「日本製ファッション」 の検索結果 20,400件

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

29,700

<ボルゾネッラ>ブロークンツイルウェスタンシャツ/ジャパンフィット トップス

いま話題のシャツブランド〈ボルゾネッラ〉から、日本人向けのフィッティングに仕上がったシャツが到着しました。カウボーイが着用していたウエスタンシャツをベースに、イタリアらしくアレンジを加えた一枚。生地はブロークンツイルのデニム生地を使用。洗い加工などによって、インディゴらしい色落ちやアタリが生まれています。両胸に付くフラップポケット、ボタンにはウエスタンシャツではおなじみのパールドットボタンを用い、トップボタンや剣ボロに使われるパールドットボタンには、ブランドのアイコンを描き、カフス部分にもアイコンをワンポイントで刺繍。こんなさり気ない遊び心が、イタリアらしさを感じさせています。 サイズの大きなアメリカ製ウエスタンシャツとはひと味違う、ドレススタイルにも合わせやすい仕上がり。日本人向けのタイトなフィッティングなので、ジャストサイズによる着こなしが楽しめます。襟型もウエスタンシャツでは珍しいホリゾンタルカラーなので、ドレスジャケットのインに合わせるのもおすすめです。 (LEON 2016年6月号 P.192掲載アイテム)

<KURO>Western Shirts One Wash トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

16,200

<KURO>Western Shirts One Wash トップス

ジャパンメイドのデニムといえば、そのクオリティの高さで世界的にも有名。中でも2010年に登場し、たちまち人気に火がついたのが〈KURO〉。生地生産から、縫製、加工、管理すべてを日本国内で行ない、完成度の高いコレクションを毎シーズン展開。同ブランドのすでにフェイスモデルとなった感のあるデニムウエスタンシャツ。吉河織物製の10オンスのセルビッジデニムを使い、さらにオイカワデニムの優れた縫製技術で仕上げられています。細身の日本人向けな美シルエット、胸ポケットは着たときのラインを計算した結果の菱形ポケットを採用、黒蝶貝を使ったパールドット釦を組み合わせ、クールな表情を醸し出しています。 アメカジの定番アイテムであるウエスタンシャツといえば、どうしても野暮ったいものや土臭い印象モノが多かったなかで、こちらは細身のスラックスや仕立ての良いテーラードジャケットと合わせてもサマになる、都会的な印象の強い一枚へアップデイト。加えて、デニム生地に特化するこだわりのブランドらしく、生地の風合いや着続けることで生まれるエイジングまで、期待できるのも嬉しいポイントです。カジュアルなアイテムですが、最近ではイタリアンスナップでもよく見かけるなど、ドレスカジュアルにも積極的に使われる注目のシャツ。ジャパンメイドのこだわりを感じさせる、ワードローブに揃えておきたい一枚です。

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

16,200

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

メイド・イン・ジャパンのデニムづくりに徹底してこだわり続ける〈KURO〉。デニムの生地はもちろん、縫製やヴィンテージ加工など、いずれの工程においても日本国内で行なうことで、高いクオリティを保つデニム製品を生み出し続けています。数あるラインナップの中でも代表的なデニムパンツといえば「Graphite」が有名ですが、今回お届けするのは、春夏向けに登場した爽やかな雰囲気を醸し出すホワイトデニムのグラファイトです。吉河織物製のセルビッジ付きホワイトデニムを使用。縫製には及川デニム、洗いは岡山にある美東の手で施されました。“やりすぎない”ワンウォッシュなので、クリーンなスタイリングも楽しめます。 細身のシルエットで定評のあるグラファイトの白デニム。今旬ボトムスとしてトレンドの兆しが高いホワイトデニムは、どんなアイテムに合わせてもそれだけで“こなれた”雰囲気になる便利な一本。ラフに着崩してもだらしなくならず、ジャケットに合わせれば洗練された佇まいが完成。さらにデニムパンツなので、白スラックスのような気恥ずかしさもありません。ヴィンテージデニムの延長線で穿きこなすことができるので、ドレススタイルが苦手な方でも自信を持ってトライすることができる一本になっています。シームにはセルビッジデニムらしい“赤耳”がつき、ヒップポケットにも同様の赤ステッチがアクセントに付けられています。

医療用帽子 タンドレ インナーキャップ 帽子の肌着 オーガニック コットン te-01 日本製

Amazon

1,458

医療用帽子 タンドレ インナーキャップ 帽子の肌着 オーガニック コットン te-01 日本製

オーガニックコットンインナーキャップです インナーキャップって??? 帽子の下着・肌着と思ってください タンドレが勝手に命名してしまった 帽子の下着=インナーキャップ なんで帽子の下着がいるのか? ニット帽子の下にかぶると 寒い時は暖かく汗が出たら帽子の下着だけ洗濯すればOKです 暑い時は汗を吸収し帽子の下着だけ洗濯すればOKです 縫い目をわざと内側にせず外側にしています これは縫い目が内側だと凹凸があり被った時にダメージがあるからです 外側に縫い目を出してかぶって下さい インナーキャップの使用例 ウィッグの下に被ったりすればネットの痛さもインナーキャップで防御出来ます 寒い冬に就寝時にインナーキャップをかぶって帽子を被ると暖かい 大好きな帽子がチクチクして被れなかった時 オーガニックコットンのインナーキャップをかぶっていればチクチクしません バンダナを巻いた時インナーキャップをかぶっていれば頭皮の痛みを軽減します 等など色々と使用用途があります 脱毛時の頭皮を守ってくれるのが抗ガン剤の治療や病気等で、髪が薄くなった方の頭皮をやさしく守るです 日本で最もオーガニックコットン認定商品審査基準が厳しいと言われているNOC認定商品のオーガニックコットンを使用しています 帽子の肌着はあくまでも帽子の下にかぶる帽子です。 そのまま普通の帽子の様にかぶると短いですし、すぐ脱げてしまいます

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「日本製ファッション」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ