「日本ニット」 の検索結果 11,051件

江戸黒染めデニム・寛ぎベスト/男女兼用 坂本デニム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,380

江戸黒染めデニム・寛ぎベスト/男女兼用 坂本デニム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

深みのある“江戸黒”から覗く粋な柄明治25年創業の〈坂本デニム〉の三代目であり、日本デニム染色の先駆け的存在の坂本恭士さんが取り組んだのが「江戸黒染めデニム」。“江戸黒”とは、江戸時代に火消しや鳶が着ていた濃い藍染めの仕事着の色を指します。当時“黒”は自然の染料の中になく、藍を何度も繰り返し染めることで「黒に見える紺」を作り出していました。坂本さんは、この“江戸黒”をアメリカのワークウェアを発祥とするジーンズに採用。新感覚のデニムウェアを発案しました。今回ご紹介する「江戸黒染めデニム・寛ぎベスト」は、一見黒に見えるほど深みのある濃紺が、坂本さんこだわりの色なのです。綿にポリウレタンを加えることで、デニム特有のゴワゴワ感を軽減。着た途端にすんなりと肌に馴染むのも魅力です。薄い中わたのキルティングを施しているので、肌寒い今の時季の重ね着に重宝します。また、前合わせがボタンなので着こなしやすいのも嬉しい。裏地の鮮やかな柄合わせにもご注目下さい。江戸の庶民は奢侈禁止令のもと正絹や派手な色の着物を禁じられていましたが、裏地に趣向を凝らしてお洒落を愉しんでいたといいます。この一着で大人のカジュアルスタイルをぜひ堪能して下さい。

ホールガーメント 海島綿 タートルネックセーター

ディノス

17,064

ホールガーメント 海島綿 タートルネックセーター

無縫製で仕上げたニットは縫い目がないのでごろついたりせず、優しく身体に沿ってくれるのです。海島綿100%の40番手双糸を一本取りしたハイゲージのニットは、春夏シーズンをリラックスして過ごすのにぴったり。しかも海島綿は復元性が良い素材なので、洗濯を繰り返してもソフトな風合いが蘇り、耐久性に優れています。カリブ海が育んだ海島綿を日本のホールガーメント(R)で。コットンなのに、まるで絹のような光沢とカシミヤのような肌触りを併せ持つ海島綿(シーアイランドコットン)。16世紀後半に英国が西インド諸島を領有して以来、英国王室に愛されてきた最高級のコットンは“綿の女王”と称賛されています。カリブ海に面した限られた五つの地域でしか栽培されないため、年間生産量は綿全体のわずか10万分の1と極めて希少で、ふっくらと柔らかな風合いはまさに別格。人の手によって一つ一つ丹念に摘み取られているので繊維が損なわれず、天然の風合いを保っています。長らく門外不出とされた“幻のコットン”でしたが、1975年から日本にも輸入されるようになりました。そんな優れたコットンを惜しみなく体感していただけるのが、ホールガーメントのタートルネックセーターです。「(株)島精機製作所」が独自に開発した世界に誇るホールガーメントは、一着丸ごと編み機で立体的に編成されたニットウエアです。

<リングヂャケット>ロロピアーナ・4SEASONSブラックベスト トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

23,760

<リングヂャケット>ロロピアーナ・4SEASONSブラックベスト トップス

日本の誇る老舗テーラードファクトリーとして有名な〈リングヂャケット〉。日本人の体型を知り尽くしたジャパンブランドならではのフィッティングの高さで、ビジネスはもちろん休日向けジャケットなど、幅広いコレクションをずらりと揃え、いずれも高い人気を博しています。そんな〈リングヂャケット〉にジャケットリクワイヤードがこだわりの別注モデルをリクエスト。完成したのがレイヤードに嬉しいこちらのベストです。生地にはイタリアの名門「ロロピアーナ」社が手がける自慢の生地「4SEASON」を使用。その名の通り春夏秋冬の4シーズンを着られる便利なウールで、ハリがあってしっとりとした光沢感を備えています。クラシカルな釦揃えの前立て、背面はキュプラを貼り合わせた仕上がりとなっています。 このベストのほかにも、同じロロピアーナの4SEASON生地を使ってジャケットとスラックスを一緒につくってもらいました。ですので3ピースに揃えて着用することができるようになっています。あえてブラックを選んだのは、日本では冠婚葬祭向けと思われがちなブラックスーツや3ピースをもっと気軽に楽しんでもらいたいから。ジャケットとスラックス、そしてベストはそれぞれ単品で着たり、組み合わせを楽しんだりすることで普段使いがしやすくなっています。まだブラックスーツをお持ちでないという方は、せっかくの機会ですから着回し自由な3ピースを選んでみるのはいかがですか。

カサブランカレース×ニット カーディガン

ディノス

21,384

カサブランカレース×ニット カーディガン

美貌のレースと着心地のいいニットでさらりとエレガンス。緻密な日本のケミカルレースで表現した花々のレース柄が女らしいカーディガンは、きちんと感も華やかさもあり、さらりと着るだけで軽やかな見映えスタイルが完成する便利アイテム。ドライタッチの日本製コットンポリエステル糸の総針編みと合わせることで、ハイクラス感漂うニットに仕立てました。デザインポイントは、優美なカサブランカを思わせるフラワーモチーフ。透け感を活かして前身頃にあしらって色香を放っています。カーディガンの着丈は短めにしてワンピースとのセットはもちろん、ワイドパンツともバランスよく着こなせるよう計算。※お得なアンサンブルもご用意しております!⇒ カサブランカ レース×ニットシリーズのアイテムはこちら ##>品格の着こなしを、日常に、休日に。日差しの明るさを感じはじめたら、おでかけの装いも軽やかにシフト。涼やかな色を効かせて爽やかに、暑い季節も快適に過ごせる素材で気持ちよく。上質な素材感そのもので魅せる、大人の着こなしで日々、颯爽と。華やかに着映える装いをバリエーション豊かに揃えました。光あふれる季節、清潔な色香を漂わせて。進化したエレガンスをお届けします。

ワダエミ監修/網目織作務衣と陣羽織のセット 武襯衣 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

39,960

ワダエミ監修/網目織作務衣と陣羽織のセット 武襯衣 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

名デザイナー監修ブランド発の作務衣天竜川の豊かな水と温暖な気候に恵まれた、静岡県西部の遠州地区。江戸時代に綿花栽培農家の副業として発展した「遠州織物」は、肌触りのよさと豊かな風合いで、海外ブランドの服地に採用されるなど、現在も高い評価を得ています。この歴史ある織物をさらに広めるために、静岡県と静岡県繊維協会が立ち上げたのが〈武襯衣(MUSHA)〉ブランド。「サムライ」をコンセプトにした洒脱なウェアは、まさに現代の紳士に相応しいものです。ブランドを監修したのは、日本映画の名作『乱』の衣装担当でも知られるワダエミさん。1985年に同映画でアカデミー賞(衣装デザイン賞)を受賞した、日本を代表するデザイナーです。ご紹介するのは、伝統的な日本のリラックスウェア、作務衣と陣羽織です。生地を手がけたのは、染色から縫製まで、すべての工程を遠州で行う〈榛地織物〉。シックでモダンな色合いと平織りで表現した網目柄が美しく、遠州織物ならではの肌触りと軽さ、優れた吸汗性・通気性で、暑い時期も着心地は快適です。3点セットなので、重ね着を工夫すれば通年お使いいただけます。それぞれのウェアにポケットが付いているので外出時も手回り品を入れられて便利。面倒な着付けなしに、気軽に和の雰囲気を愉しめる、粋なウェアです。

アンテプリマ フル ミラノ リブ/ニット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48)

アンテプリマ

61,560

アンテプリマ フル ミラノ リブ/ニット/ブラック×ピーコックブルー(サイズ48)

【Mr. Robert Campbell×ANTEPRIMAコラボレーション ユニセックスニット】日本文学研究者であり東京大学大学院教授でもあるロバート キャンベル氏とのコラボレーション。『知性を忘れず、でも理屈抜きに感性を楽しみたい人に、「オン」と「オフ」の融合を味わっていただきたい。』というキャンベル氏の思いを込めて作り上げたニットシリーズです。ブラックのボディの胸元から肩、袖にかけて、きれいなピーコックブルーで縁取ったインパクトのあるプルオーバー。メンズには少ない、ボートネックデザインです。ボディラインをすっきり見せる短めの丈で、後身頃がたっぷりとした、ルーズな印象に仕上げています。■ロバート キャンベル(Robert Campbell)氏プロフィール日本文学研究者・東京大学大学院教授。近世・近代日本文学が専門で、とくに19世紀(江戸後期~明治前半)の漢文学と、漢文学と関連の深い文芸ジャンル、芸術、メディア、思想などに関心を寄せている。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。<その他>

フォーマルアンサンブル カインドウェア 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

78,840

フォーマルアンサンブル カインドウェア 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

老舗仕立ての洗練された装い1894年創業、日本のフォーマルウェアの歴史を創ったといわれる老舗〈カインドウェア〉。女性らしさを引き立てるデザインが目を引く、フォーマルアンサンブルをご紹介します。素材にはトリアセテートとポリエステルを組み合わせた生地を採用。ふっくらとした柔らかな風合いと上品な光沢が魅力です。ジャケットは、ノーカラーの襟から前立てにかけての優美なラインが特徴。襟元に配したタックと、それにより生み出されたドレープがエレガントな雰囲気を出しています。前立ては鉤ホックで3ヵ所を留めるシンプルなデザイン。肩パッドを入れているため、端正なシルエットで着こなしていただけます。ワンピースはクラシカルな印象のロールカラーのデザイン。首元はパールネックレスを着けた時に美しく収まるよう計算された開きになっています。ウエストに切り替えのないゆったりとした着心地ながら、背面とウエストにダーツを施すことで、美しいシルエットを演出。七分袖の袖口にはスリットを入れて軽やかに仕上げました。スカート部分の背面裾にはベントを入れて、脚さばきのよさにも配慮。厳かな席に相応しいひざ下丈に仕立てているのもポイントです。ワンピース一枚でもアンサンブルでも美しく決まるようにデザインされているので、オールシーズン着用できるのも嬉しいものです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「日本ニット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ