「メンズカーディガン」 の検索結果 20,400件

江戸黒染めデニム・寛ぎベスト/男女兼用 坂本デニム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

25,380

江戸黒染めデニム・寛ぎベスト/男女兼用 坂本デニム 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

深みのある“江戸黒”から覗く粋な柄明治25年創業の〈坂本デニム〉の三代目であり、日本デニム染色の先駆け的存在の坂本恭士さんが取り組んだのが「江戸黒染めデニム」。“江戸黒”とは、江戸時代に火消しや鳶が着ていた濃い藍染めの仕事着の色を指します。当時“黒”は自然の染料の中になく、藍を何度も繰り返し染めることで「黒に見える紺」を作り出していました。坂本さんは、この“江戸黒”をアメリカのワークウェアを発祥とするジーンズに採用。新感覚のデニムウェアを発案しました。今回ご紹介する「江戸黒染めデニム・寛ぎベスト」は、一見黒に見えるほど深みのある濃紺が、坂本さんこだわりの色なのです。綿にポリウレタンを加えることで、デニム特有のゴワゴワ感を軽減。着た途端にすんなりと肌に馴染むのも魅力です。薄い中わたのキルティングを施しているので、肌寒い今の時季の重ね着に重宝します。また、前合わせがボタンなので着こなしやすいのも嬉しい。裏地の鮮やかな柄合わせにもご注目下さい。江戸の庶民は奢侈禁止令のもと正絹や派手な色の着物を禁じられていましたが、裏地に趣向を凝らしてお洒落を愉しんでいたといいます。この一着で大人のカジュアルスタイルをぜひ堪能して下さい。

軽量撥水・パッカブルベスト 第一織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

18,900

軽量撥水・パッカブルベスト 第一織物 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

“空気を纏う”着心地の多機能ベスト旅先で少し肌寒さを感じる時などにサッと羽織れ、一着あると便利なベスト。お薦めは、高密度織物メーカーとして知られる〈第一織物〉が手がけた「軽量撥水・パッカブルベスト」です。Lサイズでわずか約240gという軽量仕立ての秘密は生地にある。〈第一織物〉オリジナルの高機能素材「ディクロス® マウリ」を採用しており、空気の力で糸に特殊加工を施すことで、糸量を多く使う高密度の組織でありながらも軽快な着心地を実現。糸の表面に毛羽を立て、染色加工で揉み効果を加えることにより、ポリエステルでありながら洗いざらしのコットンのような肌触りを味わえます。また、ファスナー裏や裾の始末にグログランテープを使用して設計でも軽量化を図りました。高機能織物ゆえに優れた撥水性、透湿性も備えており、シワになりにくくなっています。さらに秀逸なのは、内側に配したファスナーポケットにベスト自体を収納できるパッカブル仕様。たたんでコンパクトにでき、手軽に携行できます。“空気を纏う”ような軽快な着心地を愉しめるベストは、旅先で欠かせない一着になりそうです。

<ルトロワ>HENRI/コットンカーディガン トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

22,680

<ルトロワ>HENRI/コットンカーディガン トップス

フランス北部にあるシャンパーヌ地方には、トロワというカットソー工場が集まる街があります。そんな地で生まれたのが〈ルトロワ〉です。フレンチブランドらしい洗練されたシルエットと上質なニットやカットソーを使ったアイテムで知られています。そんな〈ルトロワ〉の定番アイテムが、HENRIというカーディガン。前立てに6つ掛けボタンを付けたクラシックなデザインで、襟もとから前立てにつながる太めのトリムがアクセントになっています。シルクのような光沢感をもつマーセライズコットンを素材に用い、MAILLE(マイユ)と呼ばれる低速の丸胴編み機を使ってじっくり時間をかけて編み上げる生地は、甘く柔らかな仕上がり。丸胴編みにすることで両脇につなぎ目(サイドシーム)が生まれず、着用したときのごろつき感がありません。 タイトなシルエットと短めの着丈によって、ジャケットなどのインナーとしてもお使いいただける便利なコットンカーディガン。ウール素材のものよりも汎用性が高く、コンパクトに折り畳むこともできます。カラーはブラックとホワイトの2色をご用意しました。極上のコットンを贅沢に用いた、肌触りも愉しめる一枚です。 (UOMO 2016年7月号 P.90掲載アイテム)

ウールセーター 横田尚子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

51,840

ウールセーター 横田尚子 紳士服/婦人服 【ライトアップショッピングクラブ】

長く愛用できるお洒落な"横田ニット"流行に左右されずに、美しく着られるセーター。「身体に優しく、使い捨てにならず、しかも長持ちする」を三原則に掲げ、天然素材とシンプルなデザインにこだわったニットを提案している、生活プランナーの横田尚子さん。若い頃から肌に合う服が見つからず、服をオーダーすることもあったという横田さんが、「自分の納得いくものを」と考案したウール100%のニットウェアをご紹介。こだわりは糸の原料にもあります。「原毛から探し求めた結果、ニュージーランド産の上質な梳毛に辿り着きました。強い撚りをかけて糸にして、リブ編みでしっかり目を詰めて編み上げる。そうすることで毛玉になりにくく、形崩れもしにくい製品が出来上がります。丈夫だから、私は家の洗濯機で洗っています。いろいろ注意が必要ですけどね」と横田さん。糸を贅沢に使っているため持った時に重い印象を受けますが、「袖を通すと重さは感じず、快適に着られる」との声も多く寄せられています。ご紹介するのは、定番の総ゴム編みのセーター。コシと弾力があり、サラリと着られるのが魅力です。襟ぐりや袖口、裾は手綴じで丁寧に仕上げられています。着丈はパンツスタイルにも映える約58cm。女性の体形を考えて緻密にデザインされています。「流行に左右されず飽きのこない、しかも誰でもきれいに着こなせる形を追求しました」。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「メンズカーディガン」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ