「バンドカラーシャツ」 の検索結果 2,329件

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラージャガードデニムシャツ

TOKYOlife

18,900

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラージャガードデニムシャツ

使えるデニムシャツもバンドカラーで変化を楽しむ。カジュアルに上品にこなせる魅惑のバンドカラーはコスパ高いCIT LUXURY(チットラグジュアリー)で決まりです。密かにファンが多いことで有名なチットラグジュアリー。バンドカラーって随分と変化球じゃない?と感じられる方も多いかと思いますが、良い意味で期待を裏切ってくれるのがコチラの「バンドカラーシャツ」で御座います。デニムシャツはオールシーズンで使い回せて長くお付き合出来る一着。ボディにはジャガード織りによって生まれた、美しい模様がデザインアクセントになっています。カジュアルなベースを持ちながら上品な佇まいも魅力の一つ。チットラグジュアリーのフィッティングは日本人の体形に非常に相性が良く、脇の下からウェストにかけてもたつく印象がありません。身体にフィットし易いパターンセンスも大手ブランドのOEMで培ってきた確かな技術があってこそ。このプライスゾーンも魅力の一つで、値段高騰が続くインポート市場に置いて、見事なコスパを維持しています。バンドカラーシャツといえば、襟元をスッキリとさせたリラックス感あるスタイルが印象的。普通の襟付きのシャツに慣れ親しんでいますと、このシャツの出で立ちはかなりトリッキーに見える方々もいらっしゃるのではと感じます。しかし、食わず嫌いはいけません。バンドカラーシャツを制してこそ、大人の魅力が垣間見えるというものです。バンドカラーシャツは、リラックス感を演出するだけではなく、カジュアルとドレスの架け橋となる存在。コーディネートに加えるだけで手持ちのワードロープが新鮮に蘇るはずです。何時もと違う違和感を、一度受け入れてみるとコーディネートの幅が一気に広がり楽しくなるのです。古くから存在する非常にクラシックなモデルが新鮮に映ること間違いなし...

Finamore(フィナモレ) バンドカラー デニムシャツ 【ボディ /VERONA】

TOKYOlife

32,400

Finamore(フィナモレ) バンドカラー デニムシャツ 【ボディ /VERONA】

ナポリシャツの王道Finamoreらしいデニムの風合い楽しむバンドカラーシャツ。秀逸なシルエットに加え、柔らかい極上の着心地でその地位を確固たるものにしたFinamore(フィナモレ)のバンドカラーシャツをご紹介。使い込むほどに風合いを楽しめるデニム素材を採用しており、上品な佇まいながらも肩の力を抜いた存在感はナポリの息吹を感じるFinamore(フィナモレ)らしい一着。ボディにはタックアウトOKなVERONA(ヴェローナ)ボディをリクエストオーダー。VERONA(ヴェローナ)は着丈が短くなっており、タックアウトのシルエットがしっかりと決まります。また、袖丈も日本人に合うようにやや短く修正しています。Finamoreのシャツといえば、老舗のシャツメイカーらしい熟練したシャツ職人の手縫いによる、たっぷりとイセ込んだ肩と自然なカーブを描く立体的な袖付けも大きな特徴です。たかがシャツですが、コスパに優れるプライスのシャツブランドにはこのフィット感は実現出来ません。一度、袖を通すと、その魅力に取りつかれてしまうシャツは、多くのリピーターを生み出し続けているのです。万能なデニムシャツに遊びを加えた、Finamoreのバンドカラーシャツを是非お試し下さい。

m's braque(エムズブラック) リネン混バンドカラー ポケット付きピボットスリーブシャツ

TOKYOlife

27,000

m's braque(エムズブラック) リネン混バンドカラー ポケット付きピボットスリーブシャツ

m's braque(エムズブラック)から定番となるバンドカラーのフレンチシャツをご紹介です。バンドカラーの仕様はカジュアルなスタイルにも相性抜群で、ミニマムでほんのりモードな雰囲気が上品なスタイルを表現しています。また、ポケットのディティールも曲線を描いた形をしており、シャツ一枚で着た時にも絶妙なアクセントとなってくれます。ボディの生地には春夏のシーズン素材となるリネンを採用しており、柔らかく優しい色合いと素材感が同ブランドらしいテイストを感じさせます。着丈はタックインからタックアウトにまで丁度良く対応できるラウンドカットとなっており、カジュアルからフォーマルなスタイルまで幅広く楽しむことが出来ます。また、袖のパターンには可動域が広くノーストレスの着心地を実現する【ピボットスリーブ】を採用しています。古くは狩猟用のジャケットやシャツに使用されたピボットスリーブのパターンは、脇下からマチ状の裁ち出しを取ることで、袖下から身頃にかけて運動量が多くとれる仕組みになっています。オーダーシャツやビスポークなどで多いパターンも、やはりm's braque(エムズブラック)にかかれば平然と仕込んでくる辺りは本当に流石としか言えませんね。また、カフスもカットオフの形状でドレスシックな風合いも感じさせます。シルエットは細身ですが、身幅はそこまで絞られておらずダーツも入っていないので、リラックスした着こなしも非常に相性良くハマります。m's braque(エムズブラック)のシャツといえば、同ブランドを代表する人気アイテムの一つ。表層的なデザインだけでなく、カッティングや流れる曲線を大切に、着心地とデザインを両立した一着はシンプルでありながら存在感抜群なのです。幾多にも渡る細部への拘りがギュッと詰まった一枚。派手なアピールはしませんが、大人の為の...

TINTORIA MATTEI(ティントリア マッティ) バンドカラー ウォッシュドコットンシャツ【SLIM FIT】

TOKYOlife

22,680

TINTORIA MATTEI(ティントリア マッティ) バンドカラー ウォッシュドコットンシャツ【SLIM FIT】

絶妙なサジ加減でデキル男のカジュアルスタイルを演出します。シャツ専業ブランド「TINTORIA MATTEI/ティントリア マッティ」から今シーズンのニューモデルが登場です。「TINTORIA MATTEI/ティントリア マッティ」とは創業者の名前と「(昔ながらの)洗濯屋」の意味を掛け合わせたもので、その確かな縫製技術と高い加工技術によってわずか数シーズンで世界的に注目されるブランドに成長しました。「細かいディテールに対する情熱はシンプルなシャツを芸術品にする」というコンセプトのもとに体現された一枚は、リラックス感がありながらも色気を漂わせる存在感が魅力です。素材には洗いをかけた柔らかくも優しいタッチが魅力のコットンを採用し、バンドカラーでアレンジした襟元は、いつものスタイリングにアクセントを加えてくれます。開襟した時の襟のシルエットも非常に美しく、一枚でサラリと着こなしてもサマになる一着となっています。シャツブランドは数あれど、ティントリア マッティのように個性を打ち出しながらも、リアルクローズとして昇華させる技術とセンスには毎シーズンワクワクさせられます。大人のカジュアルスタイルを知るうえで避けては通れないアイテムを是非、肌で感じてみては如何でしょうか。

【ベルメゾン】フランダースリネン バンドカラー7分袖シャツ tk.TAKEO KIKUCHI /ティーケー タケオ キクチ

全2商品

8,532

【ベルメゾン】フランダースリネン バンドカラー7分袖シャツ tk.TAKEO KIKUCHI /ティーケー タケオ キクチ

『デザイン性と機能面を兼ね備えたノーカラーシャツ』【素材】リネン本来の質感を残しながら機能的かつ、取り扱いのしやすい「コンフォートフランダースリネン」を使用。シワになりにくい、水を吸いやすい、接触冷感、洗濯後の乾燥が速いなど多くの優れた特徴を備えています。【デザイン】トレンドのバンドカラーで首元をすっきりとさせてスタイリングに程よいラフさを演出。7分袖はただ涼しいだけでなく、こなれた雰囲気がでるので一枚で着たときもバランスが良く見えます。デニムパンツやチノパンなどとの相性も良いですが、春夏はショートパンツとの組み合わせがおすすめです。- BRAND CONCEPT -時代を超えて支持されるトラディショナルなアイテムをベースに、アソビ心とストリートの自由な発想を取り入れ、日本独自のミックススタイルを提案します。モデル情報:身長180cm B87W71H83 着用サイズ:03(L)メーカー商品番号:170-82101主に夏に着用いただける商品です。※こちらは『メーカー取寄せ商品』のため、ご注文いただいてから在庫確認をいたします。その結果、売り切れとなってしまう場合がございます。また倉庫からの出荷に通常3~5日かかります。予めご了承ください。※ご購入可能な色・サイズ・タイプは、”在庫・価格を一覧でチェックする”でご確認ください。

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラーリネンソリッドシャツ

TOKYOlife

22,680

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラーリネンソリッドシャツ

カジュアルに上品にこなせる魅惑のバンドカラーはコスパ高いCIT LUXURY(チットラグジュアリー)で決まりです。密かにファンが多いことで有名なチットラグジュアリーから春夏が遂にやってまいりました。バンドカラーって随分と変化球じゃない?と感じられる方も多いかと思いますが、良い意味で期待を裏切ってくれる魅惑の「バンドカラーシャツ」で御座います。リネン100%の春夏旬アイテムはベーシックに使えるホワイトとネイビーでご用意しました。チットラグジュアリーのフィッティングは日本人の体形に非常に相性が良く、もたつく印象もありません。このプライスゾーンもかなり魅力の一つで、値段高騰が続くインポート市場に置いて、見事なコスパを維持しています。バンドカラーシャツといえば、襟元をスッキリとさせたリラックス感あるスタイルが印象的ですよね。普通の襟付きのシャツに慣れ親しんでいますと、このシャツの出で立ちはかなりトリッキーに見えるジェントルな方々もいらっしゃるのではと感じます。しかし、食わず嫌いはいけません。バンドカラーシャツを制してこそ、大人の魅力が垣間見えるというものです。バンドカラーシャツは、リラックス感を演出するだけではなく、カジュアルとドレスの架け橋となる存在。ポイントを2つ抑えるだけで、手持ちのワードロープが新鮮に蘇るはずです。ポイントその1・バンドカラーはジャケパン正装で合わすべし。ポイントその2・リラックスパンツと合わせてリゾートスタイルを楽しむべし。胸元のシルエットがヘンリーネックと似ていますが大きく異なるのは、これがシャツであること。当然のようですがココが非常に大きいポイント。シャツ故にボディの立体的な構築がしっかりしており、当然作りはシャツですからジャケット合わせも余裕でこなせるのです。しかし決してスーツスタイルではNGです...

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「バンドカラーシャツ」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ