「ブランドシャツ」 の検索結果 20,400件

老舗の三子撚りスビン綿・五分袖ポロシャツ IKIJI 紳士服/婦人服

LightUp

16,200

老舗の三子撚りスビン綿・五分袖ポロシャツ IKIJI 紳士服/婦人服

世界屈指の高級素材と三子撚り糸が生み出した、その着心地、まるで“羽衣””ものづくりの街”として栄え、今もなお職人たちの手仕事が受け継がれている東京・墨田。この地で昭和25年に創業し、カットソー専業メーカーとして国内外の名だたるブランドの製品作りも手がけているのが「精巧」です。ご紹介するのは、同社が中心となり立ち上げたブランド〈IKIJI(イキジ)〉による一着です。〈IKIJI〉は”江戸の粋・職人の心意気”をコンセプトに掲げ、江戸の文化、日本人の美意識を現代に活かす”和のモダン化”を提案。墨田が誇る確かな技術力に裏打ちされた、オリジナル製品を生み出しています。「精巧」の代表・近江誠さんは、ブランド設立のきっかけについてこう語っています。「江戸時代、町人はつつましい生活を送っていましたが、そこには人情があり、人々は知恵を絞って愉しく暮らしていました。そんな心の豊かさを、墨田の歴史・文化を通して伝えたかったのです」。高級スビン綿のよさを最大限に引き出す“三子撚り糸”。「精巧」が長い年月をかけて開発に取り組んできたのが「日本人に似合う最高のポロシャツ」です。今回のポロシャツには「最高級の素材と製法を駆使してよそにはないものを創る」という意気込みのもと、素材に世界屈指の高級素材、インド産スビン綿を採用。この稀少な綿のよさを最大限に引き出すため、3本の糸を撚り合わせた“三子撚り糸”に仕上げ、柔らかくふっくらとした上品な風合いの生地を完成させました。「撚り合わせた糸の断面が綺麗な円形になるよう、糸の番手から撚る回数まで細かく指定し、試行錯誤を重ねました。この美しい風合いは、スビン綿のように繊維が長く細い糸でなければ生み出せないものなのです」。試編みを繰り返し3年越しで、完成した“22ゲージ”の編地。生地のゲージ数(編み目の大きさ)にもこだわり...

江戸柄ちりめんシャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服

LightUp

16,200

江戸柄ちりめんシャツ シュウメンズ 紳士服/婦人服

小粋な小紋柄を涼やかに装う品格と遊び心を備えた紳士のためのウェアを手がけるブランド〈シュウメンズ〉。上質な素材や着心地のよさにこだわり、オーソドックスながら小粋なエッセンスが効いたデザインで好評の同ブランドから、紳士の装いに相応しいウェアをご紹介。こちらは、ご紹介するたびにご好評をいただいている「江戸柄ちりめんシャツ」。フロンティア・ヒグチの会長であり、〈シュウメンズ〉を立ち上げた樋口修一さんが、「大人のクールビズに相応しい、品格あるシャツを目指しました」と語る一着です。素材は高級生地として親しまれてきた丹後ちりめんを思わせるポリエステルちりめん。シボ加工により肌触りは爽やかで、上質な質感を備えています。ポリエステル100%なので、速乾性があり形崩れしにくいうえ、気軽に洗濯できます。「ようやく理想の夏用素材に巡り合いました」と樋口さんが胸を張る素材です。モダンかつ粋な江戸小紋柄にもご注目いただきたい。今回は数ある小紋柄の中から、前回人気を集めた濃紺の小絣と豆絞り(白)に加え、新柄の十文字の柄をご用意。シンプルながら体形をカバーしてくれるデザインは、一枚でも上からジャケットを羽織っても様になり、すっきりと着こなしていただけます。紳士の日常着に相応しいシャツで、装いを洒脱にお愉しみいただけそうです。柄違いで揃えるのもお薦めです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ブランドシャツ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ