「レースアップワンピース」 の検索結果 1,953件

ラッセルレースワンピース リリーレース インターナショナル 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

29,160

ラッセルレースワンピース リリーレース インターナショナル 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

精緻なフラワーレースをエレガントに纏う。その精緻な意匠から「糸の宝石」ともいわれ、いつの時代も女性たちを虜にしてきたレース。ご紹介するのは、多彩なレースを手がける〈リリーレース インターナショナル〉による軽やかなウェアです。同社は創業50周年を迎えた2016年、本格的な海外展開に向け、社名を〈西村レース〉から変更しました。「当社は“全員のアイデアを形にする”のがモットー。社内ミーティングを重ね、心を込めてオリジナルレースを製作しています。今回は“ボタニカル(植物)”をテーマに、当社が得意とするラッセルレースでウェアを仕立てました」と語るのは二代目の西村政起さん。このレースに使われる経編機は、繊細なデザインを立体的に表現することができるのですといいます。精緻なフラワー柄のレースを採用したワンピース。「花の輪郭には濃い紺色の糸を、中心部には淡い紺色の糸を用いて柄を立体的に浮き立たせました」と西村さん。レース生地の両端がスカラップになっており、袖口と裾にスカラップ部分が出るように仕立てているのも見事です。裏地に使用したブルーグリーンのストレッチ生地がレースをより優美に彩っています。

レースのワンピース 米澤美也子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

全2商品

37,800

レースのワンピース 米澤美也子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

糸が綴る繊細で優美な世界。2色のグリーンが織りなす幾何学柄。美しく繊細な表情が装いに気品と華やかさをもたらすレースと刺しゅう。その魅力を知り尽くし、大人の女性のためのウェアを提案しているのがデザイナーの米澤美也子さん。厳選された上質な素材と、細やかなシルエットパターンで作られるウェアは、時代に左右されない魅力を持ち、淑女たちから人気を博しています。ご紹介するのは、深いグリーンのレースをふんだんに使用したワンピースです。細やかなレースは、ラッセル編機で生み出したもの。コード糸を使った立体感のある仕上がりで、美しい幾何学柄が精緻に並び、クラシカルで上品な印象を醸し出します。レースの隙間から覗くのは、裏地に配した明るいグリーン。2色のグリーンを絶妙に組み合わせることで奥行きを生み出し、レースの美しさを際立たせました。ところどころ光が透けるのも素敵です。デザインはシンプルなクルーネック。ゆったりとしていながら、着ると身体のラインをすっきりと見せる絶妙なシルエットです。袖は軽やかな八分袖。季節に応じてプルオーバーやタートルネックなどとの重ね着を愉しみながら、長いシーズン着用できます。両脇にはハンカチなどの小物をしまえるよう、ポケットを配しました。 贅沢な総レースながら、軽快さをも併せ持った一着。パーティなどの華やかなシーンはもちろん、友人とのちょっとしたお出かけにも気軽に装っていただけます。パールなどのアクセサリーと合わせれば、また違った印象を愉しめるワンピースです。

2WAYレースアップ ワンピース

ディノス

9,007

2WAYレースアップ ワンピース

一枚で2度おいしい大活躍の2WAY春ワンピースレースアップデザインを前面にして着用してもOKな2WAYデザインのコクーンシルエットワンピースです。レースアップ部分には共布マチをつけているので素肌が見えることはありません。両脇にはスラッシュポケット付きで使い勝手も◎。チャコールグレーのグログランリボンとシルバー色のハト目で上品さをプラスしています。ほどよくツヤとハリがあるモダールコットンジャージーは、リラックスしすぎず上質見えする素材です。【きれいめ旬アイテム投入で完成!】大人のこなれカジュアルこの春、Caraが提案するカジュアルは、知的でかっこいいトラッドニュアンスを取り入れたスタイル。ハンサムなジャケットやコートをベースに、ボーダーニットやデニムを合わせて心地よく。足元はパンプスでフェミニンに。そんな甘辛ミックスの着こなしが、春からのおしゃれをぐんと楽しくしてくれます。from Stylist一枚でさまになる時短ワンピースは、大人のワードローブに必須。デザインがシンプルなら、バッグなどの小物で差し色をプラスして、毎回、新鮮に楽しめるのも魅力。下半身が気になる方は、レギンスや細みのパンツを合わせてチュニック風に着るのもおすすめです。

デザインチュニック/レースラリエット付 米澤美也子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

27,000

デザインチュニック/レースラリエット付 米澤美也子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

お洒落な色遊びを堪能。精緻で厚みのあるレースを添えて。独特の世界観を表現した、大人の女性のためのモダンなウェアを手がけているデザイナー、米澤美也子さん。ご紹介するのは、留め具のない紐状のアクセサリー、レースラリエット付きのチュニックです。レースラリエットは、鮮やかな緑色に染めた国産のケミカルレースを使用し、丸みを持たせた立体的なつくり。葉や蕾モチーフが可憐な印象です。首に掛けたりふわりと巻いたりしてさりげなく垂らせば、装いに繊細な可愛らしさを添え、程よいアクセントになります。このレースラリエットだけをお手持ちのウェアに合わせても素敵でしょう。チュニックの生地は両面配色のダブルフェイス・ジャージー。滑らかで心地よい肌触りを味わえます。身体のラインをカバーする、ゆったりとした立体的なパターンと、上品なハイネックのデザインも魅力です。背面にはパッチポケットを配し可愛らしいアクセントを付けました。襟元や折り曲げた袖から裏の色がチラリと覗きお洒落です。人と差を付けた装いをお愉しみいただきたいものです。

バックシャン レースアップ チュニック

ディノス

12,463

バックシャン レースアップ チュニック

多忙な姿さえも絵になる全方位的に美貌のチュニック。前から見ると、静謐なモード感が香るボートネックのAラインシルエットの七分袖チュニック。身体を翻すと裾がエレガントに躍動し、「素敵ですね!」と声をかけずにはいられないチャーミングな後ろ姿が現れます。背中のレースアップは、ブラックニッケル加工を施したハトメに、肌が見え過ぎないように選んだ少し太めのグログランテープを通しています。心ときめく程に大人かわいいデザインですが、素材はDAMAコレクションでおなじみのポリエステルの強撚糸で織り上げたダブルクロス。マットで深い黒が気品を演出します。≫ POINT 美貌のシックカラー、春の選択前から見るとボートネック風の襟開きが顔周りをすっきり見せる洗練シンプルデザイン。両脇裾のスリットは脇線を斜め前に振り、前身頃の裾に後ろ身頃の裾が重なる仕様。歩く時に風を受けて、裾が軽やかに翻るためのアイデアです。【Urban Career】 春に咲く知的スタイルの最新上質素材のシックカラースタイルを自分らしくアップデート。それが、社会と関わり、エレガントにキャリアを重ねる大人の女性らしい賢いお洒落の在り方です。春の息吹を受けた知的スタイルの「今」をお見せしましょう!

ダブルクロス レースアップ ワンピース

ディノス

25,704

ダブルクロス レースアップ ワンピース

押田ワンピースに、また歴史に残る(!)名作が誕生。ブラックニッケル加工のビッグアイレット(=ハトメ)+マットブラックの杉綾織リボンで仕上げたフロントレースアップの一着は、自然に「素敵!」と声が上がる完成度。しかも、「忙しい朝にインナー選びで慌てないように」と取り付けた共布のマチは、スナップで簡単に取り外せる仕様です。「白インナーに替えて爽やかに着こなしたり、素材感の異なる黒のベアトップを併せて女性らしく…と様々に着こなせます。インパクトはあるけれど、自然なドロップショルダーや幅広に切り替えたスリット入りの七分袖、サイドスリット入りの膝レングス…と基本はコンサバティブなので好感度も抜群です」。さらに、手を入れる仕草が絵になる位置にも拘った両脇のポケットや女性らしい後ろ襟のV開きも、押田さんらしい魅せポイント!≫ POINT押田スタイルの定番素材=ダブルクロス。深みのある黒、膨らみ感、とろみ、落ち感…。着心地の良さと高級感でどんなシーンでも頼れる存在に。押田比呂美の「作っちゃいました!」 Part.30大人の夏を多彩に彩る才色兼備な「モード・シンプル」服。今回、押田さんが提案するのは、一枚で絵になる着映え力と活躍度が両立した“オールマイティ”な美人アイテムです。「バカンスを心待ちにする私の思いも込めて(笑)都会だけでなく旅でも役立つ才色兼備なアイテムを作っちゃいました!」≫ 押田比呂美 profile雑誌や広告、TV出演・講演・執筆など多方面で活躍するトップスタイリスト。モード感がありつつエレガント、さらに着る人の魅力を引き出すスタイリングに定評が。今回は自身の経験を活かし、夏旅に役立つ機能性も意識したアイテムを発信。

ワンピース/モノグラムクロッチ 大西和子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

54,000

ワンピース/モノグラムクロッチ 大西和子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

「のら猫クロッチ」を刺しゅうで、表現した遊び心溢れるワンピース。一見、シックなモノトーンのワンピース。しかしよく見ると、鋭い眼を光らせた猫の顔がずらりと並んでいます。この猫の名はクロッチ。赤いスカーフがトレードマークのいかしたのら猫で、ガラは悪いが心優しく、他の猫たちからも一目置かれる存在です。クロッチの生みの親はクリエイティブデザイナーの筒井公子さん。クロッチはNHKアニメ「動物かんきょう会議」のマスコット役としても人気を博しました。こちらは、エンブロイダリーレースのブランドを主宰するデザイナー、大西和子さんとのコラボレーションで生まれた一着。布地にマシンステッチを施して作り出すエンブロイダリーレースは繊細さと優美さが魅力ですが、のら猫らしさを出すために、クロッチはフリーハンド風のステッチで仕上げています。「クロッチは自然を愛するのら猫なので、墨染糸のフリーステッチがしっくりと馴染んでくれました」と大西さん。素材はナチュラルな着心地を愉しめる綿を100%使用。気になる肘をカバーする七分袖のシンプルなデザインに仕立て、袖口と裾を無地にすることで個性的な刺しゅう柄を引き締めました。ハイネックのプルオーバーと合わせるのもお薦めです。

フランスレース使い シルク ジャージーワンピース

ディノス

29,700

フランスレース使い シルク ジャージーワンピース

胸元から覗く優美なレースが羨望の眼差しを集める。カシュクールタイプの胸元にセンシュアルな女らしさが香る人気のワンピースが、さらにエレガントにヴァージョンアップ!カシュクールの打ち合わせにあしらわれているのは、フランス「ソフィ・アレット」社製リバーレース。デコルテに浮かぶ黒のレースの繊細美はため息が出るほどです。今回は、エナメル調の黒の細ベルトをセットにしてよりフェミニンに。後ろ襟を高くして胸元、ウエストへとたっぷりと流したドレープ、ウエストのタックによる花のつぼみのようにまろやかなスカートのシルエットなど、大人の女性を美しく見せるディテールは健在。素材はもちろん、上質感、伸びやかな着心地、家庭で洗えるイージーケアを備えたシルクスムースジャージーです。≫ POINT 涼やかに知性を香らせて完成形と思われたデザインが、レース使いでさらに華麗に進化。ネイビーなのでグラマラス過ぎず上品で知的な印象です。気温の変化に対応してくれるシルクだから、袖はあえて長袖にして活躍度を高めました。【URBAN CAREER】 夏のキャリア女性はクール&フェミニン。頼りがいがあって、印象は涼しげ。それが夏に目指したい、キャリア女性のイメージです。爽やかなマテリアルに女性らしいニュアンスを取り入れた、充実のアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「レースアップワンピース」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ