「バックルベルト」 の検索結果 14,068件

<ダニエル&ボブ>Wバックル・プンターレベルト28mm/ローディー 服飾雑貨

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

25,920

<ダニエル&ボブ>Wバックル・プンターレベルト28mm/ローディー 服飾雑貨

植物タンニンなめしを行なった、上質なイタリアンレザーによる便利で洒脱なバッグづくりで知られる〈ダニエル&ボブ〉。現在ではバッグで有名な老舗ブランドですが、もともとはベルトづくりから始まったというのはあまり知られていない事実。今回はそんな〈ダニエル&ボブ〉の原点というべきベルトをお届けします。使われる素材は、〈ダニエル&ボブ〉のなかでトップクラスの人気を誇るローディー。アイロンを使って独特のシワ模様を描き出したレザーは、スムースレザーにはない陰影のある表情を生み出しています。剣先部分にプンターレと呼ばれるメタルチップをあしらい、バックル部分だけでなくベルト通し部分までメタルパーツを用いた、ダブルバックルというデザインを採用。ドレススラックスだけでなく、デニムやチノにも合わせやすい28mmというサイズも見逃せません。 カラーはブラック、ダークブラウン、ロイヤルの3色をご用意いたしました。3色とも〈ダニエル&ボブ〉のバッグでは定番色ですので、お手持ちのバッグと揃えてみるのもおすすめです。薄着のシーズンになるほどベルトは存在感を増してきますので、ぜひこの機会にベルトを新調してみるのはいかがですか。

イニシャル入り銀製バックル・クロコダイルベルト 宮本商行 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

LightUp

43,200

イニシャル入り銀製バックル・クロコダイルベルト 宮本商行 服飾雑貨 【ライトアップショッピングクラブ】

個性と風格を湛えた、贅沢な銀製のモノグラム明治13年に創業した〈宮本商行〉は、130年余もの長きにわたり、暮らしを豊かに彩る銀製品を手がけ続けてきた業界屈指の名店です。同店のアクセサリーは、適度な重量感や透明感、落ち着いた色合い、金にはない独特の輝きなど、銀の持つ魅力を最大限に活かした仕上がりが特徴。控えめな輝きに静かな気品が溢れ、それでいて存在感を放ち、ことに自分だけのイニシャルモノグラムでデザインされる銀製イニシャル装身具は、いまや同店を代表する人気シリーズとなりました。イニシャル文字のデザインは、かつて同店の製品を手がけていた彫刻家の故・宮本秀夫氏によるもので、もともとは宮本氏が愛用していた自作ベルトのバックルが原型。それがあまりにも秀逸だったため、カフスにして特別注文という形でお得意様にのみ納めていました。カフスは30年以上前に発売して以来、たちまち話題となり大人気を博しましたが、一点もので製作に非常に手間がかかるため長らく生産を中止していました。その幻のデザインが甦りました。こちらは、シルバーバックルに優雅なモノグラムを配した気品溢れるベルト。シルバーに透かし彫りをしたモノグラムは、レザーと相まって、この上なく高貴な美しさです。

<シャンボール セリエ>フレンチブレイドコットンベルト/CATUS 服飾雑貨

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

19,440

<シャンボール セリエ>フレンチブレイドコットンベルト/CATUS 服飾雑貨

フランス全土に20人ほどしかいない国家認定のアルチザン(職人)をはじめ、熟練の職人がハンドメイドによって生産している〈シャンボール セリエ〉の革製品。フランス・シャンボール地方を象徴する、馬具をモチーフとしたディテールで有名なブランドですが、実はフランスを誇る某超一流メゾンの製品を長年にわたり製造していたファクトリーでもあるのです。そんな〈シャンボール セリエ〉が手がけたこちらのベルトは、春夏シーズンに便利なコットン素材を使っているため、ラフなスタイリングにもお使いいただけます。馬具の鐙(あぶみ)を模したベルトバックルは、〈シャンボール セリエ〉がバッグのディテールなどに採用しているデザインのひとつです。 コットン素材を編み込んだメッシュ(ブレイド)柄と、繊細かつ独創性のあるバックルがマッチした新作ベルト。カラーはホワイトとネイビーの2色をご用意しました。どちらもマリンテイストを感じさせる仕上がりです。コットンメッシュ素材なので自分の好きな場所でバックルを留めることができ、サイズを気にせずに使えるのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「バックルベルト」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ