「メンズホワイトパンツ」 の検索結果 9,077件

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

16,200

<KURO>Graphite White One Wash ボトムス

メイド・イン・ジャパンのデニムづくりに徹底してこだわり続ける〈KURO〉。デニムの生地はもちろん、縫製やヴィンテージ加工など、いずれの工程においても日本国内で行なうことで、高いクオリティを保つデニム製品を生み出し続けています。数あるラインナップの中でも代表的なデニムパンツといえば「Graphite」が有名ですが、今回お届けするのは、春夏向けに登場した爽やかな雰囲気を醸し出すホワイトデニムのグラファイトです。吉河織物製のセルビッジ付きホワイトデニムを使用。縫製には及川デニム、洗いは岡山にある美東の手で施されました。“やりすぎない”ワンウォッシュなので、クリーンなスタイリングも楽しめます。 細身のシルエットで定評のあるグラファイトの白デニム。今旬ボトムスとしてトレンドの兆しが高いホワイトデニムは、どんなアイテムに合わせてもそれだけで“こなれた”雰囲気になる便利な一本。ラフに着崩してもだらしなくならず、ジャケットに合わせれば洗練された佇まいが完成。さらにデニムパンツなので、白スラックスのような気恥ずかしさもありません。ヴィンテージデニムの延長線で穿きこなすことができるので、ドレススタイルが苦手な方でも自信を持ってトライすることができる一本になっています。シームにはセルビッジデニムらしい“赤耳”がつき、ヒップポケットにも同様の赤ステッチがアクセントに付けられています。

SIVIGLIA(シビリア) ホワイト ストレッチテーパードパンツ【S999 / DENIM CORE 】

TOKYOlife

28,080

SIVIGLIA(シビリア) ホワイト ストレッチテーパードパンツ【S999 / DENIM CORE 】

問答無用で使えるホワイトデニムはSIVIGLIA(シビリア)にお任せ下さい。ホワイトデニムを選ぶなら、ココ一択しか存在しないはずです。不屈の名作【S999 / ホワイトデニム】をご紹介いたしましょう。今作からSIVIGLIAの定番モデルは【DENIM CORE/デニムコア】と名付けられ、その名前の通りブランドの格を担うモデルとして独立。ブランドのイメージを伝える牛革パッチもデザインが一新され、装いを新たにした今シーズン。SIVIGLIA特有の綺麗なシルエット、サイズ感、プライスは全て継続されているので以前のフィット感そのままに楽しめますのでご安心を。既に流行廃りが関係なく愛されるようになったホワイトデニム。もちろん、【DENIM CORE / デニム コア】に任命されたのも大いに納得でしょう。その地位を確固たるモノにしたSIVIGLIA(シビリア)のホワイトデニムは、今ではどのスタイリングとも相性良く馴染む為、シーズン関係なく楽しめる一本となっています。また、SIVIGLIA(シビリア)の5ポケットデニム特有のラインの細さ、裾幅への綺麗なテーパード、そして履き心地は相変わらず秀逸。ホワイトパンツのカテゴリーでも、やはりこういったデニムアイテムは「汚れたら洗って」を繰り返せるので安心してガシガシと履き込めるのが嬉しいですよね。紳士の綺麗なスタイリングを飾る鉄板アイテムは、こうやって気負わずに使えるモノを選ぶべきなんです。オリジナルのブランド刻印リベットやボタンフライ、左ポケット刺繍の「SS」マークや革パッチなど、随所に見られるデザインはシンプルながら存在感抜群です。スリムなシルエットは美脚効果が高く、ストレッチもしっかり入っているので予想以上の履き心地に驚くはず。かくいう私も1本買い、2本買いと完全にSIVIGLIA中毒状態です(笑)...

Entre Amis(アントレ・アミ) 3者混カラーストレッチチノ

TOKYOlife

31,320

Entre Amis(アントレ・アミ) 3者混カラーストレッチチノ

定番カラーパンツのシーズン素材がアントレアミからも登場です。リネン混のより涼しげな、さり気なーい3者混素材がまたニクい!もうお持ちですよね?ホワイトパンツを筆頭とするカラーチノ、特にホワイトパンツは、デニムに始まり、チノと、あらゆるブランドさんから怒涛のリリースラッシュとなったアイテム(笑)、ではありますが、そのどれもがブランドらしいアプローチで作られているゆえに、それぞれの特徴が素晴らしいのですが、一体、どこのが正解なの?といったお声が無い訳ではありません(笑)。先駆者であるシビリア、パンツといったら外せない、インコテックス、PT01とたくさんレコメンドもありますが、今旬、といった部分と、トレンドシルエット、そして勢いあるブランドならば、こちらのアントレアミは筆頭です。定番モデルのカラーチノとアプローチを変えた本モデル。当然カラーチノラインナップにホワイトもラインナップしていますが、こちらは3者混(綿36%、ポリウレタン1%、麻63%)で、麻の混率の高い生地を使用しています。よって、涼しさに長けた素材感(個人差あるかもですが 笑)となっています。麻の混率が高いからといって、真夏仕様かと言えば、そうでもなく、しっかりした生地感なので、春先から秋口くらいまで(10月でも暑い日ありますから…)は使えてしまいます。ショーツに逃げたくなる、昨今の日本の夏、ではありますが、快適に爽やかに過ごすにうってつけなカラーパンツです。

Entre Amis(アントレ・アミ) ドット柄ジャガード 9分丈ストレッチコットンパンツ

TOKYOlife

29,160

Entre Amis(アントレ・アミ) ドット柄ジャガード 9分丈ストレッチコットンパンツ

軽快なジャガード織りが美しいコットンパンツがシーズンを彩るマストアイテムです。Entre Amis(アントレ・アミ)からシーズナルモデルとなるジャガードコットンストレッチパンツが登場です。美脚シルエットとストレッチの効いた抜群の履き心地、そして9分丈に設定された黄金バランスが唯一無二の存在感を放ちます。カラー展開は落ち着きあるブラウンと綺麗な発色のブルーの2色でご用意しております。Entre Amis(アントレ・アミ)の真骨頂とも呼べるストレッチ性×スリムシルエットは健在で、身体に沿うように美しいラインを保ちながらも動きやすさをしっかりと確保。その為、長時間履いていてもストレスになることはありません。素材にはジャガード織りで表現した細かいオリジナルのドットが並んでおり、洗いのかかった風合いのコットンパンツにアクセントをもたらしています。また、色目を少しうすくしたブラウンとブルーの色合いは、ホワイト系ジャケットやネイビーやブルー系のアイテムとも相性良く使えます。ベージュやホワイトチノ、もしくはデニムのインディゴカラーなどのパンツにどこかマンネリを感じているなら絶対にオススメな一本なのです。黄金バランスとも呼べるEntre Amis(アントレ・アミ)を是非お試しください。

PT01(ピーティーゼロウーノ) グレンチェック シアサッカーストレッチ パンツ【EVO FIT】

TOKYOlife

39,960

PT01(ピーティーゼロウーノ) グレンチェック シアサッカーストレッチ パンツ【EVO FIT】

シアサッカーといえばストライプ。そんな固定観念を吹っ飛ばしてくれたドレッシーな一本です。今シーズン、PT01からピックアップオーダーしたのがこのグレンチェックシアサッカーパンツ。春夏の暑い日差しの中で、一番輝くシーズナルアイテムと言えばシアサッカーですよね。身に着けている本人も、それを見ているコチラ側も涼しい気持ちにしてくれる夏の風物詩と言った感じでしょうか。そんなわけで、今シーズンも当然シアサッカーパンツをオーダーしようと思っていたのですが、この一本に出会ってしまってビビっときたんです。まず注目はPT01が提案してくれたオリジナルのシアサッカー生地。凸凹とした清涼感あるシアサッカー生地は非常に柔らかい仕上がりとなっているのです。また、今の流れを汲み取ったグレンチェックのクラシカルな生地にもご注目。定番のネイビーコンビなどでコントラストをつけずに、グレーとホワイトの織り成す上品な表情は、シアサッカーというラフな印象をドレッシーに演出してくれています。なによりストライプ一辺倒だった中で、グレンチェックをあしらった遊び心が良いですよね。PT01のトレンドを反映させたセンスのある提案は本当に素敵です。さて、シルエットの方も日本人のフィットに合わせたEVO FITでご用意させて頂きました。腰回りをゆったりさせたフィッティングはヒップ周りの大きい日本人の体形との相性は抜群。加えて、そのゆるりとしたフィッティングはシアサッカーならではのリラックスしたムードを高めてくれるのです。また、膝下からのはテーパードはスーパースリムフィットの細身のシルエットで、裾幅も細め。美しいEVO FITのシルエットは、リラックスしたムードを演出しているにもかかわらず、非常にドレスライクなスタイリングと見事に共存しています。大人が上品に履けるシアサッカーとして...

Micro Cotton(マイクロコットン) Micro Cotton レギュラーシリーズ ハンドタオル

TOKYOlife

1,296

Micro Cotton(マイクロコットン) Micro Cotton レギュラーシリーズ ハンドタオル

インドSharadha社が開発したMicro Cotton(マイクロコットン)のタオル。最大の特徴は、なんと言ってもその肌触りの心地よさ。ふんわり、ふっくらとした柔らかな質感は、一度触れると手放せなくなりそうです。吸水性もバツグンで汗や水分をスーッと吸い取り、拭いた後のお肌はベタッとした不快感がないのでサラサラ。タオルのために育てられた最高級の超長綿を使用し、長年の経験と技術を生かして織り上げられたマイクロコットンのタオルは、色あせ・毛羽落ちが少なく、何回洗濯してもいつまでもこのボリュームをお楽しみいただけます。ボリュームがあると重そうなイメージですが、マイクロコットンの繊維は極細のため、同じボリュームのタオルと比較してもとても軽く感じられます。旅行やスポーツジムなど、お出かけにも最適ですね。またその優れた品質は世界的に認められており、世界一の7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」を初めとした超高級ホテルや、ハロッズ、メイシーズ、サックス・フィフス・アベニューなどの高級百貨店でも数多く取り扱われています。カラー展開は、清潔感漂うホワイトカラー、ナチュラルカラーが魅力のアイボリー、ちょっとモダンな雰囲気のモカの3色。お年寄りから赤ちゃんまで、気持ちよくお使いいただけます。プレゼントにもとても喜ばれます。高級ホテルおもてなしを味わえる、人々に感動を与える極上のタオル。それがマイクロコットンです。

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) クレイジーパターン・ボードショーツ【SANDBAR MIXED PRINT】

TOKYOlife

10,800

Deus ex Machina(デウス エクス マキナ) クレイジーパターン・ボードショーツ【SANDBAR MIXED PRINT】

昨今のサーフシーン、夏のホリデーシーンを牽引するDeus ex Machina(デウス エクス マキナ)から、クレイジーパターンを採用したボードショーツが届きました。バイカラーはもちろん、クレイジーパターンというだけで主張が激しいのに、さらに柄モノ同士を組み合わせてしまったコチラのショーツ。でも、それなのに、何故かおさまりが良いのは、やっぱりDEUSだから成せるワザ。そのポイントとして上げられるのが、まずホワイトベースにプリントを載せいるということ。そしてそのプリントが色味は違えど同系色でまとめられていることが挙げられます。ボタニカル柄であったり、ジオメトリックな柄であったり、はたまた和柄っぽかったり・・・、バラバラな柄なのにこのボードショーツの中でしっかりと共存しています。とはいえ、しっかりと主張していることには変わりなし。トップスにはシンプルなTeeシャツなどを持ってきましょう。シルエットは、タウンユースとして使いやすいクラシックフィットに、丈感はスタイリッシュな16inchで設定。そしてウェスト部分には、エラスティックゴムを仕込んだシャーリング仕様となっており、素材のストレッチも相まって非常にコンフォートな履き心地です。適度にコシがあり、穿きこんでいってどんな風合いが出てくるか楽しみなショーツ。普段使いに嬉しい両側のスラントポケットや、コットンベースの素材が使われているので、どちらかといえばタウンユースの方がオススメなアイテムです。

<ベルウィッチ>ストレッチサッカーガーメントダイ1プリーツパンツ/SAKE ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

24,840

<ベルウィッチ>ストレッチサッカーガーメントダイ1プリーツパンツ/SAKE ボトムス

一流メゾンのOEM生産も数多く手がけてきた実力派イタリアブランド〈ベルウィッチ〉。こちらの「SAKE」は、日本からの特別オーダーにより製作されたモデルです。その特徴は、フロントに1プリーツを施してもも周りを少しゆったりめにしたテーパードシルエット。裾先に向かって細く絞られていて、かつ丈が9分丈くらいなので、裾上げをせずともすっきり穿きこなせます。素材はストレッチの効いたシアサッカー生地。シアサッカーならではの縦方向の織りが、絶妙のニュアンスを生んでいます。また生地表面には凹凸が浮き出ていて肌に触れる面積が少ないため、サラリとした独特の涼感を感じられます。 生地にはガーメントダイ(製品染め/後染め)を施すことで、ほどよくこなれた雰囲気に。ネーミングが日本語の「お酒」に由来するこの「SAKE」モデル。イタリアンスラックスといえばのタイトシルエットとはひとあじ違う雰囲気の、時代感をいい具合に取り入れた1本となっています。カラーは「オフホワイト」「ネイビー」「トープ」の全3色を取り揃えました。

<グラミチ>クールマックスニット・ナローリブパンツ ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

12,744

<グラミチ>クールマックスニット・ナローリブパンツ ボトムス

吸汗・速乾性に優れたクールマックス®を使った〈グラミチ〉の新作リブパンツが登場しました。さらっとドライな肌触りの機能性素材をニットにすることで、柔らかいはき心地に仕上がっています。スタイリングがしやすいナローシルエットにすることで野暮ったさをなくし、裾リブにすることで足もとがすっきりと見えるようになっています。ウエストは片手でサイズ調整ができるウェービングベルトがつき、フロントはファスナー仕様なので実際に開くことが可能。ウェービングベルトは爽やかなホワイト色をチョイスしています。背面は右サイドに便利なポケットがつき、面ファスナー(ベルクロ)になっているので安心です。180度まで開脚できるガゼットクロッチの切り返しが、さり気ないアクセントにもなっています。 ニット素材なのでシワにもなりにくく、長時間の移動やカバンの中に折り畳んで持ち歩くのにも便利なリブパンツ。盛夏でもさらっとしたはき心地なので、快適な夏シーズンを過ごせます。落ち着いた印象の「グレー」と「ネイビー」をご用意しました。ジャケットやドレスシャツとのコーディネートにもおすすめです。

<KURO>Graphite Black One Wash ボトムス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

16,200

<KURO>Graphite Black One Wash ボトムス

メイド・イン・ジャパンのデニムづくりに徹底してこだわり続ける〈KURO〉。デニムの生地はもちろん、縫製やヴィンテージ加工など、いずれの工程においても日本国内で行なうことで、高いクオリティを保つデニム製品を生み出し続けています。数あるラインナップの中でも〈KURO〉を代表するモデルといえば「Graphite」が有名ですが、今回お届けするのは、よりシャープな雰囲気に仕上がったブラックデニム版のグラファイト。吉河織物製のセルビッジ付きブラックデニムを使用した、クールな雰囲気あふれる一本になっています。縫製には及川デニム、洗いは岡山にある美東の手で施されました。“やりすぎない”ワンウォッシュなので、クリーンなスタイリングも楽しめます。 細身のシルエットで定評のあるグラファイトによく似合うブラックデニム。ホワイトシャツやカットソーでモノトーンのスタイリングにまとめたり、春先に良く映えるペールトーンの春ニットに合わせることで、着こなしを引き締めたりと自在な穿きまわしが楽しめます。こちらも穿き込み続けることでインディゴブルーと同じように色合いが褪せてゆくので、色落ちを作り出す楽しみもあります。ステッチの糸にはグレーを使い、セルビッジの赤耳やヒップポケットの赤ステッチとともに、クールなブラックデニムのアクセントにもなっています。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「メンズホワイトパンツ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ