「レザージャケット メンズ」 の検索結果 10,067件

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

59,400

<ヤコブ・コーエン>ジャージーGジャン アウター

「仕立ての良いテーラードジャケットにも似合うデニムパンツ」をコンセプトに製品作りを展開する〈ヤコブ・コーエン〉。ワークウェアに出自をもつジーンズに、ドレスパンツのような美しいシルエットと豪華な仕立てを大胆に取り入れ、「テーラードジーンズ」というジャンルを確立しました。そしてそのクリエイティビティは、決してジーンズだけにとどまりません。こちらは、当ブランドが得意とする上質デニムを使ったGジャン……にも見えますが、実はジャージー素材でつくられています。ヤコブ・コーエンらしい細身の美シルエットを備えているため、カジュアルなイメージの強いGジャンにして見た目はあくまでスタイリッシュ。そのうえソフトで伸縮性に富むジャージー生地なので、着心地は楽らく。そんな欲張りな一着となっています。 Tシャツやカットソーの上に着るのも良いですが、ぜひおすすめしたいのが、Gジャンを“インナー使い”したレイヤードスタイルです。たとえばトレンチやステンカラーコートのインに着たり、ウールのジャケットの下に合わせたり、あるいはレザージャケットのインナーとしたり…。インにGジャンが加わるだけで非常にこなれた装いへと昇華します。そんな際にもジャージー生地のこちらであれば、たとえタイトめでもデニムほど動きが制限されず、ゴワつきもありません。インディゴ染めが施された生地には洗いがかかっていて既に良い具合の色落ちやアタリが出ていますが、着こむことでさらなる経年変化もお楽しみいただけます。

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

84,240

<REMI RELIEF>レザーインディゴダウンベスト アウター

〈REMI RELIEF〉を代表するベストセラーのダウンベスト。ボディには長時間かけて染色した、インディゴ染めレザーを使用しています。レザーの表面には着こむほどにフェード感が生まれ、味わい深い表情になっています。わずか3mmまで薄くすることで軽さを保ち、特殊な機械で革の繊維に圧力を加えて強度を高めています。染色は革の中心までインディゴが染まらないようにオリジナルの釜を使って染色し、時間をかけるとデニムのように白く褪色するようにしています。さらに染色には化学薬品を一切使わずエコな加工を実践。新品から長年かけて生まれるようなナチュラルなユーズド感を見事に再現しています。 肌に触れる襟裏にはコーデュロイ生地に切り替え、ボディの裏地は暖かなメルトンウールを使用。フロントボタンはネイティブ調のコンチョボタンをつけ、さらに内側にもファスナーをつけたダブルクローズ仕様になっています。サイドポケットの裏地にもメルトンウールを使っているため、ハンドウォーマーとしても機能します。両サイドの裾には3段階でサイズが調整できるアジャスタがつき、防寒性とフィット感を高めています。

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) MA-1 ゴートスキン レザーブルゾン

TOKYOlife

46,440

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) MA-1 ゴートスキン レザーブルゾン

男のスタイリングには欠かせないレザーブランドが登場です。Jedia初登場となるAWESOME LEATHER(オーサムレザー)から、MA-1型のレザーブルゾンをご紹介いたしましょう。コンサバティブ/トラッド/モード、様々なスタイリングが存在する中で、どのカテゴリーでも常にオトコに愛され続けるのが【レザージャケット】ではないでしょうか。【AWESOME LEATHER(オーサムレザー)】は 「品のある大人の為のレザージャケット」をコンセプトに、日本人にとって着やすく動きやすいパターンを計算し作成されたシルエットが特徴です。Jediaでもいくつかのレザージャケットを厳選して、皆様にご提案をしていますが、今回のAWESOME LEATHER(オーサムレザー)も非常にオススメの一着となっています。ボディに採用されているのは凸凹としたシボと上質な艶が魅力のゴートスキン(山羊革)。クオリティを落とさずに最大のコストパフォーマンスを得るために、市場の中でも最良のレザーを厳選した結果、ゴートスキンに辿り着くのも頷けます。カウレザーやシープレザーとは全く違う表情が楽しめるゴートスキンは、その凸凹としたシボが魅せる表情と、カウレザーやホースレザーと比べても遜色のない高い耐久性が持ち味です。ただ、ごわつきやすいのが欠点ですが、このレザーブルゾンは一度洗いをかける事で全体を柔らかくし、味のある風合いを演出しています。フィット感は細すぎず、スタンダードなシルエット。某メーカーで修業を積んだ日本人デザイナーが立ち上げたブランドなだけあって、日本人の体形にはピッタリとフィットします。そして、この完成度からは想像の付かないプライスも見逃せません。インポート市場とレザー市場が高騰する中で、クオリティを追求しつつ、ここまでベストバランスに仕上げてきているのですから...

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスキン レザーシングルライダース

TOKYOlife

50,760

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスキン レザーシングルライダース

男のスタイリングには欠かせないレザーブランドが登場です。Jedia初登場となるAWESOME LEATHER(オーサムレザー)から、ブランドの顔となる定番シングルライダースをご紹介いたしましょう。コンサバティブ/トラッド/モード、様々なスタイリングが存在する中で、どのカテゴリーでも常にオトコに愛され続けるのが【レザージャケット】ではないでしょうか。【AWESOME LEATHER(オーサムレザー)】は 「品のある大人の為のレザージャケット」をコンセプトに、日本人にとって着やすく動きやすいパターンを計算し作成されたシルエットが特徴です。Jediaでもいくつかのレザージャケットを厳選して、皆様にご提案をしていますが、今回のAWESOME LEATHER(オーサムレザー)も非常にオススメの一着となっています。ボディに採用されているのは凸凹としたシボと上質な艶が魅力のゴートスキン(山羊革)。クオリティを落とさずに最大のコストパフォーマンスを得るために、市場の中でも最良のレザーを厳選した結果、ゴートスキンに辿り着くのも頷けます。カウレザーやシープレザーとは全く違う表情が楽しめるゴートスキンは、その凸凹としたシボが魅せる表情と、カウレザーやホースレザーと比べても遜色のない高い耐久性が持ち味です。ただ、ごわつきやすいのが欠点ですが、このレザーブルゾンは一度洗いをかける事で全体を柔らかくし、味のある風合いを演出しています。フィット感は細すぎず、スタンダードなシルエット。某メーカーで修業を積んだ日本人デザイナーが立ち上げたブランドなだけあって、日本人の体形にはピッタリとフィットします。そして、この完成度からは想像の付かないプライスも見逃せません。インポート市場とレザー市場が高騰する中で、クオリティを追求しつつ、ここまでベストバランスに仕上げてきているの...

EMMETI(エンメティ) レザーシングルライダース【JURI / ジュリ】

TOKYOlife

111,240

EMMETI(エンメティ) レザーシングルライダース【JURI / ジュリ】

シンプルな佇まいとエレガンスなオーラを纏う究極のシングルライダース【JURI / ジュリ】先シーズン非常にご好評を頂いたEMMETI(エンメティ)が誇るレザーライダースが再び登場です。レザー製品の価格高騰が嘆かれるインポート市場ですが、EMMETIには今シーズンも価格据え置きでしっかりと頑張って頂きました(笑)。同ブランド肝入りの定番ライダース【JURI】には玄人も納得させるトロッと柔らかいラムスキンを採用。シンプルなシングルライダースは、オトコ臭いレザースタイリングにエレガンスな要素を巧みに取り入れることが出来る一着です。美しい光沢感と、しっとり柔らかくて厚みのあるレザーが着込むほどに身体にフィットする仕立てとなっています。そしてなにより、プライスとクオリティのバランスが非常に素晴らしく、一度手に取って頂ければ間違いなくヘビロテ確実。ここ数年レザーライダースを探して路頭に迷っている方へ、ぜひともオススメさせて頂きたいのです。全てのバランスを絶妙に整えた、究極のレザーライダースがここにあります。イタリアンラグジュアリーを得意とするEMMETI(エンメティ)ですから、そのシルエットも細身のスリムシルエットで美しく。かといってなよっとした華奢な線では無く、ライダース然とした武骨な一面も持ち合わせています。また、ライダースジャケット特有の腕がやや長くなってしまうという「クセ」もクリアされています。着丈はショート丈のサイジングとなっており、エレガンスなシャツインのスタイルからカットソーやニットのカジュアルスタイリング、はたまた大人のモードシーンまでも幅広く演出できるのが魅力の一つ。ファスナーは高級感のあるシルバージップを採用し、フロントには革の引手を追加。ダブルジップ仕様なので着方によってニュアンスを変えられるのも楽しみの一つになりそうです...

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスエード シングルライダース

TOKYOlife

50,760

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスエード シングルライダース

男のスタイリングには欠かせないレザーブランドが登場です。Jedia初登場となるAWESOME LEATHER(オーサムレザー)から、上品なスエードのレザーブルゾンをご紹介いたしましょう。コンサバティブ/トラッド/モード、様々なスタイリングが存在する中で、どのカテゴリーでも常にオトコに愛され続けるのが【レザージャケット】ではないでしょうか。【AWESOME LEATHER(オーサムレザー)】は 「品のある大人の為のレザージャケット」をコンセプトに、日本人にとって着やすく動きやすいパターンを計算し作成されたシルエットが特徴です。Jediaでもいくつかのレザージャケットを厳選して、皆様にご提案をしていますが、今回のAWESOME LEATHER(オーサムレザー)も非常にオススメの一着となっています。ボディに採用されているのはクリーンな色合いと、上品な佇まいを魅せるゴートスキンのスエードライダース。かなり珍しい一着もタフなゴートスキンによって重量感のあるライダースへと仕上がっています。クオリティを落とさずに最大のコストパフォーマンスを得るために、市場の中でも最良のレザーを厳選した結果、ゴートスキンに辿り着くのも頷けます。カウレザーやシープレザーとは全く違う表情が楽しめるゴートスキンは、カウレザーやホースレザーと比べても遜色のない高い耐久性が持ち味です。今回はスエードを採用している訳ですが、滑らかに起毛した毛足はとても肌触りが良く、大人の色気を引き出してくれるのには十分な魅力を持っています。フィット感は細すぎず、スタンダードなシルエット。某メーカーで修業を積んだ日本人デザイナーが立ち上げたブランドなだけあって、日本人の体形にはピッタリとフィットします。もともと柔らかいスエードレザーですが、着込むほどに身体にフィットしてくる感触も楽しめるので...

EMMETI(エンメティ) ナッパムートンダウン(シャイニーナイロン)【LIVIO】

TOKYOlife

150,120

EMMETI(エンメティ) ナッパムートンダウン(シャイニーナイロン)【LIVIO】

男が惚れる極上のナッパレザーを採用したラグジュアリーダウンが登場です。「エレガンテ・スポルティーヴォ」をコンセプトにする、イタリアはフィレンツエの「EMMETI(エンメティ)」からラグジュアリーでセクシーなダウンジャケットをご紹介。レザーとファー、レザーとファブリックなど、高級素材を巧みに組み合わせることを得意とするEMMETI(エンメティ)から登場したのは、ナッパレザー×ムートンのラグジュアリーダウン【LIVIO】です。【LIVIO】はEMMETIが得意とする異素材ミックスを施したセクシーなダウンジャケット。定番ムートンダウンをベースに袖と各パーツに上質なナッパレザーの切り替えしを施し、エレガンスでスポーティな一着に仕上がっています。ボディにはダウン×フェザーを採用した軽量で暖かいダウンが身体を優しく包み込み、首元にはEMMETIらしさが光るムートン素材を採用しています。シルエットはダウンジャケットながら全体的にコンパクトな作りとなっており、スポーティかつエレガンスに着こなして頂けます。イイ物を数多く見て感じてきた皆様にも、間違いなく納得して頂けるEMMETIのムートンレザーダウンは、我々Jediaスタッフ一押しの逸品です。「エレガンテ・スポルティーヴォ」を見事に体現するEMMETIで極上のひと時を楽しんでみてはいかがでしょう。↓↓関連記事も合わせてご覧下さい↓↓

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスキン レザースタンドシングル変形ライダース

TOKYOlife

54,000

AWESOME LEATHER(オーサムレザー) ゴートスキン レザースタンドシングル変形ライダース

男のスタイリングには欠かせないレザーブランドが登場です。Jedia初登場となるAWESOME LEATHER(オーサムレザー)から、ダブル風の変形シングルライダースをご紹介いたしましょう。コンサバティブ/トラッド/モード、様々なスタイリングが存在する中で、どのカテゴリーでも常にオトコに愛され続けるのが【レザージャケット】ではないでしょうか。【AWESOME LEATHER(オーサムレザー)】は 「品のある大人の為のレザージャケット」をコンセプトに、日本人にとって着やすく動きやすいパターンを計算し作成されたシルエットが特徴です。Jediaでもいくつかのレザージャケットを厳選して、皆様にご提案をしていますが、今回のAWESOME LEATHER(オーサムレザー)も非常にオススメの一着となっています。シルエットは、通常のダブルと似て非なるパターンとなっています。基本的にはシングルのスタンドカラーで楽しんで頂く仕様となっており、斜めに入ったフロントのダブルファスナーによって、武骨なダブルライダースを彷彿とさせるデザインがポイントです。玄人も好むライダースをベースに現代的にアレンジされており、ウェスト周りのベルトを省くことでシンプルでクリーンな表情を演出。また、レザー特有のフラップポケットはしっかりと取り入れており、パッチポケットではなく、フラップ仕様にすることで表の表情をシンプルにしています。ボディに採用されているのは凸凹としたシボと上質な艶が魅力のゴートスキン(山羊革)。クオリティを落とさずに最大のコストパフォーマンスを得るために、市場の中でも最良のレザーを厳選した結果、ゴートスキンに辿り着くのも頷けます。カウレザーやシープレザーとは全く違う表情が楽しめるゴートスキンは、その凸凹としたシボが魅せる表情と...

EMMETI(エンメティ) 袖ニット ムートンダウンブルゾン(マットナイロン)【CORRADO】

TOKYOlife

150,120

EMMETI(エンメティ) 袖ニット ムートンダウンブルゾン(マットナイロン)【CORRADO】

男が惚れる究極のラグジュアリーダウンに出会ってしまいました。「エレガンテ・スポルティーヴォ」をコンセプトにする、イタリアはフィレンツエの「EMMETI(エンメティ)」からラグジュアリーでセクシーなダウンジャケットをご紹介です。 レザーとファー、レザーとファブリックなど、高級素材を巧みに組み合わせることを得意とするEMMETI(エンメティ)から登場したのはニット×ムートンのラグジュアリーダウン【CORRADO】です。今季のEMMETIからJediaのセレクトは大人の為のラグジュアリーなモードスタイルを楽しんで頂こうと、ブラックカラーでセレクトしてまいりました!【CORRADO】はEMMETIが得意とする異素材ミックスを施したセクシーなダウンジャケット。定番ムートンダウンをベースに、袖をニットの異素材で切り替えたブランドらしい一着です。袖のニットは肉厚なミドルゲージでストレッチ性のある上品な仕上がり。ボディにはダウン×フェザーを採用した軽量で暖かいダウンが身体を優しく包み込み、首元にはEMMETIらしさが光るムートン素材を採用しています。シルエットはダウンジャケットながら全体的にコンパクトな作りとなっており、スポーティかつエレガンスに着こなして頂けます。また、フード部分はスナップボタンによって取り外し可能となっており、スタンドカラーで楽しんでもフーディスタイルでアクセントを付けて頂いてもOK。「エレガンテ・スポルティーヴォ」を見事に体現するEMMETIで極上のひと時を楽しんでみてはいかがでしょう。↓↓関連記事も合わせてご覧下さい↓↓

Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) SWEAT RIDERS JACKET

TOKYOlife

34,560

Tokyo Motorist(トーキョー・モータリスト) SWEAT RIDERS JACKET

ライダースジャケットの定番といえば、やはりダブルブレストのあのスタイルを思い浮かべる。タイトなシルエットに、長めにとられた袖丈。前合わせを二重にするというのは防風や防寒、そして安全面を考えても、バイク用ジャケットとして理にかなっている。そして特徴的な襟元は、ジップを開けたり、上まで閉めたり、また襟を立てるなど、何通りにも着こなすことができる。ただしWライダースの問題は、意外に着る場面を選ぶということだ。街乗りで着るにはいささかいかつ過ぎ、ツーリングでは機能面でちょっと物足りなかったりする。そこでこのiDEAでMOTO NAVIと「TOKYO Motorist(トーキョー・モータリスト)」がコラボして作ったのがスウェット素材のWライダース。素材を変えただけでとグッとカジュアルな印象になる。レザーのWライダースを研究した立体的なシルエットに仕上げ、ライディング時の姿勢に対応。高密度に織られた厚手のスウェット素材だから、秋口ならアウターとして、冬には防寒アウターの中に着こむこともできる。身頃には若干のゆとりを持たせため、インナープロテクターなどと合わせて着るのもお勧めだ。もちろんバイクを降りてもサラッと着こなせる。3シーズン、着回せるカジュアル・ライダースなのだ。

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) DOUBLE FIT RIDERS JK

TOKYOlife

135,000

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) DOUBLE FIT RIDERS JK

こちらの商品は予約商品となりまして、オーダーから約90日でのお届けとなります。受注生産品につき、ご注文後の返品・キャンセルは承れませんので予めご了承ください。※発送は予定より遅れる場合がございます。発送日の前後については予めご了承下さい。※予約商品と一緒に複数の商品をご注文の場合、お届けは納期の一番遅いものに合わせての発送となりますのでご注意下さい。(決済を別にしていただけますと、その限りではありません)・・・・・・・・受注生産で一着ずつ仕上げる、贅沢な大人のハイパフォーマンス・レザージャケット!スーパースポーツやカフェレーサーのような前傾姿勢のモーターサイクルに乗る際、気になるのがジャケットのフィット感。風をはらんでバタついたり、空気がたまって膨らんでしまうようなウェアではみっともない。とはいえ息苦しいほどタイトでは疲れてしまうだろう。やはり、スポーツライディング時に理想的なのはサイズの合った革ツナギだろうが、街乗りやツーリングにはいささか大げさ過ぎる。そんなライダーのニーズに応えるウェアが、今回「シンイチロウ・アラカワ」にオーダーしたこのライダースジャケット。自身もMVアグスタを所有するデザイナーの荒川眞一郎氏が、乗りながら作り上げた立体的なパターン。さらに前合わせのレザーパーツを脱着式にすることで、ふた通りのフィット感を選べるという驚きの“仕掛け”を備えている。スポーツライドではパーツを外してタイトに、秋冬のツーリングなどではパーツを付けることでシルエットに余裕が生まれ、下に防寒ウェアを着こむことができる。そしてこのジャケット、「クシタニ」が開発した、フッ素を浸透させ撥水加工を施した「エグザリートレザー」を使用する。多少の雨なら気にせず走れ、洗濯も可能なウォッシャブルレザーだ。荒川眞一郎氏とクシタニの関係から生まれた...

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) RIDING G-JACKET

TOKYOlife

46,440

SHINICHIRO ARAKAWA(シンイチロウアラカワ) RIDING G-JACKET

デニムジャケット、いわゆる“Gジャン”は言わずもがな、ファッションの定番アイテムだ。ジーンズ、チノパン、レザーパンツ、あらゆるボトムスとの相性もいい。だがライディング時のウェアとして考えると、風の侵入やプロテクションといった面で、ちょっと心もとないところもある。そこで今回「SHINICHIRO ARAKAWA」に別注したのは“ライディングのためのデニムジャケット”。ストレッチの効いたデニム素材を立体的なパターンで仕上げ、前傾姿勢でも驚くほど動きやすい。フロントはボタンとファスナーで二重に留められ、エリを立てて止めることもできるため、走行時の風の侵入をしっかり防いでくれる。また安全面を考え、肩、背中、ヒジにはプロテクターを内蔵できるポケットが、フロントには胸部プロテクターに対応するベルクロが備わり、KUSHITANI製のプロテクターを装着することができる。一見オーセンティックなGジャンでありながら、ライディングのことを考えぬいて作られた、究極のデニムジャケットなのだ。ヘビーウェイトなノンウォッシュのデニム生地は、自分だけの一着を育てていく愉しみもある。ライディング用としてだけでなく、街着としても幅広く着こなせそうな一着だ。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「レザージャケット メンズ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ