「アジサイ品種」 の検索結果 179件

アナベル【アジサイ】5号鉢 美しい純白のアジサイです★耐寒性が強く、強健なので育てやすい品種です!アナベル【あじさい】5号鉢

ファーム フローラル

1,707

アナベル【アジサイ】5号鉢 美しい純白のアジサイです★耐寒性が強く、強健なので育てやすい品種です!アナベル【あじさい】5号鉢

植える場所 ●西日の当たらないやや湿地が最適 本来あじさいは半日陰で、湿気の多い所に自生しているので、同じような環境場所に植えることができれば良いが、西日の当たらない木蔭や建物の影などで湿地であれば、問題なく育ちます。しかし、極端な日陰や加湿の所では草丈は徒長したり根腐れの原因になります。 ●短く育てるなら日当たりの良い場所に 日当たりの良い場所でも、常時水やりができるのであれば株も強く花色も良いものになります。 その場合は、節間が詰まりあまり草丈が長くなりません。 土選び ●有機質に富む粘質壌土が最適 比較的強い体質なので、庭木が育つ土なら問題はありません。 しいていうならば、やや粘土質の多い土に、腐葉土などの有機質が含まれた、酸性寄りの土が最適です。 赤系の色を出すには赤土がよく、ピートモスを混ぜれば青系の色がでます。しかし、土質の酸性度と肥料と花色は密接な関係があるので注意が必要です。 増 殖 ●簡単な挿し木と株分け 梅雨に入って新芽が固まったころ頂芽を長さ6~8cm水平に切り頂芽と次の葉は残し、その次の葉は半分に切る。それ以下は切り取り5分ほど水揚げをする。 鉢に下から大・中・小の鹿沼土あるいは赤玉土を入れ鉢底から水が流れ出すくらい、潅水をする。 挿し穂を半分くらいまで鉢に挿し込み、再び潅水する。 直射日光を避け発根するまでは乾かさないように、水やりをする。 2週間から4週間ほどで発根したら水を控えめにして、少しずつ光線にならす。 鉢上げの場合は赤玉 土4 腐葉土4 川砂2 の土を用い、挿し穂を、根を傷めないように植えかえる。水やりを充分にし、2~3日は日陰で管理する。 庭に定植するばあいは穴を掘って水を施しておいた植え穴に、挿し穂の根を崩さないように抜き取り植え込む...

苗・苗木:山アジサイ(あじさい)*各種(植え替えサービスあり!)

遊恵盆栽 楽天市場店

1,080

苗・苗木:山アジサイ(あじさい)*各種(植え替えサービスあり!)

ギフト対応 商品情報 樹種:山アジサイ 【品種】 ・東雲:白地に淡い青い筋の花弁が特徴 ・倉木てまり:小さな手毬姿の青花品種 ・満天星:一重のてまり咲で大輪 ・土佐涼風:薄い青の細弁で両性花は白色です ・日向の青てまり:澄んだ青色のてまり咲き ・七変化:青を基調に赤色やピンク色など鮮やかな色が楽しめます。 ・桃花:柔らかい桃色の花が咲きます。 ・日向の紅子持ち:白に近い桃花で大変清楚な品種 ・霧の夕映:咲き始めは極淡青色で咲進むと赤紫の斑点が無数に現れ白地は残り一重咲 ・紅:咲き始めは白で日の経過と共に赤に変化します。 ・乙女の舞:桃色の細長い花弁で八重咲き ・鹿野の華: 淡い桃紫色のてまり咲き ・富士の滝:白で丸弁の八重子持ち咲き半てまり ・舞妓:花色は白~薄桃~淡青へと変化し手まり咲 ・紫光梅:その名の通り濃い青、紫系の光沢な花が咲きます。 ※お育ての状況により花色が変わる品種もあります。 めずらしい山紫陽花の苗です。もちろん庭植えにもできます。 *鉢は付いておりません。プラスティックポットでのお届けになります。 落葉樹。初夏に清楚お花を咲かせます。水はけがよく肥沃な土を好みます。日当たりがよい場所で管理してあげて下さい。 *数量物の為、若干樹形が異なる場合がございます。 6月に開花し、7-10月は葉姿でのお届けとなります。夏以降は葉が花芽をつけるために焼けています。 ☆植替えサービス!☆ こちらの商品と鉢とを同時購入していただきますと、ご希望の方に職人が植替えをしてお届け致します。 オススメは以下の鉢となります。 ・瀬戸焼鉢 10.5cm サイズ 樹高:約20~30cm、8cmポット入り 手入れ ・水遣り・・・用土の表面が乾いたら、たっぷりとあげます。目安は春・秋は1日1-2回、夏1日2回、冬2,3日に1回。・置き場所・・...

送料無料
【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

トオヤマグリーン

10,800

【1年間枯れ保証】【春に花が咲く木】ヤマアジサイ赤花 12cmポット 10本セット 送料無料 【あす楽対応】

→単品はこちらヤマアジサイ赤花 商品一覧12cmポット1000円/在庫○※規格、単価、在庫は個々商品ページを優先します同じユキノシタ科アジサイ属の商品アジサイヤマアジサイアジサイ/アナベルガクアジサイガクアジサイ斑入りガクアジサイ/紅花アジサイ/ジョウガサキアジサイ/墨田の花火アジサイ/アマチャエゾアジサイアジサイ/シチダンカタマアジサイヤマアジサイ赤花ヤマアジサイ黄花カシワバアジサイツルアジサイヤマアジサイ紅花【ヤマアジサイ赤花】(山紫陽花)読み:やまあじさい学名:Hydrangea serrataユキノシタ科アジサイ属落葉低木別名:サワアジサイ【商品情報】アジサイは日本の梅雨をイメージさせる有名な花木です。落葉低木で観賞用として多く植樹されています。幹は群生して枝分かれして高さ3.0mほどになります。葉は厚く表には光沢があります。5~7月に花が咲きます。花色は基本的に青紫色ですが土壌の酸度によって青みが強くなったり赤みが強くなったりします。ガクアジサイ、ヤマアジサイ、コアジサイ等、多種多様な園芸品種があります。花木として庭木にしたり、根締めとして使われたりします。【育て方】半日陰を好み、耐陰性もあります。やや湿った肥沃な土壌を好みます。耐寒性は強いのですが花芽が凍害をうけることがあります。その場合は風除けが必要です。ほとんど肥料は必要としません。適地=北海道南部以南日照り=半日陰樹形=株立ち最終樹高=3m施肥時期=1~2月or7月剪定時期=7月or11~3月開花時期=5~7月果実=無し用途=庭木orシンボルツリーor花木【その他】ヤマアジサイ赤花は赤花品種です。基本的な性質は変わりません。

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

千草園芸

2,376

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

【花終わり】アジサイ 新品種アナベル 『ピコティ シャルマン』 6号苗【17年入荷株】 b17

千草園芸

5,400

【花終わり】アジサイ 新品種アナベル 『ピコティ シャルマン』 6号苗【17年入荷株】 b17

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月29日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c 176a アナベル『ピコティ シャルマン』 アジサイ科アジサイ属 学名:Hydrangea Pharmant 開花期:5月~10月 2017年最新品種のアナベルです 育て方は通常のアナベルと同様です。 咲き進みにつれて徐々に色がピンクがかってきます。 白花にピンクのピコティが入っているため 全体がほんのりピンク色にみえる品種です。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 1080より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個(季節によって状態も変化します。) 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アナベル "ピコティシャルマン" ソフトピンクの色合いのアナベルで、高尾光一氏によって作出された新しい品種です。 "ピコティシャルマン"は2015年に品種登録申請され、このシリーズは17年より流通し始めています。 同年から流通し始めたソフトピンクのアナベルは"ル・マニフィーク"と"ル・パルフェ"があります。 本来のアナベルは白が基本ですが、ピンクアナベルが開発され、この種はその中間の品種のように思えます。 鉢植えでは弱々しい印象で...

【花なし苗】アジサイ(紫陽花・あじさい) コメット 4号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,026

【花なし苗】アジサイ(紫陽花・あじさい) コメット 4号苗【17年入荷株】

16年6月30日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】カシワバアジサイ ハーモニー 6号苗

千草園芸

3,564

【花終わり】カシワバアジサイ ハーモニー 6号苗

★今年の入荷株の花が終わった株を カットし、苗として販売しております。 写真は17年9月18日。木の状態は季節により変化いたします。179cカシワバアジサイ ハーモニー 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea quercifolia 'Hamony' 原産: 北アメリカ東部 開花期: 6月~7月 樹高: 1~2m 別名: Oak-leaved Hydrangea(オークリーブドハイドランジア) 栽培敵地: 北海道南部以南 深く切り込みの入った葉が、柏の葉っぱに似ているので柏葉紫陽花と呼ばれます。 カシワバアジサイは土壌の酸度の影響を受けません。 「ハーモニー 」は全て装飾花となり巨大な花房を作る品種です。 水はけと日当たりの良い場所を好みます。 大きく育つので、庭植えか、大型のコンテナで栽培します。 生育が早いので、施肥は冬と開花後に与えます。 カシワバアジサイは水切れに弱く、移植したものが強い直射に当たると葉焼けを起こします。 特に若い葉が出た直後に強い直射が当たると強い葉やけを起こします。 下は"スノーフレーク"の5月中旬の花芽が大きくなり出したころの状態で、一部に葉焼けの症状が見られます。 葉焼けの症状は葉に赤紫のモザイク状に斑点が出て、ひどいときは葉全体が斑点に埋め尽くされ、さらにひどいと葉枯れ(葉の周辺から)が生じます。 しかし、葉枯れが生じなければその後の生育には余り影響しません。 植えて最初の夏は少し日よけをしたほうが良いでしょう。 露地栽培では翌年からは水遣りの必要はありませんが、コンテナ栽培では必要です。 カシワバアジサイは早い時期に翌年の花芽をつけるので、剪定する場合は花後すぐに行います。 ハウス栽培されて販売されているものは花の日持ちは長くありませんが、...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホットレッド 5号 (e7)

千草園芸

2,376

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホットレッド 5号 (e7)

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) ※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当て...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【花終わり】 a3 b17

千草園芸

2,700

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【花終わり】 a3 b17

17年6月13日に入荷。季節によって状態は変化します。176c ※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月14日更新 177c) 送料 648より(運送会社により異なります。) 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが...

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

千草園芸

1,512

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月21日更新 177d) ※写真は見本品です。 ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 写真は17年5月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ アジアンビューティ"BENI" 山アジサイと西洋アジサイを交配によって誕生したアジアンビューティシリーズのテマリ咲きアジサイです。 アジアンビューティシリーズには"さくら"、...

【花終わり】【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 5号苗

千草園芸

1,512

【花終わり】【あじさい苗】アジサイ 千代女(チヨジョ) 5号苗

こちらは花期が終わり、苗として販売となります。 ※写真は見本品です。 写真は17年5月31日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a 冬は落葉します。 花の色は、土の酸度によってピンク~青・紫色に変化します。 ※品種によっては色の個性がでます。(赤系品種なら、青色が紫がかる場合も) ※白色品種はほぼ影響は受けません (ほんのりと出る場合はあります) 専用肥料【同梱可能】 agisaiアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

千草園芸

2,160

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

千草園芸

1,944

【花終わり】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

※写真は見本品です。 写真は17年6月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

あじさい 苗 ヤマアジサイ 【 美方八重 ( みかたやえ ) 】 5号ポット苗 山紫陽花 山アジサイ 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンライン

1,382

あじさい 苗 ヤマアジサイ 【 美方八重 ( みかたやえ ) 】 5号ポット苗 山紫陽花 山アジサイ 庭木 落葉樹 低木

花ひろばオンラインの配送料金についてこちらの商品の送料区分は・・・小梱包です。(80サイズ) この商品の1梱包に収まる 同梱可能本数は・・・ 1 本 まで。 2本以上 のご注文の場合、送料は 通常梱包 になります。 こちらの商品は1本のみご注文でしたら、小梱包でお届けができます。 ※当店の配送料金は1箱 (1梱包あたり) 単位になります。他の商品と複数ごこ購入の際は、商品それぞれに同梱可能本数を設けておりますので、購入時の送料とご請求時の送料が異なる場合がございますので、詳しくはご注文後、当店からの「受付確認メール」を必ずご確認くださいませ。送料についてはこちら同梱可能本数の目安(一覧)はこちらご注文からお届けまでの流れはこちら お届けする商品について 商品について 商品はポット苗でポットも含めて高さ0.3~0.5m位です。品種によって軸の太さや背丈が異なります。冬は葉がすべて落葉しております。冬は細い枝がちょろっと出ただけの苗です。花は付いておりません。 アジサイの育て方管理場所・用土肥沃な土壌を好みます。酸性土だと花色が青、アルカリ性だと赤に変わります。ヤマアジサイは土質による色の変色は少ないです。日当たりを好みますが、日陰にも強い木です。水やり・肥料アジサイはあまり用土を選びませんが、十分に水を与え、なるべく水切れさせないでください。肥料は寒肥として油かすと堆肥を株周りに敷きつめます。赤花品種には木灰や石灰を散布すると色が鮮やかになり、青色系品種にはピーとモスを施すと鮮やかな青が出ます。7~9月に追肥として速効性化成肥料を与えます。剪定なるべく刈り込みは控えます。小さく育てたい場合は花の直後に剪定します。花が咲かなかった枝は翌年花が咲くことが多いので残します。花は切らない限りいつまでも残るので、ドライフラワーみたいになります...

人気の花・ガーデニング用品のアジサイ品種、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるアジサイ品種が見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アジサイ品種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ