「落語」 の関連商品を含む検索結果 20件

「映画立川談志」ディレクターズ・カット【Blu−ray】【代引き手数料無料】

夢みつけ隊 ONLINE SHOPPING

6,264

「映画立川談志」ディレクターズ・カット【Blu−ray】【代引き手数料無料】

スクリーンで観る高座シネマ落語未公開映像で綴る談志の落語哲学古典演芸である落語を、現代社会にも通じる文学性と娯楽性を併せ持った芸術作品に変革させた天才落語家「立川談志」。一周忌追善プロジェクトとして、落語哲学を誌の代表作でもある古典落語2演目を通じてドキュメンタリータッチで描いた「映画 立川談志」が公開されました。今回のこのDVD&Blu-rayは、その映画の劇場公開でカットした現代社会風刺のジョークと、晩年の落語感をより詳細に語っているインタビュー映像を追加し、ディレクターズカット版として再編集いたしました。ベトナム公演時のプライベート・ビデオや、手術によって声を失う直前の地方高座の様子、人間・立川談志を強烈に感じさせるオフショットもふんだんに盛り込まれ、最後の落語論のキーワード「江戸の風」が、名優・柄本明の味わい深い素朴な語りで紹介されています。●タイプ/02:Blu-ray●各収録時間:各118分●日本製※タイプ番号をご指定ください。※(C)2012「映画立川談志」製作委員※【DVD】はこちら アイコンの詳細はこちらご購入前にこちらをご確認ください。

特注扇子(せんす) 小サイズ ※お客様の半纏または手拭いと同じデザインの扇子を製作いたします! 【納期:約30日】 [ 祭り 扇子 センス せんす オーダーメイド 別注 オリジナル お祭り用品...

祭すみたや

3,780

特注扇子(せんす) 小サイズ ※お客様の半纏または手拭いと同じデザインの扇子を製作いたします! 【納期:約30日】 [ 祭り 扇子 センス せんす オーダーメイド 別注 オリジナル お祭り用品...

※デザイン・色はおまかせになります。ご指定は一切できません。手拭い・半天の色とまったく同じにはなりません。特に濃色はかなり違う色になる場合があります。 オーダーメイド内容 お客様が持っている半纏(はっぴ・はんてん)または手拭いと同じデザインの扇子を製作いたします。 ■当店宛にお客様の半纏または手拭いをお送りください。 ■扇子の両面とも印刷いたします。片面ずつ違うデザインまたは両面同じデザインで製作いたします。■本体:紙製 骨:竹製 ご注文方法 (1)裏面のデザインで「表面のデザインと同じ」または「表面のデザインと変える」を選択してください。 (2)買物かごに入れて、ご注文確認ページへ進んでください。 (3)短冊にお名前を入れることも可能です。お名前入れをご希望の場合は、「【4】特注工房(オーダーメイド祭用品)ご注文用フォーム」にご希望のお名前をご記入ください。 (4)ご注文を完了させてください。 (5)当店にてご注文内容確認およびご入金確認後、お客様の半纏または手拭いを当店宛てに送付してください。 送付先: 株式会社祭すみたや 〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町14-1 電話053-489-3397 ※送料はお客様ご負担でお願いいたします。 ※扇子完成まで半纏・手拭いはお返しできませんのであらかじめご了承ください。扇子の完成より先にご返却をご希望の場合は別途送料がかかります。 (6)半纏または手拭いが当店に到着次第、製作を開始させていただきます。 (7)完成次第、お預かりしている半纏または手拭いと一緒に扇子をお届け先に配送させていただきます。 納期 決済確認後、約30日後のお届けになります。お祭りシーズンなど繁忙期は40日前後かかる場合もございます。正確な納期につきましては、ご注文確定後、メールにてご案内させていただきます。...

送料無料
竺仙監修 角帯 瓢箪(ひょうたん) 黒【竺仙】【角帯】【瓢箪】【絹】【送料無料】【smtb-k】【ky】

きもの処えりよし

24,840

竺仙監修 角帯 瓢箪(ひょうたん) 黒【竺仙】【角帯】【瓢箪】【絹】【送料無料】【smtb-k】【ky】

品質 当店にて検品済みの商品 素材 ●絹 100% メーカー 西村織物(株) サイズ ●巾 約8.5cm ●長さ 約410cm 色 黒 商品説明 黒地に一列に並んだ白の瓢箪がおしゃれな角帯です。 少し細めの約8.5cmの巾で、落語家さん等、職業柄、座ることの多い方々に大変人気があるそうです。 確かに幅の狭い方が、締めても苦しくなさそうですね。 意匠の瓢箪は縁起の良いものとされ、厄除けや招福のお守りとされてきました。 その由来は、下の方が大きい形から「末広がり」、たくさん実がなることから「子沢山で子孫繁栄」、語呂合わせで三個だと「三拍(瓢)子揃う」、六個だと「無病(六瓢)息災」など様々あり、「中に幸せが入ると出ていかない」とも言われているそうです。 裏側には白の一本縞が中央に入っているリバーシブル仕様。 この帯一本で、お正月の着物から浴衣まで締めていただけますので、とても重宝しますよ。 織元の西村織物(株)は文久元年(1861年)創業という老舗で、その帯のほとんどが博多帯としては最高ランクの金ラベルという名門の織元です。 この帯は織り人として「重益久美」氏の名前が明記されています。それだけ自信を持って織られた帯だと言えますね。

送料無料
竺仙監修 角帯 瓢箪(ひょうたん) 濃いグレー【竺仙】【角帯】【瓢箪】【絹】【送料無料】【smtb-k】【ky】

きもの処えりよし

24,840

竺仙監修 角帯 瓢箪(ひょうたん) 濃いグレー【竺仙】【角帯】【瓢箪】【絹】【送料無料】【smtb-k】【ky】

品質 当店にて検品済みの商品 素材 ●絹 100% メーカー 西村織物(株) サイズ ●巾 約8.5cm ●長さ 約410cm 色 濃いグレー 商品説明 濃いグレー地に一列に並んだ銀鼠色の瓢箪がおしゃれな角帯です。 少し細めの約8.5cmの巾で、落語家さん等、職業柄、座ることの多い方々に大変人気があるそうです。 確かに幅の狭い方が、締めても苦しくなさそうですね。 意匠の瓢箪は縁起の良いものとされ、厄除けや招福のお守りとされてきました。 その由来は、下の方が大きい形から「末広がり」、たくさん実がなることから「子沢山で子孫繁栄」、語呂合わせで三個だと「三拍(瓢)子揃う」、六個だと「無病(六瓢)息災」など様々あり、「中に幸せが入ると出ていかない」とも言われているそうです。 裏側には銀鼠色の一本縞が中央に入っているリバーシブル仕様。 この帯一本で、お正月の着物から浴衣まで締めていただけますので、とても重宝しますよ。 織元の西村織物(株)は文久元年(1861年)創業という老舗で、その帯のほとんどが博多帯としては最高ランクの金ラベルという名門の織元です。 この帯は織り人として「重益久美」氏の名前が明記されています。それだけ自信を持って織られた帯だと言えますね。

送料無料
【1点限り】中川政七商店 【 遊 中川 】 扇子 紳士 sangakuせんす 団扇 うちわ 落語 高座扇子 正倉院 散楽図 曲芸 サーカス 手染め

Designers&Laboshop

3,000

【1点限り】中川政七商店 【 遊 中川 】 扇子 紳士 sangakuせんす 団扇 うちわ 落語 高座扇子 正倉院 散楽図 曲芸 サーカス 手染め

(商品詳細情報) ブランド 特徴 落語で使われる高座扇子と同じ寸法の扇子です。 一般的に紳士用扇子と言う場合、こちらの7.5寸サイズになります。 定番の7寸よりも若干大きいことで、体の大きな男性でも見劣りせず、扇面のプリントも映える大きさです。 携帯に便利な扇子袋と一緒に化粧箱にお入れしておりますので、贈答用としてもおすすめのひと品です。 サイズ 開いた最大幅:42cm全長:約23cm※扇子袋:5×24cm 素材 扇子:麻100%・竹/扇子袋:麻100% 備考 扇子袋付き/化粧箱入り 製造国 日本 お知らせ <お手入れ方法について> ●生地から紡ぎ糸が出ている場合は、引き抜かずにハサミで切ってください。 ●濃色のものは強い摩擦や水濡れにより、色落ちの可能性があります。濡れた時は早めに乾いた布で湿気をとり、直射日光を避けて陰干しをしてください。 ●他のものと密着させないように風通しのよい場所で保管してください。 ●天然素材のため商品によって色や形に個体差があります。割れやすい素材ですので強い衝撃を与えないでください。 ※実際の色に近いように画像調整をしておりますが、お客様のモニター環境によっては実物と異なって見える場合もございます。あらかじめご了承下さい。

短地布 扇子 70型40間 鶯 男性用 女性用 スーパーセール

全3商品

2,376

短地布 扇子 70型40間 鶯 男性用 女性用 スーパーセール

狭い扇面に伝統柄をあしらった上品な一本   伝統柄をあしらった布製短地扇子。扇面が狭く、骨の露出が長い、柄の部分が短いちょっと珍しいタイプ。あまり風が来ないのでは?なんて思いがちですが、竹製の骨がよくしなるので扇ぎやすくやわらかい風がとっても心地よいんです。 ● 平安時代から伝わる縁起物「扇子」についてそもそも、扇子(せんす)といえば、ウチワのように仰いで風を起こし涼しさを感じる為のもの、というのが最も連想される使い方だと思いますが・・・「末広がり」で縁起がよいとされ、おめでたい席の引き出物に使われたり、古くは江戸時代のお正月に親しい相手に白い扇子を贈る習慣があったとか。また、笑うときに口元を隠すためや、落語や能楽などで使用されたり、その用途は時代やシーンに合わせて様々です。さらに、扇を開いた形は「扇形(せんけい、おうぎがた)」と呼び幾何学用語としても使われ、扇の開閉の際の軸となる部分を「要(かなめ)」と呼び、ここが外れると用をなさなくなることから「肝心要」の語源になったり・・・と、・・・語りだしたらキリがないのも納得!平安時代から・・・と考えると千年以上の歴史があるからなんですねぇ。よく、ウチワに広告をプリントしたものが配られていますが、一昔前はウチワではなく扇子だったんだとか・・・ウチワより扇子のほうが豪華に感じるのでなんとなく羨ましい!! ● 外国の方に喜ばれる日本文化の贈り物「扇子」近年では、海外から日本に旅行に来た方が、日本文化を感じるお土産として購入して、帰国後に配ったり愛用したりと、活躍の場は海外まで進出しているんです。閉じれば非常にコンパクトなのでウチワよりも持ち歩きやすいことから、夏場には省エネアイテムとしても注目度のアップしている扇子!!デザインも近代化していて、まぁるい形が可愛らしいもの...

和紙 扇子 70型25間 青海波クジラ 男性用 女性用 スーパーセール

こだわりキッチンプロの道具屋さん

1,944

和紙 扇子 70型25間 青海波クジラ 男性用 女性用 スーパーセール

伝統的な柄と、中骨に施された彫り文様に遊び心を感じます   和紙の柔らかい風合いと、扇骨の彫り文様が楽しい貼り扇子です。親骨と中骨は柄のデザインに合わせた彫り文様が入ります。 ● 平安時代から伝わる縁起物「扇子」についてそもそも、扇子(せんす)といえば、ウチワのように仰いで風を起こし涼しさを感じる為のもの、というのが最も連想される使い方だと思いますが・・・「末広がり」で縁起がよいとされ、おめでたい席の引き出物に使われたり、古くは江戸時代のお正月に親しい相手に白い扇子を贈る習慣があったとか。また、笑うときに口元を隠すためや、落語や能楽などで使用されたり、その用途は時代やシーンに合わせて様々です。さらに、扇を開いた形は「扇形(せんけい、おうぎがた)」と呼び幾何学用語としても使われ、扇の開閉の際の軸となる部分を「要(かなめ)」と呼び、ここが外れると用をなさなくなることから「肝心要」の語源になったり・・・と、・・・語りだしたらキリがないのも納得!平安時代から・・・と考えると千年以上の歴史があるからなんですねぇ。よく、ウチワに広告をプリントしたものが配られていますが、一昔前はウチワではなく扇子だったんだとか・・・ウチワより扇子のほうが豪華に感じるのでなんとなく羨ましい!! ● 外国の方に喜ばれる日本文化の贈り物「扇子」近年では、海外から日本に旅行に来た方が、日本文化を感じるお土産として購入して、帰国後に配ったり愛用したりと、活躍の場は海外まで進出しているんです。閉じれば非常にコンパクトなのでウチワよりも持ち歩きやすいことから、夏場には省エネアイテムとしても注目度のアップしている扇子!!デザインも近代化していて、まぁるい形が可愛らしいもの、骨の部分が金属製のものや、もちろん古典的な和柄のもの等々、多数取り揃えておりますので...

<メール便対象>お祭り用品 扇子 白(無地) 極小サイズ [ 祭り 扇子 子供用 無地 男性用 踊り用 女性用 祭り用品 祭り 衣装 Sensu 扇子 センス せんす まつり matsuri...

祭すみたや

515

<メール便対象>お祭り用品 扇子 白(無地) 極小サイズ [ 祭り 扇子 子供用 無地 男性用 踊り用 女性用 祭り用品 祭り 衣装 Sensu 扇子 センス せんす まつり matsuri...

この商品はメール便(クロネコDM便)※配達日時指定不可・代金引換不可※ですと送料160円でお送りできます。 他の商品も同時にご注文の場合や、数量が多い場合には通常の宅配便(送料540円)でのお手配になりますので、最終的な確定送料は当店からの受注確認メールでご確認ください。 <メール便条件> 本商品2本まで ▼必ずご確認ください▼ クロネコDM便ご利用のご案内 サイズ 長さ:約18cm ※当店スタッフによる平置きでの採寸ですので、実際の商品と若干寸法が異なることがあります。目安としてご確認ください。 素材 紙・竹 関連商品 ■扇子(白) 長さ約27cm ■扇子(白)小 長さ約20cm 扇子の持ち運び方の説明 扇子入れ商品一覧はこちら 扇子用オプションはこちら扇子の定番「白扇子」です。お祭りだけでなく、落語や踊り、普段用にもお使いいただけます。サイズは一般的なサイズから極小サイズまで3サイズご用意しております。 商品名 長さ ご購入リンク 扇子 白 約27cm 商品購入はこちらから 扇子 白 小 約20cm 商品購入はこちらから 扇子 白 極小 約18cm 商品購入はこちらから 商品のご購入はこちらから

こちらの関連商品はいかがですか?

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

21,600

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

27,000

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩白椿

Amazon

14,040

伊万里焼 帯留 縁金彩白椿

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦手毬文様

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦手毬文様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留蝶

Amazon

25,920

伊万里焼 ゴールド 帯留蝶

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 陶芸 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

27,000

伊万里焼 陶芸 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

16,200

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

12,960

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

27,000

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

27,000

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩白金花散らし

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 縁金彩白金花散らし

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 金彩蝶 黒釉

Amazon

21,600

伊万里焼 帯留 金彩蝶 黒釉

陶芸家・立川青風作伊万里焼の帯留です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩古伊万里文様

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 縁金彩古伊万里文様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒 グリーン

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 黒 グリーン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦文様

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 縁金彩染錦文様

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

27,000

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 <【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

17,280

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留蝶

Amazon

10,800

伊万里焼 帯留蝶

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼の帯留です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

25,920

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風作伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

27,000

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

27,000

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

Amazon

27,000

伊万里焼 帯留 黒釉金彩貫入 両面デザイン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒 金彩貫入

Amazon

16,200

伊万里焼 帯留 黒 金彩貫入

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

新作ファッションアイテムの落語、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりの落語が見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「落語」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ