「アジサイの鉢植え」 の検索結果 107件

【花終わり】アジサイ ハクセン(白扇) 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,268

【花終わり】アジサイ ハクセン(白扇) 5号苗【17年入荷株】

※こちら訳あり商品です。 ★入荷から日が経ち、花が咲き進んでいます。 (徐々に秋色になってきています。) (6月03日更新) 以上のことから値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 花が痛みすぎた場合、カットしてお送りします。 来年用の苗としてもご利用できます。 季節によって状態は変化します。176a ※写真は見本品です。 写真は17年5月18日に撮影しました。 徐々に白く変化しています。 季節によって状態は変化します。175c ヤマアジサイ"ハクセン(白扇)" ヤマアジサイでは珍しい、 黄緑色から徐々に白くなっていく一重品種です。 茎が細く、葉が垂れ下がります。 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 4個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

千草園芸

2,376

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) ブルーステッキ 5号苗【17年入荷株】c9

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) 写真は17年5月30日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176c ※送料はMサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ 西安(セイアン、シーアン) 5号苗 (c8)

千草園芸

3,240

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ 西安(セイアン、シーアン) 5号苗 (c8)

※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u ※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (8月8日更新 178a) ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください...

アナベル鉢植え 素焼き鉢セット 6月開花 アナベル

Amazon

2,980

アナベル鉢植え 素焼き鉢セット 6月開花 アナベル

アナベルアジサイの 特徴 アナベルの花はいつできるの ? とても人気のあるアナベルアジサイ アナベルは花芽は 新しく生えてくる枝に付くので、新芽がでる 4月以降に剪定を行わなければ、いつでも剪定ができます 特に 多く雪の降る場所でも 積雪の対策としても アナベルの花が終わったら(11月~12月)、枝をバッサリと10センチ~20センチくらいまで切り戻しても 大丈夫です。 アナベルの特徴 アナベルは花芽は新芽に花がつく。 アナベルの古い枝には花がつかない。 古い枝っていうのは、昨年からある枝のこと。 アナベルの枝は何年かに一度剪定する。 冬の間に古い枝を剪定 アジサイは育てやすい植物ですが、アジサイの花が咲かなくて苦労する場合が時にはあります。 しかし 初心者向きなのがこのアナベル。 白いてまりの アナベルは とっても長く お花が楽しめます。 アナベルの特徴は新枝咲きで、春に花芽ができるので寒冷地 雪の多く降る地域でも綺麗に咲きます。冬に短く切って剪定しておけば雪で折れる心配もありません アナベルの開花は通常のアジサイより 少し遅く六月中旬より 開花します。 梅雨時期に咲く花として有名な花木です。 紫陽花は丈夫で大変育てやすく、日本の風土にあった草木で 自宅の庭先を色とりどりの多種多様の紫陽花で飾るのもいいですよ

【花なし苗】アジサイ(紫陽花・あじさい) コメット 4号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,026

【花なし苗】アジサイ(紫陽花・あじさい) コメット 4号苗【17年入荷株】

16年6月30日に入荷。 木の状態は季節によって変化いたします 176e-u こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホットレッド 5号 (e7)

千草園芸

2,376

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ(紫陽花・あじさい) ホットレッド 5号 (e7)

★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) ※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当て...

草花の苗/ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

1,058

草花の苗/ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セット

日本の山野に自生するアジサイの1種ですが、ヨーロッパに渡って庭木としてたいへん人気になりました。初夏に枝先に白色の装飾花で縁取られたレース状の繊細な花を咲かせ、しっとりとした雰囲気を作り出します。幹と枝から多くの気根を出して岩や木を這い登ることができます。壁面、パーゴラ、トレリス向きです。タイプ:ユキノシタ科アジサイ属落葉つる性木本栽培適地:日本全国草丈:15m開花期:6~7月日照:日向・半日陰むき栽培方法:湿潤な肥沃な土壌に向きます。空中湿度が高いと生育が良くなります。幹や枝から気根を出して壁面や岩、木を這い登っていきます。トレリスや壁面に這わすか、鉢植えの場合は支柱を立ててください。日当たりを好み、半日陰では花つきが悪くなります。花芽は10月ころに枝の先端に分化しますので、剪定は花後の8月中旬頃までに行ってください。耐寒性は強いですが、気根で登れるようになるまでは防寒してください。8~9月と12~2月に根元に緩効性肥料を施します。挿し木により増殖することができます。病虫害は特にありません。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、2株セットです。写真は成長時(開花時)のイメージです。冬季、枝のみの状態でのお届けとなることがございます。ツルアジサイ(蔓紫陽花)3号ポット2株セットの栽培ガイドつる性植物の選び方苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ 6号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,780

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) フェアリーアイ 6号苗【17年入荷株】

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年5月16日に入荷しました。 季節によって状態は変化します。175c 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 ...

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

千草園芸

1,512

【花終わり】アジサイ "ベニ"(BENI) 4号苗【17年入荷株】e7

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月21日更新 177d) ※写真は見本品です。 ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) 写真は17年5月26日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。175d 176a ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ アジアンビューティ"BENI" 山アジサイと西洋アジサイを交配によって誕生したアジアンビューティシリーズのテマリ咲きアジサイです。 アジアンビューティシリーズには"さくら"、...

送料無料
希少あじさい苗 2年生【ピンクダイヤモンド 苗木】5号鉢 あじさい アジサイ 紫陽花 花鉢植え 花 送料無料

kaopuストア

4,500

希少あじさい苗 2年生【ピンクダイヤモンド 苗木】5号鉢 あじさい アジサイ 紫陽花 花鉢植え 花 送料無料

期間限定販売 お届け 初夏から初秋にかけて販売いたします。 商品内容 「ピンクダイヤモンド」5号鉢苗木 大きさ H約20cm、W約30cm 商品同梱物 品質カード:お手入れのしおり ラッピング 苗木のためラッピングはいたしません。ご希望であれば別途お尋ねください。 5号鉢苗木 2年物5号鉢の大きめの苗木です。 発色 色の出方は生育条件によって異なります。出荷時は写真のような色合いです。 2年物5号鉢の大きめの苗木です。苗としての販売ですので、花は満開になっているわけではありません。鑑賞用ではなく、苗、苗木としてご理解ください。 注意事項 ※離島・郡部など、一部お届けできない地域があります。 ※商品の色・形態は、多少写真と異なる場合がございます。 ※記載されている以外の写真の小物類は商品に含まれません。 ※花色が変化するため、色合いが写真と異なる場合がございます。 ※他の商品との同梱は承っておりません。1商品1梱包となります。 ※複数鉢の苗木のご注文は同梱となることがあります。 ※ご不明点は、ヘルプページにてご確認頂けます。気に入ったあじさいはお庭で大きくのびのびと育てたい!切花にしてお部屋のなかでもたっぷり楽しみたい!2年物の苗ですので根は鉢いっぱいにびっしり張っていると思われます。ポットからはずす時は地面にトントンと軽く叩きつけてから、株の根本をしっかりつかんでそっと引き抜いて下さい。根は手で軽くほぐしてから植えます。写真のように新芽がすでに伸びているのならば、その新芽の先に翌年の花芽が付きますからカットしてはいけません。品種が分かるよう、1輪だけ剪定せずに残してありますが、いつまでも残しておくと翌年の花付きが悪くなってしまいますので7月以降は切り落として発送いたします。剪定ですが、遅くとも8月のお盆前までにはカットして下さい...

送料無料
希少あじさい苗 2年生【セルリアンブルー苗木】5号鉢 あじさい アジサイ 紫陽花 花鉢植え 花 送料無料

kaopuストア

4,500

希少あじさい苗 2年生【セルリアンブルー苗木】5号鉢 あじさい アジサイ 紫陽花 花鉢植え 花 送料無料

期間限定販売 お届け 初夏から初秋にかけて販売いたします。 商品内容 「セルリアンブルー」5号鉢苗木 大きさ H約20cm、W約30cm 商品同梱物 品質カード:お手入れのしおり ラッピング 苗木のためラッピングはいたしません。ご希望であれば別途お尋ねください。 5号鉢苗木 苗とは言っても5号鉢の大きめの苗木です。 発色 色の出方は生育条件によって異なります。出荷時は写真のような色合いです。 苗とは言っても5号鉢の大きめの苗木です。苗としての販売ですので、花は満開になっているわけではありません。鑑賞用ではなく、苗、苗木としてご理解ください。 注意事項 ※離島・郡部など、一部お届けできない地域があります。 ※商品の色・形態は、多少写真と異なる場合がございます。 ※記載されている以外の写真の小物類は商品に含まれません。 ※花色が変化するため、色合いが写真と異なる場合がございます。 ※他の商品との同梱は承っておりません。1商品1梱包となります。 ※複数鉢の苗木のご注文は同梱となることがあります。 ※ご不明点は、ヘルプページにてご確認頂けます。気に入ったあじさいはお庭で大きくのびのびと育てたい!切花にしてお部屋のなかでもたっぷり楽しみたい!2年物の苗ですので根は鉢いっぱいにびっしり張っていると思われます。ポットからはずす時は地面にトントンと軽く叩きつけてから、株の根本をしっかりつかんでそっと引き抜いて下さい。根は手で軽くほぐしてから植えます。写真のように新芽がすでに伸びているのならば、その新芽の先に翌年の花芽が付きますからカットしてはいけません。品種が分かるよう、1輪だけ剪定せずに残してありますが、いつまでも残しておくと翌年の花付きが悪くなってしまいますので7月以降は切り落として発送いたします。剪定ですが...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 3.5号苗【17年入荷株】b17

千草園芸

1,080

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい)HBAカイピリーニア 3.5号苗【17年入荷株】b17

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月25日更新 177d) ※写真は見本品です。 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを...

花木 庭木の苗/[開花終了]アジサイ:ブルーバラード6号鉢植え

園芸ネット プラス

2,018

花木 庭木の苗/[開花終了]アジサイ:ブルーバラード6号鉢植え

★今季の開花は終了している状態となり、終了した花は切り戻してのお届けとなります★欧米で人気の高いミュージックシリーズのハイドランジア。鉢栽培ではコンパクトにまとまり花色が豊富な人気シリーズです。庭植えの場合は高さ、葉張りともにボリュームが出て、それぞれ1.5mほどに育ちます。タイプ:ユキノシタ(アジサイ)科のハイドランジア(アジサイ)属の耐寒性落葉低木開花期:6~7月日照:日向~半日陰むき栽培方法:春から秋は屋内または屋外の日当たりのよい場所で管理し、夏だけは直射日光を避けられる半日陰にします。花後は、庭へ植えるか一回り以上大きな鉢へ植え替えてください。土は適度な湿り気があり、腐植質に富む肥沃な土を好みます。株元を乾燥させないことが大切で、鉢植えでは水切れに注意します。また庭植えの場合は真夏や冬季など地面が乾燥する季節には敷き藁などでマルチングしてください。肥料は寒肥として11月半ばから2月半ばに根元に骨粉、油かすなどの有機肥料を、また7月から9月に追肥として速効性化成肥料を施します。開花中の施肥は不要です。病害虫は6~8月にカミキリムシの幼虫が幹に入ることがありますので、薬剤を散布するとよいでしょう。開花後は、なるべく早く葉のついているところを下から1~2節残して刈り込み、庭植えもしくは一回り大きな鉢に植え替えます。8月以後に刈り込むと翌年の花芽ができず、来年花が咲かないのでご注意ください。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。お届け後の栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。6号(直径18cm)鉢植えです。樹高につきましては入荷時期により多少変動することがあります。お届け時期により開花が進み花色が変化している場合や、開花が終了している状態となる場合がございますので...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ 5号苗 a6

千草園芸

2,376

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ コンペイトウ 5号苗 a6

※写真は見本品です。 17年4月4日入荷。 木の状態は季節により変化いたします。 174a ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など 送料 648より(運送会社により異なります。) 1個の荷物で送れる数量 2個 同送可能商品 4号くらいの大きさの苗の場合は約6個 備考 ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法...

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

千草園芸

2,160

【花終わり】【17年入荷株】アジサイ ダンスパーティー ハッピー 5号苗 b18

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。よって、すぐに植え替えることをお勧めします。 また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

千草園芸

1,944

【花終わり】 アジサイ(紫陽花・あじさい) テマリテマリ 5号【17年入荷株】e4 e6

※写真は見本品です。 写真は17年6月27日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。 ■アジサイの斑点症状 アジサイは夏を過ぎると葉に斑点が出ることがありますが、...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) スターリットスカイ 5号苗【17年入荷株】c7

千草園芸

4,644

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) スターリットスカイ 5号苗【17年入荷株】c7

※写真は見本品です。 写真は17年6月20日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e 葉が焼けている部分もありますが、 新芽がふいてきますので 生育上問題はありません。 こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花 ↓アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにし...

【花終わり】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ) 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

3,240

【花終わり】アジサイ 伊予獅子手まり(イヨシシテマリ) 5号苗【17年入荷株】

※写真は見本品です。 ★入荷から時間が立ち、花が痛み、観賞時期が終わりました。 来年用の苗として、花をカットし手入れした状態です。 (7月21日更新) 写真は17年6月07日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176a 176b ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 ★使用用途 鉢植え、地植え、花苗(花壇、寄せ植え)、など ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。イヨシシテマリ 学名・Hydrangea 分類 ユキノシタ科 アジサイ属 原産 日本のヤマアジサイ 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 (栽培) :早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください...

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) 紫峰(シホウ)  6号 別名:マリンブルー【17年入荷株】(a4)

千草園芸

1,728

【花終わり】アジサイ(紫陽花・あじさい) 紫峰(シホウ) 6号 別名:マリンブルー【17年入荷株】(a4)

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) ※写真は見本品です。 17年7月11日に入荷。 季節によって状態は変化します。177b ※送料はMサイズです。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り、肥料を与えてよく日に当てておきます。 夏に水を切らさないように管理すると次の年の花芽をつけるようになります。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア...

【花終わり】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号苗【17年入荷株】c8 c19

千草園芸

2,376

【花終わり】アジサイ ポージーブーケ ケーシィ 6号苗【17年入荷株】c8 c19

※写真は見本品です。 写真は17年5月10日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176e 葉が焼けている部分もありますが、 新芽がふいてきますので 生育上問題はありません。 こちらは苗として販売しております。 来季以降は酸度によって花色は変化します。 ★使用用途 鉢植え、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ※送料はSサイズです。(商品ページ下部の送料表を参照) ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花アジサイ 【学名】Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えます。 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします...

【花終わり】アジサイ マジカル グリーンファイヤー 5号苗【17年入荷株】

千草園芸

2,160

【花終わり】アジサイ マジカル グリーンファイヤー 5号苗【17年入荷株】

※こちらは花終わり苗です。 ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月25日更新 177d) ※こちら訳あり商品です。(7月10日更新) ★花の半数が先祖返りし、 赤のテマリ紫陽花が咲いている (グリーンファイア独特の色の変化がございません。) ★花が咲き進み痛んでいる。 以上のことから大幅に値下げして販売しております。 ご了承のうえご購入くださいませ。 苗としてもご利用できます。 時期により状態は変化します。176e ※写真は見本品です。 ※送料はMサイズ(648円~)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) ★使用用途 ギフト、プレゼント、苗、 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 母の日 品種 ■アジサイのお手入れ方法 アジサイの鉢植えは小さい鉢の割には多くの花を咲かせたものがほとんどです。 お送りしているものは仕入れたままの状態でのお届けとなりますがアジサイは生育が早く花を咲かせた状態のものは根が鉢の中いっぱいになっています。いわゆる根つまり状態です。 そのまま管理しているとすぐに鉢の土が乾き、日に何回も水をやらなければならず、たとえ水を与え続けても花は長持ちしないばかりか葉も悪くなってくる事がほとんどです。お買い求めになったらすぐに一回り大きい鉢への植え替えをお勧めします。 根鉢を少し崩して土(赤玉土など)をたして植え替えると、花も長持ちし、葉も元気になります。 花後の管理は本年に伸びた茎の半分くらいを切り取り...

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

園芸ネット プラス

5,940

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル4号ポット5株セット

お得なまとめ植え5株セットです。直立した繊細な茎に大きな手毬状になる真っ白な花が美しい注目品種。一つ一つの花は小さいのですが、全体では直径25cmもの大きな花となり見ごたえがあります。花色は咲き進むにつれ、淡いグリーンに変わっていきます。ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が強い品種です。日向を好みますが、半日陰にも植えられます。庭植え、大きな鉢やコンテナ植えでお楽しみください。タイプ:ユキノシタ科の耐寒性落葉低木植付け適期:2月~4月、7月~9月開花期:6~7月樹高:約1.5m日照:日向~半日陰向き栽培方法:日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は4~5号(直径12~15cm)ポット入りの苗です。樹高はお届け時期により変動します。お届け時期や苗の生育状況により翌年からの開花となる場合があります。夏~秋は花後の状態や、葉に多少の虫食いがあったり、葉が汚い場合があります。また剪定後となる場合があります。冬季は落葉状態でのお届けです。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイ:アナベル4号ポット5株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整

【可憐な山アジサイ・お任せ5品種セット】3号・落葉低木・庭木

花工房たんぽぽ こだわりの宿根草

2,138

【可憐な山アジサイ・お任せ5品種セット】3号・落葉低木・庭木

[お届け商品サイズ] 3号ポット小苗×5品種 *個体によって差があります。 山アジサイ ・・・[ユキノシタ科 アジサイ属 落葉低木] [別名] 沢アジサイ [花ことば] 乙女の愛、切実な愛 [原産地] 日本全土にかけて、ほか [花期] 6~7月頃(地域による) [耐寒性] 普通 [耐暑性] 普通 [特徴] 普通のアジサイに比べ葉は薄くて小型。 つるつるではなく、毛が生えていてざらざらしていることが多い。 [栽培] 半日陰のやや湿り気のある場所が好きです。 鉢植えは水はけ良くするとともに、乾いたらたっぷり水をやります。 庭木としても、鉢植えとしても人気があります。 [剪定] 必ずする必要はありません。 咲き終わった花を取るだけでも十分です。 (盆栽のようにきれいに作るときは、それに合ったやり方をします。) [肥料] 花後と冬に少し。 [植え替え] 小鉢は毎年、中~大鉢は 2~3年に一度。 落葉しているときが適期です。 【可憐な魅力♪山アジサイセット】★山アジサイは、日本人好みの楚々とした姿で、最近は外国でも人気です。 ★お届けは、下の写真のような小苗を5品種でお届けです。 ★おまかせですのでお買い得! (2017/5/1) ★アジサイは、土壌の酸度によって色が変わることがありますので、ご注意ください。 ★植物ですので、同じ種類でも個体差があります。また、植物は生長しています。お届けしたものが写真より育っていたり、少し暴れていることがありますが、植物の特徴ですのでご了承ください。

【花終わり】ヨウラクタマアジサイ(瓔珞玉紫陽花)5号【17年入荷株】

千草園芸

2,700

【花終わり】ヨウラクタマアジサイ(瓔珞玉紫陽花)5号【17年入荷株】

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年6月23日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176d ※送料はMサイズ(756円)です。 (商品ページ下部の送料表を参照) → →→ 【pjts】 ★使用用途 鉢植え、苗、プレゼント、ギフト 地植え、花壇、品種、花苗、など ★HITワード 17年入荷株、Hydrangea ユキノシタ科 アジサイ属 ハイドランジア 紫陽花、アジサイ開花株 アジサイ鉢植え 品種 切花ヨウラクタマアジサイ 普通のアジサイが花を咲かせた後、花を咲かせるのがこの「タマアジサイ」です。 遅咲き種です。 アジサイの花は両性花と呼ばれるおしべやめしべのある花と 装飾花と呼ばれるガクが花びらのように発達したものと区別しています。 ガクアジサイの中央部の小さい花が両性花で周りの大きい花が 装飾花です。 手まり状の普通のアジサイはすべてが装飾花になったものです。 さて、タマアジサイですが葉の形はノリウツギの葉とよく似ています。 福島県から岐阜県にいたる本州と伊豆七島に自生するもので、 ツポミの形が球状になっているのでタマアジサイと呼ばれるようになったものです。 Hydrangea.involucrata Sieb. に分類され 花形に多くの変異株があります。 基本種はガクアジサイのように淡い紫色の両性花と白い装飾花があり、装飾花のガク片は4個です。 基本種は花が開いてしまうとヤマアジサイ(ガクアジサイ)とあまり違いがありません...

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル大株 8号ルートバックまたは根巻き

園芸ネット プラス

5,380

花木 庭木の苗/アジサイ:アナベル大株 8号ルートバックまたは根巻き

【大型送料商品】直立した繊細な茎に大きな手毬状になる真っ白な細かい花が美しいアジサイです。花色は咲き進むにつれ、淡いグリーンに変わっていきます。ハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも耐寒性が強い品種です。日向を好みますが、半日陰にも適しています。庭植え、大きな鉢やコンテナ植えでお楽しみください。大株でのお届けです。お庭に植え替えていただくと、今年からたくさんの花をお楽しみいただけます。タイプ:耐寒性落葉低木植付け適期:2月~4月、7月~9月開花期:6~7月樹高:約1.5m日当たりと水はけのよい、肥えた土を好みます。真夏の直射日光には日よけをしてあげてください。花の後、8月の終わりごろまでには、新芽のついた節のすぐ上を剪定します。また、ほかのアジサイとは異なり今年伸びた枝に花芽をつけるので、春先に前年枝を強く剪定しても大丈夫です。冬越しがラクなタイプで、室内に取り込む必要はありません。落葉後は軒下に移動したり、寒冷紗をかぶせておけば安心です。庭木としても鉢植えでも楽しめますが、鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。乾燥しすぎると翌年の花が咲かないことがあります。花がらは秋口まで楽しめます。秋には剪定して樹勢を保ってください。お届けする苗は8号(直径24cm)ルートバックまたは根巻き、樹高約40~50cmの大株です。時期によりポットに入った状態でのお届けとなる場合がございます。冬季は落葉状態でのお届けです。また、夏~秋のお届け時は花後の状態、葉の状態がきれいでない場合がございます。写真は成長・開花時のイメージです。■この商品はメーカー直送にてお届けのため、下記サービスについてはお受けできません。・沖縄・離島にはお届けできません。・日曜祝日指定・時間帯指定・メッセージカードの添付・代金引換決済アジサイ:アナベル大株...

【花終わり】アジサイ モナリザ 4号苗【17年入荷株】

千草園芸

1,188

【花終わり】アジサイ モナリザ 4号苗【17年入荷株】

※こちらは ★今年の入荷から咲き進み 観賞時期が終わったため、 カットして苗として販売しております。 できる限り新芽が吹いてきているものからお送りします。 (少し古葉が焼けているものもありますが、 新葉がふきますのでご了承ください。 ) (7月27日更新 177d) ※写真は見本品です。 写真は17年6月13日に撮影しました。 季節によって状態は変化します。176b 176C ■アジサイ"モナリザ" ヤマアジサイと西洋アジサイを交配することによって育成された加茂花菖蒲園オリジナル品種グループです。 「モナリザ」は従来のピコティー咲きとは反対にピンク地に白覆輪の入るユニークな一重テマリ咲き。庭植え、鉢植えどちらでも楽しめます。アジサイ 【学名】 Hydrangea 「由来は、ラテン語でhydor(水)+容器angeion(容器)」 【分類】 ユキノシタ科 アジサイ属 【原産】 東アジア、北アメリカ東南部から南アメリカ中部 「ハイドランジア」とは、ユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、 一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいます。 ■栽培方法 早い時期に購入したものは、花は冷たい風に当たると傷みやすいので室内に置いてください。 鉢の大きさに比べて株が大きいものが多く、多くの水を欲しがりますので水切れには注意してください。 ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っているはずです。 いわゆる根詰まりの状態ですから、花が長持ちしないばかりか葉も悪くなっていきます。 よって、すぐに植え替えることをお勧めします。また、花が終わったら早めに花茎を切って植え替えましょう。 具体的には、花の下二節目の下で切り葉を2/3くらい残して、根鉢を1...

人気の花・ガーデニング用品のアジサイの鉢植え、発売中!当社自慢の一品を比較して下さい!素敵な庭を演出する花・ガーデニング用品。ガーデニングが素敵になるアジサイの鉢植えが見つかる!素敵なお庭作りに必須なアイテムをそろえましょう♪

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、花・ガーデニング用品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しい花・ガーデニング用品が充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「アジサイの鉢植え」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ