「ドレープトップス」 の検索結果 3,658件

オーガニックドレープショートコート

ディノス

4,968

オーガニックドレープショートコート

ドレープがキレイな着流し風のコートは裏起毛であたたか。室内の羽織りとしても、季節の変わり目のアウターとしても。 使うことで、自分にも世界にもやさしくなれる。作り手の笑顔まで見えるファブリック。オーガニックコットンをはじめとする安全でナチュラルな素材を使い、途上国の人々が丁寧に作った商品を公正な取引によって世界中に発信しているピープル・ツリー。その取り組みは今や「フェアトレード・ファッション」として、国境を越えたライフスタイルのひとつになりつつあります。今回ご紹介するのは、ピープル・ツリーのファブリックで仕立てたディノスオリジナルのカバーリングシリーズをはじめ、つくる人にも使う人にもやさしいアイテムたち。楽しく使って、地球に貢献できる。今、世界中に吹き始めているフェアトレードの風を、この夏の暮らしに取りいれてみませんか。自然素材や手仕事の素晴らしさに気づき、それが支援になる。1991年にスタートしたピープルツリーの軸となる活動は、途上国の農村に、その地域の伝統技術を生かした手仕事を提供して公正な取引で買い取る自立支援。また、農薬に頼らない自然な農法でのオーガニックコットン栽培によって環境破壊を減らす取り組みです。商品となるアクセサリーや衣類の生産には、人体と環境への影響を考えてできるかぎり土に還る自然素材や安全な染料を選び、輸送も9割以上がCO2排出の少ない船便。そうした取り組みを一歩一歩実践してきた「フェアトレード・ファッション」はじわじわとその影響力を増やし、やがて世界的なファッション誌で特集が組まれるまでになりました。自然素材の心地よさや、手仕事の美しさを楽しむことが支援になる、とてもシンプルでハッピーなフェトレード・ファッション。その入り口にぴったりのおしゃれなインテリアや普段着をぜひお楽しみください。

タッサーシルク ドレープカーディガン

ディノス

24,800

タッサーシルク ドレープカーディガン

快適な春夏を約束する、野蚕シルク。一般的に知られているシルクは、ほとんどが家蚕タイプですが、このシルクニットは厳しい自然界で育ち、自然のままに繭を作る野蚕の生糸を使っています。野蚕の特長は、軽くて丈夫、伸縮性に優れているところ。水分の吸湿性がよく、通気性があるのに保温性もあるため、蒸し暑い季節、エアコンを使う夏にはぴったりの天然素材です。もともとの色は、茶系の斑色。ナチュラルであるがゆえに、色が斑だったり、太さが均一でないのですが、そこが味わい。DAMAプレミアムでは太い野蚕の生糸を100本近く撚糸した糸にして編むことで、色や太さを平均化させています。タッサーシルクニットが特に人気の理由は、独特の光沢感にあると言えるでしょう。光を乱反射させ、上品なグリッター感を放つ、野蚕ならではの奥深いエネルギーを感じます。もうひとつの人気の理由は、シャリ感。キュキュッと絹鳴りがして手触りがよく、シルクとは思えないどこか野趣に富んだ風合い。着るほどにやわらかくなり、身体に馴染んでいく愛着ニットです。「最新のタッサーシルクは、どんな色?」と心待ちにしてくださっているファンの多いニットシリーズ。着るだけで今どき感のあるスタイルになるよう、細部まで凝ったデザインにしています。心地よい天然素材を、旬な顔立ちに編み立てた、大人のベーシックです。●チェックポイント襟から前立てと袖の外側は片畦編み、両脇と後ろ身頃、袖の内側は天竺編みで変化を付けて。襟から前立てにかけてたっぷりと贅沢に糸を使うことで、エレガントなドレープと立体的なシルエットに。⇒ タッサーシルクシリーズはこちら##>

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

JACKET REQUIRED/ジャケットリクワイヤード

14,904

<ジャンネット>ロイヤルオックスフォードドレスシャツ/73 SLIM トップス

南イタリアのプーリア州で誕生した老舗のカミチェリア(仕立てシャツ屋)である「サンフォード」社。その新鋭ブランドとなる〈ジャンネット〉から、細番手の糸を使ったロイヤルオックスフォード生地のドレスシャツが到着しました。73と呼ばれる襟型は、襟の開きが大きなセミワイドカラー。ネクタイを結んだときのボリュームのあるノットと相性が良いのが特徴です。シルエットはVINCIフィットよりも着丈が長いSLIMフィットで、フィット感のあるタイトなシルエット。シャツの裾はタックインして着用することが前提になっています。前立ての第2、第3ボタンの間には南伊の太陽をイメージした刺繍マークが描かれています。 アメリカ製のシャツではおなじみのオックスフォードを、さらにきめ細かく仕上げているのがこちらの生地。洗いざらしが似合うオックスフォードに対し、こちらはドレス感が非常に強く、フォーマルな場面でもお使いいただけます。高密度の生地ならではの美しいドレープと光沢感は、仕立ての良いドレスジャケットにも相性良し。カラーは、ビジネスの定番色といえるホワイトとサックスの2色をご用意しました。

洗えるリネン フロントドレープ Tシャツ

ディノス

8,532

洗えるリネン フロントドレープ Tシャツ

切れやすい麻糸をここまで美しく繊細に編みたてられるのは、さすがジャパンクオリティの成せる技。さらにシルケット加工をほどこすことで、ほのかな艶をたたえたその生地は、胸元のドレープをさらに美しく演出します。ピンクは、So close丁寧な仕事だけがかなえる長く愛用したいクオリティ「特別なことは何も……。お客さんの注文を必死でやり遂げてきた結果です」と少し照れながら語るのは、有限会社織重の水野彰二さん。日本最大級の織物産地である尾州では、毛織物やインテリア用織物が古くから盛んでした。有限会社織重でも、以前は車のシートや靴下を製造していましたが、いまは丸編み機で主にニット地を製造しています。そこにあるのは大小を含め、15台の丸編み機。それらをひとりで管理するのが水野さんです。天候や編み地によって糸の調子を変えたり、糸切れや折れた編み針のメンテナンスも、基本は水野さんがひとりで見ています。「リネンの糸は伸縮性が少ないために切れやすく、目が離せません。また、スピードに比例して切れやすくなるので、機械といっても、ゆっくり丁寧に編み進めなくてはならないんです。確かに作業効率の面では、あまりよくないですね(笑)」と水野さん。尾州には数多くの織物工場がありますが、効率よりも仕上がりをいちばんに考える水野さんの製品は、クオリティが高いと評判なのも納得です。時間を掛けて、丁寧に編まれたリネンニット生地は、涼感と心地よさを両立。尾州のニット職人が心を込めて編んだリネンジャージーのトップスで、これまでにない心地よい夏を楽しんでください。【So close日本最古の布として発掘されたのは、麻の織り物でした。麻本来の個性を生かしながら、現代に合ったリネンをつくるのは、日本各地で研鑽を重ねる職人たち。夏肌に心地よく、くつろげる着心地を約束するアイテムが完成しました。

新作ファッションアイテムのドレープトップス、発売中!有名ブランドからカジュアルまで♪いま大流行りのファッションアイテム。豊富なサイズ・カラー・デザインから、ぴったりのドレープトップスが見つかる!流行ものから定番ものまで、自分だけのお気に入りを選ぼう。

商品説明が記載されてるから安心!ネットショップから、ファッション関連商品をまとめて比較。品揃え充実のBecomeだから、欲しいファッションアイテムが充実品揃え。

スポンサーリンク

注意事項

ビカム(運営:ビカム株式会社)は商品の販売を行なっておりません。本サイトは、オンライン上のショップ情報をまとめて検索できる、商品検索・価格比較サイトです。「ドレープトップス」の「価格」「在庫状況」等は、ショップのロゴ、または「ショップへ」ボタンをクリックした後、必ず各オンラインショップ上でご確認ください。その他、よくある質問はこちらをご覧ください。→「よくある質問・FAQ

商品カテゴリ