「旅行ファッション」 の検索結果 10,913件

田中帽子店の細麦の麦わら帽子

ディノス

8,100

田中帽子店の細麦の麦わら帽子

日本人に合わせて作られた、技術が光る麦わら帽子 ガーデニングにおススメのつば広の麦わら帽子。柔らかく型くずれしにくく、かぶり心地のよい老舗の帽子です。日本人の頭型で作られた、日本人のための帽子田中帽子の麦わら帽子は、昔ながらの熟練の職人による伝統工芸品ながら、時代の流行を取り込んだデザインの製品です。麦わら帽子は通気性に優れており、日常使用はもちろん、旅行やレジャーなどにもおススメ。【田中帽子店】創業明治13年。埼玉県春日部市で昔から農家の副業として行われてきた麦わら帽子の製造を伝統の製法を守り継承している老舗の帽子工房。 其の壱:春日部の伝統工芸品・麦わら帽子真夏の風物に涼しさを添える麦わら帽子は埼玉県春日 部市の伝統工芸品です。埼玉県東部に位置する春日部 市は市域のほぼ中央を古利根川が流れており、土地が 肥沃で昔から米や麦の生産地でした。 農家の人々はその副業として麦(主に大麦)の稈(茎)の部分を利用して麦稈真田(ばっかんさなだ)を作りこれを 海外に輸出していました。麦稈真田とは、麦わらを平たくつぶし、何本かの麦茎を編んでひも状にしたものです。 明治十年頃から輸出の傍ら手縫いで帽子を作り、 東京を中心に関東一円に販売し、帽子流行の先端 を開いた一翼を担ったのが明治十三年創業の田中 帽子店です。明治二十五年頃にはドイツから手廻し ミシンを輸入し生産能力をアップさせました。 この発展期に作られたのが、主に農作業に使用して きた農作業用帽子で、麦わら帽子の産地として全 盛を極めた帽子です。しかしその後、農作業用帽 子は日本が高度経済成長期に入り専業農家が減 少するなど、社会情勢の変化で需要が減り、昭和 四十年代にはレジャー志向の高まりとともにカラ フルなレジャー用帽子の生産に転換しました。 春日部の工房では今もなお職人が農作業用帽子や幼...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「旅行ファッション」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ