「ぶどう山椒の苗」 の関連商品を含む検索結果 2件

野菜の苗/山椒(サンショウ):ウルトラぶどう山椒4号ポット*

園芸ネット プラス

4,121

野菜の苗/山椒(サンショウ):ウルトラぶどう山椒4号ポット*

庭木としてぜひ1本はほしいサンショウ。中国系の非常に強健な母樹より採取し、実生選抜繁殖した台木に接ぎ木をした優良品種です。多湿にも乾燥にも非常に強くて栽培しやすく、台木との相性も良く順調な成長が期待できます。ブドウ山椒は実がブドウの房のようになるのでその名前があり、山椒の最高級品種とされ、実どり用として栽培されます。一粒一粒が大きく、京都や和歌山の特産品として、醤油などで煮込んで「有馬煮」として販売されます。タイプ:ミカン科の耐寒性落葉低木栽培適地:日向〜日陰栽培方法:日当たりのよい場所または日陰に、元肥として堆肥や腐葉土を施して植えます。丈夫で、一度根付いてしまえば放任栽培できます。春の芽出し前と夏に化成肥料を株元に施してください。アゲハの幼虫がつきやすいので、見つけ次第捕殺してください。収穫:4月〜5月頃、若芽を随時収穫します。実は9〜10月頃に採りますが、青くて柔らかいうちに収穫するのがポイントです。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入り、樹高約60〜70cmの苗です。結実までは約3〜4年程度の見込みとなります。樹高や樹形につきましては入荷時期により多少変動する場合があります。夏〜秋のお届けは葉焼けや変色、落葉などできれいでない状態となる場合がございますのでご了承ください。冬季は落葉の状態でのお届けです。雌木ですので、1本で実がつきますが、違う品種といっしょに植え込むとたくさん実をつけます。写真は結実時のイメージです。山椒(サンショウ):ウルトラぶどう山椒4号ポット*の栽培ガイド苗類のお届け形態について

こちらの関連商品はいかがですか?

野菜の苗/山椒(サンショウ):朝倉(アサクラ)4〜5号ポット*

園芸ネット プラス

2,175

野菜の苗/山椒(サンショウ):朝倉(アサクラ)4〜5号ポット*

庭木としてぜひ1本はほしい日本の落葉低木。新芽は木の芽和えや田楽に利用します。春の花は佃煮、若い果実も佃煮や塩漬けにされます。また、雌木から採れる実を干したものは香辛料や健胃剤になります。葉はアゲハチョウの幼虫の餌となります。朝倉は、トゲが少なく大きい果実。種子が果皮と分離しやすい優良種です。雌株で、雄木がなくても1株で実がつきます。タイプ:ミカン科サンショウ属の耐寒性落葉低木樹高:1〜3m開花期:4月植え付け適期:11〜3月日照:日向または日陰栽培方法:日当たりのよい場所または日陰に、元肥として堆肥や腐葉土を施して植えます。丈夫で、一度根付いてしまえば放任栽培できます。春の芽出し前と夏に化成肥料を株元に施してください。アゲハの幼虫がつきやすいので、見つけ次第捕殺してください。収穫:4月〜5月頃、若芽を随時収穫します。実は9〜10月頃に採りますが、青くて柔らかいうちに収穫するのがポイントです。お届けする苗は4〜5号(直径12〜15cm)ポット入りの接木苗、樹高約50〜100cmです。樹高や樹形につきましては入荷時期により多少変動する場合があります。また苗の特性上、春の芽吹きは遅い場合がございます。雌木ですので、実がつきます。開花結実は1〜2年後からの見込みとなります。夏〜秋のお届けは葉がきれいでない状態や落葉の状態となる場合がございますのでご了承ください。写真は成長・結実時のイメージです。※即席ポット植えの商品は鉢上げして時間が経過していないため、枝数や細根が少なかったりする場合がございますが、生育に問題はございません。山椒(サンショウ):朝倉(アサクラ)4〜5号ポット*の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/トマト(大玉):ぜいたくトマト大苗4号ポット

園芸ネット プラス

548

野菜の苗/トマト(大玉):ぜいたくトマト大苗4号ポット

日本デルモンテ(株)育成のトマトの人気大玉品種。濃厚な甘味となめらかな果肉。お店でも大人気のぜいたくトマトです。ふつうに栽培してもきりっと甘い!驚きの品種。フルーツトマト系大玉品種!桃太郎系と比べると糖度が0.5〜1度以上高くなる品種。そのうえ、食感がよく酸味も効いた常識破りの大玉品種です。果実の大きさは70〜120g、ヘタのまわりまで見るからにおいしそうできれいな赤色になり、甘味が凝縮しています。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法:直径30センチ以上の大鉢を用意し、鉢底石と野菜専用の培養土(元肥入り)を入れます。根を崩さないように注意して、苗をポットから出し、植えつけます。1鉢につき1株が目安です。トマトは実をつけるとかなり重たくなるので、支柱を立てて誘引します。充実した果実にするために、葉のつけ根に出るわき芽はすべて摘みとり、主枝を一本だけ伸ばします。できるだけ小さいうちに手で折り取りましょう。芽かき、誘引作業は晴れた日に行うのが最適です。一番めの果実がふくらんできたら追肥を始めましょう。収穫する際はハサミを使ってください。無理に引っ張ると枝や茎を傷めることになります。枯れてきた下葉は病気予防のために摘み取りましょう。秋になっても気温が20度以上あれば、トマトはまだまだ生長します。長期間育てる場合は、8月には主枝の芯を止めて新しいわき芽を伸ばします。また肥料切れしないよう、追肥をしっかりと施します。詳しくはデルモンテのトマトをご覧ください。写真は結実のイメージですが、お届けの際は苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):塩基性硫酸銅 1回、アセタミブリド 1回、クロルフェルビナ...

野菜の苗/トマト(ミニ):トゥインクル大苗4号ポット

園芸ネット プラス

548

野菜の苗/トマト(ミニ):トゥインクル大苗4号ポット

日本デルモンテ(株)育成品種。甘さNo.1、子供たちに大人気のミニトマト。10gほどの真っ赤なミニトマトです。一房に20〜40個もの実がなります。甘さは抜群、フルーティーな味わいです。キュウリモザイクウィルス病に強いCMVワクチン接種苗で、育てやすさも抜群です。日当: 日当りを好む用途: サラダ、グリル、煮物栽培方法:直径30センチ以上の大鉢を用意し、鉢底石と野菜専用の培養土(元肥入り)を入れます。根を崩さないように注意して、苗をポットから出し、植えつけます。1鉢につき1株が目安です。トマトは実をつけるとかなり重たくなるので、支柱を立てて誘引します。充実した果実にするために、葉のつけ根に出るわき芽はすべて摘みとり、主枝を一本だけ伸ばします。できるだけ小さいうちに手で折り取りましょう。芽かき、誘引作業は晴れた日に行うのが最適です。一番めの果実がふくらんできたら追肥を始めましょう。収穫する際はハサミを使ってください。無理に引っ張ると枝や茎を傷めることになります。枯れてきた下葉は病気予防のために摘み取りましょう。秋になっても気温が20度以上あれば、トマトはまだまだ生長します。長期間育てる場合は、8月には主枝の芯を止めて新しいわき芽を伸ばします。また肥料切れしないよう、追肥をしっかりと施します。詳しくはデルモンテのトマトをご覧ください。写真は結実のイメージですが、お届けの際は苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。トマト(ミニ):トゥインクル大苗4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてデルモンテのトマト

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

園芸ネット プラス

1,440

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)

原産地インドでは古くから薬用に使われており、和名を「ガジュツ」といいます。健胃・消化不良・血液の浄化の効果があるといわれ、今話題の健康植物です。根茎はほとんど来る区民が含まれていないため、切り口が紫がかった白色をしています。また、葉にも紫色のスジが入っています。夏に咲くクルクマに似た紫の花も美しく、切り花としても楽しめます。通常のウコンに比べ精油成分を多く含んでおり、すばらしい芳香があります。学名:Curucuma zedoariaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:暖地4月上旬〜5月下旬 寒地4月中旬〜6月下旬花期:5〜6月収穫期:暖地10月中旬〜12月中旬 寒地10月上旬〜11月下旬草丈:100cm〜180cm位用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 ウコン:紫ウコン3号ポット4株セット(ガジュツ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

【お試しサイズ】 NEW!! 山椒(サンショウ) 白色プラスチック鉢セット サンショウ苗 山椒の木 木の芽 ハジカミ 葉サンショウ 葉山椒 朝倉山椒 苗木 バルコニスト 香辛料 【母の日】

LAND PLANTS楽天市場店

960

【お試しサイズ】 NEW!! 山椒(サンショウ) 白色プラスチック鉢セット サンショウ苗 山椒の木 木の芽 ハジカミ 葉サンショウ 葉山椒 朝倉山椒 苗木 バルコニスト 香辛料 【母の日】

……………………………………………………………… □種類 山椒(さんしょう) □性質 落葉低木 □耐暑性 強い □耐寒性 強い □鉢の素材 白色プラスチック 底穴:有 受け皿:なし ※写真はイメージです、鉢カバーの形状、色、質感等が異なる場合がございます。 ……………………………………………………………… ▼size 高さ:約25〜35cm 幅:約15〜20cm (葉の広がりを含むおよその寸法) ▼置き場所 場所:室内・室外OK 日光:日向〜日陰 温度:0℃以上 明るい場所〜半日陰で育てます。 日当たりを好みますが、半日陰でも育ちます。 ※ 室内でも管理出来ます。(必ず日当り風通しの良い場所) ※ 室内管理の場合は、週に1〜2回日光浴を。 ▼水やり 回数:1週間に2〜3回程度 分量:500mlのペットボトル3分の1程度 ※年間を通して霧吹きで葉水を与えると良いです。 ※風通しの良い場所で管理をしましょう。 ※鉢底から水が出るまでお水を与えてください。 ……………………………………………………………… ■ 付属品 土の表面を覆い隠す化粧石材 ココファイバー プラスチック鉢カバー ……………………………………………………………… ★★★ おすすめポイント ★★★ ・害虫も付きにくく、お手入れ簡単! ・小さな葉っぱがとっても爽やか! ・丈夫で簡単、初心者の方でもオススメです。 ・とっても爽やかな香りをお楽しみいただけます。 ・プレゼントにも最適!お喜びを頂けること間違いなし! 【プレゼント包装可能です】※無料 【関連商品】 オススメの栄養剤 ●置くだけ肥料 観葉植物専用●植替え不要 ●ココファイバー付き ●鉢カバー付き 『 爽やかな香りの山椒を育てませんか? ベランダやお庭に新たにワンアイテムを! 』 爽やかな香りが特徴のです!...

野菜の苗/マコモタケ4号ポット*

園芸ネット プラス

1,006

野菜の苗/マコモタケ4号ポット*

中国料理でおなじみのマコモはイネ科の多年草。若い茎の根元が肥大した部分がマコモタケとして食用になります。たけのこのような食感とほのかな甘味が特徴です。低カロリーで食物繊維が豊富なので、ダイエットにおすすめです。水田の転作作物として盛んに生産されている地域もあります。この苗を植えていただいた場合、1年目の収穫は多くても2〜3本までですが、年々大きくなりたくさん収穫できるようになります。タイプ:イネ科の半耐寒性多年草日照:半日陰むき栽培方法:植え付けは4〜5月頃。土は田んぼの土が理想的ですが、なければ黒土に堆肥(たいひ)を2割ほど入れてよく混ぜます。直径50cmくらいの広さと30cmくらいの深さがあり、水をためられるたらいのような容器を用意し、容器の深さ3分の1、10cmの高さまで土を入れ、苗を植えつけます。新芽が隠れるくらいの高さまで水を入れ、日当りのよいところに置きます。水が少なくなったら足して、常に容器の8分目以上あるようにします。雑草が生えたら抜き取ります。めだかを入れておくとボウフラの発生を防止できます。収穫期は9〜10月。株元が膨らみ、白いマコモタケが見えてきたら順次収穫できます。肥大している茎だけをかまで刈り取ります。長く貯蔵できないので、食べる分だけ収穫してください。収穫が遅れるとマコモタケの中に黒い斑点ができることがありますがが問題なく食べられます。1年目は株が小さく、マコモタケができないことがありますが、そのまま栽培すれば、翌年以降、株が大きくなり収穫できます。枯れてきたら葉茎は刈り取り、切り株は残します。冬は休眠するので水を張る必要はありません。ただし、土が乾燥しないようにします。翌年春、新芽が出てきたら水を入れます。大きくなりすぎたら株分けし、ほかの容器に植えます。お届けする苗は4号ポット入り...

野菜の苗/パッションフルーツ(クダモノトケイソウ):パープル(紫玉100)大苗4号ポット

園芸ネット プラス

740

野菜の苗/パッションフルーツ(クダモノトケイソウ):パープル(紫玉100)大苗4号ポット

トケイソウ(時計草・パッションフラワー)はブラジル原産のつる性宿根草です。花の形が時計の文字盤のように見えることから名づけられました。たいへん品種が豊富で、さまざまな色合いの美しい花を咲かせるため、園芸種としても交配が盛んです。観賞用品種と、果実(パッションフルーツ)を食用にする果物品種があります。この品種は果物用ですが、花も美しく観賞用を兼ねることができます。花は7月、開花後1.5〜2ヶ月で実が熟します。実ははじめは緑色、熟すと紫褐色になり、とても甘く、生で食べることができます。耐寒温度は3度以上と比較的寒さに弱いので、鉢植えにして冬季は室内にとりこんでください。自家結実性です。★新芽が折れやすいため、ご配送中に枝が折れる場合がありますが、そのまま植え付けてください。しばらくするとわき芽が伸びてきます★タイプ:トケイソウ科の半耐寒性半常緑性宿根草(つる性)栽培方法 : よく日のあたる場所を好みます。鉢植えにして、春から秋は戸外で、冬季は明るい室内で育ててください。つる性なので、あんどん仕立てなどにして、つるをからませ、ビニールタイなどで止めてください。こまめに誘引するとつるがうまく登っていきます。水切れに注意して育ててください。特に夏場は乾かさないように管理します。春から秋は2ヶ月に1回根元に緩効性肥料を置き肥します。室内で冬越しさせる場合は冬季も枝が伸びますので、10日に1回程度液肥を施してください。新しいつるに花芽をつけるので、開花・結実がひと段落したらつるを浅く切り戻してください。わき芽が伸びて花が増えます。毎年2月に、余分なつるや弱ったつるを剪定し、元気の良いつるを60〜90センチ残します。ハダニ、アブラムシ、カイガラムシがつくことがありますので、薬剤などで早めに駆除してください。挿し木で殖やせます...

野菜の苗/トマト:ハニーイエロー4号ポット

園芸ネット プラス

617

野菜の苗/トマト:ハニーイエロー4号ポット

サントリーのあまさセレクト「甘さの質」にこだわって生食トマトのおいしさを追い求めた「あまさセレクト」。タイプの異なるいろいろな甘さがぎゅっと詰まったラインアップです。パリットした果肉にジューシーなゼリー質、食味も食感も優れたミニトマトの決定版。上段部まで着果が安定し、ダブル果房の発生が多く得られ、実割れも少なく、収穫数が多い品種です。糖度:約8〜10度果形:やや縦長球形果重:約15〜20g収穫数目安:約120〜150個程度栽培ポイント:収穫時期の見分け方として、果実全体が黄色くなってから収穫します。内部ゼリー質が緑色に透けるうちはまだ未完熟です。栽培適性:プランター向け・畑向け栽培方法:日当たりが良く、できるだけナス科を連作していない場所を選びましょう。植えつけ2〜3週間前、堆肥2kg/m2、苦土石灰100g/m2を混ぜ、よく耕して土づくりをしておきます。植えつけ1週間前、配合肥料(8−8−8)など100g/m2を混ぜ込み、幅約60cm、高さ20cmほどの畝を作り、マルチフィルムを張って下さい。マルチフィルムを張ることで、雑草や泥ハネを防ぎ、病気にかかりにくくなります。畑の場合、株間50cm以上とします。植えつけ直後は細めの仮支柱を立てます。植えつけ直後は細めの仮支柱を、完全に活着するころには 2mほどの太くて丈夫な本支柱を立てます。コンテナ・プランターの場合は土の容量が25リットル以上の大きめの鉢を目安に選び、1株植えとします。日当たりのよい場所に置きます。1本仕立てをおすすめします。花が咲き始める頃から「わき芽」が目立ってきます。主枝に充分な栄養がいくよう、わき芽を摘み取り、主枝1本仕立てを行います。トマトのわき芽の生長は早いので、毎週忘れずにチェックしましょう。生育期間が長いので適宜追肥をします。1回目の追肥開花後...

野菜の苗/キュウリ:強健豊作4号ポット

園芸ネット プラス

617

野菜の苗/キュウリ:強健豊作4号ポット

強健豊作はキュウリ栽培の大敵「うどんこ病・べと病」に大変強い、作りやすさとおいしさを兼ね備えた品種です。褐斑病にも強く、旺盛な側枝発生で初夏から初秋まで長く安定して収穫できます。主枝と側枝の着果バランスがよく、枝を整えることなく、放任栽培でもよく実ります。耐病性が高いので、低農薬栽培も可能です。鮮やかな緑色の長めの果実でキュウリらしい香り、締まった果肉です。主枝着果率:35%前後収穫適期果長:約23〜25cm栽培ポイント:無整枝、放任栽培でもバランスよく生育します。側枝にも十分光が当たるよう、主枝から少し離して誘引します。栽培適性:プランター、畑栽培方法:・土づくり/日当たりが良く、できるだけウリ科を連作していない場所を選びましょう。植えつけ2〜3週間前に堆肥2kg/m2、苦土石灰100g/m2を混ぜ、よく耕して土づくりをしておきます。植えつけ1週間前には配合肥料(8ー8ー8)など100g/m2を混ぜ込み、幅約60cm、高さ20cmほどの畝を作り、マルチフィルムを張って下さい。マルチフィルムを張ることで、雑草や泥ハネを防ぎ、病気にかかりにくくなります。・植えつけ/ナスよりも冷涼な気候を好む作物ですが、4月上中旬の寒さには注意を。寒さが心配な間は防風・防寒対策をとるとよいでしょう。葉が大きく、風の抵抗を受けやすいので定植直後に茎が折れないように、必ず「仮支柱」を立てます。<畑の場合>株間50cm以上で植えつけて下さい。大きく生長してきたら、2mほどの支柱を立て、伸びてくる「つる」がからみ易いよう、紐やネットを張って備えておきます。つるはぐんぐん伸びるので、1週間に1度は支柱などに麻紐で誘引して茎葉が折れないようにしましょう。<コンテナ・プランターの場合>土の容量が20リットル以上の大きめの鉢を目安に選び、1株植えとします...

野菜の苗/トマト:こいあじ4号ポット

園芸ネット プラス

617

野菜の苗/トマト:こいあじ4号ポット

サントリーのあまさセレクト「甘さの質」にこだわって生食トマトのおいしさを追い求めた「あまさセレクト」。タイプの異なるいろいろな甘さがぎゅっと詰まったラインアップです。こいあじは濃い味わいの大玉トマト。生食に求められる甘さ、酸っぱさ、うまさ、どれもが「濃い」味わいです。約60〜100g前後の手ごろなサイズで、実り疲れせず、作りやすい品種です。品種情報糖度:7〜9度果形:腰高豊円果重:60〜100g収穫数目安:15〜25個程度栽培ポイント:完熟すると実割れしやすいため、やや早めに収穫します。栽培適性:プランター向け・畑向け栽培方法:日当たりが良く、できるだけナス科を連作していない場所を選びましょう。植えつけ2〜3週間前、堆肥2kg/m2、苦土石灰100g/m2を混ぜ、よく耕して土づくりをしておきます。植えつけ1週間前、配合肥料(8 - 8 - 8)など100g/m2を混ぜ込み、幅約60cm、高さ20cmほどの畝を作り、マルチフィルムを張って下さい。マルチフィルムを張ることで、雑草や泥ハネを防ぎ、病気にかかりにくくなります。畑の場合、株間50cm以上とします。植えつけ直後は細めの仮支柱を立てます。植えつけ直後は細めの仮支柱を、完全に活着するころには 2mほどの太くて丈夫な本支柱を立てます。コンテナ・プランターの場合は土の容量が25L以上の大きめの鉢を目安に選び、1株植えとします。日当たりのよい場所に置きます。1本仕立てをおすすめします。花が咲き始める頃から「わき芽」が目立ってきます。主枝に充分な栄養がいくよう、わき芽を摘み取り、主枝1本仕立てを行います。トマトのわき芽の生長は早いので、毎週忘れずにチェックしましょう。大玉タイプの場合、ひとつひとつの実を大きくするために、1花房あたり4〜5果程度に残して摘果します。開花後...

朝倉実山椒 (アサクラミサンショウ)4.5号苗

千草園芸

2,106

朝倉実山椒 (アサクラミサンショウ)4.5号苗

※写真は見本品です。 17年5月9日入荷。木の状態は季節により変化いたします。175b とげのない実サンショです。サンショは水はけのよい日当たりを好みます。そうした条件が悪いとよく枯れることがあります。また、大きくなってからの移植も嫌いますから植える場所はよく考えて決めましょう。山椒(サンショウ) 【分類】ミカン科サンショウ属(落葉低木) 【学名】Zantho x ylum piperitum 【原産】日本、朝鮮半島の南部 【別名】ハジカミ 【収穫期】月 【開花期】4月〜5月(結実8月〜10月) 【樹高】3〜5m 【栽培敵地】全国 ●独特の風味「山椒」● 古くから食用として利用されてきた山椒は、実や芽を食用として利用される万能型の香辛料です。 木の芽としてスーパーなどで売られている若葉は食用となり、料理の彩りや香り付けに利用されます。 一般的な山椒の実は、メインとして佃煮などに利用されています。 独特の風味を醸し出す山椒は、煮物や佃煮などに大活躍します。 ●育て方のポイント● 植える場所は水はけがよく、夏は乾燥しない場所が適しています。 乾燥や夏季の日差しには弱く、半日陰の保湿性のある土壌が適しています。 気温の高い季節に過湿になったり、地温が高くなってしまうなど環境が悪くなると枯れる事があります。 大きくなってからの移植は出来ませんので、今後の成長を見据えた場所に植えてください。 害虫は、アゲハチョウに産卵されて幼虫に食害されることがありますので、注意が必要です。 ●収穫のポイント● 山椒の実は、6月頃が収穫の目安です。実が青いうちに収穫することがポイントです。 粉山椒の場合は、天日干しなどで乾燥させるか秋頃まで待って完全に熟した実を収穫します。 冷凍保存できますので、長期保存も可能です。 アサクラサンショウは果実が大きくて香りがよ...

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)

園芸ネット プラス

1,440

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)

昔の沖縄・琉球王朝時代から薬用としてたいへん珍重され、一般にはなかなか出回ることのない貴重な作物でした。特有の辛味と苦味がありますが、肝臓や胃腸の働きを助ける成分が多く含まれています。クルクミンをはじめ天然ミネラルが豊富にふくまれているので、現在でも薬用成分が重宝され、健康食品として欠かせない存在です。肝臓機能改善、健胃作用、殺菌作用、血圧効果など、さまざまな薬効があります。根茎はレモン色に近い色をしており、食べると辛味・苦味等の刺激の強い味がします。また、クルクマの仲間なので、ピンクの花もかわいく、庭植えや鉢植え、切花にしても鑑賞できます。学名:Curcuma aromaticaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:3月下旬〜5月中旬開花期:5月下旬収穫期:10月上旬〜11月下旬草丈:60〜100cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。お届けする苗は3号(直径9cm)ポット入り、4株セットです。 ウコン:春ウコン3号ポット4株セット(キョウオウ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポット

園芸ネット プラス

548

野菜の苗/トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポット

日本デルモンテ(株)育成の人気中玉トマト。より甘くおいしくなりました。普通に育ててもしっかり甘い!「フルーティートマトシリーズ」より厳選した、フルーツ感覚の中玉トマトです。小さめの卵ほどの果実で、糖度が高く、果実のような甘さが広がります。キュウリモザイクウィルス病に強いCMVワクチン接種苗なので、減農薬栽培できます。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法:直径30センチ以上の大鉢を用意し、鉢底石と野菜専用の培養土(元肥入り)を入れます。根を崩さないように注意して、苗をポットから出し、植えつけます。1鉢につき1株が目安です。トマトは実をつけるとかなり重たくなるので、支柱を立てて誘引します。充実した果実にするために、葉のつけ根に出るわき芽はすべて摘みとり、主枝を一本だけ伸ばします。できるだけ小さいうちに手で折り取りましょう。芽かき、誘引作業は晴れた日に行うのが最適です。一番めの果実がふくらんできたら追肥を始めましょう。収穫する際はハサミを使ってください。無理に引っ張ると枝や茎を傷めることになります。枯れてきた下葉は病気予防のために摘み取りましょう。秋になっても気温が20度以上あれば、トマトはまだまだ生長します。長期間育てる場合は、8月には主枝の芯を止めて新しいわき芽を伸ばします。また肥料切れしないよう、追肥をしっかりと施します。詳しくはデルモンテのトマトをご覧ください。写真は結実のイメージですが、お届けの際は苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。 トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてデルモンテのトマト

山椒『朝倉サンショウ』 10.5cmポット接木苗

土っ子倶楽部

980

山椒『朝倉サンショウ』 10.5cmポット接木苗

朝倉サンショウは 通常のサンショウと違い、トゲがほとんどなく、雌雄同種で一本植えれば実がなります。 香りも良く、植える場所や収穫のことを考えると朝倉山椒がオススメです。 山椒は日本原産の香辛料でミカン科の植物。鉢植え、庭植え、観賞用としてもオススメです。春、枝の先に薄黄緑色の花を咲かせ、葉と果実には辛みと独特の芳香があり、完熟した実を粉末にしたものはウナギの蒲焼きの薬味として知られています。 また、若芽を食べる直前に収穫し、両の手のひらでパンッと叩いてから料理に使用すると香りが引き立ち、その辛み成分が食欲を増進する効果があるのだとか。若芽は汁の香りづけに、実は佃煮に。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:10.5cm(3.5号)ポット ・お届け時高さ:約30〜40cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《開花》4〜5月頃(地域差あり) 《花色》黄色 《果実》9〜10月(地域差あり) 《樹高》庭植えで2〜3m 《栽培適地》全国栽培可 《科名》ミカン科 《園芸分類》耐寒性落葉低木 《用途》鉢、庭 ※実や葉の写真はイメージです。 ※気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 春に新芽を摘んでもなお芽吹く丈夫な木で、刈り込みにも強い。乾燥に弱いので、湿気のあるところに植えましょう。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】6号山椒は日本人になじみの深い香辛料。辛みと芳香で人気の庭木です。 一本あれば料理に使え重宝します。 朝倉山椒は トゲがほとんどなく、雌雄同種で一本で実がなるのでオススメです。

山椒『朝倉サンショウ』 13.5cmポット苗

土っ子倶楽部

1,580

山椒『朝倉サンショウ』 13.5cmポット苗

朝倉サンショウは 通常のサンショウと違い、トゲがほとんどなく、雌雄同種で一本植えれば実がなります。 香りも良く、植える場所や収穫のことを考えると朝倉山椒がオススメです。 山椒は日本原産の香辛料でミカン科の植物。鉢植え、庭植え、観賞用としてもオススメです。春、枝の先に薄黄緑色の花を咲かせ、葉と果実には辛みと独特の芳香があり、完熟した実を粉末にしたものはウナギの蒲焼きの薬味として知られています。 また、若芽を食べる直前に収穫し、両の手のひらでパンッと叩いてから料理に使用すると香りが引き立ち、その辛み成分が食欲を増進する効果があるのだとか。若芽は汁の香りづけに、実は佃煮に。 《お届け時の状態》 ・ポットサイズ:13.5cm(4.5号)ロングポット ・お届け時高さ:約70〜80cm(容器含む) 《育成地》福岡県 《開花》4〜5月頃(地域差あり) 《花色》黄色 《果実》9〜10月(地域差あり) 《樹高》庭植えで2〜3m 《栽培適地》全国栽培可 《科名》ミカン科 《園芸分類》耐寒性落葉低木 《用途》鉢、庭 ※実や葉の写真はイメージです。 ※気温や栽培環境により色形が写真とは多少異なることがあります。 春に新芽を摘んでもなお芽吹く丈夫な木で、刈り込みにも強い。乾燥に弱いので、湿気のあるところに植えましょう。 ▼この商品にピッタリです▼ おすすめの培養土!森のふかふか培養土【果樹花木用】5リットル おすすめの植木鉢!のびのび育つ【スリット鉢】7号山椒は日本人になじみの深い香辛料。辛みと芳香で人気の庭木です。 一本あれば料理に使え重宝します。 朝倉山椒は トゲがほとんどなく、雌雄同種で一本で実がなるのでオススメです。

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット(ガジュツ))

園芸ネット プラス

360

野菜の苗/ウコン:紫ウコン3号ポット(ガジュツ))

原産地インドでは古くから薬用に使われており、和名を「ガジュツ」といいます。健胃・消化不良・血液の浄化の効果があるといわれ、今話題の健康植物です。根茎はほとんど来る区民が含まれていないため、切り口が紫がかった白色をしています。また、葉にも紫色のスジが入っています。夏に咲くクルクマに似た紫の花も美しく、切り花としても楽しめます。通常のウコンに比べ精油成分を多く含んでおり、すばらしい芳香があります。学名:Curucuma zedoariaタイプ:ショウガ科の非耐寒性多年草植付け時期:暖地4月上旬〜5月下旬 寒地4月中旬〜6月下旬花期:5〜6月収穫期:暖地10月中旬〜12月中旬 寒地10月上旬〜11月下旬草丈:100cm〜180cm位用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。直径9cmポット入り、1株です。ウコン:紫ウコン3号ポット(ガジュツ))の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/トゲ無し赤芽タラの木:七島タラノキ4号ポット(株分け2年生苗)

園芸ネット プラス

3,240

野菜の苗/トゲ無し赤芽タラの木:七島タラノキ4号ポット(株分け2年生苗)

山菜の王者、タラノキ。七島タラの木は伊豆七島に自生する品種。隠れた山菜の逸品です。トゲ無しで格別のおいしさです。琉球地方のタラノキの変種といわれ、新芽が赤くきれいで、味も普通のタラに比べて格別のおいしさです。若い木の枝には少しトゲが出ますが、成長するとトゲがつきません。早春に味わう新芽は、少し苦味のあるホクホク感がたまらないおいしさです。天ぷらや酢味噌あえで賞味してください。茎や根皮は糖尿病に効果があるため、珍重されます。タイプ:ウコギ科の耐寒性落葉低木栽培適地:全国植え付け適期:秋または春収穫期:4〜5月樹高:3〜4m耐寒性:強い日照:日向または半日陰むき用途:庭植え、鉢植え栽培方法:日向または半日陰に植えてください。新芽を掻きとって収穫します。枝先の頂芽と枝の側芽があり、どちらも収穫できますが、頂芽のほうがおいしいです。頂芽が先に発芽し、上から順番に側芽が発芽します。あまり取りすぎると木が枯れますので、植付け後1、2年は収穫を控え、木を育てます。無剪定でも栽培可能ですが、樹高が高くなると収穫しにくいので、樹高を低くできるよう剪定します。植えつけた翌年に地上30cmくらいで4〜5芽を残して主幹を切ります。毎年伸びる枝を2〜3芽残して切り戻します。植え付け2年目くらいから株の周辺に寒肥として2月頃に堆肥や有機質肥料を与えます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット植え、株分け2年生、高さ約50cmです。樹高は多少変動することがあります。苗木のうちは数年間木を育て、なるべく大きくなってから収穫してください。タラノキのふかし栽培:大きく育てたタラノキから穂木をとり、たくさんの芽を出させる「ふかし栽培」をすると収穫量が増えます。タラノキの苗を植えつけて2年くらい経つと地上部が2mほどに育ちます。大きくなったタラノキを...

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:じゃんぼ落花生3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,552

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:じゃんぼ落花生3号ポット4株セット

超大粒で、強い甘みがあり、食味に優れた品種です。ゆで落花生としても楽しめます。晩生種ですが、過繁茂になりやすいので、窒素分は控えめにしてください。サヤが十分に肥大し、網目が8割方はっきりして実の表皮がわずかに色づき始めた頃が掘り取り時期の目安です。煎り豆は、収穫後7〜10日間くらいサヤのまま乾かし、フライパンで煎って下さい。タイプ:マメ科ラッカセイ属の一年草原産地:中南米まき時 : 4月中・下旬(暖地)、5月中旬から6月上旬(その他の地域)開花時期:6〜7月中旬(暖地)、7月中・下旬(その他の地域)収穫 : 9月中旬〜10月下旬調理方法:煎る、塩ゆで栽培方法 :落花生はマメが太るために石灰分が必要なので、これまで石灰分をあまり入れなかった菜園では必ず消石灰か苦土石灰を入れます。日当たり、水はけの良い場所を選び、幅70cmの少し高めの畝を作ります。20〜30cm間隔で、タネを1か所に2〜3粒ずつまき、タネを少し土中に押し込んだ後、両手で土を一すくいし、覆土します。10日ほどで発芽するので、元気な苗を1〜2本残して間引きます。花が咲くころに除草をし、株の周囲の土をやわらかく耕しておきます。表土が硬いと、子房がうまく土の中にもぐれません。収穫時期:収穫時期は試し掘りで確認します。堀りたてをゆでて食べる場合は、花が咲き始めてから早生種では75〜80日、晩成種では85〜90日ごろで、網目のはっきりしたさやが半数くらいになった時期が適期です。煎って食べる場合や、翌年のタネにする場合には、さらに5日ほど遅らせて地上部ごと収穫し、さやを上にして畑などで1週間ほど干してからさやをはずし、網袋などに入れて風通しの良いところでゆっくりと乾燥させます。使用農薬(有効成分):イミダクロプリド、エトフェンプロックス、チオファネートメチル、TPN、塩基性硫酸銅...

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

園芸ネット プラス

756

野菜の苗/トマト(ミニ):トマト大王3号ポット2株セット

ハンギングトマトの王様!支柱いらず、コンパクトなスペースでOK!プランターやコンテナで多収穫のミニトマトが作れる品種です。たくさんの枝が枝垂れるように下に下がり、ミニトマトがブドウのように房なりになります。少し背の高い植木鉢やスタンドプランターに植えれば、見た目もきれい。支柱を立てたり、枝を結束する必要がなく、放任栽培できるので、初心者の方でも簡単。糖度が高く甘い真っ赤なミニトマト。通常、1株で800個と他のハンギングタイプのトマトの4倍もの収穫量です。ベランダや玄関前など、狭いスペースにぴったりです。タイプ: 非耐寒性1年草 植え付け適期:4〜5月 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 栽培方法:日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。鉢植えの場合は大きく深めで背の高いプランターなどに野菜用培養土などを使用し、軽くトマト用肥料などを元肥として施してください。苗土がやや土の上に出るぐらいに浅植えにして仮支柱を立て、水をやってください。畑植えの場合、株間は60〜70cmほど広めに取ります。茎の自立性がないので、しっかりした支柱やネットなどに誘引してください。マルチや敷きワラなどの上に地這いにしてもそこそこ収穫できます(収穫量は支柱に誘引した方が増えます)。植え付け時の肥料は控えめで良いです。植え付け後の管理は一段目の実が肥大し始める頃に追肥を施し、その二週間後に一度を目安に生育を見ながら追肥します。窒素系肥料(油かすなど)のやりすぎに注意してください。水は控えめの方が実の糖度が上がりやすくなります。確実に実を付けるために開花時に着果促進剤などをスプレーしてもよいでしょう。特に一段目に実を付ける事大切です。整枝はあまり必要ありませんが、枝が込みすぎて風通しや日当たりが悪くなるようでしたら勢いの無い枝を切ってください。また...

野菜の苗/トマト(中玉):黄金のトマト3号ポット

園芸ネット プラス

454

野菜の苗/トマト(中玉):黄金のトマト3号ポット

鮮やかな黄金の中玉トマト。甘くておいしく、栽培中の実割れが少ない品種です。キュウリモザイクウィルス病に強いCMVワクチン接種苗なので、減農薬栽培できます。タイプ:ナス科の非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 植付け:遅霜の心配がなくなり暖かくなった頃、日当たりと風通しのよい所で、水はけのよい土に肥料をよく混ぜ込み、植付けます。プランター栽培では、苗1本に容量15リットル以上が目安です。植付け後は、仮支柱で固定します。支柱立て・誘引:主枝が伸びてきたら、1.5m以上の丈夫な本支柱を立て、麻ひも等でゆるめに留めて固定していきます。わき芽かき:主枝と葉の付け根から出てくるわき芽は、順次、手で摘み取ります。1本仕立てがおすすめです。追肥:果実が大きくなりはじめたら、2週間に1回程度、肥料を与えます。詳しくはデルモンテのトマトをご覧ください。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):塩基性硫酸銅 1回、アセタミブリド 1回、クロルフェルビナ 1回生産地:宮城、千葉、群馬トマト(中玉):黄金のトマト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット(キョウオウ)

園芸ネット プラス

360

野菜の苗/ウコン:春ウコン3号ポット(キョウオウ)

昔の沖縄・琉球王朝時代から薬用としてたいへん珍重され、一般にはなかなか出回ることのない貴重な作物でした。特有の辛味と苦味がありますが、肝臓や胃腸の働きを助ける成分が多く含まれています。クルクミンをはじめ天然ミネラルが豊富にふくまれているので、現在でも薬用成分が重宝され、健康食品として欠かせない存在です。肝臓機能改善、健胃作用、殺菌作用、血圧効果など、さまざまな薬効があります。根茎はレモン色に近い色をしており、食べると辛味・苦味等の刺激の強い味がします。また、クルクマの仲間なので、ピンクの花もかわいく、庭植えや鉢植え、切花にしても鑑賞できます。学名:Curcuma aromaticaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:寒地、暖地ともに3月下旬〜5月中旬開花期:5月下旬収穫期:10月上旬〜11月下旬草丈:60〜100cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。直径9cmポット入り、1株です。ウコン:春ウコン3号ポット(キョウオウ)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

園芸ネット プラス

12,720

野菜の苗/茶(チャ):サヤマカオリ5号ポット 12株セット

サヤマカオリは多収性で耐寒性が強く、製品は形状が細よれしやすく、香気に特徴のある品質秀逸なやや早生の品種です。消費者嗜好の多様化にともない、新たな消費者の開拓に向きます。埼玉県狭山市で育成され香りの強い品種であることから命名されました。品種の来歴と特徴:埼玉県茶業試験場(現埼玉県農林総合研究センター)が「やぶきた」自然交雑実生から選抜育成し、昭和46年に茶農林31号として登録された品種で昭和60年に県奨励品種に採用されました。摘採期は、「やぶきた」より2日程度早いやや早生種で、樹姿は中間型、樹勢強く、成葉はやや光沢の少ない濃緑色で、葉縁の波が大きく着用角度が小さいです。摘採期の新芽は百芽重が大きく、芽数も多いため収量は多収です。耐寒性は赤枯れ、青枯れ及び裂傷型凍害に強く、凍霜害後の回復力にも優れています。耐病性は輪斑病と赤焼病には強いですが炭そ病には極めて弱いです。品質の特性:色沢はやや黒みを帯びやすく、滋味は苦渋味が出やすいですが、特徴的な強い香りを持っています。栽培上の注意点:栽培面の問題点は少ないですが炭そ病に弱いので防除に努める必要があります。加工上の注意点:色沢が黒みを帯び、苦渋味が出やすく、ややくどい製品になりやすいので、蒸熱と揉み込みを十分に行うようにします。普及および栽培適地:県下全域に栽培可能ですが、耐寒性が強く多収のやや早生種として、特に中山間地や県東部に適します。タイプ:耐寒性常緑低木植え時:10中旬〜3月栽培適地:日本全国栽培難易度:やさしい収穫:5月下旬〜栽培方法:日当たりのよい場所で育てます。鉢植えでも育てられます。葉もきれいなので、観葉植物としてもおすすめです。生垣にする場合は、春〜秋に好きな形に刈りこんでください。収穫・利用法:製茶方法は、5月下旬以降夏の間に出てくる新芽(1芯3葉)を摘み取ります...

野菜の苗/トマト(大玉):ぜいたくトマト3号ポット

園芸ネット プラス

400

野菜の苗/トマト(大玉):ぜいたくトマト3号ポット

日本デルモンテ(株)育成のトマトの人気大玉品種。濃厚な甘味となめらかな果肉。お店でも大人気のぜいたくトマトです。ふつうに栽培してもきりっと甘い!驚きの品種。フルーツトマト系大玉品種!桃太郎系と比べると糖度が0.5〜1度以上高くなる品種。そのうえ、食感がよく酸味も効いた常識破りの大玉品種です。果実の大きさは70〜120g、ヘタのまわりまで見るからにおいしそうできれいな赤色になり、甘味が凝縮しています。キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。タイプ: 非耐寒性1年草 収穫: 7月〜9月 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 糖度が上がりやすい品種特性の反面、果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。詳しくはデルモンテのトマトをご覧ください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗の状態です。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なる場合がございます。使用農薬(有効成分):クロルフェナピル、塩基性硫酸銅、ジノテフラン 各1回生産地:千葉県トマト(大玉):ぜいたくトマト3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてデルモンテのトマト

野菜の苗/ウコン:秋ウコン3号ポット(ターメリック)

園芸ネット プラス

360

野菜の苗/ウコン:秋ウコン3号ポット(ターメリック)

古く平安時代に香料として渡来したウコン。現在でも薬用成分が重宝され、健康食品として欠かせない存在です。健胃作用、殺菌作用、血圧効果など、さまざまな薬効があります。カレー粉の原料(ターメリック)として知られています。ウコンの仲間の中でもクルクミンを最も多く含みます。芳香があり、消化器を刺激するため、一般的に消化をよくする働きがあります。他の種類のウコンより丈夫なうえに、耐寒性も他のウコンと比べて強いので、非常に育てやすい品種です。乾燥させてお茶や粉末として使用します。生で使用する場合は、ウコン根茎の皮を剃き、一度湯通ししてから使用します。花は白色です。学名:Curucuma longaタイプ:ショウガ科ウコン属の非耐寒性多年草植付け時期:寒地、暖地ともに3月下旬〜5月中旬開花期:8〜9月収穫期:10月上旬〜11月下旬草丈:60〜100cm用途:庭植え・花壇・プランター・鉢植え栽培方法肥沃でやわらかい土に植えます。日当たりのよい場所で育ててください。ひどく乾燥する場所は避けてください。温度が上がってくれば次々に芽を出しますので、適宜追肥してください。秋になって地上部が黄色くなってきたら掘り起こして収穫します。利用方法:生のまますりおろしたものに熱湯を注ぎ、お茶代わりに飲んだり、スライスして乾燥させたものを粉末にし、オブラートに包んでお飲みください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ウコン:秋ウコン3号ポット(ターメリック)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/丸ナス(丸なす):とろとろ炒めナス3号ポット

園芸ネット プラス

349

野菜の苗/丸ナス(丸なす):とろとろ炒めナス3号ポット

味の濃い緻密で柔らかな肉質です。極めて旺盛な草勢、丈夫な枝ぶりで大変作りやすい品種です。炒めものに最適な果肉質で肉崩れせず、驚くほど「とろとろ食感」に。果形:丸ナス収穫適期果重:約10〜12cm栽培ポイント:長く生り続けますので、水切れ・肥料切れしないようご注意ください。栽培適性:プランター、畑栽培方法:・土づくり/日当たりが良く、できるだけナス科を連作していない場所を選びましょう。植えつけ2〜3週間前に堆肥2kg/m2、苦土石灰100g/m2を混ぜ、よく耕して土づくりをしておきます。植えつけ1週間前には配合肥料(8−8−8)など100g/m2を混ぜ込み、幅約60cm、高さ20cmほどの畝を作り、マルチフィルムを張って下さい。マルチフィルムを張ることで、雑草や泥ハネを防ぎ、病気にかかりにくくなります。・植えつけ/高温を好む作物です。特に定植時の温度に注意を。関東地方では4月中下旬以降が適期です。低温期に定植する場合は、苗カバーなどで保温しましょう。ナスは肥料を好む作物です。しっかり長く効く元肥を与えます。畑の場合、株間50cm以上で植えつけて下さい。植え込み直後は風で折れたりしないよう、株元の茎を仮支柱に結わえておきます。一番花が咲く頃に主枝と勢いの強い枝2本を残して、3本仕立てにしてください。誘引ヒモは「8の字」に茎と支柱の間にゆとりをもたせて結びます。生長とともにこまめに結んでください。<コンテナ・プランターの場合>土の容量が20リットル以上の大きめの鉢を目安に選び、1株植えとします。日当たりのよい場所に置きましょう。「本気野菜の土」など、野菜用培養土を選びます。入れる量はウォータースペースを残し、8〜9分目程度にしておきます。・追肥/ナスは肥料を多く好みます。植え付け後から2週間に1回を目安に随時追肥を...

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット

園芸ネット プラス

239

野菜の苗/食用菊:黄(松風) 2.5号ポット

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。「松風」は、人気の高い黄花品種です。タイプ:キク科の耐寒性多年草植え付け適期:4月〜6月中旬開花期:10月下旬から11月上旬日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝)が各節から伸びてきます...

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロ(オレンジ)3号ポット

園芸ネット プラス

264

野菜の苗/世界のとうがらし:ハバネロ(オレンジ)3号ポット

ハバネロは激辛!!スナック菓子で大人気!のトウガラシです。ハバネロには実の色が赤いものとオレンジ色のものがありますが、こちらはオレンジ色の品種です。辛さを味わうだけでなく、様々な形のトウガラシは観賞用としても楽しめます。辛みのもとになるカプサイシンは、脂肪燃焼促進や体を温めてくれる効果があると言われ、世のダイエットしたい人達の味方です。タイプ:ナス科の1年草開花期:7〜9月収穫時期:8〜10月日照:日なた栽培方法:畑の場合株間45cmで植え付け、コンテナの場合深さ20cm以上の鉢に1株植えます。植え付け後は倒れないように支柱をたてて誘引します。一番花から下のわき芽は全て摘み取ります。乾燥には気をつけます。畑の場合、植え付け後の2週間前に苦土石灰(1平方メートル当たり100g)を混ぜます。元肥のほか、実がつき始めたら2週間に1回追肥を与えてください。新芽や葉の裏にあぶら虫がつきやすいので注意します。収穫:大きさの目安約5×2.5cm。収穫後早めに調理して下さい。干しトウガラシにはできません。美味しい食べ方:オリーブオイルなどに漬けて辛味調味料に。スライスしてピザのトッピングにも最適!写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):チアメトキサム、クロラントラニリプロール、スピロテトラマト、ベノミル 各1回生産地:愛知県 世界のとうがらし:ハバネロ(オレンジ)3号ポットの栽培ガイド苗類のお届け形態について野菜:ピーマン・ししとう・トウガラシの育て方ハバネロ・ジョロキアを使って簡単激辛料理

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,372

野菜の苗/アシタバ(明日葉)3号ポット4株セット

関東から紀伊半島にかけての太平洋側の海岸に自生するアシタバ。ビタミン、ミネラルを豊富に含み、カルシウムや鉄分はほうれん草よりも多い健康野菜です。また、体内の水分代謝がよくなるカリウムが豊富で、むくみに効き目がある上、血液の循環を良くし、リンパの流れを促進して老廃物をスムーズに流す作用のあるカルコン成分が含まれているので、脂肪細胞が硬くなった状態の“セルライト”を消す効果がある、と話題になっている植物です。今日摘んでも明日また生える、というほど成長が早いので、「アシタバ」の名前があります。生命力旺盛で、茎が太く、葉は濃緑食で肉質厚く、やわらかい野菜。特有の香りとほろ苦さがあり、てんぷらやおひたし、和え物、汁の実、ジュースなど広く利用できます。栽培適地は関東より南の温暖な地域。日当たりのよい暖かい場所なら1年中成長し、収穫できます。栽培も簡単で、手間がかかりません。半日陰でも成長するので、家と塀の間など、ちょっとした場所にも植えられます。タイプ:セリ科の半耐寒性常緑多年草草丈:50〜120cm収穫時期:5月〜9月日照:日向または半日陰むき栽培方法日向にも植えられますが、半日陰のほうが葉がやわらかくおいしくなります。株間40cmほどに植え付けます。鉢植えでも育てられます。生育適温は25〜32度で、気温が上がるに従い大きく成長しますので、生育期にはときどき液肥や鶏糞を株元にまきます。春先にやわらかい芽先にアブラムシがつくことがありますので、マラソン乳液などで駆除します。寒地では冬に地上部が枯れますので、株の上にわらを敷くなどして保温してやります。収穫・利用法葉が大きくなったら硬くなる前に根元から切り取って利用します。ただし、あまり小さな株は収穫を急がず、十分に太らせるようにします。アクがあるので、塩を入れた熱湯でさっと茹でた後...

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,483

野菜の苗/オカワカメ(アカザカズラ)3号ポット4株セット

ツルムラサキの仲間の新しい健康野菜です。アカザカズラ、雲南百薬とも呼ばれます。必須ミネラル(マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅)やビタミンA(ベータカロチン)、葉酸などを多く含み、栄養価の高いおいしい野菜です。こりこりとした食感はいろいろな料理でおたのしみいただけます。マグネシウムはレタスの8倍、銅はキャベツの8倍、カルシウムはピーマンの6倍、亜鉛はにらの2.5倍も含む、スーパー野菜。柔らかな葉は生でも、さっとゆでておひたしでもおいしく、また年々肥大する根塊もヤマイモ同様おいしく食べられます。掘り上げて皮をむき、スライスしてサラダや煮物に、またすりおろしてとろろにして召し上がることもできます。宿根性で寒さにも比較的強く、強健です。日当たりの良い場所で育てれば、1年で家の壁面を覆うほどよくつるが伸び、たくさん葉がつきます。また10号以上の大きな鉢植えであんどん仕立てにしても栽培できます。タイプ:つる性宿根草草丈:3〜7m植付け適期:4〜6月収穫期:6〜10月(鉢植えにして冬季室内で栽培すれば周年収穫可)日照:日向むき栽培方法:よく日のあたる場所を好みます。無農薬で育てられますが、植え付けの際は野菜用の有機肥料を元肥として土に混ぜ込んで植えつけてください。成長に従い、支柱を立ててつるを誘引してください。生育中は定期的に追肥として液肥等を施し、水切れさせないように注意してください。屋外に地植えすると、冬季に地上部は枯れますが、根塊は越冬し、春にはまた芽が伸びてきます。寒冷地(冬季地面が凍結する場所)では冬越しできませんので、冬季は鉢上げしてください。鉢植えの場合は10月下旬〜4月上旬は日当たりの良い室内で管理すると冬も収穫できます。収穫・利用方法:つるがのび、わき芽も盛んに伸ばして葉をたくさんつけます、葉が5cmくらいになり...

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,592

野菜の苗/ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット

古くから山菜として食べられ、丈夫で株が殖えやすく、早花も美しいので園芸用にも多く取り扱われているギボウシ。春先に葉柄の柔らかい部分を茹でておひたしや胡麻和え、酢味噌和えでいただきます。耐寒性・耐暑性が強く栽培しやすい品種です。日陰で栽培できる数少ない野菜のひとつです。お庭の片隅にぜひどうぞ。学名:Hosta sieboldianaタイプ:ユリ科の耐寒性宿根草(冬は地上部のない状態)草丈:50〜60cm収穫期:3〜4月開花:6〜8月日照:半日陰〜日陰栽培方法:半日陰〜日陰となる場所で栽培してください。保水性のある、肥沃な場所を好みます。株間30〜50cmに植え付けてください。暑さ、寒さにつよく強健ですので栽培に手間はかかりません。乾燥に弱いので、水を切らさないように管理してください。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):農薬は使用していません。生産地:岩手県ウルイ(食用ギボウシ・オオバギボウシ)3.5号ポット4株セット の栽培ガイド春の山菜日陰の庭に、おすすめの植物苗類のお届け形態について

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 6株セット

園芸ネット プラス

2,328

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 6株セット

超大粒で、強い甘みがあり、食味に優れた品種です。ゆで落花生としても楽しめます。晩生種ですが、過繁茂になりやすいので、窒素分は控えめにしてください。サヤが十分に肥大し、網目が8割方はっきりして実の表皮がわずかに色づき始めた頃が掘り取り時期の目安です。煎り豆は、収穫後7〜10日間くらいサヤのまま乾かし、フライパンで煎って下さい。タイプ:マメ科ラッカセイ属の一年草原産地:中南米まき時 : 4月中・下旬(暖地)、5月中旬から6月上旬(その他の地域)開花時期:6〜7月中旬(暖地)、7月中・下旬(その他の地域)収穫 : 9月中旬〜10月下旬調理方法:煎る、塩ゆで栽培方法 :落花生はマメが太るために石灰分が必要なので、これまで石灰分をあまり入れなかった菜園では必ず消石灰か苦土石灰を入れます。日当たり、水はけの良い場所を選び、幅70cmの少し高めの畝を作ります。20〜30cm間隔で、タネを1か所に2〜3粒ずつまき、タネを少し土中に押し込んだ後、両手で土を一すくいし、覆土します。10日ほどで発芽するので、元気な苗を1〜2本残して間引きます。花が咲くころに除草をし、株の周囲の土をやわらかく耕しておきます。表土が硬いと、子房がうまく土の中にもぐれません。収穫時期:収穫時期は試し掘りで確認します。堀りたてをゆでて食べる場合は、花が咲き始めてから早生種では75〜80日、晩成種では85〜90日ごろで、網目のはっきりしたさやが半数くらいになった時期が適期です。煎って食べる場合や、翌年のタネにする場合には、さらに5日ほど遅らせて地上部ごと収穫し、さやを上にして畑などで1週間ほど干してからさやをはずし、網袋などに入れて風通しの良いところでゆっくりと乾燥させます。使用農薬(有効成分):イミダクロプリド、エトフェンプロックス、チオファネートメチル、TPN、塩基性硫酸銅...

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,504

野菜の苗/サツマイモ苗:安納芋3号ポット4株セット

知る人ぞ知る、おいしいサツマイモ、安納芋の苗です。焼き芋にした時のあま〜い味が大人気!種子島で古くから栽培されたのが、鹿児島県大隅半島に伝わり、栽培が広がっています。焼き芋で大人気!肉質は粘質で肉色はオレンジ系、カロテン(カロチン)含有が多く(2.08mg/100g)、ダイエット食としても重宝します。特に暖地で栽培すると、甘味・旨味が増すようです。早植えには注意してください。植え付け適期:暖地4月下旬〜九州以北は5月上旬以降収穫期:暖地は9月上旬〜11月下旬、寒地は9月上旬〜10月下旬日照:日向むき栽培方法:そのまま定植する場合は、定植後先端の芽をカットします。側枝を4〜5本出し、それが12節程に延びたら、側枝の元から3節目までと先端の2節を除く部分を土で浅く覆います。切り苗をとる場合は、そのまま定植同様にわき芽を出し、わき芽が5〜7節に伸びたらカットして、3節が土に入るように植え込みます。有機質に富んだ土と、日当たりの良いところで栽培しましょう。水はけが良く、土はやせぎみの場所を選びます。畑で栽培する場合は、植える前に土をよく耕し、肥料を施し幅40cm位のウネを作ります。株間は25〜35cmに植えます。肥料はチッ素が多いと「つるぼけ」と言って、葉やつるだけが良く育ち、芋が大きくならないので、カリ成分の多い肥料を与えます。植えつけてから120日くらいで収穫ができます。九州では9月終わり〜11月末、関東方面では10月始め〜11月はじめが収穫の目安です。株全体の葉が所々黄色味を帯びてきたら掘り上げ適期です。つるをカマなどで刈り、スコップで掘り上げます。イモを傷つけないように、芋の周りを広く深めに掘りおこし、軍手を使い手で掘りおこします。収穫してから2週間以上冷暗所に置いてください。食べる前に1〜2日間...

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 2株セット

園芸ネット プラス

739

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:ジャンボ落花生3号ポット 2株セット

超大粒で、強い甘みがあり、食味に優れた品種です。ゆで落花生としても楽しめます。晩生種ですが、過繁茂になりやすいので、窒素分は控えめにしてください。サヤが十分に肥大し、網目が8割方はっきりして実の表皮がわずかに色づき始めた頃が掘り取り時期の目安です。煎り豆は、収穫後7〜10日間くらいサヤのまま乾かし、フライパンで煎って下さい。タイプ:マメ科ラッカセイ属の一年草原産地:中南米まき時 : 4月中・下旬(暖地)、5月中旬から6月上旬(その他の地域)開花時期:6〜7月中旬(暖地)、7月中・下旬(その他の地域)収穫 : 9月中旬〜10月下旬調理方法:煎る、塩ゆで栽培方法 :落花生はマメが太るために石灰分が必要なので、これまで石灰分をあまり入れなかった菜園では必ず消石灰か苦土石灰を入れます。日当たり、水はけの良い場所を選び、幅70cmの少し高めの畝を作ります。20〜30cm間隔で、タネを1か所に2〜3粒ずつまき、タネを少し土中に押し込んだ後、両手で土を一すくいし、覆土します。10日ほどで発芽するので、元気な苗を1〜2本残して間引きます。花が咲くころに除草をし、株の周囲の土をやわらかく耕しておきます。表土が硬いと、子房がうまく土の中にもぐれません。収穫時期:収穫時期は試し掘りで確認します。堀りたてをゆでて食べる場合は、花が咲き始めてから早生種では75〜80日、晩成種では85〜90日ごろで、網目のはっきりしたさやが半数くらいになった時期が適期です。煎って食べる場合や、翌年のタネにする場合には、さらに5日ほど遅らせて地上部ごと収穫し、さやを上にして畑などで1週間ほど干してからさやをはずし、網袋などに入れて風通しの良いところでゆっくりと乾燥させます。使用農薬(有効成分):イミダクロプリド、エトフェンプロックス、チオファネートメチル、TPN、塩基性硫酸銅...

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:塩茹で落花生3号ポット

園芸ネット プラス

388

野菜の苗/落花生(らっかせい)の苗:塩茹で落花生3号ポット

落花生の名産地として知られる千葉県産の苗です。花が落ちたあとに実になる部分である子房が地中にささり、地中で実を結ぶ習性を持つことからこの名がつけられました。落花生は良質のタンパク質、ビタミンE、ミネラルを多く含みます。また、人間に必要な脂肪分が多く、植物性の脂肪なのでコレステロールはなく、含まれているオレイン酸という成分が悪玉コレステロールを減らすといわれています。ゆで豆にするには、収穫後サヤのまま土を落としてそのまま鍋で10分くらいゆでてください。サヤを取ってお召し上がり下さい。タイプ:マメ科ラッカセイ属の一年草原産地:中南米植え付け適期 : 4月下旬〜6月開花時期:6〜7月中旬(暖地)、7月中・下旬(その他の地域)収穫 : 9〜10月日照:日なた向き調理方法:煎る、塩ゆで栽培方法 :落花生はマメが太るために石灰分が必要なので、これまで石灰分をあまり入れなかった菜園では必ず消石灰か苦土石灰を入れて土を中和します。日当たり、水はけの良い場所を選び、化成肥料を1平米あたり80g混ぜて幅70cmの少し高めの畝を作り、20〜30cm間隔で、苗を植えつけます。追肥は少なめで構いませんが、6月末頃に化成肥料を1平米あたり30〜40g施します。開花後の花が土にもぐって実となりますので、土にもぐりやすいように管理します。夏の乾燥期には表土が乾いて固まらないよう適宜水やりします。また、花が咲くころに除草をし、開花が始まってから1週間後くらいに株の周囲の土をやわらかく耕し、その半月後くらいに再度耕して土を軽く株元に寄せておきます。収穫時期:収穫時期は試し掘りで確認します。堀りたてをゆでて食べる場合は、花が咲き始めてから早生種では75〜80日、晩成種では85〜90日ごろで、網目のはっきりしたさやが半数くらいになった時期が適期です。10月中〜下旬頃...

ハーブの苗/レモングラス(東インド産)4号ポット*

全4商品

686

ハーブの苗/レモングラス(東インド産)4号ポット*

お届け後、早めに利用できる4号ポットサイズのハーブ苗です。一般的なハーブ苗(直径9cmの3号ポット)よりも大きくボリュームがあります。レモングラスは熱帯アジアに自生するススキの1種で、レモンの香りがします。トムヤンクンなどのタイ料理には欠かせない香草です。石鹸やリンス、香水、キャンディの香り付けにも使われます。暑さには大変強く、夏の間はよく成長して大株になります。寒さには弱いので、冬は刈り込んで霜よけをしてください。また、寒い地域では鉢植えにして、冬は室内で冬越しさせてください。タイプ:半耐寒性宿根草栽培方法:植え込み適地はよく日のあたる、水はけのよい砂質土壌の場所です。鉢やプランターに植える場合は赤玉土9にピートモス1を混ぜて植え込んでください。大きくなるので、鉢なら7号(直径21センチ)以上のものに植え付けます。株間は40センチほどあけます。収穫は随時葉を切り取ります。11月ころ、根元から10〜15cmほどに刈り込んで冬越しさせます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品にアブラムシなどがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります。あらかじめご了承ください。レモングラス(東インド産)4号ポット*の栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セット

園芸ネット プラス

5,323

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。沖縄では「ハンダマ」と呼ばれるご当地野菜です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、月1度程度化成肥料を追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時の苗姿は個体差があります。表示の写真と異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県 加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット20株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セット

園芸ネット プラス

3,193

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、適宜追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県 加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット12株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セット

園芸ネット プラス

858

野菜の苗/加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セット

加賀百万石の城下町で、代々受け継がれてきた伝統野菜。藩政時代に熊本から渡ってきたものです。特有の香りとぬめりがあり、葉の裏側の赤紫色が特徴的。夏場の滋養強壮に、おひたし等に最適です。ビタミンA、鉄分、カルシウムを多く含み、夏の健康野菜として注目されています。血圧の抑制効果もあります。しぼり汁を使ったシャーベットは香り・色合いがきれいで風味最高です。沖縄では「ハンダマ」と呼ばれるご当地野菜です。栽培方法:生育適温は20〜25℃です。乾燥に弱く湿り気のある土壌を好みます。日向〜半日陰で栽培してください。耐暑性が強く、夏によく繁茂します。半日陰で温度差が大きいと葉の裏の赤紫色がきれいに出ます。定植は4月下旬〜5月上旬が最適です。植え付けの1週間前に化成肥料を1平米あたり100g施し、よく土にすきこみます。大きく育つので、35〜40cmの間隔で植えつけます。定植後50〜60日目ごろから随時収穫してください。草丈が30〜40cmのものから、芽の先端から葉を5〜6枚つけて茎を切って収穫します。わき目が伸びてくるので、また大きくなったら順次切ってください。生育中は肥料を切らさないよう、月1度程度化成肥料を追肥し、草丈70〜80cmを保ちながら収穫してください。冬には地上部が枯れ、1年草として扱いますが、11月頃からトンネルをかけ霜よけすれば冬越しも可能です。写真は成長時のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。使用農薬(有効成分):ジノテフラン水溶剤1回生産地:埼玉県加賀野菜:金時草(キンジソウ・ハンダマ)3.5号ポット3株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態について

野菜の苗/ネギ:九条太ねぎ3号ポット4ポットセット

園芸ネット プラス

912

野菜の苗/ネギ:九条太ねぎ3号ポット4ポットセット

九条太ねぎは暑さ・寒さに強く、家庭菜園で長く楽しめる品種です。葉が長くて、色濃く肉厚で、香りもとても良いです。葉先まで柔らかいので、食べる部分が多いです。葉ネギにはビタミンCやカルシウムが多く含まれています。またネギ特有の辛味成分アリシンで、血液もさらさらに。ネギは1ポットに複数の株が入っていますので、2〜3株ずつ小分けして植えてください。タイプ:ユリ科の耐寒性多年草植え付け適期:3月下旬〜4月中旬収穫: 10月〜翌年4月日照:日向むき栽培方法:浅い溝に株間を7〜10cm程度開け苗をまっすぐに立てるように深さはあまり深くならないように植えつけます。(葉を食べるほうが美味しいので推奨します。深くも植えられます。)収穫は株を残して地際から刈り取るように行うとまた再生して、再度収穫できます。お届けする苗は、3号(直径9cm)ポット入り、4ポットセットです。ご注意:ねぎは冬から春にかけて花を咲かせますが、環境によっては早くから蕾をつけてしまう場合があります。植え付けの際または植え付け後に花(ねぎ坊主)が出てきた場合は蕾のうちにねじりとってください。使用農薬(有効成分):シベルメトリン、チオファネートメチル、アセタミプリド、アゾキシストロビン生産地: 千葉県ネギ:九条太ねぎ3号ポット4ポットセットの栽培ガイド苗類のお届け形態について九条干しネギのプランター栽培

野菜の苗/食用菊:桃花と黄花2.5号ポット2種4株セット(もってのほか・松風)

園芸ネット プラス

956

野菜の苗/食用菊:桃花と黄花2.5号ポット2種4株セット(もってのほか・松風)

食用菊は花弁を食用にする菊です。菊は優れた薬効をもつ植物として古くから知らせており、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分などが含まれ、最近の健康志向から需要が高まっています。一般の菊の花はどれも食べられるのですが若干苦味があります。食用に改良された専用の食用菊は苦味がなく、しゃきしゃきと歯ざわりがよく、おいしい品種です。てんぷらや刺身のツマ、または花弁をゆがいて(お湯に食酢を何滴か入れると色鮮やかにゆであがる)おひたしや酢の物でいただくのが一般的ですが、味噌汁や吸い物に浮かせたり、卵焼きの芯にしたり、漬物の彩りに加えたり、ちらしずしにのせてもきれいです。クルミあえにしたり、ツナマヨネーズをのせれば子供や若い人ごのみになります。葉も天ぷらなどにして食べられますので、ぜひお試しください。長期保存には「きくのり」がおすすめです。花弁を蒸しザルに広げ、約1分蒸した後、むしろなどに広げて天日で干して作ります。熱湯で戻して色々なお料理のアクセントとして利用します。桃(もってのほか) と黄(松風)各2.5号ポット入り2株ずつ、合計4株のセットです。タイプ:半耐寒性常緑低木開花期:7〜12月樹高:50〜100cm花径:3〜4mm日照:日向むき栽培方法(ポイント:食用菊は大型になりますので露地栽培をおすすめします。)・定植(露地栽培)菊は連作を嫌いますので、定植場所は毎年変えるのが理想です。日当たりと水はけのよい場所を選んで、腐葉土や油粕など有機肥料を入れてあらかじめ耕しておき、定植前に床を作ります。植え付け間隔は30〜45cmが適当です。植え付け後は十分水やりをします。・摘芯、芽の整理定植して2週間もすると、活着して葉の色が変わり伸び始めてきます。この頃に下葉を5〜6枚残して先端を摘み取ります。摘芯して20日くらいすると脇芽(側枝...

野菜の苗/アスパラガス:パープルジャンボ(紫アスパラ)養生株3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

2,072

野菜の苗/アスパラガス:パープルジャンボ(紫アスパラ)養生株3.5号ポット4株セット

紫色のアスパラ。茎の太さは食べ応え十分です。やわらかくて食べやすく、甘みも強い品種です。ゆでると茎が深いグリーンに変色します。抗酸化物質のアントシアニンやビタミンCが豊富で注目されている品種です。タイプ:ユリ科の耐寒性宿根草草丈:100〜150cm植え付け適期:3〜5月、8〜11月収穫期:4〜9月日照:日向むき栽培方法:宿根性で、一度植えれば10年ほどは年々株が成長し収量が増えます。食用のみでなく、緑の涼しげな葉はモスグリーンの霞のように美しく、花壇でも楽しめます。植え時は3月下旬〜5月中旬と8〜11月。根が深く伸びるので、耕土の深い場所をえらんでください。酸性土を嫌うので、定植前に苦土石灰を多めにまき、よく耕してください。日当たり・水はけの良い場所に、堆肥と化成肥料を多めに混ぜて深さ5〜10cmに植えます。株間は40cmほどあけてください。植え替え後、雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせます。5〜6月に出る若芽を根元から切り取りますが、苗が小さいうちは収穫を控えて株を太らせるようにします。収穫:3年目の春から、新芽が地上に15〜20cm出たところで根元から切りとって収穫します。株を育てるため、収穫は3年目で10日間、4年目で20日間、5年目以上で50〜60日間が目安で、それ以降に出る芽は葉として育てるようにします。7月に入ったら収穫は打ち切り、野菜用の肥料を根元に施します。収穫は、若芽を地際から2cmほど残して20〜30cmで切り取って収穫します。全ての茎を収穫するのではなく、翌年のために数本を残して株の養生につとめてください。害虫は少ないですが、まれにヨトウムシやネキリムシが発生することがあります。株分け、実生でふやすことができます。お届けする苗は3.5号(直径10.5cm...

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セット

園芸ネット プラス

1,600

野菜の苗/アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セット

満味紫(まんみむらさき)は紫色が特に鮮明に出る品種で、ポリフェノール他の含有量が緑種よりも多いです。緑種よりも糖度があり、コクがあります。植え付け後1〜2年は苗を育ててください。収穫は3年目以降から行うのがおすすめです。紫色のアスパラですが、成長して大きくなりますと緑色に戻ります。また、茹でると緑色になります。アスパラガスには、アスパラギン酸やルチンが豊富に含まれています。・アスパラギン酸…疲労回復や滋養強壮など、スタミナ増強に効果があります。・ルチン…動脈硬化、高血圧症の予防に有効です。タイプ:耐寒性宿根草植え付け適期:11月〜5月日照:日向向き植え付け:株が大きくなるので、露地栽培に向きます。日当たり・水はけの良い場所で堆肥と化成肥料を多めに土に混ぜて植え込んでください。雑草・乾燥よけに株元に敷き藁をします。毎年春先に化成肥料や油粕を十分に追肥し、株を太らせてください。植え付けまでに株を乾かさないようにご注意ください。管理・収穫方法3年目以降は春〜夏まで収穫できます。初めに出る細い芽は、次のおいしい芽を充実させるために取り除いてください。土中の株が成長し、大株になっていきます。株が十分に大きくなれば初夏までに数回収穫ができます。7月以降は、来年以降の収穫のため、出た芽は収穫せずにそのまま茂らせておきましょう。晩秋の頃になると地上部が枯れますが、地下の栄養分が蓄えられた株は生きています。写真は成長時のイメージですが、お届けの際は苗の状態です。冬季〜春先は地上部がほとんどない状態でのお届けとなります。アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)3.5号ポット4株セットの栽培ガイド苗類のお届け形態についてアスパラガスの栽培方法

野菜の苗/トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポットと追肥不要の肥料100gのセット

園芸ネット プラス

1,784

野菜の苗/トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポットと追肥不要の肥料100gのセット

菜類野菜1株に20リットル以上の土が必要です。20リットルの土と追肥不要のベストマッチ肥料と苗のセットです。★鉢、プランター、支柱などは含まれておりません。セット内容:トマト(中玉):フルーツルビーEX大苗4号ポット× 1株野菜の土 果菜類専用20リットル(ベストマッチ肥料100g付き) × 1セット■3袋以上お買い上げの場合は、送料お見積りとなります。<トマト(中玉):フルーツルビーEX>日本デルモンテ(株)育成の人気中玉トマト。より甘くおいしくなりました。普通に育ててもしっかり甘い!「フルーティートマトシリーズ」より厳選した、フルーツ感覚の中玉トマトです。小さめの卵ほどの果実で、糖度が高く、果実のような甘さが広がります。キュウリモザイクウィルス病に強いCMVワクチン接種苗なので、減農薬栽培できます。タイプ: 非耐寒性1年草 日当: 日当りを好む 用途: サラダ、グリル、煮物 栽培方法:直径30センチ以上の大鉢を用意し、鉢底石と野菜専用の培養土(元肥入り)を入れます。根を崩さないように注意して、苗をポットから出し、植えつけます。1鉢につき1株が目安です。トマトは実をつけるとかなり重たくなるので、支柱を立てて誘引します。充実した果実にするために、葉のつけ根に出るわき芽はすべて摘みとり、主枝を一本だけ伸ばします。できるだけ小さいうちに手で折り取りましょう。芽かき、誘引作業は晴れた日に行うのが最適です。一番めの果実がふくらんできたら追肥を始めましょう。収穫する際はハサミを使ってください。無理に引っ張ると枝や茎を傷めることになります。枯れてきた下葉は病気予防のために摘み取りましょう。秋になっても気温が20度以上あれば、トマトはまだまだ生長します。長期間育てる場合は、8月には主枝の芯を止めて新しいわき芽を伸ばします。また肥料切れしないよう...

野菜の苗/トマトのかんたん栽培セット:トマト:ハニーイエロー4号ポット

園芸ネット プラス

3,048

野菜の苗/トマトのかんたん栽培セット:トマト:ハニーイエロー4号ポット

手軽にトマトを栽培できる、トマトの袋栽培セットです。トマトの苗、肥料、培養土、トマト支柱をセットでお届け。肥料の袋でそのまま栽培できるので、容器は不要です。ベランダなど、狭いスペースでのトマト栽培にぴったりのセットです。セット内容:トマト[ミニ]:ハニーイエロー4号ポット × 1株野菜の土カンガルー15リットル[ベストマッチ果菜肥料付] × 1袋ニチカン:トマト支柱セット × 1セット<トマト[ミニ]:ハニーイエロー>サントリーのあまさセレクト「甘さの質」にこだわって生食トマトのおいしさを追い求めた「あまさセレクト」。タイプの異なるいろいろな甘さがぎゅっと詰まったラインアップです。パリットした果肉にジューシーなゼリー質、食味も食感も優れたミニトマトの決定版。上段部まで着果が安定し、ダブル果房の発生が多く得られ、実割れも少なく、収穫数が多い品種です。糖度:約8〜10度果形:やや縦長球形果重:約15〜20g収穫数目安:約120〜150個程度栽培ポイント:収穫時期の見分け方として、果実全体が黄色くなってから収穫します。内部ゼリー質が緑色に透けるうちはまだ未完熟です。栽培適性:プランター向け・畑向け栽培方法:日当たりが良く、できるだけナス科を連作していない場所を選びましょう。植えつけ2〜3週間前、堆肥2kg/m2、苦土石灰100g/m2を混ぜ、よく耕して土づくりをしておきます。植えつけ1週間前、配合肥料(8−8−8)など100g/m2を混ぜ込み、幅約60cm、高さ20cmほどの畝を作り、マルチフィルムを張って下さい。マルチフィルムを張ることで、雑草や泥ハネを防ぎ、病気にかかりにくくなります。畑の場合、株間50cm以上とします。植えつけ直後は細めの仮支柱を立てます。植えつけ直後は細めの仮支柱を、完全に活着するころには...

ハーブの苗/ローズマリー(半ほふく性):カプリ4.5号ポット

園芸ネット プラス

1,144

ハーブの苗/ローズマリー(半ほふく性):カプリ4.5号ポット

カプリは淡いブルーの花を咲かせる半ほふく性(下垂性)品種です。年間を通して緑を保つ低木として、ガーデニングにご利用いただくほか、さわやかな香りとほろ苦い風味を持つハーブとしてお料理にもご利用いただけます。乾燥させた葉はポプリにも最適です。タイプ:シソ科マンネンロウ属の半耐寒性常緑低木 草丈:50〜100cm 開花期:秋から翌春にかけて 植え付け適期:春、秋用途:鉢植え、コンテナ、花壇 日照:日なた栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つようにします。5〜6月、成熟した枝先5〜8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫・利用方法:葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。4.5号(直径13.5cmポット)、樹高約30cmです。写真はお届けする苗の一例です。樹形は個体差があります。お届け時期により花無しの状態となる場合があります。ローズマリー(半ほふく性):カプリ4.5号ポットの栽培ガイド野菜栽培のコンパニオンプランツローズマリーのスタンダード仕立てローズマリーハーブのお風呂1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

草花の苗/ハイビスカス:アドニス(ピンク)4号ポット

園芸ネット プラス

712

草花の苗/ハイビスカス:アドニス(ピンク)4号ポット

グラフハイビスカスは従来のハイビスカスに比べ、非常に花持ちの良いコンパクトタイプのハイビスカスです。花芽が一度にたくさんたまるので次々に花が楽しめます。ヨーロッパで人気な品種です。花保ち抜群の品種で、従来は1日花(朝開花して夕方しぼむ)のハイビスカスですが、この品種は2〜3日間開花したまま。1つの花が長く楽しめます。また、従来の品種に比べて耐陰性が優れ、樹形もコンパクトなので、室内の窓辺などの明るい場所で楽しめます。長い期間にわたって次々と大きく華やかに咲く花が、南国気分を盛り上げてくれます。開花期:初夏〜秋<置き場所>適温 : 15〜25度室内 : 日当たりの良い窓際でも楽しむことができます。暗い場所では蕾が咲かない場合があります。屋外 : 日当たりの良い場所(真夏は明るく涼しい場所)。植え替えはすぐにしなくても大丈夫です。花が終わったら、花がらを摘みながら蕾が咲くのを待ちます。 開花期が終わったら寒くなる前に伸びすぎた株を切り戻してください。冬は霜の当たらない室内で管理してください。春先にはまた新しい花が楽しめます。<水やり>受け皿等を利用して10分〜20分間底から水を吸い上げる方法が理想です。底から吸い上げられない場合は、なるべく植物に水がかからないよう直接土に水をあげてください。夏の場合、1日1回、春と秋は2〜3日に1回、冬は5〜6日に1回ぐらいが目安です。やりすぎも根腐れの元ですが,水をやり忘れるとしおれます。一番分かりやすいのは,鉢の重さを覚えてください。水をあげる前とあげたあとに鉢を持ち上げて、重さを覚えてしまえば、水やりが必要かどうかは分かるようになります。<肥料>ハイビスカスは肥料が大好きな植物です。肥料が少ないと、花つきが悪くなったり、花が小さく花色が薄くなったりします。蕾が落ちたり...

ハーブの苗/ローズマリー(立性):マジョルカピンク4号ポット

全5商品

686

ハーブの苗/ローズマリー(立性):マジョルカピンク4号ポット

明るいピンク系の花を咲かせる立性のローズマリー。半耐寒性(マイナス5度まで)です。枝があまり分かれず、弓なりに伸びます。葉が小さく短いので、リース作りに最適です。もちろん、ハーブとしてお料理、ティー、ポプリなどにもご利用いただけます。花壇や寄せ植えの中央にも最適。丈夫で手がかからない品種です。タイプ:半耐寒性常緑低木 開花:秋から翌春にかけて 草丈:50〜80cm 仕立て方:鉢植え、コンテナ、花壇栽培方法:日当たりの良い、水はけがよく乾燥気味のやせた軽い土を好みます。根が多湿を嫌うので、排水のよい状態を保つ様にします。5〜6月、成熟した枝先5〜8cmを使って挿木で殖やすことができます。 収穫 葉は使用のつど摘みますが、多量の収穫は3年苗くらいからです。乾燥保存は開花直前に採ります。常緑樹なので栽培している場合は生葉で利用するとよいでしょう。 用途 肉料理の臭み消しによく使われます。肉を焼く前の下ごしらえとして、生か乾燥葉をはりつけてから調理すると効果的です。枝をフライパンの底に敷いてもよく、じゃがいもをゆでたりする時に一枝加え香りをつけたりします。また、花をハーブティーに使うと非常に香りがよいものです。また、サラダの飾り付けにも利用できます。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際は苗木の状態です。ローズマリー(立性):マジョルカピンク4号ポットの栽培ガイドローズマリーのスタンダード仕立てローズマリー1月の野菜・ハーブ類のお手入れ苗類のお届け形態について

ハーブの苗/タイム:フレンチタイムBKFアイボリー4号ポット(鉢皿付き)

全15商品

1,038

ハーブの苗/タイム:フレンチタイムBKFアイボリー4号ポット(鉢皿付き)

フレンチタイムは、ヨーロッパやアジアに自生するシソ科の常緑低木。コモンタイムとも呼ばれます。ブーケガルニに、ハーブティーや肉料理、マリネなどに用途の多いハーブです。日当たりのよい乾燥した場所を好みます。料理に適した香りの良い白花種です。生葉は使用の都度摘み取って、あるいは枝ごと刈り取り、乾燥させて保存・利用してください。タイプ:耐寒性常緑低木草丈:15〜60センチ日照:日向むき栽培方法:日当たり、水はけのよい冷涼な場所を好みます。多湿に弱いので、なるべく水はけ良く育ててください。平地なら土盛りをするとよいでしょう。梅雨の前に刈り込みをしてください。挿し木、種まき、株分けで殖やすことができます。お届けするのは、4号(直径12cm)ポット植え、直径約13cm、高さ約12cmの(底穴有り)複合樹脂鉢入り、ソーサー付きです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品にアブラムシなどがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります。あらかじめご了承ください。★ハーブは成長が早いので、切り戻しての出荷の苗になる場合がございます。使用農薬(有効成分):モスピラン 2回生産地:静岡県タイム:フレンチタイムBKFアイボリー4号ポット(鉢皿付き)の栽培ガイド苗類のお届け形態について

ハーブの苗/ミント:モヒートミント(イエルバブエナ)4号ポット

園芸ネット プラス

686

ハーブの苗/ミント:モヒートミント(イエルバブエナ)4号ポット

お届け後、早めに利用できる4号ポットサイズのハーブ苗です。一般的なハーブ苗(直径9cmの3号ポット)よりも大きくボリュームがあります。キューバ発祥のカクテル「モヒート」に使用する植物。日本ではスペアミントを使用していることが多いと思いますが、こちらは本場キューバで使用するモヒートミント(イエルバブエナ)。スペアミントの爽快感ではなく、香りがやさしくより飲みやすい風味となります。冬は地域により地上部のない状態になります。学名:Mentha Nemorosa草丈:100cm前後開花期 5〜7月耐寒性:マイナスでも耐られる用途:鉢植え、庭植え日照:日なた栽培方法:日当たりがよく、水はけもよい場所に植えます。鉢植えの場合は5〜6号鉢、庭植えは株間30cmに植えます。庭植えの場合、深さ15〜20cmまで板かレンガなどで囲んで区分しましょう。用土は畑の土に腐葉土や堆肥などを入れたやわらかいものにすると、地下茎も伸びやすくなります。ミント類は生長すると密生するので、梅雨時は蒸れ防止のため、入梅前に刈り込むか、枝を間引いて風通しをよくします。鉢栽培では鉢土がしまりやすいので、腐葉土などを少し多めに混ぜるとよいでしょう。鉢土の表面に腐葉土を敷いてやると乾燥が防げ、生育もよくなります。肥料は10日に1回くらい薄めた液肥を与えます。お届けする苗は4号(直径12cm)ポット入りです。写真は成長時(開花時)のイメージですが、お届けの際はまだ苗ですので、ご了承ください。お届け時には個体差があります。写真、サイズと異なることがありますので、ご了承ください。ハーブ類は、食用になさるお客様もいらっしゃいますので、農薬を使用していない、またはあまり強い薬剤を使用しておりませんため、お届け商品にアブラムシなどがついていたり、虫の食外痕がみられる場合があります...

花木 庭木の苗/ノリウツギ(糊空木):バニラフレーズ4号ポット

園芸ネット プラス

1,717

花木 庭木の苗/ノリウツギ(糊空木):バニラフレーズ4号ポット

ノリウツギはアジサイの仲間で、日本原産の初夏の花です。アジサイよりも開花はかなり遅めです。バニラフレーズは咲き始めはバニラのような白色でその後にピンクに変化していきます。矮性でコンパクトにまとまります。学名:Hydrangea paniculata 'Vanille Fraise'タイプ:ユキノシタ科アジサイ属の耐寒性落葉低木栽培適地:北海道南部以南開花期:6月〜9月樹高:1.5〜2m日照:半日陰むき栽培方法:半日陰〜日向で水はけ・風通しのよい肥えた土を好みます。真夏の直射日光にあたると傷むので、日よけをするか日陰に移動してください。剪定は3月までに行います(新梢に花がつきます)。4〜5月と9〜10月に肥料を与えてください。コンテナでも育てられます。植え付け3年目くらいまでは開花時に花が垂れてしまうので、支柱をした方がよいでしょう。お届けする苗は、4号(直径12cm)ポット入り、樹高約20〜30cmです。樹高は多少変動することがあります。写真は成長・開花時のイメージです。アジサイは土壌酸度により花色が変化します。栽培環境によっては写真の花色と異なる開花状況となる場合がありますのでご了承くださいませ。株が充実してから色がよくでるようになりますので、初年度は色がピンクに変わらない場合もございます。また、花色の変化は開花時の気温や栽培環境にも影響され、変色せずに開花が終わる場合もあります。ノリウツギ(糊空木):バニラフレーズ4号ポットの栽培ガイド7月の庭木のお手入れアジサイ苗類のお届け形態についてアジサイの花色調整アジサイの分類

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ぶどう山椒の苗」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ