「イチゴノキ」 の関連商品を含む検索結果 6件

【現品発送】ヒメイチゴノキ 高さ1.1m〜1.3m 常緑樹,低木

ガーデンプランツ エナ

8,000

【現品発送】ヒメイチゴノキ 高さ1.1m〜1.3m 常緑樹,低木

左の各々の画像をクリック(タップ)すると大きな画像になります。 【現品発送】 5月6日撮影 サイズ表示は木の大きさだけでのサイズで根鉢を含みません。 植物なので、季節によって姿が変化します。   当店には以下のような ヒメイチゴノキがあります。    ヒメイチゴノキ 大 ヒメイチゴノキ  小   高さ1.1m〜1.3m  高さ0.7m〜1.0m    8000円(税込)  5000円(税込)       ヒメイチゴノキ     ヒメイチゴノキは面白い木です。 下記の画像は12月の画像です。 この木は冬に花が咲きます。どうだんのようなつぼ型の白っぽい花です。そして、その後丸い赤い実がなります。これは、次の花が咲くころまでついています。(この実の赤さからイチゴノキと呼ばれます。) したがって、12月には花と赤い実が同時に鑑賞できるわけです。 またツツジ科なので、大きくなりすぎることはありません、また常緑樹で目隠し等にも使えます。  ■特徴 花がキレイ ○ 落葉樹 実がなる ○ 常緑樹 ○ 紅葉する 低木 ○ 葉がキレイ ○ 中高木   注) 1、配送業者は西濃運輸です。佐川急便、ヤマト便は利用できません。 2、配送料の高い離島、沖縄、北海道は、申し訳ありませんがご利用できません。

こちらの関連商品はいかがですか?

【現品発送】ミツバツツジ D 高さ1.0m〜1.1m 低木、花木、ツツジ

ガーデンプランツ エナ

5,000

【現品発送】ミツバツツジ D 高さ1.0m〜1.1m 低木、花木、ツツジ

2月26日撮影 サイズ表示は木の大きさだけでのサイズで根鉢を含みません。 植物なので、季節によって姿が変化します。 左の画像をクリック(タップ)すると大きくなります。 当店にはたくさんのミツバツツジのページがあります。 文字をクリックすると、そのページにジャンプします。  ミツバツツジ 富士絞り 高さ1.1m〜1.3m 16000円(税込) ミツバツツジ 駿河絞り 高さ1.0m〜1.3m 13000円(税込)  キヨスミミツバツツジ 大サイズ 高さ1.7m〜1.9m 18000円(税込)  キヨスミミツバ B 高さ1.2m〜1.3m 8000円(税込)        白花ミツバツツジ 高さ1.2m〜1.3m 3000円(税込) ミツバツツジ A 高さ1.4m〜1.7m 9000円(税込) ミツバツツジ Cクラス 高さ1.0m〜1.3m 6000円(税込)  ミツバツツジ D 高さ1.0m〜1.3m 5000円 (税込)        ミツバツツジ 高さ0.5m 1620円(税込) ミツバツツジ 高さ0.5m 3本セット 4320円(税込) ミツバツツジ 高さ 0.5m 5本セット 6480円(税込)  ミツバツツジ  ミツバツツジは綺麗なツツジです。 一斉に咲くその様は他のツツジの追随を許しません。 ややピンクを帯びた紫色は上品とも言えます。 花は葉が出る直前に開花し、木全体が花でうずまるように見えます。 春の一瞬の煌めきを感じさせてくれます。  ■特徴 花がキレイ ○ 落葉樹 ○ 実がなる 常緑樹 黄葉する 低木 ○ 葉がキレイ 中高木 木姿がよい ○ つる         注) 1、配送業者は西濃運輸です。佐川急便、ヤマト便は利用できません。 2、配送料の高い離島、沖縄、北海道は、申し訳ありませんがご利用できません。

トキワマンサク 青葉 白花1.4m 白葉 地中ポット 苗庭木 常緑樹 低木 生け垣 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

2,138

トキワマンサク 青葉 白花1.4m 白葉 地中ポット 苗庭木 常緑樹 低木 生け垣 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について 低木 常緑樹 樹高1.4m前後で地中ポットに仮植してあります。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 日本などに分布する常緑性の中高木で、樹高は4m位になります。 常緑のマンサクととれますがマンサクとは属性が異なるため。 別の樹木として認識しておきましょう。 白い葉は鑑賞価値が高く庭木や生け垣に利用されます。 また春に咲く鮮やかな白い花は葉以上に鑑賞価値があります。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径42cm×H37cm 口内寸35cm 容量23L トキワマンサク 緑葉 白花 難易度 初心者にお勧めの低木 庭木 常緑樹 植栽適地   関東〜沖縄 開花時期   4〜5月 タイプ   常緑樹 栽培場所   鉢植え、目隠し、生垣、グランドカバー、花壇、街路樹、工場緑地帯、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:4〜5m、葉張り:4〜5m 日照条件   日なた 成長の早さ   0.5m/年 耐寒性/耐暑性   普通/強い 選定時期   6月       科名/属名 マンサク科トキワマンサク属 一輪ずつの花は地味ですが満開時は樹全体を覆う程の花を咲かせる様子は見...

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

植木・庭木販売GG(ジージー)

13,300

ツリバナ 株立ち H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ツリバナ ツリバナの特徴 吊るされたような花と実が特徴! 春は花、秋は実と紅葉が楽しめ、冬は落葉します。 ツリバナは四季を感じられる木です。 剪定もそれほどする必要ではないし、病気や虫も少ないので、日本庭園に利用されます。 真夏の水やりさえ怠らなければ、育てるのは簡単です。 ツリバナを使ったお庭 見ごろカレンダー 5月 6月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 秋には裂けると真っ赤な綺麗な実がなります。 ツリバナは花よりも実に観賞価値のある植物です。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以北) ■植木のプロからのアドバイス ツリバナの育て方 植えつけ環境 日当たりよりも、半日陰を好みます。 水もちの良い環境を好みます。 極端に水はけがよすぎて、すぐに乾燥したり、西日があたって乾燥するよう場所は避けてください。 肥料 2月の真冬に根元へ肥料を混ぜ込んでやります。 植えつけ時期 植え付けの適した時期は落葉時期の秋から春までです。 害虫・消毒など テッポウムシ(カミキリムシの幼虫)の侵入に気をつけて下さい。 根回りにオルトラン粒剤をまいておくと防虫効果があります。 剪定方法 ツリバナの剪定は落葉時期に、邪魔な枝を取り払うようにします。

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光 1.5〜1.7m【厳選5種】

千草園芸

8,100

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光 1.5〜1.7m【厳選5種】

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↓ 60201 ↓ ↓ 60202 ↓ ↓ 60203 ↓ ↓ 60204 ↓ ↓ 60205 ↓ 写真の商品をお送りします。こちらの商品はポット植えではなく、根巻きの状態でお送りいたします。 写真は17年6月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く...

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)1.7m 62006r

千草園芸

10,260

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)1.7m 62006r

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 積雪の多い地方では積雪対策が必要です。 枝は折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので...

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)1.4m 62003

千草園芸

7,560

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)1.4m 62003

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 積雪の多い地方では積雪対策が必要です。 枝は折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので...

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

16,800

【現品発送】常緑ヤマボウシ ホンコンエンシス「月光」本株立 樹高1.8m-2.3m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着!商品番号: GE01(2.2m) 新着! 商品番号: GE02(2.0m) 新着!商品番号: GE03(2.0m) 新着! 商品番号: GE04(2.1m) 新着!商品番号: GE05(2.2m) 新着!商品番号: GE06(2.0m) 新着! 商品番号: GE07(2.0m) 新着! 商品番号: GE08(2.0m) 新着! 商品番号: GE09(1.9m) 新着! 商品番号: GE10(2.1m) 新着!商品番号: GE11(2.0m) 新着! 商品番号: GE12(2.0m) 新着!商品番号: GE13(1.9m) 新着! 商品番号: GE14(1.8m) [S2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬〜6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7〜8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ...

【現品】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

千草園芸

14,040

【現品】 マルバノキ 株立ち 1.4m〜

※写真の商品をお送りします。 写真は16年11月16日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 1611c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 111510 111511 111512 111513 111514 111515 ■栽培方法 半日陰でも育ちますが、日当たりが良いほうがよく育ちます。 水はけの良い場所に植えてください。水はけの悪い場所では育ちませんので、保水性、通気性の良い用土で露地面よりも高めに植えていただくとよく育ちます。 夏場には地温が上昇しないようにマルチなどをして、乾燥にも注意し、水を与えてください。 自然樹形が綺麗なので、剪定はあまり必要ありません。不要な枝を取り除く程度にしてください。マルバノキ 分類: マンサク科マルバノキ属の落葉低木 学名: Disanthus cercidifolius Maxim 原産: 中部、近畿、四国 別名: ベニマンサク(紅万作) 開花期 : 11月 樹高: 3〜4m 栽培敵地: 東北中部〜九州 ハート型の葉が美しく、秋には真っ赤に紅葉することから庭木としてよく用いられます。 小さい赤い花も魅力的です。赤くてマンサクに似た花(あまり似ていません)が咲くことから、ベニマンサクと呼ばれることがあります。 栽培 日当たりと水はけのよい場所を好みます。半日陰でも大丈夫です。 西日の当たる場所、地面に直射が当たり、根元の地温が高くなる場所、夏に乾燥する場所では育ちません。このような場所に植えつける場合は、十分にマルチをして乾燥防止と地温が高くならないようにすることが必要です。 水はけの悪い場所では根グサレしやすく育てることはできません。植え場所を高くして水はけが十分できるようにしてから植えるようにしてください。土には腐葉土などを入れて保水性...

【現品】オオモミジ オオサカズキ 1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

千草園芸

12,960

【現品】オオモミジ オオサカズキ 1.8m 30224〜30226 落葉樹 紅葉 シンボルツリー

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での発送となります。ご了承ください。 紅葉の写真はイメージです。 葉の茂った写真は17年5月22日に撮影しました。 落葉時の写真は17年3月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175c-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 下の商品番号を選択してご購入ください ↑ 30224 ↑ ↑ 30225 ↑ ↑ 30226 ↑ コチラの商品とご一緒にいかがですか? ※「腐葉土20L 1袋」「支柱 3本」「肥料5kg 1袋」をまとめて、同じ送料(2160円〜、地域・配送会社によって異なります)で同梱できます。オオモミジ 大盃 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属の落葉小高木 【学名】Acre amoenum"Osakazuki" 【原産】北海道、本州に分布 【利用】庭木、鉢植え 【成木の樹高】4〜6m 【栽培敵地】北海道〜九州 品種の特徴 もみじ"オオサカズキ"はオオモミジに分類され、最も赤く紅葉するので紅葉の王様とも呼ばれています。 葉の深い切れ込みと、整った葉形に特徴があり、ヤマモミジより一足早く紅葉します。 受け皿のように盃状(?)に開葉するところから名付けられたようです。 春は黄緑色に芽吹きし、徐々に緑色を濃くしていき、夏の葉は緑ですが気温の低下とともに周りがかすかに赤く色付きます。上左は5月、上右は6月29日 そして晩秋には見事に赤く染まるのが最大の魅力です。 生育はヤマモミジよりも遅めですが、樹形は素直で整いやすく成長します。 オオモミジ 大盃の育て方 他のモミジと同じで、水はけのよい日当たりが適しています。 夏に乾燥させると葉が痛んだり、一部が枯れたりするので根元に日のあたる場所ではマルチなどをして地温の上昇や...

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

植木・庭木販売GG(ジージー)

7,100

ハナミズキ(赤花)苗 アップルブロッサム H1.5〜1.9m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な落葉樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 ハナミズキ ハナミズキの特徴 落葉樹の中で庭樹No1の人気樹種です。 ハナミズキの花は大きく可憐で見る人を魅了します。 丈夫で育てやすく、若木は枝のまとまりもよく比較的場所をとらないので、家のシンボルツリーや街路樹に広く利用されています。 うどん粉病にかかりやすいので、殺菌剤散布をお勧めします。 詳細は、下記の育て方をご覧ください。 ハナミズキを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月、実:10〜11月) 5月 10月 11月 春 夏 秋 冬 赤花 果実 4月下旬から5月上旬に白色や薄いピンク色の花をつけます。 秋には美しく紅葉し、赤い複合果を実らせます。 育てやすさチャート(推奨エリア:3) 非常に扱い易い庭木です! ■植木のプロからのアドバイス 花も綺麗で樹形も整いやすいです。 人気のシンボルツリーでどんな庭にも合います。 もともとが山の奥深くで育った木ですので、肥料はあまり必要ありません。 ハナミズキの育て方 植えつけ環境 水はけのよい肥沃な土壌に植えます。 日当たりが良く、かつ西日の当たらない場所を選んで植えてあげると良いでしょう。 そうすることで8月末の落葉と幹が焼けるのを防ぎ、みずみずしい幹や葉を楽しむことができます。 肥料 定植時に緩効性有機肥料(鶏糞や油粕)などを少量混ぜ込むと効果的です。 その後は生育に合わせて与えるようにします。 肥料を与えすぎると、葉が元気になりすぎて紅葉の際に綺麗な色が出にくくなり...

【現品】カラスモクレン 株立ち 1.7〜1.8m【厳選3種】

千草園芸

7,560

【現品】カラスモクレン 株立ち 1.7〜1.8m【厳選3種】

写真の商品(現品番号)をお送りします。↓↓ ↓ 02 ↓ ↓ 03 ↓ ↓ 05 ↓ ↑ 02 ↑ ↑ 03 ↑ ↑ 05 ↑ 写真の商品をお送りします。 写真は17年4月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 特徴的な花色や花弁から、記念樹として購入される方も多く、シンボルツリーにオススメです。花は上品で優雅な芳香を楽しむことができます。 蕾をたくさんつけますので、毎年春にはたくさんの花を咲かせます耐寒性や耐暑性も強いので、比較的育てやすく管理のしやすい樹木です。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 強い風の当たる場所などでは、支柱を3本立てて固定します。一年目は、植え付け後の最初の夏越しが大変重要です。 まだ根が十分伸びていないことで水枯れを起こしやすいからです。 それをなくすためには、十分な腐葉土などの有機質を土に加えておき、保水性を高めることで解消されます。 水は日に何度も与えるのではなく、太陽が沈んでから時間をかけて十分に与えるようにしまし...

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光(ゲッコウ) 1.1m 62002

千草園芸

5,076

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光(ゲッコウ) 1.1m 62002

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c-u 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 積雪の多い地方では積雪対策が必要です。 枝は折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので...

【現品】ドウダンツツジ1.3m 103104

千草園芸

7,020

【現品】ドウダンツツジ1.3m 103104

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月12日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174a-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ドウダンツツジ 【分類】ツツジ科ドウダンツツジ属の属落葉低木 【学名】Enkianthus perulatus 【原産】日本(関東以西〜九州の限られた山地)台湾 【用途】庭木、生垣、公園樹、街路樹等 【開花期】4月〜6月 【成木】2m〜3m 【栽培適地】東北中部以南 ●四季折々の姿を見せる「ドウダンツツジ」● 灯台の脚に枝が分枝する姿が似ているところから「灯台ツツジ」と言われ、それが変形し名づけられた「ドウダンツツジ」。春には白い釣鐘状の花を咲かせ、 秋の紅葉も非常にきれいで、日本の風土にもよく合い、全国的に人気のある植物です。ドウダンツツジの中には、ベニサラサドウダンやベニドウダンなど紅花の種類も人気があります。立性でこんもりした樹形を形成する性質から、庭や路地の脇役として幅広く植えられています。枝が密に着き、刈り込んでも芽吹きやすい性質から樹形をコントロールしやすいのが特徴です。丸く刈り込まれて庭などによく植栽されています。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋の真っ赤な紅葉と季節の変化を感じさせます。幹が太くなると見られる模様も趣のあるものです。 春にはたくさんの白い釣鐘状の花を咲かせます。 ⇒ 開花後からは青々と茂ったドウダンを楽しめます。 ⇒ 秋には赤く染まった紅葉がお庭を彩ります。紅葉後は落葉期をむかえます。 ●育て方と剪定のポイント● 植える場所は、日当たり、水はけのよい肥沃な酸性土壌を好みます。耐寒性や耐暑性にも強いので、育てやすい樹木です。 日のあたらない場所では、紅葉が出にくくなったり、枝が枯れんだりすることがあります。...

【現品】 イロハモミジ 株立ち 1.6m 06205 落葉樹

千草園芸

12,960

【現品】 イロハモミジ 株立ち 1.6m 06205 落葉樹

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 ※樹木の生長によって、箱に入らない場合 剪定させて頂くことが御座います。 ご了承の上ご購入ください。 写真は17年6月20日に撮影しました。 木の状態は季節によって変化いたします。 175d-u 送料はL−2 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 もみじの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29 モミジの育て方...

【現品】イロハモミジ 株立ち 1.8m 06153 落葉樹 紅葉

千草園芸

15,660

【現品】イロハモミジ 株立ち 1.8m 06153 落葉樹 紅葉

※写真の商品をお送りします。 ※気温の高い季節は、葉を少なくした状態での 発送となります。 ※樹木の生長によって、樹形を整えるため 剪定させて頂くことが御座います。 ご了承の上ご購入ください。 写真は17年6月15日に撮影しました。 新芽が出てきています。 木の状態は季節によって変化いたします 175d-u 送料はL−3 サイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照してください)モミジ(紅葉)カエデ(楓) 【分類】カエデ科(ムクロジ科)カエデ属 【分布】日本全土、朝鮮、中国 【学名】Acer palmatum 【別名】カエデ、イロハモミジ、タカオカエデ 【語源】葉がカエルの手に似ていることから「カエルデ」と呼ばれ、それが変化したようです。 【用途】鉢植え、寄せ植え、盆栽、シンボルツリー、花壇、街路樹等 【成木の樹高】10〜15m 【開花期】4月〜5月 一般的にモミジとカエデの呼び分けは、カエデ属の中で紅葉の美しいものをモミジと呼んでいるそうです。 また、葉と葉の切れ込みの間が深い方がモミジで、葉と葉の切れ込みが浅い方がカエデと区別されることもあるようで、はっきりした基準はありません。 園芸品種は約300種類あると言われ、非常に多いです。 大きく分け「ヤマモミジ」「イロハモミジ」「オオモミジ」の3種があります。 しかし、それらの中にも色々な品種(原種)があり、それらの原種のほかにも多くの園芸品種(選抜品種や改良品種)もあります。 上の左が春野芽出し時、右が夏の状態です。 モミジの分類は地方変異が大きい、学者によって意見が異なるなど、非常にむずかしいようで「ヤマモミジ」と「イロハモミジ」は混同して扱われている事が多いので当方でも区別することなく、取り扱っております。 下は滋賀県湖東三山のひとつ金剛輪寺のヤマモミジ2015.11.29...

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地

Amazon

1,296

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

【現品発送】常緑ヤマボウシ「月光」本株立 樹高1.6m-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

ぐりーんぐりーん

12,800

【現品発送】常緑ヤマボウシ「月光」本株立 樹高1.6m-1.9m(根鉢含まず)【大型商品・配達日時指定不可】

送料は全国一律2,800円 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: GK31(1.6m) 新着! 商品番号: GK32(1.8m) 新着! 商品番号: GK33(1.8m) 新着! 商品番号: GK34(1.7m) 新着! 商品番号: GK25(1.7m) 新着! 商品番号: GK36(1.7m) 新着! 商品番号: GK37(1.8m) 新着! 商品番号: GK38(1.7m) 新着! 商品番号: GK39(1.9m) 新着! 商品番号: GK40(1.9m) 新着! 商品番号: GK41(1.9m) 新着! 商品番号: GK42(1.7m) [S1.5, 2]常緑ヤマボウシ 四季を通して楽しめる! 常緑ヤマボウシは、通年を通して葉をつけており、中でも月光は花つきがとても良いのが特徴です。秋には実が熟し、紅葉の時期を迎えます。季節ごとに違う魅力をかねそなえた樹種はそう多くはありません。剪定しなくても整った樹形は、和風、洋風、自然風とどの様式の庭にも似合います。 分類 植栽適地 常緑高木 南関東〜沖縄 種類 月光 通常のヤマボウシより花つきがよいので見ごたえ十分なのが特徴です。 鑑賞ポイントと時期 5月下旬〜6月頃 先端がとがった端正な表情で樹幹を埋めるように綺麗な花が咲きます。上向きの花は上からの鑑賞にも向きます。 7〜8月頃 つやのある葉が木漏れ日とともに明るく涼しげな緑陰を作り出してくれます 9月頃 赤い2cmぐらいの実をつけ、熟すと甘味があります 11月頃 葉が赤くなり、紅葉を楽しめます 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日陰で、強い西日を避けた排水性のよい土壌を好む...

モッコク樹高1.5m 花と果実も楽しめる常緑樹【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

8,640

モッコク樹高1.5m 花と果実も楽しめる常緑樹【あす楽対応_九州】

モッコク(別名:ポッポユス) ツバキ科 モツコク属 常緑高木________________________________________________________________________________________________________________________美し い照り葉と秋の果実が見事!庭木の王様と呼ばれてきた名木。モッコクは庭木の王と呼ばれてきた名木で樹齢を経るにつれ品格がまします。昔はモチノキ、モクセイと共に庭 づくりに欠かせない樹種のひとつでした。へら状の葉は光沢のある厚革質で枝先に輪正状の互生し、秋の果実も鑑賞の価値の高いです。日本庭園で見かける仕立て樹形のイメージが強いですが、 仕立て次第では洋風のお庭にもよくマッチします。また、剪定にも強く、よく芽吹くので狭い場所でも十分に生育します。潮風にも耐え、また大気汚染に強いのも長所です。やや寒さに弱い樹種です が、関東地方以西なら問題なく育ちます。植え付け4〜5月中旬くらいまでが適期。真夏を除いては年中植えつけが可能。風通しと日当たりがよく、水はけがよい場所を好み ます。植え穴は大きめに掘り、腐葉土をよく混ぜて植え付けます。植え付けの際には根鉢を崩さないように気をつけます。植え付け後は必要に応じて支柱を取り付けます。 剪定・管理剪定は6月下旬〜7月と12月に行います。丁寧に行う場合は輪生する小枝を間引き、残した枝も1枚ずつ切り詰めていきますが刈り込みの可能です。肥料は2月と8月下旬に 油粕と粒状化成肥料を等量ずつ混ぜたものを施します。病害虫風通しが悪いとカイガラムシ、夏〜秋にハマキムシ、またすす病が見られる場合があるので的確に駆除します。 ________________________________________________...

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光(ゲッコウ) 1.8m 60206

千草園芸

9,720

【現品】常緑山法師(ヤマボウシ)月光(ゲッコウ) 1.8m 60206

写真の商品をお送りします。 写真は17年6月2日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a-u 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)常緑ヤマボウシ 【分類】ミズキ科ミズキ属の常緑中高木 【学名】Cornus hongkongensis 【原産】中国 【開花期】5月〜6月 【樹高】4m〜5m 【栽培適地】関東地方以南 花付が大変よく、成長すると開花時には木一面が花で覆われます。秋には、実もたくさんつけます。夏の暑さにも強く、病害虫にも強いです。 常緑性の樹木で暖地では落葉しませんが、関東関西地方ではかなり落葉します。 落葉しても翌年には新たに芽を吹き、夏にはよく茂って開花します。丈夫な性質の樹木で、成長も大変早く、年に1m以上伸びることもあります。 品種では、特に花つきの良い月光、実付きの良いサマーグラッシーなどがあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけ・日当たりのよい所を好みます。多少の日陰でもよく育ちますが、少し伸び気味になり、花付も悪くなります。 花付は、木一面を覆うくらいに付きますので、水やりも少し少なめのほうがよいかもしれません。 夏の暑さにも強く、葉も大変よく茂ります。秋にはたくさんの花芽をつけて冬をむかえます。 寒さに弱く-5℃の低温にも耐えると言われていますが、関西では冬はかなり落葉しまます。 防寒するほどではありませんが、寒風のよくあたる場所では落葉樹のように落葉することもあります。 しかし、多少落葉しても春の回復力は強く、5月以降は驚くほどの回復を見せて木一面に花を咲かせます。 積雪の多い地方では積雪対策が必要です。 枝は折れやすいので、剪定をしたりコモなどで覆うなどの対策を行ってください。 ●剪定と病害虫対策● 生育は早く、よく新芽を伸ばしますので...

【現品発送】シラカバ ジャクモンティ 鉢植 高さ2.0m〜2.4m 落葉樹、シンボルツリー

ガーデンプランツ エナ

10,000

【現品発送】シラカバ ジャクモンティ 鉢植 高さ2.0m〜2.4m 落葉樹、シンボルツリー

左の各々の画像をクリック(タップ)すると大きな画像になります。 【現品発送】 6月18日撮影 サイズ表示は木の大きさだけでのサイズで根鉢を含みません。 植物なので、季節によって姿が変化します。 > 当店にはほかにも白樺ジャックモンティの商品がございます。 クリック(タップ)するとそのページへ移動します。    シラカバジャクモンティ 苗木  シラカバジャクモンティ 鉢植    高さ約1.0m  高さ2.1m〜2.4m    3000円(税込み)  9000円(税込み)   シラカバ ジャクモンティ  シラカバは涼しげな葉と美しい白い幹肌が魅力の木です。 やはり,これだけ白い幹肌の木はほかになく、人気があるのもうなずけます。植えているだけで、高原のさわやかな雰囲気が楽しめます。 けれども、日本のシラカバは暑いところが苦手です。 そこが問題なのですが、このジャックモンティというシラカバは暑い場所でも大丈夫です。 そして、日本のシラカバより白いのです。 いい木だと思います  ■特徴 花がキレイ 落葉樹 ○ 実がなる 常緑樹 紅葉する 低木 葉がキレイ ○ 中高木 ○ 木姿がよい ○ つる

【現品】ナツハゼ 1.1m 32662

千草園芸

7,020

【現品】ナツハゼ 1.1m 32662

※写真の商品をお送りします。 1、2枚目の葉の茂った写真は16年9月2日に撮影。 3枚目の落葉期の写真は16年3月25日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 162d-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ナツハゼ 【分類】ツツジ科スノキ属の落葉低木 【学名】Vaccinium oldhamii 【原産】北海道〜九州 【開花期】5月〜6月 【別名】ヤマナスビ 【結実期】10月〜11月 【樹高】1〜2m ●ナツハゼの特徴● 日本原産のブルーベリーの仲間です。実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。 5月頃、枝先に長い花序を形成し、下向きにたくさんの釣鐘状の花を咲かせます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には黒い実を付け、葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 ハゼの名前がついているが、ハゼの仲間ではなく初夏に紅葉しているように見えることから秋に紅葉するハゼになぞらえて付けられたようです。 ブルーベリーに近い仲間で、黒くてすっぱい実は果実酒などに利用されます。 ●育て方のポイント● 植える場所は水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。日当たりの良い分、紅葉は美しく色づきます。 剪定は、詰まった枝や間延びした枝を間引きます。病害虫はコガネムシの被害のある場合があります。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ/月光 2.3m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし/げっこう 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

Amazon

20,304

【1年間枯れ保証】【シンボルツリー常緑】常緑ヤマボウシ株立ち 2.3m露地

【常緑ヤマボウシ】 読み:じょうりょくやまぼうし 学名:Cornus hongkongensis ミズキ科ミズキ属 常緑高木 【商品情報】 ヤマボウシは6月に小さい花が無数に咲きます。花が咲く年と咲きにくい年があるみたいです。秋には美しく紅葉し直径1cmほどの丸い果実が赤く熟します。果実は食用になります。萌芽力もあり刈り込みにも耐えますが、放任していても美しい樹形になります。葉は緑色の単葉がでます。シンボルツリーとして人気がある樹種です。花や葉色の変化した品種も多いです。 【育て方】 日当たりがよく適湿な場所を好みます。半日陰でも育ちますが、日当たりが足りないと花つきや秋の広葉の色が悪くなることがあります。若い木のうちは花つきがあまりよくありません。剪定は1月~3月に行ってください。剪定を行う時は風通しがよくなるように透かしを作るようにます。 適地=東北以南 日照り=日向or半日陰 樹形=卵形 最終樹高=7m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1~3月 開花時期=6月 果実=8~10月 用途=庭木orシンボルツリーor花木 【その他】 常緑ヤマボウシはシンボルツリーとして人気の樹木。シンボルツリーでは珍しい常緑品種です。花が咲き実もなりますので植えていて楽しい品種です。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

ガーデンタウン

12,960

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.8m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後 針葉樹 クリスマス 常緑樹

ガーデンタウン

10,800

ドイツトウヒ 樹高1.2m前後 針葉樹 クリスマス 常緑樹

ドイツトウヒ マツ科 トウヒ属 常緑針葉高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● ● ● ● 栽培適地 北海道中部以南 植栽適期 2〜4月 開花時期 5月 施肥時期 1月・3月 果実熟期 10月 最終樹高 50m 花 色 紫赤色 用 途 庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆クリスマスツリーに☆ アンティークな印象! 別名オウシュウトウヒともドイツマツとも言われています。 ヨーロッパからシベリアにかけて広く分布する常緑針葉樹です。 若木は端正な狭円錐形の樹形でよくまとまります。老木になると枝が紐のように垂れ下がってきて、柔らかな 雰囲気になってきます。クリスマスツリーとして人気の高い樹木です。 もともとクリスマスツリーは、クリスマスのために飾り付けられた木のことで、常緑の針葉樹が使われるのは 冬の間も緑を保つため、強い生命力の象徴とされたためだそうです。 モミの木と区別が困難なドイツトウヒですが、長さが10cmを超える独特のコーン(球果)と、やや固めの 葉っぱでどちらか区別することができます。 葉は長さ2cmで断面は菱形で、雌雄同株ですので果実をつけます。実は円柱形の球果で下向きに付き、 大きいものは長さ15cmにもなります。ヨーロッパの柱時計の錘は、ドイツトウヒの球果がモデルとされています。 深根性のモミの木に対して、ドイツトウヒは浅根性で移植に対して耐久性があります。

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

全2商品

2,160

常緑ヤマボウシ“ヒマラヤ”(株立ち)樹高1.0m前後 人気の常緑樹です!【あす楽対応_九州】

常緑ヤマボウシ ミズキ科 ミズキ属 常緑高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● ● 消毒 ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 九州〜東北 植栽適期 3月〜5月・10月〜11月 開花時期 5月〜6月 施肥時期 2月・8月〜9月 果実熟期 9月〜10月 最終樹高 7m 紅葉時期 10月〜12月 用 途 シンボルツリー・花木 樹木の特徴 常緑性のヤマボウシ"ヒマラヤ" 花はもちろん、果実も楽しめます。1本でもお庭の主役になる! 初夏に白〜クリーム色の花を咲かせる代表的な花木です。 病害虫にも強く、古くから庭木として植えられてきました。 ヤマボウシは一般的に落葉性の物が多いですが近年では、常緑性の物も多く進出しています。 また、園芸品種も多く、ピンク花の「サトミ」や斑入りヤマボウシなどもあります。 常緑ヤマボウシは年中葉をつけているのが特徴です。 花付きも良く、秋の真っ赤な果実も見所です! 1年を通して鑑賞できるので、近年人気が急上昇中の樹木で、大変おすすめです! 花と果実で観賞価値も高く、当店でも大変人気がある樹木です。 是非お試しください☆ 植え付け 日当たりと水はけがよく、西日を避けられる肥沃地を好みます。 耐寒性があり、半日日陰でもよく育ちます。また、寒い時期には葉が紫色に変化します。 落葉性のものは2〜3月、常緑性は3〜6月、及び10月頃が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土を多くすき込み、水はけがよいようやや高めに植えつけます。 成木の移植は秋に根回しして、翌年の秋〜冬に行います。 剪定・管理...

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.3m-1.5m(根鉢含まず)

ぐりーんぐりーん

9,800

【現品発送】タイサンボク(リトルジェム)樹高1.3m-1.5m(根鉢含まず)

送料は全国一律1700円です。 (北海道・沖縄・離島の方は送料表を参照ください) 【現品発送】写真の商品を発送致します。 ※下の写真をクリックすると画像が大きく表示されます。(株元の写真も見れますよ!!) 新着! 商品番号: LI31(1.4m) 新着! 商品番号: LI32(1.5m) 新着! 商品番号: LI33(1.3m) 新着! 商品番号: LI34(1.5m) 新着! 商品番号: LI35(1.4m) 新着! 商品番号: LI36(1.4m) 新着! 商品番号: LI37(1.4m) 新着! 商品番号: LI38(1.4m) 新着! 商品番号: LI39(1.5m) [S1.0]タイサンボク(リトルジェム) 春から秋まで花を楽しめる “タイサンボク”は、春から秋まで花を楽しむことが出来ます。白い花からは綺麗な香りがします。葉には光沢があります。 「リトルジェム」は矮性(わいせい)の品種ですので、手入れが楽です。若木のうちから花を楽しむことができます。四季咲き性があり、春から秋まで花の開花を楽しむことが出来ます。 分類 植栽適地 常緑高木 南東北〜九州 鑑賞ポイントと時期 6月頃 白い花を楽しむことが出来る 管理のポイント 植えつけ 日向地〜半日向地で、排水性のよい土壌を好む。乾燥気味の土壌では、堆肥や腐葉土等を混ぜて植えつけを行うとよい。 水やり →水遣りのページをご参照ください(ここをクリック)← 肥料→肥料とは 肥料を与える場合は2月頃に寒肥(有機質肥料)を与える。 基本の剪定 あまり剪定の必要はない。剪定する場合は、樹形を乱している枝や混みすぎた部分をまびきする。

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

全4商品

9,100

シマトネリコ 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)シンボルツリーに最適な常緑樹【現品発送】【枯れ保証6ヶ月】

◎送料:全国一律2800円 ※北海道・沖縄・離島への発送は別途追加料金が発生致します。 【現品発送】お好きな現品をお選びいただけます 下の写真をクリックすると拡大写真が表示されます。 お好みの樹形の品番を確認し上のチェックボックスにチェックを入れてご注文下さい。 現品ラインナップ ※木の状態は季節により変化いたします。 シマトネリコ シマトネリコの特徴 軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉がさわやか! シマトネリコは常緑樹には珍しく軽やかな雰囲気とキラキラと光る小さな葉が特徴です。 洋風・和風の建物どちらにもとてもマッチしますので、非常に人気の高い樹木です。 シマトネリコを使ったお庭 見ごろカレンダー(花:5月) 5月 春 夏 秋 冬 準備中です 準備中です 1年を通して緑が楽しめます。 5月下旬から7月にかけて、枝先に小さな白花が房のように咲き、やがて結実して白色の翼(よく)をもった実をつけます。 実は樹上に長くついているので、遠目に見ると花が咲き続けているようにも見えます。 育てやすさチャート(推奨エリア:関東以南) 病害虫にも強く、お手入れがとっても簡単です! ■植木のプロからのアドバイス シマトネリコは半常緑樹の為、環境によっては冬の寒さで全ての葉を落とすことがあります。 耐寒性のものは、冬紅葉したまま落葉せず終わることがありますが、春になり葉の入れ替えがある時期に大量に落葉する場合があります。 これは根の成長とともにその症状は見られなくなっていきます。 シマトネリコは萌芽力が強いため、落葉しても6月頃には葉が芽吹いて前の状態に戻ります。 12月以降はお届けする商品の葉が落葉していたり、定植後に大量に落葉したりする場合があります。 品質に問題はありませんが、そのような状態になることを十分留意いただいたうえでお買い求めください...

エゴの木【エゴノキ 1.8mサイズ 根巻き苗】株立ち 落葉樹 シンボルツリー大苗 中低木 耐寒性 【時間帯指定不可】

総合植物プロショップ花ひろば

4,298

エゴの木【エゴノキ 1.8mサイズ 根巻き苗】株立ち 落葉樹 シンボルツリー大苗 中低木 耐寒性 【時間帯指定不可】

この商品の送料は260cmサイズとなります。 この商品は時間帯指定が出来ません。 関東・甲信越・北陸・東海・関西…4560円 南東北・中国…4660円 北東北・四国・九州…4760円 北海道…12260円 沖縄…13760円 商品の注文個数によって複数梱包になり送料が変更となる場合は、個別にご案内させていただきますので、当店から送信される受注確認メールを必ずご確認ください。 お届けする商品について エゴノキ 白花 樹高1.8m前後で根巻苗になります。 根巻き苗を包んでいる麻布は取らずに植えてください。 ※画像は商品の一例です。お届けする商品は植物なので個体差があります。 品種の特性 エゴノキは落葉樹で日本、朝鮮半島、中国などに分布する高さ5m〜7mの中高木になります。 トキワエゴは常緑のエゴの木を指します。 深緑で艶のある葉とやや黒めの幹のが落ち着いた雰囲気をかもし出します。 5月〜6月には下向きに咲く、ハイノキに似た芳香のある花を咲かせます。 鉢植えをした時のイメージ写真 ポットに植え付けた時のイメージ写真になります。 ※こちらの商品に鉢は付いておりません。ご了承下さいませ。 (撮影に使用した鉢のサイズ) 直径42cm×H37cm 口内寸35cm 容量23L エゴの木 白花 難易度 初心者にお勧めの落葉中低木 植栽適地   関東以南 タイプ   常緑中低木 栽培場所   生け垣、鉢植え、花壇、工場緑地帯、街路樹、学校、公園、ゴルフ場 地植栽培での樹高   樹高約:1.5〜5m、葉張り:2〜3m 日照条件   日なた、半日蔭 成長の早さ   0.4m/年 耐寒性/耐暑性   強い/強い 選定時期   2〜3月       科名/属名 エゴノキ科エゴノキ属 5〜6月は真っ白な花が降り注ぐように咲いているエゴノキ。...

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

千草園芸

6,696

【現品】モクレン 苗木「ジェニー」1.3〜1.4m【厳選4種】

写真の商品をお送りいたします。写真は17年4月29日に撮影。 状態は季節によって変化いたします樹高は鉢を含めて1.3〜1.4mです。 送料はL−1サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)モクレン(木蓮) 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 【学名】Magnolia quinquepeta もしくは Magnolia liliiflora 【原産】中国南西部(雲南省、四川省) 【別名】マグノリア 【開花期】3月〜4月(開花期が遅い品種もあり) 【樹高】 3〜15m 【栽培適地】北海道南部以南 ●モクレンの特徴● 日本では春を告げる花として、古くから愛されています。開花後葉が出て春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋には黄葉を楽しめ、冬には落葉期に入ります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけが良く日当たりの良い土壌を好みます。腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。 耐寒性・耐寒性も強く、氷点下10度程度までは耐えることが可能です。 施肥は、主に冬に行います。 ●剪定と病害虫対策● 剪定は、開花後または落葉期におこなってください。落葉期は、蕾がついている枝に注意しましょう。 背丈を抑制したい場合は高く伸びすぎた枝の切り戻しをします。 また、接ぎ口より下から出る芽は台木からの芽ですので、カットしてください。 病害虫はほとんどありませんが、まれにカイガラムシが付くことがあります。ひどい時には、冬に石灰硫黄合剤を散布してください。 ●モクレン品種一覧● 白モクレン バルカン エリザベス キンジュ(金寿) サンライズ 錦(ニシキ) ジェニー イエローバード イエローリバー サヨナラ 紫モクレン カラスモクレン > モクレン ジェニー 【分類】モクレン科モクレン属 の落葉中高木 ...

【1年間枯れ保証】【低木】アカバメギ 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【低木】アカバメギ 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらアカバメギ 商品一覧0.3m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じメギ科メギ属の商品アカバメギメギ/オーレアメギ/アトロプルプレアメギ【メギ】(目木)読み:あかばめぎ学名:Berberis thunbergii 'Atropurpura'メギ科メギ属落葉低木別名:コトリトマラズ【名前の由来】昔茎を煎じて洗眼薬にしたことから。【商品説明】メギは落葉低木です。赤色や黄色などのカラフルな葉色が特徴です。名前の由来は葉や幹を煎じて目薬にしたことによります。幹には鋭い針があります。3cm程度の小さな葉がつきます。春に5mm程度の小さな花が咲きます。カラーリーフとして花壇などに多様されます。色に応じて用途がさまざまです。コニファーなどともよく合います。【育て方】日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円蓋形最終樹高=2m施肥時期=2月or8月剪定時期=1月or5〜6月開花時期=4月果実=10〜11月用途=庭木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 9〜25鉢/1m2【その他】アカバメギは赤葉品種です。鮮やかな色が見栄えがします。花の変わりに花壇に植えたり用途は様々です。

【1年間枯れ保証】【低木】ヒラドツツジ 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

648

【1年間枯れ保証】【低木】ヒラドツツジ 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらヒラドツツジ 商品一覧0.3m600円/在庫○0.4m800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【ヒラドツツジ】(平戸ツツジ)読み:ひらどつつじ学名Rhododendron × pulchrumツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは、沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。5〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7or10〜11月開花時期=5〜6月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】 ヒラドツツジはとても根強い人気がある商品。玉造と生垣とグランドカバーによく利用されます。道路沿いに植えられる緑化木としても有名です。花が咲き乱れるときは綺麗です。花が無い時の青々とした葉も綺麗です。

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

1,296

【1年間枯れ保証】【低木】シャクナゲツツジ 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらシャクナゲツツジ 商品一覧0.3m1200円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【シャクナゲツツジ】読み:しゃくなげつつじ学名:ツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=3〜5月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】シャクナゲツツジは近年、品種改良されたツツジ類になります。他のツツジ類に比べてとても花付きがよく大きな花が咲きます。

【1年間枯れ保証】【低木】ツツジ 0.3m 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

864

【1年間枯れ保証】【低木】ツツジ 0.3m 【あす楽対応】

→送料無料セットはこちらツツジ 商品一覧0.2m600円/在庫○0.3m800円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じツツジ科ツツジ属の商品アセビオンツツジキシツツジサツキサツキ/サツマベニサツキ/ミエサツキシャクナゲツツジドウダンツツジツツジゲンカイツツジレンゲツツジキリシマツツジヒラドツツジミツバツツジヨシノツツジヤマツツジヨドガワツツジ【ツツジ】読み:つつじ学名:Rhododendron aureumツツジ科ツツジ属常緑低木【商品情報】ツツジは、沢山の園芸品種が作られていて、花が美しい品種です。今までで記録されている品種の数は2000を超えると言われています。葉は密に茂り、萌芽力も旺盛です。4〜6月頃に花が咲きます。高さはあまり大きくならずによこに大きくなる品種が多いです。玉造にするか生垣にするのが一般的です。意外に洋風にも合います。昔からとても根強い人気がある商品です。【育て方】日向でも日陰でも成長します。適湿な場所を好みます。乾燥を嫌います。雨が降らない日が続いた場合は水をたっぷり与えてください。風通しが悪いところでは葉が蒸れたりするので風通しいい所に植えてください。適地=全国日照り=日向or半日陰樹形=円形最終樹高=1m施肥時期=1〜2月or10月剪定時期=7月or10〜11月開花時期=5〜6月果実=無し用途=庭木or花木orグランドカバー【地被植物 用途一覧】[グランドカバー]平面=@斜面=@茎による増殖=陰地に適する=植付目安 鉢/1m2【その他】ツツジはとても根強い人気がある商品。玉造と生垣とグランドカバーによく利用されます。花が咲き乱れるときは綺麗ですよ。花が無い時の青々とした葉も綺麗です。

イヌガシ株 樹高2.5m前後 雑木 常緑樹【木曜日発送】

ガーデンタウン

43,200

イヌガシ株 樹高2.5m前後 雑木 常緑樹【木曜日発送】

イヌガシ クスノキ科 シロダモ属 常緑小高木 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 実 ● ● 花 ● ● 葉 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 施肥 ● ● 消毒 ● ● ● ● ● 剪定 ● ● 栽培適地 関東南部以西 植栽適期 7〜8月・12〜1月 開花時期 3〜4月 施肥時期 1〜2月 果実熟期 10〜11月 最終樹高 10m 花 色 暗紅色 用 途 生垣・庭木・シンボルツリー 樹木の特徴 ☆南国を思わせる赤い花☆ 乾燥・大気汚染・病害虫に強い! イヌガシは漢字で書くと「犬樫」。樫に似ているがそれにあらずの意味です。別名マニラニッケイとも呼ばれています。 葉は対生しています。枝先に集まってつきます。若葉の時には垂れており、色は深緑で薄革質です。 葉身は長さ5〜12cmの倒卵状長楕円形をしています。葉裏は蝋質で粉白色です。 葉の形は海岸近くに多いシロダモによく似ていますが、イヌガシのほうが小型です。芳香もありません。 花被片は紅色で4個、仮雄しべが4個、花糸は紅色、雄しべは1個で淡黄色です。 葉腋の下に密集して並んで咲く花はあまり目立たず、雌花のほうが雄花より小さく、まばらに付きます。 果実は液果で、長さ約1cmの長楕円形。光沢のある黒紫色に熟します。 名前には樫が付きますが、果実の形はどんぐりとは異なりオリーブのような形をしています。 乾燥・大気汚染・病害虫に強く、強い剪定にも耐えますが、寒さにやや弱い樹木です。

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地 10本セット

Amazon

12,960

【1年間枯れ保証】【低木】オタフクナンテン 0.3m露地 10本セット

【オタフクナンテン】(お多福南天) 読み:おたふくなんてん 学名:Nandina domestica 'Otafukunanten' メギ科ナンテン属 常緑低木 別名:オカメナンテン、ゴシキナンテン 【名前の由来】 葉がナンテンよりも丸く幅広い様子を、お多福面に例えたことから。 【商品情報】 オタフクナンテンはナンテンの別種で葉は広く丸みがあります。冬の霜に当たると葉が赤く変化し、庭をにぎやかにしてくれます。耐寒性ももありますし半日陰でもよく育ちます。逆に日陰ではあまり色がでません。縦に大きくならず横に大きくなります。『難転』で災難を転ずる縁起木でもあります。一般的に寄せて植えてグランドカバーにするか、花壇に植え込んだり、アプローチなどに沿って植え込むという使われ方をします。1本だけでも赤く見栄えがするのでアレンジの仕方は多彩です。 【育て方】 日向や半日陰を好みます。適湿で肥沃な土壌でよく育ちます。乾燥には弱いので注意してください。肥料が多すぎたり日陰では色つきが悪くなります。鉢植えでも楽しめます。肥料は2月と8月に少量与えてください。 適地=東北南部以南 日照り=日向or半日陰 樹形=円蓋形 最終樹高=1.0m 施肥時期=2月or6月 剪定時期=1月or5~6月 開花時期=無し 果実=無し 用途=庭木orグランドカバー 【地被植物 用途一覧】 [グランドカバー] 平面=@ 斜面=@ 茎による増殖= 陰地に適する= 植付目安 9~36鉢/1m2 【その他】 オタフクナンテンは冬の赤い葉が特徴。さびしくなりがちな冬の庭を賑やかにしてくれます。塀の下や玄関へのアプローチの両側に植えてあるのが個人的に好きです。生垣の根本に植えてもよく合います。

【現品】ミツバツツジ 1.6m 50608

千草園芸

7,776

【現品】ミツバツツジ 1.6m 50608

写真の商品をお送りします。 写真は17年5月8日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175b-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

【現品】ミツバツツジ 1.5m 41911

千草園芸

7,776

【現品】ミツバツツジ 1.5m 41911

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月18日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

【現品】ツリバナ 1.2m 40405

千草園芸

10,260

【現品】ツリバナ 1.2m 40405

※写真の商品を御送りします。 写真は17年4月3日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 174b-u 送料はL−1 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)マユミ 【分類】ニシキギ科ニシキギ属 【学名】Euonyms oxyphyllus 【原産】日本 【別名】ツリバナ、ヤマニシキギ、マユメ、マイメ 【用途】庭木、盆栽等 【開花】4月〜6月 【結実】9月〜12月 【成木】3m〜5m □弓を作るのに丈夫な木ということで名付けられた「マユミ」。 果実は、昼間開き、夜には閉じます 成木は5mほどですが、まれに10m近く成長することもあります。 ■栽培方法 日当たりよく、水はけのよい土を好みます。 肥料は少なめでよいでしょう。 自然樹形を楽しむものですので、不要枝を整理する程度でよいでしょう。 徒長枝は花芽がつかないので、5芽くらい残して切り戻しましょう。 ■栽培適地:日本全国 ツリバナマユミ 【分類】:ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木 【原産】:日本の固有種 【樹高】:2〜4m 【開花期】:5〜6月 【結実期】:9〜10月 実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。 小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には赤い実を付け葉は 紅葉して季節の変化を楽しめます。

【現品】ミツバツツジ 1.7m 41803

千草園芸

7,992

【現品】ミツバツツジ 1.7m 41803

写真の商品をお送りします。 写真は17年4月18日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。174d-u 送料はL−2サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ミツバツツジ 【分類】ツツジ科ツツジ属の落葉低木 【学名】Rhododendron dilatatum 【分布】関東地方から近畿地方東部の太平洋側に分布主にやせた尾根や岩場、里山の雑木林などに生育。トウゴクミツバツツジより、標高の低いところに分布。 【開花期】4〜5月 【性質】栽培しやすい。水はけのよい酸性土壌を好む。 【樹高】 2〜3m 【栽培適地】東北地方中部以南 ●ミツバツツジの特徴● 春を告げる紫の花が印象的な美しいツツジです。秋には紅葉も楽しむことができ、 和風のお庭だけでなく、洋風のお庭も美しく彩ってくれる樹木です。 品種は多岐にわたり、ミツバツツジの白花品種、朱赤色の花が咲くオンツツジなど珍しい品種もあります。 近縁種に トウゴクミツバツツジやサイコクミツバツツジ、コバノミツバツツジ、 ダイセンミツバツツジ、ユキグニミツバツツジ、キヨスミミツバツツジなどがあり、トサノミツバツツジ、ハヤトミツバツツジなどの地方変種もあります。 ●育て方のポイント● 植える場所は、水はけのよい酸性土壌が適しています。 夏場は根元に直射日光が当たらないようにマルチなどをして対策を行ってください。 水やりは、土の表面が乾いてきたらたっぷりと与えてください。土が乾燥する季節以外は、 水のやり過ぎにも注意が必要です。特に剪定の必要はありませんが、剪定は開花後に行ってください。

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.6m 52259

千草園芸

13,500

【現品】エゴノキピンク 株立ち 1.6m 52259

※写真の商品を御送りします。 写真は17年5月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 175c-u 送料はL−2 サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。 直射日光が根元に直接当たる場所では土の高温は根を弱らせ、木を枯らす原因になります。必ずバークなどを厚めに敷き詰め地温の上昇をなくしてやることが大切です。 水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなってそのまま立ち枯れたり、徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。植えおえた後は支柱を立てて、しっかりと固定します。 エゴノキ 【分類】エゴノキ科エゴノキ属 【学名】Styrax japonica Sieb. et Zucc. 【原産】日本、中国 【別名】チシャノキ、チナイ 【用途】庭木、シンボルツリー 【開花】4月〜6月 【結実】10月 【成木】7m〜8m 落葉小高木で、エゴノキの花弁は5枚で先が反り返り、鐘形の小花をたくさんつけ、後に種ができます。 常緑エゴノキもあります。 木には エグイ有毒成分を含む事で、エゴノキと呼ばれたようです。 やさしい樹形が好まれ、自然株立ち樹形のものが庭木として利用されます。 一般的には白花ですが...

【現品】ツリバナ 1.8m 003 r

千草園芸

15,984

【現品】ツリバナ 1.8m 003 r

※写真の商品をお送りします。 根鉢を含めた高さは約2.1mです。 写真は14年1月6日に撮影。季節によって状態は変化します。141a-u 支柱で整形していますので1年後には取り外してください。まだ形が整っていない場合は再度くくりなおしてもう一年おいてください。 送料はL−3サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ツリバナ 【分類】ニシキギ科ニシキギ属 【学名】Euonyms oxyphyllus 【原産】日本 【別名】ヤマニシキギ、マユメ、マイメ、(ツリバナマユミと呼ばれる事もあります) 【用途】庭木、盆栽等 【開花】4月〜6月 【結実】9月〜12月 【成木】3m〜5m 果実は、昼間開き、夜には閉じます 成木は5mほどですが、まれに10m近く成長することもあります。 ■栽培方法 日当たりよく、水はけのよい土を好みます。 肥料は少なめでよいでしょう。 自然樹形を楽しむものですので、不要枝を整理する程度でよいでしょう。徒長枝は花芽がつかないので、5芽くらい残して切り戻しましょう。 ★栽培適地:日本全国 ツリバナ (分類) ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木 (原産)日本の固有種 (樹高)2〜4m (開花期)5〜6月 (結実期)9〜10月 実を観賞するほか、趣のある樹形を形成する性質から、庭の脇役として、植栽されます。小さい葉は春の新緑、夏には涼しげな深緑となり、秋から冬には赤い実を付け葉は紅葉して季節の変化を楽しめます。 (植え付け) 落葉樹は落葉期に移植することが望ましいのですが、秋から冬に移植してあるものは春からは細かな根が出ていますので、春から夏でも移植は可能です。 腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に...

人気の花・ガーデニング用品のイチゴノキ、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるイチゴノキが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

関連キーワード

花の咲く常緑樹
スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「イチゴノキ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ