「とうがらしの種」 の検索結果 167件

送料無料
大和伝統野菜紫とうがらし [種子 20ml入]

家庭de菜園うぇぶたねやさん

5,616

大和伝統野菜紫とうがらし [種子 20ml入]

●直売所へ行かないと手に入らない”レアレア”な伝統野菜。● 奈良で昔から栽培されている伝統野菜。100年以上も前から奈良市北東部で農家の自家消費用として作られていた甘味種のとうがらしで非常に多収。「大和の伝統野菜」にも認定されています。 果実の長さは5cmほど。色は茄子のような濃い紫色で、完熟すると鮮やかな赤色になります。 肉厚で辛みは完熟してもでません。甘くてもちもちとした食感が楽しめます。 加熱すると色は緑になります。天ぷらや佃煮、完熟した物は生のままお弁当の彩りに使えます。 茄子のような濃い紫色で、完熟すると鮮やかな赤色になります(゜o゜)。 ●非常にめずらしい紫色のとうがらし。奈良県でもレアな存在Σ( ̄□ ̄;)● 非常に濃い深い紫色のとうがらし。このような色のとうがらしは極めてめずらしく大変「レア」な存在。 完熟すると、大変鮮やかな赤色に変色し甘みが増す。 実の肉質は若い間の方が肉厚で、赤くなる頃には少し薄くなってきます。辛味は無く、クセも無く、安心して食べられます。 紫とうがらしは、加熱すると緑色になってしまいます。赤いものは加熱しても赤いままです。 紫色〜緑色へ。完熟で真紅へ。にぎやかですね(*^▽^*) ●鉢植えでもOK! 玄関先でもたくさん穫れます(^Д^)● 鉢植えでもたくさんなります。花も紫色をしており可愛らしく、鑑賞価値もあります。 花も紫色をしており可愛らしい(*^▽^*) ●家庭菜園適期表●

送料無料
大和伝統野菜ひもとうがらし [種子 20ml入]

家庭de菜園うぇぶたねやさん

5,616

大和伝統野菜ひもとうがらし [種子 20ml入]

●奈良県ではデパ地下でも販売されている、おいしい伝統野菜● 辛味はほとんど無く、火の通りも良くて料理に使いやすいヒモ状のトウガラシ。 伏見甘長系とシシトウ雑種から選抜されたと言われ、大和(奈良)野菜の中でも「大和の伝統野菜」の一つとして認定されています。 果実の長さは10〜12cmほど。太さは5mmほど(鉛筆より細い程度)の特徴ある形。 肉厚で皮は柔らかく、辛みが少なく甘みがあります。一般の野菜に比べてビタミンCを多く含み、食物繊維やカロチンも豊富。油炒め・天ぷら・煮浸し・つけ焼きなどがおすすめ。 夏から秋にかけて枝いっぱいに細長い果実を実らせる。沢山できるので追肥をきちんとやり木を弱らせないのがポイント。 奈良県外の方には、めずらいしかもしれませんね(^Д^)。大変豊産種で美味しいのでお試し下さい。 ●辛味がほとんど無く、タネの除去も不要。丸ごと使えてラクラク調理♪● 下ごしらえは、包丁でヘタをチョンと切り落とすだけでOK、とても簡単。 料理方法は、炒め物・天ぷら・つけ焼き・煮浸しなど汎用性がとても高いとうがらしです。 写真はチンジャオロース風にそぼろと炒めた物ですが、とっても簡単、とっても美味しい!白飯と合います!食べ過ぎ注意!!(*^o^*) とっても美味しい!白飯と合います!食べ過ぎ注意!!(*^o^*) ●鉢植えでもOK! 玄関先でもたくさん穫れます(^Д^)● とうがらしの中でも、この「ひもとうがらし」は多収タイプ。非常に収量が多いのが特徴の一つです。 鉢植えでもかなりの収量が見込めます。今晩のおかずにちょちょっと収穫してキッチンへ直行、ササっと炒めてビールのつまみに! 肥料と水はこまめにやると、鉢植えでもかなりの量の収穫ができます。(゜o゜; ●家庭菜園適期表●

【とうがらし種子】【ジャンボトウガラシ】 福耳(ふくみみ) (サカタのタネ)500粒【野菜の種】

e-たねや

4,760

【とうがらし種子】【ジャンボトウガラシ】 福耳(ふくみみ) (サカタのタネ)500粒【野菜の種】

大きさにびっくり!辛みマイルドなジャンボトウガラシ 【ジャンボトウガラシ】 福耳(ふくみみ) (サカタのタネ) 【特長】 手のひらサイズのジャンボトウガラシです。タネとワタをとり除いて、生で食べることもできます。炒め物などで大変おいしく食べられます。高温乾燥期は辛みが強くなるので注意します。  【栽培環境】 植えつけの2週間ほど前に1当たり苦土石灰約150g、1週間ほど前に完熟堆肥2〜3kgと有機配合肥料を120gほど施します。うね幅100cm、株間50〜60を目安として畑をつくります。窒素肥料過多は落花の原因となり、実どまりを悪くするので注意します。  【タネまき〜植えつけ】 ジフィーセブンに2粒まきにして間引くか、育苗箱に8cmを目安としてスジまきにし、本葉が1〜2枚のころ4号(12cm)ポリ鉢に植え替えます。遅霜の心配のなくなった5月ごろ、本葉10枚ぐらいの、茎の太い節間のつまった健康な苗を選び、根鉢をくずさないようにして浅植えします。  【管理のポイント】 最初の花が咲いた後、芯を止めると、側枝がよく出て一気に花が咲き、房なりとなります。下位の側枝はかきとり、あとは放任します。肥料切れのないよう、月2〜3回追肥します。乾燥を嫌うので、夏になったら水やりを多くし、敷きワラをして保湿します。  【病害虫・生理障害】 栽培期間が長いため、いろいろな病害虫が発生するので、早めの防除が大切です。とくにミナミキイロアザミウマは大きな被害をもたらすため、早期に防除します。ヨトウムシ、ハスモンヨトウ、アブラムシにも注意します。  【楽しみ方など】 葉トウガラシは、3〜4cmの長さの果実が十数個育ったら株ごと引き抜き、葉、花、果実、若枝をしごきとって、水煮をし、しょうゆ、みりんなどで煮しめる。生のままサラダや薬味として...

【輸入種子】ホット・ペッパーブート ジョロキア藤田種子

Ivy

1,080

【輸入種子】ホット・ペッパーブート ジョロキア藤田種子

コメント: ギネス世界記録でハバネロ(レッドサヴィナ等)を抜いて世界一辛いトウガラシとして認定された激辛唐辛子です!熟した実は長さ60〜85mm、幅25〜30mmでオレンジまたは赤色です。ハバネロに似るが表面はザラザラしており凹凸があります。ブット・ジョロキアまたはボット・ジョロキアとも呼ばれ、名前は「チベット唐辛子」の意味になります。 香辛料として用いる他、生食することもあります。 胃の不調を整えたり、発汗を促すために用いられます。 学名、科名: Capsicum annuum L. 'grossum' ナス科/トウガラシ属 英名: bell pepper 種類: 一年草 別名: 和名: 西洋唐辛子(せいようとうがらし) 味わい方: 料理、生食用 播種時期: 3月〜6月 収穫時期: 発芽適温: 20〜30℃ 発芽日数: 播種深さ: 採種国: 米国 内容量: 0.1ml 発芽率: 約50%以上 おおよその目安です。発芽率を保証するものでは有りません。 撒き方: 木箱などに種子をばら撒きし、ビニール等で保温します。 または温床で育成します。 育て方: 本葉4〜5枚の頃、プランターや畑に60cm間隔で植え付けます。 <備考> ・実を触った手で目や口をこすらないで下さい。実を子供に触らせないでください。・品種特性として発芽率が農水省の定める基準を満たさないことをご了承ください。・裏面には種のまき方などの日本語訳が付いております。 生産国の気候を基にしているため、日本の育て方と異なることがあります。 ・この種子を食用・飼料用に使用しないで下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管下さい。 ・直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管下さい。 ・種子は本質上100%の純度は望めません。 ・播種後の栽培条件・天候等で結果が異なります...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「とうがらしの種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ