「ピーコート」 の検索結果 3,778件

sealup(シーラップ) 中綿Thermore入り ウールメルトン ピーコート

TOKYOlife

162,000

sealup(シーラップ) 中綿Thermore入り ウールメルトン ピーコート

老舗のsealup(シーラップ)による美しいメルトンピーコートをご紹介致しましょう。自社内に広大なアーカイブを有し、デザインから生産まで完全 MADE IN ITALY を貫く正真正銘のイタリアンファクトリーがsealup(シーラップ)。その歴史は古く、今では【老舗】としてイタリアでも有名なファクトリーの一つとなっています。モダンなコートから十八番のクラシカルコートまで多彩に手掛ける同ブランドからJediaが今シーズンピックアップしたのは、クラシカルな姿を最大限に尊重した至極のメルトンピーコートなのです。昨今のピーコート市場では、昔ながらのヘビーメルトンは「重くてゴワゴワして扱いづらい。。」といった形で敬遠されていますが、老舗のsealup(シーラップ)はその辺りを真正面から受け止めて、ピーコートの最適解を導き出すことに成功しています。今作はファクトリーの広大なアーカイブにあるピーコートをモダンにアレンジすることで生まれました。昔ながらのピーコートらしい肉厚でしっかりとした重厚感のあるメルトンには、毛並みが美しく肉厚ながらも柔らかい上質なウールを採用することで現代的にも気軽に羽織れるモノとなりました。また、シルエットは敢えてウェストを程よくシェイプさせることで、全体的にシャープな佇まいを実現させています。そして着丈は膝上プラス10cmほどの扱いやすいミドルレンジの長さとなっており、ピーコートを現代的に使えるように調整。この全体のバランスが見事にハマっているお蔭で、重厚感のあるメルトンにも関わらず、羽織ってみると全く野暮な印象はないのです。日本人の体型から察するに、恐らくこの手のミドル丈が一番格好良くコートを羽織れる黄金バランスといった塩梅だと感じております。かくいうワタクシはこれ以上長い着丈になるとちょっとファッション感度高すぎて手が...

送料無料
《 SALE 》【送料無料】PINK MOUSSEUX(ピンクムスー) ニットリバー ピーコート

セレクトショップ マハロ

38,880

《 SALE 》【送料無料】PINK MOUSSEUX(ピンクムスー) ニットリバー ピーコート

【セール商品について】 セール対象商品の為、お客様のご都合に よる返品・交換はお受け出来ません。 予めご了承下さい。 Made in China お支払い方法・送料について等 詳細につきましては、 ショッピングガイドをご覧下さい。ふんわりとしたソフトな生地感のコートです。 素材同士を張り合わせた生地で、 表裏異なったカラーになっています。 袖口やバックのベルト部分から、 ちらりと裏のカラーが見え、 さり気なくお洒落なデザインになっています。 軽くて柔らかい素材なので、 動きやすく普段使いにも良いですよ。 【モデル着用感:身長158cm・体重43kg】 普段7号、又は小ぶりの9号着用。 厚手のニットの上から羽織って、 大きくも小さくもなく、 良い感じで着こなせました。 ゆったり目ではないので、 すっきりと着こなせる9号です。 単位:cm   肩幅 身幅 着丈 袖丈 38 36 43 74 62 商品によってサイズに多少の差が見られる場合がございます。 *サイズの測り方についてはこちら 素材 毛84% ナイロン16%[裏地]ポリエステル100% 《キャメル/オレンジ》 スカート【Brahmin】ソリッドスムース イージースカート/チャコール 《ライトグレー/ブルー》 パンツ 【DES PRES】別珍ストレッチ スキニーパンツ/カーキ シューズ【EIZO】サイドゴア ブーティー/ブラック

新作ファッションアイテムのピーコート、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのピーコートが見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ピーコート」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ