「つるむらさき種」 の関連商品を含む検索結果 10件

【タキイ種苗】つるむらさき 10ml

全2商品

210

【タキイ種苗】つるむらさき 10ml

【特性】●暑さに強く、生育の旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理する。●加熱すると独特のぬめりが出て、食味良好。●主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。【栽培要点】●発芽適温は26〜28℃程度と高温で、種子を一昼夜水に漬けて芽切りをしてから播種する。●露地では初夏のころに播種するが、早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行う。●施肥は元肥主体で初期生育を旺盛に進める。収穫が始まったら20日程度の間隔で追肥する。●草丈が25cm以上に伸びたら、下葉5〜6枚を残して主枝を摘芯収穫し、以後、わき芽は下葉2枚を残して、降霜まで次々と収穫する。【まきどき】●作型図を目安に、地域や条件に合わせた作型で栽培してください。 【商品について】 当店は実店舗と在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより 、在庫切れの場合もあります。 このため、商品の入荷待ちや取り寄せによりお時間をいただく場合があります。 また、メーカー品切れの場合は、やむをえずキャンセルとさせていただく可能性もあります。 恐れ入りますが、予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。 【送料について】 ◆種子の小袋は、基本的に第4種郵便にて発送いたします。なお、第4種郵便は重さにより送料が変わり、 その重さによっては別便のほうが安価になる場合もあります。特別なご指定がないときは、当店の 判断で最適な配送方法にて発送いたします。 特にご指定の配送方法がない場合、配送方法には第4種郵便をご指定ください。 ◆1配送先につき、合計金額5000円以上となり、かつ第4種郵便にて発送可能の場合は送料無料といたします。 ◆発送商品の重さ(1kg以上)、形状、数量により、第4種郵便での発送ができない場合、...

トーホク つるむらさき 青茎 種 (家庭菜園・種子・タネ)

全2商品

158

トーホク つるむらさき 青茎 種 (家庭菜園・種子・タネ)

トーホク つるむらさき 青茎 科名 ツルムラサキ科 食用部分 若い茎・葉 発芽適温 約25℃ 生育適温 約25〜30℃ 冷涼地 北海道、東北地方、新潟県、富山県、石川県、高冷地 中間地 関東、中部、近畿、中国、北陸(一部の高冷地を除く) 暖地 四国・九州、沖縄県 ※上記の地域区分はあくまでも目安です。 お住まいの気候条件に合わせて栽培してください。 種の内容量:3ml ビタミンA、カルシウム、鉄など豊富に含む健康野菜でヌメリがあります。 夏の暑さに強く、つるが3〜4mも伸び、つると葉は緑色で作りやすい品種です。 ・発芽適温25℃で一斉に発芽しにくく、地温が低いと20日位かかり、パラパラと発芽します。 ・たねまきは温床のポリ鉢、プランター、畑などに作ります。 ・充分湿らせた土にたねをまき薄く土をかけます。 ・畑はうね巾1m株間30cm位としマルチシートを敷くと良い。 ・肥料は最初にたい肥や化成肥料を多めに施し、つるが伸びたら追肥を施します。 ・地這作りは敷わらをして土のはね返りや乾燥を防止します。 ・立作りはネットを張るか支柱を立ててつるを誘引します。 ・収穫はつるの長さが1.5m位に伸びた頃、下葉から1枚おきに葉をかき取り、 わき芽は10cm位の時、つるごと摘みます。 ※詳しくは種袋の裏面をご確認ください。 ■タネまき資材・培養土はこちらから ■液体肥料はこちらから ■苦土石灰・土壌改良材はこちらから ■マルチシートはこちらから ■支柱関連はこちらから

【つるむらさき】 小袋 ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )

農業屋

162

【つるむらさき】 小袋 ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )

まとめ買いについて:メール便で10袋まで同梱できます。合計10袋で送料無料! (楽天市場の買い物かごに入れた時点では送料無料となりませんが、ご注文後に当店側で修正して送料無料とさせていただきます)種子の責任について植え付け後の栽培条件や天候などにより結果が異なります。商品の生長後や収穫物に対する補償はいたしかねます。 また商品の性質上、結果不良につきましてはお買い上げ範囲内とさせていただきます。(お客様の栽培管理や気象条件による結果不良につきましては、その責任を負いかねます。)収穫物については、品種の特性や栽培条件などにより生育に差が生じることがあり、収穫物のサイズ、重量、味などは掲載表現と異なる場合があります。つるむらさき ビタミンA、鉄分が豊富!若さ茎葉を食用に!暑さに強く、生育旺盛なつる性植物で、若い茎や葉をホウレンソウと同様に料理して食用にする。露地では初夏のころにタネをまくが、早出し用には発芽に高温を要するので保温育苗とビニール被覆栽培を行い、主枝を摘芯して、次々と発生する分枝の若芽を初夏から秋まで収穫する。 小袋種子の内容量表記について農作物である商品の特性上、小袋パッケージの商品に関しましては、販売時期により、内容量が変更になる場合があります。商品名に内容量が記載されている場合がございますが、あくまで目安であり、1mlほど前後するものとお考え下さい。また、内容量が増減したことによる価格の変更もありません。あらかじめご了承いただいた上で、ご注文をお願いいたします。

こちらの関連商品はいかがですか?

つるなしインゲン種子 サクサク王子 1L (サカタのタネ)【野菜の種】

e-たねや

6,000

つるなしインゲン種子 サクサク王子 1L (サカタのタネ)【野菜の種】

丸莢の長莢でシャキシャキしたサラダ食感インゲン!まっすぐで曲がりの無い姿のよさと、その名の通りサクサクッとした食感が特長です。【特長】 まっすぐで曲がりの無い姿のよさと、その名の通りサクサクッとした食感が特長です。歯切れのよさを生かすには、茹で時間は1分前後、水に取らずにそのまま食べます。従来のつるなし種より草勢があり大きく伸びるので誘引を必要とします。 【栽培環境・土づくり】 日当たりと風通しのよいところ栽培し、マメ科作物の連作は避けます。湿害に弱いので、水はけをよくします。植えつけの2週間前に1?当たり苦土石灰100‐150g、1週間前に完熟堆肥2‐3kg、有機配合肥料80gを施します。プランターでも栽培できます。 【タネまき・植えつけ】 つるなし種のため、うね間50‐60cm、株間30‐35cmを標準とします。直まきする場合は、1か所に3‐5粒の点まきにします。覆土は2cm程度とし、軽く手のひらで押さえます。覆土が浅いと皮かぶりになることがあります。育苗栽培では、発芽まで20‐25℃を保ち、3‐4号(9‐12cm)ポリ鉢に3‐4粒まきます。本葉が3枚くらいになるまでに1‐2本立ちにします。 【管理のポイント】 低温に弱いので、地温を確保してからタネまきや定植植えつけを行います。土壌水分や肥料が不足すると、莢が短くなったり曲がったりします。また樹が大きく莢が長いため、水を好む品種です。開花後は乾燥を防ぐために敷きワラと定期的な水やりが必要です。樹が伸びやすい品種なので、花が咲く前に支柱を立てて倒伏を防ぎます。追肥は、開花後に化成肥料を2‐3回、うね肩にバラまきで施し、軽く中耕して土寄せします。 【病害虫・生理障害】 インゲンだけでなく、エダマメやソラマメなどマメ科作物の連作を避け、日当りと風通しと水はけをよくし...

サカタ交配 りんか409 サカタのタネの大玉トマト品種です。

GREEN DEPOT

21,300

サカタ交配 りんか409 サカタのタネの大玉トマト品種です。

「りんか409トマト」は、低段から品質が安定する味の良い高品質な大玉トマトです。 りんか409は、従来のトマトよりも低い段から糖度がのりやすく、全体的に収量性が高いトマト品種です。 スタミナがあり、着果性が良いトです。 味は、甘くてトロッした食感のトマトです。 粘質の肉質のトマトです。 糖度は安定的に高くコクもあります。 寒い時期はより甘みが増すようです。 色上がりも良く、肉質もしっかりしていますので市場での評価も高いトマトです。 りんか409は、果肉の固さ、食味、店もち、色上がり、収量とバランスの良い品種です。 プロのトマト農家に超おすすめの大玉トマトです。 「りんか409トマト」味と品質で勝負できる大玉トマトを出荷したいプロの農家におすすめ品種です。 りんか409トマトは、葉カビ病、斑点病、萎凋病、半身萎凋病に抵抗性です。 ネマトーダに耐虫性です。 りんか409トマト栽培ポイント ○高温期で赤熟状態で水分を吸収していくと皮が割れることがあります。 王様トマトではありませんので、完熟前に収穫した方がよいでしょう。 ○草勢が良いトマトなので、追肥などで樹勢を維持してください。 りんか409の栽培時期(サカタのタネのカタログより) 一般地では、抑制栽培(5月末〜7月末に種まき)、半促成栽培(10月10日頃〜11月上旬に種まき)に向いています。 暖地では、抑制栽培(6月中旬〜7月中旬に種まき)に向いています。 高冷地では、夏秋栽培(2月中旬〜4月上旬に種まき)に向いています。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「つるむらさき種」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ