「アジサイ品種ピラミッド」 の関連商品を含む検索結果 6件

ピラミッドアジサイ苗(ノリウツギ) ピンキーウィンキー 4.5号

千草園芸

1,728

ピラミッドアジサイ苗(ノリウツギ) ピンキーウィンキー 4.5号

※写真は見本品です。 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。 冬場は落葉しております。 175d 176a ノリウツギ ピンキーウィンキー 咲き始めは白色ですが、咲き進むと赤色(詳しくはダークピンク)に変わる ベルギーから導入された最新品種です。 初夏からカラフルな豪華な花を咲かせます。 背丈は1.8m位になります。開花期は8~10月。 剪定は秋の落葉後または春の3月に行います。 日当たりのよい場所と水はけのよい肥沃な土壌を好みます。 ★使用用途 鉢植え、ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 5号くらいの大きさの苗の場合は約3個 備考 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え...

送料無料
紫陽花 ライムライト 1鉢 7号鉢 ピラミッド・アジサイ Hydrangea paniculata Limelight 鉢植え 花 ギフト 誕生日プレゼント あじさい【送料無料(一部地域を除く)】

ハッピーガーデン

6,998

紫陽花 ライムライト 1鉢 7号鉢 ピラミッド・アジサイ Hydrangea paniculata Limelight 鉢植え 花 ギフト 誕生日プレゼント あじさい【送料無料(一部地域を除く)】

ご注文品種紫陽花 ライムライト Hydrangea paniculata Limelight お届けサイズ●お届けの木丈:鉢下から約120cm前後 7号鉢、プラスティックの黒ポットで画像とは異なります通常のお届けについてお届け中 。 ※お届けの目安:土日を除く営業日4~5日で発送致します ご注文後1鉢から、生産元よりお取り寄せしておりますので、在庫が変動する場合がございます。 送料無料:(北海道、九州へのお届けは別途500円承ります 沖縄送料 別途2000エン お中元にご利用いただけますお届け中 北海道、沖縄、九州は、発送からお届け迄2日かかります。 ギフト対応について●ラッピングをご希望の場合は、プルダウンメニューよりお選びください。別途300円承ります。 ●お届け先様にお届けした後も安心な育成解説書付 ※ギフト用途に合わせてカードをお選び頂けます。 【注文ボタンの上の項目選択肢よりお選び下さい】 ●『いつもありがとう』メッセージはお届け先様のお名前、送り人様のお名前 15文字以内でメッセージを備考欄にお書きください。 予めご了承下さい。 ●誕生日カード無料 ●その他ギフトメッセージカード無料 ●その他贈答用のし紙等無料 ・画像の籠はイメージで季節により変わります梱包箱ハッピーガーデン オリジナル鉢花BOXでお届け。ライム色~ピンクに変わる秋にも咲くピラミッド・アジサイ通常のアジサイとは違い、花芽が寒冷地等で霜や寒さでやられても開花の年に伸びた枝に花芽をつけるため花が楽しめます。1本の木に花穂が沢山楽しめるような株仕立てになっております。紫陽花 ライムライトHydrangea paniculata Limelightノリウツギ(糊空木) 属名:アジサイ科 / アジサイ属(ハイドランジア属ピラミッドアジサイ...

■良品庭木■在庫一掃!アジサイピラミッドアジサイシルバーダラー 6号

ペットエコ&ザガーデン楽天市場店

1,246

■良品庭木■在庫一掃!アジサイピラミッドアジサイシルバーダラー 6号

コンパクトでしっかりとした株を保ちます! ■送料区分:A2 (送料表はこちら) ■ 形状・サイズ他 18cm鉢 ■ お届け予定 お届けは、ご注文を頂いてから3日後以降になります。離島など一部お届けできない地域があります。 ■ 備考 樹形等に個体差があります。 優良品を厳選してお届けしますので、 あらかじめご了承ください。 別名アメリカノリノキ。ピラミッドアジサイは純白の花をピラミッド状に咲かせる品種。花色は純白です。お庭の素材として人気の一品!存在感のある花が豪華に人目を引きます。暑さや寒さに強く、せん定もしやすい育てやすい品種!他の紫陽花と違い、新しく伸びた枝に花を咲かせるので、強せん定しても毎年花が楽しめるうれしい性質。コンパクトに育てたいけど毎年花も楽しみたいという方におすすめです!シルバーダラーはコンパクトにまとまる花期の長い品種です。 【育て方】 お届けした植物は早めにお水を与えてください。 ユキノシタ科 アジサイ属の落葉低木 東アジア、アメリカ等原産 花時期 7~10月 草丈 ~150cm 耐寒温度 約-30℃(環境・生育状況により変わります) ■育てる場所・土 真夏は明るい半日陰くらいの場所、それ以外は日当たりのよいところで育ててください。 土は 花木の培養土などの庭木用の土がおすすめです。庭植えの場合、あらかじめたい肥や腐葉土を混ぜ込んでおくとよいでしょう。 植え替える場合は鉢底の穴をふさぐように(土こぼれ防止とナメクジなどの虫よけのため)鉢底ネットを敷き、その上に鉢の高さの1割ほど、鉢底の石を敷いてください。その上に培養土を、植え付ける苗の土の表面が鉢の縁から1~3cmほど下になるように調整して入れます。 苗の周りにもしっかりと土が入るように棒などできちんと土を押しましょう...

【秋色花痛み】【17年入荷株】ピラミッドアジサイ ライムライト 6号

千草園芸

2,700

【秋色花痛み】【17年入荷株】ピラミッドアジサイ ライムライト 6号

8月3日現在、花が秋色から傷んできております。 プレゼントには向きません。 生育上の都合で、傷んだ花はカットしてお送りする場合がございます。 ご了承お願いします。177d ※写真は見本品です。 写真は17年6月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照)ノリウツギ(糊空木・ピラミッドアジサイ) 分類: アジサイ科アジサイ属の落葉低木 学名: Hydrangea paniculata 原産: 北海道、本州、四国、九州、千島から樺太、中国 開花期: 7月~9月 樹高: 2~5m 栽培敵地: 日本全国 ノリウツギは全国の山地に分布する落葉低木ですが、軸を長く伸ばして他の木により掛かり、つる植物のようにも見えます。 花期は7月から9月で、小さな両性花が円錐状に多数つき、その中に花弁4枚の装飾花をつけます。 基本種は一重ですが、園芸品種の改良元になり、数多くの園芸種が作られています。 和名は樹液を和紙をすくときの糊に利用したことからつれられたものです。 ピラミッドアジサイ ライムライト 学名: Hydrangea paniculata `Limelight' 「ピラミッドアジサイ ミナズキ」と似ていますが、 名前のとうり、咲き始めはきれいなライムグリーンです。 花の色はライムグリーンから次第にクリーム色に変わり、色の変化が楽しめます。 肥料は好みますから路地植えにするか鉢植えで管理する場合は大きい鉢に植え替えをして肥料を与えておく事が大切です。 耐寒性の強いアジサイですからよほどの寒地以外での路地植えが出来ます。

【訳あり・在庫処分】アジサイ ピラミッドアジサイ Miyuki(みゆき) 10.5cmポット苗

土っ子倶楽部

555

【訳あり・在庫処分】アジサイ ピラミッドアジサイ Miyuki(みゆき) 10.5cmポット苗

※今期の開花は終了しております、何卒ご了承くださいませ。 こちらはピラミッドアジサイ『Miyuki(みゆき)』 の在庫処分品です。 ※今期の開花は終了しております、何卒ご了承くださいませ。 従来のアジサイのイメージを吹き飛ばすような大きなピラミッド型のアジサイです。ピラミッドアジサイは庭木や鉢植え、切り花によく利用されているノリウツギ(糊空木)の園芸種になります。 ミユキは、花色が白に薄いピンクを帯たグラデーションが美しい新品種です。開花後にはグリーンがかります。花付きもみごとで、大きなものになると子供の顔ほどにもなります。 開花はふつうのアジサイに比べて遅く、花の少ない夏に重宝します。花は春に伸びる新芽につき、秋から冬に株元から強剪定できます。秋にはピンク色を帯びた秋色アジサイとして楽しめます。切り花、ドライフラワー、押し花の素材としても人気です。 花後に中ほど(3節ぐらい)で剪定すると、もう一度 新芽が伸びて9~10月頃にピンク~赤みの濃い花が咲きます。 ※今期の開花は終了しております、何卒ご了承くださいませ。こちらはアジサイ ピラミッドアジサイ Miyuki(みゆき) 10.5cmポット苗の在庫処分品です。 ※今期の開花は終了しております、何卒ご了承くださいませ。

ノリウツギ ミナズキ 9~10.5cmポット

つどいの里八ヶ岳山野草園

822

ノリウツギ ミナズキ 9~10.5cmポット

商品説明商品情報ノリウツギの園芸品種で、ピラミッドアジサイとも呼ばれています。円錐状の花序はすべて装飾花でとてもきれいな花をつけます。花は白色で咲きますが、寒くなってくると桃色を帯びてきます。(地域によります。) 花期は6月頃~です。 育て方、植え場所等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。 ※写真は成長、開花時のイメージです、お届けする商品とは異なりますので、ご了承ください。※ポットの時と地植えの時で花丈が変わる商品もございますので、ご了承ください。 サイズ9~10.5cmポットになります。 置き場日当たりの良い場所で管理してください。夏に強い西日が当たるような場所は避けた方が良いかと思います。納期 配達ご希望日時のご指定ができます。 お急ぎの場合は午前中までにご注文の場合、即日発送も可能です。※あす楽商品についての注意!! 青森・秋田・宮城・岩手・和歌山・中国、四国地方は、午前中指定ですとあす楽対象外になりますのでご注意下さい。 兵庫・奈良は一部地域で午前中指定、あす楽対象外になります。送料 一梱包での料金になります。複数の個数、種類のご注文でも一梱包でお送りすることができます。大きさや箱の数によって送料が変わる場合がございます。詳しくはこちらからご確認下さい。 ※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがありますのでご了承願います。 【開花表示について】 花の開花時期・地上部の枯れる時期・切り戻しの時期は弊社所在地である長野県茅野市を基本として記載しておりますので、ご注意下さい。地域により温度が違いますのでご了承願います。 【商品苗の状態】 商品の状態についてですが、商品ページごとにだいたいの時期を記載しておりますが地域により休眠期の時期...

こちらの関連商品はいかがですか?

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 3.5号苗

千草園芸

1,296

アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 3.5号苗

17年8月1日入荷。木の状態は季節により変化いたします。178a 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 1個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約2個 備考 写真は見本品です 霧島の恵 学名:Hydrangea macrephylla"Kirishima no megumi" 性状:落葉低木 様式:庭・鉢向き 日照:日向・半日向 開花:5月~11月 耐寒性:強い(0℃以下でも可) 草丈:80~100cm 「霧島の恵」は2011年に松永一氏によって品種登録された四季咲き性のアジサイです。 日本古来の「シキザキヒメアジサイ」や「エンドレスサマー」のように開花期が長く、咲き終わった花をカットすると次々開花する性質のアジサイです。 また、秋に咲いた花は、寒さで葉が紅葉して落葉しはじめる11月までは、花があります。 11月まで紅葉を楽しむことができます。 直射日光下では紅葉が十分に発色されます。 花は咲き終わったものをカットすると次々開花しますが、アキイロアジサイになるまで楽しむと2番花以降に咲く花は少なくなります。 アジサイ"霧島の恵"の育て方 用土は、赤玉土6と腐葉土、またはピートモスを4で混ぜ合わせた用土を使用します。 花色は土壌のPHのわずかな差でブルー(酸性)からピンク(アルカリ性)に変わりやすい性質があります。 1株でピンクやブルーの花が咲くこともよくあります。 水遣りは、水を好むため、植え付け後もたっぷり与えます。 水切れは、早花がしおれるだけでなく、花をいためる最大の原因になります。 鉢植えはとくに気をつけ、表面が乾き始めたらたっぷり与えます。 肥料は、春の生育期から開花中はずっと液肥を1週間に1度やり続けてください。 次々開花しますから、肥料切れは禁物です。...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) LKパープル 5号苗 e4-5

千草園芸

3,240

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) LKパープル 5号苗 e4-5

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (8月4日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 こちらの品種は特に秋色になりやすい品種です。 ↓秋色の写真。↓ 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 3.5号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,080

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 3.5号苗【17年入荷株】

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月25日更新 177d) ※写真は見本品です。 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを...

果樹の苗/オニユズ(鬼柚子)4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/オニユズ(鬼柚子)4.5号ポット

鬼ユズは獅子ユズに似たごつごつとした実となる品種です。実の形がほぼ同じなので獅子ユズとして流通していますが、獅子ユズよりも実が小さく別種です。鬼ユズは実つきのよい品種で、枝にはトゲがあり、葉が細めです。ダイダイのように正月に玄関の飾り物に使われるなど、観賞用に使われることが多い果物です。実は酸味が強く、生食にはむきません。ジャムやマーマレード、ゆず酒などに利用できます。ある程度の耐寒性はありますが、本柚子などに比べると弱めです。成長すると3~5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月~10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗、結実までの年数は3~4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。※柑橘類の苗は入荷時にトゲで葉に傷がついたり、多少の虫食いの痕がある場合がございますが、生育には問題ありません。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。オニユズ(鬼柚子)4.5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 4号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,296

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 4号苗【17年入荷株】

ラベルは印刷物ですので、実際の花色と異なる場合がございます。 写真は17年6月23日に撮影。 7月04日現在、花が痛んでおります。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-uアジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、 後の成長や翌年の開花には影響はございません。 ■アジサイの状態による販売分け 当店では、アジサイの状態ごとに分けて販売しております。 購入される前には、アジサイの状態一覧表(下表)を参考にしてください。 【アジサイの状態一覧表】 【入荷株】...

果樹の苗/ナシ(梨):あきあかり4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,324

果樹の苗/ナシ(梨):あきあかり4.5号ポット

あきあかりは2003年に品種登録された日本梨で、400g程度の赤梨です。肉質がち密で多汁、糖度は13%以上です。幸水より日持ちが優れる品種です。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植えてください。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:8月下旬~9月上旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は、4.5号(直径13.5cm)ポット入り、樹高約50~70cmです。結実開始までの年数は約3~4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください...

果樹の苗/セイヨウナシ(西洋梨):ジェイドスイート4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,904

果樹の苗/セイヨウナシ(西洋梨):ジェイドスイート4.5号ポット

北海道で「マルゲリット・マリーラ」と「ブランディワイン」を交雑して育成された早生の大果品種。糖度は約13~15度、果重は290g程度で追熟性に優れ、甘みが多くて果汁が多く、食味は良好です。「バートレット」とほぼ同時期に収穫でき、8月下旬から収穫可能で、育成地では9月上~中旬に収穫適期となります。異なる品種を受粉樹として近くに植えたほうが結実性は高くなります。バートレットやラフランス、ブランディワインと交配和合性があります。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花期:4月収穫期:8月下旬~9月中旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。収穫後、追熟は室温で20日ほどです...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)プリンセスシャーロット ピンク 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

4,104

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)プリンセスシャーロット ピンク 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★今年の観賞時期が終わり、 来年用に花軸をカットし、 手入れしてある状態です 少し葉が焼けているものもありますが 新芽が吹いてきているものからお送りします。 (ほとんどが植え替えられています) (6月24日更新 176d 176e) 本来の開花株より、大幅に値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 翌年も美しく花を咲かせる栽培方法を書いた説明書をお付けします。 ※写真は見本品です。 来年以降は土の酸度により、色が変化します 写真は17年5月16日に撮影しました。季節によって状態は変化します。175c ★使用用途 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズ(648円~)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって...

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

園芸ネット プラス

5,940

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

お得なまとめ植え5株セットです。直立した繊細な茎に大きな手毬状になる真っ白な花が美しい注目品種。一つ一つの花は小さいのですが、全体では直径25cmもの大きな花となり見ごたえがあります。花色は咲き進むにつれ、淡いグリーンに変わっていきます。ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が強い品種です。日向を好みますが、半日陰にも植えられます。庭植え、大きな鉢やコンテナ植えでお楽しみください。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木植付け適期:2月~4月、7月~9月開花期:6~7月樹高:約1.5m日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの苗です。樹高はお届け時期により変動します。お届け時期や苗の生育状況により翌年からの開花となる場合があります。夏~秋は花後の状態や、葉に多少の虫食いがあったり、葉が汚い場合があります。また剪定後となる場合があります。冬季は落葉状態でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ:アナベル4号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

果樹の苗/スモモ(プラム):彩の姫(さいのひめ)4.5号ポット

園芸ネット プラス

2,976

果樹の苗/スモモ(プラム):彩の姫(さいのひめ)4.5号ポット

彩の姫は薄い黄色の美しい果実で、糖度15~18度とごく甘い品種です。完熟すると果皮は赤く色づきますが、他の赤系の品種に比べると色はやや薄めです。酸味が少なく、香りもすばらしく、まるで桃のような味わいで、食味良好です。果重100g~120gです。収穫時期は7月上~中旬で豊産性です。比較的自家結実性がありますが、他の品種と組み合わせるとより実付きがよくなります。受粉樹としてはビューティ、サンタローザなどがおすすめです。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月上旬~中旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実までの年数は約4年くらいです。樹高や樹形はお届け時期により多少前後します。苗により曲がりなどがある場合があり、管理上の剪定を行っている場合があります。また産地の管理上、主幹を切り戻して育成している場合がございます。夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。写真はイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合がありま...

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

915

果樹の苗/サクランボ:たかさご(高砂)接木苗4~5号ポット

高砂(たかさご)はアメリカから導入された品種で収穫期が早いのが特徴です。果肉は軟らかく、味は佐藤錦より少し酸味が効いていますが、熟してくると濃厚な味になり豊産です。暖地に向く品種です。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。相性のよい組み合わせはナポレオン、佐藤錦、南陽などです。成熟期は6月中旬頃です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:必要日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。自家結実性はありませんので、ほかの品種を近くに植えてください。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポットの接木1~2年生苗です。結実までの年数は4~5年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏...

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 複色系 5号苗【17年入荷株】b17

千草園芸

1,728

【花痛み】アジサイ(紫陽花・あじさい) 霧島の恵 複色系 5号苗【17年入荷株】b17

7月28日現在、花が秋色から傷んできております。 プレゼントには向きません。 生育上の都合で、傷んだ花はカットしてお送りする場合がございます。 ご了承お願いします。 写真は17年6月23日に撮影しました。 花色はブルー~パープル~ピンク系とバラバラでしたで、複色系と販売しております。 季節によって状態は変化します。176e霧島の恵 学名:Hydrangea macrephylla"Kirishima no megumi" 性状:落葉低木 様式:庭・鉢向き 日照:日向・半日向 開花:5月~11月 耐寒性:強い(0℃以下でも可) 草丈:80~100cm 「霧島の恵」は2011年に松永一氏によって品種登録された四季咲き性のアジサイです。 日本古来の「シキザキヒメアジサイ」や「エンドレスサマー」のように開花期が長く、咲き終わった花をカットすると次々開花する性質のアジサイです。 また、秋に咲いた花は、寒さで葉が紅葉して落葉しはじめる11月までは、花があります。 11月まで紅葉を楽しむことができます。 直射日光下では紅葉が十分に発色されます。 花は咲き終わったものをカットすると次々開花しますが、アキイロアジサイになるまで楽しむと2番花以降に咲く花は少なくなります。 アジサイ"霧島の恵"の育て方 用土は、赤玉土6と腐葉土、またはピートモスを4で混ぜ合わせた用土を使用します。 花色は土壌のPHのわずかな差でブルー(酸性)からピンク(アルカリ性)に変わりやすい性質があります。 1株でピンクやブルーの花が咲くこともよくあります。 水遣りは、水を好むため、植え付け後もたっぷり与えます。 水切れは、早花がしおれるだけでなく、花をいためる最大の原因になります。 鉢植えはとくに気をつけ、表面が乾き始めたらたっぷり与えます。 肥料は...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーダイヤモンド 5号苗【17年入荷株】c9

千草園芸

2,160

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーダイヤモンド 5号苗【17年入荷株】c9

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) 17年6月20日に入荷。 季節によって状態は変化します。176d 写真は見本です。 ■栽培方法 日当たりと排水のよいところを好みます。 定植する場合は土を崩さないようにします。 水遣りは土の表面が乾いたら、たっぷりと与えてください。 送料 648より(運送会社により異なります。) 同送可能商品 同じサイズの商品で2個アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)“ありがとう" 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,808

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)“ありがとう" 5号苗【17年入荷株】

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) ※写真は見本品です。 ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 17年5月19日に入荷。状態は季節によって変化いたします。175c ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ...

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【花終わり】 a3 b17

千草園芸

2,700

【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) おはよう 5号苗【花終わり】 a3 b17

17年6月13日に入荷。季節によって状態は変化します。176c ※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月14日更新 177c) 送料 648より(運送会社により異なります。) 備考 写真は入荷日に撮影された見本の商品です。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

千草園芸

2,376

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

・果樹苗 柑橘 YD大実ゆず 2年生以上大苗4.5号(直径13.5cm)ポット苗

産直でお花をお届け「イングの森」

2,980

・果樹苗 柑橘 YD大実ゆず 2年生以上大苗4.5号(直径13.5cm)ポット苗

YD(ワイダイ)フルーツは通常の果樹より 樹高を低く栽培でき実も付きやすい性質なので 家庭栽培に最適の果樹です。 通常より早く実がなりやすくまた樹高が低いので 収穫も管理もしやすくなっています。 本植えの際には接ぎ木テープを外して 全て接木部が土に隠れる位(深植えはしない)に 土をかけてください。台木だけでなく苗木の自根を出した方が健康に育ちます。 本柚は高い香りが特徴のユズで 7月下旬頃の青い実から10月頃の熟した黄色い実まで 長く収穫が楽しめます。 比較的寒さに強く育てやすい植物です。 ※自家結実性があるので1本で実が成ります。 ■常緑高木 ■開花期:5月 ■収穫期:8~11月 ■最終樹高:3m ■お届け時の状態:4.5号(直径13.5cm)ポット ■2年生以上2段接木苗 お届け時の高さ:約90cm ※落葉樹につき秋~冬の期間は葉を落とした状態でのお届けになります。 ■栽培説明書付き 【大きく育ったのが手間なしでいいのに、 どうして切ってしまうの?】 ・実は単に配送上の便宜のためでなく 2年生でも3年生でも切った方が後の管理を考えると良いのです。 今は常識化?してしまったのであまり表に出ていませんが 植え付け時の定説として定植後1m程度に切り戻した方が良いとされています。 その理由は元々、大きな鉢植えで年数を経て根も充実しているものなら別ですが、 休眠期の素掘り苗を定植する場合は根部の充実度と地上部の充実度の バランスがおかしいので植え付け以降に 地上部の欲する水分・肥料分の吸収が根部から十分に行き渡らないのです。 そこで切り戻すことでより充実した苗木として定着し、 2年目3年目に丈夫で立派になってくれるのです。 植え付け時はちょっとさみしいかもしれませんが 何年も育てるものですから2年後3年後のために、...

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/サクランボ:だんちおうとう(暖地桜桃)接木苗4~5号ポット

さくらんぼは一般に夏の高温多湿が比較的苦手なのですが、暖地桜桃は特に暖かい地域で結実性が高いタイプ。実は小粒ですが、毎年よくなり、鈴なりになります。自家結実性がありますので、1本でも植えられます。また、鉢植え栽培もできます。樹勢は強健で、耐病性もあり、家庭園芸用には最適な品種です。成熟期は6月はじめと極早生です。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉高木樹高:3~4m植え付け最適期:晩秋~春先(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:4月結実期:6月受粉樹:不要(但しほかの品種を近くに植えたほうがより収量が増えます)日照:日向むき栽培方法よく日のあたる場所で、4~9月に雨の少ない、比較的冷涼な気候を好みます。排水のよい砂質土壌が適しています。酸性土壌を嫌いますので、植付け時には苦土石灰を施し、肥料も硫安はさけます。落葉後から芽出し前の休眠期が植え付け適期です。混み合った枝や平行に伸びた枝を剪定して樹形を整えますが、大きな枝を切ると癒合が悪いので、なるべく苗木のうちに形を整えます。7月頃、その年に伸びた枝のもとの葉腋に花芽がつき、翌年開花・結実します。5~6月にこの新梢の下部を5~6芽残して摘芯すると、実付がよくなります。また、花数が多すぎると翌年の花付が悪くなりますので、多すぎる場合は摘蕾します。開花後40~50日で実が熟します。病害には果実が腐る灰星病がありますので、予防薬などを散布します。剪定により枝葉が混むのを避け、枯れ葉や切り枝はこまめに除去して予防してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗で、結実開始は4~5年後からとなります。樹高はお届け時期により多少前後することがあります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合...

果樹の苗/スモモ(プラム):大石早生4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/スモモ(プラム):大石早生4~5号ポット

大石早生(おおいしわせ)は日本スモモの代表的な品種のひとつ。スモモの中で最も早く結実します。果皮の色は鮮紅色、果肉は淡黄色です。程よい甘酸っぱさで、極早生の優良品種。ソルダムやサンタローザの受粉樹としても最適です。自家結実性がありませんので、異品種を近くに植えてください。暖地に向く品種です。樹形は開帳型です。市販の果実は未熟なうちに収穫されているため酸味が強いのですが、家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月樹高:2.5~3m収穫:6月中旬~下旬果重:75~115g日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えの場合は2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り苗です。結実開始は約4~5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム)...

果樹の苗/キウイ(オス木):ロッキー4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,518

果樹の苗/キウイ(オス木):ロッキー4~5号ポット

雌花の結実を助ける役目の雄木です(キウイは雄雌異株のため、受粉用として雌木に雄木が必要です)。「トムリ」よりも早期に開花します。開花期が同じ時期のメスのキウイ(ゴールデンキング)の受粉樹用です。メス木5~6本に1本の割合でオス木を混植します。※地域や気候により目的とする雌木との開花期がずれる場合がございます。その場合は雄木の花粉を採取の上、貯蔵してご利用ください。植えつけ時期:10月中旬~4月下旬収穫時期:9月中旬~11月中旬栽培方法:温暖な気候を好みます。用土は水はけの良い土でないと根腐れを起こしやすくなります。乾燥に弱い点もあります。なるべく、根の張りやすい柔らかい土壌に植えてください。落葉期に植え付けます。縦横40~50cm、深さ40~50cmの植え穴を掘り、元肥や堆肥、腐葉土、ピートモスなどを混ぜます。根に肥料があたらないように土を3cm程入れてから苗を植えつけます。2mほどの支柱に誘引します。雌木だけでは実がならないので、雄木も同じ棚に誘引できるように植えましょう。水:植え付け後1~2年はときどき灌水して生育を促しますが、それ以降は、雨が少なくて土が乾いたら十分に与えます。鉢植えでは特に乾燥しやすいので毎日一回与えます。肥料:植え付け時に、元肥として緩効性肥料を200gぐらいと、堆肥、小バケツ1~2杯を混ぜたものを施し、冬にも寒肥として同じものを与えます。実の付け方:雌花が五分咲きの時と満開時の2回行います。開花したばかりのめしべの先に、よく花粉の出た雄花のおしべをつけてやります。病虫害:特にありませんが、根にこぶができる根頭がん腫病にはコサイドボルドー水和剤を散布します。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット苗です。樹高は、お届け時期により多少前後します。お届け時期により葉がきれいでない状態の場合がございますの...

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/リンゴ:ふじ(富士)4~5号ポット

「国光」と「デリシャス」の交配種で、甘味と酸味がほどよく、荷重が多くて食味がたいへん優れたりんごの代表的な品種です。家庭でも育てやすいのでおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。果重300~350g、糖度15度です。樹勢は強健で開帳型の樹形となります。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。他品種との交配和合性の高い品種ですが、特におすすめの品種はデリシャス系、つがる、世界一、千秋、インド、祝などです。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実に赤い色がつきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し...

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

果樹の苗/グーズベリー(すぐり):ピクスウェル4~5号ポット

初夏に透明感のある白い果実をつけるアメリカスグリの園芸種です。果実は直径1~2cm、最初は白色で熟すると赤紫色になります。酸味か少なく、ジャムやシロップ、サラダなどの料理に幅広く利用できます。自家結実性のある落葉小低木で、庭植え、鉢植えに向き、家庭で育てやすい品種です。スグリの中では比較的暑さにも強く、関東以西でも栽培しやすい品種です。品種特性上、生育期でも葉が赤く紅葉しているような状態になる場合がございます。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木開花期:5月植えつけ適期:10月下旬~5月中旬結実期:7月下旬~8月上旬栽培適地:北海道北部と、四国・九州の南部以南をのぞく全国日照:日向または半日陰むき(強い西日を避ける)栽培方法日当たり・水はけがよく、夏は涼しく半日陰になる場所が適しています。元肥として腐葉土や堆肥を植え穴に施して苗を植え付け、十分に水遣りします。日当たりが少ないと実をつけなくなるので注意してください。施肥は10月に、根元に緩効性肥料を施します。2月に剪定を行いますが、すぐりの花芽は前年に伸びた枝の葉腋につきますので、剪定するのは3年生以上の古い枝や混み合った枝、勢いの弱い枝を間引く程度とし、1年生の元気な枝は残すようにします。夏の暑さと乾燥には弱いので、強い日差しが続く時期は日よけなどで半日陰にし、毎朝水遣りし、根元の乾燥防止にわらなどでマルチングします。夏にハダニがつくことがありますので、早めに殺ダニ剤を葉の裏によく散布して防除してください。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植えの挿木苗、樹高約30~50cmです。若い苗のため、冬季~春先のお届けの場合は、芽吹きが遅い場合がございます。また、お届け時期により葉の色が黄色くなっていたり(肥料が少ない状態)や葉焼け、斑点等できれいでない状態の場合がございますのでご了承...

果樹の苗/モモ(桃):あかつき4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,602

果樹の苗/モモ(桃):あかつき4~5号ポット

果汁が多く、糖度が高くて食味・品質良好な品種です。生理的落果・核割れが少なく、結実性が高いのが特長です。収穫時期は7月上~中旬の中生種。豊産性で、樹勢がやや強く、樹形は開帳型となります。着果過多になりやすいので摘果してください。花粉が多いので授粉樹にも向きます。日持ち良好です。タイプ:耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国樹高:2.5~3m植え時:晩秋~早春(ポット入りの苗木の場合は真夏を除いて周年植え付け可能)果重:250~300g収穫:7月上旬~中旬日照:日向むき栽培方法:1年生の接木苗で、植えつけから3~4年で結実します。日当たり・水はけのよい場所で育てましょう。肥料は窒素分を控えて有機肥料を中心に、5月、収穫後の8月下旬、そして12月に寒肥を根元に施します。新梢(1年枝)に花芽ができます。開花後30日くらいで整理落果が終わるので、摘果をして実数を調整します。実1個に対して25~30枚の葉が必要です。5~6月ころ、病虫害予防のため実に袋かけをし、収穫3~4日前に外します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。日照不足になると下枝が枯れますので、混み合った側枝を間引き、枝の間に日光がはいるようにします。5~10月にコスカシバの幼虫が幹に入ることがあります。幹に糞がつくので、木槌でたたいて圧死させます。防除は8月下旬~9月下旬にスミチオン乳剤を太い幹に数回散布してください。お届けする苗は接木苗の4~5号(直径12~15cm)ポット植え、結実開始までの年数は約3~4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。モモ(桃):あかつき4~5号ポットの栽培ガイド7月の果樹のお手入れ苗類のお届け形態について桃...

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー ボイソンベリー4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/木いちご(キイチゴ):ブラックベリー ボイソンベリー4~5号ポット

ボイソンベリーは赤紫色で大きな実のブラックベリーで、6~7月に成熟する早生品種。植えつけ後1,2年で収穫できます。つる性(ほふく性)の品種で、フェンスやトレリスに這わせたり、または鉢植えであんどん仕立てがおすすめです。トゲなしの品種ですが、まれに先祖がえりでトゲが出る場合がございます。ブラックベリーは比較的温暖な地域を好みます。ブルーベリーの約6倍のアントシアニンと抗酸化能力があり、健康フルーツとして注目されています。自家結実性があるので、1本でも実をつけます。学名:Rubus 'Boysenberry'タイプ:耐寒性落葉低木樹形:つる性(ほふく性)樹高:1~1.5m植えつけ適期:10月~4月末(最適期は上記のとおりですが、ポット入りの苗ですので、真夏を除き年間を通して植え付け可能です)開花期:5月下旬~6月上旬収穫時期:6~7月日照:日向むき栽培方法:日当たり、風通しのよい場所に植えつけます。土壌は特に選びません。よく繁殖するので、庭植えでは数年で広範囲に広がります。鉢植えは5~6号鉢でも栽培できますが、8号以上の大きい鉢に植えたほうが実付がよくなります。2月と収穫後に速効性化成肥料を、11月上旬に腐葉土や堆肥などの有機肥料(鉢植えの場合は固形の油かすを数個程度)を施します。植えつけてから1,2年で開花結実します。実は前年に株元からでるシュート(勢い良く伸びる新梢)につきますので、このシュートを短く切りすぎないようにします。生育期(6月頃)に、庭植えは株元から1m前後、鉢植えは60cm程度で切り詰めると側枝が発生し、翌年の結果量が増えます。また、冬期は2月に、昨年実のなった枯れ枝を取り除き、弱い枝も間引きます。果実は開花から1ヶ月程度で完熟します。果実に色がつき柔らかくなれば収穫できます。果実の利用法:2...

果樹の苗/クリ(栗):ぽろたん4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,831

果樹の苗/クリ(栗):ぽろたん4~5号ポット

電子レンジやオーブントースターで加熱するだけで皮がぽろっとむける画期的な日本栗の新品種です。果実は約30gと大実で、実は粉質で甘味、香気があっておいしい上に、加熱すると渋皮を簡単にむくことができます。茨城県の果樹研究所で食味がよく皮がむきやすい栗を目標に、長い年月をかけて交雑・選抜を繰り返して誕生した品種です。食べ方:破裂しないように鬼皮にナイフ等で果肉まで達する程度の傷を数本つけた後、電子レンジ(700W)で2分間または、オーブントースター(180度)で15分間加熱してください。タイプ:ブナ科クリ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国(年間平均気温7度~17度)樹高:3~4m植え時:11月~3月中旬果重:30g収穫:9月上旬~中旬日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。自家結実性はありませんので、2品種以上を一緒に植えてください。肥料が不足すると落果しやすいので、冬の間に有機質の肥料を根元に施します。7~8月頃にネスジキノカワ、モモノメイガの被害が出た場合は、スミチオンかマラソン乳液の1000倍液を2~3回散布します。剪定は冬の間に、太い枝を間引いて内部に太陽光線が入るようにします。収穫・利用法:殻がはじけたら収穫適期です。自然落果したものが最もおいしいので、収穫期には1~2日おきに根元を見回り、収穫します。果実にはクリミガなどの害虫が入りやすいので、なるべく早く収穫しましょう。0度で2週間ほど貯蔵するとより甘みが増します。茹栗、甘露煮、マロングラッセなどに利用を。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木1~2年生苗、樹高約60~90cmです。樹高は、お届け時期により多少前後します。写真は結実時のイメージです。※種苗登録出願済み品種ですので、営利栽培はできません。...

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

千草園芸

3,240

花水木(ハナミズキ) 5号ポット苗 4種

↓以下の4種(見本)からお選びください↓ ↑ レッドジャイアント(見本) ↑ ↑ クラウドナイン(見本)↑ ↑ アップルブロッサム(見本) ↑ ↑ ジュニアミス(見本) ↑ 写真は16年4月11日に撮影。 季節によって状態は変化します。164b 送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください)ハナミズキ 分類: ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木学名: Cornus florida L原産: アメリカ東部、メキシコ北東部 別名: アメリカヤマボウシ開花期: 4月下旬~5月上旬樹高: 3m-12m栽培敵地: 日本全国 ハナミズキの育て方 日当たりの良い場所を好みます。 浅根性の植物ですから日が根元に照りつける場所では株元にワラなどを敷いて、できるだけ地温の上昇しないようにしましょう。 夏に水枯れを起すと葉の周りから枯れ込みが進み、木の生育が衰えます。 植え込み時には土の保水性を高めるために腐葉土などの有機質を多めに土に混ぜて植えることが大切です。 かかりやすい病害虫 いろいろな毛虫類、カイガラムシ類、の被害を受けることがあります。 多い場合は殺虫剤の散布が必要です。 病気ではウドンコ病が発生します。 夏以降に発生してもあまり翌年の開花や生育には障害になりませんが、春の新芽に発生すると気が弱るので、殺菌剤の散布が必要です。 冬の落葉時に石灰硫黄合剤の散布は予防に効果的です。

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,946

果樹の苗/ユズ(柚子):とげなしユズ4~5号ポット

ゆずは酢ミカン類の代表的な品種で、7月下旬ころの青い実から10月まで収穫できて便利です。耐寒力もあり、丈夫です。東北地方まで育てられます。本柚は高い香りが特徴です。苗木を植えてから収穫できるようになるまでに数年かかることがあります。成長すると3~5mになりますが、小さく仕立てることも可能です。自家結実性があるので、1本で実をつけます。庭植えのほか、鉢でも育てられます。とげなし柚子は本柚子(木頭ユズ)のとげのない枝を接木して選抜、育成した品種で、本柚子よりも実の大きさはやや小ぶりになります。若木のうちはトゲがありますが、成長して樹勢が落ち着いてくるとトゲが少なくなっていきます。タイプ:半耐寒性常緑樹栽培可能地域:南東北地方以南植えつけ最適期):10月中旬~4月下旬(ポット植えの苗ですので、真夏と真冬を除きほぼ年間を通して植え付け可能です)収穫:7月~10月栽培方法:日当たりの良い場所に腐葉土を十分すき込んで植えつけます。3月と9月下旬に根元に有機肥料などを施します。樹勢が強いため、放任しておくと枝が上に伸びて花がさきにくくなることがあります。支柱などを使って枝を横に広げるように(開心樹形に)誘引してください。剪定は3月はじめ、芽が動き出すころに行ってください。あまり強く切り返さず、懐枝や立ち枝を間引く程度にしてください。4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗、結実までの年数は3~4年くらいです。移植等、状況により変わる場合があります。樹高や樹形は入荷時期により異なります。また冬季は寒さで多少葉の色が黄色くなったり落葉している場合があります。写真はイメージです。※お届け時期により葉が少なく、芽が伸び始めたばかりの状態となる場合がございます。1年生の商品は鉢上げして時間が経過していないため...

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/リンゴ:オウリン(王林)4~5号ポット

果汁が多く芳香があり、風味のある黄色のリンゴです。貯蔵性も高い品種です。受粉樹としては、デリシャス、ふじ、つがる、紅玉、世界一、千秋などがおすすめです。満開後150日くらいで収穫できます。他の木の花粉で結実しますので、2品種以上を組み合わせて栽培する必要があります。タイプ:バラ科サクラ属の耐寒性落葉樹植え付け最適期:10月半ば~3月末(鉢植えの苗は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)栽培適地:比較的冷涼な地域。東北以北および中部地方の高冷地。適切な管理を行えば全国で栽培可能ですが、暖地では実がきれいに色づきにくくなります。開花期:4月収穫期:9月下旬~10月中旬樹高:2.5~3m用途:庭植え、鉢植え(鉢植えの場合は7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。夏の暑さに弱いので、西日のあたる場所は避けてください。植え穴を大きく掘り、堆肥10kgを土とよく混ぜて入れます。接木の部分を地上に出して植え付けてください。苗木には丈夫な支柱を深く埋めて立てます。肥料は5月下旬、7月下旬と12月に有機肥料を中心に根元に施します。4月下旬に開花後、35日以内に摘果して40~70枚の葉に1個の割合で実をのこします。摘果後は害虫防除のため袋がけされることが多いのですが、味が多少落ちます。家庭用なら無袋の方がおいしくなります。りんごは病虫害に弱いので、栽培ガイドなどの薬剤散布暦に従って防除してください。特に、庭木のカイヅカイブキなどのビャクシン類は赤星病を仲介しますので、近くに植えないように注意し、発生時にはダイセンなどを散布してください。病気は雨にあたった後に発生しやすいので、鉢植えで育てる場合は雨にあてないようにすると防ぐことができます。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木苗です...

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

園芸ネット プラス

973

果樹の苗/スモモ(プラム):サンタローザ4~5号ポット

サンタローザは日本スモモの代表的な品種。果皮は鮮紅色、果肉は黄色で、糖度15度、1個100~150gの大果です。肉質がよく、酸味が中くらいで品質良好です。花粉が多いので、ソルダムや大石早生の受粉樹としても最適です。収穫は7月中旬~下旬です。自家結実性が強く、1本で実をつけます。スモモは酸っぱいというイメージですが、それは市販の果実が未熟なうちに収穫されているため。家庭で完熟させると、とても甘くてジューシーなフルーツです。桃よりも耐寒性が強く、北海道から九州まで栽培可能。土壌親和性も強く、栽培しやすい果樹です。タイプ:バラ科スモモ属の耐寒性落葉高木植付け最適期:11月~12月末、1月中旬~4月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)開花:3月~4月収穫:7月中旬~下旬樹高:2.5~3m日照:日向むき栽培方法:日当たり・水はけのよい場所が適しています。地植えで数本植える場合は株間を2m以上離してください。有機肥料を元肥えとして施して植え付けます。鉢植えでも育てられます。果実のなり方は梅のように枝の先端または10センチくらいの短い枝にたくさんつきますので、細い枝、短い枝は剪定しないようにしてください。剪定は11月~1月または5~6月に太い枝、強い枝を間引く程度にしてください。発芽期はアブラムシ、結実後は灰星病に注意してください。予防薬を散布するとよいでしょう。未熟果は酸味が強いので、よく熟してから収穫してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木1~2年生苗です。結実開始は4~5年後からとなります。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合があります。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。スモモ(プラム):サンタローザ4...

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

園芸ネット プラス

972

果樹の苗/アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット

あけびといえば五葉アケビが一般的ですが、これは珍しい「三つ葉アケビ」です。黒紫の花が特徴で、実は紫色を帯びた長楕円形です。受粉樹には五葉や白アケビをあわせてください。果実が熟すと果皮が裂けて中から白い実があらわれます。甘味のある実はそのままお召し上がりください。若い芽や果皮は油いためや、茹でてごまあえなどにするとおいしくお召し上がりいただけます。タイプ:耐寒性落葉樹(つる性)開花期:4~5月収穫期:10月草丈:10~20m植え付け適期:10月~6月日照:日向むき用途:フェンス、トレリス、鉢植え(あんどん仕立て)栽培方法:日本の原野や山間地に自生していたものなので、栽培は容易です。地植え、または大きな鉢に植え替える場合は、腐植質が多く水はけのよい土に植えます。日当たりを好みますが、半日陰でもよく育ちます。蔓を棚やフェンスにからませて育ててください。蔓は晩秋に1,2本を残して剪定すると、株元がよく育ちます。秋にはうどん粉病、春にはアブラムシがつきやすいので、スミチオン剤などで防除してください。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポット植えの実生苗です。受粉樹としては別売の五葉アケビをご利用ください。結実までには3~4年くらいかかります。ポットサイズ、樹高や樹形、幹の太さは、お届け時期により多少前後します。夏~秋、また冬季の落葉前は葉がきれいでない状態となりますのであらかじめご了承ください。写真は結実時のイメージです。※実生で生産を行っている苗のため、四葉や五葉が出てくる場合がございます。また、苗の生産上剪定での管理を行っており、剪定した後の枝に多少の枯れこみなどが見られる場合がありますが、生育には支障はございません。あらかじめご了承ください。アケビ:三つ葉(ミツバ)アケビ4~5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態についてアケビ...

【花終わり】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,564

【花終わり】アジサイ 卑弥呼(ヒミコ) 6号苗【17年入荷株】

※写真は見本品です。 写真は17年6月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e 品種によっては葉が焼けている部分もありますが、 新芽がふいてきますので 生育上問題はありません。 こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当て...

ローレル(月桂樹) ブリリアントタイム 3.5号苗 r

千草園芸

810

ローレル(月桂樹) ブリリアントタイム 3.5号苗 r

17年4月4日再入荷いたしました。 木の状態は季節により変化いたします。 174a-u Brilliant Time 新芽が赤色、黄金色、そしてグリーンへと華やかに変化する月桂樹です。 幼木のときは霜よけをしてください。水はけのよい日当たりを好みますが、多少の日陰でも大丈夫です。 春の新芽や、刈り込み後の芽吹きは大変鮮やかな色になります。 新芽の出ない秋から冬の季節は緑の葉だけになることもあります。ローレル(月桂樹) (分類)クスノキ科ゲッケイジュ属の耐寒性常緑小高木 (学名) Laurus nobilis (別名)ローリエ、月桂樹、スウィートベイ (原産)地中海沿岸 (用途) 庭木、料理、香料、鑑賞、ティー、 (栽培敵地)東北地方中部以南 ゲッケイジュ属には世界に2種あり、地中海沿岸とカナリア諸島に各1種が分布します。日本には「L.nobilis」が明治時代に導入され、各地で栽培されています。 雄雌異株で繁殖は挿し木も出来ますが、発根に時間を要し主に種子繁殖されています。 斑入り種などの園芸品種は挿し木繁殖されるものもあります。 本来暖地に分布する木ですが、低温にも耐えるので比較的寒地でも栽培できます。 清涼感をもつすがすがしい香りで肉や魚介類などの煮込み料理、カレー、シチュー、ソース等に加え、臭みを消します。防虫、防腐、健胃、整腸作用にも効果が期待できます。 ■栽培方法 ●日当たり、風通しのよい場所を好みます。 ●また、用土は水はけのよい肥沃な土壌が適しています。 木の性質としては他の樹木とは異なり、若いうちは1本立ちですが、数年経つと株立ちになりやすいです。 また、水はけのよい場所でも根が深く伸びることは無く、地中を浅く這うように成長します。 生育旺盛なので肥料は必要です...

【花終わり】ヒメアジサイ 七変化(シチヘンゲ)4.5号苗 ブルー【17年入荷株】

千草園芸

1,296

【花終わり】ヒメアジサイ 七変化(シチヘンゲ)4.5号苗 ブルー【17年入荷株】

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月17日更新 177c) ※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影しました。 こちらは今年入荷した開花株ですが 苗として販売しております。 花が終わったら、花軸をカットしてお送りします。 冬場は落葉します。 季節によって状態は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また...

果樹の苗/クリ(栗):ギンヨセ(銀寄)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,087

果樹の苗/クリ(栗):ギンヨセ(銀寄)4~5号ポット

日本栗の代表品種。9月下旬~10月上旬に熟す中生種です。大果で粉質の実、甘みがあり、香りもよい品質のきわめてよいのが特徴です。豊産性です。樹形はやや開帳型となります。丈夫でよく育ち、クリタマバチへの耐虫性もある、家庭向きの育てやすい品種。枝ごと切って切花にも利用できます。銀寄は自家結実性がありますが、受粉樹があったほうがより収量が増えますので、品種の異なる栗を近くに植えてください。タイプ:ブナ科クリ属の耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国(年間平均気温7度~17度)樹高:3~4m植え時:11月~3月中旬果重:22~26g収穫:9月下旬~10月上旬日照:日向むき栽培方法:日当たりと排水のよい場所に植えます。収穫量を増やすには2品種以上を一緒に植えてください。肥料が不足すると落果しやすいので、冬の間に有機質の肥料を根元に施します。この品種は栗で一番問題となるクリタマバチへの耐虫性があり、育てやすい品種ですが、7~8月頃にネスジキノカワ、モモノメイガの被害が出た場合は、スミチオンかマラソン乳液の1000倍液を2~3回散布します。剪定は冬の間に、太い枝を間引いて内部に太陽光線が入るようにします。収穫・利用法:殻がはじけたら収穫適期です。自然落果したものが最もおいしいので、収穫期には1~2日おきに根元を見回り、収穫します。果実にはクリミガなどの害虫が入りやすいので、なるべく早く収穫しましょう。0度で2週間ほど貯蔵するとより甘みが増します。茹栗、甘露煮、マロングラッセなどに利用を。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入り接木1~2年生苗です。結実開始までの年数は約3~4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございます。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。クリ(栗)...

果樹の苗/モモ(桃):白鳳(ハクホウ)4~5号ポット

園芸ネット プラス

924

果樹の苗/モモ(桃):白鳳(ハクホウ)4~5号ポット

家庭果樹としても育てやすく人気の品種。大きさは200~250gの中玉で玉ぞろいがよく整った円形です。日持ちはあまりよくありません。糖度は約11~13度。肉質も緻密で甘味の強い品種、豊産性です。また、3月に咲くピンク色の花も美しく、鑑賞価値があります。樹勢がやや強く、樹形は開帳型です。自家結実性ですので、1本で実が楽しめます。花粉が多いため受粉樹にもなり、花粉が少ない「白桃」などの受粉に最適です。タイプ:耐寒性落葉高木栽培適地:日本全国樹高:2.5~3m植え時:晩秋~早春(ポット入りの苗木の場合は真夏を除いて周年植え付け可能)収穫:7月中旬~下旬日照:日向むき栽培方法:1年生の接木苗で、植えつけから3~4年で結実します。日当たり・水はけのよい場所で育てましょう。肥料は窒素分を控えて有機肥料を中心に、5月、収穫後の8月下旬、そして12月に寒肥を根元に施します。新梢(1年枝)に花芽ができます。開花後30日くらいで整理落果が終わるので、摘果をして実数を調整します。実1個に対して25~30枚の葉が必要です。5~6月ころ、病虫害予防のため実に袋かけをし、収穫3~4日前に外します。また、木が大きくなるので、毎年12月~2月の間に剪定を行います。日照不足になると下枝が枯れますので、混み合った側枝を間引き、枝の間に日光がはいるようにします。5~10月にコスカシバの幼虫が幹に入ることがあります。幹に糞がつくので、木槌でたたいて圧死させます。防除は8月下旬~9月下旬にスミチオン乳剤を太い幹に数回散布してください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット植えの接木苗、結実開始までの年数は約3~4年です。樹高は、お届け時期により多少前後します。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございます。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります...

果樹の苗/ナシ(梨):ホウスイ(豊水)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,488

果樹の苗/ナシ(梨):ホウスイ(豊水)4~5号ポット

豊水は日本梨の赤梨系統の代表的な品種。やや実が大きく、肉質がやわらかく果汁が多く、甘みもたいへん多くて樹上で完熟させた果実は極上のおいしい品種です。収穫期は9月中旬~下旬です。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。交配品種としては幸水、新水、新興、二十世紀、ヤーリー、ツーリーなどがおすすめです。西洋梨の受粉樹としても利用できます。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)果重:350~400g開花期:4月結実期:9月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は、4~5号(直径12~15cm)ポットの接木苗...

果樹の苗/キウイ(メス木):紅妃(こうひ)4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,518

果樹の苗/キウイ(メス木):紅妃(こうひ)4~5号ポット

果実の中心がストロベリーのような紅色に熟す、とっても甘いキウイです。糖度はなんと20度!果実のサイズは80g内外とやや小ぶりですが、なめらかな食味はこれまで味わったことのない美味しさです。授粉用に早咲きタイプの雄木が必要です。早雄など早咲きタイプの雄木ご利用ください。雄木1本で、雌木5~6本を一緒に植えることができます。※紅妃は早咲きのため、早咲き品種の雄木の場合でも地域により開花期がずれる場合がございます。その場合は雄木の花粉を採取して貯蔵するか、市販のキウイ花粉をご利用ください。タイプ:マタタビ科の耐寒性落葉樹(つる性)植えつけ時期:10月中旬~4月下旬 収穫時期:9月中旬~11月中旬 栽培可能地域:南東北から沖縄まで栽培方法:日当たりがよく、できれば西日の当たらない涼しい場所で腐葉土を十分すき込んで植えつけます。油粕に骨粉を混ぜて与えるとよいでしょう。肥料で窒素分が多いと伸長しすぎて、実が熟しきらないことがあるので注意してください。庭植えで大きく育てる場合は、ぶどうのように棚を作って果実をぶら下げるとよいでしょう。小型に仕立てても実が収穫できます。フェンスやアーチなど、いろいろなものにからませて楽しんでください。鉢植えで小型のあんどん仕立てにしても実が収穫できます。毎年つるを長く伸ばしますが、剪定したつるで籠を編んでも素敵です。ヘイワードよりも10日ほど早く収穫できます。※収穫期の昼夜の寒暖差が10~15℃以上ないと赤くならない場合があります。その場合は、鉢植えでお育て頂き、昼はよく日光が当たる場所、夜はできるだけ涼しい場所など、移動させてお育てください。収穫・保存方法収穫は一度に行います。果実を手で持ち、枝の付け根のところを手で押してはずします。収穫したばかりの果実は硬くて酸味が強いので、直ちに紙箱などに入れ...

果樹の苗/ナシ(梨):コウスイ(幸水)4~5号ポット

園芸ネット プラス

1,030

果樹の苗/ナシ(梨):コウスイ(幸水)4~5号ポット

日本梨の赤梨系統の代表的な品種。実は中位の大きさで、果汁が多く、甘みもたいへん多くて樹上で完熟させた果実は極上のおいしい品種です。収穫期は8月中旬~下旬です。同じ品種の花粉では結実しないので、異品種を近くに植える必要があります。ただし、「新水」「秀玉」とは交配しないので、ほかの品種をあわせる必要があります。交配品種としては豊水、二十世紀、新興、ヤーリー、ツーリー、晩三吉などがおすすめです。タイプ:バラ科ナシ属の耐寒性落葉中高木耐寒性:マイナス20度まで植付け最適期:11月半ば~2月(ポット植えの苗の場合は真夏をのぞきほぼ年間を通して植え付け可能です)果重:250~300g開花期:4月結実期:8月中~下旬樹高:2.5~3m栽培:庭植え、鉢植え(鉢の場合7号鉢以上)日照:日向むき栽培方法冬から春先の落葉期に植え付けます。植え場所は深く耕し、腐葉土や堆肥、緩効性化成肥料を多めにすきこんで植え付けます。鉢植えの場合は7~8号鉢に、赤玉土6対腐葉土4の割合で混ぜた土に植え付けます。樹形は立木仕立てか棚仕たてにしますが、コンパクトに育てる場合は立木仕立てが適しています。直立した幹を育て、地上から60cmくらいの間隔で四方に枝を張らせるようにします。剪定は2月に、横枝から出ている50cm以下の枝は切らないようにし、それ以上に長く伸びた枝は先端を切り詰めます。また、混み合ったところは間引くように根元から切り取ります。開花後なるべく早く、木の大きさに応じて摘果をおこない、結実数を調整します。目安は葉の枚数20~30枚に果実1個の割合です。施肥は2月、6月、10月に、根元に油粕や鶏糞、化成肥料を施します。赤星病が出やすいので、開花期前後にダイセン水和剤を散布します。木につけたまま完熟させるとおいしく味わえます。お届けする苗は、4~5号(直径12...

ヤマアジサイ ハクセン(白扇)4号苗

千草園芸

1,026

ヤマアジサイ ハクセン(白扇)4号苗

苗の写真は17年6月28日に撮影しました。 状態は季節によって変化いたします。176e 季節により状態は変化します。学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 様々な品種がございます。 ↓他のヤマアジサイはお探しの方はこちら↓ ヤマアジサイ苗 ■白扇

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

園芸ネット プラス

801

果樹の苗/クランベリー(ツルコケモモ)4号ポット

赤い実がかわいい小果樹、クランベリー。日本名はオオミノツルコケモモ。細い枝を這うように横に伸ばす、北アメリカの寒冷地に生育するツルコケモモ科の小果樹です。実はジュースや料理用ソース、ドライフルーツ、菓子などに利用され、特に七面鳥料理にはクランベリーソースが欠かせないものとなっています。果実にはアントシアニンやカテキンが含まれ、抗ガン作用のあるフルーツとして注目されています。また、ドライクランベリーには、食物繊維も豊富に含まれるといわれます。家庭での栽培も容易で、小さな鉢植えでも赤い実をつけます。赤い果実の付いている木はかわいらしく、観賞用にもおすすめ。秋の実ものとしても人気です。タイプ:ツツジ科スノキ属の耐寒性常緑低木樹高:約30cm(半つる性)適地:日本全国収穫:8月~10月栽培方法:鉢植えでお楽しみ下さい。日向でも半日陰でも大丈夫です。酸性土を好みますので、ブルーベリー用の酸性培養土や酸度調整をしていないピートモスを混ぜ込んだ培養土に植え込み、水を切らさないように管理します。枝が蔓状に長く伸びますが、剪定はしないで下さい。自家結実性がありますので、一本の木でも実をつけます。苗ですので、開花・結実は翌シーズンからとなります。冬は戸外で十分に寒さにあててください。これにより花芽が形成されます。収穫・利用法:赤く色づいた実を収穫します。果実にはビタミンが多く、ジャムや果実酒に適しています。4号ポット入りです。お届け時期により結実後の状態となる場合がございます。10月下旬以降は実が落ち始めた状態となり、11月以降は実無しでのお届けです。写真は結実時のイメージです。クランベリー(ツルコケモモ)4号ポットの栽培ガイド7月のベリー類のお手入れ苗類のお届け形態について

果樹の苗/ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット

園芸ネット プラス

2,175

果樹の苗/ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット

金兵衛(キンベエ)は長円形の中粒品種。豊産性です。収穫期は9月中~下旬で、早生の代表的な品種です。イチョウは雌雄異株ですが、街路樹などに雄木が多く植えられているので、ほとんどの場合雌木1本だけ育てていても結実します。タイプ:イチョウ科の落葉高木成熟期:9月中~下旬日照:日なたを好む用途:庭植え栽培方法:日光のよく当たる場所で、土の湿り気を保つように育てます。成長が早く、ある程度大きくなっても移植が容易です。強い剪定、刈り込みにも耐えることができ、病害虫にも強く、手間のかからない樹木です。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの接木苗です。樹高につきましては、入荷時期により前後する場合がございます。また配送サイズの都合上、一部剪定を行っての出荷になる場合があります。結実開始までには数年かかります。また、夏~秋のお届け時は葉の状態がきれいでない場合がございますのでご了承ください。写真は結実時のイメージです。※商品のお取り寄せに数日かかる場合があります。ギンナン(銀杏・イチョウ):金兵衛(キンベエ)4~5号ポット の栽培ガイド苗類のお届け形態について

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

インターフェース市

1,382

シロナンテン苗(白南天) 5号ポット

●ポットサイズ 5号(15cm) ●高さ 30cm内外 ※3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉しますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません) 別名 - 科名・属名 メギ科 ナンテン属 成木の樹高 1m~3m前後 栽培適地 東北以南 樹形 常緑低木 花の時期 5月~6月 葉の時期 1月~12月 実の時期 12月~2月 商品の特徴 冬でも明るい涼しげなライムグリーンで庭の植木たちが寂しげな冬 に明るい葉色は重宝します。洋風ガーデンにも良くあうカラーリーフ です。 ナンテンの木は、難を転ずるに音が通ずることから縁起の良い木と して玄関脇などに植えられてきました。 ※写真は見本品です。お届けする商品の樹形は多少異なります。 また、季節によって木の状態は変化します。●3月下旬から5月までは葉の入れ替え時期で、黄色くなり落葉し葉がほとんどなくなりますが、枯れたわけではございません。5月には写真のようなきれいな緑の新芽が沢山でますのでご安心ください。(枯れることは絶対ありません)注)商品の問い合わせは「商品についての問い合わせ」ボタンから問い合わせください。(店舗からお送りしたリターンメールの問い合わせのは自動で「既読になり」返答がもれますのでご了承ください)

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)有松(アリマツ)7号苗【17年入荷株】

千草園芸

4,860

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)有松(アリマツ)7号苗【17年入荷株】

※写真は見本品です。 写真は17年6月7日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176b-u 送料はM サイズです。(商品ページ下部の送料表を参照してください) 土のPH(酸度)により、花の色は、変化いたします。 ご一緒に専用肥料はいかがでしょうか。 【同梱可能】アジサイ 学名・Hydrangea 属名はラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。ですから、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 アジサイ 三河千鳥 学名・Hydrangea'Mikawa-chidori' 装飾花は無く、両性化のガク片が大きくなった花で、咲き進むとガク片が垂れ下がり千鳥を連想させることから名づけられました。...

人気の花・ガーデニング用品のアジサイ品種ピラミッド、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるアジサイ品種ピラミッドが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アジサイ品種ピラミッド」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ