「ビジネスコート紳士」 の検索結果 1,787件

PEUTEREY(ピューテリー) ナイロンステンカラーコート 【PARIS】

TOKYOlife

51,840

PEUTEREY(ピューテリー) ナイロンステンカラーコート 【PARIS】

ピューテリーの人気アイテム!ナイロンステンカラーコート【PARIS】。展開初年度から、間違いない実績を残した本モデル。ナイロンアウターブランドとしての強さを見せつけるピューテリーの定番モデルです。ほんと、偶然にも今日(この商品キャプションを書く直前)15年秋冬のピューテリー展示会へお邪魔したのですが、まざまざとスケールが更にバージョンアップしているところを見せつけられました。。打ち出し、コンセプトも明確で、この春夏シーズンも絶好調ですが、秋冬、更にすごい事になりそうです(笑)。ブランドの強みを最大限に活かしたオリジナルファブリックを使用したピューテリーらしいナイロンコート。作りこみの機能性もさることながら、着た時のシルエット、コーディネートの汎用性、カラーリングと、どれをとっても秀逸(ワールドワイドなブランドらしい明確なマーケティング!)。さらに日本の代理店でもあるカイタックとのリレーションは良好の様子で、シーズン毎にかゆいところに手が届くアップデートを繰り返しています。ビジネススタイルにも(実際、モテリーマンが良く着てます)、スタイリングとしても決まるスプリングコートとしても(旅先、行楽シーンに着ていたい)使える事間違いなし!そして、プライス面でもブランドバリューを考えれば、もう少し高くても売れるのでは?なんて、色気目で見てしまうのですが、そのあたりも市場をしっかり見据えて、設定されてるかのようなプライス(決して安くはないのですが 笑)。格好良くても、リアリティないプライスも当たり前なスプリングコート市場の中で、しっかり結果を出す理由があります。売れるブランド、プロダクトには、色々な理由がありますが、真面目に向き合ってるなー、と着る度に感心するアイテムなのです。

MONOBI(モノビ) 3レイヤーステンカラーコート【DOHERTY MAC】

TOKYOlife

95,040

MONOBI(モノビ) 3レイヤーステンカラーコート【DOHERTY MAC】

スマートなスタイルとは裏腹に、その機能性で一躍注目を集める新進気鋭のニューブランド。MONOBIの出自はイタリアの生地メーカー「BESTE」社からスタートしたアウターブランドです。ニューヨーク発のアドバンスド・スポーツウエアブランド〈ISAORA〉を手掛けるデザイナーとのコラボレーションによって誕生したニューブランドで、今業界が注目を集める新進気鋭のニューカマー。そんなMONOBI(モノビ)から今シーズン登場したのは、非常にスマートで端正なルックスのステンカラーコート。ビジネスシーンで最も栄えるであろう、マットブラックで包まれたシンプルなステンカラーコートですが、その内に秘めた機能性が非常に素晴らしいのです。まず、ボディには3層構造で熱圧着された特殊なコットン素材を採用。ライニングと縫合される箇所はシームレスとなっており、防風、防水、透湿、保温の全ての機能を有しています。3レイヤーともなると、素材を重ねる分だけゴワつきがちなのですが、MONOBIのコートは適度なハリがありながらも柔らかいのが特徴です。シルエットは細身の作りで、フィット感はスリムフィット。野暮ったくないように縦のラインが綺麗に出来ており、スーツやジャケットの上から羽織ってもホッソリなスタイリングを楽しむことが出来ます。突然の雨や、これからのシーズンの大敵である寒さ、そして強い風もこれ一着あればこなせてしまう機能がギュギュっと詰まっています。機能性とデザインを両立させたシンプルで飽きの来ないコートは、まさにオールコンディションで使い続けられる渾身の一着に仕上がっています。

HERNO(ヘルノ) 撥水加工 ダブルトレンチコート

TOKYOlife

105,840

HERNO(ヘルノ) 撥水加工 ダブルトレンチコート

初めてのトレンチコート、久しぶりのトレンチコート。大好きなトレンチコート。今までトレンチ離れをしていた諸兄にも、トレンチにはちょいと五月蠅いよ?と思えるツウな方にも。HERNOを愛するすべての方に着て頂きたい魅惑の一着で御座います。今シーズンHERNOから高機能でありビジネスシーンでも本領を発揮する、魅惑のトレンチコートがやってきました。まず注目して頂きたいのはHERNOらしいハイスペックのポリエステル生地。マットな質感でコート全体に重厚感を漂わせる一着は、非常に軽量な仕上がりとなっています。また、表面にパウダーコーティングを施すことで、見た目に反して非常に滑らかで、サラリとした心地良い肌触りを実現しています。そしてボディ全体には撥水加工が施されており、突然の雨などの対応はもちろんのこと、埃や汚れも落ちやすくなっているので、対外的なデメリットアクションにもストレスを感じることなく着用して頂けます。また、裏地は通気性の良いメッシュライニングとなっており、軽量性もさることながら、その着心地は格段に向上しています。さらに伝統的なクラシカルなトレンチコートスタイルもしっかりと踏襲されており、ベルトを垂らしつつラフに着崩すことも、しっかりと着込んでキチンとした綺麗なドレススタイルを演出することも可能。襟裏には細かくステッチが入っているので、スタンドカラーにして首元にボリュームを出しても簡単に折れることなく、しっかりと形をキープしてくれるのも密かに嬉しいポイントだったりします。こういったところは個人的に非常に好印象ですね。着丈は膝上ほどのミドルレンジで扱いやすいスタイリングとなっています。フィット感は、従来のHERNOとほぼ同じフィッティングで、スリム&タイトな印象。とはいっても、ジャケットの上からしっかりと羽織れる余裕はありますので...

HERNO(ヘルノ) GoreTex 3レイヤー比翼ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

TOKYOlife

87,480

HERNO(ヘルノ) GoreTex 3レイヤー比翼ステンカラーコート【Herno Laminar(ヘルノラミナー)】

シンプルで使いやすそうな見た目に隠された様々なテクニック。まさにこいつは“オオカミ”。2012年にHERNO(ヘルノ)から満を持して誕生したニューラインがHERNO(ヘルノ) Laminarシリーズ。レーベル発足当時、デザインディレクターにACRONYMのErrolson Hugh(エロルソン・フュー)を起用したことでも大きな話題を呼んだ同ブランドの人気レーベルの一つ。本日ご紹介するのはHerno Laminar(ヘルノラミナー)を代表する3レイヤーのGORETEXステンカラーコート。シンプルなデザインとは裏腹に秀逸なパターンメイキングと、高機能素材の組み合わせによってビジネス臭くならないところが最大の魅力。まずはそのボディを包み込む高機能素材から。一見シンプルに見えるステンカラーコートですが、その実態は防水・防風・透湿性に優れた3レイヤーのGORE-TEX(ゴアテックス)を使用した一着。急な天候の変化にもしっかりと対応出来る優れた機能は、現代を生きる我々の身を守ってくれる心強い味方となってくれます。シルエットはスリムフィットとなっており、アームホールやウェストのシェイプなどもやや細めの設定となっています。また、着丈は膝上丈のミドルレンジを採用しており、長すぎず短すぎずの丁度良いバランスはビジネスからカジュアルなど、幅広いライフスタイルに合わせて使い回せるようになっています。そして表面上のデザインは極力省いており、フロント部分は比翼仕立てにすることで、よりシンプルでソリッドな印象に仕上がっています。 さらに、その見た目以上に収納力が高く、サイドポケットや内側にもポケットが配され、シンプルながら抜群の収納力も併せ持ちます。Herno Laminar(ヘルノラミナー)を代表する3レイヤーのGORETEXステンカラーコートは...

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

TOKYOlife

102,600

sealup(シーラップ) コットンナイロン ステンカラーコート

3シーズン対応可能な汎用性抜群のコットンナイロンステンカラーコート。ミラノで創業された80年の歴史を持つ老舗sealup(シーラップ)は今も尚、一貫して自社工場の製造を守り続けています。正統なクラシコイタリアンを継承し続け、高い品質と上質な素材で世界中の人々を魅了している老舗が、お届けするのビジネスからジャケパンのオンスタイルからカジュアルまで幅広く対応できるステンカラーコート。クラシックなスタイルのステンカラーコートですが、フィットはモダナイズされた細身のフィッティングが美しく、素材にコットンナイロンを使用することで普段使いから、軽めの雨、雪からスーツスタイルのジャケットを守ってくれます。シルエットは膝上丈のミドルレンジ。機能面が実用性あればシルエットも汎用性高く、どのスタイルにもしっかりと馴染んでくれます。また、高品質コットンナイロンは風合いもありながら、上品な佇まいに加えて美しいシルエットはジャケットやシャツスタイルを格上げしてくれます。ハーフライニングに使用されるモダンなハニカムのモノグラム柄。内ポケットはジップ付きとボタン付きの2か所でご用意。ボタンもリアルホーンにロゴ入りのさり気ないパーツ使いながらクラス感を感じさせてくれます。sealup(シーラップ)は特別凄い!と言われる素材や斬新なデザインで勝負するブランドではありませんが、常に自分たちのアイデンティに絶対の自信をもち確固たる意志を常に高いレベルで私たちに真正面から正直にぶつけてくれます。そして、着ている者だけに静かに大人の喜びを語りかけてくれます。アウターとしてのこだわり、歴史、シルエットと着たものを高揚させてくれる主張しすぎない大人の為のクラシックスタイルな(レイン)ステンカラーコート。

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

全2商品

105,840

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン) ライトウェイト ストレッチ シングルステンカラーコート 【Geneve S.L.W】

Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)から今季登場したのは、新素材で注目を集めるステンカラーコートの【Geneve(ジュネーブ)S.L.W】その独特な感性と完成度の高さから、本国はもとより国内でもコアなファンが多いことでも有名な同ブランド。定番として常に人気を博す、ステンカラーコート「ジュネーブ」が今季はGeneve【SLW】となって大胆にも新素材でアップデートを図ってきた。新たなアップデートを施した【Geneve S.L.W】のキーワードは4つ。●ニューテキスタイル●ストレッチ●メッシュライニング●ライトウェイト基本的に、デザイン自体は従来の【Geneve/ジュネーブ】と同様で、テーラリズムを継承した美しいシルエットに加え、手の込んだパターンカッティング、機能美は健在。スッと膝付近まで伸びるセミロングのステンカラーコートは、ビジネスからカジュアルシーンまで幅広く対応できる懐の深さを感じる。また、立体裁断で仕立てたフードはクルクルっと丸めて、取り外すことも可能。テーラードの天才デザイナーT・マイケル氏のプロデュースにより仕立てられた【Geneve S.L.W】には、これまで使用していたリサイクル・ポリエステル繊維に、特殊な技術でストレッチ性能をもたらし、軽量化を実現したのが今回のトピックス。従来モデルの、重厚な重さの合ったオリジナルポリ素材をさらに着易くするため、今までにないほど軽量化することに成功した。また、これまで同ブランドの基準を満たす「リサイクルポリエステル繊維」では難しかった、ストレッチ性能を付与することが出来るようになり、よりスリムなフィッティングでストレスなく着られるようになっている。その結果、ジャケットの上からでもゴワツクことなく、無理なく羽織ることが出来るようになった。この新素材がもたらした、「軽量...

<MOORER>ステンカラーコート/TARIK アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

129,600

<MOORER>ステンカラーコート/TARIK アウター

エレガントな雰囲気とスタイリッシュなデザインで人気の〈MOORER〉から、スプリングコートとしても使えるステンカラーコート「TARIK」が到着しました。ダウンウェアと同様にステンカラーもタイトなシルエットになっています。マットな光沢感のポリエステルを表地に使用。襟の裏にはスナップボタンのチンフラップが隠されています。内側は、滑らかな肌触りの裏地や丁寧なパイピング始末がされていて、ジップポケットやボタン付きポケットなどを随所に配置。ラグジュアリーダウンの代表格ともいえる〈MOORER〉らしい仕上がりです。ラグランスリーブではなくセットインの袖付けなので、ジャケットの上に羽織ったときに腕が動かしやすくなっています。 生地やメタルボタンなど、各パーツにも徹底的にこだわることで生まれる極上のクオリティこそが〈MOORER〉の魅力。これまでは秋冬向けのダウンウェアが主体でしたが、今後はステンカラーをはじめ通年で使えるアイテムを拡充していく予定です。カラーはネイビーとベージュの2色をラインナップ。ともにビジネスの定番色なので、合わせるスーツを選びません。週末や休日には、ジーンズやチノスラックスとニットの上にスプリングコートのような感覚で羽織るのもおすすめです。

<ダントン>ナイロンタフタ・ステンカラーコート アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

23,544

<ダントン>ナイロンタフタ・ステンカラーコート アウター

フランスの老舗ワークウェアブランド〈ダントン〉。フランスの鉄道会社の制服や作業着などを手掛けていた実績があり、アメリカンワークウェアとはひと味違った洒落なデザインやカラーリングが特徴のブランドです。そんな〈ダントン〉からお届けするのは、ナイロンタフタを使用したブランド定番のコート。前立ては比翼仕立て、フラップ付きフロントポケットのクラシックなディテールを採用し、シルエットはゆったりとしているので、カジュアルスタイルには勿論、ジャケットの上にサッと羽織るもビジネススタイルでもお使いいただけます。ナイロン素材を平織にしたナイロンタフタ生地は、張りがありながら薄く軽量なのが特徴。それを一重仕立てにすることで、スプリングコートとして使える軽い着心地を実現しています。 実用性の一辺倒だけでなく、見た目のデザインにもこだわっている欧州生まれのワークブランド。特に〈ダントン〉は、ファッションウェアとしての人気も高いブランドとして世界的にも知られています。フランスのエスプリと洗練された雰囲気をもつ、春先に便利なナイロンタフタのコート。カラーはサンドベージュとネイビーの2色をご用意しました。

<トラディショナル ウェザーウェア>リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

54,000

<トラディショナル ウェザーウェア>リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

英国らしい雰囲気を色濃く残す〈トラディショナル ウェザーウェア〉からリネンコートが到着しました。英国伝統のスタイルであるステンカラー型のコート「CORBY」をベースに、ジャケットリクワイヤードによる別注素材を組み合わせた特別な一着です。素材は春先から夏にかけて着られるリネン素材を使用。風合い豊かな素材感が特徴です。タイトめのシルエットですが、アームホールに少しゆとりをもたせているため、ジャケットの上からでも羽織りやすくなっています。一重仕立てで、左右に付くフラップポケットのほか、チェンジポケットが付く珍しいディテールがポイント。ジャケットの上から羽織ったときに、中のジャケット裾が出ない着丈ですが、腿丈ではないので軽快な足さばきができるのも魅力です。フロントはトップボタン以外が隠れる比翼仕立てで、ブランドのロゴが描かれたボタンが高級感を演出。袖まわりはトレンチコートのようなベルテッド仕様になっています。 ビジネスで活用していただくことを前提に、カラーは着まわしに便利なネイビーをご用意しました。休日にはコットンニットとジーンズ、ローカットのスニーカーに合わせるのもおすすめです。

<トラディショナル ウェザーウェア>ツイードボンディングコート/SELBY別注モデル アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

66,960

<トラディショナル ウェザーウェア>ツイードボンディングコート/SELBY別注モデル アウター

マッキントッシュ社のデイリーウェアブランドである〈トラディショナル・ウェザーウェア〉。マッキントッシュの英国伝統の雰囲気はそのままに、お求めやすいプライスで人気を博しています。今回お届けするのは、〈トラディショナル・ウェザーウェア〉を代表するステンカラーコート「SELBY」の別注モデル。ジャケットリクワイヤードだけのオリジナル素材を組み合わせた一着です。表地には英国製のツイードウールを用い、裏面にはコットン100%の裏地を貼り合わせています。ビジネスでもおなじみのステンカラーは、トップボタンのみ表に見える比翼仕立てのフロントが特徴。ジャケットが隠れるミドル丈で、休日のコーディネートに合わせるのもおすすめ。ボンディング加工ならではのハリのある素材感が特徴です。 カラーはシックで落ち着いたブラックをご用意しました。ツイード素材のブラック色というのもなかなか見つからない組み合わせ。ジャケットリクワイヤードの別注によって誕生した、クラシカルでもスタイリッシュに着られる一着です。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ビジネスコート紳士」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ