「バブアー」 の関連商品を含む検索結果 2件

こちらの関連商品はいかがですか?

THE GIGI ラミーコットンシングルジャケット/ANGIE アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

58,320

THE GIGI ラミーコットンシングルジャケット/ANGIE アウター

元ボリオリのデザイナー、ピエルイジ・ボリオリ氏が2014年に新たに始めたブランド〈THE GIGI〉。ボリオリのフィロソフィーを引き継ぎながらより進化を遂げた魅力あるコレクションで話題を呼んでいます。こちらのジャケットのベースとなっているのは、副資材を極限まで省くことで、まるでカーディガンのような軽い着心地を実現した「ANGIE」というモデル。アンコンストラクテッドの仕立てですが、パターンの工夫や高い縫製技術、アイロンワークのテクニックによって美しい立体感を表現しています。生地には、ラミー(苧麻)と綿を混紡したラミーコットンを使用。同じ麻でもリネン(亜麻)よりシャリ感や光沢感が立っていて、独特のドレッシーさを備えています。 フロントは、ゴージ(上襟と下襟の境目)の位置が高いラペルに、2つ掛けボタン、3パッチポケットという仕様。内側は裏地を使わない一重仕立てになっていますが、袖裏が付いているので腕通しは滑らかです。内ポケットは胸まわりではなく、裾の裏側に小さなポケットが付くスタイル。シャツやスラックスと合わせてスーツライクに着てもいいですが、カットソーやスニーカーと合わせるなどして、春夏のオフスタイルの小粋なアウターとするのもよさそうです。

タリアトーレ コンフォートジャケット/サハラ アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

81,000

タリアトーレ コンフォートジャケット/サハラ アウター

裏地、芯地、肩パッドなどの省いた、軽やかな着心地の「サハラ」。この人気モデルをある素材で仕立てるべく、交渉を重ね、遂に実現したのがこの別注ジャケットです。 ある素材とは、同じくイタリアの、パンツ専業ブランド〈PT01〉で使用されていたジャージー生地。軽やかなつくりの「サハラ」をこの伸縮性に優れた生地で仕立てることで、動きやすく、より快適な着心地になりました。 ラペルやポケットの仕様など、品の良さと気軽さが相まった「サハラ」のディテールは健在。一見ジャージー素材には見えない、きれいめで滑らかな質感で、伸縮性があり、シワになりにくいため、移動の多い出張時も快適に装えます。シンプルなのでコーディネート次第ではカジュアルにも着こなせて、3シーズン使える、マルチな別注ジャケットです。 そして、02カラーのミディアムグレーはセットアップで着られる同素材のパンツを〈PT01〉に別注しています。旬のイタリアブランドの共演をお愉しみください。 単品ではもちろん、セットアップでも活躍する、自信作の別注アイテムです。 (MEN'S EX 2017年11月号 P.81掲載アイテム) (LEON 2017年10月号 P.195掲載アイテム) (MEN'S EX 2017年8月号 P.145掲載アイテム)

MOORER ブルゾン/ZEUS AC アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

93,960

MOORER ブルゾン/ZEUS AC アウター

美しい光沢感のあるナイロン生地や、オリジナルのメタルパーツ類を贅沢に用いたアウターウェアで人気の〈MOORER〉。スタイリッシュなダウンコートで人気のブランドですが、新しく春夏向けのライトアウターを次々と発表しています。こちらはミリタリー風のデザインが印象的なブルゾン。着丈が短いので車を運転するときに裾が邪魔になりません。表地にはナイロン×ポリウレタン生地を使用。裏地および袖裏もしっかりと付けられているため、腕通しは滑らかです。表地は控えめな光沢感を持ち、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。フロントはジップフライのスタンドカラー、両胸にはフラップ付きの大きなポケットが付いています。 マットな光沢感なのでギラギラとした印象がなく、品の良いイメージで着こなせる大人のナイロンブルゾン。中綿は入っていないため、春先から夏にむけてのメインアウターとしてお使いいただけます。シルエットがタイトなので、細身のスラックスやドレスシャツとコーディネートするのもおすすめです。カラーはネイビーとブラックの2色をご用意しました。 (MEN'S EX 2016年9月号 P.116掲載アイテム)

MOORER ダウンコート/MORRIS アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

205,200

MOORER ダウンコート/MORRIS アウター

カナダ産の最高級ホワイトグース「プルミュールダウン」を用いた、大人の男性に似合うダウンウェアを手掛ける〈MOORER/ムーレー〉。従来のダウンとは異なるシルエットとクオリティの高さを誇る、人気ブランドからお届けするのは、エレガントな雰囲気のダウンコート「MORRIS」。ジャケット丈よりも長めのミドル丈なので、防寒性が高くなっています。表地には大手メゾンにも採用されるマットなポリエステル素材を使い、スタンド襟の内側にはリアル・ラビットファーを使うという贅沢な作り。襟裏にはチンフラップ、左袖にはフライトジャケットのようなシガレットポケットが付き、サイドに付く大型フラップポケットの上には、ハンドウォーマーが備わっています。フロントダブルジップで開閉できるので、ボタンを留めずに着用することが可能。ウエストには内蔵型ドローコードが付いているのでシルエットをさらに絞り込むことができます。 ミリタリー風のディテールを備え、エレガントながらも男らしい雰囲気を持つ人気の「MORRIS」は、これまでのダウンのイメージを覆す美しいシルエット。ジャケット丈のショート丈のモデル「SIRO」も合わせて取り揃えていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

REMI RELIEF インディゴシャンブレーコート/ユーズド加工 アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

27,864

REMI RELIEF インディゴシャンブレーコート/ユーズド加工 アウター

製品を構成する素材の選定から生産、加工、染色、仕上げなどの工程を日本国内で行なうことにこだわった〈REMI RELIEF〉。古着好きをもうならせる加工技術は、日本だけでなくアメリカでも広く知られているほど。ベーシックなアメリカンクローズを厳選し、日本人向けにアレンジされたシルエットと細部にまでこだわり抜いた素材を用いたリアルクローズを作り出す日本のブランドです。そんな〈REMI RELIEF〉から、春先に便利なシャンブレー生地のステンカラーコートが到着しました。経糸と緯糸にそれぞれインディゴのロープ染色をかけた糸を使った平織りの生地は、糸の中心部まで染め上げないことで、着用し続けるほどに風合いのある表情へと変化が楽しめます。内側はドレスコートのようなパイピング始末による一重仕立てで、背中の部分のみ生地を二重にしています。前立てはボタンの見えない比翼フロント、襟裏にはチンフラップが付いています。 スプリングコートのような軽快さをもつこちらのコートは、着丈も長くないのでカジュアルに着こなすことが可能。まるでシャンブレーのシャツを羽織っているような感覚です。インディゴがナチュラルに色落ちしたような風合いは、職人の手作業によって生み出されたもの。薬品や機械に頼ることなく、擦りと呼ばれる手作業のみでこの表情を生み出しています。1点ごとに微妙な色合いの違いを楽しむことができるのも、大きな魅力になっています。

トラディショナル ウェザーウェア リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

27,000

トラディショナル ウェザーウェア リネンステンカラーコート/CORBY別注モデル アウター

英国らしい雰囲気を色濃く残す〈トラディショナル ウェザーウェア〉からリネンコートが到着しました。英国伝統のスタイルであるステンカラー型のコート「CORBY」をベースに、ジャケットリクワイヤードによる別注素材を組み合わせた特別な一着です。素材は春先から夏にかけて着られるリネン素材を使用。風合い豊かな素材感が特徴です。タイトめのシルエットですが、アームホールに少しゆとりをもたせているため、ジャケットの上からでも羽織りやすくなっています。一重仕立てで、左右に付くフラップポケットのほか、チェンジポケットが付く珍しいディテールがポイント。ジャケットの上から羽織ったときに、中のジャケット裾が出ない着丈ですが、腿丈ではないので軽快な足さばきができるのも魅力です。フロントはトップボタン以外が隠れる比翼仕立てで、ブランドのロゴが描かれたボタンが高級感を演出。袖まわりはトレンチコートのようなベルテッド仕様になっています。 ビジネスで活用していただくことを前提に、カラーは着まわしに便利なネイビーをご用意しました。休日にはコットンニットとジーンズ、ローカットのスニーカーに合わせるのもおすすめです。

イザイア SAILOR/アクアホップサック3Bジャケット アウター

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

112,752

イザイア SAILOR/アクアホップサック3Bジャケット アウター

ナポリを代表する老舗のテーラードファクトリーとして知られる〈イザイア〉。ブランドを代表する名作ジャケットの「SAILOR」は、肩パッドを省き、副資材にはコストのかかる毛芯を使いつつも、極限まで薄くすることで軽さを生み出しています。実際に着用してみると、肩パッドを省いていながらも、構築的なシルエットが生まれています。ジャケットの生地は、撥水性に優れた「アクアスパイダー」というウール素材を使用。〈イザイア〉のオリジナル生地で、毛100%の素材ながらもナチュラルストレッチが効いています。軽さのあるホップサックは、春夏のジャケットでは定番の織り柄で、麻袋のようなざっくりとした風合いに仕上がっています。 3つボタンでウエストの絞りはドロップ8という少しタイトめのフィッティング、裏地は半裏仕立てで袖裏がつき、内ポケットは両サイドのほかにチケットポケットが用意されています。チケットポケットのトリムを赤く刺繍したり、フラワーホールにコーラル(赤珊瑚)をあしらったり、ラペルを立てると裏地にもコーラルマークが描かれたりなど、遊び心あふれる仕上がりの1着です。

リングヂャケット ニューバルーンウール・バーズアイジャケット/BYJ-12 アウター

全2商品

52,920

リングヂャケット ニューバルーンウール・バーズアイジャケット/BYJ-12 アウター

〈リングヂャケット〉とジャケットリクワイヤードがタッグを組み開発した新作ジャケット「BYJ-12」。従来型の「BYJ-05」よりもゴージラインを低めに設定し、ラペル幅も少しだけワイドに変更。着丈をわずかに長くすることで、よりクラシックなスタイルになっています。ビジネスだけでなく休日にも着用できるように、前合わせは段返りの3つボタン、カジュアルなパッチポケットに胸は本格的なバルカポケット、背面はサイドベンツという仕様を採用。裏地は袖裏のみを採用し、丁寧なパイピングの始末をおこなっています。芯地を薄く入れることで軽さと構築的なシルエットを両立させているのもポイント。〈リングヂャケット〉が独自に開発した「ニューバルーン」は、膨らむように伸縮するバルーンウールと柔らかな肌ざわりのクリーミーワッフルを掛け合わせたウール素材。これをバーズアイ(鳥目織)で仕上げることで、シンプルながらも生地の風合いが生まれています。ビジネスの定番であるグレーとネイビーのほかに、秋冬シーズンらしいブラウンの計3色をご用意しています。 (LEON 2017年11月号 P.310掲載アイテム)

新作ファッションアイテムのバブアー、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのバブアーが見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「バブアー」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ