「帯留」 の検索結果 1,442件

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 <【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留蝶

Amazon

10,800

伊万里焼 帯留蝶

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

12,960

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 蝶

Amazon

19,440

伊万里焼 帯留 蝶

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留

Amazon

21,600

伊万里焼 ゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 蝶

Amazon

19,440

伊万里焼 帯留 蝶

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド 帯留蝶

Amazon

25,920

伊万里焼 ゴールド 帯留蝶

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 黒 グリーン

Amazon

12,960

伊万里焼 帯留 黒 グリーン

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼の帯留です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

27,000

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

27,000

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

17,280

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

16,200

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 帯留 金彩蝶 黒釉

Amazon

21,600

伊万里焼 帯留 金彩蝶 黒釉

陶芸家・立川青風作伊万里焼の帯留です。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

Amazon

22,680

伊万里焼 ゴールド ・ ホワイトゴールド 帯留

陶芸家・立川青風が一点々手作り手描きで制作する伊万里焼帯留。 【作者について】 ●1952年 佐賀県伊万里市生れ。 ●1981年 「陶芸タチカワ」を設立し独立。 ●1983年より 陶芸宝飾品にこだわり創作を続けている。陶芸も宝飾も独学で学び、それ故の独特でオリジナルな世界を創り出している。 ●2007年 タヒチ産黒蝶真珠の世界的造形コンテスト「タヒチアンパールトロフィー」の国内審査で、メンズ部門1位を受賞するなど注目を集めている。 ●2008年 美術誌「現代日本の陶芸」「現代日本のクラフト」に作品掲載。 ●2009年 タヒチ大統領府招聘事業「ネオ・ジャポニズムinタヒチ」に出展。 美術誌「日本藝術の創跡」に作品掲載。 ●2010年 京都法然院にてジュエリー作家グループ展出展。 上海万博出展。 ●2011年 パリ「ジャパンエキスポ」出展。 【伊万里焼のオリジナル技法】 ●金彩貫入(きんさいかんにゅう)について 金や白金(プラチナ)を焼きつけ、ひび割れを入れる技法です。 制作時の温度・湿度により貫入の出かたが大きく変化するため、長年の勘と経験が問われます。 金は純金相当、白金液は金・白金などの混合となっており、K18WG相当とされています。 ●全面仕上げ(ぜんめんしあげ)について 一般的に壷や皿など陶磁器製品を制作する場合、底面や縁にザラザラした部分が必ず生じます。 しかし、立川青風の作品はそのざらざらした部分が無く全ての面がつるつると滑らかで、肌や生地に優しくなっています。

新作ファッションアイテムの帯留、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりの帯留が見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「帯留」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ