは花の芳香が強い品種です。バナナの香りがします。ほかのオガタマに比べて大きくなりにくく場所をとりません。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ニワウメ 1.2m露地 2本セット

Amazon

25,488

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ニワウメ 1.2m露地 2本セット

【ニワウメ】(庭梅) 読み:にわうめ 学名:Prunus japonica/Cerasus japonica バラ科スモモ属 落葉低木 別名: 【名前の由来】 庭に植え、ウメに似た花が咲くことから。 【商品情報】 ウメは8mになる落葉高木です。原産は中国が原産です。葉は互生で先のとがった卵型をしており、縁が鋸状にギザギザしています。花は赤かピンクまたは白色で、1~3cmの可愛らしい花を咲かせます。サクラより花を早く咲かせ、開花後に葉が付きます。梅酒に用いる場合は熟していない青いうちに収穫すると良いです。梅干しに用いる場合は熟し始めの、黄色く色付いたころに収穫します。観賞用や果樹として目的別に品種を選ぶようにすると良いです。様々な食品に利用されています。クエン酸などの有機酸を多く含む健康食品としても注目されています。 【育て方】 日当たりが良くやや乾燥気味の土壌を好みます。受粉樹としてアンズなどの異品種を近くに植えると実が付きやすいです。実が付きすぎた時は、傷んだものや小ぶりのものを4月頃に摘果すると良い実が収穫できます。結実した頃、虫が付きやすいので農薬を散布すると良いです。 適地=東北以南 日照り=日向 樹形=変則主幹形 最終樹高=8m 施肥時期=7~8月 剪定時期=6~7月 開花時期=2~3月 果実=5~6月 用途=果樹 【その他】 ニワウメはウメのような花が咲きます。2m程度までしか成長しないため庭に植えられたりします。赤い実がなります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.5m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ウラジロモミ 1.7m露地 2本セット

Amazon

45,360

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ウラジロモミ 1.7m露地 2本セット

【ウラジロモミ】(裏白樅) 読み:うらじろもみ 学名:Abies homolepis マツ科モミ属 常緑高木 別名:ダケモミ、ニッコウモミ 【名前の由来】 葉の裏が白いこと。オミノキ(臣木)がなまって。 【商品情報】 モミはクリスマスツリーとして有名な木です。針葉樹で葉は皮質で硬く細いです。日本に自生していて主に太平洋側に多く分布します。幼木の頃は成長が緩やかで伸びが遅いです。萌芽力はあまり強くありません。10月ごろから松ぼっくりがなります。他の樹種と比べて重量が重いです。 【適地・管理】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。剪定は11~12月と2月頃に行います。萌芽力があまりない為、剪定は必要最小限がよいでしょう。肥料は1~2月ごろ与えるとよいです。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=40m 施肥時期=1~2月 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~6月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 ウラジロモミは葉の裏が白い品種です。本物のクリスマスツリーとして人気があります。成長が遅いためあまり手入れが要りません。年中青々とした光沢のある葉は見栄えがいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ 2.3m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】オウゴンチャボヒバ 1.5m露地 2本セット

Amazon

34,560

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】オウゴンチャボヒバ 1.5m露地 2本セット

【オウゴンチャボヒバ】(黄金矮鶏檜葉) 読み:おうごんちゃぼひば 学名:Chamaecyparis obtusa cv. Breviramae ヒノキ科ヒノキ属 常緑高木 名前の由来:ヒノキに比べて枝や葉が短いことから 【商品情報】 ヒノキは上に向かって真っ直ぐ伸びることから建材に良く使われてきました。枝にはうろこのような葉が集まります。一年を通して深緑色が続きます。日本の環境に良く合い育てやすいです。日照条件があまり良くなくても育ちます。シンボルにも人気があります。萌芽力が強い為刈り込んで生垣やトピアリーにも利用できます。 【育て方】 日向から半日陰を好みます。乾燥を嫌います。成長は早く萌芽力もありますので刈り込めます。6~7月に剪定を行います。突然古くなった枝が自然に枯れますので取り除いてあげてください。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=12m 施肥時期=6~7月 剪定時期=6~7月 開花時期=4月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 オウゴンチャボヒバはヒノキの園芸品種です。葉や枝が密集し独特の気品があります。成長が遅いです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ斑入り 2.0m露地 2本セット

Amazon

79,488

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ斑入り 2.0m露地 2本セット

【常緑ヤマボウシ斑入り】 読み:じょうりょくやまぼうしふいり 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシ斑入りは葉に斑が入る品種です。基本的な性質は同じです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地 2本セット

Amazon

62,208

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地 2本セット

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ウラジロモミ 1.0m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

17,280

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ウラジロモミ 1.0m露地 2本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらウラジロモミ 商品一覧0.2m1500円/在庫○0.5m12cmポット2000円/在庫×0.8m露地6500円/在庫○1.0m露地8000円/在庫○1.2m露地10000円/在庫○1.5m露地15000円/在庫○1.7m露地21000円/在庫○2.0m露地28000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じマツ科モミ属の商品ウラジロモミモミノキ【ウラジロモミ】(裏白樅)読み:うらじろもみ学名:Abies homolepisマツ科モミ属常緑高木別名:ダケモミ、ニッコウモミ【名前の由来】葉の裏が白いこと。オミノキ(臣木)がなまって。【商品情報】モミはクリスマスツリーとして有名な木です。針葉樹で葉は皮質で硬く細いです。日本に自生していて主に太平洋側に多く分布します。幼木の頃は成長が緩やかで伸びが遅いです。萌芽力はあまり強くありません。10月ごろから松ぼっくりがなります。他の樹種と比べて重量が重いです。【適地・管理】日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。剪定は11〜12月と2月頃に行います。萌芽力があまりない為、剪定は必要最小限がよいでしょう。肥料は1〜2月ごろ与えるとよいです。適地=北海道以南日照り=日向or半日陰樹形=傘形最終樹高=40m施肥時期=1〜2月剪定時期=2月or11〜12月開花時期=4〜6月果実=10月用途=庭木orシンボルツリー【その他】 ウラジロモミは葉の裏が白い品種です。本物のクリスマスツリーとして人気があります。成長が遅いためあまり手入れが要りません。年中青々とした光沢のある葉は見栄えがいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.0m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ斑入り 2.0m露地

Amazon

39,744

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ斑入り 2.0m露地

【常緑ヤマボウシ斑入り】 読み:じょうりょくやまぼうしふいり 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシ斑入りは葉に斑が入る品種です。基本的な性質は同じです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ単木 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シマトネリコ単木 2.0m露地 2本セット

【シマトネリコ】 読み:しまとねりこ 学名:Fraxinus griffithii モクセイ科トネリコ属 半常緑高木 【商品情報】 シマトネリコは枝葉が粗くなり、明るい印象の樹種です。沖縄や中国など暖かい場所が原産です。耐寒性もありますが葉が寒さで落ちます。萌芽力がとても強くすぐ伸びます。街路樹や店先に良く使われています。ライトアップされていたり観葉植物としても多用されています。【冬季落葉のご注意】シマトネリコは10~3月は半落葉して葉が茶褐色に変色します。春になれば青々とした新芽がでます。冬季のご購入の際はあらかじめ変色して葉が落ちているとお考えください。 【育て方】 日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。積雪には弱く、乾燥した寒風にも弱いですので当たらないところに植えるようにします。萌芽力はとても強いですので強い刈り込みにも耐えます。生垣として利用する場合高さが出やすいので、放任せず芯を止めて枝葉を出すように剪定を行ってください。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=8m 施肥時期=1~2月 剪定時期=3~4月or11~12月 開花時期=7月 果実=9~10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シマトネリコは独特の柔らかく爽やかなイメージが特徴です。サラサラと葉が風に揺れて涼しげな音もします。キラキラと光沢のある葉が光を反射するのもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地 2本セット

Amazon

27,648

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地 2本セット

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地 2本セット

【ヤマモモ/森口】(山桃) 読み:やまもも/もりぐち 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモ/森口は樹勢が強く庭木にも向き害虫にも強く育てやすい品種です。果実はジャムや果実酒などに利用されます。雌雄異株ですが近くに雄木があれば受粉結実します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地 2本セット 送料無料

Amazon

21,600

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ツバキ/天ヶ下 1.0m露地 2本セット 送料無料

【ツバキ/天ヶ下】(椿/あまがした) 学名:Camellia japonica 'Amagashita' ツバキ科ツバキ属 常緑高木 別名: 由来:光沢のあるさまの言葉「つば」から。艶葉木(つやはき)、光沢木(つやき)から。朝鮮語の「ツンバク」から。 【商品情報】 ツバキは日本を代表する花木です。世界各地で栽培されていて様々な品種があります。葉は光沢があり楕円形~卵型です。花は10~4月の間に咲きます。花は花びらが散らず、額から落ちます。種子からは椿油が取れます。比較的に繁殖しやすい品種です。ヤブツバキ系、ユキツバキ系、ワビスケ系、肥後椿系などの多彩な品種があります。 【育て方】 日向を好みますが日陰でも育ちます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。刈り込みにも強いですので生垣に最適です。放任しても比較的に樹形が整います。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5~8m 施肥時期=1~2月or6~7月 剪定時期=3~5月 開花時期=10~4月 果実=10~11月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 ツバキ/天ヶ下は花に赤色と白色が混じる品種です。中輪~大輪の大きな花が咲きます。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ドイツトウヒ 1.0m露地 2本セット

Amazon

30,240

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ドイツトウヒ 1.0m露地 2本セット

【ドイツトウヒ】(独逸唐檜) 読み:どいつとうひ 学名:Picea abies マツ科トウヒ属 常緑高木 別名:オウシュウトウヒ、ヨーロッパトウヒ、ドイツマツ 【商品情報】 ドイツトウヒは常緑高木です。ヨーロッパ原産で欧州自生しています。葉は寿命が長く、長さ2cm程度で密に付きます。少ない光量も光合成ができ下枝も枯れないことから、この樹種の森林は暗いです。5月に花が咲きます。円柱形のマツボックリがなります。2年かかって熟します。非常に寿命が長いです。スウェーデンで発見されたものは樹齢約9550年とされ確認されている中では世界最長の樹種です。材は建築材や楽器に利用されます。ヨーロッパではクリスマスツリーとしても利用されます。 【適地・管理】 日当たりがよく水はけがよい場所を好みます。剪定は11~12月と2月頃に行います。萌芽力があまりない為、剪定は必要最小限がよいでしょう。肥料は1~2月ごろ与えるとよいです。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=50m 施肥時期=1~2月 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~6月 果実=10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 ドイツトウヒはモミノキと同様にクリスマスツリーとして扱われます。非常に剛健で育てやすい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 1.2m露地 2本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 1.2m露地 2本セット

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

Amazon

15,984

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】四季咲きモクセイ 2.0m露地

【四季咲きモクセイ】(四季咲き木犀) 読み:しきざきもくせい 学名:Oleaceae Osmanthus モクセイ科モクセイ属 常緑高木 別名: 【商品情報】 四季咲きモクセイはキンモクセイと比べて秋だけでなく、真夏以外の一年中何度か花が咲きます。幹が幾つかに分かれて多く分岐して丸型の樹形になります。樹皮は灰褐色で葉は濃緑色です。雌雄異株で日本で栽培されている物はほとんど雄株です。香りがよく沈丁花、クチナシとともに三香木とされています。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。土壌の多湿と乾燥を嫌いますので植え付け位置には注意が必要です。刈り込みには強いです。成長が遅い為あまり強い刈り込みは控えたほうがいいです。剪定を行わない場合は枝が広がって茂る為隣接するものから2m以上離して植えてください。大気汚染に弱い樹種で汚れているところでは花が咲かなかったりします。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=5m 施肥時期=1~2月or6月 剪定時期=3月or10~11月 開花時期=四季 果実=無し 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 四季咲きモクセイは名前の通り一年で何度か花が咲きます。原種に比べると大きくなりにくく花や芳香の強さが弱いのも特徴です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地 2本セット

Amazon

40,608

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地 2本セット

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし/げっこう 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ/森口 2.0m露地

【ヤマモモ/森口】(山桃) 読み:やまもも/もりぐち 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモ/森口は樹勢が強く庭木にも向き害虫にも強く育てやすい品種です。果実はジャムや果実酒などに利用されます。雌雄異株ですが近くに雄木があれば受粉結実します。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.5m露地 2本セット

Amazon

44,928

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.5m露地 2本セット

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地

Amazon

13,824

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】シラカシ株立ち 2.0m露地

【シラカシ】 読み:しらかし 学名:Quercus myrsinifolia ブナ科コナラ属 常緑高木 【商品情報】 シラカシは綺麗な緑が特徴で生垣によく使われる樹種です。アラカシと比べて樹形が大人しく、葉が細いです。秋になるとかわいい帽子をかぶったドングリを10月ごろに実らせます。一年中緑色の綺麗な葉が付いています。風に強く防火性も高いために、古来から家を守る為に生垣や防風林に使われたりします。自然樹形が非常に綺麗なためシンボルツリーとしても使われます。 【育て方】 適湿な土地を好みますが、乾燥にもよく耐えます。煙害や潮風にも強く植える場所を選びません。日陰でも成長します。よく伸びますので強い剪定を行っても大丈夫です。枝先がよく分枝するので成長しすぎないように枝先を選定してあげる必要があります。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6~8月or11~12月 開花時期=5月 果実=10月 用途=生垣樹木or庭木orシンボルツリー 【その他】 シラカシは自然風の樹形と雰囲気がとても人気でシンボルツリーにも生垣にも多用されます。上品なイメージです。庭のベース色の緑を出すにもいいです。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヒメタラヨウ 2.0m露地

Amazon

18,144

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヒメタラヨウ 2.0m露地

【ヒメタラヨウ】(姫多羅葉) 読み:ひめたらよう 学名:Ilex latifolia モチノキ科モチノキ属 常緑高木 別名:ジカキシバ、ハガキノキ、郵便局の木 【名前の由来】 字がかけるインドのタラジュのようだということから。 【商品情報】 タラヨウは常緑高木です。葉の裏面は傷をつけると字が浮かびあがり書けます。本州から九州に分布しています。雌雄異株で花は黄緑色で実は赤色です。実は多く枝に付くため見栄えがあります。葉は20cm程度になります。小さい鋸歯があり裏の葉脈は殆ど見えません。一度書いた文字は保存すれば何年たっても読める状態で維持できます。神社やお寺の周辺に植えられています。郵便局のシンボルツリーになります。 【育て方】 日向から半日陰の場所を好みます。本来は暖地の樹種ですので、寒さが厳しい場所はなるべく避けたほうが良いでしょう。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=20m 施肥時期=1~2月 剪定時期=6月or9月 開花時期=5~6月 果実=10~2月 用途=庭木orシンボルツリーor実がなる木 【その他】 ヒメタラヨウは葉の裏に字が書けます。赤い実がなります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

Amazon

37,584

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】モミノキ 2.0m露地

【モミノキ】(樅) 読み:もみのき 学名:Abies firma マツ科モミ属 常緑高木 別名:モミ 【商品情報】モミノキは45mになる常緑高木です。日本が原産になります。葉は細長く固い針状です。花は小さな黄色い花を咲かせます。幹は茶色がかっています。日本特産の常緑針葉樹です。枝を四方に伸ばしながら円錐型の樹形を作り出す姿が特徴です。自然系の樹形が美しく木材は建材や家具として用いられます。雌雄同株です。モミノキの葉裏は白いのに対しウラジロモミは2本の筋が目立ちます。耐寒性はウラジロモミの方があります。 【育て方】 日当たりのよい場所で管理されて下さい。壁などに葉が触れないようスペースがある場所で管理してください。寒さには強いですが暑さには弱い為、日頃から蒸れないよう風通しを良くします。西日などの直射日光の当たり過ぎない場所で管理しましょう。大きく生長してスペースを取るので植えつけ場所は考慮しましょう。 適地=北海道以南 日照り=日向or半日陰 樹形=傘形 最終樹高=45m 施肥時期=~ 剪定時期=2月or11~12月 開花時期=4~5月 果実=9~10月 用途=庭木orシンボルツリー 【その他】 モミノキは美しい樹形で庭園樹として利用されています。クリスマスツリーとして利用される樹木です。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

Amazon

31,104

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】ヤマモモ株立ち 2.0m露地

【ヤマモモ】(山桃) 読み:やまもも 学名:Myrica rubra ヤマモモ科ヤマモモ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマモモは痩せ地や乾燥地でも育つ強健な品種です。一年中青々とした葉が付いています。初夏になると球状の紫色の実がなります。果実は食用に利用されジャムや果実酒に加工されます。雌雄異株です。樹皮は楊梅皮といわれる胃腸薬でもあります。別名は楊梅(ようばい)、山桜桃、火実、シブキなどと呼ばれます。街路樹や庭木としてよく使われます。実を採る用途で様々な園芸品種があります。ヤマモモは雄と雌の木があります。この商品は種子から生育しているため、性別が分かりません。そのため雄雌の指定が出来ません。果樹ではなく庭木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよい場所を好みます。痩せ地や乾燥地でも育ち生命力が強い品種です。寒さに強くないため、関東以南での生育が好ましいです。枝にコブ病が発生することがありますので、見つけ次第枝を切り処分します。 適地=関東以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=10m 施肥時期=12~2月 剪定時期=3月or6月 開花時期=5月 果実=6~7月 用途=生垣樹木or庭木or実がなる木 【その他】 ヤマモモは実がなる木として有名です。実は甘酸っぱく用途も様々です。街路樹にも良く利用され公園などにもよくあります。

送料無料
【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

Amazon

31,968

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー落葉】クリ 2.0m露地 2本セット

【クリ】(山栗) 読み:くり 学名:Castanea crenata ブナ科クリ属 常緑高木 別名:ヤマグリ 【名前の由来】 実の色の黒から転じて。 【商品情報】 クリは40m程度になる落葉高木です。日本全国の山林に自生しています。クリの実は食用に多く利用されています。葉は鋸歯があり30cm程度になります。花は白く臭いがつよいです。花からは多くの蜂蜜が取れます。秋にイガに覆われた実が落ちます。雌雄異花です。 ※この商品は種から発芽させて育てている商品です。実生苗は実を取る用途では向きません。緑化木としてお考えください。 【育て方】 日当たりがよく、水はけが良い場所を好みます。寒さには強いですが、日蔭に弱いです。土壌が酸性の場所を好み、アルカリ性の場所は嫌います。大きくなりやすいため、低く抑える場合は剪定を繰り返します。 適地=全国 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=40m 施肥時期=11~12月 剪定時期=12~1月 開花時期=6月 果実=9~10月 用途=果樹or緑化樹木 【その他】 クリは実が有名です。多くの食品に利用されます。日本全土に自生しています。気候があっていてよく成長します。

人気の花・ガーデニング用品のイチゴノキ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるイチゴノキが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「イチゴノキ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ