「帯締め冠組」 の検索結果 183件

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 藤白金 撚り房仕上げ

ぎをん齋藤

34,000

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 藤白金 撚り房仕上げ

冠組の変形であるゴブランは、糸の束をそのまま生かした迫力のある組み方が特長です。 取り取りの配色をされた織帯に合わせて頂くと、全体をより華やかに見せてくれます。 たっぷりと取った糸束を、人の手であそびを持たせながら組み上げた帯締めは、しっかり締まるのに伸縮性があり、締め心地もやわらかです。 また、お手入れの楽な撚り房で仕上げましたので傷みにくく、長くお使い頂けます。 しかも撚り房の中心には、金糸を組み込みました。 締めて頂いた時、斜め45度から房がまるで花開いたように見えてお洒落です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、付け下げや訪問着に合わせてお召しください。 ◆素材…正絹 金糸使用 ◆サイズ…M寸 (全長約165cm、幅約1.1cm、房の長さ約4cm) ◆組み方…冠組ゴブラン(手組) ◆使いやすい撚り房仕上げ ◆季節…袷(10月~5月) 色違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯締め|冠組ゴブラン】 正絹手組 青緑白金 撚り房仕上げ 美しい発色の色糸と金糸を合わせ、白糸を生かして仕上げた豪華で華やかな帯締めです。 色糸の部分は、弊店の織物部門・齋藤織物で唐織を織る時に使う絵緯糸を組み込みました。 発色が良く、糸艶が美しいのはそのためです。 あま撚りの為ふっくらと艶のある糸は帯との相性も良く、古典に根ざしたオリジル染色は、 京都の染物ならではの色の美しさと透明感がございます。 西陣織の豪華な帯にも負けず存在感を発揮する帯締めは、手組のやわらかさで締め心地も抜群です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、装いを華やかに格上げしてくれる美しい一本です。

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 鶸白金 撚り房仕上げ

ぎをん齋藤

34,000

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 鶸白金 撚り房仕上げ

冠組の変形であるゴブランは、糸の束をそのまま生かした迫力のある組み方が特長です。 取り取りの配色をされた織帯に合わせて頂くと、全体をより華やかに見せてくれます。 たっぷりと取った糸束を、人の手であそびを持たせながら組み上げた帯締めは、しっかり締まるのに伸縮性があり、締め心地もやわらかです。 また、お手入れの楽な撚り房で仕上げましたので傷みにくく、長くお使い頂けます。 しかも撚り房の中心には、金糸を組み込みました。 締めて頂いた時、斜め45度から房がまるで花開いたように見えてお洒落です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、付け下げや訪問着に合わせてお召しください。 ◆素材…正絹 金糸使用 ◆サイズ…M寸 (全長約165cm、幅約1.1cm、房の長さ約4cm) ◆組み方…冠組ゴブラン(手組) ◆使いやすい撚り房仕上げ ◆季節…袷(10月~5月) 色違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯締め|冠組ゴブラン】 正絹手組 鶸白金 撚り房仕上げ 美しい発色の色糸と金糸を合わせ、白糸を生かして仕上げた豪華で華やかな帯締めです。 色糸の部分は、弊店の織物部門・齋藤織物で唐織を織る時に使う絵緯糸を組み込みました。 発色が良く、糸艶が美しいのはそのためです。 あま撚りの為ふっくらと艶のある糸は帯との相性も良く、古典に根ざしたオリジル染色は、 京都の染物ならではの色の美しさと透明感がございます。 西陣織の豪華な帯にも負けず存在感を発揮する帯締めは、手組のやわらかさで締め心地も抜群です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、装いを華やかに格上げしてくれる美しい一本です。

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 鴇色白金 撚り房仕上げ

ぎをん齋藤

34,000

【帯締め|冠組ゴブラン】正絹手組 鴇色白金 撚り房仕上げ

冠組の変形であるゴブランは、糸の束をそのまま生かした迫力のある組み方が特長です。 取り取りの配色をされた織帯に合わせて頂くと、全体をより華やかに見せてくれます。 たっぷりと取った糸束を、人の手であそびを持たせながら組み上げた帯締めは、しっかり締まるのに伸縮性があり、締め心地もやわらかです。 また、お手入れの楽な撚り房で仕上げましたので傷みにくく、長くお使い頂けます。 しかも撚り房の中心には、金糸を組み込みました。 締めて頂いた時、斜め45度から房がまるで花開いたように見えてお洒落です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、付け下げや訪問着に合わせてお召しください。 ◆素材…正絹 金糸使用 ◆サイズ…M寸 (全長約165cm、幅約1.1cm、房の長さ約4cm) ◆組み方…冠組ゴブラン(手組) ◆使いやすい撚り房仕上げ ◆季節…袷(10月~5月) 色違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯締め|冠組ゴブラン】 正絹手組 鴇色白金 撚り房仕上げ 美しい発色の色糸と金糸を合わせ、白糸を生かして仕上げた豪華で華やかな帯締めです。 色糸の部分は、弊店の織物部門・齋藤織物で唐織を織る時に使う絵緯糸を組み込みました。 発色が良く、糸艶が美しいのはそのためです。 あま撚りの為ふっくらと艶のある糸は帯との相性も良く、古典に根ざしたオリジル染色は、 京都の染物ならではの色の美しさと透明感がございます。 西陣織の豪華な帯にも負けず存在感を発揮する帯締めは、手組のやわらかさで締め心地も抜群です。 結婚式、入学卒業式、茶会、パーティー等、装いを華やかに格上げしてくれる美しい一本です。

送料無料
【龍工房謹製】正絹帯締め国産冠組「小鹿色片ぼかし」≪洒落の逸品。≫

全2商品

22,328

【龍工房謹製】正絹帯締め国産冠組「小鹿色片ぼかし」≪洒落の逸品。≫

絹100%(金属糸使用) 日本製 幅約1.0cm 長さ約155cm 切り房 ◆適応時期 盛夏以外 ◆適応年齢 問いません ◆適応シーン 旅行や外食、お出かけなど普段の街着に ◆おすすめの装い 色無地、小紋、カジュアルな小紋、紬、浴衣 見る人を魅了するそのセンス、 思わず締めたくなる逸品… ◇◆ご存知【龍工房】謹製の素晴らしい帯締めをご紹介いたします!◆◇ _______________________________ 帯〆も帯揚げも 組に柄に伝承技と洗練された色彩感があります 研究心と向上心と誇りを盛り込んだ丹精の一条が きもの姿をきっちりとひき締める作品にと願って製作致しました 高からずさりとて値のみ安からず 誠ある品 品そろえ _________________ 龍工房 古太和流より ___ この言葉に違わず作られている帯締めたちは、派手なわけでも奇抜なわけでもないのですが、やはり心惹かれるものがございます。 定番の冠組でも、ちょっとした色使いや太さなど… その「少しの違い」がセンスの違いとなって表れ、 お着物ツウの方々のお洒落心を掴んで離さないのです。 この繊細な【コダワリ】、ぜひお手元でご覧下さい。 *********************************** 表側が中央で半分に割れているのが特徴の冠(ゆるぎ)組みは、古来より冠(かんむり)の緒に使われていた事からこの名がつけられています。 しっとりと染め上げるお色味は、なんとも上品な美が薫る仕上がりでございます。 お色は「小鹿色」。 明るく渋い赤から白へ、また白から薄肌色へ… 柔らかなお色で仕上がりました。 小紋にはもちろんのこと、紬などの織りのお着物にもお役立て頂けますね。 洒落着のお洒落をお楽しみ下さいませ。 *********...

【帯締め|冠組】正絹手組 白色 撚り房に朱色(長尺L寸)

ぎをん齋藤

18,500

【帯締め|冠組】正絹手組 白色 撚り房に朱色(長尺L寸)

スタッフのおすすめポイント 【こちらの商品は長尺です。】 定番の絞りの帯揚げともセットで使いやすい、ぎをん齋藤オリジナルの帯締めです。 祇園の芸妓さんからのリクエストを頂き、オールシーズンお使い頂けるよう、バランスのいい細さに仕上げました。 お手入れの楽な撚り房で仕上げましたので傷みにくく、長くお使い頂けます。 撚り房の中心には、華やかな朱色に染めた糸を組み込みました。 締めて頂いた時、斜め45度から房がまるで花開いたように見えてお洒落です。 普段使いにも、色無地や付け下げ訪問着にもご利用頂けます。 特に白の帯締めは少し改まったお席に重宝して頂けます。 入学式や卒業式、襲名のお祝いの観劇や、お正月、舞初めや稽古始めなど、用途の広い白の帯締めには、それだけではシンプル過ぎるので房に朱色をしのばせています。 絹鳴りのする糸で、金銀糸を入れずに組みましたのでお茶席にもぴったりです。 色違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯締め|冠組】 正絹手組 白色 撚り房に朱色 (長尺L寸) 通年締められる、すっきりとした細さの帯締めです。 房の中心に華やかな朱色をしのばせました。 白の帯締めは一本あると用途が広く、幅広いお席でお使い頂けます。 色無地や付下、訪問着に合わせて会席や慶事のお祝いに。また、小紋、紬に合わせて年始の茶会やお稽古始め、入門のご挨拶などにお使いください。 物創りのこだわり コーディネートの華やぐ美しい色 洗練された大人の女性の醸し出す可愛らしい表情を物語る、房に色糸をしのばせた帯締めです。 房のみに色を入れた帯締めは、白に包まれてほんのり透ける奥ゆかしさがございます。 紬、小紋、付下にも 冠組の帯締めは、やわらかものの小紋と合わせたり、紬に合わせて頂いても綺麗です。普段のコーディネートにも取り入れやすいよう...

【帯締め|冠組】正絹手組 白色 撚り房に藤紫色

ぎをん齋藤

16,500

【帯締め|冠組】正絹手組 白色 撚り房に藤紫色

スタッフのおすすめポイント 定番の絞りの帯揚げともセットで使いやすい、ぎをん齋藤オリジナルの帯締めです。 祇園の芸妓さんからのリクエストを頂き、オールシーズンお使い頂けるよう、バランスのいい細さに仕上げました。 お手入れの楽な撚り房で仕上げましたので傷みにくく、長くお使い頂けます。 撚り房の中心には、美しい藤紫色に染めた糸を組み込みました。 締めて頂いた時、斜め45度から房がまるで花開いたように見えてお洒落です。 普段使いにも、色無地や付け下げ訪問着にもご利用頂けます。 特に白の帯締めは少し改まったお席に重宝して頂けます。 入学式や卒業式、襲名のお祝いの観劇や、お正月、舞初めや稽古始めなど、用途の広い白の帯締めには、それだけではシンプル過ぎるので房に藤紫色をしのばせています。 絹鳴りのする糸で、金銀糸を入れずに組みましたのでお茶席にもぴったりです。 色違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯締め|冠組】 正絹手組 白色 撚り房に藤紫色 通年締められる、すっきりとした細さの帯締めです。 房の中心に美しい藤紫色をしのばせました。 白の帯締めは一本あると用途が広く、幅広いお席でお使い頂けます。 色無地や付下、訪問着に合わせて会席や慶事のお祝いに。また、小紋、紬に合わせて年始の茶会やお稽古始め、入門のご挨拶などにお使いください。 物創りのこだわり コーディネートの華やぐ美しい色 洗練された大人の女性の醸し出す可愛らしい表情を物語る、房に色糸をしのばせた帯締めです。 房のみに色を入れた帯締めは、白に包まれてほんのり透ける奥ゆかしさがございます。 紬、小紋、付下にも 冠組の帯締めは、やわらかものの小紋と合わせたり、紬に合わせて頂いても綺麗です。普段のコーディネートにも取り入れやすいよう、組の細さにもこだわりました。...

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅赤蝶絞り

ぎをん齋藤

15,400

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅赤蝶絞り

スタッフのおすすめポイント 弊店でも人気の高い、紅赤絞りの帯揚げです。 美しい紅赤色は、着物の着こなしのアクセントになりますね。 定番の菊絞りをお持ち頂いている方から、『とても合わせやすくて便利だから他の柄が欲しい』とのお声を頂戴し、かわいい蝶の柄を作りました。 二枚目の帯揚げとして気分を変えたい時や、『蝶』がテーマの演目の観劇や着物の取り合わせ等に、おしゃれにお使い下さい。 また、着物から少し見える飛び絞りがちょっとしたお出かけに使いやすく、冠組帯締めや、御岳組帯締めとも好相性です。 弊店で着物を絞る職人が、一つ一つ手作業で絞りあげた上質な帯揚げは、お食事や観劇だけでなく、お茶のお稽古や着物の柄によっては訪問着にも合わせてお使い頂けます。 帯揚げ一つにもぎをん齋藤の染織の哲学を落とし込み、こだわりを凝縮して物創りをしております。 観劇やお稽古、ちょっとしたお出かけなど、色々なシーンでお使いくださいませ。 色違い、柄違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅赤蝶絞り 弊店の絞り職人が一つ一つ絞ったかわいい蝶の帯揚げです。 絞りは触ると痛いくらいに絞りが立っていて、職人の技術の高さを感じさせる高級感がございます。 京都らしい菊唐草の生地が袷の着物にふんわりと馴染み、絞りをより美しく引き立ててくれます。 可愛い蝶の色は、ぱっと花やぐ美しい紅赤色です。 お稽古や普段のお出かけ、着物の柄や場所によっては付下訪問着にも合わせてお使い頂けます。 物創りのこだわり 着物を絞る職人が手がけた絞り ぎをん齋藤の着物や帯を創る、手の良い職人が一つ一つ手絞りで仕上げました。 ピンと立った絞りが上質の証拠です。 紬、小紋、付下にも 絞りの帯揚げは、小紋や紬の他、付下にもお使い頂けます。...

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅蝶絞り

ぎをん齋藤

15,400

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅蝶絞り

スタッフのおすすめポイント 弊店でも人気の高い、紅絞りの帯揚げです。 美しい紅色は、着物の着こなしのアクセントになりますね。 定番の菊絞りをお持ち頂いている方から、『とても合わせやすくて便利だから他の柄が欲しい』とのお声を頂戴し、かわいい蝶の柄を作りました。 二枚目の帯揚げとして気分を変えたい時や、『蝶』がテーマの演目の観劇や着物の取り合わせ等に、おしゃれにお使い下さい。 また、着物から少し見える飛び絞りがちょっとしたお出かけに使いやすく、冠組帯締めや、御岳組帯締めとも好相性です。 弊店で着物を絞る職人が、一つ一つ手作業で絞りあげた上質な帯揚げは、お食事や観劇だけでなく、お茶のお稽古や着物の柄によっては訪問着にも合わせてお使い頂けます。 帯揚げ一つにもぎをん齋藤の染織の哲学を落とし込み、こだわりを凝縮して物創りをしております。 観劇やお稽古、ちょっとしたお出かけなど、色々なシーンでお使いくださいませ。 色違い、柄違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯揚げ】 正絹綸子 白地 紅蝶絞り 弊店の絞り職人が一つ一つ絞ったかわいい蝶の帯揚げです。 絞りは触ると痛いくらいに絞りが立っていて、職人の技術の高さを感じさせる高級感がございます。 京都らしい菊唐草の生地が袷の着物にふんわりと馴染み、絞りをより美しく引き立ててくれます。 これこそ京都の紅色、という深い紅色は、ちょうど良い品と華やかさを持っています。 お稽古や普段のお出かけ、着物の柄や場所によっては付下訪問着にも合わせてお使い頂けます。 物創りのこだわり 着物を絞る職人が手がけた絞り ぎをん齋藤の着物や帯を創る、手の良い職人が一つ一つ手絞りで仕上げました。 ピンと立った絞りが上質の証拠です。 紬、小紋、付下にも 絞りの帯揚げは、小紋や紬の他、付下にもお使い頂けます。...

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 臙脂蝶絞り

ぎをん齋藤

15,400

【帯揚げ】 正絹綸子 白地 臙脂蝶絞り

スタッフのおすすめポイント 弊店でも人気の高い、蝶絞りの帯揚げです。 いつまでも女性らしい華やぎを失わずにいたい…そんなお声を頂戴し、シックな臙脂色の絞りを染めてみました。 私はよく先斗町のお茶屋の女将さんが、この深い色を無地感覚の小紋や細かい絣の紬に合わせて締めていらっしゃるのを拝見します。 その度に『なんて素敵!』と感じます。 格好いいのは、特に白茶やグレーの着物に、黒の塩瀬の帯を合わせていらっしゃる時。 帯締めは潔く、白です。 お食事にも素敵ですし、観劇にもぴったりですね。 どんな時も、女性らしさを忘れず、かたもんを着る時も、どこかに柔らかさを。 そんな着こなしに是非お使いください。 また、着物から少し見える飛び絞りがちょっとしたお出かけに使いやすく、冠組帯締めや、御岳組帯締めとも好相性です。 弊店で着物を絞る職人が、一つ一つ手作業で絞りあげた上質な帯揚げは、お食事や観劇だけでなく、お茶のお稽古や着物の柄によっては訪問着にも合わせてお使い頂けます。 帯揚げ一つにもぎをん齋藤の染織の哲学を落とし込み、こだわりを凝縮して物創りをしております。 観劇やお稽古、ちょっとしたお出かけなど、色々なシーンでお使いくださいませ。 色違い、柄違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯揚げ】 正絹綸子 白地 臙脂蝶絞り 弊店の絞り職人が一つ一つ絞ったシックな蝶絞りの帯揚げです。 絞りは触ると痛いくらいに絞りが立っていて、職人の技術の高さを感じさせる高級感がございます。 京都らしい菊唐草の生地が袷の着物にふんわりと馴染み、絞りをより美しく引き立ててくれます。 お稽古や普段のお出かけ、着物の柄や場所によっては付下訪問着にも合わせてお使い頂けます。 物創りのこだわり 着物を絞る職人が手がけた絞り ぎをん齋藤の着物や帯を創る...

【帯揚げ】正絹綸子 白地 錆朱蝶絞り

ぎをん齋藤

15,400

【帯揚げ】正絹綸子 白地 錆朱蝶絞り

スタッフのおすすめポイント どんな地色の着物にも映える、錆朱絞りの帯揚げです。 温もりのある錆朱色は、着物の着こなしのアクセントになりますね。 定番の菊絞りをお持ち頂いている方から、『とても合わせやすくて便利だから他の柄が欲しい』とのお声を頂戴し、かわいい蝶の柄を作りました。 二枚目の帯揚げとして気分を変えたい時や、『蝶』がテーマの演目の観劇や着物の取り合わせ等に、おしゃれにお使い下さい。 柔らかく温かみのある錆朱色は、パステルカラーのほか、シックな色や濃地の着物、紬をお好みの貴女様にとても重宝して頂けることと存じます。 特に茶地、藍、草色の着物と好相性です。 また、着物から少し見える飛び絞りがちょっとしたお出かけに使いやすく、冠組帯締めや、御岳組帯締めとも好相性です。 弊店で着物を絞る職人が、一つ一つ手作業で絞りあげた上質な帯揚げは、お食事や観劇だけでなく、お茶のお稽古や着物の柄によっては訪問着にも合わせてお使い頂けます。 帯揚げ一つにもぎをん齋藤の染織の哲学を落とし込み、こだわりを凝縮して物創りをしております。 観劇やお稽古、ちょっとしたお出かけなど、色々なシーンでお使いくださいませ。 色違い、柄違いもご用意しております。 ご一緒にいかがですか?【帯揚げ】 正絹綸子 白地 錆朱蝶絞り 弊店の絞り職人が一つ一つ絞ったかわいい蝶の帯揚げです。 絞りは触ると痛いくらいに絞りが立っていて、職人の技術の高さを感じさせる高級感がございます。 京都らしい菊唐草の生地が袷の着物にふんわりと馴染み、絞りをより美しく引き立ててくれます。 可愛い蝶の色は、朱色が派手すぎるとお感じになられる方に、お使いいただきたい錆朱色です。 お稽古や普段のお出かけ、着物の柄や場所によっては付下訪問着にも合わせてお使い頂けます。 物創りのこだわり...

送料無料
≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「紺青」

京都きもの市場 総合館

15,120

≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「紺青」

絹100% 約1cm×145cm(房含まず) 切り房 日本製手組み ◆適応時期 通年 ◆適応年齢 問いません ◆適応シーン お出かけや食事会、カジュアルパーティ、普段使いに ◆おすすめの装い カジュアルに着こなす色無地や小紋・紬など 有職組紐 道明。 お着物好きの方なら一度は耳にした事がある、紐の有名ブランド。 伝統を受け継ぐ東京の老舗として、お着物雑誌などで紹介される事の多いお店です。 正倉院をはじめとする全国の寺社仏閣に残る遺品の組紐の調査や復元をすることにより、伝統的な技法を守り、今に至る… 古来よりの組紐の例を調べ研究し、その知識を活かして紐作りに取り組んでいる姿勢は「有職組紐 道明」というお店の名前からも窺えます。 「ひも」の美を追求することによって「ひも」の美を創造する。 創業以来360年以上も組紐を組み続け、素晴らしいお品の数々を世に送り出している道明。 寺社仏閣に関わる組紐の復元をされているため、道明さんの組紐にはそれに因んだ名前がついているものが多く、有名なところでは「厳島組」や「中尊寺組」、「知恩院」など…それぞれその寺社仏閣に残っている組紐を研究し現代に蘇らせた紐もございます。 そのいずれもが並々ならぬ紐への見識と情熱によって蘇ったものたちばかり。 ぜひ一度ご覧頂きたく思います。 決して装いの主役ではない帯締めですが、欠かせない小物として… そのあり方で装いの雰囲気が様々に変化いたします。 紐への深いこだわりを秘めた道明の帯締めをぜひこの機会にお手に取ってみてくださいませ。 ◆こちらのお品は道明さんの帯締めの中でも人気の冠組。 平安時代、武官の冠に使われていたと言われる紐で、伸縮性に富み使いやすい紐として人気のお品です。 お色は紺青色。なんとも気品ある美しいブルーの色が素敵です。 一本持てば必ずわかる...

送料無料
≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「朽葉」

京都きもの市場 総合館

15,120

≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「朽葉」

絹100% 約1cm×145cm(房含まず) 切り房 日本製手組み ◆適応時期 通年 ◆適応年齢 問いません ◆適応シーン お出かけや食事会、カジュアルパーティ、普段使いに ◆おすすめの装い カジュアルに着こなす色無地や小紋・紬など 有職組紐 道明。 お着物好きの方なら一度は耳にした事がある、紐の有名ブランド。 伝統を受け継ぐ東京の老舗として、お着物雑誌などで紹介される事の多いお店です。 正倉院をはじめとする全国の寺社仏閣に残る遺品の組紐の調査や復元をすることにより、伝統的な技法を守り、今に至る… 古来よりの組紐の例を調べ研究し、その知識を活かして紐作りに取り組んでいる姿勢は「有職組紐 道明」というお店の名前からも窺えます。 「ひも」の美を追求することによって「ひも」の美を創造する。 創業以来350年以上も組紐を組み続け、素晴らしいお品の数々を世に送り出している道明。 寺社仏閣に関わる組紐の復元をされているため、道明さんの組紐にはそれに因んだ名前がついているものが多く、有名なところでは「厳島組」や「中尊寺組」、「知恩院」など…それぞれその寺社仏閣に残っている組紐を研究し現代に蘇らせた紐もございます。 そのいずれもが並々ならぬ紐への見識と情熱によって蘇ったものたちばかり。 ぜひ一度ご覧頂きたく思います。 決して装いの主役ではない帯締めですが、欠かせない小物として… そのあり方で装いの雰囲気が様々に変化いたします。 紐への深いこだわりを秘めた道明の帯締めをぜひこの機会にお手に取ってみてくださいませ。 ◆こちらのお品は道明さんの帯締めの中でも人気の冠組。 平安時代、武官の冠に使われていたと言われる紐で、伸縮性に富み使いやすい紐として人気のお品です。 お色は朽葉色。黄色く深く色付いたイチョウの葉のような…美しいお色です。...

送料無料
≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「紅碧」

京都きもの市場 総合館

15,120

≪有職組紐 道明≫謹製正絹帯締め冠組無地「紅碧」

絹100% 約1cm×145cm(房含まず) 切り房 日本製手組み ◆適応時期 通年 ◆適応年齢 問いません ◆適応シーン お出かけや食事会、カジュアルパーティ、普段使いに ◆おすすめの装い カジュアルに着こなす色無地や小紋・紬など 有職組紐 道明。 お着物好きの方なら一度は耳にした事がある、紐の有名ブランド。 伝統を受け継ぐ東京の老舗として、お着物雑誌などで紹介される事の多いお店です。 正倉院をはじめとする全国の寺社仏閣に残る遺品の組紐の調査や復元をすることにより、伝統的な技法を守り、今に至る… 古来よりの組紐の例を調べ研究し、その知識を活かして紐作りに取り組んでいる姿勢は「有職組紐 道明」というお店の名前からも窺えます。 「ひも」の美を追求することによって「ひも」の美を創造する。 創業以来360年以上も組紐を組み続け、素晴らしいお品の数々を世に送り出している道明。 寺社仏閣に関わる組紐の復元をされているため、道明さんの組紐にはそれに因んだ名前がついているものが多く、有名なところでは「厳島組」や「中尊寺組」、「知恩院」など…それぞれその寺社仏閣に残っている組紐を研究し現代に蘇らせた紐もございます。 そのいずれもが並々ならぬ紐への見識と情熱によって蘇ったものたちばかり。 ぜひ一度ご覧頂きたく思います。 決して装いの主役ではない帯締めですが、欠かせない小物として… そのあり方で装いの雰囲気が様々に変化いたします。 紐への深いこだわりを秘めた道明の帯締めをぜひこの機会にお手に取ってみてくださいませ。 ◆こちらのお品は道明さんの帯締めの中でも人気の冠組。 平安時代、武官の冠に使われていたと言われる紐で、伸縮性に富み使いやすい紐として人気のお品です。 お色はしっとりと色づいた紅碧色。パステル調のベビーブルーにほんのりと白藤を感じるような...

新作ファッションアイテムの帯締め冠組、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりの帯締め冠組が見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「帯締め冠組」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ