「レザージャケット」 の検索結果 14,895件

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

59,400

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

「仕立ての良いテーラードジャケットにも似合うデニムパンツ」をコンセプトに製品作りを展開する〈ヤコブ・コーエン〉。ワークウェアに出自をもつジーンズに、ドレスパンツのような美しいシルエットと豪華な仕立てを大胆に取り入れ、「テーラードジーンズ」というジャンルを確立しました。そしてそのクリエイティビティは、決してジーンズだけにとどまりません。こちらは、当ブランドが得意とする上質デニムを使ったGジャン……にも見えますが、実はジャージー素材でつくられています。ヤコブ・コーエンらしい細身の美シルエットを備えているため、カジュアルなイメージの強いGジャンにして見た目はあくまでスタイリッシュ。そのうえソフトで伸縮性に富むジャージー生地なので、着心地は楽らく。そんな欲張りな一着となっています。 Tシャツやカットソーの上に着るのも良いですが、ぜひおすすめしたいのが、Gジャンを“インナー使い”したレイヤードスタイルです。たとえばトレンチやステンカラーコートのインに着たり、ウールのジャケットの下に合わせたり、あるいはレザージャケットのインナーとしたり…。インにGジャンが加わるだけで非常にこなれた装いへと昇華します。そんな際にもジャージー生地のこちらであれば、たとえタイトめでもデニムほど動きが制限されず、ゴワつきもありません。インディゴ染めが施された生地には洗いがかかっていて既に良い具合の色落ちやアタリが出ていますが、着こむことでさらなる経年変化もお楽しみいただけます。

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

84,240

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

〈REMI RELIEF〉を代表するベストセラーのダウンベスト。ボディには長時間かけて染色した、インディゴ染めレザーを使用しています。レザーの表面には着こむほどにフェード感が生まれ、味わい深い表情になっています。わずか3mmまで薄くすることで軽さを保ち、特殊な機械で革の繊維に圧力を加えて強度を高めています。染色は革の中心までインディゴが染まらないようにオリジナルの釜を使って染色し、時間をかけるとデニムのように白く褪色するようにしています。さらに染色には化学薬品を一切使わずエコな加工を実践。新品から長年かけて生まれるようなナチュラルなユーズド感を見事に再現しています。 肌に触れる襟裏にはコーデュロイ生地に切り替え、ボディの裏地は暖かなメルトンウールを使用。フロントボタンはネイティブ調のコンチョボタンをつけ、さらに内側にもファスナーをつけたダブルクローズ仕様になっています。サイドポケットの裏地にもメルトンウールを使っているため、ハンドウォーマーとしても機能します。両サイドの裾には3段階でサイズが調整できるアジャスタがつき、防寒性とフィット感を高めています。

ナッパラン加工 スプリットラムレザー ライダースジャケット

ディノス

27,972

ナッパラン加工 スプリットラムレザー ライダースジャケット

体に沿うソフトなラムレザーが着心地のよさと女らしさを両立ラムスプリットを使用することで、重い印象のライダースジャケットを軽く、ソフトな着心地に。女性らしく着られるコンパクトなサイズ感に仕立てられているので、ボトムスを選ばず合わせやすい点もポイントです。プライス以上のクオリティは一見の価値あり。≫ ナッパラン加工スプリットレザーとは?ナッパやスエードに使われるいちばん外側の革の、さらに内側の革を薄く削ぎ取り、より薄く、より軽く加工したのがスプリットレザー。さらに樹脂でコーティングするナッパラン加工をほどこすことで、ナッパのしなやかな風合いに近づけて耐久性もプラスしました。色々試してきたからわかる、大人のNEW BASIC CLOSET少し前までの私は、次々と変わりゆくトレンドに挑戦しては、失敗したり、飽きてしまったり。背伸びしてハイブランドを手にしてみたと思えば、流行のコスパブランドで、掘り出し物を見つけた時の嬉しさとか……。結論は、ファッションが好き。 そろそろプライスやトレンドだけに流されずに自分に似合う服がわかってきたお年頃にさしかかったいま、「BASIC」という言葉に心地よい響きを感じます。けれど、「BASIC」こそ、更新していかないと、たちまち鮮度が変わる繊細な代物。時代に合わせた、鮮度の高い大人のCLOSETに選ぶべき物とは……。たくさんじゃなくていい。 だけど、的を得た審美眼で、選び抜いた逸品をこのCLOSETでご紹介します。

ラムバスケット スネーク柄ジャケット

ディノス

34,800

ラムバスケット スネーク柄ジャケット

「素材に惚れた!」何気ないのに圧倒的。美しすぎる黒。クールでセクシーなジャケットの袖にご注目下さい。でも、これはただの透け感ではありません。高級ラムレザーを古来から伝わるベジタブルタンニン鞣しで、しなやかで味わい深い革にした後、スネークレザー調に細かくレーザーカットした素材。アンティーク調の落ち着いた色合いが魅力の春夏のレザージャケットに仕上げることができました。DAMA Premiumが「素材に惚れた!」圧倒的に美しい一枚。この春夏、涼しい顔でご自身の肌にさらりとお羽織り下さい。●品格ある存在感、スネーク調のレザー。黒の装いに品格をもたらすのは、ありきたりではないマテリアル。高級ラムレザーを高度な技法で仕上げ、さらりと軽く、清涼感のある印象に。大人の品格漂う、スネークレザー調のジャケットが完成しました。〜どこにもない技術で、立体的な革の表情に。〜クロム鞣しとは異なり、古来から伝わるベジタブルタンニンで鞣しを施した、トルコ産の高級ラムレザー。植物の「渋」による鞣しは、1カ月以上の月日と多くの工程を必要とする手間のかかる技法ですが、型崩れしにくく、ニュアンスのある風合いが特徴です。今回はその革を高度な技術でスネークレザー調に仕上げました。革をここまで表情豊かに加工できるのは、世界に誇るトルコのタンナリーの職人技。決して妥協を許さず、人の手でしかできない仕事を通じて、ようやく形になった春夏レザーの一級品です。

ゴートスエード フリル使い ジャケット

ディノス

64,584

ゴートスエード フリル使い ジャケット

グレージュレザーを主役に曖昧色を重ねる程に洗練が香る。きめの細かいビロードタッチのゴートレザーブルゾンは、フロントジッパーのライダースがデザインベース。後ろの襟ぐりからフロントに向けて、そしてスリットの入った袖口に、レザーを2つ折りのダブルにしたフリルを配しました。しかも見返しをたっぷり取って、軽く羽織っても揺るがないラグジュアリー・フェミニンな佇まいに魅せられます。この絵になるミニマルデザインを支えているのが、上質のゴートスエード。キズやムラが少なく、大きな原皮にも拘ってインド産ゴートレザーから厳選することで、最少の縦接ぎで、しなやかな風合を活かし切った珠玉のアイテムが完成したのです。さっと腕を通せる裏地付きも、愛用の一着となるポイントです。≫ POINT肌をくすませないピンク味のあるグレージュが美人ポイント。襟ぐりや袖口のフリルは、端を2つ折りのダブルにしてリッチな膨らみを表現。リュクスとともに過ごす麗しき休日。大人の休日スタイルに必要なのは、優しい色を宿した上質素材と、伸びやかな洗練シルエット。心がゆっくりほどけてゆくのを感じる春のリュクス・カジュアルをご提案します。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「レザージャケット」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ